再婚できた人の出会いはマッチングアプリ!失敗なしの婚活方法を解説

再婚相手との出会いを探すなら、マッチングアプリを使うのが断然おすすめです。アプリで再婚活する方法やあるあるなお悩みなどを徹底解説!再婚を考えているあなたは必見です。

再婚したい…けど、出会いはどこで探すべき?

キャッチ画像31441

「再婚したいけど出会いがない」

そんな悩みを抱えるバツイチの男性や女性は多いですよね。シンパパやシンママともなると、さらに再婚の出会いを難しく考えてしまいがちです。

そこで今回は、再婚を希望しているバツイチ男女のために、再婚活におすすめの方法やコツを徹底解説します。再婚活を始めてみたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

再婚活するならマッチングアプリがダントツでおすすめです!

キャッチ画像31442

再婚を目的として出会いを探すなら、一番おすすめなのがマッチングアプリの利用です。マッチングアプリには不安を感じるという男女も多いかもしれませんが、最近では幅広い世代から、出会いのツールとして活用されています。

まずは、再婚活にマッチングアプリがおすすめな理由について、解説していきましょう。

時間と場所を選ばずに再婚活できる

マッチングアプリを再婚活に利用する一番のメリットは、時間や場所を問わずに出会いを探すことができる点です。ちょっとした空き時間や仕事後の暇を持て余した時間など、スマホさえ手元にあれば、自分のペースで出会いを気軽に探すことができます。

また仕事で忙しかったり、平日が休みでなかなか出会いの場に足を運ぶタイミングがないという方でも、マッチングアプリを使えば自宅に居ながら出会いを探すことが可能です。コロナ禍によって、マッチングアプリで出会いを探す男女は、どんどん増えてきています。

他の婚活方法より出会いの数が圧倒的に多い

キャッチ画像31443

再婚を目的に出会いを探す方法を考えると、婚活パーティーなどを思い浮かべる方が多いですよね。でもこういったイベントは、一度に出会える異性の数がかなり限られています。連絡先の交換はマッチングしたたった一人としかできないという場合も多いですよね。

一方マッチングアプリを使えば、数えきれないほどの異性と気軽にマッチングをしてやり取りをすることが可能になります。「出会える異性の数が多い=出会いのチャンスが増える」ということ。短期間で成果を出したい人にも、マッチングアプリはおすすめなんです。

バツイチや子持ち前提で再婚活ができる

再婚したいという気持ちを前提にしていると、いざ素敵な出会いがあったとしてもバツイチであることを伝えるタイミングに迷ってしまいがちですよね。でもマッチングアプリで出会いを探せば、プロフィールなどにバツイチだと書くだけでそんな悩みが生じることはありません。

さらに伝えにくい、子どもがいるというパーソナルな情報も、最初から伝えることができます。なのでバツイチや子持ちを気にしない相手とマッチングができることになり、とても効率よく出会いを探せちゃうんです。

【タイプ別】バツイチ・子持ちに人気の高いマッチングアプリ3選

再婚活するならマッチングアプリが断然おすすめ!とお伝えしたところで、バツイチ・子持ちの男女に人気の高いマッチングアプリをご紹介します

ぜひ自分に合ったアプリを選んで、気軽に始められる再婚活をスタートしてみましょう。

子連れ再婚も応援!「マリッシュ」

キャッチ画像31444

再婚活を希望する男女に手厚いサポート体制が用意されているマリッシュ
シングルマザーやシングルファザーへの優遇制度があり、子連れ再婚を目指す方の出会いの場として支持されているマッチングアプリです。

累計マッチングは600万件を超え(2022年現在)、平均3カ月半でなパートナーに出会えたという実績があります(公式サイトより)。バツイチや子持ちの異性との出会いでも気にしないという方には、わかりやすいマークがプロフィールにつくので、初婚の異性との出会いでも気後れせずに関係を進めることができます。

男性は月額3400円~の有料制ですが、女性は基本的なサービスを無料で利用できます。子持ちで再婚活を始めたい方におすすめの婚活アプリです。

キャッチ画像31445
(18歳未満は登録禁止です)
▼こちらの記事もチェック
マリッシュの口コミ評判と実際に使った体験談、料金、使い方、機能を徹底解説【婚活アプリ】

