手相の旅行線の意味26選!左手右手両手・長い・2本

手相の旅行線の意味26選!左手右手両手・長い・2本

手相占いには、旅行線と呼ばれる線があります。左手・右手・両手・長い・短い・2本など現れ方によって意味が異なってきます。それらの違いを画像付きで詳しく説明します。さらに海外線と疲労線といった似た手相の線もご紹介しますので、あなたの手のひらを見ながら確認してください。


旅は人生の転機になるかもしれない

国内や海外などの距離的なことに関係なく、旅に出ると価値観やモノの見方が変わったり、何らかの出会いがあったりします。

そこから旅はその人の人生を豊かにするとも言われています。また旅をすることで運勢が開けることもあるようです。人にとって旅は、何らかの転機になるのかもしれません。

この旅との関わり深い手相には、旅行線があります。しかし手相に比較的詳しい方でも、旅行線はあまり耳にしたことがないのではないでしょうか。どこにどのような形で現われるかとなると、より不案内な人が多くなるようです。

生命線から伸びる旅行線ですが、その現れ方によって旅に関わるいろいろな意味合いがあります。

手相占いで旅行線の意味とは?忙しい?

手相占いの旅行線

旅行線は、基本的に生命線の真ん中より下めの辺りから始まり、月丘方向に向けて伸びる線を指します。月丘は小指の下方で手首寄りの領域です。

この旅行線は生命線から伸びていますが、生命線と同じ濃さや太さがあり、しっかりと現れている線になります。細かったり短いものは生命線の枝線になります。生まれ育った場所や拠点としている場所を離れて転々とする人に現れやすい手相としても知られています。ひと所に留まらず、引越しや出張などの移動が多い分、忙しい人と捉える面もあります。

旅行線が現われている場合、旅行に出かけることが大吉につながるとされます。旅先における刺激がポジティブに作用するようです。環境の変化に順応しやすい面があります。新しいことに取り組むことが多いと言われています。人生の転機に恵まれることにもなります。

この旅行線が長い程、海外との縁が深くなるとされます。海外に移住したり、海外での活躍が期待できるかもしれません。

それでは、この旅行線の意味や見方などについて、様々なパターンを挙げながら解説していきます。

1. 旅行線が左手にある

旅行線が左手にある

手相は利き手でない手で生来の運勢などを読み取ります。日本では一般的に右利きの人が多いため、左手では過去の特徴や生来の運勢を知ることになります。

この左手に旅行線がある場合、生来の資質として、旅や移動することが吉につながるとされます。幼少期から引越しなどが多いことが考えられます。

この他、左手の旅行線では、拠点や居住地を頻繁に変えることを好んだり、環境の変化が楽しめるといった要素も含まれます。プライベートに関わる変化が多いようです。好奇心が強く飽きっぽい面は左右共通とされます。

2. 旅行線が右手にある

旅行線が右手にある

手相は利き手でこれからの運勢などを読み取ります。日本では一般的に右利きの人が多いため、右手ではこれからの運勢などを知ることになります。

この右手に旅行線がある場合、人生で培われてきた中で、後天的に旅や移動をすることで幸運などの吉がつかめるようになったとされます。

今後、出張や引越しなどの移動が多くなるはずです。海外での活躍があるかもしれません。この他、行動力があり、新しい物事に挑戦するといった要素も含みます。好奇心が強くマンネリを好まない点は左右共通とされます。

3. 旅行線が両手にある

旅行線が両手にある

旅行線が両手に現われていることがあります。この場合、利き手がどちらかに関わりなく生涯を通じて、旅や移動をすることで吉がつかめるとされます。旅先など刺激が幸運につながるようです。幼少期から晩年期にかけても引越しなどが多いとされます。

環境の変化に適応しやすいので、どこにいても自分の力が発揮できます。転職が多い面もあるようです。この他、行動力、プライベートの変化の多さ、好奇心の強さ、飽きっぽさもあるとされます。

4. 旅行線が長い

旅行線が長い

旅行線が長く現われていることがあります。特に何センチ以上という数値的な基準はなく、見た目の印象で長いものを指します。この場合、旅や移動が幸運をもたらす上に、行動力が非常に高いとされます。引越しや出張などが多くても、やることはしっかりとやり、ミスなどは少ないはずです。

海外での活躍も大いに期待できるとされます。本拠地や生まれ育った場所を離れることで、力が発揮できるはずです。旅行好きな面があり、長旅をすることでより一層運気が開ける面もあります。長旅が人生の転機になるかもしれません。

