PR

スポーツジムは出会いはあるの!?出会える時間帯や曜日、キッカケを年代別攻略法を徹底調査!

スポーツジムで出会いを求める男女が増えている3つの理由と、通うべき出会える時間帯や曜日を調査。運動もできて出会いも得られる一石二鳥なジム生活をはじめてみませんか?

スポーツジムで出会いを求める男女が増えてる?!

優良な出会いを探している人はぜひ最後まで記事を読んでみて下さいね。

いま、スポーツジムで出会いを求めている男女が増えているのはご存知ですか?

スポーツジムといえば黙々とみんながトレーニングをしているイメージがあるかと思いますが、コロナもひと段落して、ジムでの会話のできる様になりました。通い続けているとよく顔を合わす人が出てくるのです。それが気になる素敵な異性だとしたら…。知らない人に話しかける事はナンパになってしまいハードルも上がってしまいます。

ちょっと素敵だな、なんて思ったりしたら、そこから出会いが始まります。予定を合わせなくても、ジムに行けば会えるという関係は最初のスタートとして好ましいです。

ナンパ目的ではなく、軽い挨拶から男女の出会いが始まるのもいいですよね。今回はそんなスポーツジムでの出会いを紹介したいと思います。

◆出会いの確率が上がる!おすすめマッチングアプリ

アプリ 特徴 リンク
キャッチ画像31651
Pairs(ペアーズ)
初心者向けの定番人気アプリ
平均4ヶ月で恋人ができている。マイタグでスポーツジムに通っている人や

スポーツをする事が好きな人を探せる

会員累計2000万人突破趣味や価値観の合う相手を探しやすい。

キャッチ画像31652
Omiai
口コミ評価の高いアプリ
結婚を意識した出会いを探す20代〜30代に人気。カップル成立累計1億組突破

マナーの良さと真面目な人の多さで口コミ高評価。

スポーツジムに男女の出会いがある理由3つ

スポーツジムでの出会いに会話はいらない

キャッチ画像31653
みんな共通の目的を持ってジムに通っているので、すぐに顔見知りになれることが一番のメリット。

会話こそなくても顔見知り程度にはなれます。良い機会があれば「こんばんは、いつも来られていますよね!」などの挨拶ができますよね。とても自然な出会い方です。合コンやコンパよりも健全で自然な出会いができるのです。

いつも同じマシーンを使うことで覚えてもらえる

シェイプアップボード、 ランニングマシーン、バックエクステンションなどジムには多くの機材がありますが、いつも同じマシンを使うことで顔を覚えてもらいます。また、同じウェアを着ていると良いでしょう。

同じ機材を使っている異性がいたら自然と会話が生まれます。トレーニングという共通の話題があるので話題にも困りません。

同じ時間帯や曜日にスポーツジムに行く

キャッチ画像31654
たいていの方が会社帰りや休みの日など同じ時間帯、同じ曜日にジムに通うことになると思います。すると、自然と同じタイミングでスポーツジムに通っている方とは顔見知りになるでしょう。

また、いつも同じ時間帯にスポーツジムから帰る異性がいたら、もしかしたら向こうは意識しているかもしれません。何かの拍子に「この後どこか行きませんか?」なんていう誘いを受けるかもしれません。そんなことがあったら嬉しいですよね!

特に社会人など、生活リズムが一緒だと予定が合わせやすいです。「それではまたの機会に!」という言葉も信じられますよね。スポーツジムの帰り道も男女が出会えるきっかけになります。

▼こちらの記事もチェック
社会人におすすめ!出会いの場21選|選ぶポイントや注意点とは?

トレーナーとの出会いもある

スポーツジムで出会う相手は、同じ会員同士だけではありません。会員だけでなく、トレーナーやインストラクターとの出会いがあるかもしれないのです。トレーニングの指導や、困った時に何でも相談に乗ってくれるため、スポーツジムで働くスタッフとの接点もたくさんあります。

マシンジムのトレーナーや水泳のコーチ、スタジオのエアロビクスやダンスのレッスンのインストラクターなど同じレッスンに通っていれば顔や名前もすぐに覚えてくれるでしょうし、レッスン後に会話をすることも可能です。
お目当てのトレーナーやインストラクターに会いに行くのもスポーツジムに通う楽しみの1つになりますね。

出会えるスポーツジムの選び方と通い方

駅近で会員が多い大手のスポーツジムを選ぶ

キャッチ画像31655
出会えるスポーツジムの選び方ですが、通いやすさが大切です。やはり駅から近いと通いやすいです。雨の日も傘をささなくて済むような道だとベストです。

