※表示価格がある場合、全て消費税込み総額表示です。サービスの金額は随時変更される可能性がございますので都度公式サイトをご確認下さい。本サイトはプロモーションを含んでいます。
彼氏が好きだけど別れる女性心理と理由15個と対処方法

彼氏が好きだけど別れる女性心理と理由15個と対処方法

彼氏の事は今でも好き…だけど別れを選択する女性は少なくない様です。事情の知らない人にとっては「一体どうして?」と疑問に思ってしまうかも。この記事ではそんな疑問を解消すべく女性側の心理や別れる理由と、悲しい別れを経験しないための対処方法を紹介します。


彼女から「あなたのことは好きだけど、でも別れたい」と言われた!好きだけど別れたいってどういう意味?矛盾過ぎて理解できない…。

女性がとる行動は、時に男性にとっては全く理解できないことがありますよね。好きならば別れる必要がないと思うのが男性ですが、実は「好きだけど別れたい」という言葉の中には、計り知れない女性心理が隠されているのです。

そこで今回は、「彼氏が好きだけど別れる」と決断する女性心理について徹底解説!好きだけど別れる理由と、あなたが別れたくない時にとるべき対処法を紹介します。

好きだけど別れる女性なんて本当にいる?

「そもそも、好きだけど別れる女性なんているの?」という素朴な疑問が湧いてきますよね。でも、好きだけど別れた経験がある人は、むしろ多数はなのです。特に女性の場合、恋愛の先にある未来を考えます。自分の将来のために、好きだけど今の彼氏と別れるという選択をする女性は多いのです。

女性の本音は?好きだけど別れる理由15個

「あなたのことはまだ好きだけど、でも…別れたい…」そんなことを言われても、男性としては意味不明ですよね。好きだけど別れるなんて、矛盾以外の何者でもありません。だけど、「好きだけど別れたい」の言葉の裏には、様々な女性心理が隠されているのです。そして、その多くは別れる彼氏に正直に伝えられることはありません。

女性はなぜ、好きだけど別れるという選択をするのでしょうか?その理由を解説します。

1. 結婚相手としては不十分

女性は彼氏に対して「結婚相手として相応しいかどうか」を、男性が思う以上にシビアに考えています。恋人としては申し分ないし、今も大好きだけど、結婚相手として見た時に、自分が考える理想から著しく逸脱している場合、「好きだけど別れる」という選択をすることがあるのです。以下のような条件は、彼女に結婚を躊躇させ、好きだけど最終的に別れると決断をされやすいものです。

・定職についていない
・収入が不安定、もしくは平均よりかなり低い
・転勤がある
・長男、もしくは一人っ子
・彼氏の親が過干渉

女性はある程度の年齢を過ぎると、結婚を真剣に考えるようになります。男性とは違い、妊娠出産に期限がある女性は、自分の結婚願望をかなえるために、好きな彼氏を切り捨てる潔さを持っているのです。

2. 彼氏に結婚願望がない

彼氏が結婚相手として十分に条件を満たしていても、好きだけど別れるという選択をする女性もいます。自分は近い内に結婚したいのに、彼氏には現在全く結婚願望がないというケースです。

女性の平均出産年齢は上昇し、医療の進歩のおかげで40代の出産も珍しくなくなりましたが、「女性は若い方が良い」という価値観は未だ根強く残っています。その現実を受け止めた女性は、どんなに好きで条件が良くても、全く結婚願望がない彼氏に見切りをつけて、自分の価値が高い内に、別の男性を探そうとするのです。

3. 結婚の決断をさせたい

「彼氏は結婚相手としても恋人としても申し分がなく、大好きな彼氏とできれば結婚したい。だけど、肝心の彼氏に結婚願望がない」という場合、女性は彼氏に「別れるか、結婚するか」の2択を迫ることがあります。本当は大好きな彼氏と別れたくないけど、結婚ができないなら諦めるしかないと考えていて、最後の賭けに出るのです。

