付き合い始めは不安…相手の男性心理と付き合い方・デートの注意点16つ

付き合い始めは不安…相手の男性心理と付き合い方・デートの注意点16つ

ずっと好きだった人と付き合えるようになった!付き合い始めは楽しさや嬉しさで心は弾みますが…一方で不安な気持ちを抱いてしまう人もいるのではないでしょうか。「こんな私でいいんだろうか?」「デート楽しんでもらえるかな?」と男性には聞けない疑問も多いはず。今回はそんなお悩みを解決していきましょう。


付き合い始めは何かと不安ですよね。まだ、お互いのことが良くわかっていないし、「本当に私の事好きなのかな?」「こんなこと言っちゃったけど、嫌われないかな」と、小さな心配が後を絶ちません。だけど、不安な気持ちを抱えたままでの交際は、あなたにも彼氏にもストレスです。

そこで今回は、付き合い始めの不安解消のために、どうしたら良いのかを徹底解説!連絡やデートなど、付き合い始めの様々な「どうしたら良いの?」という疑問に答え、彼氏と長く上手に付き合うコツを伝授します。

付き合い始めに不安になる理由3つ

そもそも、どうして付き合い始めはこんなに不安なのでしょうか。まずは、楽しいはずの付き合い始めに、なぜか不安になってしまう理由を説明します。

1. まだお互いのことが良くわかっていない

付き合い始めに不安になるのは、まだお互いのことが良くわかってないのが、一番大きな理由です。彼氏がどんなことを喜ぶのか、怒るのか、どんなことに好き嫌いがあるのか、知らないことがたくさんあります。そのため、自分のアクションに対する相手の反応が読めず、「どうしたら良いんだろう」「これで良かったのかな」と、不安になってしまうのです。

2. 友達が別れているのを見て「自分もいつかは」と思ってしまう

自分の周囲に、ラブラブだった彼氏と別れた友達がいると、どうしても「自分もいつか彼氏と別れる日がくるかも…」と、ネガティブな考えが湧いてきてしまいます。付き合い始めで最高に幸せなはずなのに、楽観的にならず、根拠のない心配をして不安になってしまうのです。

3. 遠慮して素直な気持ちが伝えられない

付き合い始めは、まだ遠慮の気持ちがありますよね。だから、自分の素直な気持ちを彼氏にうまく伝えることができません。そのため、「あの時、もっと違う言い方をしたら良かったかも」「誤解されちゃったかな」と、自分の発言に自信が持てず、不安になってしまいます。

付き合いたての相手の男性心理

付き合い始め、女性は色々と心配して不安になってしまうことが多いですが、男性はどうなのでしょうか。付き合いたての男性心理を解説します。

1. とにかく嬉しい

男性心理はとっても単純です。「彼女ができた!嬉しい!」と、喜びでいっぱいなのが、付き合いたての男性心理です。元々男性は女性よりも、相手の言葉の裏を読んだり、表情だけで察したりするのが苦手です。だから、あなたの不安を感じ取ることができずに、頭の中はお花畑状態。「彼女できたぜ!イェーイ!」と浮かれて、あなたも同じように喜んでいると思っています。

2. 彼女を大切にしたい

付き合いたての男性心理は、喜びでいっぱいですが、それと同時に「彼女を大切にしなければ!」という使命感と責任感に燃えています。好きな女性と付き合えるというのは、男性にとっては、それだけ大きな事なのです。あなたを喜ばせるために、どこへ連れて行こうか、どんなことを話そうか、一生懸命考えてくれています。そして、あなたに寂しい思いをさせないために頑張ろうと決意しているのです。

3. 当然キスやエッチへの期待も…

もちろん男性ですから、付き合いたては、キスやエッチへの期待も高いです。でも、それは単なる性欲発散ではなく、大好きな女性と近い関係になれることに対する喜びと期待です。あなたを大切にしている彼氏ならば、自分本位でそのようなことを進めることはありません。あなたと少しずつ愛を育んで、ゆっくりステップアップしていこうと考えています。

