※表示価格がある場合、全て消費税込み総額表示です。サービスの金額は随時変更される可能性がございますので都度公式サイトをご確認下さい。本サイトはプロモーションを含んでいます。
彼女が好きだけど別れる男性心理は?男性が別れる理由16つと対処方法7つ

彼女が好きだけど別れる男性心理は?男性が別れる理由16つと対処方法7つ

男性から別れを告げられる時に、自分の事を嫌いになってしまったのかと聞くと「まだ好きだけど…」と煮え切らない返事をされて困り果ててしまった方はいませんか?好きなのにどうして別れてしまうのか、男性の心理を解明し、別れる理由と対処方法を説明します。


「まだ好きだけど別れたい」と、彼氏から別れ話をされた…。好きだけど別れたいって、一体どういうこと!?

自分のことが嫌いで別れたいと言われるなら、仕方ないと諦めもつきますが、「まだ好き」と言われると、すんなりと別れを受け入れ難いものですよね。「好きだけど別れたい」という矛盾たっぷりの言葉に、彼氏が何を考えているのかわからないと悩む女性もいることでしょう。

そこで今回は、彼女が好きだけど別れる男性心理について徹底解説!男性が彼女と別れる理由と、別れ話を切り出された時の対処法も紹介します。

好きだけど別れる男性なんて本当にいる?

「彼女のことが好きなのに、それでも別れる男性なんているの?」という素朴な疑問が沸きますよね。お互い好きなのに、別れる理由がどこにあるというのでしょうか。別れを切り出された方は、納得がいかないのも当然です。

だけど、恋愛感情があるから恋人付き合いが続くとは限らないのが難しいところです。男性は女性と違い、同時進行が苦手です。恋愛をしながら器用に仕事やプライベートを両立させることが困難なタイプもいます。その場合、彼女のことが好きでも別れて、自分が最も力を入れるべきことに集中しようと考えます。

男性の中には、「今は恋愛している場合じゃない」と言う人もいますが、これは負け惜しみでもやせ我慢でもなく本音です。男性は恋愛の優先順位が下がった時、好きでも彼女と別れを決断することがあるのです。

男性の本音は?好きだけど別れる理由16つ

彼女が好きだけど別れる理由には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。男性の本音に迫ります。

1. 仕事に専念したい

男性は女性のように複数のことを同時進行するのが苦手です。そのため、仕事に面白さを感じた時、やり甲斐を見出した時、仕事に集中したいという男性心理が働きます。すると、彼女のことが好きでも、恋愛の順位が下がってしまうのです。

真面目で一本気な性格の男性程、「付き合うなら彼女に寂しい思いをさせたくない」という気持ちが強いのです。だから、仕事に専念したいと思った時、彼女のことを考える余裕がなくなり、「仕事で寂しくて辛い思いをさせるくらいなら、彼女のために別れよう」と考えてしまいます。

2. 気兼ねなく自由に遊びたい

男性が「同時進行が苦手」とするのは、仕事に限った話ではありません。プライベートも同じで、気兼ねなく自由に遊びたい気持ちが強いと、彼女と交際を両立するのが難しくなります。自分の趣味に没頭したり、友達と朝まで飲み明かしたりしたいと思っても、彼女の存在が気になり、心置きなく楽しむことができないのです。

彼女が一番の内は、犠牲にするのはプライベートな時間になります。しかし、彼女のことは好きだけど一番ではないと悟った時、「彼女がいなければ、もっと自由に過ごせる」という男性心理が働いてしまうのです。そして、好きだけど彼女との交際が辛いと感じるようになり、自由を求めて彼女に別れを切り出します。

3. 自分の力を試してみたい

「自分の力を試したい」という男性心理があります。しかし、実行に移すかどうかは人それぞれですし、何かがきっかけで、いきなり「自分の力を試そう!」と決意することもあります。しかし、自分の力を試すというのは、ある意味ギャンブルのようなものです。成功するつもりで努力しても、大失敗に終わることもあります。そのリスクを真剣に考えている男性程、「万が一失敗した時、自分の都合で彼女に迷惑をかけられない」と思います。そして、自分の夢に彼女を巻き込んではいけないと考え、身を切る思いで彼女との別れを決断します。

