DV彼氏の特徴17個で診断チェック!共依存で別れられない?対処方法

DV彼氏の特徴17個で診断チェック!共依存で別れられない?対処方法

DV彼氏かどうかを診断チェックできるように特徴を列挙します。DVされていても別れられない、どうしたらいいか分からない、という方のためにも対処方法や相談窓口も紹介しています。ぜひ参考にしてください。


「私の彼氏は優しいんだけど、ときどきなぜか恐いと感じるときがあるんだよね…」と思うなら、もしかしたらあなたの彼氏にはDV気質があるのかもしれません。

DVは身体的暴力に限ったものだけではないんですよ。知らず知らずのうちに、彼氏からDVを受けている可能性もあります。

そこで今回は、DV彼氏の特徴を徹底解説し、DVを受けても別れられない心理や対処方法、相談先などを紹介します。

DVの意味と基準とは?精神的DVも?どこから?

DVとは、ドメルティック・バイオレンスの略で、親しい間柄に起こる暴力行為を意味します。厚生労働省のe-ヘルスネットでは、DVについて以下のように説明しています。

以下引用

ドメスティック・バイオレンスとは、同居する近親者から受ける暴力行為のことですが、近年、DVと似た構造の恋人同士の暴力行為をデートDVとも呼びます。

身体的虐待(いわゆる暴行)、精神的虐待(罵り・蔑み・脅迫など)、性的虐待、社会的隔離(通信手段を奪う・軟禁)などといった形で行為が現れます。


出典:厚生労働省「e-ヘルスネット」

元々は家庭内暴力と呼ばれ、家族間で発生する虐待をDVとしていましたが、恋人関係や婚姻を結ばないパートナー間で行われる暴力行為もDVに分類されています。

DVは殴る蹴るといった身体的能力以外にも、モラハラや過度な束縛、性行為の強要や交友関係の制限などがあり、加害者は被害者をさまざまな方法で苦しめます。ここからがDVという明確な基準は難しいですが、一方的にどちらかが苦しむ関係、一時的にでも暴力的行為がある場合などは、DVを疑った方が良いでしょう。

特に恋人の間で行われるDVは、愛情を理由に加害者は被害者を精神的支配し、しかも孤立させる傾向が強いため、本人も周囲も気付きにくいのが恐ろしいところです。

DV彼氏の心理

DV彼氏は「愛してる」と言いながら、大切にしているはずのパートナーを自ら傷つけます。矛盾した行動をとる原因は、DV彼氏の不幸な生い立ちと歪んだ精神にあります。

DV彼氏は親がDVだったり、正しい愛情を注がれてこなかったりした人が多く、歪んだ愛情表現しか知りません。また、自分に自信がないため、相手を信じられず支配することで愛情を確かめようとしてしまいます。

身体的精神的暴力は、「支配することが愛情表現だ」という間違った認識と、「愛があるならどんな行為も受け入れるはず」という自分本位な心理からきているのです。しかし、これでは恋人と自分が求める信頼関係を結べるはずがありません。そのため、常に「彼女は逃げ出すのではないか」と危機感があります。

自らの行動が原因でお互いを不幸にしているのに、それに気付かず常に不安を感じて、女性を逃がさぬよう、あらゆる手を尽くして支配下に置こうとするのが、DV彼氏の心理なのです。

DV彼氏の特徴17個で診断チェック

実際にDV彼氏と交際していても、さまざまな心理が働いて、自分がDVをされていることに気付かないケースは少なくありません。これからDV彼氏の特徴を解説していくので、あなたの彼氏に当てはまる項目はないかチェックしてみましょう。

項目が多い場合は、DV彼氏かもしれません。バランスがこじれると一気に暴力的になる可能性があるので、注意した方が良いでしょう。

1. 普段は優しい

DV彼氏は年がら年中暴力的なわけではありません。むしろ、普段はとても優しいのが特徴です。外面が非常に良く、周囲からは温厚で控えめな人だと思われているケースが多く、評判も良くなります。

