女心とは?女性の恋愛心理と本音33個!女心をつかむコツ37個

女心とは?女性の恋愛心理と本音33個!女心をつかむコツ37個

女心は難しい…そんなフレーズはよく聞きますが、そんな難しい女心について、この記事では恋愛心理と本音をまとめました。また、女心をつかむコツについても紹介していますので、イマイチ女心がわからない!という男性は参考にしてみてください。


男性にとって女心は超難解!「なぜ?」「どうして?」「わからん」の連続です。だけど、女心を理解しなければ、恋愛はうまくいきません。

そこで今回は女性の恋愛心理と本音を徹底解説!女心を掴む会話やメールのコツも伝授します。

女心とは?どんな意味?

女心とは、女性特有の感情を意味します。男女差なく共通の感情はもちろん存在しますが、男性と女性は脳の作りが違うと言われており、女性ならではの感性があるのです。

例えば、女性は子供を産み育てる性なので、男性よりもずっと察する能力が高く、また小さな変化に気づく特徴があります。そのため、男性にはできないような繊細な気遣いを、女性はサラッと行えます。また、男性がビックリするような細かなことを記憶し、思わぬタイミングで指摘する時もあります。

男性からしたら、このような女性の行動は、不可解に感じるでしょう。だけど、理解の困難さが性差であり、男心と違うからこその女心なのです。

女心と男心の違い

では、女心と男心の決定的な差はどこにあるのでしょうか。その答えは「察する能力の差」にあります。

女性は視野が広く、相手の表情や仕草、態度や全体的な雰囲気など、総合的に見ることができます。だから、言われなくても色々なことに気付けるのです。一方、男性の視野は狭く、実はイメージでしか捉えていない場合も少なくありません。その分集中力は高いのですが、察する能力としては、女性の足元にも及びません。

この男女差をお互い理解していないと、女心と男心はとことんすれ違います。女性は「言わなくても察して欲しい」「ここまで態度に出しているんだから、伝わっているはず」と考えます。一方男性は、「何かあれば言ってくるだろう」「何も言わないんだから問題ないだろう」と考えます。そして、「なんでわかってくれないの?」「言わないとわからないよ」と、女心と男心は衝突してしまうのです。

女性の恋愛心理と本音33個

「自分は察しているんだから、当然男性にも察して欲しい」というのが女心です。この女心は、当然恋愛心理にも大きく影響を及ぼします。女性は自分の気持ちを察して、自分が思うような行動をしてくれる男性に好意を抱くのです。

この恋愛心理は、少女漫画を読むと良くわかります。女性が少女時代に何度も繰り返し読んだ漫画は、「平凡女子が超絶人気男子に気に入られて、紆余曲折を経て付き合う」「素敵男子がめでたく彼氏となり、素敵な恋愛に導いてくれる」といったストーリーが王道です。いつの時代になっても、女性があこがれる恋愛はシンデレラ。自分の理想である白馬の王子様が現れ、今よりもっと素敵な世界へ連れて行ってくれることを夢見ています。

もちろん、大人になった女性は「待っているだけでは白馬の王子様など永遠に現れない」と悟りを開いています。だから、幸せな恋愛の為に、自分なりに努力を積み重ねるのです。とはいえ、根本にある恋愛心理は「男性に受け止めて欲しい」という気持ち。その女心を理解するのが、あなたの恋愛を成就する第一歩となります。

では、具体的に女性は恋愛にどんな本音を感じているのか、羅列していきましょう。

1.自分に優しい人が好き
2.だけど優し過ぎると物足りない
3.自分を見てくれる人が好き
4.だけど粘着な男は嫌い
5.自分が望む言葉をくれる人が好き
6.だけど自分の言葉がない男には魅力を感じない
7.男性はハートが大事
8.だけど外見が好みのタイプには弱い
9.経済力がある男性にはやっぱり惹かれる
10.だけどお金で女はどうにでもなると思っている男は軽蔑する