4. 今は結婚願望がない

彼女から結婚のプレッシャーを感じているけど、彼氏に今現在全く結婚願望がない場合、好きでも別れを決断することがあります。この時、彼女に対する男性心理は様々です。

・無駄に待たせて彼女の婚期を逃させるのが申し訳ない
・いつか結婚するかもしれないけど、相手は今の彼女ではない
・結婚を迫ってくる彼女が重い

彼女のことが好きでも、それが必ずしも結婚には結びつかないのが、恋愛の難しいところです。理由はどうあれ、結婚に対する考え方に大きなズレがある場合、男性は彼女との付き合いが辛いと感じるようになります。そして、好きな気持ちがあっても別れを決断するのです。

女性からしたら、「付き合っているのに結婚を考えず捨てるの?」と、ショックを受けることですよね。しかし、彼女に結婚願望があるのに、自分にはないという理由で別れを決断する男性は、実は優しいのです。自分の都合で彼女の未来を振り回すことを良しとしないのですから、別れは誠意ある決断と言えるでしょう。

5. 早く結婚がしたい

結婚への考え方が原因で、男性が好きでも彼女との別れを決断するのは、自分に結婚願望がない場合だけではありません。彼氏の結婚願望が強く、彼女に結婚願望がない時も、別れの原因になります。結婚を焦って相手を急かすのは女性のイメージが強いですが、当然逆もあり得るのです。男性が早く結婚したいと思っているのに、今現在の彼女に結婚願望がなく、「結婚はもっと先でも良い」「まだまだ独身を満喫したい」という思いがあると、男性は好きでも別れを決断し、別の相手を探そうと考えます。この時の男性心理は複雑です。

・結婚を選んでくれない彼女は自分のことを大して好きではないのだ
・自由過ぎる彼女を待つ義理はない
・早く結婚するためには、彼女を説得する以外の方法を取った方が早い

男性は女性より論理的に物事を考えます。結婚話を持ち掛けた彼女が、あまり真剣に受け取る様子がないと、その態度に幻滅し、自分の目的を達成するための方法を考え始めてしまうのです。時には「最愛の彼女を諦めて別の女性と結婚」という選択をします。彼氏から結婚話をされたら、「彼氏は結婚したいくらい私が好きなのね」と安心しますよね。だけど、「これで私の未来は安泰。せっかくだからもっと独身生活を楽しもう」と、彼氏を無下に待たせると、手のひらを返されることがあるのです。

6. 束縛が辛い

彼女のことが好きでも、あまりに束縛が強すぎると、大きな負担になってしまい、彼氏にとっては辛い状況となります。束縛する女性の多くは、仕事と自分の存在を比べたがり、「私のことが好きなら、仕事を調整して会いにくるはず!」という考え方をしています。しかし、仕事に真摯に打ち込み、真面目で有能な男性程、仕事を軽んじて彼女を優先することはありません。

もちろん、彼女のことは好きなので、彼女優先の生活を心がけ努力するのですが、どうにもならないラインというものが存在します。それに彼女が満足できず、更なる束縛を強いた時、「これ以上付き合うと、彼女のことが嫌いになってしまう…」という男性心理が働きます。そして、そうなる前に別れを決断するのです。自分がまだ彼女を好きで、思いやる気持ちがあるうちに別れたいのです。

7. 過度な期待がプレッシャーで辛い

女性は好きな男性には、色々と期待をかけるものですよね。男性も、女性から期待され頼られると、張り切って頑張ろうという意欲が沸き出します。しかし、期待が大き過ぎると男性にはプレッシャーとなり、辛いと感じてしまいます。女性の期待に応えたい気持ちはあるけど、「本当は彼女に癒されたい」というのが男性心理なのです。

また、彼女からの過度な期待は、一歩間違えると男性のプライドを傷付ける行為になり兼ねません。彼女からプライドを傷付けられた男性は、彼女の発言を前向きに捉えられなくなり、以下のようなネガティブな解釈をしてしまいます。

・「あなたならもっとできる!」→「現時点で能力が低い」
・「恋人同士高め合っていきたい」→「彼女の向上心を追いかけるのが辛い」
・「私だって頑張ってるからあなたも」→「既に充分頑張って疲れた」

