マッチングアプリで付き合う決め手は?「付き合いたい」と思われるコツ

マッチングアプリで出会った人と付き合う決め手はこれ!編集部調査で付き合う決め手と意中の人お相手に「付き合いたい」と思われるコツをまとめました♪

マッチングアプリで付き合う決め手は何?

マッチングアプリを実際に使ってみても、なかなか付き合うまでに発展しないと悩む男女は多いでしょう。でも世の中には、マッチングアプリで交際や結婚に発展したカップルがたくさんいます。

そこで今回は、マッチングアプリで付き合う決め手がどんなところにあるのかを 解説していきましょう。マッチングアプリでなかなか付き合えないと悩む男性や女性は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

①相性がいい

キャッチ画像349281

マッチングアプリで出会った異性と付き合う決め手として、やはり相性のよさを重視する人は多いです。外見などがどれだけ理想的でも、相性の悪い相手と長く付き合いを続けるのは難しいもの。相性の良さが、マッチングアプリで付き合う決め手になる理由をご紹介します。

無理しないで付き合える

マッチングアプリで付き合う決め手は、無理をしない自分でいられる点が大切だと考える人が多いですね。偽りの自分を好きになってもらって付き合い始めても、どんどん辛くなっていくだけです。

さらに結婚を視野に入れて出会いを探している場合は、いつかはその裏の姿を見せなければいけません。でも最初から相性のいい相手に素をさらけ出して付き合いを始めれば、無理をする必要もなく相手をがっかりさせる心配もありません。

お互いに尊敬できる部分がある

相性のいい相手なら、人として尊敬できる部分があると考える人も多いでしょう。マッチングアプリは非日常的な出会いの場だからこそ、地に足を付けて物事を考えられる点があるといいですよね。

尊敬できる部分がある相手なら、自然と相手に興味を持ちますし、それが好意に繋がっていきます。反対に尊敬できる部分が無いと、顔がどれだけタイプだったとしても、いつかは相手が空っぽなことに気づいてしまう日が来るはずです。

会話が続く

マッチングアプリで出会った異性との相性が大切な理由は、やっぱり会話が盛り上がる点でしょう。相性がよければ、どれだけだって喋っていられるはず。また、喋っていない時間も心地よく感じられるものです。

マッチングアプリで出会った相手との初デートで、沈黙が続いて気まずい思いをするのはできるだけ避けたいところ。相性のいい相手を選べば、そんな心配もなくファーストデートからお互いにデートを楽しむことができるはずですよ。

②価値観が同じ

キャッチ画像349282

マッチングアプリで付き合う決め手に、価値観の一致と答える人も少なくありません。交際を続けていく中で、喧嘩に発展するのはこの価値観に相違があった時ですよね。

それぞれの価値観が、付き合う決め手になる理由を4つご紹介します。

金銭感覚が同じ

付き合ったり結婚したり、男女が一緒に過ごしていく中で一番大切な価値観とも言える金銭感覚。お金に対する考え方や使い方に大幅な誤差があると、すぐに喧嘩になったり相手に呆れてしまったりと関係性の継続が難しくなります。

収入はどれくらいで、何にどれくらいのお金を遣っているのか。欲しいものを我慢できるタイプなのか、趣味に使うお金はどれくらいかなど、ある程度お金の使い方は把握しておきたいポイントです。

生活環境が似ている

生活環境が似ている男女は、価値観も近くなりやすい傾向にあります。例えば仕事が忙しくて、なかなか出会いを探しに行けない男女なら、マッチングアプリを使っている理由などにも共感しやすいですよね。

収入や職種、仕事の時間や休日など、生活の環境や習慣が似ている相手とは、少し話しただけでもグッと距離が縮まりやすいです。反対に生活環境が真逆の相手だと、理解できない部分も多く交際に発展するのは難しいかもしれません。

共通の趣味がある

価値観が同じ異性の中でも、特に共通の趣味がある2人は関係の進展が早い傾向にあります。趣味が同じということは、それだけお互いに共有できるものが多いということになるので、親近感も湧きやすいです。

