【結婚相手の選び方】6つの決め手と妥協しても幸せになれるポイント

結婚相手の選び方を一歩間違えると、その後の人生に大きな影響を与えてしまいます。パートナー選びは慎重に、じっくりと時間を掛けて見極めたい!後悔しない結婚相手の選び方を紹介します。

結婚相手の選び方って?チェックしたいポイント

恋人ならフィーリングで選べるけど、結婚相手となると、何を決め手にすべきか悩ましいですよね。「そもそも何を重視すればいいかわからない」「本当にこの人と結婚していいの?」とお悩みの人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、結婚相手を選ぶ際にチェックしたい重要ポイントをまとめてみました。結婚相手に向いている男女の特徴も解説しているので、婚活中の人は必見です!

①長い間一緒にいられる?

キャッチ画像227341

結婚相手とは生涯を共にするので、「長い間一緒にいられるか?」という視点はとっても大切!
一緒にいても苦にならず、安心して過ごせる相手を選びましょう。

自然体のまま接することができる

恋愛は非日常ですが、結婚は日常です。結婚相手とは毎日同じ家で過ごすことになるので、常に気を使うような相手だと心が疲弊してしまいます。また、相手によく見られるために「頼りになる男性」や「おしとやかな女性」を演じている人は要注意。

結婚してからも背伸びをし続けるというのは実際問題ムリですし、いつかは必ずボロが出てしまいます。あなたも相手も自分らしく、自然体でいられる関係を築きましょう。

無言の空間でも気にならない

キャッチ画像227342

相手と一緒に過ごしているとき、「沈黙が怖い」と感じることはありませんか?お互いに自然体でいられる相手となら、無言でも気まずさを感じないもの。むしろリラックスできたり、安心感があったり、心地よさを感じられるはずです。

どんなに仲の良い夫婦でも、いつも会話をしているとは限りません。楽しくおしゃべりできる相手も良いですが、無言の時間を無理なく共有できる相手こそ、結婚相手に最適かもしれませんよ!

内面重視な相手と出会える「マッチドットコム 」

相性の良い異性と出会いたいなら、マッチングアプリの「マッチドットコム」がおすすめです。

キャッチ画像227343

「マッチドットコム」は全世界25ヵ国で利用されているグローバルな婚活アプリ!

ユーザーは真剣に結婚相手を探している人が大半で、遊び目的の人はほとんどいません。女性も男性も利用料金が同額なので、女性会員の本気度が高めなのも特徴です。

メイン層は30~40代で、大人の落ち着いた出会いを期待できます。誠実で、地に足をつけて生活しているタイプの人が多く、マッチングアプリ初心者も安心して利用できるでしょう。

また、マッチドットコムはAIを用いた紹介システム「デイリーマッチ」を導入しており、あなたの好みに合いそうな異性を毎日自動で紹介してくれます。自分で検索する必要がないので、忙しい人にもぴったりです。

キャッチ画像227344
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!
▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版の無料インストールはこちら
キャッチ画像227345

②価値観は合っている?

さまざまなライフイベントを一緒に過ごす上で、やっぱり相手の価値観は外せないポイント。でも、価値観はまったく同じ人間なんてそうそういないし…一体どうすればよいのでしょうか?

相手の価値観を受け入れられる

キャッチ画像227346

別々の環境で育ってきた2人だから、価値観は違って当然!「この人、なーんか感覚が違うなあ」という理由で、相手を切り捨ててしまうのは少しもったいないかも。重要なのは、お互いの価値観を受け入れられるかどうかです。

価値観が合わない部分があっても、それを受け入れることができれば、幸せな結婚生活を送れるはずです。同じように、あなたの価値観を相手に受け入れてもらうことも大切です。時にはぶつかることがあっても、話し合いや価値観のすり合わせができるような相手を選びましょう。