30代〜40代の再婚活は「マッチドットコム」

キャッチ画像31446

累計登録数187万人を超える「マッチドットコム」は、30代~40代の男女が数多く集まる老舗の婚活サービスです。男女共に月額の有料制サービスなので、料金を支払うことでより結婚や婚活に対する真剣度の高い男女が多く集まっています。

忙しい男女にも好評なデイリーマッチの機能は、表示される写真がタイプかどうかを「はい」か「いいえ」で答えるだけで、独自のアルゴリズムが会員の好みを精査。自動でページ内に相性のいい相手が優先して表示されるので、バツイチ子持ちでも、効率よく婚活をすることができるでしょう。

無料会員のままでもプロフィールの作成や検索は可能なので、ぜひ気軽な気持ちで、気になる異性がいるかをチェックしてみてください。
キャッチ画像31447
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!
▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版の無料インストールはこちら
キャッチ画像31448

子供なしの再婚活ならコミュニティ豊富な「Pairs(ペアーズ)」

キャッチ画像31449

恋活・婚活アプリとして、20代~30代に人気の「Pairs(ペアーズ)」。若い世代の利用者が多いので、子どもがいないバツイチの男女に向いているアプリです。累計会員数は1500万人を突破(2022年現在)し、幅広い世代から支持されています。

ペアーズの特徴の一つが豊富なコミュニティ機能。
バツイチや再婚者関連のコミュニティも多いので、バツイチの異性・バツイチに共感する人と繋がりやすいのも魅力。年齢や外見だけでなく、お酒やタバコなど詳細な検索機能でお相手を探すのもOKです。

男性は月額3,490円~の有料制で、女性は基本的なサービスは無料で利用できます。とにかく利用人数の多いマッチングアプリなので、さまざまな可能性を探してみたい方におすすめです。
キャッチ画像314410
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

まずは「結婚チャンステスト」で診断するのもアリ

キャッチ画像314411

結婚相談所の「オーネット」が提供している「結婚チャンステスト」は、自分にぴったりの相手を無料で診断してくれる人気サービスです。独身の20歳以上(男性は定職あり)の方なら、誰でもサイトから気軽に申し込むことができます。

簡単なプロフィールと相手の希望条件を入力するだけで、実際にオーネットに登録しているお相手候補を教えてもらえると評判!もちろん、オーネットに入会する必要はありません。

再婚活に対する自信や勇気が出ない自分に合う人がいるのか不安という人は、ぜひチャンステストで再婚活への一歩を進めてみてください。

キャッチ画像314412
▼こちらの記事もチェック
オーネットの無料診断「結婚チャンステスト」の特徴と口コミ、受け方ガイド

超簡単!マッチングアプリで再婚活する方法

マッチングアプリを使ったことがない人にとっては、どんなシステムなのかよくわからない部分も多いですよね。ここからは、マッチングアプリで再婚活をするための、基本的な流れについて解説していきましょう。

まずはプロフィール登録

キャッチ画像314413

マッチングアプリに登録すると、まずは自分のプロフィールを記載するのが基本です。このプロフィールは出会いを探すうえでかなり重要なポイントになるので、項目は全て埋める気持ちで登録してください。

またバツイチや子持ちであることを包み隠さずしっかりと記載することで、再婚活に適した相手との出会いが期待できます。

相手の条件を設定して検索

プロフィールの登録が完了したら、次は相手の条件を設定してどんな異性がいるのかを検索してみましょう。マッチングアプリの検索機能はかなり詳細で、年齢や体型、仕事や年収などさまざまな項目で相手を絞り込むことが可能です。

条件を絞るほどに検索人数は少なくなるので、気になる異性を見つけやすくなりますよ。

コミュニティから相手を検索

キャッチ画像314414

条件だけで相手を探すのではなく、できれば内面や相性の良さを重視したい。そんな男女には、コミュニティ機能があるマッチングアプリの利用がおすすめです。コミュニティとは、趣味や自分の特徴などを気軽にアピールできる機能。

「カフェ巡りが趣味」や「大雑把なO型です」など、自分と似ている点がありそうな異性を見つけるためのタグのような存在です。趣味や特性が似ていると、きっかけが作りやすくなるので話がも盛り上がりますよね。