5. 旅行線が短い

旅行線が短い

旅行線が短く現われていることがあります。特に何センチ以下という数値的な基準はなく、見た目の印象で短いものを指します。この場合、旅や移動が幸運をもたらす上に、今まで行ったことがない新しい旅先へ向こうことで、運気が開けるとされます。

いくら遠くても同じ場所だと運気が開けないようです。短期間の旅で、運勢を変える出会いがあったり、価値観などが変化する場合もあります。引越しや出張は近距離が多いかもしれません。また海外での活躍は弱めになります。

6. 旅行線が2本ある

旅行線が2本ある

旅行線が2本現われていることがあります。この場合、頻繁に旅に出ることで運勢が大きく変わるとされます。旅や移動が多い人生になるはずです。変化のない人生は好まないとされます。安定よりも変化や進展を望みます。常に環境が変わって刺激を受けたい気持ちが強くなります。

刺激に乏しいと力が発揮できない面があります。意識的に環境を変えたりするはずです。飽きっぽい面があるので、恋愛は浮気や不倫が多くなるようです。非日常を上手に楽しめるとされます。

7. 旅行線が3本以上複数ある

旅行線が3本以上複数ある

旅行線が3本以上複数現われていることがあります。この場合、好奇心が旺盛でいろいろなことに挑戦したい気持ちが強いとされます。性格的には飽きっぽさがあり、熱しやすく冷めやすいようです。何をやってもコツをつかむのが早く、多才とされます。

既存の常識や枠を越える考え方をします。バイタリティーにあふれ、行動的と言えます。習得したことを、より効果的に実践することに長けています。ひと所にいることを好まず、海外で大いに活躍できるはずです。

8. 旅行線と運命線が合流している

旅行線と運命線が合流している

旅行線と運命線が接したり、合流していることがあります。この場合、旅行先で遭遇する出来事が運命を大きく変えるとされます。モノの見方や価値観が変わり新たな運勢が始まることもあります。生涯連れ添うことになるパートナーと出会う可能性が格段に高くなります。

仕事上のパートナーと出会い、大きな成功がつかめるかもしれません。これらの時期がいつになるかは、旅行線が運命線に合流している位置で読み取ることができます。運命線は掌の真ん中辺りを35才とするのが目安になります。

9. 旅行線にフィッシュ(魚紋)がある

旅行線にフィッシュ(魚紋)がある

旅行線上にフィッシュが現われていることがあります。フィッシュは魚紋とも呼ばれ、細長い丸に尾ひれが付いた魚のような形をしている紋を指します。このフィッシュが旅行線上にあると、旅行先でいろいろな幸運に恵まれるとされます。

理想通りの恋愛・結婚相手に出会えたり、旅先での親切から重要な人脈が築けたりするはずです。旅することで運気の循環が良くなるとされます。また旅行線の終点に現われていると、これらの傾向がより強まるとされます。しかしフィッシュは消えやすい面があるようです。

10. 旅行線に複数の支線がある

旅行線に複数の支線がある

旅行線に複数の支線が現われていることがあります。この場合、いろいろな旅先に行くことで運気が開くとされます。一度行った所では、運気が開き難い面があるようです。旅先での出会いも多く、それが様々な成功につながります。

行動的でじっとしていることが苦手とされます。物事の興味対象の幅が広いのですが、浅く携わる傾向にあります。旅行に関わるセンスが良く、旅をする度に何らかの人生の糧が得られるとされます。生涯旅を続けるようです。

11. 旅行線が二股に分かれている

旅行線が二股に分かれている

旅行線が二股に分かれて現われていることがあります。この場合、旅先が何らかの形で二つに分かれ、その両方に行くことで運気が開くとされます。片方に行くだけでは運気が開き難いようです。行き先が二つに分かれない場合もラッキーなことは起こり難いとされます。

予期せぬ出会いがあり、それが新たな成功につながります。2ヶ所に拠点を持ち、そこを行き来することで運気が良くなるとされます。日本で活躍した上に、海外でも活躍できる可能性が高くなります。

12. 旅行線が複数に枝分かれしている

旅行線が複数に枝分かれしている

旅行線が何本も枝分かれしていることがあります。この場合、たった一ヶ所の旅先に行くだけで、いろいろな運気が開くとされます。それでも旅好きな面はあります。旅先で起こったラッキーな出来事が、数多くの幸せを招きます。もたらされた一つの幸運が、幅広い分野の成功につながるようです。