結婚に対する価値観が似ている

清潔感の程度や食の好みなど、多少は価値観が違っても仕方ないポイントもある一方、ここだけはゆずれないのが「結婚観」。たとえば「結婚したら会社の同僚であっても、異性と2人きりでは食事にいかない」「結婚したら相手の家族も、自分の家族も同じくらい大切にする」など、”結婚とはこういうもの”という感覚にズレがあると、後々トラブルを引き起こす原因に。結婚前に、そのあたりをうまく探っておけると安心ですね。

理想の相手を探せる「結婚チャンステスト」

「価値観ぴったりの相手と結婚したい!」という人には、結婚相談所の「オーネット」が提供する「結婚チャンステスト」がおすすめです。

キャッチ画像227347

あなたのプロフィールと相手に求める条件を入力するだけで、相性ぴったりのお相手のプロフィールを無料で紹介してくれます。マッチングには実際の会員データを使用しているので、「結婚相談所ってどんな人が登録しているんだろう…?」と気になる人にもぴったり。

あくまでお試しテストなので、個人を特定するような情報は含まれていませんが、その分あなたが紹介される側になった場合も安心です。もちろんムリな勧誘等は一切なく、興味がなければ入会しなくてもOK!まずは気軽に試してみましょう。

キャッチ画像227348
▼こちらの記事もチェック
オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と口コミ、受け方ガイド

③お互いを大切にできる?

結婚生活にはトラブルがつきもの。でも、お互いを大切に思う気持ちがあれば、どんな困難も乗り越えられるはずです!

「最近、愛されてると感じるかな?」「むしろ自分の気持ちはどうだろう…」と、この機会に振り返ってみてはいかがでしょうか?

恋愛感情は絶対に必要

キャッチ画像227349

「恋愛と結婚は別物」といいますが、幸せな結婚生活を送るためには、恋愛感情も絶対に必要です!

「稼げる職業だから」「周りに自慢できそうな相手だから」と、スペックだけで相手を選ぶのは失敗のもと。たとえば「経済力」に関しては上には上がいますし、お金持ちのグループに入ったら自分の旦那さんがかすんで見える…なんてこともあるかもしれません。

最終的に一番大切なのは、相手を好きな気持ちがあるかどうか。どんなに高スペックな人でも、好きな気持ちがなければ結婚生活はつらいものになってしまいます。

相手を尊敬できる

「自分を高める努力ができる」「優しく温厚で、”与える喜び”を知っている」など、相手に尊敬できる点があると、少しのトラブルは受け入れることができます。

また、相手の欠点を見つけても「でも、あの人はこういう良いところがあるし…」と思えるので、喧嘩になりにくいのもメリットです。「この人でいいのかな?」と迷ったら、相手の良い点を振り返ってみましょう。

専任アドバイザー付きのオンライン婚活「エン婚活エージェント」

「そろそろ結婚したいけど、マッチングアプリや結婚パーティは抵抗がある…」という人には、「エン婚活エージェント」がおすすめです。

キャッチ画像2273410

事業で有名な「エン・ジャパン」が運営するオンライン結婚相談所。専任アドバイザーがあなたの婚活に伴走し、異性とのやり取りやデートなどのアドバイスを受けられます。マッチングアプリよりサポートが充実していて、店舗型の結婚相談所より気軽に利用できる、2つの婚活方法を良いとこ取りしたようなサービスです。

6ヵ月以上活動を続けた会員の成婚率はなんと30%。これは、婚活業界ではトップクラスの数字です。さらに、成婚者のおよそ90%が、活動開始1年以内に結婚を決めているというデータも。「少しでも早く結婚したい!」という人には、とってもおすすめのサービスですよ。月会費14,300円(税込)と、続けやすい料金設定も魅力のひとつです。

キャッチ画像2273411
▼こちらの記事もチェック
優良結婚相談所10社比較ランキング|各社の口コミ評判を徹底調査

④金銭感覚は似ている?