前に出るタイプではありませんが、細やかな気遣いができます。特に、交際前後は彼女に優しく、痒いところに手が届くような対応をしてくれます。ジェントルマンでいたせり尽くせり、どこまでも彼女を優先する優しい彼氏なのです。

2. 非常にマメ

DV彼氏は非常にマメなのも特徴です。好きな女性には交際する前から素晴らしいマメさを発揮します。彼女からLINEがくれば、即既読返信し、自分からの発信も忘れません。彼女の言葉から望みを察して、次会う時には用意をしてくれます。

デートの際は、デート先をきちんと調べて、彼女を楽しませる工夫を忘れません。普通の男性が見過ごしがちなレディファーストも行います。全てにおいて、とてもマメです。

3. 言葉で愛情伝えてくれる

DV彼氏は言葉での愛情表現を惜しみません。普段から「大好きだよ」「愛してる」「大切だよ」と言葉を尽くして愛情表現してくれます。女性の気持ちを言葉で満たすのが上手なのです。

しかし、愛を饒舌に囁く男性は注意が必要です。欧米とは違い、日本人男性は愛情を言葉にする習慣が乏しく、ストレートな言葉で愛を伝えるのが苦手な人が多いのです。DV彼氏が言葉で愛をささやくのは、彼女をつなぎとめるためです。

言葉の効果を理解し、愛の言葉で彼女をしばるのが目的です。言葉優位なのは愛情だけにとどまりません。DV彼氏にモラハラが多いのは、言葉で彼女を支配しようとする心理が働くからです。

4. スキンシップを多く求める

言葉のコミュニケーションだけではなく、スキンシップを多く求めるのもDV彼氏の特徴です。ストレートに言えば性欲旺盛で、セックスの回数が多くなります。

また、人前でもためらいなくスキンシップを求めます。これは、独占欲の表れです。「彼女は自分のものだ」と周囲に知らしめ、彼女が応じることで愛情を確認する2つの目的があります。

あなたが嫌がっているのに、公然の場所でスキンシップを求めたり、「愛してないのか?」と言ってセックスを強要したりするなら、それがDV行為に相当するのだと覚えておきましょう。

5. LINEの既読返信が遅いと怒る

普段からとてもマメで、あなたからの連絡には即座に反応する代わりに、同じことを求めるのがDV彼氏の心理です。LINEの既読返信が遅いと怒るなら、彼氏はDV気質が強い傾向にあります。

特に、仕事などLINEに反応できない明確な理由があっても、それを認めてくれないなら注意が必要です。彼氏には「相手の連絡を常に気配り、すぐに反応するのが愛情」という固定概念があり、例外を認めない傲慢さがあります。何よりも自分を優先してもらわなければ満たされないのです。

6. 束縛が激しい

DV彼氏は例外なく束縛が激しいです。「自分だけを見てほしい」「自分と彼女だけの世界でいたい」が本心になります。最初は彼女をしっかり自分に抱え込むため、あからさまな束縛はありませんが、次のような行動をするのが特徴です。

・事細かに彼女の予定を聞いてくる
・休日は100%デート
・デートを断ると機嫌が悪くなる
・如何に自分が彼女を優先しているか訴えてくる

関係が良好ならば、「愛されてるな」と思って、むしろ嬉しくなる行動かもしれません。しかし、そうやって彼女を自分の世界に引き込み、徐々に束縛を激しくしていきます。

7. 友達付き合いに口を出す

束縛を強める過程で行われるのが、友達付き合いへの口出しです。DV彼氏は最初聞き上手質問上手で、彼女の情報を聞き出します。そうやって友達付き合いを把握するのです。彼女は自分を気にかけてもらうのが嬉しくて、どんどん話します。

最初のころはニコニコと聞いているだけのDV彼氏は、ある日「それってどうなのかな?」と、友達への批判を始めます。次第にエスカレートし、友達付き合いに口を出して本格的な干渉が始まるのです。

