頭脳線・知能線の枝分かれ(二股・3本)の意味20選!幸運?[手相占い]

頭脳線・知能線の枝分かれ(二股・3本)の意味20選!幸運?[手相占い]

二股や三又に枝分かれしている頭脳線・知能線はどんな意味なのでしょうか。枝分かれの本数や形など、異なる頭脳線・知能線をそれぞれ詳しく説明しますので、あなたの手のひらを確認しながら見てみてください。


目次

自分らしさがわかる

自分がどういう人間なのかや、考え方などを見つめ直し、詳細に理解している人は少ないのではないでしょうか。その人らしさは、客観的な視点だと見えてきやすいのですが、本人はなかなか分かりづらい面があります。

手相でこの自分らしさなどが見出せる線が、頭脳線と言えます。頭脳線は基本線の一つで、思考力や才能を読み取ります。適性などがわかり様々な局面で役立つはずです。

観点としては、濃さや長さ、向かう方向や枝分かれなどがあります。一般的に頭脳線の枝分かれは、二つの能力に優れるとされますが、こればかりでなく枝分かれの仕方や方向によって異なる意味合いを持ちます。

頭脳線(知能線)の意味とは?

頭脳線(知能線)の意味

頭脳線は知能線とも呼ばれ、親指と人さし指の中間辺りを起点にし、掌を横切る線を指します。人によっては直線的に真横に伸びることもあります。

この頭脳線では、その人の考え方や性格、才能や適性分野などを読み取ることができます。創造性や意思の強さ、集中力もわかります。

起点の位置で行動傾向がわかり、線の長さで決断や思考の早さを知ることができます。頭脳線が上向きに伸びると、現実的で論理的な考え方をし、下向きに伸びると、理想を追い求め空想的な考え方をするとされます。

島が見られると繊細な神経を持ち、鎖状に連なっているとそそっかしい面があるようです。枝分かれでは、基本的に二つの分野に優れるとされますが、枝線の方向によって異なる意味を持ちます。この頭脳線に着目すると、今まで気づかなかった能力が見つかることもあるようです。

それでは、この頭脳線(知能線)の枝分かれの意味についてパターン別に詳しく解説していきます。

1. 頭脳線(知能線)の始点・起点・根元が二股に枝分かれしている

頭脳線(知能線)の始点・起点・根元が二股に枝分かれしている

頭脳線(知能線)の始点付近が枝分かれしていることがあります。

枝線が生命線の内側に少し入り込んでいる場合、用心深さがあり、細かいことに気を配る傾向にあるとされます。過去の自分の行動を振り返り、問題点を見つけて改善することができます。トラブルなどをいち早く気づき、回避したり対処する能力が高いとされます。警戒心が強く疑り深い面があります。

枝線が木星丘に入り込んでいる場合、大胆さがあり、人から指図されることを好まない傾向にあるとされます。人に指図される環境では力が発揮できないようです。人の自慢話を聞くと、張り合いたくなり黙っていられないとされます。周囲で迷ったり困っている人がいると、積極的にアドバイスしますが、上から目線になりがちなようです。

2. 頭脳線(知能線)の先端・終点が二股に枝分かれしている

頭脳線(知能線)の先端・終点が二股に枝分かれしている

頭脳線の終点付近が二股に分かれていることがあります。この場合、2つの能力に優れているとされます。好奇心が旺盛で、いろいろなことに興味を持っています。チャレンジ精神に富み、経験が豊富とされます。

枝分かれが大きい場合、物事のコツをつかむのが上手く上達が早いととされます。安定よりも変化を求め、適応する能力に優れています。マスコミ関連の仕事に向いています。

枝分かれが小さい場合、似た2つの分野で活躍が期待できるとされます。頭の回転が速く素早く的確な判断ができます。あらゆる状況に柔軟に対処でき、機転も利くとされます。新しいもの好きの面があり、営業や接客業に向いています。

いずれも充実した人生になるはずです。

3. 頭脳線(知能線)が二股で上向きに枝分かれしている

頭脳線(知能線)が二股で上向きに枝分かれしている

二股の頭脳線が上向きになっていることがあります。この場合、一般的には現実的でビジネス能力に優れているとされます。

木星丘に向かって枝線が伸びる場合、野心や支配力が強いとされます。木星丘は人差し指の付け根の領域です。行動力があり、努力を惜しまないはずです。出世のチャンスに恵まれます。常に向上心を持ち、何かを達成しても、そこで満足することはありません。