こうなると、完全に2人はすれ違い、「彼女のことは好きだけど、これ以上付き合うのが辛い」と彼氏は思ってしまいます。そして、逃げるように別れを切り出すのです。

8. 自分の存在意義がわからない

過度な期待も辛いけど、全く期待されていないのも辛いというのが男性心理です。男性は女性が思う以上にサービス精神旺盛で、また、「自分は彼女に頼られている」ということを心の支えにしています。だから、彼女が自立し過ぎて何でも自分で解決してしまうと、自分の存在意義がわからなくなってしまいます。

「君はしっかりしているから、僕がいなくても大丈夫」というのは、昭和の時代からある男性からの別れの言葉ですが、これも彼女が自立して、自分の存在意義を失ったパターンです。例え彼女が「彼氏に迷惑はかけられない」という思いから、甘えたいのを我慢しての行動だったとしても、そんなことを察する能力は男性にありません。彼女に頼られないというのは、男性にとって好きだけど別れる大きな原因なのです。

9. 彼女にコンプレックスを感じる

男女平等が謳われる時代となりましたが、まだまだ「男たるもの、女性より前を行くべし!」という根強い固定観念があります。そのため、彼女の学歴や仕事の評価が自分より高いと、強いコンプレックスを感じてしまう男性がいます。彼女のことが好きだからこそ、彼女より劣っている自分が許せず、辛い状況になってしまうのです。

これは彼女側の問題ではなく、男性心理の問題です。彼女が上手にフォローしても、男性の中に「彼女よりできない自分が許せない」という感情があると、どうしても卑屈になってしまいます。そして、彼女のことが好きなのに、一緒にいることが辛いと感じてしまうのです。そうなると、彼女からの気配りも「頼りにならない彼氏でも申し訳ない」「オレなんか彼女の足を引っ張りだけの存在」と、ネガティブにしか受け取れなくなり、最終的には別れを決断してしまいます。

10. 価値観が合わない

喧嘩が多いカップルっていますよね。価値観が合わないと、何かと衝突が増えてしまいます。もちろん、最初から価値観がピッタリなカップルなど存在しません。恋人同士でも違う人間ですから、価値観の相違があるのは当然です。だから、言葉を尽くしてお互いをわかり合おうとします。

しかし、歩み寄るにも限界があります。異性として魅力を感じることと、価値観が合うか合わないかは別次元の問題です。彼女のことを好きだから合わせようとするのですが、価値観とはその人の人生に深く関わるものですから、無理して合わせると強いストレスとなり、彼女との付き合いを辛いと感じるようになります。そして、最終的には耐えられなくなり、「好きだけど別れる」という決断をするのです。

11. 恋愛感情から友情に変化してしまった

「恋愛感情は3年で冷める」という説があります。これは極端な説ですが、付き合い始めた頃のラブラブな雰囲気をずっと継続するというのは、なかなか難しいことで、多くのカップルは付き合い続ける内に、恋愛感情が情愛へと変化していきます。しかし、中には距離が近くなり過ぎてしまい、異性として全く意識できなくなってしまう人もいるのです。

「最初は確かに女性として彼女のことが好きだった。だけど、今は自分の前でも平気で着替えるし、恥じらいというものがない。デートの時、あまりお洒落してくれなくなったし、そもそもここしばらくスカート姿を見ていない。まだ彼女のことは好きだけど、正直それは恋愛感情よりむしろ友情に近いかもしれない…」このような男性心理が働きます。

恋愛にときめきは必須ですよね。だから、いくら気を許した間柄でも、異性として意識した行動は必要です。それなのに、彼女が女としての努力を怠ると、男性は彼女に対して女性的な魅力を感じなくなってしまい、別れの原因になることがあります。

12. 気になる女性ができた

新たな女性の存在も、男性が「好きだけど彼女と別れよう」と決断する原因の1つです。恋愛はどうしても鮮度が高い方に魅力を感じてしまいます。彼氏の前に新たな女性が現れ、気になる存在になってしまった時、あなたと気になる彼女を天秤にかける男性心理が働きます。そして、新たな気になる女性に天秤が傾いた時、男性はまだ好きな彼女と別れ、新しい刺激を求めたいと思ってしまうのです。