11.地位がある男性は魅力的だ
12.だけどこれ見よがしに誇示する男はウザい
13.リーダーシップのある男性には将来性を感じる
14.だけど亭主関白タイプの男性は今時古過ぎる
15.男性には積極的になって欲しい
16.だけどしつこい誘いは本気で迷惑
17.自分のために男性には無理して欲しい
18.だけど自分に無理を強いる男はNG
19.好きな男性のためなら尽くしても良い
20.だけど今時家事が一切できない男はお断り

21.レディファーストされると嬉しい
22.だけど男尊女卑の考えにはついていけない
23.浮気する男性は許せない
24.だけど女性から全く相手にされない男性はイヤ
25.真剣な恋愛の先には当然結婚を考える
26.だけどいくら好きでも経済力と社会性がゼロの男性とは結婚できない
27.プロポーズは男性からして欲しい
28.だけど結婚の主導権は自分が握りたい
29.女性は恋愛にロマンを求めている
30.だけど結婚についてはシビアなくらいリアリストである
31.結局女性は恋愛に我儘なのだ
32.だけど我儘な自分をきちんと認識して弁えている
33.だから自分の我儘を理解し受け入れてくれる男性に弱い

女心のわかる男とわからない男の違い

「女って我儘!」「こんな女心、到底受け入れられない!」そう思うなら、あなたは女心がわからない男です。女心がわからない男は、恋愛を諦めるしかありません。恋愛には手間暇が必要なのです。それが面倒ならば、1人でいた方が楽でしょう。

一方、女心を「可愛い」と感じられる男性は、女心を充分理解しています。女心が理解できれば、女性が求めることを的確に提供できるので、恋愛も上手くいきます。また、女性を優しく包み込む包容力があるので、自然とモテて出会いも広がります。

女心がわからない男に限って、女心を理解しモテる男性を「女性に媚びている」「あそこまでして彼女なんて欲しくない」と言います。しかし、これこそ女心がわかっていない証拠です。女性はただ我儘なだけではありません。自分に手間暇と愛情をかけてくれる相手には、それ以上の愛情を返す律儀さがあるのです。愛した相手を守りたいという気持ちは、女心も男心も同じです。一方的に与える関係など、恋愛にはあり得ません。

女心がわかる男性は、自分から女性に与えることで、もっと大きなものを受け取ります。女心がわからない男性は、最初から与えられることを望み、手間暇を惜しんだ結果、女性の視野にすら入りません。これが、女心がわかる男とわからない男の、決定的な違いです。

女心をつかむ会話・言葉のコツ27個

女心がどのようなものか理解すれば、女性の気持ちを掴む会話がわかってきます。どのような話し方や会話が女性に好まれるのか、コツを解説していきましょう。

1. 早口厳禁!落ち着いて話す

女性を前にすると、つい緊張して早口になりがち。だけど、早口で喋ると、どうしても聞き取り辛くなります。また、せわしない印象を与え、焦りがバレてしまうこともあります。女性と話す時は、まず落ち着くのが大切です。そのために、意識的に話す速度を遅くしましょう。ゆっくりと言葉を発すれば、思考する余裕が生まれ、落ち着いた雰囲気を出せます。

2. ゆったりとした気持ちで言葉に間を入れる

女性と話す時、「間が空いたら気まずい」と、間髪入れずに何かを話さなければと考える男性は多いです。だけど、女性の言葉にかぶせるような話し方は、ガツガツとした感じになってしまいます。また、言葉を発することだけに注力してしまい、会話の中身が薄くなってしまいます。これでは、女心は掴めません。

女性と話す時は、何よりゆったりとした気持ちで、相手の話を良く聞くのが重要です。そして、急がなくても良いので、女性が何を思っているのかを考えながら、言葉を選んで返しましょう。女心を掴むには、会話と会話の間に少々の間がある程度が、丁度良いのです。

3. 声はやや低めを意識

人は緊張すると、無意識に声が高めになります。しかし、女性の多くは、男性の低い声に魅力を感じるものです。だから、女性と会話する時は、普段より声はやや低めになるよう意識しましょう。ただし、ボソボソ声にならないように、聞き取りやすさに注意してくださいね。

