[無料]四柱推命ソフト精密版で分かる内容と使い方

[無料]四柱推命ソフト精密版で分かる内容と使い方

四柱推命には、運命式作成のソフトや複雑な占いを一気に行ってくれる便利なソフトなどがあります。ご自身で簡単に占ってみたい方は、そのようなソフトを使うと便利です。今回は、ソフトの使い方とそこから分かる内容について説明します。


「すいめいドットコム」という占いの老舗サイトがあります。さまざまなコンテンツが盛り込まれており、すべて無料! その内容は、[四柱推命]生年月日で相性占い(相性診断ができるページ)、すいメイト(相性占いで良縁・良友を検索できるページ)、明日の運勢など、すぐに読める・役立つページに加え、「四柱推命ソフト精密版」(サイトの中では「精密命式(マニアック命式)作成」)まで無料で使えるのがすごいところ。

ここでは、「四柱推命ソフト精密版」でわかることと、使い方と、四柱推命の流儀にのっとった簡単な鑑定方法をお教えします。

「四柱推命ソフト精密版」とは?

「四柱推命ソフト精密版」(精密命式(マニアック命式)作成)( http://suimei.org/suimei-p.html )は、プロの四柱推命鑑定士も使っている高度な命式計算サービスです。「すいめいドットコム」( http://suimei.org/index2.html )というウェブサイトの1コンテンツで、四柱推命に必要な命式計算が一瞬でできる無料サービスとして人気があります。

ネットのない時代、四柱推命の占い師は数十年分の旧暦が掲載されたこよみと専門書を手元に置いて、紙とえんぴつで手動計算していたのに、いまはこのようなサービスがあるのでほんの数秒で命式が出せるようになりました。

ただ、「四柱推命ソフト精密版」は命式を表示するだけの機能しかありません。「あなたの性格は~~です」とか、「~~のような仕事に向きます」といったような具体的な鑑定文章は表示されないので、命式表から自分で吉凶や性格が判断できる人向きのサービスといえるでしょう。

「四柱推命ソフト精密版」でわかること

ここからは、具体的な鑑定の流れを見ながら解説します。

最初はこのように表示されます。名前、性別、生年月日、生まれた時刻などを漏れなく書き入れて、「運命式作成」ボタンを押すと次のページで命式が表示されます。

<補足>

◇時刻……四柱推命は生まれた年・月・日・時の4つの柱をベースに性格や運命を推測していきます。生まれた時刻は、母子手帳を見て確認しましょう。

◇タイムゾーン、地方時差……流派によっては生まれた国や地域によって命式の出し方が変わってくる場合があります。

◇蔵干算出法……四柱推命のテクニック的なものです。1~4は流派ごとの違いですが、わからないときは1のままでよいでしょう。

◇年運表示……10年分、30年分、50年分、100年分が選べます。つまり、何年分の占い結果を表示させるかを選ぶということです。

聡美さん(仮名)を例として占ってみましょう

四柱推命の命式の見方については、数多くの書籍が出版されており、このページで簡単に説明することなどはとうていできません。プロの占い師は何十冊もの本を読み、プロとしてお客さんを鑑定しはじめてからも学習・研鑽を欠かしません。それぐらい奥深く、難しい世界なのです。

そこで、ここでは、ある架空の人物を占う方法を簡単に説明しますので「ああ、こんな感じなのね」と実際に命式ソフトを動かしたり。自分の命式と見比べたりしながら読み進めてください。

●命式……その人の運命の設計図です。
年・月・日・時の天通星、地通星、十二運でその人の性格や体質、考え方のクセなどがわかります。
聡美さんの場合は、以下のように読み解いていきます。

年柱 正財 偏財 絶 ……年柱は家柄、幼年期の運などを見るところです。聡美さんは年柱に「正財」、「偏財」という「財」にまつわる星が2つもあるので、祖先からの恩恵は受けやすい傾向にあります。ただし、2種類の財星があることで運命的にはっきりしにく、迷いやすいというマイナス要素にもなってきます。十二運の「絶」は優れた直感と、飽きやすさといった意味があります。

月柱 偏官 偏印 長生……月柱は社会性、中年期の運などを見るところです。聡美さんは月柱に「偏官」、「偏印」という星があります。この2つの中でも、青字で示された「月柱の地通変」はその人そのものをズバリあらわす星となります。つまり、聡美さんは「偏印」的な性格が強い人ということになります。「偏印」とは、マスコミ、大衆性、乗り物などと縁の深い星です。好奇心旺盛で常に身の周りに変化がある人生を好む傾向があります。十二運の「長生」は、社会の中で発揮しやすい性格です。「長生」があると平和主義、合理主義の性格になりやすいです。