この行動は、「結婚か別れか、2択を迫ることで、自分の大切さに気付いて結婚を決断して欲しい」という女性心理の表れです。2択を迫っても、彼氏は結婚ではなく別れを選ぶこともあるでしょう。その時の精神的ダメージは絶大です。だけど、そのリスクを背負ってでも、最後の賭けに出たいのです。

4. 喧嘩ばかりで辛い

喧嘩するほど仲が良いと言いますが、やはり喧嘩は大きなストレスです。普段は大好きで、仲が良い時は本当にラブラブだけど、お互い血気盛んで衝突が多く、喧嘩を繰り返していると、彼女は徐々に疲弊してしまいます。喧嘩の度に大きく心は傷つき、辛い気持ちが積み重なって、彼氏が好きだという気持ちに負けてしまうのです。

不思議なもので、恋愛感情の強さと性格の相性は比例しません。お互いどんなに異性として魅力を感じていても、付き合うと上手くいかないカップルが存在します。相性とは根本的な問題で、努力で解決できないケースもありますが、彼女が「頑張っても喧嘩を減らして穏やかな恋人になるのは無理」と悟ってしまうと、好きでも別れを決断してしまうのです。

5. 浮気癖が辛い

彼氏のことは好きだけど、とにかく浮気癖が酷く、ついに耐えられなくなって別れを決断する女性もいます。男性としては、「今まで許してくれていたのになぜ?」と思うかもしれませんが、1度や2度の浮気なら許せても、それ以上になると心が折れてしまうことがあるのです。

最初の頃は彼氏に浮気癖があっても、「最後は私のところに帰ってくる」と信じたい気持ちがあります。また、浮気をする男性は、女性から見れば「人気が高い=価値が高い男性」とも捉えられるので、自分が浮気相手ではなく本命の彼女だということに、少なからず優越感を持つのが女性心理です。

しかし、信頼は裏切られ続ければいつかは消失し、優越感が辛い気持ちに負ける日が訪れます。その時が、彼女が彼氏に別れを告げる時なのです。

6. 自由過ぎて辛い

浮気癖がなくても、彼氏が超マイペースで自由過ぎると、女性のタイプによっては酷く辛い状況となります。彼氏にそんなつもりが全くなかったとしても、自分の存在が二の次三の次にされているように感じてしまうのです。そして、「彼氏から愛されていない」と思い、一方的に追い続ける恋愛に疲れて、別れを決断します。

自由過ぎる彼氏との交際が辛いと感じ、それを訴えずに不満を密かに積み上げていく女性は自己完結型が多いため、唐突に別れ話をされてしまいます。自由過ぎる男性は、別に彼女を蔑ろにしているつもりはないため、彼女からの別れ話は青天の霹靂です。

7. 自己肯定感が低過ぎる

これといって彼氏の方に原因がなくても、根拠なく「こんな私と付き合って、彼氏は楽しいのだろうか」と不安に襲われる女性がいます。そのようなタイプは非常に自己肯定感が低く、ネガティブ思考です。彼氏から愛情表現をされていても、自己肯定感が低いため、それが「愛されている」という自信にはつながりません。そのため、常に漠然とした不安を抱えながらの恋愛になります。

そのため、普通のカップルなら些細な喧嘩で留まる場合でも、自己肯定感が低い女性の場合は、致命傷となります。彼氏からちょっとキツい言葉を投げかけられたり、しばらく会えない日が続いたりしただけで、「きっと嫌われているんだ。私と別れたいと思っているんだ」と考えてしまうのです。そして、「相手から別れを切り出されるくらいなら、自分から身を引こう」と、好きだけど別れる決断をしてしまいます。