付き合い始めの連絡の注意点5つ

付き合い始めで肝心なのは、連絡の取り方です。恋人関係になって一気に距離が縮まりますが、だからといって、LINEやメールを頻繁にやり過ぎてしまうと、お互い負担になってしまうことがあるのです。そこで、付き合い始めの連絡は、どのようなことに注意したら良いのかを解説します。

1. 連絡が取りやすい時間帯を把握する

まず、彼氏と連絡が取りやすい時間帯を、しっかり把握することが大切です。彼氏の生活パターンを教えてもらいましょう。「この時間ならLINEやメールを送っても迷惑にならない」「彼氏も比較的すぐ返信できる時間」ということがわかれば、メッセージのやり取りがとってもスムーズになります。それだけではなく、「このタイミングでLINE送って大丈夫だったかな?」という心配がなくなるので、不安解消に繋がります。

2. メッセージの内容はポジティブにする

付き合い始めは何かと不安なので、LINEやメールのメッセージに、つい「もしかして、私ウザい?」「仕事が忙しいって本当?」と、思わずネガティブなことを送ってしまいたくなるかもしれません。だけど、彼女からネガティブなメッセージを貰うのは、彼氏にとっては大きな負担です。あなたのことを大切に想っていますから、「彼女に寂しい思いをさせてはいけない」と、頑張り過ぎてしまい、彼氏を疲れさせてしまいます。

だから、付き合い始めのLINEやメールは、ポジティブな内容を心がけましょう。文字や言葉には力があるので、前向きで元気の出るメッセージを送ると、彼氏は励まされてパワーが湧いてきます。また、あなた自身も思考がポジティブになり、不安解消されます。

3. 返信が来ない場合も過度に心配しない

大好きな彼氏だからこそ、LINEやメールの返信が待ち遠しいですよね。そして、待ち遠しいからこそ、返信が来ないと「何かあったのかな?」「もしかして、メッセージ送り過ぎて嫌がられてる?」と、不安な気持ちに襲われてしまいます。だけど、頻繁にメッセージをやり取りする恋人同士だからこそ、返信がすぐに来ないことを過度に気にすると、常に大きなストレスを抱えてしまうことになります。それだけではなく、つい彼氏に返信を催促してプレッシャーを与えてしまうことも…。

「トイレに行く時間があれば、スタンプの1つくらいは送信できはず!」という思いはあるかもしれませんが、男性は1つのことを同時進行するのが苦手です。メールの返信がすぐに来ないのは、あなたのことを軽視しているわけではなく、仕事や勉学に没頭しているだけ。深く考えず、大らかに構えましょう。

4. LINEやメールの頻度を相談する

付き合い始めは、連絡の頻度はどれくらいが良いのかわからず戸惑いますよね。そんな時は、直接彼氏に相談しましょう。「LINE送り過ぎかな?」「毎日メール送ったら嬉しい?」といった感じで、ストレートに聞いてしまって大丈夫です。あながた一生懸命自分のことを考えてくれているということが伝わり、彼氏は感動してくれますよ。

付き合い始めで大切なのは、2人で様々なことについて話したり相談したりすることです。探り合うのは付き合う前までで、付き合ってからは2人でたくさん話して自分たちのルールを作っていきましょう。LINEやメールの頻度もその中の1つです。話し合って気持ちを確認し合うことで、不安解消になり、しっかりとした信頼関係を作り上げることができます。

5. LINEやメールだけではなく電話も大切にする

今時の連絡方法と言えば、LINEやメールといった文字のやり取りですよね。文字として残るので、デートの約束をする時などは、メモする手間が省けてとっても便利です。だけど、恋人同士は電話も大切。息遣いや声のトーンや間で、相手の気持ちが伝わってくる電話は、付き合い始めは特に大切なコミュニケーションです。文字だけだと微妙なニュアンスが伝わらず、すれ違いの原因になりますが、電話ならば小さなことでも気づいてあげることができます。

また、電話ならではの楽しさもあります。LINEやスカイプのテレビ電話機能をあえて使わず、部屋でリラックスした状態での電話は、面と向かって話す時とは違った楽しさがあるのです。色々な方法で2人の時間を過ごせば、どんどん付き合いが楽しくなって、不安解消になります。

