妬むの意味とは?語源・類語は?妬む人の心理・特徴20個!行動・職場

妬むの意味とは?語源・類語は?妬む人の心理・特徴20個!行動・職場

妬むという言葉の意味とは?語源・類語・英語表現は?さらに妬む人の心理や特徴を説明します。周りに妬む人がいたら、関わり方には注意しましょう。妬む人の心理が分かれば、対処しやすくなりますよ。


妬む人が身近にいると、何かと厄介ですよね。「どうしてこんなことで人を妬むんだろう」と、理解に苦しみ対応に困ります。だけど、妬む人にも言い分はあるのです。

今回は、「妬む」の意味を徹底解説!妬む人の心理と特徴を紹介し、上手な付き合い方を伝授します。

妬むの意味とは?漢字・語源は?

「妬む」の読み方は「ねたむ」「そねむ」です。一般的には「ねたむ」と読まれることが多いです。

妬むの意味とは、幸せそうな人を羨み憎々しく思う気持ちです。また、男女間の場合はやきもちを意味します。「妬む」には、相手に対して怒りや憎しみの感情が伴うのが特徴です。

「妬」は、「女」と「石」が組み合わさった漢字で、ひざまずく女性と崖の下に落ちている石を表していると言われています。石には「貯え」という意味が含まれ、女性が男性に対して貯えた感情、すなわち嫉妬を表す漢字として成り立っています。

「妬む」の語源は、「名痛し(ないたし)」「心根痛(ねいたし)」だと言われています。どちらも心の痛みを表す言葉です。妬みの感情は、向けられた人には迷惑であり、「妬まれた人が不幸」というイメージがありますが、実は妬んでいる本人が最も苦しんでいることを表す奥深い語源です。

妬むの類語・同義語

妬むの類語・同義語には、以下のような言葉があります。

・嫉妬する
・ジェラシーを抱く
・やっかむ

どの言葉にも、怒りや恨みの感情が込められています。

「羨む」「羨望する」も妬むの類語になりますが、相手に対する悪意はありません。

妬むの例文・使い方

「妬む」は人の感情を表す言葉で、ただ羨ましいだけではなく、対象への怒りや憎しみを感じているときに使います。

「妬む」を使った例文をいくつか紹介します。

・私だけに向けられていた男性社員からの注目を、一身に浴びている新入社員が妬ましい。
・アイドルグループを褒める彼女を妬む自分は、心が狭い彼氏だという自覚がある。
・先輩から妬まれていると感じるのは、どうやら気のせいではないようだ。
・人の成功を妬むのは無駄だとわかっていているのに、止められない自分の性格が嫌になる。
・あの人はすぐに妬むから、関わらない方がいいだろう。
・私は育児で自由時間がないのに、飲み会を「仕事の延長」とか言う旦那が妬ましい…。
・人を妬むくらいならば努力すればいいのに。妬みっぽい人は嫌だねぇ。

「妬む」は他人に対してだけではなく、自己評価するときも使われます。この場合、「妬む」と表現している時点で、悪意も含む自覚があり、それでもコントロールできない辛さが伴う言葉です。

妬むの英語表現

「妬む」を英語表現した場合、以下のような単語が当てはまります。

・begrudge
・envy
・Jealous

「妬む」を使った英語の例文をいくつか紹介します。

・She was jealous of him.
・I hate myself who immediately jealous of others.
・I envy you.
・He begrudged me my good fortune.

どの英語表現にも「羨む」「嫉妬する」といった意味が含まれます。日本語のように、羨ましいだけの感情と、悪意が加わった状態の明確な区別はありません。

妬む・羨む・僻む・嫉むの違い

まずは、それぞれの言葉の意味を解説します。

・妬む(ねたむ):幸せそうな人を羨み憎々しく思う気持ちです。やきもち。
・羨む(うらやむ):恵まれているように見える人に対して、自分もそうなりたいと思う気持ち。または、比較して恵まれていない状況を不満に思う気持ち。
・僻む(ひがむ):素直に事態を受け入れられず、歪んだ考え方をすること。
・嫉む(そねむ):幸せそうな人を羨み癪(しゃく)だと感じて憎む気持ち。

「妬む」と「嫉む」は同義語ですが、「妬む」が自分とほとんど変わらない人に対して「なぜあの人だけ?」と思うのに対し、「嫉む」は「かなわない」という気持ちが根底にあり、悔しさがより強い違いがあります。