8. 彼氏からの愛情に不安がある

彼氏を好きだという気持ちが大き過ぎて色々な事を求めてしまうと、男性が頑張って期待に応えようとしても、女性の心が満たされないことがあります。好き過ぎて不安になり、確認行動をとるけど安心できず、最終的には「好き過ぎて辛い」という、男性にとっては理不能な女性心理が働いてしまうのです。

「結婚は2番目に好きな人とした方がうまくいく」という説がありますが、気持ちが強すぎて恋愛がうまくいかないというタイプは一定数存在します。彼女がこのタイプの場合、彼氏がどんなに尽くしても足りず、別れを切り出されてしまうことがあります。

9. 束縛が辛い

「彼氏に愛されていないかも…」という不安は、女性にとって好きだけど別れる大きな理由になりますが、逆に彼氏からの愛情が重すぎる場合も、好きだけど別れを決断する原因となり得ます。彼氏が超束縛魔で、彼女がどんなに努力しても心から信頼してくれず、更に束縛を強いるというケースです。

ちょっぴりの束縛は恋人関係を盛り上げるエッセンスとなりますが、激し過ぎる束縛は、相手の精神も体力も疲弊させてしまいます。女性としては、彼氏の為に最大限頑張っているにもかかわらず、それを評価してもらえず束縛が酷くなる一方というのは、彼女にとって辛い状況です。だから、辛い気持ちが大きくなって、「好きだけど別れたい」という女性心理が働くのは仕方のないことです。

10. 価値観の差を感じる

恋人同士にとって、お互いの愛情のバランスはとても大切です。どちらかが一方的に強い気持ちを抱くと、どんなに好きでもうまくいかなくなってしまいます。しかし、愛情のバランスが良くて、彼女に好きだという気持ちがあっても、別れを決断することがあります。それは、あまりに大きな価値観の差を感じてしまった時です。

恋人とはいえ違う人間なのですから、全ての価値観がバッチリ合うということはまずありません。だけど、お互い譲歩し合って、小さな価値観の差を埋めていくことで、2人の関係は上手くいきます。しかし、たった1つでも、受け入れ難い大きな価値観の差を彼氏に感じてしまうと、悩みに悩んだ末、別れを決断することがあるのです。彼氏のことが好きで、良く理解しているからこそ、この価値観の差は埋まらないと確信を持ってしまった時、女性は好きでも別れようと思うのです。

11. 体の相性が悪過ぎる

日本人が離婚する理由で最も多いのが性格の不一致ですが、実はこの中には性の不一致も含まれているということをご存知でしょうか。友達とは違い、恋人とは体の関係がありますが、恋愛のポテンシャルを高めるためにとても重要な事ですよね。だから、性格はバッチリ合っているし、一緒にいるとすごく楽しいけれど、どうしても体の相性が悪くて、どうにもならないと感じた時、女性は身を切る思いで別れを決断することがあります。

しかし、女性からこの理由を男性に告げることは、まずありません。彼氏の人間性は大好きで、異性としての魅力も感じていて、ネックなのは体の相性だけの場合、「別れの理由を正直に伝えて、彼氏のプライドを傷付けたくない」という女性心理が働くからです。

12. 遠距離恋愛になるのがイヤ

学生時代は、卒業と共に別れを切り出す女性が少なくありません。これは、環境が変わって恋人と一緒にいる時間が減ってしまうのが、辛くて耐えられないからです。このように、女性の中には、「常に一緒にいられる恋愛しかできない」というタイプが存在し、しかも少数派ではなく多数派です。

だから、彼氏の進学や仕事の都合で遠距離恋愛になる場合、それを機に別れを切り出されることがあります。「本当に好きなら距離なんか関係ない」と思う男性もいるでしょうが、彼女にとっては「会いたい時に会える」というのが、恋愛の最低条件なのでしょう。好きだという気持ちがあるのに、遠距離恋愛になるという理由だけで、バッサリと彼氏を切り捨てることができるのは、女性心理ならではです。