開花した一つの才能が、多方面にわたり活かすことができ、幸せを呼び込みます。この旅行線は複数に枝分かれしているほど、これらの傾向が強まるとされます。

13. 旅行線の終点が上向きになっている

旅行線の終点が上向きになっている

旅行線の終点が上向いて現われていることがあります。この場合、旅をすることで運勢が上向くとされます。今まで低迷していた運気が上昇し、新たな運勢が始まるかもしれません。既に高い状態にあった運気は、より一層上昇し、大きな成果や成功につながるはずです。

旅先で出会った人をきっかけに、運勢が上向くこともあります。引越しや出張も運勢が高まる契機になるようです。価値観が変わる可能性があります。海外に赴いても高く評価され、幸運が手にできます。

14. 旅行線の終点が下向きになっている

旅行線の終点が下向きになっている

旅行線の終点が下向きに現われていることがあります。この場合、旅をすることで運勢が開くのですが、その後、ひと所に居ると運気が下がるとされます。思いようなならなかった運勢が順調に進展するはずです。

しかし旅をすることや拠点の移動などをしなくなると、つかんだ運勢を逃しやすくなります。常に動き回っている必要があるかもしれません。引越しや出張が数多くなる分、幅広い見識を持つようになります。適応力があり、考え方に柔軟性があるはずです。

15. 旅行線にスクエア(四角紋)がある

旅行線にスクエア(四角紋)がある

旅行線上にスクエアが現われていることがあります。スクエアは四角紋とも呼ばれ、線が四角形状に囲まれたものを指します。このスクエアが旅行線上にある場合、旅先でのアクシデントやトラブルがあるものの、それが転じて幸運をもたらすとされます。

乗るはずの乗り物が遅れて事故が回避できたり、財布をなくして新たな商売を思いついたりします。最良の出会いがあったり運勢が変わることもあります。しかし旅先で何らかのトラブルに遭遇するので、無条件で喜べるものではないようです。

16. 旅行線にクロス(十字)がある

旅行線にクロス(十字)がある

旅行線上にクロスが現われていることがあります。クロスは線と線が交差して、+印や×印のようになっているものを指します。このクロスが旅行線上にある場合、旅先で何らかの不運に見舞われるとされます。

旅をすることで運勢が低迷したり、失望感を感じることもあるようです。病気やケガをしたり、トラブルに巻き込まれる可能性も高くなります。それでもこれらは大事には至らないとされます。旅行線の末端に現われている場合、トラブルの意味合いが強まるようです。

17. 旅行線が生命線の真ん中より上めに出ている

旅行線が生命線の真ん中より上めに出ている

旅行線が生命線上の真ん中より上めに現われていることがあります。明らかに上方から出ている場合は、旅行線と見なせなくなります。上めに出ている旅行線の場合、幼少期から引越しなどの移動が多いとされます。転校なども多く、地元と思える場所がほとんどないかもしれません。

その分、どこにいても上手くやっていける能力に優れています。自立心が強いのですが、若い段階での自立は失敗が多いとされます。意思の強さもあり、それが成功につながります。

18. 旅行線が生命線の真ん中から出ている

旅行線が生命線の真ん中から出ている

旅行線が生命線の真ん中辺りから出ていることがあります。このような旅行線の場合、旅に興味を抱く時期が30代~40代とされます。何かと移動や旅をする機会が多くなり、旅などをきっかけに運勢が開けるようです。旅行を趣味にしてそれを励みに頑張れるとされます。

仕事面では出張や転勤する度に収入がアップしたり、出世する可能性が高くなります。人生半ばからの運勢が高まりやすく、海外で活躍する時期も遅咲きの面があるようです。

19. 旅行線が生命線のかなり下方から出ている

旅行線が生命線のかなり下方から出ている

旅行線が生命線上のかなり下方辺りから伸びていることがあります。このような旅行線の場合、引越しなどの移動や旅をする機会が、定年退職後などに多くなるとされます。転居先や旅先で、何らかのきっかけを得て、運勢が開けるようです。新たな運勢が始まりやすいのですが、いろいろな面でかなりの遅咲きとなるかもしれません。

旅行のセンスに優れ、純粋に旅行が楽しめるとされます。お金に余裕がある時期から旅ができるので、健康に注意を払いながら、充実した旅行ができるはずです。

20. 旅行線にスター線(星紋)がある

旅行線にスター線(星紋)がある

旅行線上にスターが現われていることがあります。スターは星紋とも呼ばれ、3本~4本の短い線が星状に交差しているものを指します。このスターが旅行線上にある場合、旅先で良くも悪くも衝撃的な出来事があるとされます。この衝撃的な出来事をきっかけに運勢が開かれるはずです。

価値観や考え方が大きく変わることも考えられます。旅先や引越し先などの移動した場所で、新たな出会いがあったり、新しい刺激を受けたりします。衝撃的なことがネガティブなものでも、災い転じて福となります。

21. 旅行線に島(アイランド)がある

旅行線に島(アイランド)がある

旅行線上に島が現われていることがあります。島はアイランドとも呼ばれ、島のように囲まれた線を指します。この島が旅行線上にある場合、旅先で何らかのトラブルに遭遇するとされます。注意をしていても思わぬアクシデントがあるはずです。旅や移動をすることで、運気が低迷しやすいとされます。旅先で出会った人に騙されることも考えられます。

旅行線の末端に現われている場合、トラブルなどに見舞われる可能性が非常に高くなります。旅行などを中止することも考えた方が良さそうです。

22. 旅行線が地丘寄りに伸びている

旅行線が地丘寄りに伸びている

旅行線が地丘寄りに向かっていることがあります。月丘の下方近くで地丘寄りとなります。地丘は手首近くで掌の真ん中辺りの領域です。このような旅行線の場合、短期間に数多くの旅に出ることで運勢が開けるとされます。いろいろな場所に頻繁に移動することで、幸運がつかめるようです。長期間の旅では、運勢はあまり開けないとされます。

移動や旅が多い分、気分転換がしやすく精神的に安定しているはずです。気持ちが切り替えが早く、仕事などに集中できるので、成果が手にしやすいとされます。

23. 旅行線が薄い

旅行線が薄い

旅行線が薄く現われていることがあります。この場合、あまり旅に興味がなく、移動することが苦手とされます。引越しや出張などは、精神的なストレスにつながりやすいと言えます。旅をしても感動は少なく、得るものは少ないとされます。引越しなどの移動は少なめになります。

旅行に重要性は感じておらず、日常生活を大切にしているはずです。気乗りがしない旅行の場合、無理して行っても運気は変化しないばかりか、下がってしまうこともあります。

24. 旅行線が濃い

旅行線が濃い

旅行線が濃く現れていることがあります。この場合、旅を非常に好み、旅をすることで運勢が良い方向に変化しやすいとされます。旅行に情熱が注げ、旅行から様々な知識を得ているはずです。旅先での出会いが、運勢の転機につながるとされます。

旅行に関わることには何事も前向きにチャレンジするので、地理や歴史、語学に詳しいはずです。転勤や出張を重ねることで地位が向上します。旅行関連の分野で成功しやすいと言えます。海外での活躍も期待できます。

25. 男性の旅行線

基本的な意味合いは同じなのですが、捉え方やニュアンスが若干変わってきます。旅行線が男性に現われている場合、仕事面での移動が運勢を開くことにつながりやすいとされます。自分に良い影響を及ぼす出張や転勤などに恵まれるようです。

旅行という面よりも移動という捉え方になります。この移動が多いことで新たな運勢がつかめるとも言えます。しかし旅行線にクロスや島などがあると移動がネガティブなものになります。また行動力に対する影響力は男性の方が強めになるようです。

26. 女性の旅行線

男女共に意味合いに違いはさほどないのですが、捉えどころが若干違ってきます。旅行線が女性に現われている場合、旅行や移動が仕事面よりも対人面での運勢の変化につながりやすいとされます。

引越しや転勤が多い相手と巡り合えたり、結婚によって居住地を変えることが考えられます。旅先で出会った相手が恋愛や仕事での新たな運勢をもたらすはずです。線が濃い場合は移動が嬉しい結果になり、線が薄い場合は喜ばしくない結果につながるとされます。

旅行線の流年法の見方

旅行線の流年法の見方

旅行線がもたらす意味合いが起こるとされる時期は、旅行線の始点が生命線のどの位置にあるかで、ある程度わかります。ただし旅行線が運命線と接している場合は、運命線との位置関係で知ることになります。通常生命線の流年法は、人差し指と中指の間から垂線を下して、生命線と交差する辺りを20才とするのが目安になっています。

しかし、旅行線はカーブを描いている生命線の半分よりも下辺りから伸びているものです。この流年法をそのまま適応すると、全て60才以降となってしまいます。

そこで生命線の真ん中辺りを20才前後とし、生命線の終点付近を90才~100才として、その間を等間隔に割り振るのが目安になります。また生命線が短めで、手首近くまで伸びていない場合は、手首近くまで伸びていると仮定して、そこを90才~100才として割り振るのが良いかもしれません。

旅行線と海外線の違い

手相占いの海外線

海外線は基本的には旅行線の一種となります。線が長く月丘の中央部まで達していたり、月丘を突き抜ける程の勢いがある旅行線は海外線になります。

これが現われている人は、海外との縁が深いとされます。海外旅行などで価値観が変わったり、運勢が開かれるはずです。海外に移住したり、海外での活躍が大いに期待できるとされます。日本にこだわらず、グローバルな視野に立って物事が見られるはずです。

海外に関する興味が深く、知識を貪欲に吸収するとされます。語学や文化、地理や歴史に明るい人が多いようです。若い段階から海外とのつながりがあり、それが活かせるとされます。

近年ではインターネットを通じた海外とのやりとりでも能力が活かせるようです。また右手に現われていると仕事の活躍の場が国際的とされ、左手に現れていると国際結婚の可能性が高くなります。

旅行線と疲労線(消耗線)の違い

手相占いの疲労線

疲労線は消耗線とも呼ばれ、健康面で無理を続けていると現われる手相として知られています。この他、これが現われていると他の吉相の意味合いを弱めるといった面もあります。

この疲労線は位置的に旅行線と似ているのですが、生命線の下方部で薄い数本の細かい線が伸びているものを指します。旅行線は生命線並みに濃いものとなるので、これで見分けることができます。薄い旅行線と見間違いやすいのですが、数本現われていれば疲労線になります。

また複数現われる旅行線は疲労線になりやすいと言えます。当初は濃く現われ旅行線だと思っていたものが、いつの間にか薄くなっていることがあります。残業などが多かったり、疲れなどで思い当たる節があれば、疲労線に変化しているわけです。

さらに疲労線は消えたり現われたりが比較的頻繁で、疲れが癒されると消えるとされます。何かと旅行線と混同しやすいので、じっくりと見て見極める必要があります。

まとめ:旅だけでない奥深さがある手相

旅をすることで人生が豊かになると言われています。この旅に関わりが深い手相に旅行線があります。旅行線は、生命線の真ん中より下めを始点として月丘に向けて伸びる線なのですが、生命線の枝線や疲労線と見間違えやすい手相でもあります。この違いは線の濃さにあり、生命線と同じ濃さや太さがあれば旅行線になります。

基本的な意味合いとしては、旅などの移動をすることで運勢が開けるとされます。旅行が大吉につながり、そこで数多くの幸運がもたらされるはずです。旅先で受けた刺激がきっかけで価値観などが変わることもあります。生まれ育った場所や拠点を離れて転々とすることも多いようです。

この旅行線は、長さや現われた方で意味合いが少しずつ違ってくることがわかります。線上に現われる掌紋によっては、ネガティブなものにも変化します。また男女では同じ意味合いでも捉え方が若干変わります。男性は移動といった要素、女性は対人に関わる要素が強まります。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


手相占い

関連する投稿


手相の人気線の意味17選!左手右手・複数・枝分かれ

手相の人気線の意味17選!左手右手・複数・枝分かれ

多くの人から好かれる幸運な相として知られる人気線。寵愛線・アイドル線などとも言われます。そんな人気線には何パターンかあり、意味合いが異なります。手相占いの人気線にはどんな意味や見方があるのか、確認していきましょう。


恋愛運アップの手相占い20選!書き方は?

恋愛運アップの手相占い20選!書き方は?

手相占いで恋愛運アップになる手相を紹介します。恋愛運が上昇して恋人ができやすい、片思いが叶う、両思いになりやすい手相とは?さらに恋愛運アップの手相の書き方を説明します。


最強の異性にモテる手相16選!人を惹きつける手相

最強の異性にモテる手相16選!人を惹きつける手相

異性にモテる最強の手相とは?手相占いで男性や女性が異性にモテるとされるものにはどんな形や意味の種類があるのでしょうか。人を惹きつける手相について詳しく説明します。


手相の昇り龍線(龍神線)の意味!激レアで珍しい?

手相の昇り龍線(龍神線)の意味!激レアで珍しい?

手相占いの昇り龍線(龍神線)の形や意味とは?激レアで珍しい確率の手相?希望線・向上線・開運線などとの違いや見分け方は?など昇り龍線について詳しく説明します。


手相のフィッシュと島の違い・見分け方

手相のフィッシュと島の違い・見分け方

手相占いで似ている手相の形として「フィッシュ(魚紋)」と「島(アイランド)」があります。それぞれどんな特徴があり、どんな違いがあるのでしょうか。見分け方について詳しく説明します。