付き合い始めのデートの注意点7つ

付き合い始めのデートは、まだ緊張感がありますよね。お互いのことが良くわからないので、「こんな時ってどうしたら良いんだろう?」と、迷ってしまうことも多いと思います。そこで、付き合い始めのデートの注意点を解説します。

1. デートの誘い方は可愛らしく、でも控え目にする

「恋人同士ならデートするのが当たり前」と思うかもしれませんが、付き合い始めのデートの誘い方は、初々しさが肝心です。「週末どこ行く?」と、約束を取り付ける前から、デート前提で話を進めるのはNGです。「え?毎週絶対デート?」と、彼氏が重荷に感じてしまいますし、上からの発言に聞こえてしまい、可愛げがありません。

付き合い始めは「週末の予定はどうかな?デートできたら嬉しいな」と、可愛らしく、且つ控えめな誘い方をしましょう。気遣いながら、でも「会いたい」という気持ちを隠さず可愛らしく甘えてくれるあなたを、彼氏は益々好きになってくれます。

2. デート場所は2人で決める

付き合い始めは、2人の関係を作り上げる大切な期間です。デート場所は彼氏にお任せも、自分だけで決めるのもNGです。どちらかが一方的にデートコースを決める関係は、負担と不満が溜まりやすく、長く快適に付き合うのが難しくなります。恋人同士が末永く仲良くしていくためには、「一緒に決める」ということが大切です。デート場所は2人で相談して決めましょう。次のことに注意すると良いでしょう。

・行きたい場所を順番に提案する
・苦手なことは無理強いしない
・スマホなどで一緒にデートコースを調べる

付き合い始めは、とにかく2人でたくさん話すことが大切です。デート場所を決めるのも、恋人同士のコミュニケーションですので、楽しみながら相談してくださいね。

3. いきなりお泊りはしない

付き合い始めはお互い色々な期待があるとは思いますが、出し惜しみした方が新鮮な関係が長く続きます。だから、いきなりお泊りデートはしない方がお勧めです。恋人同士のドキドキ感は、相手のわからない部分があってこそ。お泊りしてしまうと、化粧を落としたり着替えをしたりと、生活感のある自分を見せることになってしまいます。距離感は近くなるものの、遠慮ない関係になるのも早くなってしまい、マンネリ化しやすくなってしまうのです。

4. おうちデートは外でのデート回数を重ねてから

彼氏とのおうちデートは、誰にはばかることなくイチャイチャできますし、まったりとくつろげるのが嬉しいですよね。だけど、付き合い始めからおうちデートをしてしまうと、それが当たり前になって、外でデートするのが億劫になってしまいます。おうちデートは最初こそ楽しいものの、飽きるのも早いため、マンネリ化するのも早く、恋人関係が長く続きません。

付き合い始めは、まずは外のデートを楽しむようにしましょう。「彼女と外でデートが当たり前」という状況を作っておけば、おうちデートをするようになっても、2人で出かけることが苦にならず、いつまでも楽しい関係を続けることができます。

5. もちろん待ち合わせは時間厳守する

当たり前のことですが、デートの待ち合わせは時間厳守です。今時はスマホでいつでも連絡がとれますから、「ちょっとくらい遅れても大丈夫」と油断して遅刻するのが珍しくありませんが、最初から遅刻するようでは先が思いやられます。更には、「デートに遅刻するなんて、自分のこと大して好きじゃないのかも」と、彼氏のモチベーションを下げてしまいます。デートの待ち合わせは必ず時間厳守、5分前集合を目標としましょう。

6. 別れ際はあっさりサクッとが基本

付き合い始めのデートは最高に楽しくて、別れ際は名残惜しくてたまりませんよね。だけど、デートの別れ際、「まだ一緒にいたいなぁ」と、ズルズルと引き延ばして彼氏が喜ぶのは最初だけ。毎回別れ際が長引くと、彼氏は「またかよ」とうんざりして、あなたの愛情にお腹いっぱいになってしまいます。だから、別れ際はあっさりサクッとが基本です。彼氏に「え?もう?」と、ちょっと物足りなさを残すくらいの方が、「早くまた会いたい」という気持ちにさせることができるのです。