13. トラブルに巻き込まれている

確率としては少ないですが、彼氏が何らかのトラブルに巻き込まれた場合、「彼女を自分のゴタゴタに巻き込んで迷惑をかけたくない」という男性心理が働いて、好きだけど別れようとすることがあります。金銭トラブルや人間トラブル、仕事で大きな失敗をしたなど、その内容は様々ですが、あなたを守りたくて一旦別れるケースもあるのです。

14. 遠距離恋愛が辛い

かなり特殊な状況ですが、遠距離恋愛が辛いから、彼女のことが好きだけど別れようと考える男性もいます。彼女には何の不満もないし、相性も価値観も合っていて、本当ならずっと一緒にいたいけど、好きだからこそ一緒にいる時間が限られた遠距離恋愛という状況が耐えられないのです。

遠距離恋愛が辛いという感情は、男女共通のものです。中には「愛があれば距離を乗り越えられる!」という人もいるでしょうが、頻繁に会うことが恋愛には欠かせないタイプも存在します。これは相手への愛情の強さより、遠距離恋愛の適性があるかどうかの問題です。

15. 傷付けずに別れたい

「まだ好きだけど別れたい」と言われた時、実は「まだ好き」という言葉が嘘な場合があります。本当はあなたへの恋愛感情はとっくに冷めていて、既に好きではないから別れたいというのが真実なのです。それなのに、なぜ「まだ好きだけど」という嘘をつくのかというと、彼女を傷付けたくないという男性心理が働くからです。

・一方的に別れを切り出して彼女を傷付けるのが可哀想
・本当の理由を言ったら、彼女を傷付けてしまう
・理由はうやむやにして、なるべく彼女を傷付けないように別れたい

この時、男性はこのような考え方をしています。あなたを思いやって嘘をついているのです。男性は恋人と別れる時、女性ほど冷酷になれません。かなり間違った優しさではありますが、あなたへの優しさとして嘘をついて別れようとするのです。

16. 面倒事を避けたい

彼女を思いやって、「まだ好きだけど別れたい」と嘘をつく男性がいる一方で、とことん自分のことだけを考えて別れようとする男性もいます。そして、この場合も「まだ好きだけど別れたい」と嘘をつくことがあります。この時の男性心理は以下の通りです。

・とにかく面倒事を避けたい
・怒らせたらややこしいことになる
・修羅場は嫌だ
・適当に誤魔化してフェイドアウトしたい

ザ!狡い男といった感じで、とにかく姑息な思考です。彼氏が面倒事を避けたい一心で「まだ好きだけど別れたい」と言っている場合、彼女の方から色々なツッコミを入れれば、矛盾点がボロボロと出てきます。別れ話に多くの矛盾が生じる場合、彼氏は自分のことだけを考えた狡い男ということ。もし彼氏のことをまだ好きだったとしても、こんな男はさっさと見切りをつけた方が賢明です。

別れを言われたときの対処方法7つ

「まだ好きだけど別れたい」と彼氏から言われ、だけどあなたは別れたくないと思った時、「別れを回避する」あるいは「一度別れて復縁を狙う」という対処方法があります。具体的には、どのような行動をとれば良いのか、彼氏から別れを言われたときの対処方法を紹介します。

1. 彼氏の話をよく聞く

「好きだけど別れたい」と言う彼氏の本意を知るためには、話を良く聞くことが先決です。別れを回避するにしろ、復縁を狙うにしろ、彼氏が別れたい本当の理由を知らなければ、正しい対処方法をとることができません。しかし、男性は肝心なことについて口が固いです。なぜなら、相手に弱みを見せたくないという男性心理が働くからです。

もしかしたら、あなたが理由を聞いても、「自分の問題だ」「君にこれ以上迷惑はかけられない」などと言って、「とにかく別れよう」の一点張りになる可能性もあります。それでも彼氏の本音を聞き出すためには、あなたに別れの理由を説明する必要性を提示することが大切です。具体的には、以下のように理由をつけて話を促してみましょう。

・理由を説明してくれれば、別れを受け入れられる
・自分の問題点を明確にしたい
・無意識に傷つけていたならきちんと謝りたい
・何もわからないまま別れたら、しつこく追い回してしまいそう

