詳しくわかる!十二支(干支)占いの性格と相性

詳しくわかる!十二支(干支)占いの性格と相性

十二支(干支)から占う方法もあります。あなたの干支はどれですか?その干支の性格や他の干支との相性はどうなのか、詳しく説明していきます。


子(ね/ねずみ)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う/うさぎ)・辰(たつ)・巳(み/へび)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い/いのしし)、日本ではお馴染みの十二支(干支)です。

本来はこの「十二支」に「十干」と呼ばれる甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸を組み合わせたものを「干支」と呼ぶのですが、日本では「干支」というと主に十二支のみを指すことが多くなっています。

中国では殷の時代にほぼ確立されており、日本でも本当に古くから根付いていたものなはずなのに、残念ながら占いとしては12星座などの影に隠れてしまい、現在の日本ではお正月くらいしかあまり意識されることがなくなってしまったというのは、実にもったいないお話です。

もちろん12星座占いなども素晴らしいものですが、今回は十二支(干支)で見る性格と相性をお伝えしたいと思います。

※この記事ではあえて、「十二支」=「干支」という表記をいたします。

あなたの干支は何ですか?

多くの人がご自分の干支を、現在のお正月を節目にして見ているかと思います。現に干支を見るとき「○年生まれの人」という書き方をされているため、今の暦で見てしまいがちなのも仕方がないかもしれません。

しかし実は干支が示す年は旧暦なので、節代わりは「2月4日」になるのです。ですから、元旦を超えても2月3日までに生まれた人は、前年の干支となります。

たとえば、2016年は申年ですが、2016年2月3日生まれまでは前年の未年、2月4日生まれから申年として見ます。

十二支における相性とその呼び方

● 良い相性といわれているもの ●

『支合(しごう)』
性格的に似ている部分、共感する部分が多く意気投合しやすい。
お互いに同じ目的を持ち、協力し合える相性。

・ 子 と 丑
・ 寅 と 亥
・ 卯 と 戌
・ 辰 と 酉
・ 巳 と 申
・ 午 と 未

『三合(さんごう)』
十二支盤で見た場合に自分の干支から三角でつないだ干支同士、数えるなら自分の干支から4番目と8番目の干支のこと。
自分に足りないもの、性格的短所などを補い合える相性。

・ 子 と 辰 と 申
・ 丑 と 巳 と 酉
・ 寅 と 午 と 戌
・ 卯 と 未 と 亥

● 悪い相性といわれているもの ●

『七冲(しちちゅう)』
十二支盤で見た場合、自分の干支から正反対に位置する干支、数えるなら自分の干支から6番目の干支のこと。
位置と同じく真逆の価値観や性格を持っているため、反発しやすい相性。
お互いの良い部分を潰しあってしまう恐れがあるため、一番合わないとされています。

・ 子 と 午
・ 丑 と 未
・ 寅 と 申
・ 卯 と 酉
・ 辰 と 戌
・ 巳 と 亥

『六害(ろくがい)』
ライバルになりやすい干支ながら、向上し合うのではなく、邪魔し合ってしまう相性。
お互いに、ただただ目障りな存在となりうるので、一緒にいるだけで疲れたり、ストレスがたまる可能性が高くなります。

・ 子 と 未
・ 丑 と 午
・ 寅 と 巳
・ 卯 と 辰
・ 申 と 亥
・ 酉 と 戌

『三刑(さんけい)』
驚く程に相手を理解できず、全くと言っていいくらいに分かり合うことができません。
お互いの良いところが難解すぎて活かすことができずに、本人のみならず周囲にも混乱と混沌を引き起こすため、一緒にいることが勿体無い相性。

・ 丑 と 未 と 戌
・ 寅 と 巳 と 申
・ 子 と 卯

『自刑(じけい)』
三刑に当てはまっていない、辰・午・酉・亥のこと。
他の干支からの干渉ではなく、独立しているので相性とは少し違いますが、責任感が強すぎたり、強迫観念があったりするのに、なかなか人に相談ができず、生きている中で精神的な苦痛を伴う可能性が高くなります。
自分で自分を苦しめてしまう傾向にあることから、自らが自らに刑をなすということで自刑と言われています。

上記を踏まえて、あなた自身の干支、気になる人の干支を見てみてください。

子(ねずみ)年のあなた

基本的な特徴

明るくて、社交的で、賑やかなことが大好き、いつも周りには多くの人がいます。
仲間や友達も多く、大人数で遊んだり、物事を成し遂げるのが好きなタイプです。

長所

チームワークや人と人との「和」を常に考えるので、家族や友人を大切にする縁の下の力持ち的存在です。頭が良く、自立心も強いので、目標のためには努力を惜しまず、コツコツと経験や財産を蓄えることができます。
協調性と柔軟性に優れているので、どんな逆境でもその強さを発揮し、適応していくことができます。危険を察知する能力も高いので、危機回避が得意です。

短所

知的探究心が高いのは長所とも言えるのですが、その好奇心ゆえに気になり出すとじっとしていられず、落ち着きがなくなってしまいがちです。不平不満や怒りがあまり顔に出ないので、温厚そうに見えますが、その内面は好き嫌いが激しく、強引で怒りっぽい部分もあるので、見た目で判断はできません。
危機管理能力が高いはずなのですが、欲深い一面もあることから、一度は大きな損失を受ける可能性があります。

