ウスターソースの代用品8選!お好みソースは使える?

ウスターソースの代用品8選!お好みソースは使える?

ウスターソースの代用品を紹介します。お好みソースや中濃ソースなど他のソースや調味料は代わりになるのでしょうか。また、自家製ウスターソースについても紹介します。


「ウスターソースがない!でも、買いに行くのが面倒…」そんな時は、家にあるもので代用できるかもしれません。今回は、ウスターソースの代用品の活用の仕方を解説!おすすめレシピも紹介します。

ウスターソースとは?

ウスターソース類の定義は、日本農林規格によって、以下のように定義されています。

ウスターソース類とは、茶色又は茶黒色をした液体調味料のことです。
調味料の内容は、野菜もしくは果実の搾汁、煮出汁、ピューレー又はこれらを濃縮したものに砂糖類、食酢、食塩及び香辛料を加えて調製したもの。または、それにでん粉、調味料等を加えて調製したものです。(参照:日本農林規格)

そして、ウスターソース類は、粘度によって「ウスターソース」「中濃ソース」「濃厚ソース」に分けられます。

ウスターソースとは、ウスターソース類の中でも、特に粘土が0.2Pa・s未満のものを指します。一般的には、さまざまなソースの中で、最もサラッとしたソースだと認識する人が多いでしょう。

また、ウスターソースは原材料が細かく定義されています。

「野菜及び果実、砂糖類、蜂蜜、食酢、食塩、香辛料、調味料、酒類、でん粉」

上記以外の原材料の使用は、認められていません。ウスターソースには動物性のものが使われていないのが特徴です。

ウスターソースと中濃ソースの違い

前述した通り、ウスターソースと中濃ソースは、日本農林規格によって明確に分けられています。製造方法は原材料の定義は同じですが、粘度が違うのです。

・ウスターソース:0.2Pa・s未満
・中濃ソース:0.2Pa・s以上、2.0Pa・s未満

なお、粘度が2.0Pa・s以上のウスターソース類は「濃厚ソース」という名称です。

ソースの好みには地域性が出ると言われていますが、ウスターソースは特に関西圏での消費が高い傾向にあるようです。関東ではウスターソースより中濃ソースが好まれます。

ウスターソースとオイスターソースの違い

オイスターソースとは、かきエキスを用いたソースです。ウスターソース類の原材料が野菜、果実由来なのに対し、オイスターソースはかきエキスを中心とした動物性のうま味が基本となったソースになります。

ウスターソースもオイスターソースも茶色で見た目は似ていますが、成分に大きな違いがあるのです。粘度はオイスターソースの方が強めになります。

ウスターソースの代用品8選

ウスターソースの代用品8選

ウスターソースの代用品は、同じウスターソース類のソースが適しています。ウスターソース類がない場合は、植物性の原材料を使ったものを代用品にすると良いでしょう。具体的な代用品を紹介します。

1. 中濃ソース

ウスターソース類の中で、ウスターソースの粘度の最も近いのが中濃ソースです。原材料もほぼ同じなので、中濃ソースを薄めることでウスターソースの代用品にできます。

しかし、水で薄めると味も薄くなってしまうため、醤油を使うのがポイントです。サラッとしたソースになります。醤油の割合は辛味や粘度の好みによって、自分で調節すると良いでしょう。

2. お好みソース(おたふく)

お好みソースもウスターソース類なので代用品に向いています。しかし、濃厚なのでウスターソースっぽさを出すには、調味料を使って薄めた方が良いでしょう。

お好みソースでウスターソースを代用する場合も、やはり醤油で薄めるのがおすすめです。ただし、ウスターソースのようにサラサラにするには、かなり醤油を入れなければなりません。また、お好みソースは甘みが強いので、味の調整も必要です。醤油を中心に塩コショウを用い、場合によっては水で薄めて調節しましょう。

オタフク お好みソース 1150g

3. とんかつソース(ブルドック)

とんかつソースもウスターソース類で、ウスターソースの代用が簡単にできます。お好みソースと同じで、分類は濃厚ソースです。

また、果実が多めでウスターソースに比べて甘口になります。お好みソースと同様、醤油、塩コショウ、水で味を調整しましょう。

4. 焼きそばソース(おたふく)