4. 会話中は表情を豊かにする

女心を掴むには、あなたが女性の記憶に残る必要があります。そのために、会話中は喜怒哀楽の表情を豊かにしましょう。特に、笑顔は大切です。小さなことでも笑顔を見せれば、女性はあなたに親近感を抱きます。

逆に、無表情な男性は、女性から「私と話してもつまらなそう」と、敬遠されてしまうので気を付けましょう。

5. 時には会話に身振りをつける

会話中「相手が楽しんでいるか」を気にするのは、男性も女性も同じです。やはり、一緒にいて相手が楽しそうにしていた方が、ずっと好感度が高まります。だから、時々会話に身振りをつけるようにしましょう。動きがあった方が、女性を飽きさせませんし、「楽しい」というあなたの感情が伝わりやすくなります。「時々」というのが女心を掴むコツです。常に身振り手振りを入れると、落ち着きのないワサワサとした印象になってしまいます。

6. 聞く:話す=7:3

サービス精神が旺盛な男性程「会話で女性を楽しませよう」と、張り切ってたくさん話そうとします。これは、とても大切な心がけです。だけど、女性は面白い話を聞くよりも、自分がたくさん喋った方が「楽しかった」と感じるものなのです。だから、女心を掴みたいなら、女性に多くを語らせるのが正解。聞く割合と話す割合は、7:3を意識しましょう。

7. 質問上手で聞き上手を目指す

女性は自分の感情を言葉したがります。しかし、何もしなくても勝手に語ってくれるわけではありません。女性との会話を盛り上げて女心を掴むには、あなたが上手に言葉を引き出す必要があります。だから、女性との会話は質問上手、聞き上手を目指しましょう。

8. 小さなことでも細かく褒める

会話で女性の気分を上げるのも、女心を掴むテクニックです。最も簡単なのは、小さなことを細かく褒める方法です。会話中、ちょっとした長所を見つけたら、「優しいんだね」「気が利くね」「そういうところ、いいなぁ」と、サラッと褒めてあげましょう。お世辞にならないように、さり気なく褒めるのがコツです。

9. 女性からの質問には簡潔、かつ、わかりやすく答える

女心を掴む会話は、女性に語らせるのがコツです。だけど、女性があなたに興味を示せば、いくつかの質問を投げかけられることでしょう。この時、つい嬉しくなって、長々と俺話を語りたくなるかもしれませんが、そこはグッと我慢してください。質問をはぐらかしたり、答えずに質問返したりするのもNG。女性からの質問は、簡潔に、且つわかりやすく答えるのが基本です。

10. とっておきの失敗談を用意する

男性は、自分の良いところを女性に見せたくて、つい自慢話をしてしまいがち。だけど、女心を掴むのは、自慢ではなく失敗談なのです。深刻な失敗談ではなく、ちょっと笑える、とっておきの失敗談を用意しておきましょう。誰でも失敗は経験しますが、それを披露されることで、相手に親近感を持ち、心のハードルが下がります。

11. とっておきのおすすめも用意する

女心を掴むのは、「自分が如何に凄いか」を見せつけるのではなく、「自分は案外役に立つよ」というアピールをした方が有効です。「この人の話を聞くと、自分にメリットがある」というのは、男女問わず気持ちを掴むテクニック。そこで、とっておきのおすすめを用意しておきましょう。グルメやお出かけスポットなど、女性が興味を持ちやすいものが良いでしょう。上手くいけば、そのままデートに誘うチャンスになります。

12. 如何にもの自慢はNG

女性を「すごい」と思わせるのは、女心を掴むコツです。だけど、如何にもの自慢は、女性から煙たがられてしまいます。自分の凄さをアピールする時は、会話にさり気なく取り入れるようにしましょう。