子年から見た相性

子年 : 似た者同士で良い相性ですが、なあなあの関係になりがちです。親しき仲にも礼儀ありということを忘れないようにしましょう。

丑年 : 一見真逆と思える性格ながら、実は共感しやすく、意気投合するのが早いです。子年が丑年に尽くしてあげると、良い関係を築けます。(支合)

寅年 : お互いに行動的なので、仕事やスポーツなど、長所を引き出しあうことができれば成功する相性です。

卯年 : 明るく行動的な子年と温厚な卯年は、表面上は仲良く見えますが、根本的には理解しあえず、お互いに誤解が生じやすいので注意が必要です。(三刑)

辰年 : 頼られることが多くありますが、そこを可愛く感じてしまい放っておけない存在となりそうです。(三合)

巳年 : 独占欲が強く慎重すぎる巳年にイライラすることが多いかもしれません。時間をかけて認めあうことができれば、巳年が子年を大切にします。

午年 : 気が合わず、意見が対立しやすい相手です。気持ちを押し付けあってしまうと、泥沼状態になってしまう可能性が高いので注意が必要です。(七冲)

未年 : 考え方が違う頑固者同士で、何かにつけてぶつかり合うので、協力しあうことが難しい関係です。(六害)

申年 : 無邪気な申年とは、一緒に楽しんだり励ましたり、理解しあえる関係になれます。お互いに尊敬し安らげるので、強い絆で結ばれる相性です。(三合)

酉年 : 性格的にどちらも明るく、楽しい関係になりそうですが、努力型の子年と自己中な酉年とは根本的な考え方が違うので衝突しやすいかもしれません。

戍年 : 基本的に一緒にいて落ち着ける相手ですが、戌年にワガママを言われることが多いので我慢も必要です。

亥年 : 頼ったら助けてもらえる相手なので、信頼度が高く恋心を抱きやすいですが、付き合ったとしても結婚まではなかなか発展しないかもしれません。

丑(うし)年のあなた

基本的な特徴

一歩ずつ確実に進んでいく、辛抱強い働き者。自分で道を切り開きたいという気持ちが大きいため、人に頼ることが苦手です。心を開いた相手には誠実なのですが、最初は人見知りするので、上手にコミュニケーションが取れるようになるまで時間が必要です。

長所

十二支の中で最も信頼できると言われるほど、曲がったことが大嫌いで、弱者に優しく、正義感が強く誠実です。
何事も計画的に進め、楽をしたりズルをすることはありません。スロースターターですが、頭が良く、行動を開始してからはみるみる成長していきます。落ち着きがあるので地味な存在だと思われがちですが、いざという時にはリーダーとしても力を発揮し、グイグイ仲間を引っ張っていきます。

短所

固定観念が強い部分があるので、自分が持つイメージにとらわれすぎて、周囲の人を偏見の目で見てしまうことがあります。考えすぎてしまい、なかなか行動に移せないので、その重い腰を上げるのに苦労します。
規則や伝統を重んじることは素晴らしいのですが、新しい事柄や場所を素直に受け入れる柔軟性が欠けてしまいがちです。

丑年から見た相性

子年 : 一見真逆と思える性格ながら、実は共感しやすく、意気投合できる良い関係です。信念を貫く丑年は子年の目に魅力的に映るでしょう。(支合)

丑年 : お互いに頑固なので、短所がぶつかり合うと妥協できずに揉めやすくなりますが、一緒の目的を持った場合は信じ合える良い相性となります。

寅年 : 寅年が丑年を引っ張っていくことで物事がうまく進みます。性格の違いはありますが、お互いに良い刺激を与え合うことができる相性です。

卯年 : お互いに優柔不断なので、何事にも時間をかけることが必要となります。丑年の包容力で、卯年の長所を認めてあげると良い関係になれます。

辰年 : 丑年は現実主義なので、理想家の辰年とは反発し合うかもしれません。お互いに短気で頑固者なので譲歩しあう気持ちが大切です。

巳年 : リアリストな丑年には、ロマンチストな巳年が眩しく感じられます。お互いに協力し合いながら長く付き合える、とても良い相性です。(三合)

午年 : 最初のうちは陽気な午年が魅力的に見えて憧れますが、活動的な午年のペースに丑年はついていけず、お互いにイライラしそうです。(六害)

未年 : 短所ばかりが目についてしまい認めあえないので、意地の張り合いから喧嘩が絶えない相手になりそうです。(七冲/三刑)

申年 : 明るく賢い申年は、丑年の良き相談相手として元気づけてくれます。お互いの長所が影響しあい、固い絆で結ばれる相性です。

酉年 : 頑固な丑年を社交的な酉年が支えます。お互いに相談しながら居心地の良い環境をつくることができます。(三合)

戍年 : 傲慢でワガママに感じてしまうのでイライラが募ります。感情的になると衝突し、ストレスを溜めやすい相手です。(三刑)

亥年 : 亥年は束縛を嫌うので、理詰めで雁字搦めにしようとしたり、偏見を持つと逃げられます。

寅(とら)年のあなた

基本的な特徴

行動力と勢いがあり、スポーツが得意な人が多いです。チームプレイがあまり得意ではなく、どちらかというと個人プレイの方が向いています。ロマンチックで情熱的な恋をする人が多いようです。

長所

華やかな明るさがあり、ある種のカリスマ性を持っています。真面目で勉強熱心、自分に必要だと思うことはどんどん吸収していきます。虎視眈々とチャンスを待ち、自分にメリットのあるものを掴み取っていきます。
正義感が強く、壁にぶち当たっても強い意思で乗り越える力があります。

