[動物占い]ライオンの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

[動物占い]ライオンの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

動物占いは、人気で馴染みやすい占いですよね。その中のはライオンの性格的特徴や恋愛傾向、結婚、仕事、相性などについて詳しく解説していきます。


陰陽五行からなる四柱推命に統計学や心理学をプラスして親しみやすくしたものが「動物占い」です。

生年月日をもとに12の動物が「地球」「太陽」「満月」「新月」の4グループにわかれ、さらにカラー別に合計60種類のキャラクターがあてはめられています。

ライオンは太陽グループに属しています。太陽の人はプライドが高く、特別でありたいと考えます。リーダーとしての素質をもち、期待されるほどに力を発揮します。

ライオンには4種類あり、運命数によってイエロー・グリーン・ゴールド・シルバーに分類されます。

ライオンの人はどんな性質を持っているのでしょうか?ライオンの基本的な性質と恋愛・仕事の相性をチェックします。

動物占いのライオンとは?

百獣の王として恐れられ崇められるライオンは、古来より「権力」「神聖」「恐怖」の象徴とされてきました。

そのためか、ライオンにあたる人は自分が一番であることを好みがちです。人より目立ったり、秀でたりして特別扱いされることによろこびを感じます。

プライドも人一倍高く、失敗やかっこ悪いことが許せません。つねに完璧であろうと気を張っているでしょう。

人に対しても厳しく、甘やかすようなことはありません。まずは自分が一番の利益にあずかろうとする冷たい部分も持ち合わせています。

そんな自己中心的なライオンも、おちゃめでいたずら好きなネコ科精神を発揮することも。意外に穏やかな一面をみてしまうと、なかなか憎めないものです。

社会性が高く、グループのリーダーとして強力な能力を発揮するでしょう。強く信頼のおけるとても頼もしいリーダーです。グループの統率を図るため、礼儀やマナーに対しては少々口うるさいかもしれません。

動物占いでライオンの性格的特徴20個

①強力なリーダーシップ
堂々とした態度と行動力は、リーダーとして非常に高い能力を発揮します。グループをまとめたい、人を従わせたいという気持ちが強く、またそれだけの力を持っています。

②高いコミュニケーション能力
社会性が高く、人心を掌握する力に長けています。自然と周囲に人が集まる特異なコミュニケーション能力の持ち主です。チームをひとつにまとめ引っ張っていく人です。

③攻撃的な実行力
チームをまとめるため、守るための行動力は惚れ惚れするほど。ときには攻撃的になることもありますが、それは仲間を守るため。正々堂々と主義主張を貫きます。

④自己中心的
つねに注目を集めていたいライオンは、どんな場所でも自分ありきの振る舞いをしがち。自分が物事の中心にいないと気が済みません。そのため服装や振る舞いが派手になりがちです。

⑤プライドが高い
非常に高いプライドの持ち主です。かっこ悪いところをみせたり、弱みを握られることを極端に嫌います。世間体を気にすることも人一倍で、つねに人の目が気になって仕方ありません。

⑥他人に厳しい
自分への厳しさが、そのまま「相手もできて当然」という意識につながります。自分基準で物事を人に押し付けがちです。人には向き不向きがあります。自分ができるからといって相手にも要求しないようにしましょう。

⑦目立ちたがり
自分が大好き、自分に自信もあるライオンは行動や服装が派手になりがちです。どこにいても存在をアピールしていたい目立ちたがり屋さんです。周囲の目を集めるために張り切るでしょう。

⑧礼儀にうるさい
和を乱すような行為やマナーの悪さ、品のなさを極端に嫌います。権威的で一目おかれる存在でいたいライオンは、礼儀や伝統を大切にします。接待や宴会などの席順や作法などには特に厳しいでしょう。

⑨特別扱いされることが好き
人からちやほやされることが大好きです。またそのように扱われることで、より高い能力を発揮する人でもあります。褒められることで能力が伸びていくので、どんどん褒めてあげましょう。

