霊能力とは?種類と霊能力が強い人の特徴・共通点16個!覚醒・開発方法

霊能力とは?種類と霊能力が強い人の特徴・共通点16個!覚醒・開発方法

霊能力を持つ事で一般人にはできないことも可能になってしまいます。この記事では霊能力とは何か、その種類と霊能力が強い人の特徴や共通点についてまとめています。霊能力を覚醒させたり開発する方法についても紹介しているので、霊能力を持つ自覚がない方も参考にしてください。


世の中にはさまざまな能力を持っている人がいます。その中に霊能力もあります。スピリチュアルな世界を受け入れることに抵抗を持たない時代ではありますが、決して逃げる場所ではないと言われているスピリチュアルな世界。

そこで霊能力とは何か?その種類や霊能力が強い人の特徴や共通点について解説します。

霊能力の意味とは?

霊能力とは、日常の世界(この世)で神霊の世界を媒介することができる力のことをいいます。

つまり、目に見える物質的なことではなく、身体の感覚から得るもので精霊や自然霊などの霊的なものを感じ、それらと交流することができる力を持つのが霊能力といわれています。

誰もが持っているものではなく、特別な能力のひとつとされています。霊体と会話をしたり、神様の声、天使の声、精霊の声を必要な人に届けることができるのは、霊能力者といい、死者の声を伝えるのも霊能力のひとつです。死者と会話がしたい場合や、死者が大事なことを伝えてほしい時に霊能力を持っている人を通して心のつかえを解消する人もいます。霊能力は、人のサポートになる能力でもあるようです。

霊能力の種類

すべての地上人は霊能者としての“潜在能力”を秘めていると言われていますが、身体の内部で閉じこもっている能力でもあるといわれています。サイキック能力、スピリチュアル能力、テレパシー能力、ヒーリング能力の霊能力の一種です。

他にも霊と交信することで、守護霊や背後霊などとの対話や死者との対話などは、イタコや巫女などが、それらの能力を持っているとされています。他にも、幽体離脱、予知、千里眼などの超能力なども霊能力のひとつです。

霊能力の高さは素質が関係する?

霊能力の高さに素質は関係あります。素質とは、生まれつき備わっている性質のことをいいます。私たちの肉体は、与えられた年齢です。それに対して魂にも年齢があり、高貴な魂はあらゆる経験をして磨かれていることから、魂のうえでは年齢が上です。ですから実年齢と魂の年齢は比例していないということです。

年齢が若くても、素晴らしい少年もいますし、大人なのに子供のように幼稚な人も存在しています。これは、生まれながらにして魂の年齢によるもので魂の年齢が高い人は、霊格も高いとされています。霊能力についても同様に、生まれ持ったその人の人格などで霊能力の高さによって大きく変化するといわれています。

つまり、さまざまな霊能力はありますが、それらを操る人は持って生まれた素質や積み重ねてきた経験により高さが変わるということです。

霊能力が強い人の特徴・共通点16個

霊能力と霊感は同じだと思っている人がいますが、これは違います。霊感は、霊的なものを感じるものなのに対して、霊能力は霊を見たり感じたりするだけでなく、霊的なものと交流することが可能です。これは、霊だけに限らず自然霊や神様の声を聞くこともできるのです。そこで、霊能力が強い人の特徴について紹介します。

1. 五感が鋭い

感覚器が敏感で鋭いのが特徴です。特に聴覚や嗅覚、視覚の感覚器が発達しているので、声や音に敏感な人が多いです。更に、匂いについても敏感です。霊にも匂いがあるようで霊が近くにいるときやその土地にいる場合は匂いを感じるそうです。

特に、霊体などは低級霊だと匂いがきついそうです。高貴な霊については匂いがないともいわれています。霊能力は体の細胞を常にフル活動しているため、五感が鋭い傾向にあります。

2. デジャブが頻繁にある

訪れたことがないのに、この地へ訪れたような気がする感覚などのデジャブを頻繁に見ることがあります。

夢で知らない土地に行ったりして、あの土地やあの場所、空間は何だったのだろうと思いながら過ごした数日後に、夢で見た場所に行っているということもあります。これもデジャブです。デジャブは1度だけでなく何度も、頻繁に起こるものです。

