洞察力の意味とは?洞察力のある人の特徴23個と鍛える方法!鋭いと疲れる?

洞察力の意味とは?洞察力のある人の特徴23個と鍛える方法!鋭いと疲れる?

この記事では洞察力の意味や洞察力のある人の特徴をまとめています。洞察力を鍛える方法についても紹介しているので、洞察力を高めたいと思う人は参考にしてください。洞察力はビジネス・人間関係・恋愛など様々な場面で役に立つはずです。


今は人間関係が複雑で、空気を読むことを求められる時代です。洞察力が優れていれば、相手の気持ちや要望が理解できるので、仕事やプライベートなどさまざまなシーンで役立ちます。

そこで今回は、洞察力のある人の特徴を徹底解説!洞察力が高いメリットデメリットと、洞察力を鍛える方法も紹介します。

洞察力の意味とは?読み方・類義語は?

洞察力とは「どうさつりょく」と読み、物事の本質を見抜く力を意味します。洞察力が高いとわずかな時間や材料でズバッと真実を見抜くので、周囲から「切れ者」「天才」と高い評価を受けることが多いです。

洞察力の類義語には、以下のようなものがあります。

・観察力
・判断力
・分析力
・看破力
・直観力
・第六感
・シックスセンス

類義語からわかる通り、洞察力には「物事を総合的に見て本質を見抜く力」と「根拠はないがわかってしまう不思議な力」、両方の意味が含まれています。前者は経験と努力の積み重ねによって獲得されます。一方、後者は察したり気付いたりする能力が元々高く、本人も根拠はないけどなぜかわかってしまう状態です。

洞察力と観察力の違い

洞察力は類義語である観察力と混同されがちですが、厳密には意味が違います。

洞察力が本質を見抜く力であることに対し、観察力は対象を良く見て細かな特徴まで理解する力です。具体的な例をいくつか紹介しましょう。

・1本の花があった場合、花の作りがどうなっているのかを細かく見る能力が観察力、なぜ花の形がそうなっているのかの理由がわかるのが洞察力。
・少しだけ髪を切った人に対して、微妙な長さの違いに気付くのが観察力、なぜ少しだけ髪を切ったのか心境がわかってしまうのが洞察力。

・陰ながら努力している人に対して、目を配り努力する姿を見て「がんばっている」と思うのが観察力、陰ながら努力している人の苦労や心労を理解するのが洞察力。

洞察力のある人は観察力も同時に高い傾向が強いです。一方、観察力があるからと言って、洞察力が高いとは限りません。洞察力とは観察してそこにある事実の更に奥を見抜く力なのです。

洞察力のある人の特徴・共通点10個[性格編]

洞察力のある人は性格に共通点があります。持って生まれた性格に洞察力を高める要素があるのです。洞察力のある人の性格的特徴を理解すれば、洞察力を高めるヒントになります。

1. 冷静

洞察力のある人は基本的に冷静沈着です。肝がすわっていて簡単には動じません。常に冷静なので、周囲の状況を正確に把握できます。また、問題に直面した時もパニックを起こさず、冷静に解決するための方法を考えて導き出します。

冷静に物事を見極め、根拠を持って行動し、成功する経験を積み重ねることで、わずかな情報でも本質がわかるようになります。

2. 慎重

洞察力のある人は慎重な性格をしています。思い付きで行動せず、物事をじっくり考えてからどのように動くかを慎重に決めていきます。あいまいな情報に流されず、自分の目で見て頭で考えて結論を出します。

根拠ないものは鵜呑みにせず、慎重に自分の手で確かめたいタイプです。1つのことに対して慎重かつ時間をかけて考えるので、物事の本質を見極める力が育ちます。

3. 繊細

洞察力のある人は元々繊細で、人の気持ちを敏感に感じ取るタイプが多いです。普通の人にとってはわずかな情報でも、感受性が高く繊細なので多くを感じ取ります。だから、理由はないけどわかってしまう時があります。

しかも、繊細な神経をしているので、感じ取ったものについて深く考えます。人より多くの情報に触れ、そして深く考えてしまう性格なので、自然と洞察力が身についていくのです。

