蟹座男性の性格的特徴15個と恋愛傾向・攻略アプローチ・相性・芸能人

蟹座男性の性格的特徴15個と恋愛傾向・攻略アプローチ・相性・芸能人

星座占いは、数ある占いの中で最もポピュラーですが、実は性別によって占い結果が異なる事はご存知でしたか?この記事では蟹座男性の性格的特徴や恋愛傾向についてご紹介します。蟹座男性を狙っている女性は攻略アプローチ方法についても説明していますので要チェックです。


蟹座男性はどんな人なのでしょうか?もし、あなたが彼らに思いを寄せているのであれば、とても気になるところですよね。

こちらでは、蟹座男性の性格や恋愛傾向、各星座との相性までご紹介致します。また、効果的なアプローチも記載しているので、ぜひご参考にしてください。

蟹座男性の性格的特徴15個

1. お世話好き

蟹座は12星座中、最も愛情深い星座と言われています。人の役に立つことが好きなので、まめにお世話を焼くことを苦痛に感じません。男性ですと、目に見えて甲斐甲斐しくお世話をする場面は女性ほど頻繁に見ることはないと思いますが、基本的に同様です。

特に自分が「かけがえのない大切な存在だ。」と感じた人に対してはどんなこともしてあげたいと感じます。また、大変義理堅く、礼儀正しいため、周りからの信頼も厚い人です。

2. 繊細な気配り上手

繊細な蟹座。もちろん男性であってもこの傾向は顕著です。常に周りの人に気を配っているため、人間関係、コミュニケーションで悩まされてしまうことがよくあります。また、蟹座自身も他人を敵・味方で分けて見てしまう傾向があります。自分のテリトリーに、他の人から遠慮なく踏み込まれることをとても嫌がります。

3. 冒険はしない

狭い範囲で、慣れ親しんだ場所や交遊関係から離れられないところがあります。そのため行動する場所が限定しがちです。好きなものとだけ長い時間向き合うことが、彼らの性に合っているのです。ですので、そんな蟹座男性は家で過ごすことが大好き。特にネガティブな気分の時にはその傾向は強くなります。

4. 豊かな感情と思いやり

基本的に優しい性格なので、相手を傷つけるようなことは好きではありません。穏やかな性格で、他の人の心を敏感に感じ取り、自分のことのように同情する心を持っています。それは蟹座の価値観や精神的なものと深く結びついているために、蟹座は理屈ではなく、心で考えることが多いのです。男性は論理的な人が女性に比べて多いですが、蟹座男性は、その上で情緒的な部分も絡んでくるため、少し複雑です。

5. 暖かさと冷たさの二面性

蟹座男性は、大変義理堅く、信頼している気のおけない人には誠心誠意尽くして接します。友人同士での信頼感も生まれやすいでしょう。

しかし、自分が認めた人、好きではない人には対応が正反対に変わります。嫌いな人に対しては、びっくりするほど冷淡な行動をとることも珍しくありません。この行動こそが「蟹座は2面性がある」といわれる理由です。

自分の領域を無意識に設定し、そこは絶対に守るという気持ちが強いのです。そのせいで、仲間内にはついつい愚痴っぽくなってしまうことも蟹座には、ありがちです。

6. 溜まっていく怒りとストレス

普段穏やかな蟹座男性ですが、すべてを受け止め、許しているわけではありません。むしろ、もともと感受性が高いので敏感に反応し、怒りをためがちです。ですので、堪忍袋の緒が切れると、周りがびっくりするほど怒りを表します。逆に体調を崩してしまうこともあります。何をされても、笑顔で受け流す人だと油断してはいけません。

7. 本音を隠す

本心を悟られることが心地良いと思わない蟹座。それは自分の領域をさらけ出し、邪魔をされたくないという気持ちが強いからです。特に蟹座男性はその傾向があります。また本音を言うことにより、人を嫌な気分にさせたくないという考えも持っています。

人に何か物を言うときには、慎重にはっきり伝えない傾向があります。誰かを叱ったり注意することが苦手でもあります。

8. マニアック

蟹座男性は、一見楽しそうなことでも、自分に興味のないことは手を出しません。かなり保守的で、慣れたものを選択したがります。その代わり気に入った物やこだわりのあるものにはとても執着するので、コレクター、マニアック気質が強い人も多いです。

9. 仕事に命をかける

「自分の存在意義」というくらい仕事熱心で責任感がある人が多いです。仕事で結果を出すためにプライベートを犠牲にし、寝る間も惜しむ等つい無理をしてしまいがち。毎日一喜一憂し、仕事に関しては、気軽に取り組んでいる。ということは彼らにとって考えられないようです。

10. 気分にムラがある

いつも平穏を保っているかのような蟹座男性ですが、意外と感情の上がり下がりがあります。それは、身の回りの人の雰囲気を察知したり、自分自身の問題に思い悩んでいたりと原因はさまざまです。感情が豊かな故に、大きく振れ幅が出てしまうのです。蟹座男性は、そのようなときは外出して遊んで発散するというより、大抵1人で静かに過ごすことを好みます。

11. 優柔不断

決断を下すのに時間がかかることが多いです。蟹座男性は、失敗をして傷ついたり、何かを失うことに耐えられません。実は、行動力とユニークな発想を持っている人が多いのに、周りの人のことや自分の過去、リスクなどを考え過ぎてしまいます。そして、つい決断を先伸ばしにして、お茶を濁すような発言をしてしまうのです。

12. 家族が大事

両親、兄弟、妻、子供など自分の家族を守ることは蟹座男性にとって生き甲斐となります。彼らは、良い家庭を作るために精一杯の努力をします。また、大切な人のどんな部分も受け入れ、寄り添おうという気概もあります。同時に、家族も自分に対してそうであってほしいと願っています。

13. 自己憐憫に陥りやすい

蟹座は臆病で繊細です。傷つくようなことがあると、蟹が硬い殻で自分を守るように自分の世界にとじ込もってしまいがちです。行動に起こすまでに、考え抜いて結論を出すので、それが受け入れられないとなかなか立ち直れません。

蟹座男性はプライドが高い1面があるので、落ち込んでいることを本人は隠そうとしますが、身近な人にとっては、とても分かりやすく口数が少なくなります。

14. 男らしさを全面に出さない

あまり物事をはっきり言わないので、周りからは「男らしくない!」と鬱陶しく思われてしまうこともあります。ただ、だからと言って頼りがいが無いということではありません。

自分の意見を主張する前に、人を傷付けたくないという気持ちから、どうしてもそうなってしまうのです。物言いが回りくどいことがあったとしても、蟹座男性は責任感もありますし、1度交わした約束はきちんと守る人なのです。

15. 目立つことを嫌う

蟹座男性は、引っ込み思案で目立つことを嫌います。しかし頼りにされたい、認められたい気持ちは大いにあります。その結果、注目を集めることがあっても、人に注目されること自体が目的になることはありません。

蟹座男性の恋愛傾向10個

1. 感情重視

恋愛とは、心が大きく揺れ動くもの。感受性が強い蟹座にとって、よりそれが顕著です。喜び、悲しみなど揺れやすい感情が色濃く現れます。それは蟹座の男性であっても同じですが、気持ちを長く引きずりがちなのはどちらかというと男性でしょう。

2. 母と子のような関係

星座によって、恋人とどのような関係性を築くか傾向があります。蟹座の場合には、母親が子どもに接するように、かわいがるケースが多いでしょう。蟹座男性も、恋人に対して世話を焼きたがります。もう一方のケースは、恋人の子供のようになって甘えるような態度です。どちらか極端に分かれるようです。

3. 重い愛情

恋愛にどっぷり浸かると相手を溺愛し、時には重すぎるような愛情を相手に注ぎます。それはとても深いエネルギーであり、相手をがっちり縛り付けるようなところがあります。それを重いと感じてしまう人もいるでしょうが、同時に蟹座の魅力にも繋がっています。

4. 不完全さに惹かれる

蟹座男性は弱点があったり、未完成なところがある人に魅力を感じます。何でも1人でこなせるような女性に惹かれることは少ないかもしれません。そして、そのような人の力になりたいと感じます。思いを寄せる相手に頼られ、必要とされたい気持ちが強いのです。

5. 恋をしていない時期は、趣味に走る

なかなか出会いに恵まれない蟹座男性は、もともとコレクター気質もあり凝り性なので、自分の好きな趣味に没頭しがちです。そのお陰でますます恋愛から遠ざかっているような所があります。

6. 強い関係性、絆を求める

蟹座男性はとても一途です。一見遊んでいるような雰囲気があったとしても根は真面目で、女性と気軽に付き合うようなことはありません。信じた1人の人と確かな繋がりを求めるのです。同時に相手にも同じ分の誠実さを求めるので、恋人の裏切りは許せないと感じるでしょう。

7. 積極的にアプローチはせず、告白も慎重

まだ恋人同士ではない段階からぐいぐいと相手に迫るようなことはしません。これは、相手の気持ちが分からなかったり、本当にこの人とお付き合いして良いのか?と過去の思い出や経験から慎重に考察しているのです。

蟹座の大きな特徴である保守的な力が、見切り発車することを留まらせて奥手にしています。両思いという確信があっても、万が一相手の嫌がる事をしたくない。という気持ちからつい慎重で控えめになってしまいます。

8. 騙されやすい

人の気持ちに敏感で、感情で考えてしまう蟹座は、つい人から利用されやすい存在に。特に経験が浅い蟹座男性ですと、甘えられ頼られると、相手の思惑を見抜けずに、つい手助けをしてあげたくなってしまいます。そこにつけこまれないように注意しなければなりません。

9. 嫉妬心が強い

蟹座は恋人に対して忠誠心を求めます。ですので、恋人に不穏な影があれば、常に嫉妬心が渦巻きます。はっきりと口に出さない蟹座男性も多いのですが、態度や表情に出やすいでしょう。放っておくと不満が貯まってしまうので、安心させてくれるような人が蟹座男性にはぴったりです。

10. わがまま

恋人に限ったことでは無いのですが、気を許すと「自分の全てを受け入れてほしい」という思いからわがままになることがあります。それは、その人に心を許した証なのです。蟹座男性は本来とても子供っぽいところを持っています。その部分が身近な人には現れてしまうのです。

蟹座男性の結婚

慎重で臆病な蟹座男性なので、お付き合いをして恋愛関係でいる時期から、本当にこの人は信頼できるのか?価値観を共有できるのか?とかなり結婚を意識しています。結婚願望もかなり強い方ですし、そして結婚後は、余程のことがない限り、離婚という選択肢は取らないでしょう。

それは、蟹座にとって安心できる家庭は何よりも手離したくない存在だからです。それを壊さないためならいくらでも努力はしますし、壊そうという人には容赦なく攻撃します。蟹座男性は、「良い夫になる12星座」のランキングでは、上位に入ることは間違いないでしょう。

ひとたび結婚すれば、愛妻家で、家事が得意なマメな夫になります。子どもにとっては、子煩悩なよき父親となり、まさに無償の愛で家族に接するでしょう。家庭を手に入れ、守るという意識が働くと、人生がより生き生きとしてくるといっても過言ではありません。

1つ気を付けたいのは、蟹座男性は、家族から必要とされている実感を常に求めています。折に触れて感謝を伝えるようにしましょう。彼らは普段は控えめな雰囲気ですが、一家の大黒柱になろうという気持ちはかなり強いのです。

蟹座男性は浮気・不倫する?

蟹座男性は家庭を何よりも大切にする星座なのですが、浮気を絶対にしないか?というと疑問が残ります。それは蟹座の気質によるところからです。蟹座男性は情が深いため、人から頼りにされると放っておけません。

また自分に対して好意を持つ人も無下にはできない性格です。ですので、気付いたらズルズルと浮気をしてしまうことがあるのです。しかし、そのように一時の気持ちに流されてしまうことはあっても、家庭を壊してまで突き進むということはありません。蟹座男性にとって慣れ親しんだ場所は何よりも代えがたい存在だからです。ですので、最終的には家庭を最優先します。

もし、浮気相手が家庭を壊そうとしてくるのならば、途端に手のひらを返すように冷徹になることもあります。ただ、これもまた矛盾しているのですが、奥さんの裏切りは絶対に許せません。とても長い期間、根に持ちます。自分の心や感情が大きな判断基準となる蟹座の性質からこのような行動を取ってしまいます。家族との仲がうまくいっていなかったり、孤独な時間が多いとつい浮気をしてしまう傾向が強まります。

また、既婚者との不倫にどっぷりつかってしまうこともあるのが、蟹座です。蟹座男性の方は、やや自制心はありますが、やはり気持ちや雰囲気に流され、毅然とすることが苦手です。騙されやすい側面もあるため、都合のよい相手になってしまうこともあります。

蟹座男性の好きなタイプ・好みの女性

料理上手で穏やかな、母性を感じる女性が好きです。自分のお母さんのような雰囲気を持つ人に引かれやすい傾向がありますが、これは慣れ親しんだ空気につい安心して惹かれてしまうのです。

そして、家族を大切にする女性も蟹座男性にとってはかなり好印象。結婚後の穏やかな家庭が想像できるからです。服装や髪型もどちらかというと控えめなほうが好きです。蟹座男性は、一途で愛情深い人と結ばれ、ほっとしたいという気持ちが強いのです。

蟹座男性の嫌いなタイプ

蟹座男性は、恋人には誠実であって欲しいと思っているので、浮気性の女性はまず論外です。また、家庭的な雰囲気が無い女性には、あまり魅力を感じません。部屋が汚かったり、料理が好きでは無かったり…。このような女性と付き合うことがあったとしても、なかなか結婚にはたどり着かないかもしれません。

そして、繊細で感情を重視する蟹座男性にとって、人の心にずかずかと平気で踏み込んで来るような人、論理的過ぎる女性もどちらかというと良い印象を抱かないでしょう。

蟹座男性の好きな人への態度行動!脈あり脈なし?

蟹座男性は、基本的にどの女性にも優しいので、脈があるか無いかを見極めにくい人が多いです。ただ、やはり気になる女性に対してはより優しくなり、まめに気を使ってくれます。

蟹座男性は嫉妬心が強いので、好きな女性が他の男性と親しげに話していると、イライラしたり悲しそうにするなど分かりやすいやきもちを焼きます。

ただ、試すようなことは程々に!自分の過去の話や家族の話をしてくるというのは、心を開いている証拠です。プライベートな話や悩みを話してくるということは、あなたをかなり信頼している証拠です。

蟹座男性の落とし方・攻略アプローチ方法5個

1. 出来れば、家族ぐるみのお付き合いを

蟹座男性が、自分自身の家族との仲が良いのであれば、家族ぐるみのお付き合いをしてみましょう。身内を大切にする彼らにとって、自分の家族と仲良くできそうな女性は結婚後の幸せな想像ができて、一気に意識してしまいます。

2. 悪口は言わない

人の悪口や、家族の悪口を言う女性を蟹座男性は好きではありません。人に対して暖かで柔軟な女性がタイプですので、くれぐれも悪口・陰口は言わず、ポジティブで柔らかい伝え方を心掛けましょう。

3. 蟹座男性を頼る

守りたい、してあげたいと思うことは、蟹座男性にとって恋のきっかけの1つです。必要とされている状況がとても心地良いのです。あまり重荷にならない簡単なお願いからしてみましょう。お礼は大袈裟なくらいに、分かりやすく伝えてください。

4. 否定せず、話をじっくり聞く

蟹座男性が自らの過去を赤裸々に話すのは、信頼し始めている証拠です。その時に、ゆっくりきちんと話を聞いてくれる女性はますます気になってしまいます。話を聞いたあとは、はっきりアドバイスをするよりも、共感して優しい言葉をかけるとより心を開いてくれそうです。

5. じわじわとアプローチ

とても慎重に物事を進めたがる蟹座男性には、ぐいぐいと関係性を進めようとしないことが大切。彼らのはっきりしない態度をもどかしく感じてしまうこともあるかもしれませんが、何事もしっかり考え、自分が納得してから進みたいのです。挨拶や日常会話から徐々に距離を縮めましょう。

蟹座男性の扱い方・付き合い方

一見フレンドリーですが、感情豊かで自分の世界を持っている蟹座男性は、もともと他人とは程よい距離感を保っていたいと思っています。ですので、最初から距離を縮めようとすると警戒し、居心地が悪いと感じさせてしまいます。いきなり質問攻め等はせず、ゆっくり色々なことに共感しながら、仲良くなっていくことがコツ。

そして、蟹座男性は、自分の本音を悟られることが好きではありませんが、人の本音はさりげなく知りたがる傾向があります。それは、その人に嫌な思いをさせたくない、良い関係性を築きたいからです。

蟹座男性の言動や考え方を真っ向から否定するようなことはしないようにしましょう。そして、ゆっくり歩み寄り、自分の気持ちや考えを素直に伝えて、安心できるような存在になることが大切です。

蟹座男性の各星座女性との相性

牡羊座女性と蟹座男性の相性

思い切りがよい牡羊座と、穏やかな蟹座は、お互い正反対の発想をもっています。その違いをそのままぶつけると、険悪な仲になってしまいます。認め合う努力が必要です。蟹座男性を尊敬する心を忘れずに、甘えたり頼ったりするとお互いの良い部分を引き出せるでしょう。

牡牛座女性と蟹座男性の相性

価値観は違うのに、親近感を持つ間柄です。牡牛座の誠実さに蟹座男性は好印象をもち、また蟹座も信じた人を裏切らないので、牡牛座にとっても信頼できるパートナーになります。ただ、他の異性と目の前で仲良くするなど蟹座男性の嫉妬心を煽るような行動はしないようにしましょう。

双子座女性と蟹座男性の相性

双子座はどちらかというと、自由な人間関係を望むので、特定の人とじっくり付き合う蟹座男性は正反対の気質。恋人にはやや束縛してしまう蟹座男性に双子座は嫌気がする時があるかもしれません。ただ彼らは律儀な性格ですので、よく話し合い、歩み寄る姿勢があれば深い絆のある関係を結べます。

蟹座女性と蟹座男性の相性

何も確かめずとも通じ合える相手です。一緒にいてとても安心感があるでしょう。お互い依存しすぎないよう、熱い恋愛というよりは、友達のように信頼関係を生むことが長続きの秘訣です。常に客観的視野を忘れずに付き合うことで、誰からも祝福されるような関係になります。

獅子座女性と蟹座男性の相性

いかに相手の価値観を否定せずに寄り添えるかが、キーポイントの相性となります。物事の受け止め方は全く違うのですが、力を合わせることでかなり良い相性です。獅子座にとって蟹座の嫉妬や束縛が、窮屈に思えるかもしれませんが、お互いに心強い味方になってくれるような存在です。

乙女座女性と蟹座男性の相性

乙女座は感情を表に出さず、蟹座男性はその反対です。正反対でありつつも、努力家で、繊細な乙女座を蟹座男性は見抜いて、優しく見守ってくれるでしょう。お互い恋人には誠実なので、素直に気持ちを話すことを心掛ければ、安定した関係が生まれるはずです。

天秤座女性と蟹座男性の相性

感情に左右され、人間関係に不器用な蟹座に対し、天秤座は理解できない時もあるかもしれません。ただ、蟹座男性は無理をしがちな天秤座の本音を優しく受け止めてくれる存在です。お互い家庭的な面があるので、相手の考えを否定せず、後押しするような愛情を注げば、よい関係パートナーになれます。

蠍座女性と蟹座男性の相性

どちらも感情を重視するところが似ていて、好きなものと一体感を求める星座です。気持ちを共有する時間は二人にとって大切ですが、気が合うゆえに油断せず、必要なことはきちんと言葉で伝えるコミュニケーションを心掛けましょう。より心地良い存在になれそうです。

射手座女性と蟹座男性の相性

行動的で漫然と前進する射手座と、自分の世界を大切にし、繊細な蟹座は正反対のように見えても、恋人同士になると良い相性です。正直でまっすぐな射手座を蟹座が支えるという関係性がうまくいきやすいでしょう。相手に感謝を忘れずに接することでより相性を良くします。

山羊座女性と蟹座男性の相性

蟹座は他人に対し面倒見がよい部分がありますが、山羊座の場合は無理に周囲に合わせたりするようなことは、あまりありません。ただ、価値観に共通点の多い2人です。どちらも安心感や確実性を重視するのです。お互いの譲れない部分を認め合うことで、とても信頼できる相手となります。

水瓶座女性と蟹座男性の相性

二人とも自分の世界観がある人でなんとなくわかり合えます。水瓶座にとって束縛さは窮屈ではありますが、安心感のある相手です。論理的な話をするよりも、好き嫌いの感情を中心に話をした方が良い関係を結べそうです。蟹座も水瓶座に刺激を受け、世界を広げるきっかけとなるでしょう。

魚座女性と蟹座男性の相性

豊かな感情、情緒的な空気を持つもの同士、情熱的な愛情表現で結ばれる時と、トラブルが起こってしまう時があります。言葉で伝えることは大切であり、むしろ必要不可欠ですが、相手の気持ちを逆なでしてしまうような言い方には気を付けましょう。本音を言い合いつつも、適度な距離を保ちましょう。

蟹座男性芸能人・有名人10人

・斉藤和義さん
・阿部寛さん
・野々村真さん
・具志堅用高さん
・野村克也さん
・明石家さんまさん
・岡村隆史さん
・大谷翔平さん
・草薙剛さん
・内村光良さん

まとめ

いかがでしたでしょうか?これらを参考にして、お目当ての蟹座男性の方と良い関係性を築けるきっかけになると良いですね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


星座占い

関連する投稿


蠍座の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・結婚・仕事運[星座占い]

蠍座の性格的特徴20個と恋愛傾向・相性・結婚・仕事運[星座占い]

星座で占えるのは毎日の運勢だけではありません。この記事では蠍座の性格的特徴や恋愛傾向、適職や相性の良い星座について等まとめています。自分自身や、気になる相手が蠍座の場合は是非チェックしてみてください。


9月20日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

9月20日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

9月20日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。9月20日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。9月20日生まれの人や好きな人が9月20日生まれの人は、ぜひ見てください。


9月19日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

9月19日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

9月19日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。9月19日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。9月19日生まれの人や好きな人が9月19日生まれの人は、ぜひ見てください。


魚座の相性ランキング!相性の良い星座・相性の悪い星座

魚座の相性ランキング!相性の良い星座・相性の悪い星座

星座占いで魚座の相性をランキング形式でお伝えします。魚座と相性の良い星座・相性の悪い星座は何でしょうか。恋愛や友達付き合いの参考にしてみてください。


水瓶座の相性ランキング!相性の良い星座・相性の悪い星座

水瓶座の相性ランキング!相性の良い星座・相性の悪い星座

星座占いで水瓶座の相性をランキング形式でお伝えします。水瓶座と相性の良い星座・相性の悪い星座は何でしょうか。恋愛や友達付き合いの参考にしてみてください。