風水で開運できる財布の色14種類の意味と効果!財布の選び方は?

風水で開運できる財布の色14種類の意味と効果!財布の選び方は?

風水で運気アップ!財布の色にこだわって運気を呼び寄せませんか?この記事では財布の色の意味と効果を紹介します。さらにおすすめ使い始めの日も解説します。新しい財布を買って運気アップに役立ててください。


ここ最近、女性雑誌を開くと「開運財布」という言葉をよく目にするようになりました。それに特化した本も色々出ていますし、特集もよく組まれています。

しかし、「エッ、財布なんてどれでも自分が気にいればいいんじゃないの?」そう思う人っていませんか。「財布って100円ショップでも買えるし、かと言ってブランド財布になると高額で値段に幅があるけど、どれくらいの金額のものがいいの?」「長財布がいいって聞いたけど、ほんと?」

改めて考えてみると、きっとお財布について色々興味がつきないと思います。お財布って、金運を運んでくれる一番の窓口のようなものですものね。今回は、その人の状態にあった最適なお財布を紹介していきたいと思います。

実は、お財布は形や色によって、あなたの運を上げてくれたり、下げてしまうことがあるんです。一時期、黄色いお財布は金運が上がるといわれ、売り場が黄色のお財布だらけといったお店もありましたが、風水の考えによると、鮮やかな黄色は入る縁も呼びますが、それなりに出ていくお財布になります。

どうせ買うなら、自分にあった金運アップ間違いなしの開運財布を買いたいですよね。ここでしっかり情報をゲットして、ステキなお財布を購入して下さいね。

財布の色の選び方3ポイント

①「今」のあなたの金運を把握する

世の中には、本当に貧乏で金銭的に困窮した状態の人がいます。また一方で、とても裕福で満ち足りた生活をしている人もいます。どちらの人に対しても、お勧めできるお財布の色もありますが、片方のタイプの人にはお勧めできない色もあります。

たとえば、黒いお財布はある程度高い収入がある人には向いていますが、もともと収入が少ない人には、別の色を選ぶ方が良いとされています。黒は現状維持を目指すお財布だからです。

どんな人でも同じ色が良いとは限らないのです。

②「今後」の目標をはっきりさせる

人はそれぞれ時に応じて願うことが違います。ある若い女性は玉の輿を願っているかもしれません。また、ある男性は一攫千金を願っているかもしれません。人によって夢はさまざまですね。

「そんなことが、色選びに影響するの?」と思うでしょうが、金運をとにかく上げたいのか、人間関係もよくしたいのか、健康運も上げたいのか、願うことがあると思います。それをもとに色選びをすれば、あなたの今後の夢にピッタリあった色を発見でき、希望にあった運気が呼べますよ。

③あなたの大好きな色から考える

風水の本を見ると、毎年「今年のラッキーカラーは、この色です。」といった言葉が、出てきます。もちろんそれを参考にして、お財布も選ぶのも良いことです。しかし、色によっては、財布には向かない色もあります。

また、たくさんの情報をもとにこの色なら金運アップ間違いなしと思っていても、自分があまり好きな色ではないこともありますね。一番大事なことは自分が見て「うれしい」「楽しい」「ステキな財布!」といった感情が湧くものがあなたの運気を上げてくれます。全ては総合的に考えて選ぶと良いでしょう。

財布の色14種類の意味と効果

1. ベージュ色の財布の意味と効果

大変お勧めの金運財布になります。お金を呼び寄せる土の色です。貯蓄運もあるお財布にもなりますので、だれにでもお勧めです。特に男性に向いた色です。運気を上げる色と言われ、ムダな出費も防いでくれますのでお金がたまる色です。

2. 茶色の財布の意味と効果

この色は、もちろん土の色で金運アップの色です。安定した収入を約束してくれます。また。仕事運・健康運・恋愛運・貯蓄運もありますので、お勧めです。また貯蓄運はベージュよりあります。濃い茶色が特に良いです。浪費しやすい人には向いている色ですよ。

3. 紫色の財布の意味と効果

地位や名誉といったステータスをアップしたいという人にお勧めの色です。仕事をしていく上で、立身出世を願っている人には、良いのではないでしょうか。ただし、金運を呼ぶ力はあまりありません。

4. 黄色の財布の意味と効果

冒頭でも書きましたが、金運アップにもなりますが、出ていくことも多い色になります。金の気はありますが、鮮やかな黄色はパワーが強いです。表皮に黄色はやはり避けたほうが良いでしょう。しかし、お財布の内側の黄色は良いですよ。ただ、黄色といっても淡い黄色は、少し違います。パステルイエローのお財布は楽しみながらお金が増える金運アップのお財布になり、お勧めです。

