1月6日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月6日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月6日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラクター・ジャニーズ・アイドル・俳優・女優・スポーツ選手など、様々な方を紹介しています。めでたい正月に生まれた方を一緒に見ていきましょう。


年が明けてから間もない1月6日。そんな1月6日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラクター・ジャニーズ・アイドル・俳優・女優・スポーツ選手など、様々な方を紹介します。

1月6日生まれの有名人・芸能人

・菊地凛子(女優)
1981年1月6日生まれ
国内のみならず、海外映画に多く出演して活躍する人気女優。音楽活動も注目を浴びている。配偶者は、俳優の染谷将太 。

・小笹大輔(ミュージシャン)
1994年1月6日生まれ
「Official髭男dism」の、ギターとコーラス担当。「pretender」の曲は爆発的な人気となり、紅白歌合戦にも出場した。

・堀井雄二(ゲームシナリオライター、作家)
1954年1月6日生まれ
大人気ゲーム「ドラゴンクエストシリーズ」をつくった、シナリオライターとして有名。テレビ、ラジオにも多く出演。

・ローワン=セバスチャン=アトキンソン(俳優)
1955年1月6日生まれ
「Mr.ビーンシリーズ」のコメディ俳優として人気。コメディ要素が強い役を演じることが多く、日本での人気も高い。

・森見 登美彦(小説家)
1979年1月6日生まれ
「夜は短し歩けよ乙女」が山本周五郎賞を受賞し、ベストセラーとなった。アニメ化や実写化されている原作が多い。

・梅澤美波(アイドル)
1999年1月6日生まれ
「乃木坂46」の、グループメンバー。2020公開映画「映像研に出すな!」に、同グループの齋藤飛鳥と共に出演する。

・亀田大毅(ボクサー)
1989年1月6日生まれ
ボクシング一家として有名な、亀田三兄弟の次男。世界2階級制覇王者をはじめとした、数々の記録をもつ。

・CHAGE(ミュージシャン)
1958年1月6日生まれ
「CHAGE and ASKA」のボーカル。アルバムは3,000枚以上売り上げ、有名曲「SAY YES」は社会的ヒットとなった。

・李 相日(映画監督)
1974年1月6日生まれ
幼少時代から日本に移り住み、日本映画学校に入学。「フラガール」「悪人」「怒り」などの有名作を手がけた。

・アントニオ=ロペス=ガルシア(画家)
1936年1月6日生まれ
出身国のスペインで大規模な個展を開催し、2013年には日本でも個展を開いた。世界中から高い評価を得ている。

・本田路津子(ゴスペル歌手)
1949年1月6日生まれ
元フォークシンガーで、現在はゴスペルシンガーとして活躍している。2020年には、デビュー50周年記念コンサートも開催。

・矢吹二朗(俳優)
1949年1月6日生まれ
「ロボット刑事」「仮面ライダー」などに出演。2008年には、会社を立ち上げ代表となっている。

・スルマ=ユガール(ミュージシャン)
1952年1月6日生まれ
多くのアルバムを発表した、ボリビアの歌手。一方で、国民功労勲章や文化大臣に選出された経歴をもつ政治家でもある。

・高橋まこと(ミュージシャン)
1954年1月6日生まれ
「BOØWY」のドラマー。ロック・フェスティバルのほか、吉川晃司や布袋寅泰などの、ライブ演奏に参加している。

・惣領冬実(漫画家)
1959年1月6日生まれ
1982年「陽だまりの訪問者」でデビュー。別冊少女コミックで連載となった「ボーイフレンド」「MARS」などの人気作が有名。

・伊藤 恵(ピアニスト)
1959年1月6日生まれ
ミュンヘン国際音楽コンクールで優勝。2015年にはレコード・アカデミー賞も受賞し、2020年以降も演奏会を開催している。