「まだ好き」と言いつつ、別れの理由説明を渋る場合に大きく考えられる理由は、あなたを傷付けたくないか、厄介事を避けたいかのどちらかである可能性が高いです。だから、一度別れを受け入れるふりをして、「理由がわかれば手間取ることなく別れられる」と思わせることが必要です。彼氏があなたと好きだけど別れたい理由が明確になれば、手を打つ方法が見えてきます。例え一度別れてしまったとしても、復縁を狙うことも可能です。

2. 自分の非を謙虚に受け止め謝る

好きだけど別れたい理由の中に、あなたに対する不満や不安があった場合は、謙虚にそれを受け止めましょう。男性は、自分が発した言葉を女性が素直に受け取ることに弱いのです。一旦別れを決意したとしても、素直なあなたを見て「もしかしたら、彼女は変わってくれるかもしれない」という希望を持ってくれることもあります。

だから、彼氏の話を聞く時、「でも」や「だって」は厳禁です。彼氏の話の中には、反発を覚えたり、完全に誤解されていると思ったりすることもあるでしょう。それでも、グッと言葉を飲み込んで、真剣に彼氏の言葉を聞き入れてください。反論や言い訳は、「やっぱり彼女とは合わない」と彼氏に思わせてしまうので逆効果です。男性心理を利用して別れを回避するためには、演じることも必要です。彼氏に別れを思いとどまらせるためには、物分かりの良い彼女を演じる必要があるのです。

3. 具体的解決案を提示する

彼氏の話を充分に聞き、素直に自分の非を認めた後は、具体的解決案をあなたが考えて提示してみましょう。男性は女性よりずっと論理的思考を持っているので、「別れないで2人の関係が向上する方法」や「別れないことでもたらすお互いのメリット」などを具体的に示されると、「そんな考え方もありかもしれない」と、別れ以外の選択肢を選んでくれることもあります。

それはまるで営業が得意先に行うプレゼンテーションのようなもので、全くロマンチックではありませんが、彼氏が冷静なタイプの場合は、理論的に話した方が効果的なこともあるのです。

4. 情に訴えて泣き落としを狙う

一方、情に訴えることで流されるタイプの男性もいます。男性は情が深い一面がありますから、別れを決意したとはいえ、まだ好きな彼女から懇願されたら、もう一度やり直すことを考えてくれることもあるのです。彼氏の話を良く聞き、自分の非を認め、改善策を提案した上で、最後に素直で可愛い女性になって泣き落としを狙いましょう。

この時、泣きながら彼氏を責め立ててはいけません。涙も号泣ではなく、「堪えているけど涙が溢れてしまう」というポーズが必要です。涙は最終兵器になりますが、使い方を誤ると、男性の気持ちを興ざめさせてしまうことがあるのです。堪えても堪えきれない涙を見た時、彼氏は「自分が泣かせてしまった…。可哀想なことをしている」と罪悪感を持ち、あなたへの同情の気持ちが芽生えます。上手くいけば、そこで別れを思い留まってくれるかもしれません。

5. 一度別れ話を受け入れて復縁を狙う

あらゆる手を尽くしても、彼氏の「別れたい」という気持ちが変わらないのであれば、長引かせることは得策ではありません。別れ話が長引けば長引くほど、「面倒だ」という男性心理が働きます。そうなると、男性はどんどん逃げたい気持ちになってしまいます。別れたくないと追いすがるほど、彼氏の心は離れていき、復縁を狙うのも難しくなってしまいます。

この場合は、一度別れ話を受け入れてしまいましょう。彼女が別れを割と早い段階で受け入れると、男性は軽く肩透かしにあったような気持ちになります。自分から別れを切り出しておきながらも、手を離されると反射的に惜しい気持ちになるのが男性心理です。恋人と復縁を狙いたいなら、「やっと別れることができた!」と、彼氏に別れたことへの達成感を持たせてはいけないのです。

6. 「最後のデート」を懇願する

別れを受け入れた時から復縁の準備は始まっています。可能であれば、「最後に楽しい思い出を作って笑顔で別れたい」と、最後のデートをお願いしてみましょう。この方法は、彼氏がまだあなたのことを好きだからこそ可能です。