8. ファッションや髪型に指示を出す

DV彼氏の口出しは、徐々に増えていくのが特徴です。最初は彼女の好みを尊重していますが、少しずつ干渉が始まります。彼氏のために着飾っているのに「スカートが短いんじゃないか?」「誰に見せたいと思ってるんだ」「浮気者」と、語調を強めてケチをつけ始めるのです。

その内、「こんな服はやめろ」「この前着てたあの服にしろ」と、命令が始まります。メイクや髪型への指示も出ます。中には服を自分で購入して彼女にプレゼントするケースもあります。どちらにしても、自分好みのセンスを彼女に強要するのは、相手の好みを全否定する行為です。

9. 固定概念が強く差別的

普段は穏やかで優しい常識人ですが、DV彼氏は固定概念が強く、実は差別的思考の持ち主です。特に男尊女卑が酷く、「男はこうあるべき」「女はこうあるべき」というこだわりがあります。DV彼氏の暴力やモラハラ行為も、「男は強くあるべき」「リーダーシップをとって彼女を従わせるべき」という固定概念が原因です。

女性差別は交際を続けるにつれ酷くなります。「女らしく男の言うことを聞いていればいいんだ」という主義主張を崩さず、彼女だけではなくすべての女性に対して傲慢です。「あんな女はクソだ」と、酷い言葉で強く批判し、「おまえは違うよな?」と念押しして彼女の尊厳を侵害します。

10. 自分が客の立場だと強気

差別的思考はあらゆる場面で見え隠れします。普段は腰が低いくらいなのに、自分が客の立場になると、とたんに強気になるのがDV彼氏の特徴です。DV彼氏には「客=偉い」という固定概念があり、客の要求に店側が応じるのは当然だと考えています。

日頃の優しい顔はどこへやら、店員にはニコリともせず、非常に横暴です。何か不手際があれば強い姿勢で訴え、時には謝罪を許さずいつまでも怒り続けます。クレーマー気質で、人のミスを許せないのです。

11. 二面性があり人を馬鹿にした発言をする

普段は穏やかで常識的なのに、きっかけがあると突然人が変わる二面性を持っているのが、DV彼氏の特徴です。あなたに本性を見せる前でも、この傾向は顕著に表れます。能力の低さや粗を探しては、「なぜこんなミスができるんだ」「何も考えてないのか」と、人を馬鹿にした発言をするのです。

自分に向けられなくても、安易に人を馬鹿にする彼氏は要注意です。その言葉は付き合いが深まるにつれ、徐々に自分に向けられる可能性があると考えた方が良いでしょう。

12. 異常に嫉妬深い

DV彼氏は尊大に見えますが、実は自分に自信がありません。そのため、常に「彼女は逃げていくのではないか」という危機感を抱いています。だから、DVをして恐怖で従わせようとするのです。

しかも、プライドが高いので、嫉妬心が異常に強くなります。彼女への嫉妬はもちろん、恵まれている人すべてに対して、「なんであんなヤツが」と、暗い嫉妬心を燃やすのです。人の成功に対して彼氏がケチをつけるようなら、嫉妬心が強くプライドが高いDV気質を持っています。

13. すぐに浮気を疑う

嫉妬深いDV彼氏は、すぐに浮気を疑うのが特徴です。根拠がなくても彼女の小さな行動を取り上げては、「浮気してるんじゃないのか」「本当は別の男が良いと思ってるんだろう」と、浮気を疑ってはDVを働きます。

DV彼氏が彼女の浮気を疑うのは、嫉妬深く自信がないのが原因です。DV彼氏の心の中に原因があるため、彼女がどんなに尽くしても努力しても、浮気を疑わなくなることはないでしょう。

14. 言い訳や責任転嫁が多い

横柄な態度の裏には根拠がないため、DV彼氏の言動は矛盾だらけです。人のミスは許せないのに、自分は何度もミスします。自分の失態は必至で隠しますが、露呈すると言い訳や責任転嫁で逃げようとするのが特徴です。

DV彼氏は彼女への暴力も言い訳や責任転嫁をします。「おまえがいけないんだ」「おまえが自分をこんなふうにさせた」と、自ら彼女を苦しめておきながら、非を決して認めません。