13. 自分を卑下するのもNG

自慢話は嫌がられますが、卑屈な態度も女性からウザがられます。なぜならば、「慰めなければならない」と女性は思ってしまい、非常に面倒臭いからです。失敗談は良いですが、自分を卑下するような発言は避けましょう。

14. コア過ぎる趣味の話もNG

趣味の話は楽しいですよね。女性との会話が盛り上がれば、かなりの高確率で出るのが趣味の話題です。だけど、女性との趣味が合致しない限り、コアでマニアック過ぎる趣味の話は控えてください。度が過ぎる印象を与え、場合によっては女性をドン引きさせてしまいます。

15. 女性に意見を押し付けるのもNG

女性との会話が盛り上がると、つい熱くなって語ってしまうかもしれません。この時、女性が勝気なタイプだと、会話が議論へと発展してしまいます。しかし、真剣な仕事の話ではない限り、ここで張り合って女性に意見を押し付けるのは絶対NG。

女性は感情で言葉を発するので、いくらあなたの発言が正論でも、議論になったら女性は簡単に受け入れません。女性との会話を全肯定する必要はないですが、意見を押し付けず、対立した時は、「そんな考え方もあるね」と、認めて受け流しましょう。

16. 愚痴と悪口は女心を掴むエッセンス

「愚痴や悪口発言は、女性からの印象を悪くする…」というのは事実です。確かに、会話の大半が不平不満だと、聞いている方は辟易してしまいます。しかし、女性は愚痴や悪口が実は嫌いではありません。同じものが嫌いな人同士は、妙な結束感が生れるものです。

だから、女心を掴みたいなら、タイミングを見て愚痴や悪口も効果的に使いましょう。最も簡単なのは、女性の不平不満に共感する方法です。女性から愚痴や陰口を聞いたら、「わかるわかる」「自分もそうだよ」と、共感してあげましょう。「わかるけど、愚痴っても仕方ないよ」といった正論は不要です。マイナス発言を認めるというのは、弱い部分を受け入れること。あなたの懐の広さをアピールできます。

17. 会話のとっかかりは笑顔で挨拶から

さて、ここからは女性との会話を盛り上げて、女心を掴むコツを解説していきましょう。女性と会話するには、きっかけが必要ですよね。女性と会話するシチュエーションは様々ですが、とっかかりはすべて共通です。あなたから笑顔で挨拶しましょう。「こんにちは」「はじめまして」「お疲れ様です」など、人として当然の礼儀である挨拶を、笑顔で感じ良くできるかどうかが、その後の会話を左右します。

18. まずは当たり障りのない話題から入る

女心をつかむには、笑顔で挨拶した後が肝心です。挨拶の後、シーンとなってしまうと、返って気まずくなり、次に話しかけるきっかけを失くしてしまいます。挨拶をきっかけに、会話につなげていきましょう。まずは、当たり障りのない話題から入るのが自然です。ベタですが、無難で確実なのは天候の話題。お互い初対面なら、簡単な自己紹介もしてください。

最初からグイグイと飛ばさなくて大丈夫です。少し緊張している位の方が、女性は好感を持つものです。「お互い快適な時間を共有する」という礼儀を弁えて、あなたから話題を提供しましょう。

19. 目に入るものを話題にする

当たり障りのない会話をして、女性との距離を縮めたら、少しずつ話題を広げていきましょう。と言っても、初対面の場合は相手を良く知らないので、共通の話題がわかりません。それを見つけるためにも、「最も身近な共通の話題」として、目に入るものを話題にしていきましょう。例えば、食事の席ならメニューや目の前に並ぶ飲食物、店内の様子についてなどを話題にすると良いでしょう。また、相手の持ち物に触れるのもおすすめです。

20. 仕事や学校の話を聞く

女心を掴みたいなら、段階を踏んで会話を進めるべき。最初は無難な話題から入り、少しずつプライベートな話題に踏み込んでいくのが正解です。女性のプライベートがわかり、且つ共通の話題に繋がるのが、仕事や学校のことです。例えばお互い社会人ならば、「仕事は忙しい?」から入って、仕事に内容についても聞いてみましょう。

21. 食べ物の話題を振る

会話で女性の緊張がほぐれたところで、楽しい話題を振って女心をガッツリ掴みましょう。最も簡単に盛り上がるのが、食べ物の話題です。誰もがある程度の興味を持ち、リーズナブルからリッチなものまで幅が広いので、会話が長続きします。女性の好きな食べ物やおすすめのお店を聞けば、喜々として教えてくれます。食べるよりお酒を飲む方が好きならば、もちろんお酒の話題でOKです。

22. 旅行の話題を振る

会話する女性によっては、旅行話は女心をグっと掴む話題になります。旅行好きな女性は、一定の割合でいるものです。女性との会話中、一度は旅行のネタを振ってみましょう。女性が旅行好きならば、その話題でかなりの時間を費やせます。もちろん、旅行に興味がない女性もいます。その場合は、次の話題に移れば良いだけです。

23. 休日の話題を振る

会話が盛り上がって女性の笑顔が増えたら、あなたに心を許し始めているサインです。そろそろ、個人的な話題に入っていきましょう。手始めに、休日の話題をふると良いでしょう。まずは、あなたから休日の過ごし方を少し話します。その後に、「休日は何していることが多い?」と、女性に話題をふれば、自然な流れで話を聞き出せます。

休日の話題は、女性が何に興味があるのか、どんな趣味があるのかなど、情報に溢れています。興味を持って聞けば、女性がどんな人なのかがわかるでしょう。

24. 女性の反応を見てプライベートな質問に踏み込む

休日の話題をとっかかりにして、少しずつプライベートな質問に踏み込んでいきましょう。重要なのは、女性の反応を見ながら「どこまで踏み込むか」を見極めること。女性は突っ込んで欲しい話題があれば、さり気なくキーワードを口にします。

一方、あまり深追いして欲しくない時は、はぐらかしたり適当に応えたりして、話題を変えようとします。女心を掴みたいなら、女性のOKサインを見逃さず、上手に質問しながら言葉を引き出しましょう。

25. 女性の興味を探って話題を掘り下げる

女性にどんな趣味があるのか、何に興味があるのかわかったら、どんどん会話を掘り下げていきましょう。あなたが知らないことでも、「面白そうだね。どうやるの?」など、教えてもらう姿勢で追求すれば良いのです。自分が好きなことについて話すのは、男女問わず楽しいものですよね。あなたが楽しみながら話を聞けば、女性は必ず「なんだかすっごく会話が盛り上がった!」という満足感を覚えます。

26. 共通点を探して共感する

女性が会話に求めるのは、「共感」です。プライベートな会話にアドバイスや結論を、女性は求めていないのです。だから、女心を掴みたいなら、女性の話に心から共感すること。心から共感するためには、女性との共通点を探すことです。あなたが心底「わかる」「自分もそう」と共感すれば、女性は一気に親近感を持ちます。

27. 会話の締めくくりは笑顔で

「終わり良ければ全て良し」ということわざがありますが、会話も締めくくりが大切です。もしかしたら、女性との会話で「失敗した…」と思う点があるかもしれません。だけど、会話の締めくくりは、一番の笑顔を女性に見せてください。

何事も、最後のシーンは記憶に残りやすいのです。素敵な笑顔を最後に見せれば、その姿が女性の記憶に残ります。そして、「私に少しは好意があるのかな?」「優しそうな人だったから、もう一度話したいな」と、プラスのイメージを持ってもらえます。

女心をつかむメールのコツ10個

今の時代、連絡方法はメールやラインが主流です。女心を掴みたいなら、会って話をするだけではなく、会えない時間もメールなどを送って、自分を印象付けるべき。そこで、女心をつかむメールのコツを伝授します。

1. 会話した内容に触れる

女性は会話内容を良く覚えています。そして、男性が自分との会話を覚えていると、「私の話、ちゃんと聞いてくれてるんだな」と、ちょっと嬉しくなります。なので、メールを送るきっかけとして、女性が話した内容に触れるのは、とても効果的です。見当違いの内容に触れないよう、女性の話は日頃からしっかり聞くようにしましょう。

2. 女性が喜ぶ情報を送る

女性が話した内容に触れた後、彼女が喜ぶ情報をメールで送れば、「私の為に教えてくれた!」と、あなたの印象はかなり良くなります。メリットのある関係は、あなたが思う以上に女心を掴むのです。意中の女性が好きなこと、興味があることがわかったら、率先して調べましょう。

3. 女性が好きな話題について質問する

有益な情報をメールで送るのも良いですが、「わからないから教えて」と、女性が好きな話題について質問するのも、女心を掴むコツです。女性は好意的な相手に、相談や質問をします。ということは、あなたが女性に質問すれば、「あなたに好意的ですよ」という気持ちが伝わります。あなたからの好意を感じれば、女性は安心感が持てるので、メールの返信も気軽に、且つ親密にでき、距離が縮まるのです。

4. ちょこっと自分の話題を出す

女性とのメールを盛り上げたいなら、返信しやすい内容を心がけるべき。情報提供や質問も良いのですが、これだと女性からの返信から自然な流れで繋げるのが少し難しいです。そこで、ちょこっと自分の話題を出して、女性から突っ込みやすい文面にしましょう。

例えば、「今日はカラオケに行って、久々に友達と歌いまくったよ」など、本題に入る前に、軽い近況報告をするのです。それだけで、律儀な女性はカラオケの話題に触れてくれ、そこからメールを広げられます。ただし、近況報告はダラダラと日記帳にならないよう注意しましょう。

5. 長過ぎず短過ぎない

ラインならば、一言メッセージのやり取りは大いにありですが、メールの場合はある程度の文章量が必要です。しかし、長過ぎるメールはくどい印象となり、女性は読むのが面倒臭くなってしまいます。女心を掴むメールは「長過ぎず短すぎない」さじ加減が重要です。

・冒頭に簡潔な挨拶を入れる
・本題はわかりやすく簡潔にする
・本題以外の雑談を少し加える

この3つを取り入れれば、文章は適度な長さになります。適度な改行を入れて、見やすさも心がけましょう。

6. 文章にユーモアを含ませる

女心を掴むのに、ユーモアセンスは必須です。メールも例外ではありません。完全ビジネスメールではない限り、文章にユーモアを取り入れましょう。といっても、別にギャグを飛ばす必要はありません。下手なギャグは、むしろ女心を凍らせてしまいます。メールでユーモアを取り入れるなら、「自分でボケて自分で突っ込む」というのが、最もハードルが低い方法です。無理のない範囲で、ユーモアを意識してメールを送りましょう。

7. 面白い絵文字やスタンプは有効

文章でユーモアを取り入れるのが難しいなら、絵文字やスタンプがあります。面白い絵文字やスタンプで、女性を楽しませるメールを送るのです。ただし、多用は禁物。女性は絵文字やスタンプが好きですが、だからこそ、男性から絵文字やスタンプ満載のメールが送られてくると「なんだか男らしさに欠ける…」と、魅力を感じなくなってしまいます。絵文字やスタンプは、ここぞという時のとっておきにしましょう。

8. 女性からのメールは共感が必須

女性からのメールは、会話同様共感が必須です。女性から送られてきた文章を熟読し、全ての内容に触れる返信をするのが、女心を掴むコツです。

例えば、女性からこんなメールが送られてきたとします。

「今日はすごく暑いね。外に出るのも億劫で、今日は1日クーラーの部屋でまったりしちゃったよ。ところで、火曜日の打ち合わせの時間、10時でどうでしょう?」

この時、男性はつい、本題の打ち合わせ時間に注目し、「10時了解です」と、そこだけに触れた返信をしてしまいがちですが、それでは女心は掴めません。必ず、下記のように前置きに触れて、共感しましょう。

「本当に暑過ぎる…。ちょっとコンビニに行っただけで汗ダラダラになったよ。こんな日はクーラーの部屋にいるのが正解だと思う!打ち合わせの時間、10時了解。場所はどこにする?俺が会議室おさえておこうか?」

メール内容全てに触れることで、女性は「雑談もメールで楽しめる相手」と認識してくれます。メールの雑談ができるようになれば、親密度が高まります。

9. 誘う前に女性の予定を伺う

メールで女性をデートに誘う場合、前置きが必要です。女性が元々あなたに好意的ならば、いきなり誘ってもOKですが、まだ距離感がある場合、まずは女性の予定を伺うメールを送りましょう。あなたの近況を短く知らせた後、「週末は忙しいですか?」と、軽い感じで話題をふるのです。女心を掴むコツは「暇ですか?」ではなく「忙しいですか?」と聞くこと。「暇ですか?」だと、女性は「自分が暇人だと思われているのではないか」と受け取ってしまいます。

10. 誘うなら男らしくストレートに

女性の予定をさり気なく聞いて、ズバリ「忙しい」という返事の時は、残念ながら現時点では脈なしです。女性は、誘って欲しくない男性に対しては、多忙をアピールして防御線を張ります。一方、それ以外の場合は、誘えば応じてもらえる確率が高いです。

女性が「忙しくはない」「忙しさに波がある」と、常に忙しいわけではなさそうなら、勇気を出してデートに誘ってみましょう。デートは「今度飲みに行きませんか?スケジュールは合わせます」と、ストレートに誘うのが、女心を掴むコツです。後は、女性の返事を待つのみです。

まとめ

男性から見ると、女心は複雑で面倒かもしれません。だけど、女性も同じように、「男心って難解…」と思っています。性別が違うからこそ、お互い「わかりたい」という気持ちを持った歩み寄りが必要です。

意中の女性に近づきたいなら、あなたから歩み寄りましょう。自分とは違う女心を拒否するのではなく、「そこも可愛い」と受け入れれば、女性はあなたに心を開いてくれるでしょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


女性心理

関連する投稿


虚言癖女性の特徴15個!うざい…恋愛・職場・対処法

虚言癖女性の特徴15個!うざい…恋愛・職場・対処法

虚言癖女性の特徴は?嘘ばかりでうざい…。虚言癖の女性の性格や恋愛傾向、職場での特徴は?原因は病気?虚言癖の女性の対処法についても解説します。


天然の魔性の女の特徴15個診断!サバサバで執着しない?

天然の魔性の女の特徴15個診断!サバサバで執着しない?

天然の魔性の女の特徴を診断チェック!天然の魔性の女性の見た目や性格は?サバサバで執着しない?計画魔性の女の違いは?天然の魔性の女性の落とし方についても解説します。


沼らせる女の特徴15個診断!沼系女子の行動やLINE

沼らせる女の特徴15個診断!沼系女子の行動やLINE

沼らせる女の特徴を診断チェック!男を沼らせる沼系女子の性格や行動、LINE傾向は?どんな女性が男を虜にするのでしょうか。彼氏を沼らせる女とは?男を沼らせる方法についても説明します。


一緒にいると運が良くなる女性の特徴15個!幸運の女神

一緒にいると運が良くなる女性の特徴15個!幸運の女神

一緒にいると運が良くなる女性の特徴とは?幸運の女神になる女性?一緒にいると運が悪くなる女性との違いや見分け方、幸運の女神を見つける方法などについて解説します。


頭の回転が速い女性の特徴20個!恋愛・仕事・おっとり?

頭の回転が速い女性の特徴20個!恋愛・仕事・おっとり?

頭の回転が速い女性の特徴は?頭がいい女性はどんな性格や恋愛傾向?仕事ができる?おっとりでも頭の回転が速い女性はいる?頭の回転が速い女性の落とし方などについて解説します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら

最近話題のキーワード

Spicomiで話題のキーワード


人相占い 夢占い 六星占術 水星人 人相学 ほくろ占い 土星人