おたふくの焼きそばソースは、オイスターエキスや肉エキス等が含まれており、ウスターソース類の濃厚ソースです。風味が少しかわりますが、代用可能になります。

焼きそばソースでウスターソースの代用をする際は、醤油で味ととろみを調節し、少量の酢を入れるのがポイントです。ややこってりとした味わいが、酢を入れることでウスターソースのサッパリした風味に近づきます。

5. たこ焼きソース(おたふく)

おたふくのたこ焼きソースには、なんと原材料にウスターソースが入っています。分類はウスターソース類の濃厚ソースです。オイスターエキスなども入っているため、風味はやや違いますが、代用しやすいソースです。

たこ焼きソースの代用法は、焼きそばソースとほぼ同じです。甘みが強いので、醤油を多めにし、酢で酸味を整え、お好みでコショウを入れると良いでしょう。

6. ケチャップ

ケチャップはトマトが主な原材料ですが、糖類、酢、香辛料など、ウスターソースと同じものも多いので、醤油を加えることで代用が可能です。

ただし、当然ですがトマト風味が強く、またウスターソースと比較してかなり粘度が強いので、前述した代用品と比較すると、やや物足りないかもしれません。この場合は、コショウを加えて味にパンチを出すのがおすすめです。

7. 焼き肉のたれ

焼き肉のたれも、原材料に果実や野菜が多く含まれています。また、糖類や酢、香辛料など、ウスターソースに含まれている原材料も使われているので、代用が可能です。ただし、焼き肉のたれには甘口、中辛、辛口などがあり、それぞれ味の調整が必要です。

基本は醤油を使ってウスターソースに味を近づけます。ウスターソースと比べると酸味が足りないので、お好みで酢やケチャップを加えると良いでしょう。

8. オイスターソース

前述した通り、オイスターソースとウスターソースは主要の原材料が違うため、味もかなり違います。しかし、酢と醤油で味と粘度を調節することで、ウスターソースの代用が可能です。

気持ち酢を多めにし、醤油は味の好みで量を調節します。オイスターソースの風味は残るので、他に代用品がないときの最終手段にしましょう。

ウスターソースの代用品で作る人気レシピ料理7選

ウスターソースの代用品は、実はポテンシャルの高いソースです。ウスターソースの代用品で作る人気レシピ料理を紹介します。

1. オタフクソースで作るハンバーグのソース

【材料】
・ケチャップ:大さじ4
・オタフクソース:大さじ3
・醤油:大さじ3
・牛乳:大さじ3

【作り方】
(1)ハンバーグを作ったフライパンに、牛乳以外の材料を入れてひと煮立ちする
(2)1に牛乳を入れてさっと混ぜたら出来上がり

⇒ハンバーグソースの参考レシピはこちら

2. 簡単!豚こまステーキ

【材料】
・豚小間切れ:215g
・調味料A(酒、すりおろしにんにく・塩コショウ:少々)
・調味料B(醤油、みりん、酒、お好みソース)
・酒、小麦粉:適量

【作り方】
(1)豚小間切れを食べやすい大きさに切って調味料Aと混ぜる
(2)1をハンバーグの形に握って小麦粉をまぶす
(3)2をフライパンで焼く。表面が焼けたら酒をふりかけ蓋をして約8分蒸し焼きにする
(4)焼けた肉を取り出したフライパンに調味料Bを入れてひと煮立ちさせ、ステーキにかけたら出来上がり

⇒豚こまステーキの参考レシピはこちら

3. 鶏むね肉のケチャップ炒め

【材料】
・鶏むね肉:1枚
・調味料A(酒、醤油)
・調味料B(ケチャップ、中濃ソース)
・バター
・片栗粉

【作り方】
(1)鶏むね肉を1口大にそぎ切りし、調味料Aと混ぜて下味をつける
(2)1に片栗粉をまぶす
(3)フライパンに多めの油を入れて2を焼き、調味料Bを入れて絡める
(4)3にバターを入れて出来上がり