一緒に楽しめる趣味なら、それだけお互いに対する信頼感もアップします。マッチングアプリで出会った人と付き合う決め手は、やっぱり価値観だなと考えている人は、趣味が同じ異性をはやすのが手っ取り早いかもしれませんね。

恋愛観・結婚観が近い

マッチングアプリで出会った相手の、恋愛観や結婚観は必ずチェックしたいポイントです。恋愛に対してどれくらいの熱量を持っているのか、結婚を考えているのかなどは、交際や結婚においてとても重要な価値観のひとつ。

恋愛観や結婚観の近い相手なら、同じ将来を見据えて歩むこともできますよね。反対に恋愛や結婚に対する価値観が一致しない相手とは、付き合っていた時間がムダになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

③会ったときの雰囲気

キャッチ画像349283

マッチングアプリで付き合う決め手として、会ったときの雰囲気を挙げる人も多いです。やはりマッチングアプリはオンライン上の付き合いですから、あくまでも会ったときの雰囲気が付き合う決め手には大切だという意見も多いんです。会ったときの雰囲気が、付き合う決め手になるケースを3つご紹介します。

会話が盛り上がった

どれだけアプリ内で話が盛り上がっても、実際に会うと雰囲気が違ったというケースもあり得ますよね。ですから、実際にデートをして、会話が盛り上がったことが付き合う決め手になったと答える方も意外と多いです。

会話が盛り上がることは、相性の良さや相手がどれくらい人に気遣いできるかなどを見極める指標にもなります。アプリでいい感じだなと思ったからと言って、すぐに「好き」と好意を示すのではなく、実際に会ったときの雰囲気もしっかりとチェックするようにしましょう。

会ったときの方が好印象を感じた

マッチングアプリ内で最初から好印象だと、会ったときに少しでも気になる点が見つかるとマイナスにはたらきがちです。でも「とりあえず会ってみるか」くらいの気持ちで会うと、相手のいい面がプラスに働いて、会ったときの方が好印象に感じるケースは多いですね。

思っていたよりも会ったときの印象がいいと、相手に好意を抱きやすくなるもの。マッチングアプリで出会った相手とデートをするときは、期待し過ぎないくらいで行く方が、付き合う決め手にも繋がりやすいですよ。

気遣いを感じた

マッチングアプリで知り合った相手と、実際に会ったときに相手の気遣いを感じて好意を抱いたという意見も多いですね。アプリで会話しているだけではわからないような細かい性格も、実際に会えばわかることはたくさんあります。

初めて会ったときの対応や、食事のお店選び、会話のエスコートなどなど。相手が自分を思いやってくれているなと感じると、初デートで「好きかも」と感じてしまう人は少なくありません。

【おすすめ】出会いが見つかる!人気のマッチングアプリ3選

マッチングアプリで付き合う決め手に繋げるためには、自分に合ったアプリを選ぶことも大切です。初めての方でも利用しやすく、幅広い世代の男女から人気のアプリを3つご紹介します。

ダントツの会員数!『Pairs(ペアーズ)』

キャッチ画像349284

累計登録数2000万を突破し、恋活・婚活アプリとして20代~30代に人気のマッチングアプリPairs(ペアーズ)。結婚への医師やお酒、たばこなどの詳細検索ができる点も人気の秘密です。

幅広いカテゴリーのコミュニティから、趣味や価値観の合う相手を探しやすいのも魅力。ビデオデートや複数人とのチャットなど、ペアーズならではの機能も豊富で、初めてマッチングアプリを利用する人でも使いやすいと評判です。

女性は基本的な機能を無料で利用できますが、男性は月額制の有料サービスとなっています。月額料金を支払えば基本的な機能は制限なく利用できるので、本気の恋活や婚活目的で利用するな、有料会員登録がおすすめです。

キャッチ画像349285
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

婚活もできる『マッチドットコム』

キャッチ画像349286

恋活よりも婚活を目的にマッチングアプリを使いたい方には、マッチドットコムがおすすめ。世界的に有名なマッチングアプリで、男女共に月額制の有料サービスな点が特徴です。男女同額だからこそ、より真剣に結婚を考える男女が集まりやすくなっているのが魅力ですね。

世界25カ国で展開し、日本国内だけでも187万人を超える会員が登録しています。20年以上の歴史を持つ老舗のサービスで、30代~40代の会員が多い点も特徴。結婚相談所の代わりに、マッチドットコムを利用している方も多いです。

スタンダードプランの利用であれが、月額利用料金は1,690円(税込)~とリーズナブル。プロフィール検索は無料会員のままでも可能なので、ぜひ気軽にチェックしてみてください。

キャッチ画像349287
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事
【保存版】マッチドットコムの口コミ・評判と使い方&人気の理由。料金・プランを徹底比較!
▼こちらの記事もチェック
真剣に出会いたい女性がMatch(マッチドットコム)を使うべき理由3つ|利用者のリアル口コミ評価も紹介

▼アプリ版の無料インストールはこちら
キャッチ画像349288

社会人の男女に人気!『Omiai』

キャッチ画像349289

累計登録数は800万人(2022年3月時点)を超え、累計マッチング数は9000万組以上(2022年8月時点)を誇るOmiai。女性ファッション誌などのメディアでも数多く紹介され、サイト上では実際にカップルになった方の口コミをチェックすることもできます。

いいねでマッチングしたら、メッセージを送れるスタンダードなシステムなので、初めてマッチングアプリを利用する方でも感覚的に操作が可能24時間365日の監視体制で、安心して利用でるのが嬉しいポイント。

女性は基本的なサービスを無料で利用でき、男性は月額1,950円~(12ヶ月プランの場合)で利用でできます。アプリのネーミングが「Omiai」ということもあり、恋活よりは婚活目的の男女が集まっているアプリです。

キャッチ画像3492810
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Omiaiアプリの基本的な使い方と詳しいシステム内容を画像付きで徹底解説!

アプリで「付き合いたい」と思われるには?

マッチングアプリを使っている人なら、やっぱり異性から「付き合いたい」と思われたいですよね。出会いの流れをスムーズに進めて、付き合う決め手を押さえるためのポイントをいくつかご紹介しましょう。

趣味のコミュニティから相手を探す

キャッチ画像3492811

マッチングアプリで付き合いたいと思われるためには、相手とどれだけ共通点を増やして会話を盛り上げられるかが重要です。

会話が盛り上がれば中も深まりやすくなりますし、時間をかけずに関係を進展できます。コミュニティ機能のあるアプリを利用している場合は、積極的にコミュニティに所属して、共通点の多そうな相手を探してみてください。

あえて良すぎる写真は載せない

マッチングアプリで付き合いたいと思ってもらうために、外見をできるだけよく見せようと考える方は多いですよね。でも実際に会ったときに、その写真とぜんぜん違う人が現われたら相手も驚いてしまいます。

あえて素に近い写真を載せて、実際に会った方がよく見えるというプラスのギャップを狙う方がメリットは大きいです。いいねの数だけを狙って自分で出会いの機会を損失することのないよう、写真選びには気を遣いましょう。

プロフィールに手を抜かない

キャッチ画像3492812

マッチングアプリでプロフィールを適当に書いてしまうと、それだけで「本気じゃなさそう」と相手にしてもらえないことも。プロフィールは全部埋めるつもりで、時間をかけて作り込んでください。

ただし、とにかく書けばいいという作り方では0点です。はいやいいえだけの短文ではなく、具体的な内容をひとつひとつの項目に書いておくと、それだけ真剣度も伝わりやすくなりますよ。

自己紹介文にどんなお付き合いをしたいか記載する

マッチングアプリで「本気で出会いを探している」と思われる人は、自己紹介に恋愛や結婚に対する価値観を記載している人が多いです。恋人が欲しい、結婚を見据えたお付き合いがしたいなど、具体的に書いてあるほど信頼度が増しますよね。

またどんなお付き合いがしたいのかに加えて、マッチングアプリを利用している理由を記載するのもおすすめ。「出会いがないからここで恋人を作りたい」や「仕事が忙しいから婚活をしたい」など、異性に「本気なんだな」と伝わる文章を考えてみてください。

告白までのデートは短めに設定する

キャッチ画像3492813

マッチングアプリで親しくなった相手と初めてデートをする際は、デートの時間を短めに設定するのがおすすめです。その理由は、相手からの「もっと会いたい」や「もっと一緒にいたい」という気持ちを引き出しやすくなるから。

初回よりも2回目はもう少し長く、3回目はさらに長くという感じで、回数を重ねるごとに少しずつ長めにしてみてください。3~4回目のデートで告白の流れになるパターンが多いので、初回のデートで自分のすべてをさらけ出してしまわないよう気を付けましょう。

関係の進展を焦らない

マッチングアプリで付き合いたいと思われる人は、相手のペースに合わせて恋活や婚活をしているもの。アプリ内で関係の進展を焦ると、相手はすぐにそれを察知して引いてしまいます。

友達期間が少し長くてもいい、相手との関係をじっくり育てていこう。それくらいの気持ちでアプリを利用していると、意外とトントン拍子に話が進むことも。すぐにlineを聞くなど、「遊び目的かな」と思われるような対応はしないように心がけましょう。

付き合う決め手になりやすい!メッセージのやりとりが続くコツ

マッチングアプリで付き合う決め手を相手に意識させたいなら、メッセージのやり取りを続けることが大切です。メッセージで相手に響くやり取りをするためのコツを、例文とあわせてご紹介します。

丁寧なメッセージを心がける

キャッチ画像3492814

アプリ内でのメッセージは、とにかく丁寧に!敬語をやめるのは、ある程度親しくなってからにして、最初は敬語で誠実さをアピールしてください。

挨拶は「初めまして」や「こんにちは」で丁寧に。語尾はですやますで、堅苦しくない程度の敬語を使ってください。

返信はなるべく早く!

マッチングアプリ内で返信をする際は、なるべく早く返すことが基本です。駆け引きとしてあえて時間をかける人もいますが、アプリではその分機会を損失してしまう可能性も。

メッセージに気づいたら、すぐに返信。もしも時間が経ってしまった場合は、「今仕事が終わって、メッセージを見ました。返信が遅れてごめんなさい!」というように、遅れた理由を添えるようにしましょう。

相手のプロフィールから話題を作る

キャッチ画像3492815

相手のプロフィールから話題を作れば、自然と盛り上がるメッセージのやり取りができるはずです。例えば趣味が映画鑑賞だったら、「最近はどんな映画を見ましたか?」や「好きな映画は何ですか?」と聞いてみましょう。

カフェ巡りが趣味の相手なら、「おすすめのカフェを教えてください」と質問するのもいいですね。自分もカフェ巡りが好きなら「自分のおすすめは~」というように共通の話題で盛り上げましょう。そこからデートの話題へと、流れも作りやすくなります。

自分の意見を言いつつ質問する

メッセージの中で自分のことばかりを伝えると、相手は疲れてしまいます。かと言って質問してばかりでは、自分の情報が相手にまったく伝わりません。ですから、聞くと話すのバランスを意識することが大切です。

「好きな食べ物はなんですか?僕(私)はラーメンが好きです」と言うように、質問プラス自分の答えを送る。または、質問されたことに答える流れで、「僕(私)はラーメンが大好きです。〇〇さん(相手)は何が好きですか?」と質問する。これなら、バランスよくやり取りができますね。

挨拶をきっかけにメッセージを送る

キャッチ画像3492816

メッセージを送る話題が見つからない時は、ひとまず挨拶のメッセージを送りましょう。「おはよう」や「お疲れさま」などの定時の挨拶は、やりとりのいいきっかけになります。ただし挨拶だけだと相手は「なに?」と思ってしまいます。

「おはよう、今日は雨だけどお仕事頑張ろうね♪」などの一言をプラスすると、相手も返信がしやすくなります。デートの約束などが先にある場合は「楽しみだね」とプラスするのもおすすめです。

付き合うまであと少し!会ったときに会話が続くコツ

マッチングアプリ内で仲良くなったら、実際に会ったときにはできるだけ、相手を楽しませられるように会話を盛り上げたいですよね。会話が続きやすくなるコツをいくつかご紹介します。

なるべく聞き手にまわる

キャッチ画像3492817

男女を問わずに、相手が話したいタイプであればなるべく聞き手にまわりましょう。相手の言葉を否定せずに聞いていると、それだけで「話しやすい人」と好印象を抱いてくれます。

反対に相手があまり話すのが得意でないタイプなら、自分から積極的に会話を盛り上げましょう。会話を上手に続けるためには、まず最初に相手がどちらのタイプなのかを見極めることが大切です。

相づちでおうむ返しをいれる

聞き手にまわる際には、相手の会話にタイミングよく相槌を入れます。「うんうん」や「そうなんだ」など、簡単な一言でOK。相手の言葉途切れた時には、おうむ返しで話の続きを促しましょう。

相手に「この人は話を聞いてくれる人だ」という心理を植え付けるだけで、あなたへの印象はうなぎのぼりに上がっていきます。ただしオウム返しがしつこかったり、相槌のタイミングを間違えたりすると逆効果なので、適当に話を聞き流すのはやめましょう。

オーバーリアクション気味に反応する

キャッチ画像3492818

反応するときは少しオーバーリアクション気味に対応するのがおすすめ。「ちゃんと聞いているよ」ということを、リアクションで伝えましょう。

ただしオーバーリアクションもやり過ぎると、「ふざけてる?」や「チャラそう」と思われてしまう危険があります。いつもの反応よりも3割増しくらいを意識してみてください。

困ったときは食事ネタと地元ネタを振る

デートをしていると、会話が続かず気まずい沈黙になってしまった…ということも。そんなときは、食事ネタと地元ネタを振るのが鉄板です。

食事は誰もが毎日するものですから、外れることがありません。好きな食べ物や嫌いな食べ物を聞いておくと、次のデートのリサーチにもなって一石二鳥ですね。

地元ネタはも、地元はどんなところなのか、どんな学生時代だったのか、地元のおすすめスポットは?などをどんどん聞き出してください。大切なのは「あなたの育ったところがどんな場所か興味がある」というスタンスをアピールすることです。

アプリで付き合うまでいかない原因は?

マッチングアプリで毎回のように付き合うまで行かない人の多くは、同じような原因を繰り返しているのかも。マッチングアプリで付き合う決め手を押さえきれない、ありがちパターンをご紹介します。

お互いのことをよくわかっていない

キャッチ画像3492819

相手のことをよくわからないまま、「自分とは合わない」や「交際相手として見れない」と、コミュニケーションをやめてしまうケースも多いですね。

アプリにはたくさんの会員がいるため、少しでも違うなと思ったら他の相手を探しに行ってしまう人も。お相手のことが気になっているなら、飽きられたり違うなとシャットダウンされたりする前に、しっかりとアピールすることが大切です。

理想の条件がありすぎる

自分の中で理想の条件が多すぎると、それを満たさない点が気になってしまいますよね。そうなると、なかなか付き合うまで発展しにくくなります。好みの部分は多いけど、理想の恋人像には少し足りないという理由で、相手を候補から外してしまうのはもったいないです。

どうせなら理想にぴったりの彼氏や彼女が欲しいと思うかもしれませんが、条件がひとつ増えるたびに、交際の可能性が減っていくのです。理想の条件は、自分にとって絶対に外せないいくつかに絞るのがおすすめです。

積極的な行動ができていない

どれだけいい感じになっている相手でも、異性からの積極性が感じられないと、相手は脈なしと感じて引いてしまうことも。

気になる異性とカップルになるためには、自分からどんどんアプローチをしていきましょう。また、やりとりをしている相手以外と同時進行をするのもアリです。恋愛に対して積極的に動いて、運命の相手を見つけてください。

マッチングアプリで付き合う決め手を相手に感じさせよう!

キャッチ画像3492820

マッチングアプリで付き合う決め手は、やはり気遣いなど内面的な部分が重要です。そこを押さえきれないと、アプリで付き合うまで発展するのは難しいはず。

相手に「この人だ」と思わせられるよう、何が決め手になるのかをしっかりと理解しておきましょう。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)