7. デートの頻度は週1~2回

付き合い始めは「どれくらいの頻度でデートをしたら良いのか」というのも大きな問題ですよね。もちろん、カップルによって最適なデート頻度は違いますが、一般的な目安として、週1~2回が適度です。付き合い始めに会い過ぎると負担になるし、飽きるのも早くなりますが、会う頻度が少ないのも、気持ちが盛り下がってしまいます。コンスタントに週1~2回のペースでデートすれば、お互いのことを深く知り合いながらも、新鮮さを継続することができます。

付き合い始めの付き合い方の注意点4つ

付き合い始めは、連絡の取り方やデートの方法以外にも、注意した方が良いことがあります。彼氏と仲良く付き合うためには、どんなことを注意すれば良いのかを解説します。

1. 尽くし過ぎないように気を付ける

大好きな彼氏のことなら、何でもしてあげたいって思いますよね。だけど、尽くし過ぎは厳禁です。付き合い始めから彼女に尽くされてしまうと、彼氏はそれが当たり前だと思ってしまいます。あなたも、最初は自分から喜んで尽くしていたとしても、徐々に「私だけが大変」と、不満を持つようになります。更には、一方的に尽くされるというのは、男性のプライドを密かに傷つける行為でもあります。だから、彼氏に尽くし過ぎないように気を付けてください。恋人同士はギブアンドテイク。対等であることを心掛けた方が、健全な恋人関係でい続けることができるのです。

2. 追いかけ過ぎない絶妙な距離感をとる

彼氏と仲良く付き合い続けるためには、距離感も大切です。恋愛はどうしても追いかける方が、立場が弱くなってしまいますし、追いかけられる方は、恋人の存在を疎ましく感じやすくなってしまいます。だから、どんなに好きでも追いかけ過ぎないように、絶妙な距離感をとりましょう。理想は、彼氏があなたを少しだけ束縛してくれるような、ちょっとだけ追わせる距離感です。絶妙な距離感をとるために、次のことを実践してみましょう。

・LINEやメールは、彼氏の返信がくるまで次のメッセージを送らない
・彼氏のプライベートを聞き過ぎない
・自分の時間を充実させる
・時には彼氏以外との約束を優先させる

男性にとって、付き合いながらも開放感を持てる彼女は、最高の存在です。「彼女は自分と一緒の時は最高に嬉しそう。でも、自分がいない時もそれなりに楽しく過ごしてくれる」というのが、男性にとって負担を感じない快適な彼女なのです。

3. キスやスキンシップは場所を選ぶ

付き合い始めのスキンシップって、ドキドキするし、すごく嬉しいですよね。晴れて恋人同士になり、キスやスキンシップをたっぷり味わいたいと、あなたも彼氏も考えていることでしょう。だけど、場所を選ばずどこでもイチャイチャするのは大問題です。男性は女性が思う以上にナイーブでシャイなので、人目がある場所では、心置きなくキスやスキンシップを楽しむことができません。それどころか、「知り合いに見られたらヤバイ」と考えるので、彼女が場所を選ばずキスやスキンシップを求めてくると、イラっとしてしまうのです。

楽しい恋人関係を続ける為には、メリハリが大切です。外にいる時はデートを思いっきり楽しんで、キスやスキンシップは2人きりになれる場所を選ぶようにしましょう。

4. とにかく交際を楽しむ

付き合い始めは、色々なことが不安かもしれませんが、せっかく好きな人と恋人同士になれたのですから、とにかく交際を楽しんでください。過度な心配をせず、「彼氏は私のことが好き」と無条件に信じて、2人の時間をとことん楽しむのです。そうすれば、不安解消され、自然と笑顔が溢れます。男性は女性の笑顔、特に大切な彼女の笑顔が大好きですから、あなたが笑顔ならば、彼氏も安心してくれるし、益々好きになってくれます。恋人円満の秘訣は、あなたの笑顔です。