日柱 劫財 帝旺……日柱は家庭運、晩年期の運などを見るところです。聡美さんは日柱に劫財という星があります。この星を持つ人は中身は超強情・ワンマンですが外見はソフトな印象なので周りからはわかりにくいこともあります。十二運「帝旺」12種類ある性格判断の中で最強です。日柱のこの場所に「帝旺」がある人は精神的・肉体的にタフで負けず嫌いです。エネルギーは最強ですが、不意打ちに弱いといった意外な弱点もあります。

通変星と十二運のおさらい

通変星や十二運については、さまざまな無料サイトで意味を調べることができますが、以下にも簡単なまとめを作りましたので、鑑定に役立ててください。

<通変星の意味のまとめ>

1.比肩(ひけん) 独立心・闘争心が旺盛でプライドが高いです。かなりガンコで自分の考えを曲げることを嫌います。

2.劫財(ごうざい) 見た目はソフトな印象なのに、実は相当の野心家です。自分のことしか考えていないところがあり、周囲を困らせます。

3.食神(しょくじん) 衣食住に恵まれた一生を送ります。無邪気でかわいらしい性格です。おっとりしていて闘争心がほとんどありません。

4.傷官(しょうかん) 神経がデリケートすぎるため、反抗的な態度を見せたり、逆に傷つきやすかったりします。美形の人が多いです。

5.偏財(へんざい) 好奇心旺盛で、商売に向く明るい性格です。どこかしら華があり、人によく好かれます。ただし飽きっぽいという弱点もあります。

6.正財(せいざい) 地味でまじめな良妻賢母的な星です。手堅く稼いで着実に財をなす人です。ただし融通が利かない、おもしろ味に欠けるなどの無粋な面もあります。

7.偏官(へんかん) 義理人情のために生きているような人です。男性も女性も一本気で、困った人を見捨てられない親分肌です。

8.正官(せいかん) 折り目正しい生活を好む人です。組織の中ではしっかりと勤めを果たすためよく出世します。人柄や行動に品の良さを感じさせます。

9.偏印(へんいん) 好奇心旺盛で変化のある生活を好みます。大衆を相手にする仕事やマスコミ業に向きます。束縛が嫌いなので勤め人よりは自由業、自営業向き。

10.印綬(いんじゅ) 古いものや伝統的なもの、学問を好みます。頭脳明晰な人が多く、資格試験などにも縁があります。

<十二運のまとめ>

1.胎(たい) 頭がよく、イメージ力があります。未来予想図を描くのが得意で過去にこだわらずに生きていく人です。

2.養(よう) 愛情豊かな人で、人からの愛情も強く求める人です。行動力がやや弱いのが弱点です。

3.長生(ちょうせい) 現実対応能力が高く、合理的な考え方をする人です。組織の中では平和的にやっていけるバランス感覚があります。

4.沐浴(もくよく) 目的意識が強く、自分の行動のすべてに意味を見出したがります。一生涯を通じて不安定な運気です。

5.冠帯(かんたい) 協調性が高く、組織の中で実力を発揮することができます。世間体を気にする人です。

6.建禄(けんろく) 人から尊敬されるのが好きな権力志向の人です。人に仕事を任せること、任せられることが得意です。

7.帝旺(ていおう) 12種類の中で、もっとも強いエネルギーを持っています。おおらかな性格で、自由、平等、博愛を好みます。

8.衰(すい) 自分の経験だけを信じる人で、疑い深い面があります。手に職を持って活躍する職人型です。

9.病(びょう) デリケートな感性を持つ用心深い人です。潔癖症で汚いところが苦手。アートや流行のものなど、美しいものを好みます。

10.死(し) 記憶力が抜群で、批判精神に富んでいます。人生には使命が必要で、やるべきことや目標があるとガゼン燃えるタイプ。

11.墓(ぼ) 保守的で連帯意識にもとづいて行動します。情報収集能力にすぐれているので、新聞記者などに向きます。

12.絶(ぜつ) 持続力はありませんが、瞬発力は抜群です。ものごとの核心を素早くとらえ、大衆の心をつかむようなトークが上手です。

天乙貴人、大極貴人、月徳合などという文字は、「神殺星」というものです。これだけで性格や吉凶を判断することはできませんが、ネット上に情報がたくさん出ているので興味があれば検索して意味を調べてみてください。