金銭感覚の一致は、結婚生活を送る上で重要なポイント。たとえ相手や自分の収入が高くても、お金の使い所や金額に「納得感」がないと、フラストレーションが溜まってしまいます。相手の金銭感覚をチェックする際は、以下のポイントを重視してみてください。

何にお金を一番かけているか

キャッチ画像2273412

まずは、相手が何に一番お金をかけているかをチェック。外食やファッション、趣味や自分磨きなど、人によって「お金をかけたいポイント」は異なります。

相手と自分の「お金をかけたいポイント」が一致していれば、お金の使い方に関してはあまり揉めずに済むでしょう。あまり根掘り葉掘り聞くのは失礼なので、会話の中でさりげなく探ってみましょう。

家族のためにどれだけお金を使えるか

結婚後は、引越し代や家具・家電の買い替え、家族旅行や教育費など、「個人の出費」よりも「家族みんなの出費」がぐっと増えます。そのため、結婚相手を選ぶときは、個人のお金の使い方だけでなく、「家族のためにどれだけお金を使えるか」という視点が非常に重要

なかにはお金持ちでも子どもの教育費をケチったり、「養ってもらってありがたいと思え」なんて人もいるので…家族に対するお金のかけ方や、価値観についてもしっかりチェックしましょう。

⑤仕事には真面目?

いまは共働きが当たり前の時代なので、男女問わず「働き者」であることは重要なポイントです。結婚相手を選ぶときは、相手の職業だけでなく、仕事に対する熱意や働きぶりもチェックしておきましょう。

どんな職種でも熱意があるかが大事

キャッチ画像2273413

経済的な安定は心の安定につながりますが、必ずしもたくさんのお金は必要ありません。むしろ大切なのは、浮き沈みがないこと。そういう意味で、仕事に対する熱意は非常に重要です。

熱意を持って働いている人は、仕事に対してやりがいや充実感を持っているので、ちょっとやそっとで辞めることはありません。変化の激しい社会においても、生活する上で最低限の収入は確保できるでしょう。

年数長くいた職場の経歴がある

結婚生活は数十年単位で続いていくものなので、「継続力」はとても大切です。ひとつの職場にずっと勤めている/いたなど、何かを長く続けたことがある人は、物事を継続する力が高いと判断できます。また、仕事を辞めるのは職場の人間関係に起因する場合が多いため、同じ職場に長く勤めている人は、人付き合いをそつなくこなせるタイプが多いんです。

ただし、転職するのが当たり前な職種や業界もあるので、転職回数が多い=結婚相手としてふさわしくないとは言い切れません。

⑥生活力はある?

家事の負担がどちらか一方に偏るのは、喧嘩のもと。結婚生活ではお互いに、一定以上の生活力が必要です。

一人暮らしの経験がある

キャッチ画像2273414

一人暮らしを経験している人は、ずっと実家暮らしの人に比べて生活力が高い傾向があります。「実家では親に頼り切りだった」という人でも、一人暮らしをはじめれば嫌でも料理、洗濯、掃除といった家事をしなければなりません。

人によって得意、不得意の差はあっても、一人暮らし経験があればひととおりの家事をこなせるはずです。

家事が嫌いではない

一人暮らし経験があっても、そもそも家事が嫌いな人はついつい人任せになりがちです。最近は家事代行サービスも増えているとはいえ、やはり日常的な家事は2人で行うほうが効率的かつ経済的。

「家事は嫌いですか?」と聞いて素直に「はい」と答える人は少ないと思うので、相手の暮らしぶりについてさりげなく尋ねてみるとよいでしょう。使っている洗剤や、よくいくスーパーなど、関連する話題を振ってみるのもおすすめです。

 【 参考 】 

>> 理想の結婚相手が見つかる!おすすめマッチングアプリ3選

【男女別】結婚相手に向いている男性の特徴

キャッチ画像2273415

結婚は「2人の相性」が重要ですが、一般的に考えて結婚に向いている人、向いていない人というのはどうしてもいます。

そこでここからは、結婚に向いている人の特徴を男女別にご紹介します。まずは、結婚相手に向いている男性の特徴から解説します。

こだわりが少ない

こだわりが少ない男性は許容範囲が広く、相手にライフスタイルを合わせることも苦になりません。

逆に、こだわりが強い男性は「ハンガーはこのブランドで揃えないと嫌」「どんなに忙しくても空腹で外に出るのは嫌」など融通がきかない傾向があるため、一緒に暮らす人は大変です。
とくに、自分のこだわりを押し付けてくるタイプの人は要注意です。