気になる相手に「いいね」を送る

再婚目的の出会い探しには、やっぱり積極的な行動が重要。気になる異性を見つけたらまずは「いいね」を送って、気軽にアピールしていきましょう。

再婚活を目指している人の中には、あまり時間をかけずにいい相手と出会いたいと考えている人も多いはず。ぜひ積極的なアプローチを心掛けてみてください。

マッチングしたらメッセージのやりとりがスタート

キャッチ画像314415

いいねを送ってマッチングできたら、気になる相手とのやり取りが始まります。ここからは自分の魅力を伝えつつ、相手の情報を深堀りしていきましょう。

最初の挨拶はできるだけ丁寧にすることで、きちんとした相手だなという印象を与えることができます。やり取りの中では、趣味や休日はどのように過ごしているのかなど、自分との共通点を探るような質問がおすすめです。

再婚活目的の出会いなら、バツイチであることやその理由、子どもの有無や再婚に対する思いについても、しっかりと話しておくと良いですね。

デートを重ねて相手を見極める

メッセージのやりとりである程度親しくなったら、いよいよデート本番です。最近ではリアルなデートの前にオンラインデートができるアプリも増えているので、予め顔合わせをしておくのもアリですね。初デートでも緊張感なく有意義な時間を過ごせるはずです。

デートを何度か重ねながら、お互いの恋愛観や結婚観など、より具体的な話もできると良いですね。再婚を目的に出会いを探しているということは、実際のデート内でもきちんと伝えておきましょう。

>> オンラインデートがアプリで人気!成功させる方法とは?

基本的には3回目のデートで告白

キャッチ画像314416

3回目のデートの約束を取り付けたら、いよいよ告白のタイミングです。好意を持っていない相手と3回もデートをする人はかなりの少数派だと思うので、3回目のデートではお互いにいいなと思っているととらえてOK。

告白前には、もう一度相手の結婚の意思について確認しておきましょう。いざお付き合いが始まってから、結婚をする気はないと言われてしまったら、時間をムダにしてしまう可能性も考えられます。

アプリで再婚活するときに気をつけたいこと

マッチングアプリを使って再婚活をするなら、気を付けておきたいポイントが4つあります。このポイントを知らずに再婚目的の出会いを探し始めると、素敵な出会いが失敗に終わってしまう可能性も。

特に初めてマッチングアプリを利用する人は、この4つのポイントをしっかりと押さえてから出会いを探してみてくださいね。

「まずは恋愛する」気持ちで利用する

キャッチ画像314417

再婚目的に出会いを探していると、相手に対して結婚を迫り過ぎてしまって失敗するのはよくあるパターンです。再婚活目的でアプリを利用するのは問題ありませんが、再婚したい気持ちを押し出し過ぎてしまうのはよくありません。

まずは恋愛するというスタンスでアプリを利用し、相手とのやり取りの中でも「いい人がいたら再婚したいと思っている。結婚願望とかはある?」くらいの軽い質問からスタートするのがベターです。

自己紹介文が短い相手は注意

マッチングアプリでは、自己紹介文が何よりも重要な相手を見極めるポイントになります。自己紹介文が短い男女は本気でアプリを利用していない可能性がかなり高いです。なので、メッセージが続かない、デートが1回きりで終わるなど、自然消滅しやすい傾向に。

反対に、項目が全て埋まっていたり、長文の自己紹介文が記載してあったりすると、その人は恋愛に対してかなり真剣度が高いと考えられます。再婚活を目的に出会いを探すなら、まずは恋活や婚活に真剣に向き合っている人でないと話になりませんよね。

最初からなれなれしい相手は即スルー

キャッチ画像314418

マッチングアプリを利用していると、最初からメッセージがタメ口だったり、すぐに会おうよと言ってきたり、なれなれしい男女は意外と多いです。このタイプは遊び半分でアプリを利用している人が多く、ヤリモクの可能性も高くなりがち。

特にシンママはこのタイプの男性に狙われやすいので、最初からなれなれしい対応をしてくる相手はスルーするのがおすすめです。再婚目的で出会いを探すなら、最初の挨拶はきちんと丁寧な言葉を使える相手を選びたいですよね。

関係を焦らないこと

再婚目的で出会いを探していると、ついつい関係を早く進めたくなってしまいがちです。年齢を重ねるほどに再婚に対しての焦りが増えてしまい、ついつい再婚を迫ってしまうなんて人も少なくありません。