13. 遠距離恋愛中で寂しい

もちろん、全ての女性が遠距離恋愛になる前に別れを決断するわけではありません。「本当に好きだから、遠距離でも大丈夫」そう思って、彼氏との遠距離恋愛を受け入れる女性もいます。しかし、何事もやってみなければわからないことってありますよね。彼女は「遠距離恋愛でも自分は大丈夫」と思って彼氏との交際を決意したのに、いざ遠距離恋愛が始まると、どうしても寂しい気持ちが膨らんで辛い状況になってしまうことがあります。そして、彼氏のことが好きだからこそ、会えない辛さに耐えられず、別れを決断してしまいます。

距離は不可抗力ですから、彼氏が努力して彼女に会いに行くにも限界がありますよね。恋愛感情と接触回数は深い関係にありますから、どんなにお互いが努力しても、距離に心が負けてしまうことがあるのです。これは、努力不足ではなく、彼女に、もしくは両方に遠距離恋愛耐性がなかっただけで、誰が悪いというわけではありません。

14. 会えないのが寂しい

会えないのが寂しいというのは、遠距離恋愛カップルに限った話ではありません。お互いの休みが合わなかったり、仕事が忙しくて時間がとれなかったりすると、近距離でも会う回数が少なくなってしまいます。「いつでも会える」という環境下だからこそ、忙しさを優先して、恋人に会うのを後回しにしてしまうというのは、割と良くあることです。

しかし、大好きな彼氏とは会いたいというのが女性心理です。会えない理由は頭で理解していても、心が受け付けない場合もあります。好きだからこそ、会いたいのに会えないのが辛いのです。客観的に自分を見るのが上手な女性は、「彼氏のことは好きだけど、自分は今の状況に耐えられない」と、冷静に自己分析します。そして、好きだけど会えない彼氏とは別れるしかないと、心に決めるのです。

15. 別の男に言い寄られている

彼氏のことが好きだけど、小さな不満や不安が積もっている時、別の男性から言い寄られると心が揺れてしまうのが女性心理です。言い寄ってきた男性と付き合う気が全くなかったとしても、「私もまだイケるかもしれない」「彼氏と別れて新しい道に進みたい」と、別れを決断するきっかけになることがあります。

別れる決定的な理由がなく、まだ惰性的に彼氏のことが好きだけど、このマンネリ化した状況を打破したい時、他の男性の存在は非常に大きいです。女性としての価値を自分に見出し、もう一度胸がキュンとするような恋愛をしたいという女性心理にさせます。

別れを言われたときの対処方法6個

彼女から「好きだけど別れたい」と言われた時、どのように対処したら良いのでしょうか。彼女のことがまだ好きで、可能ならば別れるという選択肢以外の方法が知りたい人のために、別れを言われた時の対処法を解説します。

1. とにかく彼女の話を良く聞く

彼女が「好きだけど」という表現をした場合、まだあなたには望みがあります。女性は別れを固く決断している時、彼氏に向かって「好きだけど」とは言いません。ただ「別れたい」という意思を伝えるのみです。そうではなく、「好きだけど」という前置きをするのは、あなたに気付いて欲しいことがあるからです。だから、彼女と別れたくないなら、別れ話をされた時はとにかく彼女の話を聞くようにしましょう。

・なぜ別れたいのか
・自分にどんな問題があったのか
・どんな時彼女は辛いと感じていたのか
・別れずにやり直す可能性はないのか

決して彼女を責め立てず、そして焦らずじっくりと彼女の話を聞き出していきましょう。彼女の言葉の中に、別れずに関係をやり直すためのヒントがたくさん隠されているはずです。

2. 自分に非がないかじっくり考える

彼女の話を良く聞いたら、自分に非がないかをじっくり考えましょう。彼女から具体的な不満や不安の言葉があったら、否定せずに真摯に受け止めることが大切です。女性がまだ好きなのに彼氏と別れようとする理由は色々ありますが、別れ話の時、彼女の方から具体的な字問題点を教えてくれることがあります。これはとてもラッキーです。別れ話であなたに何が問題なのかを明確に伝えるということは、まだあなたに期待しているという女性心理があるのです。