長く上手に付き合うためのコツ10つ

残念ながら、世の中のカップルの大半は、結婚に至る前に別れてしまいます。株式会社リクルートマーケティングパートナーズのブライダル総研5,000人を対象に調査した「恋愛・婚活・結婚調査2015」では、交際平均人数が、男性は4.5人、女性は4.2人だったのです。ということは、平均して3回恋人との別れを経験しているということになります。

しかし、最初の交際相手と結婚するカップルも、もちろん存在します。あなたも大好きな彼氏とは、ずっと付き合っていきたいと思いますよね。そこで、恋人同士が長く上手に付き合うためのコツを伝授します。

1. 自分の気持ちを言葉で伝える努力をする

大好きな彼氏だからこそ、「私の気持ちを察して欲しい」と期待してしまいますよね。だけど、男性は女性の気持ちを察するのが苦手です。「言われなければわからない」というのが、男性の本音なのです。だから、言いづらいことだったとしても、あなたが自分の気持ちを言葉で伝える努力が必要です。きちんと言葉で伝えれば、彼氏はそれを受け入れて、一生懸命応えようと努力してくれます。それが不安解消に繋がり、強い信頼関係を築き上げるのです。

2. 最初に喧嘩した時のルールを決める

付き合い始めは想像できないかもしれませんが、交際が長くなれば彼氏と喧嘩してしまうこともあります。そして、喧嘩がきっかけですれ違い、別れてしまうカップルも少なくありません。そうならないためにも、付き合い始めの内に「喧嘩したらどうするのか」というルールを決めておきましょう。付き合い始めのフレッシュなカップルだからこそ、こういった話し合いを素直にすることができます。

・喧嘩しても連絡を無視しない
・嫌なことは我慢せずにきちんと相手に伝える
・喧嘩しても〇日以内に仲直りする

このような具体的なルールを決めておけば、いざ喧嘩してしまった時に、仲直りのきっかけになります。更には、付き合い始めに2人で喧嘩のルールを決めたことを思い出し、その時の新鮮な気持ちを思い出すことができます。

3. 彼氏の仕事に理解を示す

「仕事と私、どっちが大事なの!?」女性ならば、彼氏に1度はそんな言葉を投げかけたくなるものですよね。だけど、男性は女性と違い、仕事をしながら恋愛のことを考えられるほど器用ではありません。仕事の時は、それに没頭し、その代わりにあなたと会っている時は、仕事のことを忘れて2人の時間を楽しむのです。だから、彼氏の仕事が立て込んでいる時は、連絡やデートの頻度が減ってしまい、あなたは不安になるかもしれません。

でも、大好きな彼女とデートする余裕がない時、彼氏は仕事でいっぱいいっぱいの状況なのです。そこへ「なぜ会えないの?」と責め立てると、彼氏を追い詰めてしまうことになります。ですので、彼氏の仕事に理解を示すことはとても大切です。「自分の仕事に理解があるか」というのは、男性が真剣な交際をして、その先に結婚を見越す重要な条件でもありますので、彼氏が多忙な時は、寛容な気持ちで待ってあげましょう。

4. デートに工夫をする

付き合いが長くなると、目立ったデート場所は全て行き尽くして、付き合いがマンネリ化してしまいます。すると、そのまま倦怠期に突入してしまい、それが別れのきっかけになることがあります。だから、普段からデートに工夫する癖をつけておきましょう。お互いに、「どうすればもっと楽しめるか」を考えて工夫すれば、いつまでも楽しくデートをすることができます。

5. 自分の時間を大切にする

長く上手に付き合うためには、彼氏との時間だけではなく、あなただけの時間を大切にすることも必要です。彼氏最優先で自分のことを後回しにしてしまうと、彼氏に依存するような形になり、彼氏の一挙一動に振り回されて情緒不安定になってしまいます。だから、自分の時間も充実させるようにしましょう。