でもメッセージのやり取りの段階で、再婚の約束をさせられたら相手も少し怖気づいてしまいますよね。再婚したい意思はきちんと伝えておく必要がありますが、焦り過ぎて相手に無理をさせてしまうようなやりとりは禁物ですよ。

不安を解決!アプリの再婚活で「あるある」な悩みTOP3

マッチングアプリを使っての再婚活には、さまざまな不安や悩みがつきものです。ここではアプリの出会いであるあるな悩みについて、ズバッとお答え。また実際に再婚活を成功させた人の口コミ体験談も、あわせてご紹介していきましょう。

①バツイチや子持ちは、恋愛対象から外されない?

バツイチや子持ちだと、初婚の人よりも恋愛対象になりにくいのでは…と考えてしまいがちですよね。確かに年齢が若いと、バツイチ再婚や子持ちに抵抗のある男女は少なくありません。

でも年齢が上がるにつれて、経験値が高く色気を感じさせるバツイチ男女の方がモテることもあるんです。また実際再婚活をしてみると、離婚歴は気にならないという人も多いんです。

キャッチ画像31441930代女性の口コミ
再婚活へのハードルが下がりました
実生活の中の出会いでは、バツイチ子持ちであることを伝えるまでのハードルがかなり高いと感じていました。でもマッチングアプリではバツイチ子持ちを前提に再婚活が始められたし、30代以上の男性であればバツイチでも気にしないと言ってくれる人が多かったです。

②離婚の失敗が怖くて婚活に踏み出せない…

離婚をしたことで傷ついてしまい、失敗が怖くなって恋活や婚活から遠のいてしまった。これも再婚活あるあるの考え方ですが、本気で再婚を目指すならとにかく出会いを探すための行動をしないとゴールインは難しいと考えてください。

離婚での失敗は、ある意味でよい経験だったと前向きに捉えましょう。同じことを繰り返さないよう、自分を見直してあたらしい出会いへと踏み出してみてください。

キャッチ画像31442030代女性の口コミ
コミュニティで考えの合う人を見つけて
離婚の経験がいつまでも心の中に残っていて、再婚したい気持ちはありながらも、新しい恋愛を始める勇気が出ませんでした。でも軽い気持ちで始めたマッチングアプリのコミュニティで、意気投合できる男性を発見。再婚まで漕ぎつけることができました。

③相性がいい人なんてアプリにいるのかな

マッチングアプリで本当に出会える?相性の合う人なんている?と悩んでしまう人も多いはず。アプリでの再婚活がなかなかうまくいかないと、すぐに諦めたくなりますよね。でも基本的には、継続して探すことが再婚にたどり着くためのコツだと心得てください。

最初から相性ぴったりの、運命の相手に出会えるのはかなりの少数派。数多くの異性と気軽に出会えるマッチングアプリのメリットを活かして、めげずに色々な相手との出会いを楽しんでみてください。

キャッチ画像31442130代男性の口コミ
アプリに慣れることも大切
友人から勧められたアプリで再婚活を始めましたが、最初はなかなかデートまでいけず……。でもアプリを使い続けることで、システムややりとりに慣れて、徐々にデートを成功させるコツを見つけることができました。3回目のデートまでOKしてくれた女性と、再婚することもできましたよ。

アプリ以外でも再婚活する方法ってあるの?

再婚目的の出会い探しには、マッチングアプリの利用がおすすめとお話してきました。でももちろん、アプリ以外にも出会いを探す方法はたくさんありますよね。続いては、マッチングアプリ以外で、再婚活をする方法についていくつかご紹介しましょう。

婚活パーティー

キャッチ画像314422

再婚活を考えた時、一番最初に婚活パーティーを思い浮かべたという人は多いですよね。婚活を目的としたイベントなので、結婚願望のある異性が集まるという点ではとても魅力的。またバツイチ男女を集めた婚活パーティーもあるので、再婚活も円滑に進めやすいのがメリットです。

仕事がきちんと定時で終わる人や、土日祝日が休みな人なら、婚活パーティーで出会いを探すのも良いでしょう。初対面の人との会話が得意だったり、着飾ってイベントに参加するのが好きという人も、婚活パーティーが向いているタイプです。