「羨む」にも、場合によっては憎らしい気持ちが込められますが、純粋に「すごい」「自分もそうなりたい」という憧れの感情が込められているのが特徴です。

「僻む」にだけ、他の言葉にある「羨ましい」という気持ちが込められていません。

妬む人の心理・気持ち

自分と大して変わらないと思われる人に対して抱くのが、妬みの感情の特徴です。自分よりはるかに優れている人、例えばオリンピック選手や大富豪に対しては妬みません。妬む人の対象は、もっと身近な人なのです。

その理由は、妬む人の根底には、「どうしてあの人だけ!?」という強い不公平感があるからです。自分とそう変わらない人は、自分と同じ環境にあるべきだという価値観で、同じ枠組みと認識している人が得をすると、「ズルイ!」と怒りや憎しみを感じます。同じ立場なら平等が当然であり、全員が得をしないのであれば「抜け駆け」と思います。出る杭を打つ心理です。

このような心理状態になるのは、妬む人には想像力が足りないのが原因です。誰かが優れた結果を出したり、得をしたりしたとき、対象者の裏の努力が想像できません。見えている表面でしか判断できないため、短絡的に「ズルイ」と考え、妬んでしまいます。

妬む人の特徴10個[性格編]

すぐ妬む人は、どのような性格的特徴があるのでしょうか。解説していきましょう。

1. プライドが高い

妬む人はとてもプライドが高いのが特徴です。自分を粗末に扱われるのは耐えがたく、ほんの少しの不公平も見逃せません。人が得をするのは許せませんが、自分だけが特別扱いされるのは、プライドが満たされるのでこの上なく好みます。

しかし、妬む人にはプライドが高い自覚がありません。むしろ、自分は謙虚だと思っています。そのため、他人から「プライド高いね」と突っ込まれると、全力で否定して怒ります。また、プライドが高い人に対しても反感が強いです。同族嫌悪なのですが、もちろん本人は気付いていません。

2. 負けず嫌い

すぐに人を妬むのは、負けず嫌いな性格をしているからです。何でも勝ち負けで考えて、自分より恵まれている人を見ては、「あんな人に負けたくない!」と、勝手に敵意を向けます。

負けず嫌い根性が向上心を刺激すれば自分を高められるのですが、妬む人は「負けたくない」という気持ちだけで、具体的行動を起こしません。「あの人はきっとズルをしている。ズルイ人に負けるなんて嫌だ。ムカつく!」と、暗い感情を膨らませるだけです。

3. 平等にこだわる

妬む人はとにかく平等にこだわります。ほんの少し誰かが得をすると、「不公平だ」「えこひいきだ」と、不満を募らせます。常に周囲に目を光らせ、「みんな一緒だよね」と、抜け駆けする人がいないかチェックしています。また、得をした場合は、仲間で分け合うのを当然と要求します。

妬む人ほど、人の努力を邪魔します。自分が世界の基準だと思っているのでしょう。自分がやらないことは、仲間も平等にやらないでほしいのです。学生時代にテスト前「全然勉強してない」と公言し、仲間に「やってこなかったよね?」と念を押し、テストの点が良いと嘘つき呼ばわりするようなタイプが、妬む人の典型です。

4. 受動的

人に取り入ろうとしたり、愚痴や悪口を自ら発信したりと、妬む人は一見能動的に見えます。しかし、実はとても受動的です。自分で幸せを獲得しようと行動を起こすタイプではありません。ただひたすら白馬の王子様をじっと待つタイプです。

そのため、誰かを妬んで攻撃するのも、自分1人ではできません。仲間を集い、集団になって1人を対象に攻撃するような陰湿なやり方しかできません。周囲が妬む人の口車に乗らない冷静な人ばかりだと孤独になり、行動を起こせなくなります。

5. 僻みっぽい

すぐ妬む人は自分も周囲も客観的に評価できず、すぐに認知を歪ませて僻みます。見当違いな指摘をしては「みんな冷たい」「不当に扱われた」「どうせ自分なんかどうでもいいんでしょ」と、ヘソを曲げてしまいます。

しかも、妬む人はプライドが高いので、自分の主張を決して曲げません。周囲が放置すると、へそを曲げたまま自分の殻に閉じこもってしまいます。自分の非を認めず被害妄想を増大させ、精神を病むケースもあります。