15. 他罰的

DV彼氏は自分の身に起こる不幸の原因を、自分ではなく周囲の人や環境だと考える他罰的思考をしています。言い訳や責任転嫁も、他罰的な考え方からきているのです。

そのため、自分のDV行為への反省が見られません。彼女への暴力的な衝動を抑えられないのは、自制心や思いやりの欠如、子供のころから身に付いた固定概念が原因なのですが、「彼女が悪いことをするから自分はこうなる」と本気で思っています。

16. 情緒不安定

優しい顔と狂気的な凶暴性といった二面性があり、突如怒り狂ったかと思えば、次の瞬間泣きながら許しを請うDV彼氏は、とても情緒が不安定です。落ち着きを取り戻したように見えても、いつ感情が高ぶり暴れだすのか予想ができません。

本人ですら、自分の感情が読めず、コントロールができないのですから、彼女がどんなに気を付けても、DV彼氏の情緒を安定させるのは困難でしょう。喜怒哀楽の激しさは、精神のアンバランスさの表れなのです。

17. 家庭に問題があるケースが多い

DV彼氏が彼女に暴力を働くのは、生い立ちが深く関係しているのも要因の1つです。自分自身が虐待を受けたり、親がDVだったり、あるいは親の厳しい管理下に置かれていたりなど、家庭に問題があるケースが非常に多いのです。

親の話を頑なにしたがらない、あるいは親を過剰なまでに敬い決して逆らわないなど、家族の話題になったときに、一般的な家庭環境とは悪い意味で違うようなら、その影響を受けてDV的な気質を持っているかもしれません。

DV彼氏がよく言う言葉・セリフ

DV彼氏の発言は、見方を変えると男らしく頼りがいがあり、恋人を深く愛しているように聞こえてしまいます。しかし、言葉の本質をじっくり考えると、あまりにも自己中心的で、恋人を全く対等に見ていないことがわかります。

DV彼氏がよく言う言葉、セリフの例をいくつか挙げていきましょう。

・オレの言ったとおりだっただろ?
・おまえのためを思って言ってるんだ
・オレが一番おまえをわかっている
・オレの言うことを聞いていれば間違いない
・おまえが悪いんだろ

・おまえはバカか?
・だからおまえはダメなんだよ
・おまえは間違っている
・オレをバカにしているのか?
・おまえがオレをこんなふうにさせるんだろ

・あいつは非常識だ
・あんなヤツと付き合うな
・おまえの親頭おかしいんじゃないか?
・仕事なんか休めばいい
・オレだけがいればいいだろ?
・おまえがいないとダメなんだ

DV彼氏が好きで別れられないのは共依存?

身体的暴力を受けても、ひどい言葉を浴びせられても、「やっぱり好きだから別れられない…」と思うなら、あなたは共依存に陥っているのかもしれません。共依存とは、お互いが相手に合わせて自分の存在価値を持つ状態を意味します。

DV彼氏はあなたを暴力で支配し、あなたは暴力を受けても相手に従うことで、「オレは彼女を支配という形で守っている」「私は彼氏に従うことで必要とされている」と、意味を見出してしまうのです。

頭では「こんなに辛いのだから、早く離れなければ」と思っていても、実行に移せないのは、「辛くても1人ではない」「この人は自分がいないときっとダメになる」と、歪んだ愛情に応えることで満たされる何かを感じている可能性があります。

しかし、お互いの一部を満たしていても、共依存は負の方向にベクトルが働いています。離れなければ、2人で破滅の道へ進む恐れがあるのです。

DV彼氏への対処方法

DV彼氏はあなたに酷い言葉を浴びせながら、マインドコントロールの状態に持って行きます。モラハラや行動制限を受けると、「これが愛情なんだよね」「彼氏の言うことを聞いていれば大丈夫」と、思考を放棄し異常事態に気付けなくなってしまいます。一緒にいればいるほど、DVの深い溝にハマります。

ですので、「これはDVかもしれない」と思ったら、まずは物理的な距離をとることが重要です。彼氏からの身体的暴力があるなら、身の安全が確保できる場所へと非難し、しばらく彼氏と2人きりになるのは避けましょう。