短所

負けず嫌いな部分から反抗的になり、歯に衣着せぬ物言いで相手を傷つけることもありそうです。落ち着きがなく、協調性に欠ける部分があるので、周囲との調和をとることが難しいかもしれません。
どんな話も「私が、私が」と自分の話にしてしまい、マシンガントークになりがち。

寅年から見た相性

子年 : お互いに行動的なので、仕事やスポーツなど、長所を引き出しあうことができれば成功します。

丑年 : 寅年が丑年をリードすることで物事がうまく進みます。性格の違いはありますが、お互いに良い刺激を与えあうことができる相性です。

寅年 : 何事も阿吽の呼吸で進めることができます。争うこともほぼ無く、じゃれあうような微笑ましさがあります。

卯年 : 始めのうちは寅年が卯年を守ろうとするのですが、卯年が優しいのをいいことに、意見を押し付けて傷つけてしまうこともありそうです。

辰年 : お互いに束縛を嫌い、言いたいことを言いあうので、距離感を大切にすれば歩み寄りは早いかもしれません。

巳年 : 性格的に理解しあえず、すれ違いと喧嘩が絶えない関係になりそうです。(六害/三刑)

午年 : お互いに活発なので、一緒に楽しい時間を過ごせます。気分屋の午年を寅年がフォローすると、長く付き合えます(三合)

未年 : お互いの性格は違うものの、未年が寅年の支えとなり、寅年が未年の守りとなるので、良い形で補い合うことができます。

申年 : どちらも明るくカリスマ性があるからこそ、反発してしまい、理解しあうことが難しいでしょう。(七冲/三刑)

酉年 : 共通点がなさすぎて、お互いの良い部分に気づくまでに時間がかかります。会話も噛み合わず苦労するでしょう。

戍年 : 思考が似ているので共感する部分が多く、お互いに心を開きやすいようです。(三合)

亥年 : お互いに責任感が強く、行動的でもあるので、信頼し合える関係を築くことができます。(支合)

卯(う/うさぎ)年のあなた

基本的な特徴

明るく人付き合いが上手で、愛嬌抜群な天性の「愛されキャラ」です。
頭の回転がよく要領がいいので、損得勘定とビジネスライクな人間関係を構築するのが得意です。

長所

温厚な平和主義者なので、人の意見をよく聞き、尊重することができます。おとなしい性格で常識的、礼儀や行儀もきちんとしています。
社交的で従順なので、目上の人から参謀的役割に引き上げてもらえることが多いでしょう。

短所

移り気な気分屋で、自分の幸せが何よりも大切なため、自己犠牲の心は薄く、保身のためなら冷酷になれます。
基本的には温厚で優しいので人の相談は聞きますが、聞くだけでともに戦おうとはしてくれません。人に感化されやすく繊細なため、些細なことで傷ついて悲劇のヒロイン(ヒーロー)になりがちです。

卯年から見た相性

子年 : 明るく行動的な子年と温厚な卯年は、表面上は仲良く見えますが、根本的には理解しあえず、お互いに誤解が生じやすいので注意が必要です。(三刑)

丑年 : 忍耐強い丑年を卯年が癒します。お互いに優柔不断なので、何事にも時間がかかりますが、安らぎに満ちた良い関係になれます。

寅年 : 頼りになる寅年に一目惚れしそうです。ただし寅年からの強い言葉でくれるアドバイスを、卯年は怒られていると感じてしまうので、それを乗り越えられれば長続きします。

卯年 : 似た者同士なので、長所を引き出しあうことでお互いに成長することができます。ただし、どちらもワガママで浮気性なので、恋愛関係には注意が必要です。

辰年 : 高圧的な辰年の態度に兎年は傷つきやすくなるので、お互いに目障りと感じてしまいそうです。(六害)

巳年 : 嫉妬深い巳年を否定せず、お互いの長所を認めあえれば上手くいくでしょう。

午年 : お互いを理解するためには、時間と心構えが必要となります。一度喧嘩に発展すると修復が難しいので注意が必要です。

未年 : 波長がピタリと合い、お互いがお互いを必要とするので、誰もが羨むような充実した関係を築けます。(三合)

申年 : お調子者の申年が放つ言葉に卯年は傷ついてしまいそうです。お互いに場の空気を読むことに長けているので、表面的には仲良くいられます。

酉年 : どちらも頭脳明晰なので無意識に敵視してしまいます。お互い相手に合わせようという気がないので、どこまでも平行線を辿ってしまうでしょう。(七冲)

戍年 : 自然に心が通じ合い、お互いの幸せのために相手に無理強いをすることもなく、感謝しあえるパートナーになれます。(支合)

亥年 : お互いの欠点をも長所と見ることができるほど、信頼し感謝しあえる相手です。思いやりに満ちた、明るく楽しい関係が築けるでしょう。(三合)

辰(たつ)年のあなた

基本的な特徴

常識に囚われない発想力を持っています。壮大な人生計画を持つ人が多く、その夢を掴み取る運も持っています。ロマンチストですが恋愛に関しては鈍感で、きちんと「好き」と言葉で伝えないと気づきません。

長所

積極的で行動的、とてもエネルギッシュに他人の一歩も二歩も先を進んでいきます。自分を後回しにしても人に尽くす大らかさを持っている、頼りになる存在です。存在感が大きく、表裏のない性格から、リーダーに向いています。