・森山雄治(アニメーション監督)
1960年1月6日生まれ
「銀河鉄道999」「ドラえもん」などの人気作を手がけた。第4回日本アニメ大賞作画監督部門賞を受賞している。

・なかじま まり(女優、ものまねタレント)
1962年1月6日生まれ
ものまねタレントとしてデビューしたが、2000年以降は土曜ワイド劇場 や火曜サスペンス劇場に出演する女優に。

・西村麗子(ミュージカル俳優)
1974年1月6日生まれ
劇団四季に入団し「クレイジー・フォー・ユー」が初舞台。その後も「ライオン・キング」など、多くの作品に出演した。

・ゆかな(声優)
1975年1月6日生まれ
「あずきちゃん」で、主演に抜擢された。2020年の「メイカさんは押しころせない」では、作者の指名で役が決定した。

・高岡 由美子(モデル、タレント)
1975年1月6日生まれ
会社の代表取締役であり、草花に関する多くの資格を所有。バラエティ番組にも出演し、姉には女優の高岡早紀がいる。

・DABO(ヒップホップMC)
1975年1月6日生まれ
「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」のMC。2000年以降も、シングルやアルバムを発売し続けている。

・ジョニー=ヨング=ボッシュ(俳優、声優)
1976年1月6日生まれ
映画にも出演しているが、主な活動は声優。海外版「BLEACH」「AKIRA」などの声優を務めている。

・つじ あやの(歌手)
1978年1月6日生まれ
ウクレレの弾き語りをおこなう、ウクレレ奏者。2008年にアニメ主題歌となった代表曲は「ありえないくらい奇跡」。

・Reina(ミュージシャン)
1978年1月6日生まれ
女性4人組のダンスグループ「MAX」のメインボーカル。メンバー全員が沖縄県出身であり、NHK紅白歌合戦出場も果たした。

・藤尾 仁志(お笑い芸人)
1979年1月6日生まれ
「オクラホマ」のボケ担当。フジオ=ダ=ヴィンチという名前で、画家としても活動している。

・竹川 美子(演歌歌手)
1979年1月6日生まれ
2004年に発売した「江釣子のおんな」でデビュー。2014年からは、ラジオ番組のパーソナリティを務めた。

・YUKO(ミュージシャン)
1980年1月6日生まれ
1980年1月6日生まれ
双子姉妹ユニット「FLIP-FLAP」の姉。CMソングなどで活躍。配偶者は、一般の方。

・AIKO(ミュージシャン)
1980年1月6日生まれ
双子姉妹ユニット「FLIP-FLAP」の妹。CMソングなどで活躍。配偶者は、俳優の吉岡毅志。

・坂井 恭子(声優)
1981年1月6日生まれ
2010年以降のアニメ作品に多く出演している。「ユーリ!!! on ICE」「 LOVE STAGE!!」などは主要人物を演じた。

・桑佳 あさ(漫画家)
1982年1月6日生まれ
高校在学中に、マンガ賞を受賞する。「まいんどりーむ」で連載デビューを果たしたのち、数々の作品を出版。

・中澤 本鮪(お笑い芸人)
1984年1月6日生まれ
お笑いトリオ「かたつむり」のツッコミ担当。「あらびき団」「音笑!MMM」のバラエティ番組に出演した。

・中林 大樹(俳優)
1985年1月6日生まれ
「グッドワイフ」「ゲゲゲの女房」などの、数々のドラマに出演。配偶者は、女優の竹内結子。

・アレックス=ターナー(ミュージシャン)
1986年1月6日生まれ
「アークティック・モンキーズ」のフロントマン。マーキュリー賞をはじめとした、多くの音楽賞を受賞した。

・マックス=パーキス(俳優)
1989年1月6日生まれ
2003年に映画デビューし、2014年には人気映画「テスター・ルーム」に出演。今後の活躍が期待される俳優。

・安田 由紀奈(お笑い芸人、女子プロボクサー)
1989年1月6日生まれ
お笑い芸人であり、女子プロボクサーでもある。2012年にコンビを解消したが、プロボクサーとしてとして活動を続けている。

