マッチングアプリは人見知りにぴったり!アプリの出会いで失敗しない方法

自分は人見知りだから恋は難しいんじゃないかと不安に思っている方はこの記事を読んでみてください。人見知りの方もマッチングアプリだったら恋人ができるんです!5分くらいで読める内容なのでぜひ最後までご覧下さいね♪

マッチングアプリなら人見知りでも出会いが見つかる!

「素敵な出会いをゲットしたいけど、人見知りだから難しい…」とお悩みの人はいませんか?出会いを探すためには、どんどん新しい人間関係を築くことが大切です。

とはいえ、人見知りな性格の人にとって、初対面の人と会うのはなかなかハードルが高いですよね。そんなあなたには、マッチングアプリでの出会いがぴったりなんです!

今回は、人見知りさんにおすすめのマッチングアプリや、マッチングアプリを利用するメリットをご紹介します。

絶対に出会える!人見知りにおすすめのマッチングアプリ3選

現代は「マッチングアプリ戦国時代」と呼ばれるほど、数多くのアプリが乱立しています。ぱっと見ではどれも似たような印象なので、「一体どれに登録すればいいの?」とお悩みの人も少なくないでしょう。

また、素敵な出会いをゲットするためには、自分の性格に合うアプリを見つけることも大切。そこで、まずは数あるマッチングアプリの中から、人見知りの人におすすめのアプリを3つご紹介します!

初心者も安心して使えるアプリばかりなので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。

すぐに出会いやすい!『Pairs(ペアーズ)』

キャッチ画像297401

「メッセージの回数は少なめがいい」「すぐにデートできる相手を見つけたい」という人には、『Pairs(ペアーズ)』がおすすめです。Pairs(ペアーズ)は、累計会員数2000万人突破の超定番アプリ!会員数がとにかく多いので、たくさんの出会いを期待できます。

主に20代の若者から人気があり、ランチデートやカフェ巡りなど、カジュアルな恋活目的の会員が多めです。また、女性は無料で利用できるのも嬉しいポイント。

Pairs(ペアーズ)はコミュニティ機能も充実しており、趣味や価値観の合う相手と出会いやすいというメリットもあります。「人見知りだけど、趣味が同じ人となら話せる」という人にもぴったりです。

キャッチ画像297402
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

じっくり相手と向き合える『マッチドットコム』

キャッチ画像297403

『マッチドットコム』は、アメリカ生まれの婚活アプリです。年齢層は30代~40代の大人の男女が中心。誠実で落ち着いた雰囲気の人が多く、気軽なデートというよりは、結婚を視野に入れた真剣交際を望んでいる人が大半です。そのため、すぐに会おうとするよりも、まずはメッセージでお互いの相性を確認する人が多く、焦らずじっくりと相手に向き合えるでしょう。

相性を見極めてから交際をはじめる分、結婚までのスピードは速いようで…マッチドットコムで結婚したカップルのうち、44%が交際1年で結婚しているというデータもあります!「次に付き合う人とは絶対結婚までいきたい」という人は、ぜひ登録してみましょう。

キャッチ画像297404
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!
▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版の無料インストールはこちら
キャッチ画像297405

相性のいい相手が見つかる『with』

キャッチ画像297406

『with』は、心理学を用いた価値観マッチングが人気のアプリ。恋愛観、主張力、人付き合いの方向性など…さまざまなトピックスの心理テストや性格診断を利用することで、あなたと相性ぴったりの相手を見つけることができます。

また、「ビールが好き」「猫派・犬派」など、相手の興味・関心のある物事がひと目でわかる「好みカード」機能も特徴的です。2人に共通するカードを確認できるため、趣味が合う相手を見つけたり、会話のきっかけを掴むことができます。

マッチング後のやり取りをスムーズに進めるためのアドバイス機能を搭載しており「こんな話題を返信してみませんか?」といったようなアドバイスが届くので、人見知りさんも無理なく会話を広げられるでしょう。

キャッチ画像297407
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総ガイド】

人見知りには良いことたくさん♡アプリ恋愛のメリット4つ

「アプリも結局コミュニケーションをとらなきゃだし、自分には無理…」なんて思っていませんか?実は、マッチングアプリには、人見知りさんに嬉しいメリットがたくさん!