また、会員が多い大手のスポーツジムを選びましょう。会員数が多ければ、その分出会える異性も多いということです。

また、駅から近いスポーツジムだと、もし異性とスポーツジム終わりにどこかに行くことになった場合に周囲に飲食店が多くて困ることはないでしょう。うまく食事に誘えたらいいですね。

平日夜もしくは休日に通う

スポーツジムへの通い方としては、会社員がスポーツジムに通う平日の夜もしくは休日に通うのがベストでしょう。たまに会うだけではなかなか認知してもらえません。いつも同じ時間帯や曜日にスポーツジムに通うことで自分の存在を知ってもらえます。

気になる異性とスポーツジムで仲良くなるきっかけのポイントは?

スポーツジムに入っていくとき

同じ時間帯に通っている気になる異性がスポーツジムに入って行くタイミングを見計らうという手もあります。

だいたい通っていると何曜日の何時頃にスポーツジムにやってくるか、分かるようになってきます。そのタイミングに自分も合わせると 顔を合わせる機会が増え、仲良くなるきっかけができます。

勇気があれば「いつも同じタイミングですね」と声をかけてみてもいいでしょう。やりすぎはよくありませんが、偶然を装ってチャンスをつかむことも大切です。

同じスタジオレッスンに通う

ジムのスタジオプログラムに一緒に参加するのも出会いのキッカケの一つです。
同じレッスンだと、自然に同じ顔ぶれがそろって顔見知りになるため、とくにレッスン前後に自然と仲良くなることが多いようです。
レッスン終わりに「お疲れ様でした!」と声をかけるだけで、顔見知りになるきっかけになるかもしれませんね。
スタジオ以外でも、たとえばプールのあるフィットネスクラブでは、男女ともに参加できるアクアプログラムが用意されることもあります。
一度挨拶をすれば、フィットネスエリアであった時も挨拶をしやすいですよね!

エレベーターやラウンジで会ったとき

トレーニング中はお互い集中していて周りの空気も硬いので、盛り上がる会話をしにくいです。なので、トレーニングルーム以外の場所で話しかけると、会話が弾みやすくなります。

「何曜日に来られているんですか?」「通われて長いんですか?」など会話は豊富です。エレベーターなら一緒の空間にいられます。多少言葉に詰まっても自然とエレベーターは時間が決まっているので終わりを告げてくれます。

慣れてきたらラウンジなどの共有スペースで話しかけるのが好ましいと思います。会釈をするような関係になってからの方がお互いに意識しているので会話に抵抗がなくなります。次第に仲良くなっていけるでしょう。

同じ曜日、同じ時間に行く様にする

まずは、顔見知りになるのは大事!ジムでは、不特定多数の人が通っています。闇雲に出会いを求めても、なかなか発展はしません。
同じ時間に行く事で、顔見知りになり、挨拶から始めるのが良いのではないでしょうか?

スポーツジム終わりの帰り

キャッチ画像31656
気になる異性とスポーツジムから帰るタイミングを合わせましょう。あくまでも自然なかたちで一緒に帰るようにするのです。目が合うようにして、「こんばんは、お疲れさまです。」と声をかけてみてもいいかもしれません。もしくは、軽く会釈するだけでも構いません。

それが何回か続くとしっかりと気になる異性として認知してもらえることでしょう。「いつも帰る時間が一緒になる人」という認知です。駅が近いのであれば、少しの間でも一緒に歩くことができます。その時に会話が生まれるかもしれません。

スポーツジムで出会いを求めることのメリット

スポーツ好きの人と出会える

キャッチ画像31657
スポーツが好きだから、同じようにスポーツ好きな恋人が欲しい!と考えてる男女は多いんですよね。

フットサルやバスケットボール、ランニングなどでしたら男女問わず一緒に楽しむことができます。「好きなスポーツは何ですか?」と聞いてみて、返ってきた答えによって作戦を変えましょう。最初は大勢で交流を図り、その後ふたりでスポーツ観戦もいいかも。

自分磨きにつながる

目的は何であれ、スポーツジムに通うことは良いことです。健康的なモテボディを手に入れられ、自分磨きにつながります。自分磨きをしているうちに気になる異性と出会えたら幸運だと思っていいでしょう。

さらに恋をすればもっと自分磨きをするモチベーションが上がるはずです。男女の出会いの場は多くありますが、スポーツジムほど健全なところはないでしょう!