土星丘に向かって、運命線とは別の枝線が伸びている場合、頭脳に優れ、何らかの大物になるとされます。土星丘は中指の付け根の領域です。どちらかというと遅咲きの傾向にあります。

短い枝線が伸びる場合、頭脳労働で活躍が期待できるとされます。比較的短期集中型の仕事に向いているようです。

いずれも本線と枝線両方が掌丘に達していると、よりこれらの意味合いが強くなります。

4. 頭脳線(知能線)が二股で下向きに枝分かれしている

頭脳線(知能線)が二股で下向きに枝分かれしている

二股の頭脳線が下向きになっていることがあります。この場合、空想的な面が強く、創造性に富むとされます。好奇心が旺盛なのですが、自分の好きなことしかやりたくない気持ちが強いようです。人と違った個性を持ち、独創性が際立つとされます。

一見すると困難なことでも器用にやり遂げる力を持ちます。世の中になかったものを生み出すことに、喜びを感じるようです。クリエイティブな分野で活躍が期待できます。刺激を求める傾向にあり、新しいものが好きとされます。常に夢や目標を持ち、将来の自分をイメージしているはずです。

頭脳線が薄く勢いがない場合は、優柔不断で迷いやすいとされます。濃く勢いがある場合は、アイデアが次々に浮かび、何事もそつなくこなすとされます。

5. 頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして跳ね上がり

頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして跳ね上がり

二股の頭脳線が終点近くで下がってから跳ね上がることがあります。この場合、2つの分野に優れ、夢を追いかけつつも現実を直視するとされます。

現実を冷静に見ることができ、理想にこだわり続けることはないようです。夢を持ちつつも生活力もあるので、魅力的な人物として見られます。

思考力と行動力のバランスが良く、大きな失敗は、ほとんどしないとされます。コツコツと努力を積み重ね、着実に夢などを実現させます。人間味にあふれ、自分のことを理解しています。

自分の良くない点を素直に認めて、受け入れることができます。人の悪い点を受け入れる寛容性もあります。物事を始め際に完成形を思い描いているので、無駄なく進められます。要領が良く、世渡り上手な面があるようです。

6. 頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして長い

頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして長い

頭脳線の二股に分かれた線が長く伸びていることがあります。この場合、何事にも活動的で創作意欲にあふれているとされます。社会的な安定を求めつつも、夢や理想を持ち続けています。理想が高く求めるものが大きいので、なかなか満足感が得られないとされます。

しかし理想を実現させるための努力は惜しみません。手先が器用で細かい作業を長時間続けても苦にならないとされます。個性を大切にし、人と同じことを好まないようです。不測の事態に弱い面があり、リスクが伴うものは避ける傾向にあります。

自分の考えなどにこだわりがあり、人の意見に耳を貸さない面があります。マイペースな環境で力が発揮できます。人が大勢いる組織よりも少人数もしくは一人で働く方が適しいるようです。

7. 頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして三角紋がある

頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして三角紋がある

二股に分かれた頭脳線に三角紋が現れていることがあります。三角紋はトライアングルとも呼ばれ、三角形に線で囲まれたものを指します。

努力や頑張りが報われ、近い将来幸運がもたらされるという意味を持ちます。掌線を遮るように現れていると障害線と見なされることもあります。

この三角紋がある場合、何らかの2つの分野に優れ、努力を怠らなければ、幸運がつかめるとされます。好奇心が旺盛で、いろいろなことにチャレンジするはずです。本業以外の趣味で人から高く評価される可能性が高くなります。趣味が仕事になって幸運がもたらされることも考えられます。

頭脳線に途切れが見られる場合、人一倍努力することで幸せや成功がつかめるとされます。

8. 頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしてスター線がある

頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしてスター線がある

二股に分かれた頭脳線にスター線が現れていることがあります。スター線は星紋とも呼ばれ、短い3本以上の線が星のように交差しているものを指します。

近い将来、人気やスター性をはじめとした幸福を呼び込むという意味を持ちます。

このスター線がある場合、人気などを必要とする2つの分野で活躍が期待できるとされます。人気を得るための思考力に冴えるようです。どのようにしたら人に好かれるかが、感じ取れるとされます。