子どもが好き

子どもが好きな男性は、仕事や友達との付き合いよりも家庭を優先する傾向があります。たとえ前日に奥さんと大喧嘩してしまったとしても、子煩悩な男性なら寄り道せず、まっすぐ帰ってくるでしょう。

逆に、子どもが苦手な男性は、子育てを奥さんに任せきりにしがち。あなたが子どもを望むのであれば、なるべく子ども好きな男性を選ぶとよいでしょう。

【男女別】結婚相手に向いている女性の特徴

キャッチ画像2273416

ここからは、結婚相手に向いている女性の特徴を解説します。いまは女性が生涯働き続けることや、共働きが当たり前の時代。男性の理想の奥さん像も、「自分を支えてくれる相手」から「ともに戦うパートナー」へ、少しずつ変化しています。

これからの時代、結婚相手となる女性には以下のようなポイントを求めるとよいでしょう。

仕事を頑張っている

仕事を頑張っている女性と結婚すれば、夫婦二馬力で家計を安定させることができます。病気や転職など、自分が一時的に稼げなくなったときも安心です。

また、仕事を頑張っている女性は、相手の仕事に対する理解も深く、男性の「仕事で認められたい」「出世して稼げるようになりたい」という気持ちをわかってくれる傾向があります。仕事を頑張る男性には、同じように仕事を頑張る女性が相性ぴったりです。

聞き上手

聞き上手な女性は、気配り上手で何事も冷静に対処できる傾向があります。人の話にしっかり耳を傾けてくれるので、仕事の悩みなども相談しやすいはずです。

また、そもそも聞き上手な女性は、相手とのコミュニケーションを重んじるタイプ。相手の気持ちを聞くこと、自分の気持ちを伝えることの大切さを理解しているため、いわゆる「察してちゃん」になることも少なく、おだやかな家庭を築けるでしょう。

それでも幸せ!結婚相手に妥協してもいいポイント

顔も性格も考え方も…すべてが理想の相手には、なかなか巡り会えないものです。結婚相手を選ぶためには、ある程度の妥協も大切!とくに以下のようなポイントは、たとえ妥協したとしても、幸せな結婚生活は十分可能です。

外見

キャッチ画像2273417

外見がタイプな相手との暮らしは、きっととても楽しいはず。「少し嫌なことがあっても、顔が好みだと許せる」なんて人も多いですよね。しかし、外見というものは、年齢を重ねるとともに変化するもの。とくに、40代以降は「どう生きてきたか」が、その人の顔やスタイルに反映されます。

人生経験が豊富で深みのある人は、顔立ちが整っていなくても「良い顔」をしているものです。生まれ持った姿かたちよりも、その人が積み重ねてきたものに目を向けてみましょう。

収入

幸せになるためには、ある程度の経済力は絶対に必要です。しかし、必ずしも高収入である必要はありません。

お金があると買えるものも、できることも増えますが、その分ひとつひとつの重みは軽くなってしまいます。「週に1度のスイーツ」や「月に1度のおでかけ」など、ちょっとした制限があるほうが、何事も楽しめるものなのです。

趣味

キャッチ画像2273418

趣味が同じ人と結婚できたら、毎日楽しく過ごせそうですよね。しかし、たとえ趣味が別々でも、相手の気持ちを尊重できれば、結婚生活はうまくいきます。

また、「趣味が同じ人」という一点にこだわりすぎると、その他の相性を考慮しなくなってしまう可能性もあります。「趣味が同じ人」にこだわらず、「趣味を理解し合える人」を探してみましょう。

結婚相手の選び方を間違えないで!

キャッチ画像2273419

結婚相手は、あなたが人生をともにするパートナー。良いときも、悪いときもお互いの人生が影響し合うので、相手選びは慎重に行いたいところです。

ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、幸せな結婚生活を手に入れてくださいね!

結婚相手を探せるおすすめサイト!
交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)