例えば、「好きだから結婚したいけど、お互いの収入を考えると現実的ではない」という別れの理由ならば、定職を探したり、今より収入が多く安定した仕事に転職したりすれば、彼女との関係を続けられるかもしれません。「好きだけど、遠距離恋愛が辛い」と彼女から言われたら、結婚を見越した付き合い方に変えようと提案することで、別れを回避できる可能性もあります。「あなたが忙し過ぎて会えないのが辛い」と言うなら、今以上に努力して、彼女優先の生活に変えることで、彼女は別れを撤回してくれるかもしれません。

「好きだけど別れたい」という言葉の裏には、「好きだけど〇〇が問題だから別れたい」という意味が隠されており、如いては「〇〇が解決できれば別れたくない」という女性心理が働いているケースも少なくありません。だから、自分への問題点を直視し、それを解決する姿勢を見せることが重要なのです。

3. 「別れたくない」と誠意を持って伝える

彼女からの別れ話はとてもショックですよね。また、男のプライドもありますし、追いすがって断られた時のショックを考えると、「別れたくない」とストレートに伝えることに躊躇するかもしれません。しかし、彼女が「好きだけど別れたい」と言った時に、その答えを曖昧にしてはいけません。「君に任せる」「僕はまだ好きだけど仕方ない」など、彼女に別れるかどうかの決断を委ねるのはもっての外です。

「好きだけど別れたい」と言うのは、彼氏から引き留められたいという女性心理の表れなのです。含みのある表現で別れ話を伝えて引き留められることで、彼氏からの愛情を再確認し、且つ彼氏の行いを反省するきっかけを作り、自分が理想とする形に再構築したいのです。だから、「別れたくない」と誠意を持ってハッキリと伝えるのは、あなたがやるべき最低限の対処法なのです。

4. 愛情を行動で示す

自分の非を見つめ、ハッキリと「別れたくない」という意思を彼女に伝えた後にあなたがやるべきことは、愛情を行動で示すことです。別れ話の時は、今後自分の行いをどのように変えていくのかを具体的に提案して伝えます。この時、彼女の話を良く聞いて、的外れにならないように注意することが大切です。

また、別れ話を切り出している彼女に向って「自分はどうすれば良い?」と聞くのは得策ではありません。あなた自ら問題点に気付いて欲しいという女性心理があるため、彼女のためを思っての言葉でも、「この期に及んでまだ自分で考えないのか」「まだ私に頼るのか」と、彼女を怒らせてしまう可能性があります。

彼女のことを考え、自ら行動を改めようとし、それを言葉と行動で示さなければ、「別れたい」という気持ちを変えることはできないと思ってください。

5. 時間を置いてもう一度話し合う

1回の別れ話では決着がつかないこともあります。あなたが心と手を尽くしても、彼女の「別れたい」という気持ちは変えることができないかもしれません。その場合は、何とかして「今すぐ別れる」ということだけは勘弁してもらうよう説得し、時間を置いてもう一度話し合う時間を作ってもらいましょう。この要求に彼女が応えてくれるなら、別れずに済む可能性が高まります。自分から別れ話を切り出しつつも、彼女にはあなたと別れることにまだ躊躇があるのです。

1週間程時間を置いて、再び彼女と話し合うまでに、今回の別れ話の内容を整理してください。なぜ彼女は好きなのに別れたいのかを明確にし、あなたの中にある問題点をどうすればクリアにできるのかを考えてください。そして、できれば次回の話し合いまでに、「本気で別れたくない。そのために努力は惜しまない」ということが彼女に伝わるように準備しておきましょう。