⑩利益を優先しがち
頼られたら応えようと手を差し伸べますが、損得を計算します。自分に利益がないと思ったら、積極的な行動にでないこともあるでしょう。ときに冷たい人に思われがちです。

⑪負けず嫌い
人に劣ったり、出し抜かれることを嫌います。いつでもナンバー1、オンリー1でいたいため影では地道に努力を重ねます。けっしてその姿を人に見せることはないでしょう。

⑫失敗を恐れる
プライドの高さゆえ、人に無様な姿をみせたくありません。そのため、必要以上に失敗を恐れる傾向にあります。一か八かのような大勝負にでることはないでしょう。

⑬何事も自分基準
行動や考えのすべてが自分を基準としています。自信の裏返しでしょうが、他人にまで自分基準をおしつけることのないよう気をつけましょう。

⑭完璧主義者
つねに自分の中に理想を持ち、実現に向かって努力する完璧主義者です。努力する姿をみせることはないので、周囲からは「なんでもできる人」と尊敬を集めるでしょう。

⑮実はおちゃめ
普段は隙のなさをみせているライオンですが、気を許した相手に対してはおちゃめな一面をみせることも。威風堂々とした姿とのギャップに心惹かれる人も多いでしょう。

⑯甘えん坊
外では威勢がよくても、やはり心のどこかでは甘えたい自分がいます。心を許せる相手のまえでだけ、甘えん坊でだらしのない自分をみせるでしょう。

⑰人を動かすことが好き
自分で動くこともありますが、基本的に人を動かして最後に自分がでていくというパターンが多いでしょう。いいとこどりにならないよう気を付けて。

⑱仕切りたがり
リーダーとして最適任のライオンですが、仕切りたがりな部分を前面に出してしまうと嫌われてしまうことも。あまりでしゃばらず、最後の責任は自分がとる!ぐらいの余裕でどっしり構えましょう。

⑲こだわりが強い
なにに対しても自分のこだわりを持っています。頑固なまでにこだわりを通そうとするので、それが受け入れられないときは攻撃性が高まることもあるでしょう。

⑳外ではオシャレ
自分を堂々とみせるために服装や持ち物にこだわります。人の目を引く派手なものを好みがちです。ひとりきりの家では、ジャージなどゆるい格好で過ごしているかもしれません。

動物占いでライオンの恋愛傾向8個

①甘えられる相手を求める
人前では堂々と自信たっぷりに振る舞いますが、実はさみしがりやの甘えん坊。心から許せる相手の前でだけ武装を解き、本当の自分をさらけだしたいと願っています。

②個性的な人にひかれる
自分にないものをもっている人にひかれます。強い信念や個性的なところが魅力にうつり、どんどんひかれていくでしょう。外見はそれほど気にしません。見た目より中身重視です。

③束縛されたくないけど束縛したい
束縛されたり指図されることは大嫌いですが、相手を自分の思うがままに操りたいのがライオンです。自分の中にある理想像に近づけようと、相手を自分の色に染めたがります。

④女性は尽くすが、男性は亭主関白
ライオン女性は甘えらえる男性を求めます。自分から積極的にアプローチすることはないでしょう。好きになった相手には献身的に尽くします。男性の場合、主導権を握りたくて仕方ありません。黙って俺についてこい!的な亭主関白なので、自分の意見を尊重し受け入れてくれる女性を求めます。

⑤とにかくモテる
礼儀正しく、オシャレや立ち居振る舞いに気を遣うライオンは異性からの注目度が非常に高いでしょう。行動力の広さから出会いも多く、恋愛経験も多くなりそうです。

⑥ムードが大事
恋愛においてはムードを大事にします。たのしすぎて羽目を外しすぎたり、非常識な行動を目にしたら一気に熱が冷めてしまうことも。落ち着いた大人のムードで、たのしく優雅に過ごすことを好みます。

⑦じっくりと愛を育てる
なかなか人に本心を見せないため、恋愛でも時間がかかりがちです。あせらずじっくりと着実に関係を築きあげていこうとするでしょう。結婚が遅くなりがちなのもライオンの特徴です。