初対面の人の前だと緊張して話せない…という人でも、無理なく出会いをゲットできるんです。ここからは、人見知りさんがマッチングアプリを利用するメリットについて解説します。

考えながらコミュニケーションをとれる

キャッチ画像297408

マッチングアプリはメッセージでのやり取りがメインなので、自分が伝えたい内容を考えながらコミュニケーションをとれるというメリットがあります。

実際に、人見知りさんのなかにも、対面での会話は苦手だけど、LINEやSNSなど文章でのコミュニケーションなら問題ない!という人は多いはず。文面をゆっくり考えられるため、自分の気持を即座に伝えるのが苦手な人でも、無理なくマイペースにコミュニケーションをとれるでしょう。

相性がいい相手を選べる

マッチングアプリには何十万人、何百万人という会員が登録しているため、あなたと相性ぴったりの相手がきっと見つかります!

この記事を読んでいる人のなかには、人見知りな性格をコンプレックスに思っている人もいるかもしれません。しかし、世の中には「自分も人見知りだから、相手も人見知りのほうが気を使わなくて良い」「話を聞いてもらうほうが好きだから、人見知りでも気にならない」という人もたくさんいます。

自分のコンプレックスすら魅力的に感じてくれるような、相性の良い相手を見つけられる。これが、マッチングアプリを利用する大きなメリットです!

事前に相手のことをある程度知れる

キャッチ画像297409

マッチングアプリのプロフィールページには、年齢・職業・趣味・休日の過ごし方・結婚観など、さまざまな情報が載っています。つまり、プロフィールページを見れば、相手の趣味趣向が一目瞭然!また、メッセージでやり取りするなかで、相手の人となりもそれとなく把握できます。

相手に関する事前情報がある場合と、ない場合とでは、コミュニケーションの難易度が大違い。事前に相手のことをある程度知れるため、初対面でもコミュニケーションがとりやすくなるでしょう。

受け身でも関係が進んでいくことが多い

マッチングアプリの会員は、恋活や婚活を目的とした人がほとんど。出会いに積極的な人が多いため、自分が受け身でいてもスムーズに関係が進んでいきます。実際に「自分から声をかけるのは苦手」「恥ずかしくてデートに誘ったりできない…」というタイプの人でも、マッチングアプリに登録した途端、トントン拍子でデートにこぎ着けられるケースは少なくありません。

ただし、ある程度は自分から積極的な姿勢を見せることも大切。プロフィールに空欄が多いと「とりあえず登録しただけかも?」と判断されてしまうため、まずはプロフィールをくまなく記入しておきましょう。

人見知りのままでも上手にコミュニケーションがとれる方法

マッチングアプリに興味はあるものの、「うまく会話を広げられるかな」「相手につまらないと思われたらどうしよう」と不安に思っている人は多いのでは?

ここからは、人見知りさんがマッチングアプリで上手にコミュニケーションをとるためのコツを解説します。

人見知りなことは自己紹介文に記載しておく

キャッチ画像2974010

人見知りさんは、思いきってプロフィールの自己紹介文に「人見知りです」と書くのもおすすめ。

人見知り人は「せめてアプリの中だけでも、明るい人を演じなきゃ…」と考えがちですが、本当の自分を隠して出会っても、いつかはボロがでてしまいます。それよりも、「人見知り」という自分の個性をアピールして、「人見知りでも気にならない」「むしろ人見知りさんのほうが、一緒にいて落ち着く」と思ってくれるような相手を見つけましょう。

でもネガティブなことは書かない

人見知りな性格について書く場合は、ネガティブな要素として捉えられないよう注意しましょう。たとえば「人見知りなので、会話が途切れがちです…」「人見知りなので、出会いは慎重派」といった風に「人見知り+ネガティブ要素」の組み合わせにしてしまうと、相手に悪い印象を与えてしまいます。

「最初は人見知りするかもですが、仲良くなるとおしゃべりです(笑)」「人見知り気味なので、たくさんお話聞かせてください♪」といったように、+αのポジティブな情報を伝えるとベターです!