向上心のある人と出会える

キャッチ画像31658
そもそもスポーツジムに通う方は、健康でいよう!ダイエットをしよう!という意識の高い方たちの集まりです。向上心がある方と出会えることは、スポーツジムで出会いを求めることのメリットの一つでしょう。

一緒にジムに通える

恋人としてだけでなく、トレーニングパートナーとしても一緒に歩めるお相手を求めるなら、ジムで出会いを探すメリットがあります。
体を鍛えるためとはいえ、直接肌に触れながら他の人とストレッチやトレーニングを行うのは、誰しも抵抗があるものです。
その点カップルなら気兼ねなく行えますし、きっと自宅トレーニングの幅が広がります。ランニングやウォーキングなどのスポーツを一緒に楽しんでも良いでしょう。
一緒にトレーニングできる恋人と出会いたいなら、ジムは良いきっかけが豊富な出会いの場と言えるでしょう。
もしうまくいって付き合えたとしたらジムデートもできますね。向上心のある者同士気が合うことも多いと思います。仕事もプライベートも相性が合うかもしれません。

スポーツジムで出会いを求めることのデメリット

会費が高い

キャッチ画像31659
スポーツジムで出会いを求めることの一番のデメリットは、会費が高いこと。会費はスポーツジムによっても異なりますが決して安くありません。毎月通うとなると厳しくなってくるかもしれません。

ジムに通い始めてすぐに良い異性と出会うことができたら良いのですが、なかなか出会うことができないと会費がかさむことが考えられます。

出会い目的だけだと続かない

出会い目的だけだとなかなか続けにくいのも事実です。元々スポーツジムに通いたいという思いがあって出会いがあれば嬉しいな、と思っている方なら問題ないかもしれませんが、出会い目的でスポーツジムに通い始めた方はジムに集中することができず毎週通うのは難しくなってくるでしょう。

運動が好きな方には合っていると思いますので、これを機にからだを鍛えてみるのも一つの方法だと思います。健康的なからだをしている方のほうがモテるに違いありません。この際、割り切って自分磨きを頑張りましょう。

声をかけてからがむずかしい

キャッチ画像316510
合コンや街コンと違って、異性同士で会話をすることが目的ではないスポーツジムでは、挨拶程度の声をかけてから発展させるのが難しいです。

勇気のある方は一対一でお誘いできるかもしれませんが、なかなか勇気がでない方もいらっしゃると思います。その場合「ジムのメンバー複数人で飲み会に行きませんか?」と誘うのも一つの方法です。

ジムで出会うには時間が必要

ジムで出会いをゲットした約9割の方が、異性と出会うのに2ヶ月以上要したと回答しています。
この結果から、ジムで出会える確率は低く、出会えるとしても2ヶ月以上の時間が必要だということがわかりますよね。
実際、私も2年間ジムに通っていた経験がありますが、ジムはみんなが真剣に自分の体を鍛える場なのでとても気軽に他人に話しかけられる雰囲気ではありません。
むしろ出会い目的で通っている人は目をつけられ、周りから敬遠されるので、ジムに出会い目的で通うのはおすすめできないのが本音です。

でも実際のところは、声をかけるのは難しいですよね。これがスポーツジムで出会いを求めることのデメリットになります。

ジムより効率よく出会える!マッチングアプリもおすすめ

ジムでは自然な出会いを期待できますが、恋愛に発展するまでに時間がかかるのも事実です。それならもっと効率よく出会える方法が知りたい!という方には、マッチングアプリの利用がおすすめです。

マッチングアプリは出会いが欲しい男女が集まっているので、より効率的に出会える方法だと言えます。ジムとアプリを同時進行させれば、出会いの確率も上がります!ここでは、おすすめの優良マッチングアプリを2つご紹介しましょう。

恋活アプリPairs(ペアーズ)で趣味が合う人を探す

キャッチ画像316513

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額1,320円(税込)~
アプリ評価 iPhone/4.2|Android/3.3
累計登録数 2,000万人
年齢層 20代〜30代メイン
運営会社 株式会社エウレカ

幅広い世代から人気の高い恋活アプリ「Pairs(ペアーズ)」には、『マッチングアプリを利用するなら、まずはPairs』のイメージから毎日約8000人の登録があり、登録してから平均4ヶ月で恋人ができる実績があるのも安心して利用できる理由ですね。

Pairsには、趣味や価値観の合う人を見つけやすいようにとコミュニティ機能のマイタグが備わっていますこのマイタグ機能で「スポーツ」や「運動」と検索してみると、下記のように数多くのマイタグを見つけることができるんです。

キャッチ画像316514

スポーツ観戦好きや一緒に運動など、出会いのきっかけになりそうなマイタグに、多くの人数が参加していることがわかりますね。この「Pairs」のコミュニティ機能を活用すれば、スポーツ好きな異性と簡単に出会うことが可能です。

登録数は2000万人を超える人気アプリなので、地方住みでも出会えると評判!