6. 情緒不安定

妬む人は感情の起伏が激しく情緒不安定。自己イメージは「できる人」「皆に好かれる自分」なので、調子が良いときはニコニコと社交的で、相手の話に耳を傾けます。しかし、気分を害すると、たちまち表情を曇らせ塞ぎこんでしまいます。

相手を敵だと認識すると、態度が豹変!突然冷たくなり、挨拶すらしてくれなくなることも。しかし、周囲の目を気にするので、人前では急に馴れ馴れしくなったり、自分の立場が悪くなると猫なで声を出して取り入ろうとしたりします。

7. 粘着質

すぐ妬む人は性格が粘着質です。利己的に考えて、一旦敵視した相手に手のひらを返すこともありますが、心の底ではずっと妬んでいます。仲良しのフリをして、「いつか見返してやる」「陥れてやる」と、暗い炎を燃やしているのです。

一度妬まれたら、妬む人が「水に流す」「あの時はごめんね」と言っても、信用しない方が良いでしょう。人の性格は簡単には変わりません。妬む人が本当に人を許せるのだとしたら、妬むことから離れて、別の人格になるほどの成長をしたときです。

8. コンプレックスがある

小さなことにも敏感に反応するのは、妬む人にコンプレックスがあるからです。妬みやすくなったのは、成育歴や学生時代の影響が大きく、誰かと比較されて貶された経験をしてきたのが原因の1つです。「劣っている」という評価が自分を傷つけるとわかっているので、自分を守るために人を妬んで攻撃するようになったのです。

コンプレックスを認めたら、妬む人は自分を保てません。自分の心の奥に大きな弱点があるとわかりながら、頑なにコンプレックスを認めようとはしません。認められないから、成長ができないのです。

9. ネガティブ

妬む人は超ネガティブ思考です。人の善意よりも敵意に敏感で、「いつ誰に攻撃されるか」と、常に警戒アンテナをビンビンにしています。相手に全くそのつもりがなくても、「自分を嫌いなのかも」とネガティブに考え、自分の周りは敵だらけだと思っているところがあります。

受動的な性格も、ネガティブ思考が大きく影響しています。成功よりも失敗することばかり考えてしまい、プライドの高さも邪魔をして「ならば行動しない方が良い」と判断してしまいます。

10. 想像力がない

すぐに人を妬むのは、想像力に欠けているからです。自分と同じような人が成果を出すと、「えこひいきだ」「ズルをしている」という発想になるのは、成功者の努力が想像できないのが原因です。自分の目で見たものしか理解できず、「あの人が成功したのは、裏で一生懸命頑張ったからだろう」「すごい。想像を絶する努力をしたに違いない」と考えられません。

想像力のなさは、「自分が人の目にはどのように映っているか」の判断も鈍らせます。自分の感情=世間の常識だと思っているので、常識的な人がドン引きな行動をしていることに気付けず、人を妬む自分の姿を隠しません。自分を拒否されたり意見されたりすると、「あの人変わってる」「自分のこと嫌いなんだ」と認知を歪ませるのも、想像力がないからです。

妬む人の特徴5個[行動編]

妬む人は自分を守るためにさまざまな行動を起こします。どのような行動をとるのか、具体的に解説していきましょう。

1. すぐに愚痴や文句を言う

妬む人はすぐに愚痴や文句を言うのが特徴です。主張しなければ損とばかりに、とりあえず不平不満を口にします。どんなに小さなミスや不平等も見逃さず、「自分が正義」「正論を言っているだけ」と、自分の発言が愚痴や文句だと気付いていません。

愚痴や文句は言いますが、建設的な意見や改善案を出せないのも、妬む人の特徴です。自分は不当な扱いを受けたのだから、相手が考えて行動を直すのが当然という考え方をしています。クレーマーに良くある思考パターンです。

2. 悪口陰口が多い

妬む人は当然悪口陰口が多くなります。気に食わない人を見つけると、偏見に満ちた目で観察しては粗を探し、裏で悪口雑言を繰り広げます。この時も、「自分が正義」という立ち位置を変えません。むしろ、「自分の情報で皆を守っている」とすら思っています。