相手のプロフィールから話題をふる

キャッチ画像2974011

メッセージの内容に困ったら、相手のプロフィールから話題をふるのがおすすめです。相手が確実に興味のある話題をふることで、無理なく会話を広げることができます。

その際、自分があまり詳しくない内容に関しては、「おすすめの(商品・お店・メーカー)はありますか?」というように、疑問形で。自分もある程度詳しい内容に関しては、「○○良いですよね。自分はとくに■■が好きです」というように、自分の意見をプラスして送るとよいでしょう。

長すぎるメッセージを送らない

マッチングアプリはスキマ時間に利用する人も多いため、あまりに長すぎるメッセージはおすすめできません。メッセージが長いと「こっちも長文で返さなきゃ」と相手に余計なプレッシャーを与えてしまいますし、「そもそも長すぎて読む気にならない…」とスルーされる恐れもあります。

マッチングアプリのメッセージ機能は、メールというよりも、LINEやチャットに似た使われ方をしています。伝えたい内容を短くまとめて、相手が返しやすいようなメッセージを心がけましょう。

メッセージの中の質問はひとつまで

キャッチ画像2974012

会話の内容に困ると、ついつい相手に質問を投げがち。しかし、ひとつのメッセージの中に質問がいくつもあると、相手が答えるための負担を増してしまいます。また、質問が多いと、いつの間にか「インタビュー形式」のようなやり取りになってしまうことも。

自分が質問を投げ続けるのではなく、相手からも質問を返してもらい、会話のキャッチボールを意識しましょう。

返信は自分のペースでOK

相手からメッセージがくると「早く返信しなきゃ!」と焦ってしまいますよね。でも、焦って返事を書こうとすると、「文面をゆっくり考えられる」という、マッチングアプリのメリットをつぶしてしまいます。もちろん待たせすぎるのは失礼ですが、返信は基本的に自分のペースでOKです。

返信が遅いことで印象が悪くならないか不安な場合は、プロフィールに「仕事が忙しいときは返信が遅れることもあります」と記載しておきましょう。

デートの前に短めのビデオ通話をする

キャッチ画像2974013

人見知りさんには、デートの前に相手とビデオ通話をしておくのがおすすめです!お互いの顔を見て話すことで、デートのときにはすでに「見知った顔」になり、初対面の緊張感をやわらげることができます。

とはいえ、長々と話すとなると緊張すると思うので、はじめは3~5分程度の短めの通話がベターです。

緊張していても大丈夫!初デートを成功させるコツ

メッセージのやり取りを重ねて、いよいよ初デート。初対面での会話が苦手な人見知りさんにとっては、ここからが正念場ですよね…!

素敵な出会いを次につなげるために、人見知りさんが初デートを成功させるコツを解説します。

話すことより聞くことを意識する

キャッチ画像2974014

初対面の相手には、基本的に聞き役に徹しましょう。多くの人は、「相手の話を聞くよりも、自分の話を聞いてほしい」と考えているもの。無理に話そうとしなくても、相手の話にしっかりと耳を傾ければ、自然と好印象を獲得できますよ。

実際に、聞き上手な人は、自分の話ばかりする人よりモテます!適度に相槌を打ちつつ、相手に楽しく話してもらうことを意識できるとよいですね。

最初に緊張していることを伝える

緊張していることを隠そうとするあまり、自分でも意味のわからない言動をとってしまうことってありますよね…。とくに、人見知りさんは初対面の人とのコミュニケーションが苦手なので、緊張を隠そうとすると逆効果。

ここは、あえて最初に緊張していることを伝えるのもひとつの手です。その際、ただ「緊張している」と伝えるよりも、「あなたが素敵すぎて緊張している」ということを伝えられるとよいですね。

デート時間を短めに設定しておく

キャッチ画像2974015

初デートは、ランチやお茶だけでサクッと解散するのがおすすめです。人見知りさんにとって、初対面の人と長時間過ごすのは苦行…。初デートから1日中おでかけするようなプランを立ててしまうと、帰るころにはぐったりしてしまうでしょう。