短所

プライドが非常に高く、悪気はないのですが、人に対して上から目線でものを言ってしまう事があります。ある程度何でもそつなくこなしてしまう才能を持っているため、あまり努力はしません。感情が表に出にくいので、周囲から、とっつきにくい人と思われがちです。また辰年は自刑にあたるため、やり場のないストレスや怒りが爆発し、アルコール依存症や胃腸のトラブルに注意が必要です。

辰年から見た相性

子年 : 辰年にとって子年は、とても面倒見が良く、いつもそばに寄り添ってくれるような、頼りになる存在です。(三合)

丑年 : 現実主義な丑年に、辰年が自分の理想を押し付けてしまうと、反発しあって収拾がつかなくなる可能性があります。

寅年 : お互いに束縛を嫌い、言いたいことを言い合うので、距離感を大切にすれば歩み寄りは早いです。辰年の魅力を寅年が引き出してくれるでしょう。

卯年 : 要領よく裏表を発揮する卯年を信頼することが難しく、つい厳しい言葉で叱責してしまうようです。不思議とケンカにはなりませんが、相手を傷つけていると気づかなければ、関係は悪化するばかりです。(六害)

辰年 : 似た者同士だからこそ妥協することができず、感情をぶつけ合ってしまい、闘争心と嫉妬から喧嘩が多くなりそうです。(自刑)

巳年 : 思いつきの辰年と慎重な巳年は性格的には真逆ですが、協力しあえたら怖いものなしです。寛大な心で信頼しあえる相性です。

午年 : お互いに活動的な自由人で性格的にも似ているところが多く、出会ってすぐに意気投合できます。どちらも強運の持ち主なので、絆が強くなればなるほど、その強運は倍増します。

未年 : 性格的な接点も趣味嗜好などでの共通点も少ないですが、お互いに助け合うことができる相性です。ただし、辰年のエネルギーが強いので、おとなしい未年は疲れてしまうかもしれません。

申年 : 性格は異なりますが、精神的な波長が合うため、出会った瞬間に恋に落ちるかもしれません。支えあえる理想的な関係が築けます。(三合)

酉年 : 酉年は辰年を心から信頼し、辰年は酉年を誠意を持って受け止めます。お互いの対照的な部分を理解し、上手に距離感を保つことで良い関係を築くことができます。(支合)

戍年 : お互いの良い部分が見えていながら、プライドの高さと頑固さから認める事ができず、衝突が絶えないでしょう。(七冲)

亥年 : 性格の違いが吉と出る相性です。辰年のやりたい事を亥年はバックアップし、失敗したとしても責めずに援助してくれます。ただし、長く付き合うにつれギャップを感じ、誤解が生じやすくなりそうです。

巳(み/へび)年のあなた

基本的な特徴

プライドが高く束縛を嫌いますが、察知する能力に長けているので、要望を上手く伝えるだけで結果を出してくれます。冷淡な人間に見られがちですが、知的でユーモアに溢れているので、慣れると面白い人です。安心させてあげることで、良い部分が発揮されます。

長所

常に冷静で粘り強く物事に向かうことができます。美的センスが高く、繊細な感性の持ち主です。努力を惜しまず、自らの大きなエネルギーを上手に調節しながら、定めた目標を達成します。

短所

秘密主義でなかなか人に心を開かないので孤立しがち。嫉妬深く、執念深い。
色情に流されやすいため、トラブルに巻き込まれる率が高い。空想好きで思い込みが激しく、勝手な印象から人を偏見の目で見てしまうことが多い。

巳年から見た相性

子年 : お互いに常に上を目指す努力家なので、相性は悪くありませんが、隠し事やつまらない嫉妬で喧嘩になることも多そうです。

丑年 : ともにリアリストで名誉を大切にする慎重派ですが、巳年のロマンチストな部分に丑年は憧れるようです。変な嫉妬心さえ持たなければ、時間がかかっても良いパートナーになれます。(三合)

寅年 : お互いの異なる性格に興味を持つものの、一緒にいればいるほどイライラが募り、信じあうことができなくなりそうです。(六害/三刑)

卯年 : 卯年はあまり独占欲が強くなく、多少冷たくあしらわれてもへこたれないため、楽な関係を築けます。卯年が巳年の嫉妬心をあおるような言動さえしなければ、ぶつかることもありません。

辰年 : 辰年の奔放な部分を巳年が受け止めて支えることで、安定した関係を築けますが、巳年は激しい嫉妬心を抑え、平常心を保つ努力が必要となります。

巳年 : 似た者同士なので、同じ目標を目指しているときのチームワークは完璧ですが、お互いの嫉妬深さが力を半減させる可能性もあります。

午年 : 慎重な巳年と冒険心あふれる午年は、理解し合うのが難しい相手ながら、それを新鮮に感じて良い関係が築けそうです。

未年 : 構って欲しいけど束縛を嫌う未年と、クールに放置するのに嫉妬深い巳年は、仲良くなれたとしても性格の不一致に苦しむかもしれません。

申年 : お互いに策士で攻撃的なので、どちらが主導権を握るかで衝突が耐えません。ただし、そのやり取りがゲームのように楽しくなり、良きライバルとして認め合えると、いざという時には最強のタッグが出来上がります。(支合/三刑)

酉年 : 攻撃の巳年と守りの酉年はともに計算高く、一緒にいることでより多くの成果を手に入れられることが瞬時に理解できます。お互いに刺激し合いながら、安定した関係を築けます。(三合)

戍年 : 巳年にとっては心を開きやすい相手ですが、戌年の警戒心を解くのには時間がかかります。特に恋愛に関しては根本的な考え方がまったく異なるので、意見が対立しやすくなります。

亥年 : 何かにつけて正反対なので、最初は無いものを求めるように惹かれることもありますが、お互いに良い部分を潰しあってしまうので、一緒にいることを苦痛に感じてしまう相手となりそうです。(七冲)

午(うま)年のあなた

基本的な特徴

十二支の中で、もっとも活力と生命力に満ちています。冒険心に溢れ、才能にも恵まれたアクティブな自由人です。周囲が驚く程に、やりたいと思ったら即行動します。

長所

正直で裏表がなく、いつも明るい人気者です。
頭の回転と要領と行動力が抜群に良いので、広く深い人脈を持つことができます。
エネルギッシュで活動的、個人行動が得意です。短期間であれば集中力も高く、一生懸命な頑張り屋さんです。

短所

せっかちで短気な人が多く、やや慎重さに欠けるので、長期的な目標を持ち続けるのが苦手です。お金の使い方も恋愛も派手な遊び人が多く、移り気な性格から1人の相手と長続きしないようです。
情に流されやすいお人好しなので、騙されたりすることがあるかもしれません。また、午年は自刑にあたるため、欲張りになりすぎると余裕をなくし、肉体的にも精神的にもオーバーヒートして、自分自身のコントロールができなくなる恐れがありますので、無理や無茶をしないように気をつけなければなりません。

午年から見た相性

子年 : お互いに対抗意識が強く反発してしまうので、理解し協力しあうのが難しい相性です。(七冲)

丑年 : 行動が早く積極的な午年とマイペースな丑年は、お互いの時間の流れが違いすぎて、無駄にイライラしてしまいそうです。(六害)

寅年 : お互いのテンポも性格もすぐに理解し合えます。移り気な午年が誤解されるような言動をしなければ、相思相愛の関係を築けるでしょう。(三合)

卯年 : 午年は穏やかな卯年に惹かれますが、積極的になりすぎると引かれます。一度ぶつかると反発し、気まずさを引きずることになります。

辰年 : お互いに活動的な自由人で性格的にも似ているところが多く、出会ってすぐに意気投合できます。どちらも強運の持ち主なので、絆が強くなればなるほど、その強運は倍増します。

巳年 : 嫉妬深い巳年に対して、誤解をさせるような軽はずみな言動を慎めば、良い関係を作ることができます。

午年 : 同じ特性を持っているため惹かれあいますが、同年齢だと譲歩できずに反発してしまいそうです。年齢差があれば世代ギャップが生じるため、意気投合できます。(自刑)

未年 : 午年が移り気を起こさず、未年が嫉妬心を抑えれば、深い縁で結ばれた理想のカップルになることができます。(支合)

申年 : 欠点だけが共通点という不毛な相性です。お互いに自分の欠点を認めたくないため、反発し合います。

酉年 : 似た者同士で親近感がわくのですが、お互いに飽きっぽく短気なので、フランクな関係の友人としては、良い関係を築けます。

戍年 : 正義感と忠誠心にあふれた戌年は、何でも相談できる相手になります。移り気な午年とも深く固い絆で結ばれるので、相性としては大吉といえるでしょう。(三合)

亥年 : お互いに自分に無い部分に惹かれあい、補い合える良いコンビになれます。しかし、午年が移り気を抑えないと、内に溜め込む亥年を苦しめることになりそうです。

未(ひつじ)年のあなた

基本的な特徴

見た目は穏やかで弱そうに感じますが、実際は芯が強く負けず嫌いです。
慎重な平和主義者なので、争いごとを嫌います。寂しがり屋ですぐに不安になってしまうので、遠距離恋愛には向いていません。

長所

人情味があり優しい性格なので、調和を取りながら人付き合いをするのが上手です。地に足をつけて、物事を計画的にコツコツとこなし、大きなミスをすることは少ないです。恋愛に対してロマンチストで、まっすぐで一途、自分よりも相手を第一に考えます。

短所

負けず嫌いで頑固なのに、常に受身で自分から動こうとはしない、典型的な口ばっかりの人です。一途なのはステキなことですが、あまりに一途すぎて、相手に重く感じられてしまうことも多いようです。慎重になりすぎて石橋を叩き壊してしまい、身動きがとれなくなることがありそうです。

未年から見た相性

子年 : 子年の無神経さにイライラし、無意識に傷つけてしまうことが多いようです。一定の距離感が必要な相手です。(六害)

丑年 : 根本的に理解できず認めあえないので、喧嘩が絶えない相手になりそうです。(七冲/三刑)

寅年 : お互いに強く惹かれ合います。寅年がリードし、未年がそれを上手にフォローします。

卯年 : お互いの長所を伸ばし、短所を補うことができます。感性がピタリと合うので、一緒に過ごしていると時間を忘れてしまうほど楽しく、安心できます。(三合)

辰年 : 内気な未年には、決断力と行動力がある辰年が頼もしく見えます。お互いに助け合えるよい相性といえます。

巳年 : お互い真面目で慎重派ながら、雰囲気は真逆。そこに惹かれあうのですが、その分苦しむことも多くなりそうです。

午年 : お互いに性格の違いを理解し、認め合うことができます。相手を尊重しあうと良い関係が築けます。(支合)