そのため、自分の悪口や陰口に相手が賛同しないと、「なんて非常識な人」「きっと自分を嫌っているんだ」と、警戒心を強めます。言い返されれば「信じられない!」と驚き、敵と認定。中にはその場を何事もなかったようにやり過ごす人もいますが、陰で徹底的に叩きます。

3. 群れたがる

妬む人は自分に自信がないので、1人行動が苦手で群れたがるのが特徴です。新しい環境に入ると、真っ先に仲間探しを始めます。自分に従いそうな相手にターゲットを決めて、徐々に仲間を集めていきます。

無事仲間を獲得して自分の立ち位置が安定すると、今度は排他的になります。新参者は「自分の敵になり得ないか」を厳しくチェック。基準に満たなければ排除します。

4. 何でも比べる

妬む人は比較して「みんな同じ」と安心したい心理があります。そのため、何でもすぐに比べます。そして、自分と同レベルの人を集めて仲間にします。

不平等には超敏感なので、休日の過ごし方やファッション等にかけるお金、彼氏の有無だけではなくスペック、LINEのメッセージの長さやスタンプの豊富さまで細かく比べます。そして、自分より恵まれている人を見つけると、妬んで自分以下に引きずり下ろそうとします。

5. 努力しない

「人を妬むくらいなら、努力して自分を高めればいいのに」と思いますよね。しかし、妬む人は努力をしません。プライドが高いので、今の自分で充分と認めたい気持ちが強く、しかもネガティブなので「努力して失敗したら嫌だ」と考えます。努力が報われなかったら耐えられないのです。

しかし、周囲が自分をどんどん追い越すのも耐えられません。だから、妬んで攻撃するのです。

妬む人の特徴5個[職場・仕事編]

妬む人が職場にいると、仕事の効率も完成度も下がるので注意が必要です。職場ではどのような特徴があるのか解説するので、チェックしましょう。

1. 上司には逆らわない

妬む人は絶対的強者に弱いのが特徴です。そのため、上司には決して逆らいません。裏では同僚と話を合わせて愚痴に参加することもありますが、実際は上司に絶対服従します。それどころか、「あの人、こんなことを言っていましたよ」と、上司にチクって自分の評価を上げようとします。

2. 後輩や部下には高圧的

妬む人は上司には逆らわない代わりに、後輩や部下にはとことん高圧的です。上下関係に厳しく「後輩や部下は自分を敬って当たり前。全肯定するのが当然」と本気で思っています。上司に絶対服従なのも、「それが常識」という価値観だからです。

自分より優秀は後輩や部下には、特に当たりが強くなります。どんなに良い意見も却下し、自分の方針をゴリ押しします。陰湿なイジメをして、失脚させようと企むこともあります。

3. 噂話に目がない

妬む人は社内の噂話に目がありません。派閥、恋愛、不倫、どんな噂も大好物で、あっちこっちで手を広げて情報収集します。噂のためなら、ほとんど接点のない人とも社交的に接します。

特に、「不倫がバレて飛ばされた」など、不幸な噂がたまならく好きで、「かわいそう~」とか言いつつ、心の中でほくそ笑んでいます。

4. 仕事を抱え込む

妬む人は自分の評価が下がらないように、仕事を抱え込む特徴があります。情報を自分のところで故意にストップし、手柄を独り占めしようとします。大した仕事ではないのに、仕事を抱え込んで忙しいアピールをするのも特徴です。

5. 人の足を引っ張る

妬む人は競争に負けたくなくて、人の足を引っ張ります。本来協力すべき同僚を敵視し、自分が高く評価されるために、ウソの情報を流したり、頼まれた仕事をしらばっくれたりします。

証拠が残らない周到さもあります。最悪、仕事に甚大な悪影響を及ぼすこともあります。妬む人が職場に1人いるだけで、仕事を引っ掻き回されて大変です。

妬む人との付き合い方・対処方法4個

妬む人が身近にいた場合、下手をするとターゲットにされて、嫌がらせを受けたり、無理矢理仲間にされたりするかもしれません。そこで、妬む人とどのように付き合えば良いのか、対処法を伝授します。

1. できるだけ距離をとる

妬む人が妬まずにいられないのは、周囲ではなく自分に問題があるからです。しかし、妬む人は自分の問題と向き合わず、常に人のせいにします。あなたが何をしても、妬まれるときは妬まれるのです。

だから、妬む人とはできるだけ距離をとるのが賢明です。挨拶など最低限のマナーとコミュニケーションだけとって、後は関わらないようにしましょう。関わりが少なければ少ないほど、実害も減ります。

2. 自分の情報を出さない

妬む人は常に「自分は損をしていないか」を気にして、人の動向に目を配り、情報を得ようとします。自分から根掘り葉掘り聞きだしては、「あの人ズルイ」「抜け駆けしている」と、妬む対象を増やしていき、引きずり降ろそうと画策します。

おしゃべり好きで、一見社交的なので要注意です。あなたに近づき、あれこれ聞いてくるかもしれませんが、自分の情報は出さないようにしましょう。あなたが思いもよらないことで妬まれるかもしれません。関わらず、話さず、妬む人に「つまらない人ね」と思われるように仕向けましょう。

3. 控えめを心がける

自分の情報を出さないと言っても、僻む人から質問されて何も答えないと、「秘密主義」「もったい付けている」「鼻につく」と、敵意を向けられてしまいます。どうしても会話しなければならず、質問から逃れられない場合は、控えめを心がけましょう。

妬む人に対しては、謙遜の塊のような対応が正解です。妬む人はあなたを褒めて情報を引き出そうとするかもしれませんが、「いえいえ、自分なんて全然です」という態度を貫くのです。控えめの姿勢をとりながら、質問から逃げるフレーズをいくつか紹介します。

・いえいえ、人に言えるような内容じゃないですよ。
・恥ずかしくて、とても発表できるものではありません。
・とんでもない。私なんか、もう本当にダメダメです。
・ご想像よりずーっと下です…。
・ためになるような情報全然ないんですよ…。

妬む人への対応は、サラッと最低限が基本ですが、謙遜するときは大げさなくらいのリアクションをとるのがポイントです。サラッと言うと「ウソばっかり」「バカにしてるの?」と、うがった見方をされるので注意しましょう。

4. 良いところは素直に褒める

妬む人は自分に自信がありません。本当は、人から褒められたい気持ちが強いのです。だから、良いところを見つけたら素直に褒めてあげましょう。お世辞ではなく、心からの言葉ならば、妬む人にも届きます。

褒め言葉は人間関係を円滑にします。妬む人には欠点が多いですが、「嫌だな」という気持ちは相手に伝わるものです。わざわざ褒めに行く必要はありませんが、日頃から目を配り、長所だと感じる点をストックしておきましょう。誉めるのは、妬む人と接点があったときのついでで構いません。

5. 流されずに自分をしっかり持つ

「この人、自分の味方かもしれない」と思うと、妬む人はすり寄って囲い込もうとします。そして、愚痴や悪口を言って共感を得て、強制的に仲間にしようと画策します。だけど、「同意して、とりあえずこの場を適当にやり過ごそう」と流されてはいけません。それが妬む人の作戦だからです。

愚痴や悪口に共感しただけで、妬む人は「あの人、こんなこと言ってた」と認知を歪ませます。仲間と認識されている内は良いですが、いざあなたが背を向けると、勝手に裏切られたと思い、敵と認定して攻撃をしかけてきます。悪い噂を流されるかもしれません。

妬む人には隙を与えないのが重要です。流されずに自分をしっかり持ちましょう。愚痴や悪口を聞かないように自衛し、逃れられないときは、「わからない」で通して楽しい話題に切り替えましょう。

妬む人の末路

妬む人は自己評価ができません。周囲の状態と比較して自分が優れた環境下だと実感しないかぎり、満足できないのです。しかも、自分を優れた環境に置く努力ができません。自分の幸福感を周囲に丸投げしています。

どの世界でも、上には上がいるものです。努力できない人はトップになりません。結果、妬む人は常に不平不満を抱え、人を妬み続ける人生を送ることになります。自分のことは棚に上げて、「あの人ばかりなぜ?」「全く世の中は不公平だ」と、愚痴を言っては憂さを晴らすため、近しい人からも相手にされなくなり、孤独な末路を迎えます。

それでも、妬む人は自分の非を認めません。「全く自分は恵まれない人生だった」と世間を恨んで死んでいきます。

妬む人をかわいそうだと思っても、自業自得なので同情は不要です。妬む人が幸せになるには、自分の欠点に自力で気付いて改善の努力をするしかないのですから。

まとめ

妬む人と一緒にいると、嫌な気分になることも多いでしょう。しかし、そんな時こそ「これはスピリチュアル的な意味があるのかも」と、前向きに考えましょう。妬む人に悪影響を受けて、鬱々と過ごすのはもったいないです。