5. 金色の財布の意味と効果

風水の観点から言えば、太陽を表す色です。ここ最近人気の色ですね。宝くじに当たったという人もいます。そのため、ブランドのお財布も多く出ています。ただ、金色は黄色と同じく、たくさんお金が入りますが、それだけ出ていくお財布です。全体が金色というより、ワンポイントとして、この色を使うのがお勧めです。そうすれば、浪費せずにお金を貯めることができます。

6. 銀色の財布の意味と効果

金色のお財布ほどは金運アップが見込めないですが、財運を呼ぶ色です。不動産や株などの運に良い効果があります。人間関係も良好となり、家庭運・子宝運の向上に導いてくれます。

7. 赤色の財布の意味と効果

赤は、残念ながらあまりお勧めしない色です。火の気がとても強く、お金が入っても燃やしてしまいます。その上、出費も増える色ですので避けた方が良いでしょう。

8. ピンク色の財布の意味と効果

女性に特にお勧めの金運財布です。お金を育てるとも言われ、自然にお金が増える色です。人間関係も良好となり、玉の輿も狙えるかもしれません。他力本願でお金が増える色とも呼ばれています。起業家の方や経営者の方にもお勧めの色です。

9. 緑色の財布の意味と効果

色には、金運効果はあまりありません。ただ、コツコツ入ったお金を貯めていきたいと思っている人には向いています。入ったお金は、あまり出て行かないお財布です。また、出たお金を呼び戻す効果があると言われています。たとえば、英会話スクールや資格取得などスキルアップのために費やしたお金は、まわり回って昇給などで戻ってくるということですね。面白いことに、かなりのお金持ちの人は緑のお財布を持っている人が多いと言われています。

10. 黒色の財布の意味と効果

ある程度収入があり、貯金もしている人には、おすすめのお財布です。今の金運を維持できるお財布になります。一般的にビジネスマンに昔から人気の色ですね。人前でお財布を出す場面も多い人にとって無難な色ですので、持ちやすい色だと思います。お勧めは光沢のある皮の素材に金色の金具がついたものなど、オシャレでステキですよ。ただし、今お金に困っている人は別の色を探してみましょう。驚くほどお金が増えるお財布ではありません。

11. 白色の財布の意味と効果

今までのお金の流れを変えたいと思っている人にお勧めの色です。リセット効果があり、浄化作用、貯蓄運をもつ色です。ただし、汚れやすい色ですので、常にキレイな状態をキープして下さいね。汚れたり傷みすぎると良い効果どころか出費が増えるようになりますので、気を付けて下さい。

12. 青色の財布の意味と効果

青というと、仕事運を上げてくれる色ですが、お財布にはあまりお勧めできません。青い色は流す色です。つまりお金を流してしまいます。また、入ってくるお金も減ると言われています。濃い青色ほど良くないです。特に女性には不向きです。

13. 水色の財布の意味と効果

字のごとく、水のようにお金が流れてしまう色です。本来あなたが持っている金運までも流れてしまいます。手元にお金が残らないお財布と言われます。避けた方が良いでしょう。

14. オレンジ色の財布の意味と効果

見るだけで元気になれそうな色ですが、金運はあまりありません。出費が増えます。ただ、一生懸命働いて努力している人には苦労が報われるお財布になります。なんの努力もなく、棚ぼたの金運を求めるなら、他の色を選ぶと良いでしょう。また、新しい人間関係の中に身を置く時、たとえば就職や転職などの時期には人間関係を良くする効果があります。他にも赤ちゃんが欲しいと願っている人には子宝運がありますよ。

新しい財布の使い始めに適した日は?おすすめの5日

どんなに気に入ったお財布でも、3年したら、購入した方が良いと言われています。特に傷んだところや、汚れが目立ってきたら、3年経たなくても買い替え時です。先ほど記した色を参考にして、自分の経済状態や願いに応じたお財布を購入して下さい。

購入日を、気にする人もいますが、それよりも使い始めの日が、大事です。たまたま出かけた先で、ステキな財布に出会った人って、いますよね。今日は良い日ではないから買わないなんて、思わなくてよいですよ。次の日来たら、売れているかもしれません。良い日にこしたことは、ありませんが、気に入ったお財布に出会えるチャンスは、意外と少ないですから。