3. 気を感じやすい

あらゆるものに対して、気というものが存在しています。特に土地や建物に良い気と悪い気などがあり、それらを感じ取ることができるのも、霊能力が高い人の特徴です。

ただし、この地はどうであるとかいちいち言いません。人を不安にさせたり、むやみに怖がらせたりせず、頼まれたときだけ自分の感じていることを伝え注意やアドバイスを伝える程度です。

4. 前世が巫女

巫女は女性であることが多いのですが、前世が巫女の人は霊能力が高いとされています。古来の巫女は、霊視などを行い、人々の悩みや相談を受けていた時代がありました。

その相談を受けた際に、霊能力を使い問題の解決へと導くように働いていたという経験があり、今世でもその能力を持ち何らかの形で人の役に立とうとするところがあるようです。

5. 勘が鋭い

直観力に優れています。そのため、危険を回避することや予知能力のようなものがあるのが特徴です。また、物事の本質がどうなのかを判断する能力も高いのが特徴的です。表面だけで判断しないので、相手が話している内側にある部分に目を向けます。

あの人には見透かされてしまうという経験をしたことがある人は、ピンとくるかもしれませんが、それは霊能力が高いことで本質を見破られてしまうのです。

6. 血縁関係

霊能力が高い人は血縁関係による遺伝から、霊能力が高いということがあります。自分の父親や母親からだけでなく、隔世遺伝のようなものがあり祖父母の血で霊能力が高いこともあります。

直結の血縁だけにとどまらず親戚の血縁により、霊能力が高いこともあります。霊能力が高い家族での会話は特殊になる傾向もあります。

7. 霊と話すことができる

霊や妖精、精霊などあらゆるものとコンタクトを取ることができます。霊と話すことで、人を救うこともできます。その人を守ってくれている守護霊や指導霊などが話していることを伝えるなどして、導きのお手伝いをすることもできます。いわゆる霊視のことです。

8. 謙虚

霊能力が高い人は、横柄な態度はとりません。人を怖がらせたり、不安にさせたり、依存させるようなことはしません。霊能力は、人を導くための能力であって陥れるために備わっている能力ではありません。

そのため、最終的な決定権は、霊能力にあるのではなくそれぞれの人が決めることを理解しているから、私がお役に立てるなら、という謙虚な気持ちで接するのは霊能力が高い人の特徴です。

9. オーラを見ることができる

特殊な能力のひとつで、霊能力が高い人の中にはオーラを見ることができる人もいます。その人の体から発せられるエネルギーを色とその大きさを見ることができます。

オーラは、身体の不調な部分も分かるので違和感があると自覚症状がある前に気づくことができる能力でもあります。また、オーラが大きい人は人が寄っていきやすいということもあり、それらを見てくれることもあります。

10. 相手の気持ちを読み取れてしまう

コミュニケーションは言葉を交わすものだけだと思っていませんか?霊能力が高い人は、相手の気持ちを読み取れてしまうのも特徴で、相手が何を考えているのか言葉にしなくても理解することができます。

それは、その人から発せられているエネルギーや無意識に放っている感情を読み取れてしまうのです。また、言葉と心が一致していない発言も読まれてしまうのが特徴です。

11. 前世や未来が見える

人の前世を見ることはもちろん、未来を見ることができるのも霊能力が高い人の特徴です。もちろん、むやみに見るのではなく、頼まれたときにみます。

自分でコントロールできる能力なので、すれ違った人の前世や未来をむやみにみているということはありません。きちんとフィルターを持っているので、視てほしいと言われたときだけ前世や未来をみます。

12. 普段は穏やかだけど怒ると怖い

基本的には穏やかで、温厚なタイプの人だと周囲からも見られることが多いですが、怒るとめちゃくちゃ怖いのも霊能力が高い人の特徴です。

霊もこの人なら何とかしてくれると思って、近寄ってくることもあるようですが、一瞬で離れることもあります。それは、霊能力の人の強い祓いの一言で離れてしまう威力を持っているようです。

13. 精神的に強く、肉体的に体力がある

霊能力がある人は、体力があります。体力だけでなく精神的にも強くネガティブさを跳ね返してしまう強さを持っています。霊能力が高い人は、常に自分を鍛えています。

それは、筋肉をつけるという体力や鍛えるということではなく、呼吸法などで体と心のバランスを整え視覚で判断できることではなく、内側を鍛えているので、精神的にも強く、肉体的にも強い人が多いです。

