嵐山モンキーパークいわたやまの料金・評判は?

嵐山モンキーパークいわたやまの料金・評判は?

京都市西京区にある「嵐山モンキーパークいわたやま」。⼈気観光場所として⼝コミで評判の施設ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。旅行や来訪前の参考にしてください。


京都市西京区にある「嵐山モンキーパークいわたやま」へ取材を⾏ってきました。「ホームページの情報だけではよく分からない」「インターネット上の⼝コミや評判だけではよく分からない」という⽅は、ぜひ参考にしてください。

取材先の施設名:嵐山モンキーパークいわたやま

Q. どんな施設ですか?

京都有数の観光地「嵐山」にある、日本でも数少ないニホンザルをみることができる施設です。おサルさんの居るところは受付から20分程度歩いた山頂付近となっておりますので、登ったところでは京都市街をぐるっと一望できる見晴らしも、楽しんでいただくことができます。

施設の受付は、有名な渡月橋から歩いて5分程度。嵐山の自然や街並みを散策した後でも、気軽に立ち寄れる立地で、お子様からお年寄りまで楽しんでいただける野猿公園です。自然たっぷりの園内をゆっくりと散歩しながら可愛いおサルさんに癒され、高台からの景色を想い出にしていただくことができます。

ちなみに、当園のニホンザルは野生の動物なので、ワンちゃんネコちゃんのように気軽に触る事はできず、2メートル程度離れてご覧いただくのが決まりです。また、目を見つめると興奮してしまう子もいるので、目をずっと見ないこともお願いをしています。おサルさんにとって目をみることは「威嚇」の意味があるんですよね。とはいえ、園内のおサルさんは人間にも慣れていますので安全です。突然襲ってくることなどはありませんので、どなたでも、安心してご覧いただける環境となっています。

そのほか、小さい赤ちゃん猿をみることもできますし、群れで動くおサルさん達を眺めることもできます。自撮り棒を使っての撮影や近くにしゃがみこんでの撮影は、おサルさんが怖がる場合もあるので、マナーや決まりを守りながらコミュニケーションをとって貰えると嬉しいですね。

どんなおサルさんたちが居るのか気になられた方は、当施設のインスタグラムやYouTubeでも紹介をもしています。普段の生活の様子や可愛らしいしぐさを見ていただいて、ファンになって下さる方も少なくありません。お越しいただいた際は比較的近くでご覧いただけますので、来園までは写真や動画をお楽しみくださると嬉しいですね。

Q. 見どころを教えて下さい。

来園される方にも好評いただいている楽しみ方としては、おサルさんの居る場所に「山頂休憩所」という場所があるのですが、そこではお猿さんにおやつをあげることです。山頂休憩所の小さな小屋で、落花生とかリンゴ、バナナなどを100円で販売していますので、購入すればえさやりができます。金網越しのえさやり棚に置けるようになっているので、おやつ取ってを食べる姿をみることができるんです。

園内は基本的には遠目からしかおサルさんを見ることができませんが、ここでは非常に間近で見ることができるので、来園された際はぜひ足を運んで欲しい場所のひとつとなっています。お写真などを撮影される方も多いスポットですので、デートの際にもぜひおすすめしたい場所ですね。

Q. 人気の企画やイベントについて教えて下さい。

決まったイベントや企画はありませんが、毎日行う「えさまき」は、楽しみにされている方も多い時間帯となっています。山頂休憩所の広場に、ご飯の時間になるとおサルさん達を呼ぶのですが、そうすると園内ほとんどのおサルさん達が集まってくるんです。当園には約120頭が暮らしているので集まる様子は迫力もあり、想い出にも残るものになると思います。

えさまきの時間は、毎日10時半・12時半・14時半に実施していますが、おサルさんのお腹がいっぱいの時や状態によってはえさまきをしない時もあるんです。しかし通常は毎日3回実施していますので、当園にお越しの際は時間帯を覚えておいていただくと見ることができると思います。