人の価値観や基準は十人十色。妬む人と出会ってしまったら、「そんな考え方もあるのだ」と、自分の視野を広げるきっかけにしてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


用語解説 人間心理

関連する投稿


パワーワードの意味とは?爆笑パワーワード集の具体例一覧70個

パワーワードの意味とは?爆笑パワーワード集の具体例一覧70個

パワーワードという言葉の意味とは何でしょうか。さらに爆笑パワーワード集の具体例を一覧形式で紹介します。パワーワードの作り方も解説しますので、あなたも自分のパワーワードを考えてみてください。


食い気味の意味とは?食い気味に話す人の心理・特徴・対処方法

食い気味の意味とは?食い気味に話す人の心理・特徴・対処方法

食い気味という言葉はどんな意味なのでしょうか。語源や由来は?さらに類語や使い方は何でしょうか?食い気味に話す人の心理・特徴・対処方法なども徹底解説します。


南無阿弥陀仏の意味とは?宗派・効果は?墓石・葬式

南無阿弥陀仏の意味とは?宗派・効果は?墓石・葬式

南無阿弥陀仏(南無阿弥陀佛)という言葉の意味とは何なのでしょうか。仏教の宗派によって違いはあるのでしょうか。南無阿弥陀仏の効果や、墓石・葬式で見かける南無阿弥陀仏の意味などについても詳しく解説します。


えんがちょの意味とは?指のやり方ポーズは?怖い・使い方

えんがちょの意味とは?指のやり方ポーズは?怖い・使い方

えんがちょという言葉の意味を知っていますか?怖い意味なのでしょうか。指のやり方ポーズや使い方、各地方の方言の言い方なども徹底紹介します。


情に厚い人の特徴15個で診断!性格・恋愛・長所・短所

情に厚い人の特徴15個で診断!性格・恋愛・長所・短所

情に厚いという言葉の意味を知っていますか。そして情に厚い人とはどんな特徴を持つ人なのでしょうか。特徴から診断チェックできます。性格・態度・恋愛・長所・短所など、詳しく解説します。


最新の投稿


8月23日生まれの性格・恋愛・結婚・金運・星座・有名人【誕生日占い】

8月23日生まれの性格・恋愛・結婚・金運・星座・有名人【誕生日占い】

8月23日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。8月23日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。8月23日生まれの人や好きな人が8月23日生まれの人は、ぜひ見てください。


8月22日生まれの性格・恋愛・結婚・金運・星座・有名人【誕生日占い】

8月22日生まれの性格・恋愛・結婚・金運・星座・有名人【誕生日占い】

8月22日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。8月22日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。8月22日生まれの人や好きな人が8月22日生まれの人は、ぜひ見てください。


激レアな手相ランキング30選!両手左右対称は珍しい?

激レアな手相ランキング30選!両手左右対称は珍しい?

1000人に1人にしか現れないと言われる激レアな手相はどんな手相なのでしょうか。激レアで珍しい手相をランキング形式で紹介します。あなたの左手・右手を見ながら確認してみましょう。


天秤座AB型男性の特徴12個!性格・恋愛・浮気・結婚・攻略法

天秤座AB型男性の特徴12個!性格・恋愛・浮気・結婚・攻略法

星座と血液型の組み合わせでより詳しくその人のことがわかります。天秤座(てんびん座)AB型男性にはどんな特徴があるのでしょうか。性格・恋愛・相性・浮気・結婚・攻略法など天秤座AB型男性を詳しく説明します。


天秤座B型男性の特徴12個!性格・恋愛・浮気・結婚・攻略法

天秤座B型男性の特徴12個!性格・恋愛・浮気・結婚・攻略法

星座と血液型の組み合わせでより詳しくその人のことがわかります。天秤座(てんびん座)B型男性にはどんな特徴があるのでしょうか。性格・恋愛・相性・浮気・結婚・攻略法など天秤座B型男性を詳しく説明します。


ランキング


>>総合人気ランキング

最近話題のキーワード

Spicomiで話題のキーワード


夢占い ほくろ占い 人相占い 仕事 ニキビ占い 人相学