⑧一途に愛を貫く
恋愛関係に発展するまでに時間はかかりますが、一度心に決めたなら一途に相手を思い続けます。相手のために尽くすことをよろこびとするでしょう。浮気する心配もありません。

動物占いでライオンの結婚相手

衝動的に結婚することはないでしょう。じっくりと時間をかけて相手を理解してから結婚へと進みます。非常にモテるため、婚期は遅れるかもしれません。

結婚後はひとりの相手を深く愛し続けます。浮気をするタイプではありません。離婚率が低いのも、ライオンの特徴といえます。

パートナーとして相性がいいのは狼、ペガサス、コアラ、たぬき、チーターでしょう。

あまりおすすめできないのが黒ひょう、こじか、ひつじです。価値観の違いから、なかなか意見が合うことがありません。気づいたらケンカばかりといった関係になりがちです。

動物占いでライオンの仕事・適職・職業

プライドが高く人から注目を集めることが大好きなライオンは芸能関係の仕事が向いています。カリスマ性が求められる講師やインストラクターといった指導者もいいでしょう。

会社ではグループのリーダーとして存分に能力を発揮できます。ただし、一方的に指示を受ける立場だとストレスが増大するので気を付けてください。外に向けた態度は立派で堂々としているので、交渉や広報などの仕事も適任です。

礼儀正しく正義感が強いので、弁護士や警察・消防など公務員の仕事も向いているかもしれません。社会貢献度の高い職業があっています。

動物占いでライオンの人間関係

プライドが高く強力なリーダーシップをもつライオンは、人の下に立つよりも上にいるときのほうが能力を発揮します。

自分を慕ってくれる人を守ろうとするので、懐いてくれる人にはとてもやさしいでしょう。自己利益を考えてしまうので、自分に敬意をもたない人に対しては冷たいかもしれません。

ふだんは厳しい面が多く、相手に要求することも多いでしょう。相手を思ってのことかもしれませんが、個性や能力の違いにより要求に応えられない人もいるでしょう。そんなときは、寛容の心で違いを受容することも大切です。

チームや絆を大切にし、いざというときは前に出て仲間を守る頼もしい存在です。

動物占いでライオンの金運

一生お金に困ることのない金運の持ち主です。ただ、貯金が苦手で、あればあるだけ使ってしまう浪費癖があるようです。金運アップには無駄遣いを抑え、貯蓄することが大切です。全体の運気もあがっていくでしょう。

動物占いでライオンの他の動物との相性

ライオンと猿の相性

猿がちょっかいをだしますが、気に入らなくも受け入れてしまう関係です。あまり近づきすぎない距離感を保つことができれば、ストレスなく付き合えるでしょう。

日常的に身近にいると、たのしくも煩く感じてしまいます。友達としてたまに会い、わいわい楽しむ関係がちょうどいいでしょう。

◼ライオン(女性)と猿(男性)の恋愛
プライドが高く強気なライオン女性に猿男性はひいてしまいがち。たのしむことが第一の猿にとっては窮屈に感じられます。あまりよい相性とはいえません。

◼ライオン(男性)と猿(女性)の恋愛
あかるくたのしいキャラクターが勇敢に戦うライオンの心を癒してくれるでしょう。なかなかよい相性です。ライオン男性が猿女性のペースについていけず、価値観がぶつかることもあります。

ライオンとチーターの相性

お互いに親近感を覚えるのか、認め合えるよい相性です。あまりに似すぎているため、いったん意見が対立すれば関係が壊れるリスクがあります。

悩みを抱えがちなチーターに、ライオンがじっくりと耳を傾けてあげることでよい信頼関係を結べます。仕事のパートナーとしての相性は抜群です。

◼ライオン(女性)とチーター(男性)の恋愛
自分にないものをもっているチーター男性は魅力的に映ります。仕事熱心なチーター男性を癒す存在としてライオン女性が積極的に尽くすことで、良好な関係を築けるでしょう。