友達からの紹介

恋愛でも鉄板の出会いと言えば、友人からの紹介。自分のことをよくわかってくれている友人が、自分に合いそうな人を選んでくれるので、かなり成功率の高い出会いの方法です。

これは再婚活でも同じで、バツイチでも気にしない、もしくは同じくバツイチの異性を紹介してもらえるので、再婚できる可能性がグッと高くなる出会いの方法だと言えるでしょう。

趣味や習い事の場

キャッチ画像314423

再婚活で新しい出会いを探すために、習い事を始めるという人も少なくありません。習い事の場で出会った異性なら、共通の話題が多くなるので親しくなりやすいのが最大のメリット。料理教室や書道などなど、興味がある習い事があれば、積極的に見学や体験に参加してみましょう。

また趣味繋がりの出会いで、再婚に繋がったという人も多いです。例えば好きなアニメや漫画のコミュニティや、最近では、ネットゲームからの出会いで再婚する男女も増えているようです。

職場での出会い

職場が同じ異性は、毎日顔を合わせる相手なので自然と親しくなりやすいもの。仕事関係の話や人間関係の話などで共通の話題が多いので、話が尽きることもありません。

再婚活をしているのに、職場恋愛はNGと決めつけている人って結構多いですよね。真剣に再婚活をするなら、さまざまな可能性に目を向けて、常にアンテナを張っておきましょう。

もう失敗したくない!再婚活するときに意識したい4つのこと

再婚活を成功させるためには、出会いの方法選びがとても重要です。でもせっかく素敵な異性との出会いがあっても、自分の意識がおいついていないと、再婚にはたどり着けないかもしれません。再婚活をするために意識しておきたい、考え方や行動についてご紹介します。

身だしなみをいつも以上に気にする

キャッチ画像314424

再婚目的で出会いを探すなら、男性・女性を問わずに身だしなみについては常に意識するように心がけましょう。やはり異性との出会いの中で、外見の印象はかなりの割合を占めるもの。中身重視で出会いたいと考えていても、中身を見てもらう前に外見で対象外にされてしまってはもったいないですよね。

ただの出会いを素敵な縁に発展させるためにも、最低限の清潔感ある外見で異性にアプローチしましょう。余裕があれば、服装やメイク、アクセサリーなどにも気を配れると良いですね。

離婚理由を見直して相手を見つける

バツイチの男女は一度結婚で失敗したからこそ、次の再婚では失敗したくないという人も多いはずです。

相手が原因の離婚であったとしても、自分には少しも非がなかったか、反省するべき点はなかったか、もう一度結婚生活を見直してみましょう。離婚した理由を考えてみることで、次の再婚に活かせる点が必ず見つかりますよ。

子供も大事だけど自分の気持ちも大事

キャッチ画像314425

子持ちバツイチの方が再婚する時に、子供を優先して考えてしまうのは当たり前のことだと言えます。でも「子どものために」と子供を理由に再婚をしてしまうと、うまくいかないケースがとても多いです。

子連れ再婚の場合は、子どもの気持ちを考えながらも、自分が夫や妻として、家族として、相手をきちんと受け入れることができるかどうかもきちんと考えるようにしましょう。

バツイチ同士の再婚はうまくいきやすい!?

再婚活で出会いを探す際、できればバツイチの相手を探した方が、再婚までの流れはスムーズに進みやすいです。お互いに再婚活をしている相手であれば相談もしやすいですし、同じような環境にいることで理解しあえるのが最大のメリット。

反対にバツイチと初婚同士だと、家族から反対されてしまうというケースも多いです。特に子連れ再婚だと周りの目も厳しくなりがちなので、再婚活が上手くいかない場合はバツイチの異性をメインに探してみるのもおすすめです。

再婚を考え始めたら、まずは出会いの場に参加しよう

キャッチ画像314426

再婚目的で出会い探しを始めるなら、まずは積極的に行動することが第一歩です。

再婚したいなと思っているだけでは、素敵な出会いをゲットするのは難しいもの。出会いの場に自ら参加することで、再婚を考えられる相手を探しに行きましょう。

▼関連記事
40代シングルマザーの恋愛事情!出会いを探す方法と注意点とは

シングルファザー必見!出会いは【マッチングアプリ】で見つかる理由

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)