・三上 枝織(声優)
1989年1月6日生まれ
かつては、ラジオのレギュラーも務めた。演じたキャラクターは多く、テーマソングやキャラクターソングも多く歌っている。

・内田 嶺衣奈(アナウンサー)
1990年1月6日生まれ
フジテレビ所属。ニュースのメインキャスターや、スポーツキャスターとして活躍している。

・関谷 愛里紗(女優)
1991年1月6日生まれ
ミュージカルや舞台などで活動している。2000年以降のテレビドラマに、子役として出演している。

・宮原 理子(女優)
1992年1月6日生まれ
舞台「アニー」で、アニー役に大抜擢された。留学経験があり、英語とフランス語を話す。多くの舞台経験がある。

・JB(ミュージシャン)
1994年1月6日生まれ
韓国のグループ「GOT7」のリーダー。リードダンサーや作曲活動も行う。2014年に結成され、日本での人気も高い。

・砂川 信哉(クイズプレーヤー)
1995年1月6日生まれ
「東大王」「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」などのクイズ番組で活躍。
別名は、ミスター東大ファイナリスト。

・田中 凛(女優)
1996年1月6日生まれ
2015年以降からテレビドラマに出演している。ファッションモデルとしても活動。

・遠山 茜子(ファッションモデル、グラビアモデル)
1998年1月6日生まれ
別名、No.1ギャル。「週刊プレイボーイ」「週刊ヤングジャンプ」「ヤングキング」などで表紙を飾る。

・梁川 奈々美(アイドル)
2002年1月6日生まれ
ハロー!プロジェクト所属「カントリー・ガールズ」の元メンバー。舞台に出演していたが、2019年に引退した。

・渡辺 優奈(女優)
2002年1月6日生まれ
2009年以降のドラマで、子役として活躍した。インスタグラムが人気で、多くのファンをかかえている。

・岡本 倫(漫画家)
----年1月6日生まれ
「エルフェンリート 」「ノノノノ 」の作者。「極黒のブリュンヒルデ 」はアニメ化もされている。

・ロルフ=ツィンカーナーゲル(医学者)
1944年1月6日生まれ
ノーベル生理学・医学賞の受賞者。細胞性免疫防御の特異性に関する研究をし、多くの受賞や功績を残した。

・正垣 泰彦(実業家)
1946年1月6日生まれ
ファミリーレストラン「サイゼリヤ」の創業者であり、代表取締役会長。経営に関する著書も執筆した。

・中畑 清(元プロ野球選手、監督、野球解説者)
1954年1月6日生まれ
引退後にアテネオリンピック野球の日本代表コーチを務め、銅メダルに導いた。2016年からは、野球解説者として活動。

・高見 泰範(元プロ野球選手)
1964年1月6日生まれ
代表チームは、野球日本代表。バルセロナオリンピックでは主将を務めた。 引退後は、指導者として活動した。

・真中 満(元プロ野球選手、監督)
1971年1月6日生まれ
引退後は、監督を経て野球解説者になった。2019年のテレビドラマ「つばめ刑事」には、本人役として出演した。

・日向 あずみ(元女子プロレスラー)
1975年1月6日生まれ
リングネームは、タイガーハニー。JWP女子プロレスに所属し、引退後もJWPのコーチとして現役レスラーを支えた。

・宝来 麻紀子(元バレーボール選手)
1979年1月6日生まれ
高校時代に国体準優勝を経験し、1998年に全日本代表となる。多くの国際大会に出場し、勝利に貢献した。

・吉岡 大輔(スキー選手)
1980年1月6日生まれ
国内タイトルを多く獲得し、大会で優勝を重ねるスキーヤー。2009年の全日本スキー技術選手権大会では、6位に入賞。