最後のデートでは、思いっきり彼氏を楽しませ、あなたの笑顔をたくさん見せてください。運が良ければ、この段階で彼氏は別れを撤回してくれるかもしれません。もしも、これが本当に最後のデートになったとしても、別れの直前にあなたの良いイメージを記憶に残すことができるので、今後チャンスが到来した時、復縁しやすい状況に持っていきやすくなります。

7. 冷却期間を置いて復縁の準備をする

最後のデートで復縁が困難な場合は、しっかり別れて少し冷却期間を置きましょう。一度完全に別れることで、新たに見えてくるものがあります。復縁を狙うなら、恋人同士として別れても、友人として繋がることが大切です。別れた直後は感情が高ぶっているので難しいですが、しばらく冷却期間を置いた後に、あなたから連絡をして「この先も良き友人でいたい」とお願いすれば、無下にされることはないでしょう。後は虎視眈々と復縁できるタイミングを待つことです。関係が途切れなければ、いつかチャンスは訪れるかもしれません。

まとめ

結婚、仕事、プライベート…。彼女のことが好きだけど別れたい男性心理は複雑です。だけど、その男性心理を理解し、彼氏が恋人に何を求めているのかがわかれば、別れを回避できるかもしれません。あなたが変われば、彼氏が別れを思い留まる可能性はありますし、一度別れても復縁できるかもしれません。

しかし、もしも彼氏と続けるために、あなたに大きな努力と無理が強いられるようならば、彼氏以外の男性を探すという選択肢も考えても良いかもしれません。彼氏との交際が続いても、あなたの気持ちが辛くなったら、根本的な問題は解決できないからです。そうならないためにも、別れ話を真摯に受け止め、ここまでこじれてしまった原因をしっかり見つめてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


別れ 男性心理

関連する投稿


【診断】あなたの独占欲はどれくらい?独占欲が強いMBTIも解説!

【診断】あなたの独占欲はどれくらい?独占欲が強いMBTIも解説!

独占欲が自分にどれくらいあるのかは、なかなか自分自身では分からないものです。そこでこの記事では、独占欲がどれくらいか分かる診断チェックを紹介。 独占欲が強い男女の特徴や、独占欲が強くなる理由、独占欲が強いMBTIも解説します。


【診断】恋人ができないのはシンデレラ症候群が原因?診断チェックや治し方を解説。

【診断】恋人ができないのはシンデレラ症候群が原因?診断チェックや治し方を解説。

「シンデレラ症候群」とは、他人に依存する願望が強く、本来の自分の力を発揮できずにいる状態のことを意味する言葉。この記事では、そんな「シンデレラ症候群」について、なりやすい人の特徴や治し方、自分がシンデレラ症候群かどうかを診断できるチェックリストをご用意。ぜひ参考にしてみてください。


ひとりが好きな男性の恋愛傾向とは?心理や性格の特徴・ひとり好き彼氏に相性がいい彼女のタイプ

ひとりが好きな男性の恋愛傾向とは?心理や性格の特徴・ひとり好き彼氏に相性がいい彼女のタイプ

ひとりが好きな男性も、恋愛に興味がないわけではありません。本記事では、ひとりが好きな男性の心理や特徴、恋愛傾向、相性が良いタイプ、アプローチ方法、長く付き合うポイントなどをご紹介していきます。


誰かがあなたに恋をしているスピリチュアルなサインやジンクス15選

誰かがあなたに恋をしているスピリチュアルなサインやジンクス15選

誰かがあなたに恋をしているとき、スピリチュアル、つまり魂の波動から考えると、恋愛関係が発展する直前には既にその兆しが現れていることが多いといわれています。この記事では、そんな、誰かがあなたに恋をしているスピリチュアルなサインやジンクスを紹介します。


ツンデレ度診断テスト|ツンデレの意味や特徴とは?男女別かわいいツンデレセリフ集も

ツンデレ度診断テスト|ツンデレの意味や特徴とは?男女別かわいいツンデレセリフ集も

アニメや漫画などで人気のツンデレキャラクター。ツンデレは、現実の世界にも存在します。この記事のツンデレ度診断テストを通じて、あなた自身がツンデレの特徴を持っているかどうか、そしてその影響が恋愛や人間関係にどのように現れているのかを探ってみてはいかがでしょうか。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら