【友達の作り方】大人になってから友達を作る超簡単な方法教えます!

大人になってからのお悩みで多いのが、新しい友達の作り方。社会人になると毎日のルーティンが決まっていて、新たな友達との出会い探しは難しいもの。じゃぁ、どこでどうやって作ったらいいの?そんな疑問を解決します。

友達の作り方に悩む社会人は多い!

大人になると、なかなか友達を作るのは難しいと感じている人は多いのではないでしょうか?学生の頃と違い、仕事などが忙しくなると、友達を作る機会も減ってきてしまいますよね。

この記事では、大人になってからの友達の作り方をテーマに、詳しくご紹介します。

大人になると友達作りが難しくなる理由

では、最初に大人になると友達作りが難しくなる理由から見ていきましょう。

出会いの場が限られるから

キャッチ画像70631

まず1つ目の理由としては、出会いの場が限られるからです。子どもの頃は学校などで、多くの新しい人と出会う機会が多いので、簡単に友達を作ることが出来ましたよね。

しかし大人になると、仕事の場で知り合うことがあっても、そこから友達へ発展するような出会いはとても少なくなります。このような理由から、大人になると友達作りが難しいと感じてしまうのです。

時間を合わせにくくなるから

2つ目の理由としては、時間を合わせにくくなるからです。大人になると、日常生活の中で仕事に割く時間がどうしても優先されがちになります。それゆえに、友達を作るための時間を合わせにくくなってしまい、友達作りが難しくなってしまいます。

同じような時間で動いていた学校とは違い、仕事はそれぞれの職種によって動く時間帯も異なるため、合わせるのが難しいという点が大きいでしょう。

大人になってから友達を作れる場所はどこ?

次に、大人になってから友達作りが難しいと感じている人でも、友達を作れる場所をお伝えします。ぜひ、参考にしてみてください。

習い事を始める

キャッチ画像70632

大人になってから友達を作るためには、共通の話題があると簡単です。特に習い事は、興味のあるものを選ぶ傾向が強いので、一緒に共通の物事を楽しむ時間を過ごせるため自然と仲良くなり、友達に発展できる可能性が高くなります。

共通の趣味から、繋がりが増えていくケースも多く、習い事をきっかけに出会いの輪が広がる場合もあるでしょう。

社会人サークルに参加する

社会人サークルは、その名の通り色々な職種の人が、興味のあるサークルに入って活動するものです。習い事と同じように、社会人サークルは同じ趣味を持った人達が参加するので、価値観や考え方が似たような人が自然と集まってきます。

会社とは違い、趣味の話題を一緒に楽しむ事で、自然と仲良くなれるでしょう。職種が異なる人達の集まりなので、普段触れることの出来ない話題も飛び出し、新たな価値観を吸収できる場にもなります。

地元のイベントに参加する

キャッチ画像70633

大人になってからの友達作りで、意外な穴場となるのが地元のイベントです。

例えば、地元のお祭りなどのでは、昔から知っている近所の人と会う機会が増えるため、それまであまり話したことがなかった人とも自然と仲良くなって、友達になるケースもあるのです。

特に、お祭りなど楽しい雰囲気の場所では、会話も盛り上がりやすいのでおすすめです。

行きつけのお店で常連になる

大人になると、仕事の帰りにふらりと立ち寄るお店があったりしますよね。もしも、仕事帰りに立ち寄るお店があるという場合は、行きつけのお店の常連になりましょう。

常連になるとお店の人とも仲良くなり、そこから友達の輪が広がるチャンスに恵まれるケースがあります。他の常連さんと仲良くなれる機会もあるので、大人ならではの効果的な方法ですよね。

オンラインゲームで遊ぶ

キャッチ画像70634

最近では、オンラインゲームでの出会いも増えてきています。仕事が忙しくて、なかなか外へ出かける時間を確保するのが難しいという人にはピッタリですね。

自宅にいながら、色んな人と交流することが出来るオンラインゲームは、友達作りの方法として非常におすすめです。

SNSで気になった人をフォロー

今の時代、SNSで友達を作る人はとても多いです。ブログやインスタ・TwitterなどのSNSで気になったり、仲良くなってみたかったりする人をフォローすると、そこから縁が繋がって友達へと発展する可能性も大いにありますよ。