人よりも秀でた何らかのスター性を持ち魅力になります。向上心にあふれ、問題などが発生しても人のせいにしません。良くも悪くも自分を冷静に受け止めることができます。

頭脳線に乱れがあり薄い場合は、人気を手にするものの、人気に溺れる可能性があります。

9. 頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしてフィッシュがある

頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしてフィッシュがある

二股に分かれた頭脳線にフィッシュが現れていることがあります。フィッシュは魚紋とも呼ばれ、魚の形に囲まれた線を指します。

幸運の証になる特殊紋として知られ、大きな幸運の訪れを示す意味を持ちます。

このフィッシュがある場合、何らかの2つの分野で活躍が期待できる上に、大きな幸せがもたらされるとされます。思考力や決断力、判断力などに優れ、成功や成果がつかみやすくなっています。これに伴い他の運気も高まった状態にあります。

仕事とプライベートの両方で良い結果が得られ、予期せぬ大きな幸せが訪れるかもしれません。思い立ったらすぐに行動し、自分の存在を高めようとします。礼儀正しく明るさがあるので、人や幸運が寄ってきやすいとされます。

10. 頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして小指の下(水星丘)に伸びる

頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして小指の下(水星丘)に伸びる

二股に分かれた頭脳線の枝線が水星丘に向かって伸びていることがあります。水星丘は小指の付け根の領域です。

この水星丘に向かう場合、何事も計算高く損得勘定で動くとされます。何かをやったら、その見返りを考えるようです。人によって態度を一変させることが多いとされます。合理性を大切にし、情に流されることはないとされます。

その分、周りの人から冷たい人だと思われがちです。自分の立場を有利にすることなら、簡単に動きますが、立場を不利にすることには、ほぼ応じないはずです。

商才に長け経営者として手腕が発揮できます。大きなお金を動かす度量を持っています。独立開業や起業することに向き、会社組織では経理部門に向いています。

11. 頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして薬指の下(太陽丘)に伸びる

頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして薬指の下(太陽丘)に伸びる

二股に分かれた頭脳線の枝線が太陽丘に向かって伸びていることがあります。太陽丘は薬指の付け根の領域です。

この太陽丘に向かう場合、創造性を必要とする2つの分野で活躍が期待できるとされます。音楽や絵画、文学といった芸術的なセンスに優れ、その才能に恵まれています。才能が開花していない場合は、まもなく開花するはずです。プライドが高く、自分のこだわりや考え方を変えることは、まずないとされます。

金運や人気運も引き寄せるので、その人の個性や感性を表現したものは高く評価され、大金につながりやすいとされます。人を惹きつける何らかの魅力を持ち、憧れの眼差しで見られる存在になります。立場が上の人から引き立てられる面もあります。

12. 頭脳線(知能線)が3本以上・複数・たくさん枝分かれしている

頭脳線(知能線)が3本以上・複数・たくさん枝分かれしている

頭脳線が3本以上の複数に枝分かれしていることがあります。この場合、頭の回転が速く、機転が利くとされます。その場の状況に対応することに優れ、気遣いができるようです。好奇心が旺盛で、興味の幅が広いとされます。

集中力が高く、物事は前向きに捉えます。話題が豊富でコミュニケーション能力が高く、いろいろな人と話を合わせられます。飽きっぽさがあるものの性格的にサッパリとし、根に持たないので人から好かれます。何事も思い切りが良く、ストレートな感情表現をします。

感情や勢いで向こう見ずなことをして、失敗する可能性が高くなります。失敗が多くても後悔は少ないはずです。気持ちの切り替えが早く、失恋などをしても引きずることは少ないとされます。

13. 頭脳線(知能線)の上に支線が多く出ている

頭脳線(知能線)の上に支線が多く出ている

頭脳線から上向きの支線が数多く出ていることがあります。この場合、何事にも積極的に携わり、向上心が強いとされます。ポジティブ思考なので、不安感を抱いたり後悔をすることは少ないようです。