女性は無料。男性も登録からマイタグの検索・マッチングまでは無料なので、まずは気になる異性がいるかどうかを気軽にチェックしてみてくださいね。

キャッチ画像316515
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を総まとめ

口コミ評価が高くて人気「Omiai」

キャッチ画像316516

登録料 無料
基本料金 女性:無料
男性:月額2,317円(税込)~ *AppleID・GooglePlay決済12ヶ月プラン
アプリ評価 iPhone 3.9 Android 2.7
累計登録数 900万人(2023年2月時点)
年齢層 20代〜30代メイン
運営会社 株式会社Omiai

「本気で付き合える相手がいい」「結婚も視野に入れている」なら、恋活・婚活アプリとしても有名な「Omiai」がおすすめです。

大きな特徴は、婚活や真剣な出会いを探している会員が多いこと。

会員の90%が結婚を見据えたお相手探しをしている*ため、マジメに彼氏彼女を探している人が多く、出会いに対して真剣な男女が集まっています。
*Omiaiユーザーを対象とした自社アンケート (2023年2月実施 回答数:570)

利用年齢層としては20代~30代が最も多く、アラサー世代が相手を見つけやすい環境ですね。
マナーが良く真面目な人が多いと口コミで評判なので、結婚相手を探すには最適かもしれません。全体的に男女とも会社員などホワイトカラーが多いのも特徴でしょう。

また、365日24時間のサイトパトロールや不正ユーザーの通報システム、顔認証を使った本人確認など安全を徹底しているため、出会う相手への安心感が強いのも人気の理由。

使い方もシンプル設計でわかりやすく、マッチングアプリ初心者にもおすすめです。

キャッチ画像316517
(18歳未満は登録禁止です)

年代別スポーツジムの出会い攻略法

20代・30代編

最近では、chocozapやanytimeなどのカジュアルで安価なスポーツジムが増えているので、まずはこちらを狙うのが良いかもしれませんね。
少し運動に自信のある方はゴールドジムなどもオススメですが、ゴールドジムは男女ともにレベルが高く、トレーニングを純粋にたのしんでいるので、ナンパの様な邪魔をする行為は禁止です。
ジム内での出会い方は、顔見知りになるまでは、ナンパの出会い方と同じだからです。
ジム内でナンパを成功させるには、
ナンパする本人が相手ののタイプの範囲内のイケメンで、かつ、会話上手
ナンパされる相手が独身で彼氏なし
という条件が必要になるからです。

フツメンで会話レベルも普通の男性が女性と出会うには、ある程度の時間、会話して仲良くなる必要があります。

40代・50代編

高級スポーツに通う事をオススメしますが、ただ、20代30代に比べると出会いに繋がる可能性は低くなるとおもいます。
高級スポーツジムはジム内に常時数人のトレーナーが、いるので仲良くなりトレーナーを介して雑談するグループなどができると良いですね。

知らない人に親切でトレーニングを教える為に声をかけても
・「ジムおじさんが話しかけてくる迷惑」
などと思われてしまう事がありますので気をつけましょう。
そもそも、トレーナー以外に習いたいと思っていない事がほとんどです。

スポーツジムで健康と恋愛どっちも手に入れよう!

キャッチ画像316518
スポーツジムで健康と恋愛どちらも手に入れられたら嬉しいですね。予定を合わせていなくても決まった時間帯や曜日に出会えるのは、やはり大きな出会いのチャンスではないでしょうか。

ただ、ジムの出会いを上手く活かせるかどうかは、その人の性格やそのジムの雰囲気によっても大きく異なります。「ジムは出会いが多いって聞くから出会えるんでしょ?」とこだわり過ぎず、自分に合った方法で、素敵な出会いをゲットしてみてくださいね。

ハッピーメール
成婚

関連記事

カテゴリ一覧

新着記事

 

恋人欲しい人集まれー♪