Q. おすすめの回り方を教えて下さい。

基本的に入口から頂上まで一本道なので、ルートを選んで歩ける訳ではありません。でも園内は自然が豊かな環境となっていますので、都会の喧騒から離れたゆったりした雰囲気を感じながら、おサルさんの可愛らしい様子をみながら歩くことができます。

そして頂上まで歩くと、えさやりを体験することもできますし、京都・嵐山の美しい街並みを高台から味わっていただくことも可能です。当園の頂上からは、晴れている日には京都タワーまで見ることができますので、知っている観光地や神社仏閣などを探されるお客様もいらっしゃいますね。

Q. 併設施設について教えて下さい

当園にはカフェやレストランはないのですが、少し登ったところにある山頂休憩所では飲み物を販売しています。また、山のふもとの受付ではお土産屋さんがあり、オリジナルのお土産などを購入していただくことが可能です。

様々なお土産がありますが、京都の飴屋さんとコラボした金太郎飴のような「猿飴」や、オリジナルステッカー、可愛いおサルさんグッズなどを用意しています。園内を楽しんだ帰りに立ち寄れる立地ですので、ぜひご覧になってみて下さい。

Q. どんな利用者が多いですか?

京都近郊の方はもちろん、府外からの観光客の方も沢山お越しいただいています。平日などはデートで来られるカップルさんや学生さんが非常に多く、週末はご家族連れも多いですね。

Q. 料金を教えて下さい。

入場料については、高校生以上の大人は550円。4歳から中学生までは子供料金で250円としており、3歳以下のお子さんは無料で入園することができます。ペットを連れての入園はお断りしておりますので、お越しの際はご注意いただきたいですね。

また、女性でハイヒールなどを履かれている方は、無料の貸靴の用意もあるんです。数に限りがありますが受付で貸し出しもしておりますので、お困りの際はお気軽にお声掛けいただきたいと思っています。

Q. このインタビューを見た人への特典はありますか?

インタビューみられた方限定ではないのですが、当園には専用駐車場がないため、対象の駐車場利用の場合は代金の一部を負担しています。場所は阪急嵐山駅前にある『阪急嵐山駐車場』のご利用者様限定となっており、他駐車場やコインパーキングのご利用、招待券等でのご入園をされる場合は対象外です。
  
入園時に入口にて、駐車場の領収書をご提示いただくことで、駐車料金1000円のうち200円を当園で負担しております。電車でお越しの場合は駅からも近くアクセスも非常に便利ですが、お車の方は専用駐車場がありませんので、負担させていただける駐車場のご利用をご検討ください。  

Q. これから利用したい方へのメッセージをお願いします。

京都の中でも自然が豊かで景色も良い、嵐山という立地に当園はありますので、観光に訪れられた方もぜひ気軽にお立ち寄りいただければ嬉しいですね。また、国内でも数少ない野生のニホンザルを間近でみることができる場所ですので、おサルさんの様子を楽しんでいただければと思っています。

現在は自粛も開け通常通り開園をしていますが、休園要請があった場合はお休みとなる場合もある状況です。開園の状況などは随時ホームページなどでお知らせも行っておりますので、ご旅行などの際には事前に確認いただければと思います。普段なかなか近くでは見られない、ニホンザルの様子や可愛らしい表情を楽しめる野猿公園です。観光やデートの際にも、ぜひお越しいただけると嬉しいです。

Q. 嵐山モンキーパークいわたやまの基本情報・営業時間・定休日

事業者名:嵐山モンキーパークいわたやま
住所  :京都市西京区嵐山中尾下町61
電話番号:075-872-0950
営業時間:9:00~16:00(山頂は16:30まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため変更の場合があります。
定休日:不定休
※大雨や大雪、台風など著しく天候が悪い場合は閉園します。
URL :http://monkeypark.jp/index.html

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


動物園