⇒鶏むね肉ケチャップ炒めの参考レシピはこちら

4. 中濃ソースで焼きうどん

【材料】
・ゆでうどん:3玉
・春キャベツ:4分の1個
・豚小間切れ:100g
・中濃ソース
・塩、コショウ、醤油

【作り方】
(1)キャベツと豚小間切れを適当なサイズに切る
(2)豚小間切れ→キャベツの順に炒め、塩コショウを入れる
(3)2にうどんと水を少量入れ、ほぐしながら炒め、中濃ソースで味を調える
(4)最後に醤油で風味を付けたら出来上がり(お好みで青のり、紅しょうがをトッピング)

⇒中濃ソース焼きうどんの参考レシピはこちら

5. 肉団子の彩り甘酢あん

【材料】
・豚ひき肉:250g
・赤パプリカ、黄パプリカ:2分の1個
・調味料A(片栗粉、長ネギのみじん切り、塩・すりおろし生姜・すりおろしにんにく)
・調味料B(ケチャップ、醤油、酢、砂糖、水、片栗粉)

【作り方】
(1)豚ひき肉と調味料Aを混ぜて手でこね、1口大に丸める
(2)プライパンに油を入れて1を転がしながら中火で炒め、表面に焼き色が付いたら蓋をして蒸し焼きにする
(3)2にパプリカを入れてさっと炒め、調味料Bを加えてとろみがついたら出来上がり

⇒肉団子の彩り甘酢あんの参考レシピはこちら

6. 簡単に味が決まる!ときめくチキン

【材料】
・鶏モモ肉:2枚
・調味料A(焼き肉のたれ、片栗粉)
・調味料B(焼き肉のたれ、酢、すりおろしにんにく)

【作り方】
(1)鶏モモ肉を1口大に切り、調味料Aを入れて揉みこむ
(2)フライパンに油を入れて1を揚げ焼きする
(3)2に調味料Aを入れて絡めたら出来上がり

⇒ときめくチキンの参考レシピはこちら

7. 豚肉と玉ねぎの台湾風甘辛炒め

【材料】
・豚薄切り(食べやすいサイズに切る):250g
・玉ねぎ:1個
・ごま油
・生姜(千切り)
・調味料(みりん、酒・砂糖・醤油・オイスターソース、酢、五香粉)

【作り方】
(1)プライパンにごま油を入れて、薄切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒める
(2)1に生姜と豚薄切りを入れて炒める
(3)調味料を入れてさっと煮たら出来上がり

⇒豚肉と玉ねぎの台湾風甘辛炒めの参考レシピはこちら

自家製ウスターソースの作り方

ウスターソースには数多くの野菜や果物、香辛料が入っていて、自分で作るのはちょっと大変!それでも「自分だけのウスターソースを作りたい」というあなたのために、自家製ウスターソースの作り方を紹介します。

【材料】
たまねぎ:120g
ニンジン:50g
セロリ:1本
にんにく:2片
サルチャ (トマトペースト):40g
こんぶ:20cm程度
水:2.7リットル
唐辛子、シナモン、ナツメグ、クローブ、黒胡椒、オールスパイス、カルダモン、クミン、フェヌグリークシード、セージ、タイム
三温糖:600g
塩:150g
白ワインビネガー:200cc

【作り方】
(1)たまねぎ、にんじん、セロリ、にんにく、サルチャ、こんぶ、水をすべて鍋に入れて煮込みます。
(2)水分が3分の2くらいになったら火から下ろした状態でスパイスをくわえ、10分弱火で煮込みます。
(3)2でできたものを漉します。
(4)漉した汁に砂糖と塩を加えて、弱火で5分温めます。
(5)火を止めてそのまま冷まします。冷めたら白ワインビネガーと合わせたあと瓶にいれ、そのまま2ヶ月熟成させるとできあがりです。

⇒自家製ウスターソースの参考レシピはこちら

まとめ

ウスターソースは和洋中何でも良く合う万能ソース。1本家庭にあると、とっても重宝しますよね。だからこそ、うっかり切らしてしまったらショックでしょう。しかし、これを機会に、いろいろなソースや調味料を試してみるのがおすすめです。新しい発見があるかもしれません。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


調味料

関連する投稿


中濃ソースの代用品10選!お好みソース・とんかつソースは?

中濃ソースの代用品10選!お好みソース・とんかつソースは?

中濃ソースの代用品を紹介します。お好みソース・とんかつソースが代用品になる?ウスターソースとの違いは?中濃ソースの人気レシピなども説明します。