彼氏がいなくても楽しい時間を過ごしていれば、ちょっとしたことに振り回されなくなるので、不安解消に繋がります。それに、彼氏と会った時に新しい話題をたくさん提供できるので、一緒にいて刺激的で楽しい彼女になれるのです。

6. 彼氏の趣味に飛び込む

自分の時間を大切にしつつ、「でもやっぱり、もっと彼氏と一緒にいたい」という気持ちを満たしたいのであれば、彼氏の趣味に飛び込んでみましょう。男性にとって趣味の時間は、彼女と一緒の時間と同じくらい大切です。だから、あなたが彼氏の趣味に合わせれば、彼氏は好きな趣味を好きな彼女と一緒にできて最高の気分。あなたも一緒にいる時間が増えるので、不安解消して2人でハッピーに過ごせます。

7. 彼氏のプライベートを追求しない

大好きな彼氏のことは、何でも知りたいですよね。だけど、彼氏のプライベートに踏み込み過ぎるのは良策ではありません。「私彼女だから」と、プライベートの奥まで関わろうとすると、彼氏は息苦しくなってしまいます。また、知らなくても良い余計なことまで知ってしまい、返って不安に襲われてしまいます。長く上手に付き合うためには、自己満足のために彼氏のプライベートを追求しないことです。

8. 束縛し過ぎない

彼氏といつまでも仲良く過ごしたいなら、束縛し過ぎないように注意しましょう。ちょっとした束縛やヤキモチは、恋を盛り上げるエッセンスになりますが、束縛が過ぎると男性は逃げ出したい衝動に駆られてしまいます。また、束縛は不安解消のための行為ですが、相手を無理矢理自分の監視下に置くということですから、結局彼氏の自主性からの行動ではありません。そのため、「常に私が束縛しないと傍にいてくれない」という不安と不満が、更に膨らんでしまうのです。束縛は自分の首を絞める行為でもあるということを、覚えておきましょう。

9. 彼氏のスマホチェックは厳禁

当然のことですが、不安解消が名目でも、彼氏のスマホチェックは厳禁です。時々「お互いのスマホを見せ合っている」というカップルがいますが、長続きしない典型です。スマホチェックの目的は、疑いを晴らすことですが、それは相手を信頼していないのと同じこと。お互い信頼していないのに、長く上手に付き合えるはずがありません。最初から信頼関係が希薄なのに、スマホチェックという拘束を続けたら、その内息苦しくなって関係が壊れるのがオチです。

10. 彼氏を無条件に信頼する

彼氏と長く上手に付き合う究極のコツは、無条件に相手を信頼することです。馬鹿みたいに「彼氏は私のことが好き」「彼氏は私を大切にしてくれる」と、根拠なく彼氏を信頼してください。そして、自分に自信を持ってください。

「愛されている」という自信に満ちた彼女は、彼氏に大切にされます。彼女が自分のことを無条件に信頼してくれることが、彼氏に伝わるからです。男性は女性が思う以上に律儀で、大切な人の信頼を裏切る行為を嫌います。そして、期待に応えるために、あなたを一生懸命愛してくれます。そんな彼氏の気持ちはあなたにきちんと届くので、不安解消になり、更に信頼関係が深まるという、素敵な関係になれるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。付き合い始めはわからないことが多いですから、不安な気持ちになるのは当たり前です。でも、大切なのは、不安に気持ちを支配されないことです。あなたのことを好きで、恋人になってくれた彼氏を、どうか信頼してあげてください。彼氏を信頼すること、それこそが上手に付き合うコツであり、不安解消の秘訣です。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


デート 男性心理

関連する投稿


男性の恋愛脈ありサイン40個!行動・態度・発言・会話で分かる?

男性の恋愛脈ありサイン40個!行動・態度・発言・会話で分かる?

片思いのうちは、男性の行動や態度から心理を読みとるのは難しく感じますよね。この記事では恋愛における男性の脈ありサインについてご紹介しています。行動・態度や会話の中の発言から分かるサインについて解説していますのでぜひ参考にしてください。


女嫌いな男性の特徴20個!原因と心理は?イケメンに増えている?