そもそもお互いのことをまだよく知らない状態では、長時間話し続けるのはなかなか難しいものです。まずは顔合わせ的な意味合いで、1~2時間程度のデートを設定しましょう。

話す話題をストックしておく

会話が途切れたときに備えて、あらかじめ話題をストックしておくことも大切です。まずおさえておきたい鉄板ネタは、出身地や地元の話です。相手に出身地を聞いたら、名物や観光地、イベントなど、連想するワードをつなげるだけで自然と会話が広がっていくでしょう。

名物や観光地にまったく興味がない場合は、休日の過ごし方について聞くのもおすすめです。「自分もやってみたい(行ってみたい)」と興味のあるリアクションを取れば、相手から好印象を獲得できますよ。

デート後に楽しかったと連絡を入れる

キャッチ画像2974016

相手と解散したら、必ずお礼の連絡を入れましょう。万が一デートが盛り上がらなくても、「今日は来てくれてありがとう」とフォローするだけでグッと印象がよくなります。

相手からもお礼のメッセージが返ってくれば、次のデートにつなげられる可能性は十分ありますよ。

【対処法付き】人見知りがアプリ恋愛でやりがちな失敗とは

マッチングアプリは文章でのやり取りがメインとはいえ、やはりコミュニケーションには変わりありません。いざ、アプリに登録してみても、人見知りが原因でなかなかうまくいかない人も多いようです。

そこでここからは、人見知りさんがアプリでやりがちな失敗と対象法をご紹介します。

気になる相手がいても「いいね」が送れない

キャッチ画像2974017

人見知りさんは、引っ込み思案なところがあるため、気になる人がいても一歩踏み出せずに後悔することも少なくないでしょう。しかし、素敵な人は、他のユーザーからもたくさんアプローチを受けています。「いいね」を送ろうか悩んでいるうちに、いつの間にか恋人ができてアプリを退会している…なんて可能性も。

【対処法】

マッチングアプリでは、ひとつひとつの出会いにこだわりすぎないことも大切です。基本的に、メッセージやデートは同時進行が基本。

複数の異性とやり取りしているうちに、だんだんとアプリにも慣れてくれば、自分から一歩踏み出す勇気が持てるはずです。

質問にYESかNOかでしか返さない

人見知りさんは、初対面の相手だとついつい緊張してしまうので、相手からの質問に対して「はい」か「いいえ」などの端的な返答で終わらせがち。相手からすると、「自分と話していても楽しくないのかな…?」と不安になってしまいます。

【対処法】

相手の質問に答えた後は、「○○さんはどうですか?」と相手に逆質問をしましょう。質問をし合うことで、話題が途切れるのを防ぎつつ「私はあなたに興味を持っています」ということをアピールできます。

デートを相手任せにしてしまう

キャッチ画像2974018

人見知りさんは、飲食店での注文や解散のタイミングなど、デートの流れを相手に任せがち。初対面の人と会話するだけでもいっぱいいっぱいなのに、デートの流れにまでは頭が回りませんよね…。

しかし、あまりに相手任せにしていると、デートに対して消極的だと見られてしまいます。

【対処法】

デートの話がでたときは、自分からお店や待ち合わせ時間を提案したり、積極的に意見することでデートに乗り気な姿勢をアピールしましょう。もちろん、相手の好みや都合に合わせた提案をすることも大切です。

沈黙にあせって喋りまくる

人見知りさんにとって、初対面での沈黙はとても恐ろしいもの。「会話を盛り上げなくちゃ!」「なにかマズイこと言ったかな…?」と焦ってしまい、ついつい空回ってしまう人も多いのではないでしょうか?

【対処法】

焦って喋りまくると、相手との距離感を見誤ってしまったり、余計なひとことを言ってしまったり…と、いいことがありません。仲の良い人同士でも、ふと会話が途切れる瞬間は必ず訪れるものです。まずは、沈黙を恐れないことが大切ですよ。

緊張で目を合わせられない

キャッチ画像2974019

初対面の人を前にすると緊張してしまい、目を合わせられないという人も多いはず。しかし、不自然に目をそらしたままでいると、相手に不安感を与えてしまいます。

【対処法】

相手の目を見られない人は、目が合うのが恥ずかしいというよりも、「自分を見られるのが恥ずかしい」というケースも多いもの。そういうときは、間接照明のお店を選んだり、伊達めがねをかけるなど、自分の表情が自然と隠れるようなシチュエーションを作るのがおすすめです。

または、素直に「緊張していて目が合わせられない」と話すのもよいでしょう。

 

アプリで人見知りと相性のいい相手は?