未年 : 似た者同士なので一緒にいると安心できます。ただしお互いの頑固さが災いして、意地の張り合いになると修復に時間がかかるかもしれません。

申年 : 対照的な部分をお互いに認め合うことができるのですが、交友関係が派手で移り気な申年に、未年は嫉妬や不安で精神的にいっぱいいっぱいになりそうです。

酉年 : 寂しがり屋な未年は、交友関係が広い酉年に対して、信頼と嫉妬と不安をぐるぐると感じることになりそうです。

戍年 : 最初はうまくいくのですが、だんだんと衝突することが多くなり、戌年が放つ心無い言葉で傷つけられてしまうことが増えそうです。(三刑)

亥年 : お互いに違う性格でありながら求め合う、情熱的な相性です。ロマンチックな恋愛に発展する可能性も高いです。(三合)

申(さる)年のあなた

基本的な特徴

遊び好きのイタズラっ子。子供っぽくて負けず嫌いなので、憎めないタイプ。派手好きで目立ちたがり屋、チヤホヤされるのが大好きなので、大人数で行動するのを好み、順応性が高いです。

長所

磨けばピカピカに光る天性の才能の持ち主。人の機嫌を瞬時に読み取る鋭さがあり、巧みな話術で目上の人から可愛がられます。とても器用で好奇心旺盛、行動力もあるので、いろいろな事にチャレンジし、どれもすぐに習得できます。

短所

持久力と忍耐力に欠ける部分があり、飽きっぽいので怠け癖がつきやすいです。
頭の回転が早く計算高いので、上から目線でものを言いがちで、軽口のつもりで放った無責任な言葉で相手を傷つけたり、不機嫌にしてしまうことも多くあります。過剰なまでの心配性で、一度不安にとりつかれると、納得いく答えが出るまで気にし続けます。

申年から見た相性

子年 : お互いに励ましあえる、愛に満ちた関係を築けます。結婚の相手としても理想的です。(三合)

丑年 : 時間をかければかけるほど気持ちが通じ合い、一緒にいて楽な存在となります。申年がワガママまを言わず、丑年のペースに合わせることで、良い関係が築けます。

寅年 : 誠意が通じず、裏目に出てしまうことが多いです。些細な事で真正面からぶつかり合ってしまう相性です。(七冲/三刑)

卯年 : バランス良い関係を築けますが、油断すると申年の言動で卯年を傷つけてしまうので注意が必要です。

辰年 : 第一印象から打ち解けて、自然体でいられる良い相性です。会話がなくても一緒にいられるほど、お互いにリラックスできる存在となります。(三合)

巳年 : お互いに心を通わせ、巳年の繊細な気配りで申年を包んでくれます。しかし、飽きっぽく移り気な申年が裏切るような行為をしたときは、巳年は決して許してはくれませんので、誠意と愛情を忘れないようにしましょう。(支合/三刑)

午年 : お互いに性格と感性が異なるので、衝突したり反発することがありそうです。午年は申年を消耗させるので、一緒にいるとドッと疲れるかもしれません。

未年 : 気持ちが通じ合いやすく、欠点を補いあえます。神経質な未年を決して裏切らないことが大切です。

申年 : 似通った性格のため基本的に気は合いますが、長所も短所もわかりすぎて同族(属)嫌悪がひどくなると、激しく衝突することが多くなります。

酉年 : どちらも社交性があり、一緒にいて楽しいので惹かれます。申年は酉年に甘えてしまう傾向にあるので、ワガママにならないように気を付けましょう。

戍年 : 戌年が申年をサポートすることで良い関係が築けます。独占欲が強く潔癖な性格の戌年には、真面目に素直な言動を心がけましょう。嘘は厳禁です。

亥年 : 表面的には仲良くできますが、その実ケンカが絶えずお互いに傷つけあってしまいそうです。距離感を保って付き合う必要がある相手です。(六害)

酉(とり)年のあなた

基本的な特徴

総合的に恵まれた運を持った天才肌。熱中型の凝り性で、いわゆるオタク気質の持ち主が多いようです。妥協ができない完璧主義者で、起業家の素質も持ち合わせています。
自尊心が強く自分のことを「特別な人間」だと思っているため、本音は限られた人にしか見せません。

長所

決断力、集中力、持続力、直感力、行動力のどれも優れたバランスの良い人です。
好奇心旺盛で面倒見がよく、親切で社交的。頭が良く客観的にものごとを見て、慎重に論理的に判断をくだせます。

短所

何事も自分のペースで進めたい、自己主張が激しい困ったさんな部分があります。プライドが高く負けず嫌いで、思い通りにならないと自分本位に事を進め、思わぬ敵を作ってしまいそうです。
酉年は自刑にあたります。妥協なしに完璧を求めすぎるあまり、強いこだわりの部分で空回りし、進むべき道を見失ってしまい、他人を巻き込んで道連れに泥沼化する恐れがありますので、注意が必要です。

酉年から見た相性

子年 : 根本的な考え方の違いから、酉年のパワーを半分も発揮できません。深入りするとお互いに傷つけあってしまいそうです。

丑年 : イザという時に頼りになる存在なので、信頼と安心から一緒にいるだけでリラックスできます。(三合)

寅年 : 全くと言っていいほど、性格が異なります。寅年は酉年を不安にさせ、酉年はその不安から寅年を責め立ててしまいそうです。

卯年 : 性格が似ているのに価値観が違うので、競争意識が強くなり、一緒にいると精神的疲労がたまってしまいそうです。(七冲)