インスタやTwitterでは、写真などを載せている人も多くいますので、その人の好む世界観を感じ取ることもできるでしょう。意中の人をフォローすることで、自分のSNSへも反応が来るかもしれませんよ。

本命はこれ!マッチングアプリは友達作りに最適

さて、大人になってからの友達を作れる場所を色々とご紹介しましたが、実はマッチングアプリも友達作りには最適なのです。マッチングアプリと聞くと、婚活や恋活などで利用するものというイメージが強い人が多いかもしれませんね。

しかし、マッチングアプリは友達作りにもとても役立つツールなのです。今回は、数多くあるマッチングアプリの中でも、特に人気の高い3つに絞ってご紹介します。

人気の定番アプリ『Pairs(ペアーズ)』

キャッチ画像70635

「Pairs(ペアーズ)」は、国内最大級のマッチングアプリで、ユーザー数は2000万人を超えている大人気のマッチングアプリです。無料でダウンロード・登録が出来て、10,000以上の豊富なコミュニティの中でピッタリの相手を探すことが出来ます。

特に、男性もマッチングまでは無料で利用出来るという点が特徴です。

また、「Pairs(ペアーズ)」にはコミュニティという機能が搭載されています。コミュニティとは、共通の趣味を持つ人と交流する事が出来る機能で、自分と趣味の合う友達を作る事が可能です。

「Pairs(ペアーズ)」には、色々な種類のコミュニティが用意されており、複数のコミュニティに入ることも可能なので、色々な趣味の人と情報交換ができ、出会いの機会もグッと広がります。

地方在住で、なかなか新しい友達を作る機会がないという人でも、「Pairs(ペアーズ)」なら簡単に気の合う友達を探すことが出来るでしょう。

キャッチ画像70636
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
Pairs(ペアーズ)の口コミ、使い方、料金etc.を徹底解説

20代男女に人気の『with』

キャッチ画像70637

「with」は、無料登録で安心・安全なマッチングアプリの証である「IMS認証」を採用しています。

「with」には、好みカードという独自のサービスがあり、相手の好みや価値観、興味のあるものが分かるようになっており、共通点が多い相手を探すことが出来ます。仕事を始めたばかりで、なかなか友達を作る機会がないという人にも、おすすめのマッチングアプリです。

また、「with」では心理テストで相性の良い相手を探せる機能も搭載されています。性格にフォーカスした機能が充実しているので、外見よりも内面を重視した出会いを求めている人が多く、友達作りにも効果的と言えます。

じっくりとメッセージのやり取りをしながら、友達関係を築いていきたいと思っている人は、イチオシのマッチングアプリです。

キャッチ画像70638
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
運命よりも確実?「with」を徹底レヴュー【使い方・料金・口コミ評価体験談・出会えるコツなど総ガイド】

気軽に声をかけやすい『ハッピーメール』

キャッチ画像70639

「ハッピーメール」は、20年を超える老舗の出会い系アプリで、マッチング不要ですぐにメッセージ交換が出来るという特徴があります。無料で登録ができ、3000万人以上の会員の中から気の合う友達を探せます。

また、「ハッピーメール」には、掲示板という機能があり、友達を探しているという内容を投稿するだけで、同じような立場の人と手軽に知り合うことが可能なのです。

「ハッピーメール」は、主に20代~30代の会員が多いですが、普段職場では出会うのが難しい年齢層の人と知り合えるキッカケが多く存在します。幅広い年齢層の友達が欲しいと思っている人にもピッタリですね。

キャッチ画像706310
(18歳未満は登録禁止です)
▼関連記事▼
登録前に必見!ハッピーメールの体験談・口コミからわかった6つのメリットと実態

【超簡単】アプリで友達を作る流れ

キャッチ画像706311

アプリが友達作りにおすすめなことは分かったけれど、どのような流れで友達を作ったら良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか?以下に、友達を作る流れを解説します。