◼ライオン(男性)とチーター(女性)の恋愛
チーター女性にとってライオン男性はとても魅力的なので、積極的なアプローチを受けるでしょう。興味の対象がくるくるかわり落ち着きのないチーター女性は、ライオン男性にとって理解しづらい存在かもしれません。

ライオンと黒ひょうの相性

ライオンがもつ風格やオーラにひかれ、黒ひょうが近づいていきます。黒ひょうが一生懸命アプローチしても、ライオンはそっけなく無関心のため関係が発展することはないでしょう。

基本的にあまりよくない相性です。似ている部分はあるため、共通項をみつけて向き合えばそれなりに付き合いやすい相手になる可能性を秘めています。

◼ライオン(女性)と黒ひょう(男性)の恋愛
感情的でナイーブな黒ひょう男性に、厳しくビシバシいってしまいがちなライオン女性。完璧主義者のライオン女性には黒ひょう男性が頼りなくみえてしまうかもしれません。

◼ライオン(男性)と黒ひょう(女性)の恋愛
ライオン男性のがさつでデリカシーに欠けるところが、黒ひょう女性には我慢できません。メンツにこだわり感情的になりがちな黒ひょう女性は、ライオン男性が苦手とするタイプでしょう。

ライオンとライオンの相性

恋愛においてはあまりよくない相性です。お互いがいちばんでなければ気がすみません。譲歩できるタイプでもないので、対立が絶えないでしょう。似た者同士の利点を生かせばよい関係を築けるかもしれません。

お互いの特質を理解したうえで、互いに褒め合ったりVIP待遇しあったりと機転を利かすといいでしょう。ふたりっきりの空間で思う存分、お互いに甘えまくる恋愛もおすすめです。

仕事ではお互いをよいライバルとして切磋琢磨しあう関係を築けます。ただし、自己主張はほどほどに。

ライオンと虎の相性

おなじネコ科のせいか、愛着を感じる間柄です。ふだんは尊大な態度のライオンも、虎のまえではおとなしくなり心を許してしまいたくなるでしょう。

同僚として互いに協力し合える関係です。先輩虎に後輩ライオンが頼る形がいちばんうまくいきます。

◼ライオン(女性)と虎(男性)の恋愛
似たようなところが多いライオン女性と虎男性ですが、ノリのよさは抜群です。虎男性が一歩ひいてライオン女性を自由にさせてあげることがうまくいく秘訣です。

◼ライオン(男性)と虎(女性)の恋愛
絶妙なバランス感覚で堅実に物事をこなしていく虎女性は、ライオン男性にとって魅力的で自慢したくなるようなパートナーです。面倒見がよい虎女性を亭主関白的に縛り付けないよう注意しましょう。

ライオンとたぬきの相性

自信家でプライドの高いライオンを、たぬきがうまく操縦します。ライオンのいうことを理解できるのは自分だけといわんばかりに、ライオンのわがままにも上手に対応します。

ライオンが上、たぬきが下の兄弟姉妹のような関係がピッタリです。お互いの不足を補える相手としてよい関係を結べるでしょう。

◼ライオン(女性)とたぬき(男性)の恋愛
ほめ上手、あわせ上手なたぬき男性はライオン女性にとって魅力的ですが、恋愛以上の関係にはなりにくいようです。気の合う友達としてそばにいると安心できる存在です。

◼ライオン(男性)とたぬき(女性)の恋愛
完璧主義のライオン男性にとって、どこか抜けているようなたぬき女性の愛嬌がかわいらしく思えます。ただ甘えん坊のライオン男性にとっては物足りなく感じることもあり、恋愛には発展しにくいでしょう。

ライオンとコアラの相性

妙に波長があう関係です。ポジティブで行動的なコアラがライオンを引っ張っていきます。たのしいことが大好きなコアラが、頑固で融通の利かないライオンに我慢できなくなることも。あまりに近すぎると関係が悪化しやすいので、適度な距離感を保ちましょう。