キャッチ画像2974020

人と人との相性は、職業や趣味だけではわからないもの。「プロフィールを眺めていても、自分に合う相手がわからない」とお困りの人も多いかもしれません。

そこでここからは、人見知りさんがアプリで出会うべきなのはこんな相手!人見知りさんと相性のよい人の特徴を解説します。

多趣味な相手

多趣味な人は話題が豊富で、「自分の話を聞いてほしい」と考えている人が多いものです。話題を振れば自分から話してくれるので、初対面の人と話すのが苦手な人見知りさんにぴったり。ひとつでも共通の趣味があれば、そこからだんだんと自分の話もできるようになるでしょう。

また、幅広い話題に反応してくれるので、会話が盛り上がりやすいのもメリットです。

距離感が近い相手

人との距離感が近い相手は、自分から積極的にグイグイきてくれます。そのため、人見知りさんが受け身でいても、スムーズに関係が進むことが多いでしょう。

ただし、相手のペースに振り回されてしまう可能性もあるため、こちらの意思を尊重してくれるかどうかという点についてはしっかりチェックしておきましょう。

自己紹介文が長い相手

プロフィールの自己紹介文が長い人は、それだけ恋活や婚活に真面目に取り組んでいると判断できます。そういう人は、マッチングした相手と誠実に向き合う傾向があるので、人見知りを受け入れてくれる可能性が高いでしょう。

一方、自己紹介文が短い人は「なんとなく」「誘われたから」などの理由で登録した人が多く、ひとりの人とじっくり向き合う気はあまりないかもしれません。

あえて同じ人見知りの相手

あえて、自分と同じ人見知りさんを選ぶのもおすすめです。「人見知り同士じゃ、会話が盛り上がらないんじゃないの…」と思われがちですが、人見知りという共通点があるため、「人見知りあるある」で意外と仲良くなりやすいんです。

初対面の人との距離感や、緊張してしまうことにも理解があるため、お互いに無理のないペースで関係を進めていけます。

自分を変えるチャンス!アプリ恋愛で人見知りが克服できる理由

キャッチ画像2974021

ここまで、人見知りなままでも素敵な出会いをゲットする方法をご紹介してきましたが、実はマッチングアプリは人見知りの克服にも役立つんです♪

「人見知りな自分を変えたい」「初対面の人とも気さくに話せるようになりたい」と考えている人は、ぜひマッチングアプリを利用してみて!

アプリ内では誰もが初対面

アプリ内で出会う相手は、誰もが初対面。マッチングアプリで恋活・婚活していると、いやでも初対面の人とたくさん関わるので、だんだんと耐性がついていきます。

はじめは「いいね」をするだけでも緊張するかもしれませんが、慣れればデートのお誘いもスマートにできるはずです。マッチングアプリで新しい出会いをたくさん経験していけば、初対面の人ともうまくコミュニケーションがとれるようになるでしょう。

常に一対一だから相手もしっかり向き合ってくれる

マッチングアプリは、相手と一対一のコミュニケーションが基本。婚活パーティや合コンのように大勢の中で話す必要がないため、人見知りの克服はうってつけ。目の前の相手としっかり向き合えるので、コミュニケーションの上達に役立ちます。

また、相手もしっかり向き合ってくれるので、関係を構築しやすいのもメリットです。

マッチングアプリの恋愛は人見知りに向いている!

キャッチ画像2974022

人見知りさんにとって、マッチングアプリは強い味方になってくれます。自分のペースでコミュニケーションをとれるため、初対面の人が相手でも、自分の気持ちをしっかり伝えられるでしょう。

「人見知りだから、新しい出会いなんて無理…」と諦めないで!ぜひ今回ご紹介したマッチングアプリで、素敵な出会いをゲットしてください!

 

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)