さて、気に入ったお財布を買うことができたら、次はいつお財布を使い始めるかということですね。

この言葉、知っていますか?
・寅の日(とらのひ)
・一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
・天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

毎年暦の本が、書店に行くと出版されています。それを購入されている人は、見たことがあるかもしれませんね。

①寅の日

寅の日は、12日ごとということですから、月に2、3回巡ってきます。黄色の毛並みをもった縞模様の寅は、金運を呼ぶ動物と言われ、それにちなんだ日は、縁起の良い日とされています。

また、寅は、一瞬で千里の道を駆け巡り、一瞬で駆け戻るということから、「出て行ったお金を、すぐに呼び戻してくれる。」という言われもあります。

旅立ち・神社参拝・開業などにお勧めの日です。お財布の購入や使い始めも、この縁起の良い日がいいですね。

②一粒万倍日

一粒万倍日は、月に5~6日あります。一粒の籾が万倍にも実り、稲穂になる日のことを意味しています。仕事始めや、開店などに良く、もちろんお財布購入・使い始めにお勧めの日です。

また、寅の日・天赦日なども同じ効果が、ありますが、他の開運の日と重なると、効果が倍増するという嬉しい話もあります。

③天赦日

天赦日は、年に5~6日しかない貴重な日です。百神が、天に昇り会合して、万物を許す日と言われています。暦の上では、最高に良い大吉日です。大安より良い日です。結婚、引っ越し、開業、宝くじ購入などに向く日で、もちろんお財布の購入、使い始めなど全てにおいて良い日です。

④3つの日が重なる日

暦の上で、このラッキーな3つの日が重なれば、より良いと聞けば、その日に使い始めたいと思いますよね。ただ残念ながら、2017年・2018年・2019年・2020年と、重なった日は、ないようです。2つ重なった日を探してみましょう。

また、2つ重なっていても、不成就日になっている日は、避けましょう。何事もうまくいかない日と言われています。

他にも、よく知られている大安や、巳の日(弁財天の使いである白ヘビに願うことで、金運アップできる日)も良い日ですよ。

⑤新月の日

そして、もっとこだわりたいあなたに、お伝えすると、月のパワーを借りて、金運を呼ぶという方法もあります。

新月は、物事の始まりの気をもつ日と言われ、お財布を使い始める日として、良いと言われています。

満月は、新月から、徐々に満たされてきたパワーが、最高に高まる日と言われています。その満月の光で、お財布を月光浴をすると、金運がつくと言われます。やり方は、お財布の中身を全て出し、月の光に2・3分あてるだけです。外側も中側も丁寧にあてましょう。これは、使い続けたお財布にも有効ですので、時々やってみるのも良いですね。金運チャージになります。

財布を運気アップにつなげるコツ5つ

1. 一番最初に入れるお金の量が、金運を左右する

信じるかどうかわかりませんが、お財布にも意思があると言われています。「本当かな?」と思うかもしれませんね。一番最初に入れたお金の量をお財布は認識しているそうです。そのため、いつもその額あたりの金額を維持しようとするというのです。

購入したら、使い始めの吉日の10日ぐらい前までしまっておきます。なぜ10日ぐらいかと言うと、最低9日は次のように寝かせないといけないからです。

さて、10日ぐらい前になったら、自分にとって、ちょっと多めの金額、たとえば10万円とか・20万というお札を向きを揃えてお財布に入れます。お札を多くするために千円にして揃えても良いです。理想は帯付きの100万円が良いようですが。

そんなに現金がないという人は、一番上と一番下に本物のお札を置き、あとは、新聞紙でも良いので、同じ大きさに切り、束にして入れても良いですよ。

次に、お金を呼ぶ種銭を入れておきます。お正月などに神社でもらう5円玉でも良いですし、新札でも良いです。この種銭は使わないように、ずっとお財布に入れて置いて下さいね。その後、魔を払う鈴をつけたり、カエルを模したものなどの縁起物を忍ばせておくのもオッケーです。

最後に、白い布か、半紙に包んで、神棚や家の北の方位の暗い場所ですから引き出しなどに置いておきます。置いたあとは使い始める日まで、触らないように寝かせておきます。吉日の使い始めの日が来たら、たくさんのお札は、抜いても構いません。

2. 必要最低限のものだけを入れたお財布にしよう

あなたのお財布の中に、不要なレシートやポイントカードなどはありませんか。整理された状態を保ちましょう。間違ってもよく覚えていないレシートなどで、いっぱいになったお財布を持たないようにしましょうね。実際お金に困っている人ほど、それらの不要なものでパンパンになったお財布を持っているそうです。