4. 社交性が高い

洞察力のある人は社交性が高いのも特徴です。自分から積極的に人に関わるため、広いネットワークを持っています。洞察力が高いので相手の性格や好みを理解するのも早いです。そのため、相手が求める言動もわかり、人を喜ばせるのが得意です。

社交的な人柄なので自然と周囲に人が集まります。さまざまなタイプの人とコミュニケーションをとるので、多くの価値観に触れて視野がどんどん広がります。

5. 偏見や既成概念がない

洞察力のある人は偏見や既成概念がありません。社会人としてのマナーはありますし、常識的な行動もとれますが、思考には境がないのです。だから、自分とは全く違う価値観に触れても、否定せずに「そのような考え方もあるのだ」と素直に認めます。

また、社交性が高く日頃からたくさんの人と接しているので、人の思考は十人十色だと経験で知っています。偏見や既成概念の色眼鏡がないので、相手の本質を感じ取れるのです。

6. 客観性がある

人は自分を基準に物事を考えてしまいがちですが、洞察力のある人は非常に高い客観性を持っています。「自分はこうだから相手も同じだろう」という考え方は全くありません。

自分の考えは横に置いて、客観的に現実を見ています。だから、細かいところも見逃さず観察し、正しい認知ができるのです。

7. 柔軟

洞察力のある人はとても柔軟な思考の持ち主です。今まで自分が信じてきたことでも、違うと明確にわかれば抵抗なく間違いを認めます。自分とは全く違う意見でも、正しければ素直に認めます。

突拍子がない考えでも、即却下せずにどうするべきかじっくり検討します。自分の常識だけを信じず、多様な価値観を受け入れる柔軟さがあるから、洞察力が高いのです。

8. 思いやりがある

洞察力のある人は相手の立場に立って物事を考える思いやりを持っています。自分主体ではなく、相手の立場に立って「どうしたら喜んでもらえるか」「助けるにはどうしたら良いか」「一緒に楽しい時間を過ごすために何をしたら良いか」を考えています。

「自分がこうしたい」ではなく「相手のしたいことを知りたい」のです。思いやりのある優しい気持ちがあるから、人の心がわかるのです。

9. 興味の幅が広い

洞察力のある人は興味の幅が広く、何事にも興味を持って参加できます。慎重ですが好奇心は人一倍で、社交的な性格も手伝って、呼ばれればどこにでも顔を出します。

だから、たくさんの経験ができて、それが洞察力の糧となるのです。洞察力の高さは、さまざまな経験というデータが大きな根拠になっています。

10. 第六感が冴えている

天才型の洞察力を持っている人は、非常に第六感が冴えています。人よりも優れたセンサーを持っていて、自分でもわからないけど本質が見えてしまうのです。

実力は人並み程度、陰で努力をしているわけでもなければ、ネットワークが広いわけでもないのに、なぜか本質をズバリ見抜いてしまうのは、優れた第六感を持って生まれたからでしょう。

洞察力のある人の特徴・共通点9個[態度・行動編]

洞察力のある人はより多くの情報収集できるような態度や行動をしています。どのような特徴があるのか解説していきましょう。

1. 人間観察している

洞察力のある人は日頃から人間観察をしています。人が好きで趣味のように人間観察する人もいれば、自己防衛のために人間関係が習性のように身についている人もいます。

洞察力のある人は自分がどう見られているかではなく、純粋に周囲がどのように動いているのか、どんな発言があるのかを観察して、自分の脳内にデータを蓄積していきます。そして、いざという時の判断材料に活用するのです。データ量は多ければ多いほど、洞察力は鋭く磨かれていきます。

2. 質問上手

「この人は何を思っているだろう」というのが、洞察力のある人の考え方です。目の前の人に興味を持っているので、「もっと知りたい」という思いが自然と溢れます。その気持ちは質問に表れます。

相手の様子を観察しながら、どんな質問をすると喜んで話してくれるのかを考えて話題を振るのが特徴です。とても質問上手なので、洞察力のある人と話すと、普段は口下手なタイプでもスラスラと言葉が出てきます。

3. 聞き上手

洞察力のある人は聞き上手でもあります。上手な質問で相手から言葉を引き出すだけではありません。

・話をさえぎらない
・話に共感する
・あいづちが自然で上手
・フリではなく本当に興味を持って聞ける
・自分の意見と違う話も否定しない
・相手の意見を尊重しつつ自分の意見も上手く織り交ぜる
・話した内容をきちんと記憶して次の機会に活かす

ごく自然に、このような振る舞いができるので、相手は自分の考えを最後まで話せます。聞き上手な姿勢が、相手の真意を引き出すのです。

4. 気配り上手

洞察力のある人は細かなことに気付くので気配り上手です。しかも、相手の気持ちを洞察力で読み取るので、絶妙な気の配り方をします。自分本意ではなく相手に合わせた気遣いなので、状況によって積極的になったり、控え目になったり、臨機応変な対応ができるのです。

必ずしも前へ出るわけではなく、結果的に相手に役立つような繊細な気遣いも多いので、洞察力のある人の気遣いに気付かない人も多いです。「なぜかあの人がいると上手く事が運ぶ」というのが、洞察力のある人の気の使い方です。

5. 距離感をとるのが上手

相手の要求を感じ取るのが上手なので、洞察力のある人は距離感をとるのがとても上手です。受け身で話しかけられるのを待っているタイプには自分から話しかけ、自分のペースで人と接したい人にはさり気なく一歩後ろに下がります。人に合わせて自分の動き方を変えているのです。

6. 勤勉

洞察力のある人は勤勉で、必要な知識を陰できちんと学んでいます。いかなる状況にも対応できるよう、コツコツと努力を積み重ねているのです。だから、状況を見て適切な判断を下せます。洞察力のある人は「切れ者」と思われますが、実は努力家なのです。

7. 情報に敏感

感度の高さはあらゆる面で発揮されます。情報にもとても敏感で、新聞やニュースなどに目を通す時間が1日の中に組み込まれていて、世の中の情勢を常に把握しています。また、興味の幅が広く流行にも敏感なので、多ジャンルの話題に乗れる特徴があります。

勤勉で知識も豊富なので、話題を相手に合わせるのはお手の物。質問上手、聞き上手なので、どんな相手とでも会話が盛り上がります。

8. 準備が良い

洞察力のある人は物事を広く深く観察し、あらゆる状況を考えています。だから、何を準備すべきかを良くわかっているのが特徴です。仕事でもプライベートでも準備万端。かゆいところに手が届くような対応ができるので、周囲からも一目置かれています。

9. 失敗の原因と対策を考える

洞察力のある人でもミスすることがあります。人間は誰しも失敗するものです。しかし、失敗をそのままにせず、なぜ失敗したのか振り返って原因を考えるのが、洞察力のある人の特徴です。

原因を突き止めたらきちんと対策します。だから、洞察力のある人は同じ失敗を繰り返しません。失敗の経験を活かして次につなげる力があるのです。

洞察力のある人の特徴・共通点4個[恋愛編]

洞察力で人の心がわかれば、恋愛は上手くいくイメージがあるかもしれません。しかし、洞察力は返って恋愛をこじらせる原因にもなり得ます。洞察力のある人の恋愛について、特徴と共通点を解説していきましょう。

1. 恋愛に積極的だと好きな人にモテる

洞察力の高さは恋愛にも有効です。異性が何を求めているのか、どんな対応をすれば喜ぶのかわかるので、確実に相手を喜ばせられます。だから、洞察力のある人が恋愛に積極的だと、狙った相手を落とす確率が非常に高くなります。不特定多数からモテなくても、好きな人からはモテるのが特徴です。

ただし、洞察力のある人が必ずしも恋愛に積極的とは限りません。好きな人の気持ちがわかっても、勇気を出して積極的にアプローチできるかどうかは別の話なのです。「わかっているけど行動に移せない」と悩む、実は恋愛に不器用なタイプも少なからずいるのです。

2. 尽くす恋愛をしてしまいがち

洞察力のある人は日頃から気遣い上手ですが、好きな人や恋人に対しては、より一層気を配ります。なぜならば、好きな人には喜んで欲しいからです。洞察力で相手の気持ちがわかるため、精一杯それに応えようとします。また、相手のして欲しくないこともすぐ察してしまうので、自分の気持ちを抑えつけてしまう特徴があります。

そのため、尽くすだけ尽くして、自分はワガママを言えず、相手に合わせた恋愛をしてしまいがちです。すると、恋愛のパワーバランスが崩れて、「自分だけ好きな気持ちが大きい…」というストレスが発生します。

3. 恋人から依存されやすい

洞察力のある人は恋人の気持ちを読み取って、かいがいしく尽くす愛し方をします。ベッドの中も例外ではありません。しかも、尽くすだけではなく1人になりたい気分も察してくれるので、絶妙な距離感での交際になります。そのため、恋人は極度にのめり込み、依存しやすくなるのです。

2人の間に愛情がある内は良いのですが、洞察力のある人が先に冷めると、恋人が一気にストーカー化することもあります。

4. 恋愛嫌いになってしまうことも…

恋人の気持ちはわかるのに、恋人は自分の気持ちを解ってくれない…。洞察力のある人は感受性が高いので、そのギャップに辛さを感じてしまいます。

能力の差から生まれるすれ違いが多く、自分ばかりがガマンする恋愛になりがちです。辛い恋愛が続くと、恋愛嫌いになってしまうケースもあります。

洞察力が鋭すぎると疲れる?

洞察力が鋭すぎると、相手の一挙一動で気持ちが手に取るようにわかってしまいます。それに対して、「応えてあげたい」「相手の機嫌を損ねたくない」と考えるタイプだと、常に人の感情に振り回されて、自分の気持ちを押し殺す環境に置かれてしまいます。

本当は自分にも「こうしたい」というビジョンがあるのに、相手の気持ちが手に取るようにわかってしまい、思いを通せなくなるのです。そうなれば、人付き合いが疲れるのも当然です。

一方、自分の洞察力の鋭さを活かして、相手をコントロールしようと考えるタイプの場合、自分の要求を通しやすくなります。洞察力で相手の感情を読み取って、どうすれば良好な関係を保ちながら自分のやりたいようにできるかがわかるからです。洞察力が鋭く、人間関係を器用にこなせるタイプは、なぜか憎まれず美味しいところを持っていく人たらしになります。

洞察力が高い人のメリット・長所

洞察力が高い人のメリットは、何と言っても人間関係のトラブルを未然に防げる点です。相手の感情を読み取る能力が高いので、「どうすれば喜ばせるか」がわかります。相手の気持ちを考えながら行動できるので、敵を作らずに済むのです。天才的に自分を売り込むのが上手なので、新しい環境下でもすぐに馴染めます。

また、洞察力が高いと相手のウソも見抜けるので、騙されてハメられたり、詐欺被害にあったりするリスクもかなり低くなります。

仕事の上でも、洞察力の高さは大きなメリットをもたらします。特に組織的な会社の場合、社内外の人間関係を洞察力で見抜けるので、自分の立ち位置を確立しやすくなります。相手に対して自分の振る舞いを変えられるので、仕事の効率も完成度も上がり高い評価を受けられるのも、洞察力が高い人のメリットです。

洞察力が高い人のデメリット・短所

性格によっては洞察力の高さがデメリットをもたらしたり、短所になったりします。「嫌われたくない」「穏便に済ませたい」という思いが強い平和主義者だと、相手の気持ちがわかり過ぎることで、自分の言動に大きな規制が生じます。

常に自分の欲求を抑えて八方美人に振る舞ってしまうので、普段の生活に大きなストレスを感じるのがデメリットです。家庭環境が複雑で、常に家庭内で気を使って洞察力が磨かれた人は、自分の敏感さを辛く感じるときが多いでしょう。

一方、洞察力に偏りがあり、思ったことを口にしてしまう性格だと、相手の弱点をズバッと指摘してしまいます。当然相手は傷つきますが、「本質は見抜くけど相手の気持ちは見抜けない」というアンバランスさがあるため、指摘を繰り返してしまうのです。思いやりの気持ちが欠けると、洞察力の高さは無自覚に人を傷つける短所となります。

洞察力を活かす仕事・適職・職業3個

どんな仕事でも洞察力は役立ちますが、特に活かせる職業を紹介します。

①営業

洞察力が高い人は相手の気持ちを汲み取るのが上手ですので、人と接する仕事が向いています。

その中でも、営業は洞察力の高さを活かせるおすすめの仕事です。洞察力で相手のニーズを読み取るので的確な提案ができます。また、洞察力が高いと交渉も上手くいくので、すばらしい成績を残せます。

②販売業

接客業も洞察力の高さを活かせる仕事です。お客様の様子を見て、絶妙のタイミングで声をかけることができます。商品を買おうか悩んでいるお客様の気持ちを読んで、上手に背中を押して売上にも貢献します。

③学校の先生

さまざまなタイプの子供たちをまとめてクラス運営をしなければならない学校の先生も、洞察力の高さが求められる仕事です。勉強を教えるだけではなく、子供たちの気持ちに寄り添いながらモチベーションを高めることも求められます。また、保護者とのやり取りを上手にこなす時も、洞察力の高さが大いに行かされます。

洞察力を鍛える訓練方法11個

洞察力は今からでも鍛えることが可能です。洞察力を高めて仕事やプライベートの人間関係に役立てましょう。

1. 既成概念を捨てる

既成概念とは一般社会で多くの人が認める考え方や暗黙のルールのこと。細かなルールを作らなくても上手くいくのは、人が既成概念のもと動いているからで、社会生活には不可欠な価値観です。しかし、洞察力を鍛える際、既成概念がしばしが邪魔をします。「こうあるべき」という姿を前提に物事を見てしまうからです。

人の気持ちは千差万別。あなたにとっては何でもないことが、相手にとっては深く傷ついたり怒りを感じたりするケースもあります。既成概念を基準に物事を見ると、「これが普通」という色眼鏡をかけた状態になり、相手の小さな動作や表情の変化を見逃してしまいます。

また、何かひっかかったとき「でも、これが普通だし」とせっかくの直感を無駄にしてしまいます。だから、洞察力を高めて相手の本質を見極めたい時は、既成概念を捨てて見るべきなのです。

2. 観察するクセをつける

洞察力を鍛えるためには観察力が不可欠です。さまざまな対象を観察して情報を蓄積することで、共通点や法則に気付いて本質を見抜く力が磨かれます。ですので、日頃から周囲を観察するクセをつけましょう。

外側へ興味を向けると、観察が楽しくなります。「自分はどう思われているか」ではなく「あの人は何を思っているか」に意識を向けましょう。「自分の常識」ではなく「相手の常識」に合わせて行動してみましょう。

3. 人の話を良く聞く

相手の言葉には、たくさんの情報が含まれています。洞察力を鍛えたいなら、人の話を良く聞くようにしましょう。相手の話を聞いている内に、あなたも発言したくなると思います。しかし、話の途中はなるべく口を挟まず、相手の言いたいことを全て聞くようにしてください。

相手の話を聞くことに集中すると、その人の表情や声音の微妙な変化にも気付くようになります。自分の気持ちをそのまま口にしているのか、それとも言葉の裏に言いたくても言えない気持ちを隠しているのか、話をじっくり聞いてこそ見極められるようになるのです。

4. 自分と違う考えを否定しない

たくさんの価値観に触れると、色々なパターンがあなたに刻まれて洞察力が高まります。中にはあなたと真逆の考え方もあるでしょうが、自分と違うからといって否定をしないようにしましょう。

洞察力の高さは、柔軟的な思考力からも養われます。人の価値観を尊重することで、その人が何を大切にしているのかがわかり、想像力が磨かれて相手の気持ちがわかるようになるのです。

とは言え、相手の意見に無理矢理合わせて賛同する必要はありません。相手の気持ちを尊重し、意見の1つとして参考にして、あなたは自分の考え方を大切にしてくださいね。

5. 自分の言動を冷静に分析する

洞察力を高めるには分析力が必要です。まずは自分の言動について冷静に分析してみましょう。人は意外と物事を流して生活しています。小さな感情の変化があっても、なぜそのように感じたのか普通は分析しません。

しかし、感情や行動には必ず理由があります。自分の何気ない言動も丁寧に冷静に分析すると、あなたの中の法則を見つけられるでしょう。自分だからこそ「これが答えだ」と確信を持てるので、分析力が鍛えられます。

6. 人間観察する

自己分析は1人で過ごす時に限定して、外にいる時は周囲を観察しましょう。移動中など1人の時も、スマホを眺めずに人々の動きや表情を見ると良いでしょう。

改めて人間観察をすると、全く知らない人でも感情の動きが見えるものです。何気なく通り過ぎるだけでも、人によって歩き方や表情に違いがあると気付くでしょう。人間観察を続けている内に、知らない人の裏にある人生模様を想像できるようになります。

7. 多角的視点で観察する

知らない人だけではなく、普段から接する人もじっくり観察してみましょう。「この人はこんな性格や考え方をしている」という固定概念は捨てて、相手の発言に耳を傾け、動きに注目し、「何を思っているのかな?」と改めて興味を持って接してみてください。

場所や相手によって、人は見せる顔が違います。今、目の前があなたに見せている顔は、ほんの一部にしか過ぎません。いつもとは違う多角的視点で観察すると、新たな発見があるでしょう。

8. 日記を書く

洞察力は経験と記憶の蓄積によっても鍛えられます。しかし、脳内だけの記憶や思考を鮮明にキープするのは難しいです。

そこで、おすすめしたいのが日記です。その日起こった出来事を振り返って日記に記すことで記憶が鮮明になります。また、文字化することで分析しやすくなって気づきが増えます。日記に記録すればいつでも読み返せるので、「あの時どうだったっけ?」と記憶をさかのぼりたい時にも便利です。

9. 読書する

洞察力を鍛えるのに読書もおすすめです。洞察力がテーマの自己啓発本はもちろん、フィクションやノンフィクション問わず、多ジャンルの本を読むと良いでしょう。読書にはさまざまな効果があります。

・自己啓発本は洞察力を鍛える率直な方法がわかる
・ノンフィクションは著者の気持ちや考え方がリアルにわかる
・フィクションは登場人物の立場を疑似体験できる
・どのジャンルの本でも読んでテーマについて分析し考える経験値が増える

本を通してたくさんの価値観に触れれば、洞察力が鍛えられます。

10. 人間関係を広げる

人の数だけ価値観は存在します。人間関係を広げて多くの人と接する機会を増やせば、それだけたくさんの価値観を直接感じられます。今の人間関係を大切にしながら、新しい人間関係を広げていきましょう。苦手意識があり、今まであえて避けていた人に自分からコミュニケーションをとるのも良い方法です。あなたが出会ったことのない価値観に触れられるかもしれません。

さまざまなタイプの人と接して、「世の中には自分の想像を超える人がいる」「自分の常識が相手の常識とは限らない」という経験値が増えると、相手に対して固定概念を持たずに、あらゆるケースを想定しながら観察できるようになります。そして、小さなことにも気付けるようになり、洞察力が高まります。

11. 新しいことにチャレンジする

あらゆる経験は洞察力を高める源になります。新しいことにチャレンジして世界を広げていきましょう。未知の経験はあなたの中に新しい記憶をインプットし、分析する糧になります。いろいろな経験をすることで、想像力と思考力が広がり、洞察力が鍛えられていくのです。

洞察力は就職・転職の自己PRに使える?

洞察力が高いと仕事の効率も質も高まるので、就職や転職の際自己PRのポイントになります。ただし「洞察力の高さが長所です」だけでは、全く具体性がありません。あいまいな伝え方しかできないと思われ、返って低い評価になるリスクがあります。また、洞察力について思わぬ質問をされ、上手く返せない可能性も考えられます。

就職や転職で洞察力を自己PRする時は、あなたは何ができるのかを説明することが大切です。具体例を紹介します。

・私は部活のマネージャーとして、部員が全力を尽くせるようアシストをしてきました。活動内容を記録分析してレポートを作り、勝利にも貢献できたと自負しております。
・私は常にリスク管理を考えながら仕事を行っています。過去の情報を把握し、あらゆる事態を想定した上で、お客様のニーズに沿った提案と丁寧な説明を心がけています。

仕事でどんな貢献ができるのかわかるような自己PRを心がけましょう。

洞察力を鍛えられるおすすめ本

「洞察力を鍛えたい!」というあなたに是非読んでほしい本を紹介します。

・洞察力―弱者が強者に勝つ70の極意(著:宮本慎也)
・「洞察力」があらゆる問題を解決する(著:ゲイリー・クライン)
・複雑な仕事をシンプルに解決するための「洞察力」の磨き方~「見えないものを見抜く」仕事術~ (著:鳥原隆志)
・洞察力 本質を見抜く「眼力」の秘密(著:中山正和)

洞察力――弱者が強者に勝つ70の極意

まとめ

洞察力を鍛えて真実を見極める力は、仕事やプライベートに有効です。しかし、周囲の思惑を感じ過ぎてしまうと、自分の思うような言動ができなくなるデメリットもあります。

大切なのは洞察力とあなたの気持ちのバランスです。時には、周囲の気持ちではなくあなたの想いを貫く勇気も必要です。洞察力とは真逆の鈍感力が、生きやすさにつながることもあるのだと覚えておきましょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


人間心理

関連する投稿


自分本位の意味とは?自分本位な人の特徴26個(性格・恋愛・仕事)と直し方

自分本位の意味とは?自分本位な人の特徴26個(性格・恋愛・仕事)と直し方

他人のことを思いやれない自分本位な人はあまり好かれません。この記事では自分本位の意味や、性格、恋愛傾向、仕事の観点から自分本位な人の特徴についてまとめています。自分本位の直し方についても紹介していますので、自分にその自覚がありお悩みの方は参考にして下さい。


ユーモアの意味とは?ユーモアのある人の特徴23個!賢い?モテる?仕事は?

ユーモアの意味とは?ユーモアのある人の特徴23個!賢い?モテる?仕事は?

ユーモアのある人はモテやすかったり、仕事が上手くいきやすかったりするのは本当でしょうか。この記事ではユーモアの意味や、ユーモアのある人の特徴についてまとめています。ユーモアが足りないと感じる人のために鍛え方についても説明します。


自信過剰な人の特徴・共通点18個と治す・自覚させる方法!診断チェック

自信過剰な人の特徴・共通点18個と治す・自覚させる方法!診断チェック

この記事では自信過剰な人の特徴や共通点についてまとめています。自信過剰な事を自覚させる方法や治し方、診断チェックについても紹介していますので、周囲に自信過剰な人がいてお困りの方はぜひ参考にしてください。


陰キャの意味とは?特徴22個と陰キャラ脱出方法!見た目は?あるある診断

陰キャの意味とは?特徴22個と陰キャラ脱出方法!見た目は?あるある診断

この記事では陰キャの意味や特徴についてまとめています。陰キャでいるのがイヤ!という方のための脱出方法についてご紹介するとともに、陰キャあるある診断も載せていますので、当てはまる箇所がないかチェックしてみましょう。


陽キャの意味とは?特徴20個と陽キャラになる方法5個!あるある診断

陽キャの意味とは?特徴20個と陽キャラになる方法5個!あるある診断

最近陽キャという言葉を聞くけど意味がいまいちわからないという方も少なくないはず。この記事では陽キャの意味や特徴についてまとめています。陽キャになる方法や、陽キャあるある診断についても紹介していますので、自分に当てはまる所があるかチェックしてみましょう。


最新の投稿


自分本位の意味とは?自分本位な人の特徴26個(性格・恋愛・仕事)と直し方

自分本位の意味とは?自分本位な人の特徴26個(性格・恋愛・仕事)と直し方

他人のことを思いやれない自分本位な人はあまり好かれません。この記事では自分本位の意味や、性格、恋愛傾向、仕事の観点から自分本位な人の特徴についてまとめています。自分本位の直し方についても紹介していますので、自分にその自覚がありお悩みの方は参考にして下さい。


ユーモアの意味とは?ユーモアのある人の特徴23個!賢い?モテる?仕事は?

ユーモアの意味とは?ユーモアのある人の特徴23個!賢い?モテる?仕事は?

ユーモアのある人はモテやすかったり、仕事が上手くいきやすかったりするのは本当でしょうか。この記事ではユーモアの意味や、ユーモアのある人の特徴についてまとめています。ユーモアが足りないと感じる人のために鍛え方についても説明します。


辛巳生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

辛巳生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、辛巳生まれの人の特徴について説明しますので、辛巳生まれの人や辛巳生まれの方が周りにいる人は、ぜひ参考にしてください。


庚辰生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

庚辰生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、庚辰生まれの人の特徴について説明しますので、庚辰生まれの人や庚辰生まれの方が周りにいる人は、ぜひ参考にしてください。


己卯生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

己卯生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、己卯生まれの人の特徴について説明しますので、己卯生まれの人や己卯生まれの方が周りにいる人は、ぜひ参考にしてください。


ランキング


>>総合人気ランキング