14. 言霊に重みがある

霊能力が高い人の言葉は、押し付けなど一切ありません。しかし、言葉ひとつひとつに重みがあり、その言葉に心が洗われるような思いになることもあります。

霊能力の高い人の言葉によって、パワーをもらえることもあり、まさに人の心を動かす言霊を持っている人でもあるのです。

15. 自己顕示欲が強い

自分で何でも解決しようとして、相談しない傾向があります。特に霊能力があることを周囲の人に伝えていると、それを理解してくれて普通に接してくれている人は良いのですが、霊能力で悩みが解決できるのではないかと普通に接してくれないこともあり、悲しい思いをしたことから人に話せないという人もいるようです。

16. 目力が強い

霊能力が高い人は、目力が強い傾向にあります。相談者と話す時、その人の目を捉えて離さないところがあります。相談者の目の奥を見るような感覚があります。

霊能力を持っていても普通に生活をしている中で、あなたの周りにも目力が強い人がいたら、霊能力が高い人かもしれません。

霊能力は突然開花する?危険?

霊能力を開花させたいと思えば、思う程その可能性は遠のいていくと言われています。霊能力は努力で手に入れる物ではないですし、買い物をするように手に入るものではありません。

霊能力は物質的なことではなく、ふいに突然開花することがあります。例えば、両親や、身内の不幸により霊能力が開花する人もいます。また、霊能者からのエネルギーの注入により霊能力が開花することもあります。

霊能力・霊感が目覚めるきっかけ

何らかのきっかけがあり、霊能力に目覚めることがあります。そのひとつが大病で臨死体験をしたことがきっかけで霊能力に目覚めるパターンがあります。普通なら死んでもおかしくない状況だったのに生かされた可能性があります。

他にも身内の死によって目覚める人もいますし、大親友の死をきっかけに霊能力に目覚めたというケースもあります。

中には、結婚などをきかっけに目覚める方もいて、霊能力の人と一緒になったことをきっかけに、本来持っていた素質が目覚める場合があります。古来の霊場などに行ったことをきっかけに霊能力に目覚めることもあります。

これらは、鈍感な人が目覚めるというより元々素質があり、これらの状況が重なった事で霊能力に目覚めるということがあります。

霊能力の覚醒・開発方法5個

覚醒とは迷いから目を覚まし、さとることでもあります。霊能力は特別な能力で、誰もが素質は持っていると言われています。ところが、その特殊な霊能力はほとんどの人が眠らせており、開花していないということがあるようです。

そこで霊能力という力を目覚めるための方法についてご紹介します。

1. 時間的に余裕を持つこと

日常生活は時間的な拘束も多く、常に時間に追われている人は感性の豊かさに目を向けている心の余裕がありません。しかし、霊能力を覚醒させるのは心に余裕を持つことなのです。

心に余裕がない人は、脳をフル回転して、自分の周りで起きていることに目を向ける余裕もないことがあります。心に余裕を持つことで、違和感への気づきがあり物事、敏感になり視野を広げることが可能となります。

2. 受け入れること

大抵は自分の脳が、「そんなことがあるわけがない」と考えてしまっているのです。だから、霊の存在も「そんなの幻想・幻覚」と決めつけてしまい、目に見えていない事を受け入れようとしていないのです。

まずは、目に見えないことも共存していることを受け入れ、霊的なものを信じることから始めると良いでしょう。

3. 心の目を開く

普段、気に留めることがないため違和感に気づいても、「気のせいかな?」と解釈してしまっていることがあります。心の目を開くというのは、違和感に気づいたとき、目を反らすのではなく違和感だと思ったことに固執してみてください。

その違和感に集中してみると歪みが見えてくるようになります。その歪みが霊の存在を意味しているのです。

4. オンとオフを決める

霊能力の覚醒をしようと訓練し始めると、もの凄い神経を使う事に気づきます。この時オンとオフの時間を決めるなどして神経を張り詰めている状態と、休息をする時間を決めて行うと良いでしょう。

一度違和感を覚えたとき、もっとみたいという欲求が生まれるものです。そこで、無理して長時間の練習をしていると、日常生活を送ることが困難な状況になるのでメリハリをつけることをお勧めします。

5. サンゲージングを行う

サンゲージングとは、太陽の光や夕日の強い光を見て視床体を刺激するトレーニングのことをいいます。超能力を使うためには欠かせないと言われているのが、松果体という気管です。

普段は眠っているため、直接刺激することが出来ません。しかし、視床体を刺激することで松果体を覚醒させることで、霊能力が覚醒するといわれています。

霊能力を高める訓練方法5個

日常のちょっとした工夫で、霊能力を高めることが可能だと言われています。それは、厳しい修行を行うわけではなく、今すぐ誰にも始められる訓練方法があります。

ただし、霊能力を高める目的が物質的な理由や、個人の欲によるものである場合、訓練を行ってもその力を身につけることは不可能です。そこで、霊能力を高める訓練方法まとめたので紹介します。

1. 瞑想を心掛ける

霊能力を高めるのに、最も効果的なのは瞑想だと言われています。瞑想は自分の内側に目を向けることができるだけでなく、呼吸に意識するというのはとても重要だとされています。

呼吸に意識をして邪念を祓うと、瞑想の質が上がり良くなると言われています。瞑想の目的は、物質的なものから支配されず霊的な世界に触れることが目的なので、質の良い瞑想をすると霊能力が高まります。

2. 精神統一を行う

ヨガや合気道、読経などで精神統一することが可能です。心身が一体となることに意識を向けるだけで、霊能力を高めることが可能になるといわれています。

周囲にばかり目を向けていると、見えているものも濁ってしまい、見えなくなります。日頃から精神を統一させることに意識を向けてください。

3. 断食や水行をする

身体の中を一度キレイにするために、断食を行いリセットすると霊能力が高まると言われています。また、水行なども体を洗い流し、魂を磨く作業のひとつともされています。

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が黄泉の国へ行き汚れた体を洗い流したという古事記にあるように水行で体に溜まった垢を落とすことで霊力が高まると言われています。

4. 自然界に浸ること

自然からのエネルギーは絶大です。瞑想も環境を変えて行う際、自然界に入って瞑想をすると心身の向上ができるといわれています。

自然界は私たちを元に戻すどころか、それ以上のパワーを与えてくれる場所でもあります。自然界に住む生き物に敬意をはらい、自然界でエネルギーチャージすると霊能力が高まると言われています。

5. チャクラの活性化をする

人間の体は足先から頭のてっぺんまで7つの色に分けられています。チャクラとは体の部位を回す車輪のことをいいます。車輪が一定の速度を保ち回転することは、身体の健康を維持するうえでも重要だと考えられています。

そこで、身体の7つの部位に手を当てて右回転します。7つの部位は、尾骨部分、下腹部、消火器系や臓器あたり、心臓部分、喉ぼとけ、眉間、頭頂です。

霊能力の診断チェック項目7個

霊能力が高い人は、共通の特徴があります。そこで、あなたが霊能力を持っているのかチェックすることができます。では早速、霊能力の診断チェック項目をまとめたので紹介します。

1. 匂いや音について敏感

霊能力を持つ人の特徴のひとつに、匂いや音に非常に敏感であるということがあります。同じ空間にいても、匂いを感じる人とそうでない人がいます。最近は柔軟剤の匂いなどで強烈な匂いによって、かすかな匂いに気づかないという人もいます。

ただし、霊能力が高い人は、普通の人が感じることができないものを感じる能力が高いのです。

2. 何となく嫌な気を感じることがある

土地や建物などによくあると思いますが、初めて訪れた場所や車で通った時の道路なども、何となく嫌な雰囲気を感覚的に認識する人は、霊能力があるといえます。

悪い嫌な気だけでなく、良い気が流れているのも何となくという直観で理解することを日常的に体験している可能性があります。あまり、気分がのらない場所に身を置いていると、体調を崩すこともあります。

3. デジャブを頻繁にみる

一度や二度などの数える程度の回数ではなく、何度もデジャブを体験しているようなら霊能力が高い傾向にあります。

頻繁に夢の中でみる景色で、未だに訪れたことがないというのは、霊界などの景色である可能性も高いです。いずれにしても、頻繁にデジャブの体験をしているのは、霊能力がある可能性が高いです。

4. オーラが見ることができる

人体の周りにぼんやりと色が見ているのがオーラです。分かりやすく7色で表現されていることが一般的です。初めは何となくぼんやりしていたものが、ハッキリと人の体の周りを覆うように発している色、つまりオーラを認識するようになります。

5. 勘が鋭くよく当たる

誰にでも指導霊や守護霊がいて、私たちに話しかけたり、気づいてもらえるように工夫をしているのですが、霊からの助言を受けたとき、直観という形で認識するようになるのは霊能力があるからです。

霊能力が高い人は、勘が鋭く当たりやすいのも特徴です。何となく、やめておこうと思って行動に移した後で、やめておいて良かったという事があると思います。

6. 霊の存在を見て話すことができる

守護霊や指導霊などの声を聞くことができ、自分以外の人の守護霊や指導霊の声を聞き交流することができます。高尚な霊だけでなく死者などの声を聞くことも可能な人は、霊能力があります。

また、区別がつかないという人もなかにはいて、スクランブル交差点のような多くの人に紛れて、亡くなった人も歩いているということがあるようです。霊と言っても足がなく宙に浮いているのではなく、一般の人と区別がつかないということがあるようです。

7. 想像力が発達している

イメージする能力が高い人は、霊能力があります。なぜなら、霊なんているわけがないと思えば、見えるものも見えないという概念でみようとしないということに繋がります。

しかし、この世は目で見ているものばかりではないということを理解し、あらゆることに創造力を膨ませることができる人は、霊能力を持っている可能性があります。

本物の霊能力者4人

1:ローラリンジャクソンさん
2:斎さん
3:木村藤子さん
4:江原啓之さん

霊能力者のブログ3個

1:霊媒師 蓮鬼のブログ(https://ameblo.jp/renki1515/
2:あなたの傍にある霊感ブログ(https://akarinotobira.com/
3:〜Shining〜キラキラ☆スピリチュアルヒーリング(https://ameblo.jp/energy8-mao/

まとめ

いかがでしたでしょうか。霊能力は、誰もが持っている能力のひとつですが開花する人と死ぬまで、霊能力を使わない人もいます。

目に見えない存在なので、むやみの霊の世界へ足を踏み入れなくてもいいですし、自然と身に付いてしまった方は、霊能力を使用するうえでの注意点などを覚えておくとよいでしょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


霊感占い

関連する投稿


亡くなった人の写真のスピリチュアルな意味・夢占い

亡くなった人の写真のスピリチュアルな意味・夢占い

亡くなった人の写真のスピリチュアルな意味は?亡くなった人の写真は飾ってはいけない?亡くなった人の写真が夢に出てきた時の意味や運勢は?など亡くなった人の写真について詳しく説明します。


白蛇が守護霊でついている人の特徴7個

白蛇が守護霊でついている人の特徴7個

白蛇が守護霊でついている人の特徴を紹介します。白蛇の意味は?神様?白蛇はどんな霊的パワーがあるのでしょうか。白蛇についても詳しく解説します。


東京都内で霊視占い鑑定の占い師・霊能力者・霊媒師おすすめ10選

東京都内で霊視占い鑑定の占い師・霊能力者・霊媒師おすすめ10選

東京都内で霊視占い鑑定ができる占い師・霊能力者・霊媒師のおすすめを紹介します。霊視・霊感占いをしてもらいたい場合は、ぜひ試してみてください。


白狐の意味は幸運で縁起がいい?白狐は神様?ご利益は?

白狐の意味は幸運で縁起がいい?白狐は神様?ご利益は?

白狐の意味は幸運で縁起がいい?縁起が悪いこともある?白狐は神様?白狐のご利益や白狐がいる神社、白い狐の夢などについて詳しく解説します。


狐憑きの特徴は?本当の病気・精神疾患?顔や行動は?

狐憑きの特徴は?本当の病気・精神疾患?顔や行動は?

狐憑きとは?特徴は?狐憑きは本当の病気で精神疾患?狐に取り憑かれた人の顔や行動は?狐憑きにならないための対処法についても説明します。