①  プロフィールに「友達探し中」と記載する

まずは、アプリのプロフィールに「友達探し中」と記載しましょう。マッチングアプリの多くは、自分の基本情報を書き込むことができる欄があります。

プロフィールは、相手が最初に自分の情報を見る部分でもあるので、恋活や婚活だけではなく、友達作りでも非常に重要な部分なのです。

マッチングアプリは、婚活や恋活で利用する人も多いので、友達を探しているという目的をしっかりと記載すれば、同じように友達を探している人と出会いやすくなります。

余計なトラブルを回避することも出来るので、プロフィール部分には目的を明確に記載しておくようにしましょう。

②  目的別に友達を探す

マッチングアプリの中では、趣味友達や飲み友達など、どのような友達が欲しいかが目的別で探せるようになっています。

アプリによって機能の名前は異なりますが、コミュニティや好みカードのように、価値観の合う相手と知り合える機能を搭載しているアプリは多いので、利用してみましょう。

また、自分がどのような友達を求めているのかを明確にしておかないと、いざ友達を探そうとしてもスムーズに探すことが出来ません。どのような友達を求めているのかを明確にしてカテゴリー別で探してみてください。

③  気になる相手にはまず足跡を残す

キャッチ画像706312

アプリには足跡機能があり、気になる相手に足跡を残すことが出来ます。自分のページに足跡を残してくれると、多くの場合は相手もどんな人が足跡を残してくれたのだろうと自分のページにも飛んできてくれます。そこから友達へ発展する可能性が高くなるのです。

アプリでは、まずは相手へ自分の印象を伝えることが必須なので、非常におすすめの方法です。メッセージなどを送る勇気がない人でも、相手のページに足跡を残すだけなら気軽に出来ると思うので、まずは試してみましょう。

④  日記や呟きに反応する

アプリで相手が日記や呟きをしている場合は、それに対して反応をすることで、相手からも何かしらのアクションが返ってくるケースが多いでしょう。

定期的に日記や呟きを更新している人の場合は、同じ相手に度々反応することで、相手もあなたのことを認識してくれます。信頼も得られやすくなるので、友達に発展しやすいですよ。

⑤  その後で「いいね」やメッセージを送る

キャッチ画像706313

相手の日記や呟きに対して、反応を示した後は「いいね」やメッセージを送ると、効果的です。何の繋がりもなく絡んだこともない相手からいきなりメッセージなどが送られてきたら、あなたもビックリしますよね。

何もアクションをしない状態で、いきなりメッセージを送るよりも、定期的に相手のページに足跡を残したり、日記や呟きに対して反応をしたりしておくことで、相手からの返信率が高くなります。

⑥  共通点を元にメッセージでやりとり

無事に、メッセージでのやり取りに発展したら、共通点を元にしてさらにメッセージで仲を深めていきましょう。友達として仲良くなるためには、やはり共通の話題でお互いを知ることが大切です。

共通の趣味などの話題があるとメッセージが盛り上がりやすく、緊張もほぐれるので仲良くなりやすいことでしょう。

⑦  遊びに誘って仲を深める

メッセージでのやり取りだけでは、やはり相手のことを知るのにも限界がありますよね。これからもお互いに仲良くしたいと感じる相手ならば、実際に会って同じ時間を共有しさらに仲を深めることが大切です。

相手の人柄や価値観などをメッセージで伝え合っていれば、遊びに行ってさらに仲を深めることも出来るはずです。また、コミュニティなど共通の趣味などで知り合った人ならば、遊びに行った先でも話題に困る事はないでしょう。

大人になってから友達を作るコツ

キャッチ画像706314

マッチングアプリなどを利用して新しい出会いがあったとしても、友達を作る際のコツを知らないと、うまくいかない場合も多いものです。以下にご紹介する友達を作るコツをぜひ活用してみてくださいね。

思いやりを持つ

これは、大人だけに限った話ではありませんが、新しく出会った人と仲を発展させるためには、相手を思いやる気持ちが不可欠です。お互いに気持ちよく関係性を進めるために、思いやりの心は常に持つようにしましょう。