女嫌いな男性の特徴20個!原因と心理は?イケメンに増えている?

男性は皆女性が大好き!というわけではありません。世の中には女嫌いな男性も意外に多く、その特徴も顕著に表れるようです。この記事では女嫌いな男性の特徴20個、そして原因とその心理についてまとめています。女嫌いにはイケメンが多いとか…果たしてその真相は?


腐男子の意味とは?腐男子あるあるな特徴15個!診断チェックも紹介

腐男子の意味とは?腐男子あるあるな特徴15個!診断チェックも紹介

腐女子という言葉はよく聞きますが、腐男子についてはあまり知る人はいないかもしれませんね。この記事では腐男子のあるあるな特徴15個と診断チェックをまとめました。自分に当てはまるかも…と感じた方は是非診断してみてくださいね。


ヒモ男とは?ヒモ男の心理・特徴30個と恋愛・結婚・別れ方

ヒモ男とは?ヒモ男の心理・特徴30個と恋愛・結婚・別れ方

ヒモ男という言葉はよく聞きますが実際にはどういう意味なのか、どんな特徴があるのかは意外と知られていないかもしれません。この記事ではヒモ男の特徴や彼との結婚、そして上手な別れ方についてお話していきますので、自分の彼氏がもしかしたら…という方はご覧ください。


何年も元カノが忘れられないときの心理と忘れる方法20個を徹底解説

何年も元カノが忘れられないときの心理と忘れる方法20個を徹底解説

何年も昔の元カノや前の彼女が忘れられない男性は意外と多いかもしれませんね。自分の気持ちに決着を付けるのはなかなか難しいものですが、乗り越えられる方法はちゃんとあります。この記事では元カノへの感情をひきずってお悩みの男性心理と、元カノを忘れる方法についてまとめています。


最新の投稿


女性の脈なしサイン30個(LINE・態度・会話)!断り方を勘違いしない

女性の脈なしサイン30個(LINE・態度・会話)!断り方を勘違いしない

女性の態度や会話から脈ありか脈なしかどうか探るのは、男性にとっては難しいかもしれませんね。この記事では女性のLINEも含めた脈なしサインを30個まとめています。勘違いしてしつこくアプローチするとますます縁遠くなってしまうので気をつけてくださいね。


好きな人とのLINEのきっかけ・始め方と盛り上がる話題ネタ20選!頻度は?

好きな人とのLINEのきっかけ・始め方と盛り上がる話題ネタ20選!頻度は?

好きな人ができたらできるだけ接点をつくったり、会話を楽しみたくなりますよね。この記事では、好きな人とのLINEをするきっかけ、始め方から盛り上がる話題ネタまで一挙にご紹介!話し下手の方はぜひ参考にしてくださいね。


[手相占い]親指のほくろの意味15個!右手・左手・内側・外側で違う?

[手相占い]親指のほくろの意味15個!右手・左手・内側・外側で違う?

手の親指にほくろがある人っていますよね。あなたの親指にはほくろはありますか?手相占いでは、親指のほくろの位置によって意味が異なります。右手・左手・内側・外側など場所によってどのように意味が異なるのか確認していきましょう。


[動物占い]ひつじ6色の男女別性格・恋愛・相性・適職

[動物占い]ひつじ6色の男女別性格・恋愛・相性・適職

動物占いにおけるひつじには6つの種類に分けられます。この記事ではひつじ6色の男女別性格や恋愛傾向、相性の良い動物から適職まで一挙にまとめています。同じひつじでも全然違う占い結果ですので見比べてみるのも楽しいですね。


[動物占い]粘り強いひつじ(ブラック)の男女別性格10個・恋愛・相性

[動物占い]粘り強いひつじ(ブラック)の男女別性格10個・恋愛・相性

生年月日から詳しい自己分析できるのが動物占い。この記事では粘り強いひつじ(ブラック)の男女別性格や恋愛傾向、更に適職から人間関係まで占います。相性診断も出来ますので、気になる相手がいる方も最後までご覧ください。


スピコミ公式メールマガジン