辰年 : お互いの個性を尊重し協力し合うことで、その成果は何倍にも膨らみます。(支合)

巳年 : 巳年の嫉妬深さを、酉年は愛情として感じることができるので、ベストパートナーといえます。(三合)

午年 : 考え方の相違から、近付きすぎると衝突します。それでもお互いに惹かれあいますが、熱し易く冷め易いので、長い期間一緒にいることは難しくなりそうです。

未年 : 性格、考え方、持ち味、全てにおいて真逆ですが、最初はそこに魅力を感じます。しかし長く一緒にいると、未年の優柔不断さにストレスを感じるようになり、気持ちがすれ違ってしまいそうです。

申年 : 似たもの同士なため一緒にいると楽しいのですが、申年の自己中心的でワガママな言動に疲れを感じ、反発するようになってしまうかもしれません。

酉年 : お互いの気質が同じ故に、衝突が絶えません。足を引っ張り合って心身ともに疲労困憊してしまうでしょう。(自刑)

戍年 : 外見重視の酉年は、内面の誠実さ重視の戌年を軽視する傾向にあるので、なかなか距離を詰めることができません。(六害)

亥年 : 酉年の外見や雰囲気、内面までも理解し高く評価してくれる亥年を、酉年は可愛がります。基本的に敬意を持って接してくれるので、争いごともなく穏やかに長く付き合うことができる相性です。

戌(いぬ)年のあなた

基本的な特徴

愛情深く情熱的ですが、ピュアでシャイなのであまり派手なことは好みません。弱者を助けずにはいられないほど親切で信頼されるので、リーダーに向いています。心身ともに潔癖症なので、何事にも白黒をつけたがったり、人の欠点が目についてしかたがなく、「あなたのために言ってるの」という類のお説教が大好きです。

長所

真面目で誠実、人を裏切ることのない堅実な性格の持ち主です。忍耐力があり、意志が強い努力家。従順で律儀なので義理人情に厚く、恩を受けた相手をとても大切にします。

短所

頑固で融通がきかず、恩義を忘れない分、恨みも忘れません。基本的に誠実な自分が正しいと思っているので、人のミスを見つけると些細なことでも批判したがります。売られたケンカは買いますが過剰反応するわけではなく、怒りを内に溜め込むため精神的疲労が激しいようです。働き者なので社会的評価が高く出世もしますが家事は苦手で、特に片付けや掃除ができません。

戌年から見た相性

子年 : 気が合い自然に仲良くなれます。ただし、内気な子年に戌年はじれったさを感じそうです。

丑年 : プライドが高い戌年と強情な丑年は、お互いに意見を譲らず反発しあってしまいます。(三刑)

寅年 : 戌年が強引に気持ちを押し付けることなく、広い心で見守ることができれば、強い縁で結ばれ、お互いに協力しあえます。(三合)

卯年 : 初対面で意気投合し、強い信頼関係を築けます。一緒にいるだけで楽しく、安心できる相手です。(支合)

辰年 : 長期的な付き合いはオススメできない相性です。接点を持つのが難しく、会話をしても内容の半分も理解しあえません。(七冲)

巳年 : お互いにプライドが高く嫉妬深いので、戌年が思いやりを持って巳年のサポートができれば補いあえる相性です。

午年 : 出会った瞬間に心が通じて惹かれあいます。強い信頼と固い絆で結ばれるので、恋愛関係になると結婚に発展し、幸せな家庭を築ける最高の相性です。(三合)

未年 : 穏やかに見えて頑固者な未年を、戌年はなかなか理解できません。一緒にいても落ち着かず、反発することの方が多そうです。(三刑)

申年 : 意気投合し親しい仲になりやすい相手ですが、遊び好きで派手好きな申年に不安になると、あらぬ疑いから戌年のお説教大会が始まってしまい、申年を困らせます。

酉年 : 最初は気が合い、心を許せる存在と感じます。しかし付き合いが長くなるにつれ、求めているものの相違からすれ違うことが増えそうです。(六害)

戍年 : 似たもの同士で親しみやすく、気持ちを理解しあうのに時間はいりません。しかし欠点も似た者同士なので、衝突すると大きなトラブルに発展する可能性も高いです。

亥年 : せっかちな亥年に振り回されることが多くなりそうです。しかし、親しみやすく一緒にいると楽しい相手なので、恋愛に発展する可能性も高いです。

亥(いのしし/い)年のあなた

基本的な特徴

お人好しで喧嘩をしてもその場限り、根に持つことはありません。いつでも自分の主張をハッキリとするので、威圧的に見られたり勘違いされやすいですが、人間関係を重視し、人を大切にしている暖かい心の持ち主です。
誰よりも努力家なのに、努力をしているという自覚がなく、自分では飽きっぽく面倒臭がり屋だと思い込んでいる場合が多いです。恋愛面では素直で一途、好きな気持ちが溢れ出して周囲にすぐに気づかれますが、その気持ちを言葉にできないので片思いで終わる人が多いようです。

長所

正義感が強く、それに見合った勇気の持ち主で、相手が誰であっても物怖じしません。芯が強く、やると決めたらやり遂げる人で、よほどのことがない限り挫折しません。自分よりも弱者をサポートし、守らなくてはならないという意識が強く、率先して奉仕活動ができる人です。