コアラがライオンをのせればうまくいく関係なので、仕事ではコアラが上司でライオンが部下の組み合わせがいいでしょう。

◼ライオン(女性)とコアラ(男性)の恋愛
一途なライオン女性と目移りしやすいコアラ男性の相性は、あまりよいとはいえません。積極的にアプローチしてくれないコアラ男性に、ライオン女性は愛想をつかしてしまうことでしょう。

◼ライオン(男性)とコアラ(女性)の恋愛
おだて上手なコアラ女性がうまくライオン男性をたてることでよい関係を築けるでしょう。非常に相性のいい組み合わせです。

ライオンとゾウの相性

心配性なゾウは自信にあふれるライオンに強い魅力を感じ、近づいてきます。じっくりと関係を築いていくことで、お互いに理解しあえるよい相性です。誇り高く自分にも人にも厳しく立ち向かっていくライオンを、ゾウはあたたかく見守ってくれるでしょう。

◼ライオン(女性)とゾウ(男性)の恋愛
ライオン女性とゾウ男性は価値観が似ています。お互いを認め合い高め合うよい関係を築けます。お互いが尽くされるよりも尽くしたい一途なタイプなので、疲れてしまわないよう注意が必要です。

◼ライオン(男性)とゾウ(女性)の恋愛
心配性で不安が絶えないゾウ女性を、ライオン男性がグイグイ引っ張っていくことでよい関係を築けます。ただ、ライオン男性が本当は繊細で甘えん坊であることを忘れてはいけません。

ライオンとひつじの相性

自分の利益を優先して考えるライオンと、相手第一のひつじでは相性はよくありません。なにをしても波長が合わず、お互いを理解することが困難でしょう。

まじめでストレスをためやすいひつじの愚痴を面倒見の良いライオンが聞いてあげる、といった関係がいちばんしっくりときます。

◼ライオン(女性)とひつじ(男性)の恋愛
和を乱すことを嫌うひつじ男性にとって、自由奔放なライオン女性は手に負えないと感じるかも。自分を認め、自分だけに愛を向けてほしいひつじ男性の不満を解消してあげるといいでしょう。

◼ライオン(男性)とひつじ(女性)の恋愛
さみしがり屋の甘えん坊同士のため、どちらかがひいて相手を立てる必要があります。ライオン男性の価値観を人に押し付けがちなところは、ひつじ女性にとって苦痛かもしれません。

ライオンとペガサスの相性

よくもなく、悪くもないといった相性です。お互いに実力は認め合うものの、積極的にそれ以上の深い関係になろうとはしないでしょう。共通の趣味などがあれば、一気に距離が縮まります。

ペガサスの自由奔放さをライオンが受け止める、親子のような距離感で付き合うといいでしょう。

◼ライオン(女性)とペガサス(男性)の恋愛
お互いに束縛を嫌うため、自由が好きなライオン女性とペガサス男性はその点でいい相性といえるでしょう。ただあまり自由気ままなペガサス男性に、完璧主義のライオン女性はイライラしてしまうかもしれません。

◼ライオン(男性)とペガサス(女性)の恋愛
自由人で気分屋のペガサス女性は、ライオン男性にとって不思議で魅力的な存在です。会いたいときに会うというペガサス女性のスタンスに、さみしがり屋のライオン男性は物足りなさを感じます。

ライオンと狼の相性

個性的でマイペースな狼は、なかなかライオンには理解しがたい存在かもしれません。信頼関係を築くまでは時間がかかりますが、一度波長が合えば長くつきあえるでしょう。

頑固で融通の利かないさみしがり屋ライオンを、オリジナリティ豊かな狼がうまくリードすることでいいバディになります。

◼ライオン(女性)と狼(男性)の恋愛
狼男性の個性に強くひかれますが、つきあいはじめると価値観の違いに愕然とすることも。次第にリーダーシップをとり口うるさくなっていく姿に愛想をつかしてしまいます。