ネガティブな話をしない

友達を作る際に、日頃の愚痴を聞いてほしいという人もいるかもしれません。しかし、新しく出会った人にいきなりネガティブな話ばかりされたら、一緒に過ごすのがつらくなりますよね。

大人なら、多かれ少なかれ愚痴を言いたくなるようなネガティブな感情を抱えているものです。しかし、友達作りの場ではネガティブな話は抑えて、ポジティブな話をするようにしましょう。

まずは相手の話を聞く

キャッチ画像706315

友達作りの第一歩と言っても過言ではないのが、共感です。人は、自分の話に興味を持ち、共感してくれた人に対して好意を持つという性質があります。そのため、まずは自分の話は抑えて、相手の話を聞くというスタンスを心がけると良いでしょう。

相手を褒める

気心の知れた間柄ならば今更感があっても、まだ付き合いの浅い状態の中では、相手を褒めることはとても大切です。

コミュニケーションにおいて、大人になると褒められるという機会が減って来ます。そのため、あえて褒めることで距離を縮められるでしょう。

共通点を探す

人は、共通点があると自然に仲良くなることが出来ます。そのため、早い段階で共通点を見つけると、その後の関係性をグッと縮められるでしょう。

マッチングアプリなどで友達を作る際は、コミュニティなど相手の興味が分かるようなツールが用意されています。そこから相手の情報を確認して、自分の共通点を見つけることがポイントです。

自分から遊びの誘いをする

キャッチ画像706316

子どもの頃は、気になる相手がいたら積極的に遊びに誘っていませんでしたか?しかし、大人になると気軽に遊びに誘う機会が減ってきてしまいますよね。

ただ、ある程度仲良くなった後は、遊びに出かけたりしないと友達へ発展しづらいという傾向があります。そのため、少し勇気が必要ですが、友達になりたいという人が見つかったら自分から思い切って遊びに誘ってみましょう。

時間をかけて距離を縮める

大人になると友達作りの他にも、色々と考えなければならないことが増えてきますよね。そのため、短期間で距離を縮めようとすると、相手と気持ちのスピードが合わなくなってしまう場合があります。せっかく仲良くなれそうだったのに、その可能性が低くなることも。

大人になってから友達関係を築いていく時には、多少時間がかかってもお互いのことをゆっくりと理解して、時間をかけて距離を縮めていくようにしてくださいね。

友達が少なくても大丈夫!友達作りを焦らなくてもいい理由

キャッチ画像706317

ここまで、大人になってからの友達作りの方法をご紹介してきましたが、友達は多ければ良いというものでもありません。本当に信頼できる友達がいるのなら、焦って友達を作る必要はないのです。

最後に、友達作りを焦らなくてもいい理由をお話しします。

今の環境に満足している証拠だから

友達がほしいという気持ちが出てくるのは、逆を言えば今の環境に満足していないからとも言えます。そのため、今の環境に満足しておらず、何かを変えたいという気持ちがあるのなら友達は必要です。

しかし、今の状況が充実していて不満がないという環境ならば、焦って友達を作る必要はないでしょう。友達は、あなたの気持ちが欲しいと感じた時に作ればいいのです。

焦って作った友達関係は続かないから

友達は、価値観などが合っていないと長続きはしません。しかし、焦って友達を作ろうとすると、どちらかが我慢してしまう関係性になりやすいため、強い友情が築かれることは少ないでしょう。

そのため、急いで友達を作ろうとせず、本当に友達になりたいと感じる人と出会うまでゆっくり探してみるのがおすすめです。

大人になっても友達は作れます!

キャッチ画像706318

学生の頃とは違い、大人になると仕事が忙しくなったり、出会いの場が少なくなったりで、新しい友達を作りにくくなりますよね。

しかし、マッチングアプリなどを上手に利用すると、大人でも簡単に友達を作ることが可能です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

交際経験0
成婚

記事についてのお問い合わせ

関連記事

カテゴリ一覧

Match(マッチ・ドットコム)
新着記事

 

Webで婚活計画(プラン)