失敗などは次の飛躍のバネにします。やるべきことが山積みになっても、優先順位をつけて手際よくこなして行きます。わからないことがあった場合、素直に学ぶことができます。自分に自信があるので、人の悪口はあまり言わないとされます。

物怖じせず、どんな人にも自分から話しかけることが多いようです。人からどう見られているかを気にする面があります。真面目さがあり、自分の目的を実現させるために努力を惜しまないとされます。出世欲が強いようです。

14. 頭脳線(知能線)の下に支線が多く出ている

頭脳線(知能線)の下に支線が多く出ている

頭脳線から下向きの支線が数多く出ていることがあります。この場合、何事も消極的に携わることが多く、人の意見や考えに影響されやすいとされます。ネガティブな思考に陥りやすいようです。

行動を起こす前から失敗することを気にしたり、否定的な結論に至るとされます。自分なりのしっかりとした考えがなく、あったとしても簡単に変えてしまうようです。言っていることが変わりやすいので、信頼度は低くなります。

些細な事でも心配してしまい、現状から一歩踏み出す勇気に乏しいとされます。自分に自信がなく過小評価している面があります。言い訳が多く、人に対して批判的なことを言いやすいとされます。恋愛では甘え下手で、相手を束縛する傾向にあるようです。

15. 頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして月丘に伸びる

頭脳線(知能線)が二股に枝分かれして月丘に伸びる

二股の頭脳線で枝分かれした線が月丘に達していることがあります。この場合、言い訳や言い逃れが上手とされます。かなりの窮地に立たされても、周囲を納得させて切り抜けられるようです。

どんな状況にあっても、その場に応じた機転が利くとされます。物事を成功に導くというよりも、失敗させないことや失敗を取り繕うことに優れています。

直線的な頭脳線で中指の下方で枝分かれする場合、要領が良く商売上手とされます。何らかの商売を始めると成功が手にできるようです。打算的で世渡り上手な面もあります。感覚が鋭く発想力に恵まれているとされます。

16. 二股の頭脳線(知能線)で一方の始点が第一火星丘の中心から伸びている

二股の頭脳線(知能線)で一方の始点が第一火星丘の中心から伸びている

二股の頭脳線で始点の一方が第一火星丘の真ん中辺りから始まっていることがあります。第一火星丘は金星丘(親指の付け根の領域)の上方にあり、木星丘(人差し指の付け根の領域)の下方で生命線の始点辺りの領域を指します。

この第一火星丘から伸びている場合、我が強く神経質で、感受性が豊かとされます。細かいことに気が配れるようです。その分、ストレスが溜まりやすいとされます。

ストレスがある程度溜まると爆発させる傾向にあり攻撃的になるので、周囲の人を驚かせることがあるようです。感情を上手にコントロールすると、大胆な行動が取れるようになります。

17. 二股の頭脳線(知能線)で一方の始点が金星丘から伸びている

二股の頭脳線(知能線)で一方の始点が金星丘から伸びている

二股の頭脳線で始点の一方が金星丘から始まっていることがあります。金星丘は親指のつけ根のふっくらとした領域です。分岐している線がかなり生命線の内側に入り込んでいる形になります。

この場合、愛情が豊かで、愛情などを大切にしているとされます。包容力があり一途な面があります。献身的で人の幸せを願うことができます。何事も積極的に携わるので、成果や成功がつかみやすいようです。

性格が明るく、物事はポジティブに捉え努力家とされます。笑顔でいることが多く、ハキハキと喋ります。何か人から頼まれると断り難い性分とされます。

18. 左手の頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしている

左手の頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしている

手相では利き手でない掌に、生まれながらの性質や過去のことが現れているとされます。日本では利き手が右手の人が多いので、一般的に左手では生来のものを読み取ります。

この左手の場合、生まれながらに2つの能力に優れているとされます。性分として好奇心が旺盛で、いろいろなことに興味を持っているはずです。幼少期からチャレンジ精神にも富み、数多くの経験を積んでいることになります。

しかしこれらは、後天的に変化する可能性があります。またこの他、頭脳線の場合は左手には潜在的に秘めている思考力などが現れているという捉え方もあります。

ここから左手の頭脳線が二股に分かれている場合、本来2つの能力に優れている面があるのに、今はそれを活かしきれていないことになります。

19. 右手の頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしている

右手の頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしている

手相では利き手の掌に、現在から将来にかけてのことが現れているとされます。日本では利き手が右手の人が多いので、一般的に右手ではこれからのことを読み取ります。

この右手の場合、人生で培われてきた中で、2つの能力に優れるようになったとされます。好奇心が旺盛になり、いろいろなことに興味を持つようになったはずです。年月を重ねるごとにチャレンジ精神に富むようになり、数多くの経験を積んでいるとされます。

これらの特質は後天的に獲得したものなので、変化し難い面があります。またこの他、頭脳線の場合は右手に顕在化している思考力などが現れているという捉え方もあります。

ここから右手の頭脳線が二股に分かれている場合、2つの能力に優れている面が表面化し、それを充分に活かしていることになります。

20. 両手の頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしている

両手の頭脳線(知能線)が二股に枝分かれしている

両手の頭脳線が二股に分かれていることがあります。この場合は利き手がどちらかに関わりなく、2つの能力に優れているとされます。幼少期から2つの異なる習い事などで、実力が発揮できたりします。

若い段階から能力が開花している上に、成人後も能力が高いので、より高い領域に到達できるはずです。生まれながらに、好奇心が旺盛で幅広い知識を持ち、その傾向がどんどん強まっていくとされます。

本業と副業の両方で活躍が期待でき、稼ぎの方も大きくなるはずです。趣味としてやっていたものが、本業並みに商売として成立することが考えられます。

まとめ:2つの能力に優れるだけではない

頭脳線は考え方や性格といった自分らしさなどがわかります。濃さや長さなどの他に枝分かれも重要な観点になります。枝分かれは枝線の出方などにより異なりますが、基本的に2つの分野に優れるとされます。

始点付近の枝分かれで生命線の内側に少し入り込むと、用心深く細かい点に気を配るとされ、枝線が木星丘に向かうと、人の指図を好まず大胆とされます。終点付近が二股だと2つの能力に優れ、好奇心やチャレンジ精神が旺盛とされます。

三角紋やフィッシュが現れていたり、掌丘に接していることもあります。頭脳線に見る思考力は左手に潜在的、右手に顕在的なものという捉え方もできます。

二股の頭脳線が上向きだと現実的でビジネス能力に優れ、下向きでは空想的で創造性に富むなどがわかります。頭脳線の枝分かれでわかることを実生活に役立てたいものです。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


手相占い

関連する投稿


指の長さの性格診断占い!男性・女性

指の長さの性格診断占い!男性・女性

指の長さでわかる性格診断占いを紹介します。親指・人差し指・中指・薬指・小指が長い人や短い人、様々な人がいますが、それらからわかる手相占いの内容について説明します。男性・女性別にも説明しますので参考にしてください。


手の形4種類の意味は?性格診断占い・男性・女性

手の形4種類の意味は?性格診断占い・男性・女性

手相占いでは、手の形によってどんな意味があるのでしょうか。手の形で性格診断ができるのでしょうか。手の形別に意味を詳しく説明します。さらに男性・女性の手の形の見方についても説明します。


手相でわかる仕事の適職・天職診断!成功やトラブルは?

手相でわかる仕事の適職・天職診断!成功やトラブルは?

手相でわかる仕事の適職・天職診断を説明します。さらに仕事で成功する手相や、仕事でトラブルを抱えやすい手相など、場合別に詳しく説明しています。


手相の未来と過去はどっちの手?手の組み方でわかる?

手相の未来と過去はどっちの手?手の組み方でわかる?

手相占いでは未来と過去はどっちの手を見ればいいのでしょうか。手相の意味と見方は?手の組み方で分かる?また未来予想に役立つ手相の代表的なものを紹介します。


結婚線が多い人の意味は?モテる?たくさん・3本以上

結婚線が多い人の意味は?モテる?たくさん・3本以上

手相占いで結婚線が多い人の意味は?結婚線が多い人はモテる?結婚線がたくさん・3本・4本ある場合など、状況別に詳しく説明します。結婚線が多い人はぜひ確認してみてください。