話し合いをする際は、第三者に協力を仰ぎ、決して2人で話してはいけません。2人きりになったらDV彼氏の思うつぼ。再びマインドコントロールを始めますので、あなたの味方と一緒に挑まなければなりません。その上で、「暴力はいやだ」とキッパリと伝えましょう。DV彼氏への対処方法は、あなたが自分の意志を持って行動することも不可欠なのです。

DV彼氏と別れる方法

DV彼氏と別れたいと思ったら、別れられない理由を探さず、勇気を出して行動を起こしましょう。もちろん、細心の注意が必要です。別れ話がこじれて事件に発覚するケースは、実際にニュースであなたも知っているでしょう。

DV彼氏と別れるには、やはり物理的距離をとることから始めます。同棲している場合は、さりげなく荷物の整理をして、家庭の事情等適当な理由を作って抜け出しましょう。

しばらくしてから、できれば会わずに電話で別れを伝えられると良いでしょう。電話をする際は、DV彼氏を制することができる人を味方につけて、一緒にいてもらうのが理想です。

どうしても会いたいと懇願された場合は、応じた方がストーカー化のリスクは下がります。この際、彼氏が暴れても力で制せられる人を2人以上見つけて同席してもらいましょう。あなたが絶対的強者に守られ、手が出せない現実を見せるのが、身を守る方法になります。

DV彼氏と別れた後の注意点は?忘れられない…

DV彼氏と共依存に陥っている場合、大変な手間と苦労を掛けて別れたのに、なぜか忘れられないケースが少なくありません。辛いながらも、満たされていた部分もあるため、喪失感と未練があるのです。

しかし、どんなに戻りたくても、あるいはDV彼氏から「よりを戻そう。もう絶対暴力しあいから」と甘い言葉をささやかれても、絶対に復縁をしてはいけません。自分とDV彼氏は最悪な組み合わせなのだと肝に銘じ、反応しないようにしましょう。

「戻りたい」という心理は、共依存の後遺症です。断ち切るには時間がかかります。間違って戻ってしまわないためにも、別れた後はDV彼氏の連絡先を削除し、できれば自分の連絡先を新しく変更した方が良いでしょう。

SNSも今までのアカウントを削除し、DV彼氏があなたにアクセスできない対策も重要です。完全に遮断すれば、徐々に時間が気持ちを癒して、冷静な判断力を取り戻せるでしょう。

DV彼氏を結婚前に見抜く方法

DV彼氏は結婚まで自分をひた隠し、婚姻関係を結んでから本性を現すケースもあります。しかし、DV彼氏の凶暴性や異常な二面性は、隠しきれるものではありません。「違和感」という形で表れます。

結婚してから豹変するDV彼氏は、次のような傾向があります。

・交際中はとても優しく、全て自分を優先してくれる
・優しいけど、あなたが遠慮やお返しをすると、明らかに嬉しそうにする
・店員など自分が上の立場になると態度が大きくなる
・お金や物への執着が見え隠れする
・自分は正しいという思いが強く、反論すると機嫌が悪くなる
・周囲の人に対して批判的
・親との関係が良くない
・結婚後は子だくさんのビジョンがある

DV彼氏は結婚前まで彼女をマメに大切にします。恋は盲目で、頭がラブでいっぱいだと、どんな行動もプラスに見えてしまうので注意が必要です。「あれ?ちょっと怖い?」という直感を見過ごさないのが、見DV彼氏を見抜くポイントになります。

DV彼氏のトラウマを乗り換える克服方法

DV彼氏は別れた後も、あなたにトラウマを残して悪影響を与えます。酷い扱いを受けた好意症で、男性不信や自己嫌悪に陥り、新しい恋愛に前向きになれないだけではなく、人間関係にまで問題が出てしまったり、常に不安で精神的に病んでしまったりする場合もあります。

DV彼氏と別れた後、今までとは変わってしまった自分を感じたら、1人で悩んではいけません。辛い気持ちや恐怖心を、誰かに聞いてもらいましょう。言葉に出して吐き出した方が、心の整理ができます。今の想いや過去の気持ちを紙に書き出すのも良いでしょう。また、カウンセリングなど、専門家の力を借りるのも効果的です。

トラウマを感じると「ずっとこのままでは」と恐怖心と焦燥感を持ちます。しかし、心の傷は時間とともに少しずつ回復しますから、焦らず無理せず自分を労わってあげましょう。

DV彼氏を被害届で訴えるには?慰謝料は?