◼ライオン(男性)と狼(女性)の恋愛
はじめはそれぞれの個性にひかれ意気投合します。いつまでも自己流を貫く狼女性に、価値観を共有したいライオン男性が我慢できなくなったらおしまいです。

ライオンとこじかの相性

いつも堂々としているライオンに臆病なこじかが憧れを抱くでしょう。甘えてくるこじかがかわいくて、ついついライオンが面倒をみてしまうといったパターンでしょうか。

恋愛においては、そんなこじかをだんだん重く感じてしまいます。親友としてうまくいく組み合わせです。

◼ライオン(女性)とこじか(男性)の恋愛
気の強いライオン女性がリードする形でつきあえば、よい関係を築けるでしょう。不安になりがちなこじか男性を安心させるためにも、こまめな連絡が大切です。
 
◼ライオン(男性)とこじか(女性)の恋愛
こじか女性は依存心が強く、甘えたがりです。どっしり構えてみせるライオン男性も実は甘えん坊なので、この組み合わせはあまりよい相性とはいえないでしょう。

動物占いでライオンの芸能人・有名人25人

小泉純一郎
孫正義
壇れい
柴咲コウ
鈴木砂羽
芦名星
菊川怜
本仮谷ユイカ
水谷豊
上川隆也
妻夫木聡
濱田岳
向井理
加瀬亮
ナオト・インティラミ
大倉忠義
有岡大樹
宇野実彩子(AAA)
島崎遙香
西川史子
田中将大
吉田沙保里
松本人志
浜田雅功
ピコ太郎

まとめ

百獣の王としてチームを統率し君臨するライオンは、とても面倒見がよい反面、利己的でもあります。チームのリーダーとして尊敬され頼りにされればされるほど力を発揮しますが、みせかけの言葉に騙されることはありません。

堂々とした態度と自信にあふれたプライドで自分を守り、成果を出していくでしょう。周囲の賞賛が次に進むための大きな糧となります。

弱音を吐かない頑固者ですから、心身ともにリラックスできる場所を用意しておくことが大切です。心を許せる相手に思いっきり甘えて、ストレスをため込まないようにしましょう。

だからといって、安心しきってしまうのも考えものです。いくら心から安心できる相手であっても、だらけきった姿を見せることのないよう気を付けてください。部屋の片付けはきちんとしましょうね。運気アップにもつながります。

自分のやり方や考えを人に押し付けることをせず、寛容な心で人と向き合うよう心がければ、さらに多くの信頼と協力を得ることができるでしょう。委縮することなく、堂々と自信をもって能力を発揮していきましょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


動物占い

関連する投稿


[動物占い]ペガサスの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

[動物占い]ペガサスの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

動物占いは、人気で馴染みやすい占いですよね。その中のキャラクター「ペガサス」の性格的特徴、恋愛傾向、仕事・適職、相性、などについて詳しく解説していきます。


[動物占い]チーターの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

[動物占い]チーターの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

動物占いは人気で馴染みやすい占いですよね。その中のキャラクター「チーター」の性格的特徴、恋愛傾向、結婚、仕事・適職、相性、などについて詳しく解説していきます。


[動物占い]ゾウの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

[動物占い]ゾウの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

動物占いは、人気で馴染みやすい占いですよね。その中のキャラクター「ゾウ」の性格的特徴、恋愛傾向、仕事・適職、相性などについて詳しく解説していきます。


[動物占い]黒ひょうの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

[動物占い]黒ひょうの性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

動物占いの黒ひょうの性格的特徴・恋愛傾向・仕事・相性などについて詳しく説明しています。男女別の説明もしています。友人や家族が黒ひょうの場合には当てはまるか確認してみてください。


[動物占い]猿の性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

[動物占い]猿の性格的特徴と恋愛・結婚・仕事・相性・芸能人

動物占いは人気で馴染みやすい占いですよね。その中のキャラクター「猿」の性格的特徴や恋愛傾向、仕事・適職、相性、などについて詳しく解説していきます。