6. 一度別れて復縁を狙う

ここまでしても、彼女の「別れる」という決意は変わらないかもしれません。その場合は、一度別れを受け入れて復縁を狙うのも1つの方法です。恋人という関係を解消し、距離を置くことでまた見えてくるものがあるかもしれません。彼女が「とにかく別れたい」と思っているなら、今は引くべき時だということです。

別れた後は、タイミングを見計らって復縁を狙いましょう。別れてすぐは難しいですが、1ヶ月ほど時間をあけて、再び連絡をとってみてください。お互い冷静になり、なぜ別れることになったのかを客観的視点で見られるようになった時、復縁の可能性が出てきます。

まとめ

「好きだけど別れたい」というのは、言われた側にとっては、矛盾していて理解しがたい言葉ですよね。「自分も彼女のことが好きだ。彼女もまだ自分のことが好きだ。それなら別れ以外の解決策を見つければいいじゃないか」と思うのが、理論的な男性の思考です。しかし、女性は男性とは違い、理論ではなく感情で言葉を発します。「好きだけど別れたい」という話を切り出すまでには、彼女の中に長いストーリーがあるのです。

好きだけど別れたいという彼女の気持ちを変えたいなら、このストーリーを理解することが必須となります。彼女の話を良く聞き、別れ話のことだけではなく、今までの交際期間を振り返って、あなた自ら問題点を探す努力をしましょう。女性は感情で動きますが、評価を下す時は冷酷です。あなたの努力が彼女の合格点に達した時に、別れを撤回してもらえる可能性が出てくるのです。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


別れ 女性心理

関連する投稿


【診断】あなたの独占欲はどれくらい?独占欲が強いMBTIも解説!

【診断】あなたの独占欲はどれくらい?独占欲が強いMBTIも解説!

独占欲が自分にどれくらいあるのかは、なかなか自分自身では分からないものです。そこでこの記事では、独占欲がどれくらいか分かる診断チェックを紹介。 独占欲が強い男女の特徴や、独占欲が強くなる理由、独占欲が強いMBTIも解説します。


【診断】恋人ができないのはシンデレラ症候群が原因?診断チェックや治し方を解説。

【診断】恋人ができないのはシンデレラ症候群が原因?診断チェックや治し方を解説。

「シンデレラ症候群」とは、他人に依存する願望が強く、本来の自分の力を発揮できずにいる状態のことを意味する言葉。この記事では、そんな「シンデレラ症候群」について、なりやすい人の特徴や治し方、自分がシンデレラ症候群かどうかを診断できるチェックリストをご用意。ぜひ参考にしてみてください。


それ、恋かも?女性が誰かを好きだと気づく瞬間27選

それ、恋かも?女性が誰かを好きだと気づく瞬間27選

女性が、誰かのことを好きだと気づく瞬間。無意識な自分の行動で、相手のことを好きだと気づく時ってありますよね。そんな、恋をしているサインについて解説します。


誰かがあなたに恋をしているスピリチュアルなサインやジンクス15選

誰かがあなたに恋をしているスピリチュアルなサインやジンクス15選

誰かがあなたに恋をしているとき、スピリチュアル、つまり魂の波動から考えると、恋愛関係が発展する直前には既にその兆しが現れていることが多いといわれています。この記事では、そんな、誰かがあなたに恋をしているスピリチュアルなサインやジンクスを紹介します。


ツンデレ度診断テスト|ツンデレの意味や特徴とは?男女別かわいいツンデレセリフ集も

ツンデレ度診断テスト|ツンデレの意味や特徴とは?男女別かわいいツンデレセリフ集も

アニメや漫画などで人気のツンデレキャラクター。ツンデレは、現実の世界にも存在します。この記事のツンデレ度診断テストを通じて、あなた自身がツンデレの特徴を持っているかどうか、そしてその影響が恋愛や人間関係にどのように現れているのかを探ってみてはいかがでしょうか。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら