卑屈の意味と卑屈な人の原因と特徴24個!対処法・疲れる?

卑屈の意味と卑屈な人の原因と特徴24個!対処法・疲れる?

卑屈とは正確にはどんな意味なのでしょうか。さらに卑屈になってしまう原因、卑屈な人の特徴について説明するとともに、対処方法や治し方も説明します。卑屈になってしまう人は、ぜひ参考にしてください。


「なんであんなこと言っちゃったんだろう…」卑屈に振る舞ったあとに自己嫌悪するのは苦しいですよね。卑屈な自分から抜け出したいなら、改めて卑屈の意味について学び、自分の気持ちや精神状態を見つめてみましょう。

今回は、卑屈の意味や特徴を徹底解説し、治し方を伝授します。

卑屈の意味とは?

卑屈の読み方は「ひくつ」です。そして卑屈の意味とは「自分を必要以上に低く評価し、貶す行為」のことです。卑屈の卑には「卑しめる」、屈には「屈する」という意味があり、自ら自分を卑しめて挫ける様を表しているのです。

わかりやすく例えると、「どうせ自分なんかダメに決まってる」「自分程度が頑張ってもムダだ」など、自分の能力を低く見立てて、いじけた発言をして自らチャンスを棒に振るような態度が卑屈になります。

「自分の能力」に対して、的確な評価ができないのが卑屈な状態です。時と場合によりますが、自分の力を過小評価、過大評価することで、さまざまは弊害が生じます。

卑屈の類義語

卑屈の類義語には、以下のような言葉があります。

「自嘲的」「自虐的」「卑下」

卑屈の対義語・反対語

卑屈の対義語には、以下のような言葉があります。

「尊大」「傲慢」「横暴」「高飛車」

卑屈と謙虚と傲慢の違い

謙虚は卑屈と似て非なる意味があります。謙虚には、慎ましく控えめな様子という意味があり、相手に敬意を払って立てようとする時の姿勢を指します。「私なんかまだまだ力及びません」と、自分をあえて低い位置づけにして、相手を尊敬して学ぶ気持ちが謙虚なのです。

謙虚と卑屈は同じように自分を下に位置付けますが、相手への気遣いがある謙虚とは違い、卑屈は自分のみに照準があてられています。「自分なんて」と殻に閉じこもりネガティブな卑屈に対して、謙虚には人間関係を良好にするポジティブな気持ちが込められているのが大きな違いです。

前述で対義語として挙げた「傲慢」ですが、人を見下す行為に走りやすいのは、卑屈な人と共通点です。しかし、傲慢は自分を高く評価して相手を見下すのに対し、卑屈は相手を見下すことで、元々低い自分への評価を底上げします。自分の評価がどこにあるのかが、傲慢と卑屈の違いなのです。

卑屈とネガティブの違い

ネガティブには、消極的、悲観的、否定的という意味があります。ネガティブは思考や性格を表す言葉で、卑屈な人はネガティブ思考になりがちですが、卑屈とネガティブはイコールではありません。

また、ネガティブは卑屈とは違い、必ずしもマイナスの意味として使われるわけではありません。例えば、ネガティブ思考はリスク管理に不可欠です。ネガティブにはメリットがありますが、卑屈にはないのも大きな違いになります。

卑屈な人はうざい・めんどくさい?

卑屈な人がめんどくさいのは、卑屈な態度がアピールだからです。「どうせ…」と、あえて人前で卑屈にいじけて見せて、周囲から「そんなことないよ」「一緒にやろうよ」と手を差し伸べられるのを待っています。自立して自己決定できる人だと、卑屈な人を見ているだけでイライラするでしょう。

しかも、卑屈な人は簡単な声掛けだけでは浮上してくれません。何度声をかけても、「あなたはできるかもしれないけど…」「自分には無理なんだってば」と、周囲の手を煩わせます。いっそ「嫌い!」と切り捨てられれば楽なのですが、放っておくとどこまでも沈んでいき、被害妄想を膨らませて「無視された」「イジメられた」と主張しかねないため、それもできません。

卑屈な人は負の感情を振りまき、「うざい」「面倒」「疲れる」と周囲を巻き込んで不快にする天才なのです。

卑屈になる原因

卑屈な思考に陥るのは、家庭環境や成育歴に原因があります。子供のころから誰かと比較され続けて、「周りはできているのに、なぜできないんだ」「皆当たり前にできているのに、おまえはダメな奴だ」と叱られ、できないイメージを植え付けられると、本来の自分の能力を適正に判断できなくなります。誉められた経験が極度に少ないと、叱られたり貶されたりする記憶がこびりつき、払しょくできなくなってしまうのです。

また、順調に成長してきても、大きな挫折を経験すると、思考が卑屈に一転してしまうケースもあります。褒めたたえられずに育つと、挫折や失敗の耐性が低くなり、一度の挫折で心が大きく崩れて、自分への評価を激しく下げてしまうのです。

健全な精神を育てるには、褒めることと叱ること、楽しいことと厳しいことを、バランスよく経験するのが不可欠なのです。

卑屈な人の特徴10個[心理・性格]

「卑屈の何が悪い!」と、開き直れないのが卑屈な人の辛いところ。好きで卑屈な態度をとっているわけではありません。なぜ卑屈になってしまうのか、心理や性格、考え方について解説します。

1. 傷つきたくない

卑屈な人は、実は「傷つきたくない」という思いが強いのです。今まで比較されて辛い経験を繰り返してきたため、「もう他人から心無い言葉を投げかけられたくない」と思っています。だから、先に卑屈な態度をとって、自分を下げて身を守ります。卑屈な行動は、これ以上傷つかないための防衛対策なのです。

2. 失敗したくない

失敗を極度に恐れるのも、卑屈な人の特徴です。失敗すれば周囲からバカにされると思い込んでいます。そのため、「失敗するくらいなら、やらない方がマシ」と考え、やらない理由を作るために、「どうせ自分には無理」「がんばったって、できないに決まってるし」と卑屈になるのです。

3. 自分に自信がない

卑屈な人は何度も人から低い評価を受けて、自信を失っている状態です。過剰なまでに傷つきたくない、失敗したくないと思ってしまうのは、自信がないのが原因です。

比較され続けた経験から、他人の評価を極度に気にしますが、自信がないので「どうせ悪いことしか言われない」という思い込みが強くなります。成功イメージが持てないので、失敗を恐れて目の前のことから逃げてしまうのです。

4. ネガティブ思考

今まで失敗経験ばかり積み重ね、近しい人から比較・酷評されてきたため、卑屈な人はとてもネガティブ思考です。明るい未来をイメージできず、常に最悪の事態を想像してしまいます。そして、最悪の事態を回避するために「やらない」「近づかない」という選択を選んでしまうのです。

卑屈な人は超ネガティブ思考なので、危ない橋には近づきません。確かに失敗を減らせますが、成功体験をする機会を自ら手放しているので、卑屈な現状を打破できません。

5. 認知のゆがみが激しい

自信がなくネガティブ思考なので、卑屈な人は認知のゆがみが激しくなります。具体的に、卑屈な人は次のように認知をゆがませ、人間関係をこじらせていきます。

・人からの好意を、「何が目的?」「同情してる?」と疑ってしまう
・「どうせ周囲から疎まれている」と思い、対人関係が超消極的になる
・誰かの悪口を聞いたら「自分も言われているに違いない」と思ってしまう
・遠くで人が笑っていると「自分のことを話しているかも」と不安になる
・ちょっとした態度の変化で「嫌われた」と思い込んでしまう

認知のゆがみから、「あの人は自分を嫌っている」と思い込んで、相手に敵意を抱くケースもあります。

6. 想像力が足りない

卑屈な人はネガティブな方向への想像力は豊かですが、多様性という意味での想像力は欠如しています。思考が安易なのです。他人をすぐに妬むのも、想像力が足りないのが原因です。

自分の基準でしか物事を考えられないから、「あの人ばかり得をしてズルイ」となるのです。「なぜ、あの人は得ができるのか」と、想像して物事の成り立ちを深く考えるのが苦手です。

7. 妥協できない

卑屈な態度で自分を下げていますが、実は妥協できない特徴があります。「失敗してもいいじゃない」「恥をかいてもいいじゃない」とは思えないのです。

ハードルを下げて飛び越えれば良いのですが、「与えられたものより低くしないと飛べないのは恥」と、妥協ができません。卑屈な人の選択肢は「できる」か「やらない」かの2つしかありません。

8. 承認欲求が強い

ただ静かに自信喪失するだけではなく、卑屈な態度をとるのは、「自分を認めてほしい!」という周囲へのアピールです。

卑屈な人は承認欲求が強く、認められない現実に不満があって、卑屈になってしまいます。あえて卑屈になり、周囲から「そんなことないよ」「こんなところが素敵じゃない」という言葉を引き出そうとするのです。

9. 差別に敏感で被害妄想が強い

常に比較されてきた卑屈な人は、差別にとても敏感です。誰よりも自分と周囲を比較しては、「私はあの人より雑に扱われている」「あの人は誘われたのに、自分には声がかからない」と、不平等な扱いに不満を募らせています。

場合によっては、「嫌われた」「避けられている」と、被害妄想で頭がいっぱいになり、突然怒りだすこともあります。

10. プライドが高い

自信のなさから卑屈な態度をとってしまうのは、プライドが高いからです。自分のプライドが何より大切で、それを守るためなら、人を煩わせても構わないという心理があります。

だから、卑屈な態度で構ってアピールをして、周囲からの注目を集めようとしてしまうのです。しかし、卑屈な人は日頃から自分を下げているため、自分勝手でプライドが高い自覚がありません。

卑屈な人の特徴7個[態度・行動]

卑屈な人は態度や行動で周囲を困らせます。卑屈な人がとりがちな態度や行動について、具体的に解説していきましょう。

1. すぐ比べる

卑屈な人は比較されるのが日常だったので、自分もすぐ比べるのが特徴です。「あっちの方が多い」「あの人の方が好待遇」など、不公平にすぐ気付きます。

自分と他人を比べても何の得にもならないとわかっていても、「損しているか、得しているか」「評価されているか、いないか」が気になって、比較せずにはいられません。

2. すぐにひがむ

比べるだけではなく、自分の扱いが悪かったり、損をしたりしていると感じると、すぐに僻むのも卑屈な人の特徴です。自分のことは棚に上げて、自分より良い状況にいる人に敵意を抱いたり、悲劇のヒロインのように自分の境遇を哀れんだりします。思考が浅はかで、「なぜあの人は良い状況なのか」といった考察はしません。

3. すぐにいじける

卑屈な人は気に食わないことがあると、親しい人に対してすぐにいじけて見せます。「どうせ私なんか…」と、悲観的な言葉をつぶやき、構ってオーラ全開にして、慰めてもらうのを待っているのです。自分一人で気持ちを浮上させるのが難しく、優しい人に甘えて支えてもらおうとします。

4. すぐ謝る

小さなミスや、失敗とは言えないことでも、卑屈な人はすぐに謝ります。卑屈な人の場合、過剰に謝って「自分が悪いんだ」とアピールすることで、周囲から責められないように先回りしているのです。

必要な状況での謝罪は大切ですが、卑屈な人の謝罪は相手への誠意ではなく、自己防衛作業のようなものです。謝って身を守ることを目的としているため、本気で反省せず、似たようなミスを再び起こしてしまいます。

5. すぐ諦める

卑屈な人は物事に対しての根気がなく、すぐに諦めるのも特徴です。大した努力もせずに、「頑張っても自分にはできない」と、早々に諦めてしまいます。

卑屈な人の成功体験が少ないのは、すぐ諦めるのが原因です。そのため、大きな成果を出せず、益々自分を過小評価して卑屈さを増していくのです。

6. 嫌味ったらしい

卑屈な人が攻撃的になると、とても嫌味ったらしくなります。自分より恵まれている人を僻み、「大した努力もしないくせに、あなたは贔屓されていいわね」と、あからさまな嫌味を言って攻撃してしまいます。

日頃から愚痴不満が多く、ネチネチと嫌味を言うタイプは、周囲と信頼関係が築けず、人間関係に苦労しては「なぜ自分だけ…」と不幸な境遇を悲観し、更に卑屈になってしまうのです。

7. つい自慢してしまう

卑屈な人の場合、「自分を認めてほしい」という思いは、自慢として表れます。人より優れていることや、過去の栄光を自慢して、人から誉めてもらおうとするのです。

卑屈な人は人に厳しく自分に甘いため、他人の自慢には敏感に「あの人自慢ばかりで性格悪い」と反応するのに、自分が自慢するのは問題ないと思っています。

卑屈な人の特徴7個[恋愛]

卑屈な人の恋愛はなかなか上手くいきません。好きな人の前でも素直になれず、卑屈な態度をとってしまうからです。恋人が卑屈だと負担が大きく、恋愛は長続きしません。具体的にどのような特徴があるのか、卑屈な人の恋愛について解説します。

1. アプローチが下手

卑屈な人は承認欲求が高いので、好きな人にアプローチします。しかし、根底に「自分を好きになってくれるはずない」とネガティブな思いを抱えているため、とにかくアプローチが下手です。

「自分なんて、眼中にないよね?」的な会話を投げかけ、「そんなことないよ」という言葉を聞き出そうとしますが、回りくどくて素直じゃない言い回しに、アプローチされた方は困惑し、距離をとろうとしてしまいます。また、自分の長所をアピールしようと自慢に走ってしまい、「つまらない」「うざい」と思われてしまうケースもあります。

卑屈な人はストレートに好意を表現できないため、せっかくのアプローチが上手くいかず、恋愛への自信を喪失して、「やっぱり自分に恋愛なんて無理」とより一層卑屈になるのです。

2. 告白する前に諦める

卑屈な人はアプローチが下手なので、その過程で「相手に嫌われたかも」「眼中にないみたい」と、自信をどんどん失っていきます。

「失敗したくない」という気持ちの強さは恋愛も例外ではなく、頑張ってアプローチしたのに、結局告白する前に諦めてしまうのは良くあることです。そのため、卑屈な人の恋愛は自己完結型の片思いが多くなります。

3. 根拠もなく浮気を疑う

いざ交際が始まっても、卑屈な人は恋人の愛情に自信が持てません。「なんで自分なんかと付き合ってくれるんだろう」「もしかしたら遊び?」「きっと自分なんかすぐに飽きられる」と、ネガティブ思考が止まりません。

交際中のネガティブ思考が暴走すると、根拠もなく恋人の浮気を疑うようになります。卑屈な人にとって、「自分みたいにつまらない人と付き合っていれば、浮気したくなるのは当然だ」という思考が、恋人の浮気を疑う根拠になってしまうのです。

4. 必要以上に尽くす

自分に自信がない卑屈な人は、「何かを与えなければ、恋人をつなぎ留められない」と思い、必要以上に尽くすのが特徴です。やっと手に入れた幸せを手放したくなくて、全力で交際を維持しようとひたすら尽くします。

しかし、一方的に尽くして恋人を甘やかしてしまうので、恋人が圧倒的に強い立場になってしまい、結局上手くいきません。最悪モラハラやDVになるケースもあります。

5. 試し行動をする

卑屈な人は恋人の愛情を信用できないため、常に自分が愛されているのか不安です。そして、不安を払しょくしたくて、試し行動をします。

恋人に無理難題を言いつけたり、1日に何度も連絡のやり取りを強要したり、ワガママな行為を繰り返すので、恋人は疲れ果てて愛情が冷めてしまうのです。

6. ときどき音信不通になる

卑屈な人は恋人に対して、ときどき音信不通になることがあります。これも試し行動の1つです。連絡を一方的に立って恋人を心配させることで、愛情を感じようとしています。

卑屈な人の音信不通は、ブロックしないのが特徴です。自分が連絡を絶っている間、恋人が送るLINEメッセージや着信の数で、愛情を測るのが目的だからです。

7. すぐ「別れる」と言う

卑屈な人は恋人と険悪になると、すぐ「別れる」と言います。本当は別れたくないのですが、恋人から「別れる」と言われたら立ち直れません。だから、先に自分が「別れる」と言うのです。

「別れる」は試し行為でもあります。恋人に「別れたくない」と、すがってほしいのです。別れ話を恋人が拒否することで、「愛されている」と実感したいのです。だから、別れ話を恋人が即受け入れると、逆ギレしたり、どん底に落ちて「生きていけない」と泣き出したりします。

卑屈な人への対応・対処方法

卑屈な人が身近にいて避けられない場合、淡々と接するのが最もストレスのない対処方法です。卑屈な人はすぐに妬んだり僻んだりするので、自分のことは極力話さない方が良いでしょう。必要なときだけ会話をし、最低限の情報のやり取りで事を済ませれば良いのです。

それでも、卑屈な人が「あなたはいいね」「どうせ自分なんか」と、構ってアピールをしてきたときは、理由をつけてその場を離れるのが最も賢明な判断です。あからさまに逃げるのではなく、「話を聞きたいんだけど、打ち合わせがあるから…」など、理由を説明しておきましょう。故意に冷たくしたり、雑に扱ったりすると逆効果になります。

また、卑屈な人へのアドバイスは厳禁です。どうせ聞き入れてもらえません。不快な思いをしたくないなら、ドライに接して深入りしないのが一番です。

卑屈な友達への接し方・付き合い方

友達ならば、あなたが「不要」と思えば、いつでも付き合いを絶つことができます。しかし、卑屈な友達にも良いところはありますよね。卑屈なところは多めに見て、付き合いを続けていきたいなら、接し方に工夫をしてお互いストレスのない付き合いを目指しましょう。

友達だと、つい「卑屈な部分を治してあげたい」と思うでしょう。しかし、あなたがやるべきは卑屈な友達の話を親身に聞いてあげること。卑屈な人はさまざまな不安、不満、葛藤がありますが、心の問題は自分で解決するしかありません。

だけど、あなたが話を聞けば、友達は自分の気持ちを整理でき、「聞いてくれた」と満足感を覚えます。もしかしたら、あなたが話を聞くことで自分の卑屈な部分に気付き、「変わりたい」と思うかもしれません。

友達関係を続けたいなら、友達の卑屈な部分もそのまま受け入れましょう。そして、あなたも自分を偽らず、本音を話せば良いのです。

職場・仕事で卑屈な人への対処法

職場や仕事で卑屈な人と関わらなければならないとき、失敗感を持たせないのが最も注意すべき点です。本人が充分自信を持てるようになるまでは、あなたが仕事の詳細を理解し、「これならできる」と思うものを少しずつ渡していきましょう。また、「仕事は見て学べ」と突き放さず、手取り足取り丁寧に教えるのも大切です。細かな声掛けも忘れてはいけません。

正直、卑屈な人との仕事は、返ってあなたの手を煩わせるでしょう。だけど、戦力外通告せず、根気良く時間をかけて育てていきましょう。卑屈な人を職場で孤立させると、益々卑屈になってしまいます。何より、仕事を与えないのはハラスメントにつながります。

卑屈な人の仕事はスローステップが基本。小さく小分けして仕事を与え、こなしたら褒めてあげましょう。結果だけではなく、過程も「努力しているね」と褒めるのが重要です。「自分でも役に立っている」という実感が、卑屈な人を成長させていきます。

卑屈にならないための治し方・改善方法9個

「卑屈な性格はどうせ治らない…」と、つい思ってしまうのが卑屈な人の弱点です。確かに、過去の経験によって作り出された卑屈さを治すのは、簡単ではありません。だけど、努力を続ければ、必ず成果が出ます。あなたに必要なのは、努力が報われる経験です。

そこで、卑屈な性格を直す方法、改善方法を紹介します。続ければ自分だけではなく、あなたへ向けられる周囲の目も変わっていくのが実感できる日がくるので、頑張ってくださいね。

1. 自分の良いところを100個書き出す

とりあえず、自分の良いところを100個書き出しましょう。「え?100個なんて無理」と最初から諦めてはいけません。考えて脳みそ絞り出して100個必ず書き出すのが重要です。当たり前のことができるのも立派な長所です。さあ、今から良いところだけをどんどん書いていきましょう。

卑屈な人は過去比較された経験から、自分の悪いところにフォーカスする思考のクセがついてしまっています。苦しみながらも良いところだけに着目して100個書き出すことで、思考のクセが矯正されます。また、「良く考えてみると、自分にも良いところがあるものだな」と、書き出す前より自分を好きになれます。

2. 得意分野を伸ばす

良いところを100個書き出すと、あなたにも何か得意なことが見つかります。その得意分野を伸ばすのに力を入れましょう。「10人いれば自分が一番上手」程度でも特技があれば、自分に自信を持てるようになります。もちろん、誰よりも得意を目指すのも大いにありです。

全ての能力値を上げるのは大変ですが、得意なこと、好きなことを更に伸ばすのは、意外と楽しくてしかも効果が出やすいものです。何事も人には得意不得意があります。卑屈な性格を克服したいなら、不得意分野は捨てて得意に特化しましょう。

3. 具体的な目標を持つ

しっかりとした目標を持つのも大切です。漠然と「皆よりできるようになりたい」と思っても、何をすれば良いのか見えてきません。卑屈な思考に陥ってしまうのは、浮上する術を自分で見つけられないからです。「これを達成したい」と、具体的な目標を持てば、自然とやるべきことが見えてきます。

具体的な目標は内容だけではなく、目標達成日の設定もしましょう。「この日までにやり遂げる」と目標を掲げ、それを達成するためにどうすれば良いのか、さかのぼってやるべきことをリストアップして、1つずつこなしていけば、成功体験を積み重ねて達成感を持てます。

4. 他者との比較を止めて過去の自分と比べる

どの分野にも、上には上がいるものです。あなたはレベルの高いところばかりに目を向けて、「自分はできない」と卑屈になっています。落ち込むと、今度は低いところに目を向けて、「まだマシ」と、現状に甘んじて成長の機会を逃しています。これが、卑屈な思考のメカニズムです。

卑屈を克服したいなら、自分と他人の比較を一切止めるべきです。比較するなら、過去の自分にしてください。「自分はダメだ」と思ったとき、数年前の自分を思い浮かべてみましょう。きっと、何かしら成長をしているはずです。

あなたはこれから卑屈な自分を克服するために努力を始めますよね。何か1つ成し遂げたら、是非過去の自分と比較してください。「成長できている」と実感でき、努力へのモチベーションが高まります。

5. 言い訳を止める

「卑屈な性格を直したいけど…」と思ったら、はい!そこでストップ!今、あなたは「けど…」の続きに、何を言おうとしましたか?恐らく、直したいけど無理だと思う根拠や、今すぐ始められない理由じゃないですか?それって、すべて言い訳です。

卑屈な性格が克服できないのは、あなたがどこかで「卑屈でいた方が楽だ」という思いがあるからです。自分を変えるには莫大な努力が必要です。辛い経験を乗り越えなければならないかもしれません。ならば、言い訳して現状維持した方が、確かに楽ですよね。でも、それでは何も変えられません。

思考したとき、「でも」「だけど」と否定的な接続詞が脳裏に浮かんだら、「楽な方に流されようとしている」と強く意識してください。言い訳は封印です。あなたが変わるには、あなたが行動するしかありません。

6. 人の話に耳を傾ける

卑屈な人は自分に都合に合わせて、人の話を取捨選択します。また、認知のゆがみもあるため、言葉をそのまま受け止めず、裏を読んで自分なりの解釈に変換するのも特徴です。そのため、相手にそのつもりがないのに傷ついたり、都合の悪い言葉は聞き入れなかったりしてしまいます。これでは、いつまでも自分だけの価値観で物事を判断して、卑屈な思考から抜け出せません。

人の話にはあなたにはない世界があります。多様な視点と価値観に触れれば、自分だけの基準に囚われず、柔軟に考えられるようになります。だから、人の話には耳を傾け、言葉のままに受け取るようにしましょう。「でも」「だって」と、即否定する前に、「そういう意見もあるのだ」と噛みしめれば、今までとは違う考え方ができるようになります。

7. 人の長所を探す

卑屈な人は、自分だけではなく他人の短所を探すのも得意です。「自分はまだマシなんじゃないか?」という安心要素がほしくて、つい人の短所に注目してしまいます。すると、「自分の周り、嫌な奴ばっかり」な状態になり、人間関係にトラブルが多くなります。自己肯定感を高めるためにも、良好な人付き合いが必要です。

だから、今までとは逆のことをしましょう。人の短所ではなく、長所を探すのです。「外に出れば敵ばかり」ではなく「世の中意外と善意に溢れている」という思考になって、目の前にいる人の長所を見つけるのです。ここで、最初に100個見つけた自分の長所が役立ちます。今まで気づけなかった他人の小さな長所にも気付けるようになり、人間関係が良好になって、自分を認められるでしょう。

8. 人の努力を想像する

人を羨み妬むのは、卑屈な人の困った特徴ですが、何よりあなた自身が辛いと思います。「なぜ、自分は報われないのか」「なぜ、あの人は恵まれているのか」と思って、今までは自分の不幸を悲しんでいたでしょう。

だけど、ここで少しだけ想像力を働かせてください。「自分より恵まれている人は、自分より努力している」と、妬みたくなったときこそ、人の努力を想像するのです。

・表には見せないだけで、努力しているに違いない
・自分がスマホを眺めている時間、集中して勉強しているのだろう
・つい食べてしまうその一口をがまんして、毎日筋トレを続けているのかもしれない
・実はものすごく気を遣って、準備を重ねてきたのかもしれない

人の見えない努力を想像できるようになれば、無闇に妬まずリスペクトできるようになります。また、自分に足りないものが何かも見えてきます。

9. 楽しむだけの時間を作る

卑屈な自分を克服するための努力は大切です。だけど、妥協できない性格が努力の方向に暴走すると、気付かぬ内に自分を追い詰めてしまいます。卑屈な人ほど、自分を休ませて楽しませるよう意識すべきです。時には、自分がただ楽しむだけの時間を作りましょう。

「楽しい」という気持ちはとても大切です。辛いことがあっても、楽しい記憶が多ければ精神のバランスを保てます。また、自然に笑顔がこぼれ、「人生悪くない」とポジティブになれます。

まとめ

卑屈な言動をとってしまうのは、思考のクセが原因です。卑屈にならざるを得ない経験を重ねてしまい、卑屈になることで自分を守ってきたのでしょう。だけど、卑屈なままでは幸せを人に委ねることになります。なぜならば、自分で自分の価値を見出せないからです。

卑屈な自分を克服したいなら、卑屈な思考のメカニズムを理解しましょう。また、卑屈になってしまう辛い原因から目を逸らさず、自分と向き合うことも必要です。そして、もっと周囲の人を信頼してください。あなたが思っている以上に、世の中は優しいです。卑屈にならなくても、そのままのあなたの良さをわかってくれる人は必ずいます。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


人間心理 メンタル

関連する投稿


小心者の意味と特徴診断20項目!克服方法・ストレス?

小心者の意味と特徴診断20項目!克服方法・ストレス?

小心者の意味とは?小心者の特徴を診断チェックできる項目を説明します。小心者の心理や原因、ストレス耐性、長所短所、克服方法についても解説します。


仕事ができない人の口癖20個と接し方!嫌い・疲れる

仕事ができない人の口癖20個と接し方!嫌い・疲れる

仕事ができない人は周りから嫌われたり、疲れる・めんどくさいと思われがち。仕事ができない人の口癖やセリフは?どんな言葉をよく使うのでしょうか。また、仕事ができない人への接し方や付き合い方についても解説します。


すぐキレる人の心理・特徴15個と対処法!病気や障害?

すぐキレる人の心理・特徴15個と対処法!病気や障害?

すぐキレる人の心理と特徴や共通点とは?どんな考え方や行動の特徴があるのでしょうか。原因は病気や障害なのでしょうか。またすぐキレる人の対処法も解説します。


手が綺麗な人の特徴15個と性格!綺麗な手になる方法

手が綺麗な人の特徴15個と性格!綺麗な手になる方法

手が綺麗な人の特徴は?性格・恋愛はモテる?手の綺麗な人がモテるのは遺伝子のせい?綺麗な手になる方法も詳しく説明します。あなたのケア次第でもっと綺麗になります。


親ガチャとは?当たりハズレのランクと人生の成功失敗

親ガチャとは?当たりハズレのランクと人生の成功失敗

親ガチャとは?言葉の意味や語源・由来は?親ガチャの当たりハズレのランク基準と、人生の成功や失敗の関係性、やり直しするための方法などについて説明しています。