短所

どちらかといえば無口で、意思表示が苦手なタイプ。自分にも他人にも厳しく、頑固で強い口調でものを言うので、怒っていなくても怒っているように感じられてしまいます。
熱しやすく冷めやすい所があり、チームプレイより個人プレーを得意とします。お人好しで根に持たないのは良いのですが、人を信じやすく、騙されても謝られると許し、また同じ人に騙されるという部分もありますので注意が必要です。

また、亥年は自刑にあたるため、持ち前の責任感の強さと忍耐力から、心身ともに限界まで頑張ってしまうので、ある日突然動けないほど体調が悪くなることがありますので、適度に自分を労わってあげることが大切です。

亥年から見た相性

子年 : 運命的な出会いをし、お互いに弱点を補える相性です。だからといって、恋愛対象として勢いだけで付き合い始めてしまうと、後悔する可能性が高いので慎重になる必要があります。

丑年 : 付き合いが長くなるにつれ、好みの違いなどから衝突することが増えそうです。のんびり屋な丑年と付き合うには、相当な忍耐力が必要となります。

寅年 : お互いにプライドが高く頑固なので衝突しやすいですが、亥年が自分を抑えて寅年を立てることができれば良い関係になれます。(支合)

卯年 : お互いに好感度が高く、信頼しあえる良い相性です。初対面から惹かれあい、一緒にいるだけで楽しく、長く付き合えます。(三合)

辰年 : どちらも人付き合いが苦手で、歯に衣着せぬ物言いをするので、お互いに譲歩できなければ衝突するばかりの相性です。

巳年 : 性格、考え方、行動などのほとんど全てにおいて、相容れることができません。良い部分を潰しあってしまう可能性が高い相性です。(七冲)

午年 : やるからには徹底的な亥年と俊敏な午年は、仕事などのパートナーとしては最強のコンビといえます。ただし恋人同士となると、移り気な午年に振り回されて辛い思いをするかもしれません。

未年 : お互いに長所も短所も補いあえて、信頼し安心できる相手です。一緒にピンチを切り抜けるたびに、結びつきが強くなり良い関係を築けます。(三合)

申年 : 表面的な付き合いなら良いですが、深く長く付き合うのは難しいかもしれません。お調子者の申年に軽くあしらわれて、何度も嘘をつかれてしまいそうです。(六害)

酉年 : 純情な亥年は酉年のことを本質的に理解し、ある程度のことであれば許せるので、衝突することもなく平穏な関係性を長く保つことができます。お互いの長所を伸ばし会える相性です。

戍年 : お互いに正直で忍耐強い性格なので、理解し共感しあえる相性です。ただし、意地の張り合いになってしまわないように、亥年が譲歩する必要がありそうです。

亥年 : 似た者同士で、裏切りのない安心感を持った信頼関係が築けますが、お互いの欠点も似ているため、対立関係になると手がつけられないほど衝突するので、関係が悪化してしまう恐れがあります。(自刑)

まとめ

ここに書かれているものは、あくまで生まれた年の干支のみで見た性格と相性です。同じ年に生まれた人は数百万人といますから、年だけで見ているこの記事が一概に当てはまるとは言い切れませんし、相性の善し悪しはあなたの気持ち次第でも変化します。

それでも、あなたの周囲の人の性格を目安として知っておくことで、人付き合いの中での危機回避ができるかもしれません。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

最新の投稿


B型男性とAB型女性の相性占い診断!性格の特徴と恋愛成就する10の秘訣

B型男性とAB型女性の相性占い診断!性格の特徴と恋愛成就する10の秘訣

B型とAB型の相性ってイマイチ想像できませんよね。B型はマイペースでAB型はミステリアスなイメージがあるけれどカップルになることって可能なんでしょうか?この記事ではB型男性とAB型女性の場合の相性を占います。


B型男性とO型女性の相性占い診断!性格の特徴と恋愛成就する10の秘訣

B型男性とO型女性の相性占い診断!性格の特徴と恋愛成就する10の秘訣

B型とO型の相性はそんなに悪くないイメージがありませんか?何だかんだうまくいきそうに感じるかもしれませんが気を抜くと喧嘩に発展してしまう可能性も!?この記事ではB型男性とO型女性の相性を占います。恋愛成就するためのコツも紹介しますのでぜひご覧ください。


B型男性とB型女性の相性占い診断!性格の特徴と恋愛成就する10の秘訣

B型男性とB型女性の相性占い診断!性格の特徴と恋愛成就する10の秘訣

B型はマイペースなイメージが強いかもしれませんね。B型同士は何かと衝突してしまうのではないか?と気になる方もいるはず。この記事ではB型の男女の相性について占うだけでなくそれぞれの性格や恋愛成就するための秘訣までご紹介します。「相性悪いだろうから…」と諦めてしまう前に読んでみてください。


B型男性とA型女性の相性占い診断!性格の特徴と恋愛成就する10の秘訣

B型男性とA型女性の相性占い診断!性格の特徴と恋愛成就する10の秘訣

A型とB型は相性が合わない!という話は良く聞きますが実際はどうなのでしょうか?この記事では男性がB型で女性がA型だった場合の相性を占っていきます。それぞれの性格や恋愛成就するための秘訣も紹介していきますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。


[手相占い]生命線の意味と見方24パターン!生命線で年齢がわかる?

[手相占い]生命線の意味と見方24パターン!生命線で年齢がわかる?

手相占いの基本線である「生命線」。この記事では、生命線にどんな形の種類があり、何を意味を示しているのか説明します。さらに、出来事の年齢が分かると言われることもあり、そのことについても詳しく解説します。


スピコミ公式メールマガジン