3. お札の向きは揃えましょう

お財布の中もひとつの部屋と同等です。お札の向きが同じように揃えて入れましょう。整った空間が大事です。

また、印刷された頭が下に向けて入れておきましょう。お金持ちの人はそれを習慣にしているそうです。

4. できれば長財布を選びましょう

紙幣を折って入れることはできるだけ避けた方が良いと言われています。もちろんシワを作ったり、汚したりしないように大事に扱いましょう。お札にとって、大事に扱われ、居心地のいい場所であることが金運を呼ぶのです。

補足ですが、チャック付きのお財布のほうが金運がよく、お金が出ていくことも少ないようです。

5. 良い素材のお財布を選びましょう

安っぽいお財布に見えないものが金運に良いのは、誰でもが思うことではないでしようか。本革のお財布のほうがやはり金運を呼びます。100円ショップで売っているお財布が悪いというわけではありません。機能的になんの問題もありません。しかも安いのは魅力的です。しかし、金運アップを考えるなら、購入する時自分でちょっと高いなあと思う額のお財布を購入すると良いと言われています。余裕がないと難しいと思いますが、あくまで支払える範囲で良いのです。

実は面白いことに、お財布の値段×200倍がその人の年収という話もあります。
ちなみに、牛革はお金を貯める効果があり、羊革は良好な人間関係を招きます。ワニ革は最高に良い金運を招き、蛇革はお金回りが良くなる効果がありますよ。

まとめ

あなたにあったお財布のイメージができましたか?さて、それが決まったら、お店に出かけるだけですね。

ただし、古いお財布を粗末に扱わないで下さいね。「今までありがとう。」と心から感謝して下さい。そのあと白い和紙などの紙や布に包み、粗塩を軽くふります。その後、外から財布だとわからないようにして地区の定めた方法で処分しましょう。その日が、雨の日ならなお良いです。また、神社でお焚き上げをお願いしても良いですよ。

もっと丁寧に自分で処分したいと思う人は、家の中心から見て北・西・東北に旅行に行ったときに、白い和紙などに包んでホテルなどでお財布を処分しましょう。次のお財布への金運アップの行動です。

さて、あとひとつ大事なことをお伝えします。それは、お財布はあなたの心次第で良くも悪くも変わります。完璧に近い状態まで金運アップの行動をしても、暗い気持ちや、どうせダメなのではないかと消極的な思いでは、良い金運財布にはなれません。「これで、私の金運は、絶対急上昇する。」と強く信じることが、あなたの運気を良い方向に導いてくれます。

では、あなたがお財布を通して幸せな日々が訪れますように祈っています。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


風水

関連する投稿


ラベンダー色の財布の風水の意味と効果は?金運は?

ラベンダー色の財布の風水の意味と効果は?金運は?

ラベンダー色の財布の風水の意味と効果は?金運はどうなのでしょうか。長財布と二つ折りのどちらがいい?ラベンダー色の注意点なども解説します。


キャメル色の財布の風水の意味と効果は?金運や汚れは?

キャメル色の財布の風水の意味と効果は?金運や汚れは?

キャメル色の財布の風水の意味と効果は?金運や運気はどうなるのでしょうか。キャメル色は経年劣化で汚れやすい?キャメル色の財布の注意点などについて詳しく説明します。


ターコイズブルーの財布の風水の意味と効果は?金運は?

ターコイズブルーの財布の風水の意味と効果は?金運は?

ターコイズブルー色の財布の風水の意味と効果は?金運や運気はどうなるのでしょうか。目立つ色ですが、一流ブランドの財布にも揃えられるカラーで印象的な色です。そんなターコイズブルーの財布について詳しく説明します。


ネイビー色の財布の風水の意味と効果は?スピリチュアル

ネイビー色の財布の風水の意味と効果は?スピリチュアル

ネイビー色(紺色)の財布は、風水でどんな意味や効果があるのでしょうか。スピリチュアルな意味は?金運は?長財布と二つ折りはどっちがいい?などについて詳しく説明します。


健康運アップの風水の方法!色・方角・置物・観葉植物

健康運アップの風水の方法!色・方角・置物・観葉植物

風水による健康運アップ方法をご紹介します。色や方角、置物、観葉植物、花など、全体的な部屋のインテリアコーディネートができるように詳しく説明しています。最近調子が良くないなと感じている方は運気アップで気分を変えてみませんか?