DV彼氏を訴えたいなら、まずは警察に被害届を出すことから始めなければなりません。身体的暴力があった場合、ためらいなく警察に被害届を出しましょう。

この時、病院を受診して診断書をもらうと証拠として提示できます。また、DVを受けた場所や時間、相手からどのようなことをされたのかを記録すると良いでしょう。

警察に被害届を出すと、警察の捜査が始まります。警察から事情聴取を受けたDV彼氏は、起訴を恐れて示談を求めてくるでしょう。このときが、慰謝料の交渉をするタイミングです。DVへの慰謝料の相場は、10~100万円と幅が広く、受けた被害によって変わります。もちろん、示談を認めず起訴することも可能です。

身体的暴力がなくても、精神的に大きなダメージを受けていれば、慰謝料の請求は可能です。直接のやりとりは危険なので、弁護士を立てて対応すると良いでしょう。

DV彼氏への警察対応

前述の被害届を含め、警察はDVにさまざまな対応をしてくれます。そもそも、DVは暴力であり、立派な傷害罪なのです。あなたはそれを念頭に置いて、被害者の自覚を持たなければなりません。

身体的暴力の場合は、後に被害届を出す方法もありますが、その場で通報すれば警察は駆けつけ、聞き取りのための任意同行や、状況証拠がそろっていれば現行犯逮捕などの対応が可能です。

また、身体的暴力ではなく、モラハラなど精神的暴力や強い束縛、ストーカー行為なども「身の危険を感じる事態」を理由に、警察に通報できます。警察は事情聴取し、DV彼氏への口頭注意ができます。

DV彼氏は「自分に反抗しない女性」を吟味しているため、あなたが「いざという時は警察への介入も辞さない」という強い行動力を見せると、大きな抑止力になります。「こんなことくらいで…」と思わず、被害を受けたり身の危険を感じたりしたときは、警察への通報を選択肢に入れておきましょう。

DV彼氏の相談先・窓口

警察や弁護士以外にも、DV彼氏のことを相談できる窓口はいくつかあります。DVは国も取り上げる大きな問題なのです。DV彼氏の相談機関をいくつか紹介します。

・デートDV110番(未婚のカップル間に起こるDVの専用相談機関。フリーダイヤルの電話相談)

・よりそいホットライン(DVだけではなく、ジャンルを問わない悩みに対応した相談機関。フリーダイヤルの電話相談。DVや性暴力など女性支援専門ラインもある)

・DV相談ナビ(全国共通の番号があり、そこから各都道府県の相談機関につながる仕組みになっている。通話料はかかるが相談料は無料)

DV彼氏への対応は、多くの味方を付けるのが、あなたの命と尊厳を守ることにつながります。「カップルの問題だから人に迷惑をかけられない…」と思わず、自分から支援に手を伸ばしましょう。

まとめ

DVは2人きりの密閉された環境で行われます。加害者はバレないよう周到に罠を張り、被害者は「周囲に知れたら迷惑だ」「こんなのは恥だ」とコントロールされているため、周囲への助けを求められないだけではなく、DVを自覚できずむしろ自分を責めてしまいます。

また、共依存に陥ると、DVは酷くなる傾向が強いです。1人で抜け出すのは非常に困難でしょう。ここまで状況が悪化する前に、小さなDVの種を見つけたら、その場でつんでしまうのが理想的な対応です。一度DVを許せば、彼氏は確実につけあがるでしょう。たった一度のDVでも、別れを真剣に考えた方が良い事例もあります。

あなたと彼氏がお互いの幸せを望み、改善の努力ができるなら、DVを解決できるかもしれません。しかし、DV彼氏の問題は根強いため、2人だけの問題にはせずに相談をしましょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


男性心理

関連する投稿


ロールキャベツ系男子の特徴20個!恋愛傾向・脈ありサイン・落とし方

ロールキャベツ系男子の特徴20個!恋愛傾向・脈ありサイン・落とし方

ロールキャベツ系男子とはどんな男性を意味しているのでしょうか。また、ロールキャベツ男子の特徴・恋愛傾向・脈ありサイン・落とし方などを詳しく解説します。


草食系男子の特徴18個!性格・恋愛・脈ありサイン・落とし方

草食系男子の特徴18個!性格・恋愛・脈ありサイン・落とし方

草食系男子とはどんな男性を意味しているのでしょうか。また、草食系男子の性格・恋愛・脈ありサイン・落とし方など草食系男子の気になることについて詳しく解説します。


犬系男子診断チェック!特徴20個・性格・ライン・セリフ・芸能人

犬系男子診断チェック!特徴20個・性格・ライン・セリフ・芸能人

人気の犬系男子。犬系男子かどうか診断チェックできるように特徴を紹介します。外見・性格・態度・LINE・セリフなど犬系男子を詳しく解説します。


犬顔男子の特徴16個!髪型・性格・芸能人は?イケメン・モテる?

犬顔男子の特徴16個!髪型・性格・芸能人は?イケメン・モテる?

犬顔男子の特徴は何でしょうか?また、イケメンでモテるのか?さらに髪型・性格・恋愛傾向など犬顔男子を詳しく説明します。周りの犬顔男子と比べてみてください。


モラハラ男の心理と特徴・見分け方16個!友達・対処法は無視?

モラハラ男の心理と特徴・見分け方16個!友達・対処法は無視?

あなたの周りにモラハラの男性はいますか?モラハラ男の心理と特徴・見分け方を詳しく解説します。あなたの男友達にもいるかもしれません。さらにモラハラ男の対処方法なども説明します。


最新の投稿


ルノルマンカードの星の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの星の意味とは?恋愛・仕事・組み合わせ

ルノルマンカードの16番「星」の意味・キーワードを解説します。さらに、恋愛・相手の気持ち・仕事について質問した時の意味やカードを組み合わせたときの意味も詳しく解説します。どんな解釈になるのか確認してみてください。


盛り塩の効果と作り方・やり方!お皿・置き場所・交換時期

盛り塩の効果と作り方・やり方!お皿・置き場所・交換時期

あなたの家では盛り塩はしていますか?盛り塩の意味や効果、作り方・やり方について徹底解説します。さらに、お皿の選び方・置き場所・交換時期・処分方法など気になることも説明します。


チー牛の意味とは?チー牛顔の特徴!元ネタは?陰キャ・イケメン?

チー牛の意味とは?チー牛顔の特徴!元ネタは?陰キャ・イケメン?

チー牛という言葉の意味や元ネタ・由来は何なのでしょうか。またチー牛顔の特徴は何で、陰キャやイケメンとのかかわりはどうなのか、さらにチー牛の改善方法についても解説します。


専業主婦の将来への不安や焦りは?100人アンケート調査!解消方法

専業主婦の将来への不安や焦りは?100人アンケート調査!解消方法

専業主婦の将来への不安や焦り、仕事への意識調査を100人にアンケートで回答してもらいました。実際にどのような結果になったのか、不安を解消するためにはどんな方法があるのか解説します。


死にそうになる夢の意味16選!自分・子供・ペット・他人・病気

死にそうになる夢の意味16選!自分・子供・ペット・他人・病気

死にそうになる夢はどんな意味や心理を暗示しているのでしょうか。自分・子供・ペット・他人など誰かが死にそうになる夢、何かが原因で死にそうになる夢、など状況別に詳しく夢診断の内容をお伝えします。


最近話題のキーワード

Spicomiで話題のキーワード


夢占い ほくろ占い 人相占い 仕事 人相学 ニキビ占い