●五行……命式のすべての要素を五行(木・火・土・金・水)に当てはめたものです。聡美さんは木0、火2、土3、金0、水8という結果になりました。水があまりにも多く、木と金が0と、バランスが取れていません。五行の偏りは運命や体質に弱点をつくることになります。足りない五行は食事や行動で補うなど、対策はあるので興味があれば専門書を読んだり、四柱推命鑑定歴が長い占い師に正確に見てもらうといいでしょう。

●大運……10年ごとの運気を示す記号が並びます。
●年運……1年ごとの運気を示す記号が並びます。
●日運……今日の運気を示す記号が並びます。

大運、年運、日運ともに、自分の命式との関わり合いの中で吉凶や何が起きるかなどを総合的に判断していくものです。これらの運をわかりやすく解説するのは困難なので省きます。専門的に学びたい場合は占いスクールに通ったり、師匠について学習したりすることをおすすめします。

もう一つの定番サイト「マニアック四柱推命」

使いやすさや表の見やすさが評判の命式計算サービス「マニアック四柱推命」( http://www.koufuku.ne.jp/cgi-bin/unseiall.cgi )も有料サイトとしておすすめできます。こちらも生年月日を選ぶだけで自動計算をしてくれますが、「[年柱との空亡]両親、親戚、目上との縁薄くなる」などと、ひと言の鑑定コメントをつけてくれるので、単純に命式表を出すサイトよりはわかりやすくなります。

ただし、先に紹介した「精密命式(マニアック命式)作成」と「マニアック四柱推命」とでは、同じ四柱推命でも流派が違うため、違う結果(命式表)になることもあります。どちらがいい、悪いというものでもないので、初心者のうちはわかりやすい「マニアック四柱推命」をベースにしていってはいかがでしょうか?

まとめ:無料サービスはとことん利用する

インターネットの発達によって「一子相伝」的な学問だった四柱推命も多くの人に向かって扉が開かれました。「生きる意味とは?」「自分の性格の長所や短所とは?」「人生の転機はいつくるのだろうか?」などという問いに答えてくれるのが、四柱推命です。数千年の時を経て受け継がれるこの占いは、よりよく生きたいと願うすべての人の味方をしてくれるのです。

当たる!四柱推命占いの調べ方とおすすめ無料診断サイト6選

https://spicomi.net/media/articles/184

「四柱推命」に興味があっても少し難しそうだと思っていませんか?すべてを自分でやろうとすると大変ですが、占いを手伝ってくれる便利なツールもたくさんあります。四柱推命の調べ方と、占いを手伝ってくれる便利な無料診断サイトを6つ紹介します。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


四柱推命

関連する投稿


比肩とは?比肩格(建禄格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

比肩とは?比肩格(建禄格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

四柱推命の通変星のひとつである「比肩」。比肩格の人の性格的特徴・恋愛・適職や、比肩格を持つ芸能人・有名人を紹介します。比肩に当てはまる男性・女性はぜひ参考にしてください。


身強・極身強・身弱・極身弱の意味・特徴は?四柱推命

身強・極身強・身弱・極身弱の意味・特徴は?四柱推命

四柱推命で大切な考え方である身強・身弱。さらに極身強・極身弱もあります。それぞれどんな意味があり、どんな特徴があるのか詳しく説明します。さらに調べ方なども解説します。


通変星の意味とは?種類と組み合わせ・相性・出し方[四柱推命]

通変星の意味とは?種類と組み合わせ・相性・出し方[四柱推命]

四柱推命の命式にある通変星。通変星の意味とは何でしょうか。さらに通変星の種類と組み合わせ・相性・出し方を詳しく解説します。あなたの通変星の意味を知ってあなた自身の性格や運勢の理解に役立ててください。


劫財とは?劫財格(月刃格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

劫財とは?劫財格(月刃格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

四柱推命の通変星のひとつである「劫財」。劫財格の人の性格的特徴・恋愛・適職や、劫財格を持つ芸能人・有名人を紹介します。劫財に当てはまる男性・女性はぜひ参考にしてください。


印綬とは?印綬格の性格的特徴・恋愛・適職・相性[四柱推命]

印綬とは?印綬格の性格的特徴・恋愛・適職・相性[四柱推命]

四柱推命の通変星のひとつである「印綬」。印綬格の人の性格的特徴・恋愛・適職や、印綬格を持つ芸能人・有名人を紹介します。印綬に当てはまる男性・女性はぜひ参考にしてください。