・今井 綾子(野球選手)
1986年1月6日生まれ
小・中学校から野球チームで活躍していた。野球日本女子代表に選出され、世界大会で優勝を果たした。

・HIROYA(キックボクサー)
1992年1月6日生まれ
2005年から、数々の大会のジュニア部門で優勝を果たす。キックボクシング以外にもムエタイの優勝経験ももつ。

1月6日生まれの偉人

・八千草 薫(女優)
1931年1月6日~2019年10月24日
元宝塚歌劇団。1965年にアジア映画祭助演女優賞を受賞し、2000年以降も多くの映画やテレビに出演した。

・リチャード2世(イングランド王)
1367年1月6日~1400年2月14日
在位は1377年~1399年まで。宮廷での浪費生活と、周囲への暴君行為の繰り返しで、廃位へと至った。

・ジャンヌ=ダルク(フランスの国民的英雄、聖女)
1412年1月6日~1431年5月30日
15世紀におけるフランスの国民的聖女。死後4世紀にわたって神聖化され、ジャンヌに関する伝記や書籍が数多く遺る。

・ジャック=モンゴルフィエ(発明家)
1745年1月6日~1799年8月2日
モンゴルフィエ兄弟の弟。兄弟で発明した気球により、世界初の有人飛行を達成した。役人の前で公開実験をし、見事成功した。

・伊達 斉村(第8代仙台藩主)
1775年1月6日~1796年8月29日
伊達氏24代当主であり、仙台藩の8代藩主。藩主時期は1790年~1796年と、歴代藩主に比べて短い。

・足代 弘訓(国学者、歌人)
1785年1月6日~1856年11月5日
伊勢外宮の師道者として、多くの志士と交流した。大飢饉時期に窮民救済の運動を行い、歌集も多く遺した。

・ジェデッドアイア=スミス(マウンテンマン)
1799年1月6日~1831年5月27日
マウンテンマンとして毛皮交易や地図製作、探検記の執筆をおこなった。死後になり、彼の功績が再認識された。

・アンリ=エルツ(作曲家、ピアニスト)
1803年1月6日~1888年1月5日
リスト、タールベルク、ピクシス、ツェルニー、ショパンとともに「ヘクサメロン」を共作した人物。有名著書も遺す。

・ハインリヒ=シュリーマン(考古学者)
1822年1月6日~1890年12月26日
トロイア遺跡を発見した人物。実業家としても活動し、ハインリヒが記した著書や伝記は世界中で翻訳されている。

・ヘルマン=グリム(文化史家)
1828年1月6日~1901年6月16日
グリム兄弟の一人ヴィルヘルム・グリムの息子。法学や文献学の研究をおこない、ベルリン大学の教授となった。

・ギュスターヴ=ドレ(挿絵画家、彫刻家)
1832年1月6日~1883年1月23日
15歳の時から画家として活動し、挿絵画家として有名に。聖書や名作の挿絵を手がけ、ダンテやエドガー・アラン・ポーの名作を色付けた。

・マックス=ブルッフ(作曲家)
1838年1月6日~1920年10月2日
「スコットランド幻想曲」「ヴァイオリン協奏曲第1番」など、遺した名作は多数。国際的に活動している山田耕筰の師匠。

・ジュゼッペ=マルトゥッチ(作曲家、指揮者、ピアニスト)
1856年1月6日~1909年6月1日
イギリス音楽の演奏会を、ヨーロッパ大陸で最初に実現させたとされている。ピアノやオルガンのための協奏曲を多く遺す。

・アルバート=マンセル(発明家)
1858年1月6日~1918年6月28日
マンセル表色系を発明した人物。色彩を数理的に表す体系である表色系であり、現代の表色系の基礎となっている。

・床次 竹二郎(政治家)
1867年1月6日~1935年9月8日
日本の官僚として、内務大臣や鉄道大臣などを歴任。1906~1935年にかけて、5つもの綬章を授与されている。

・カール=サンドバーグ(詩人、画家)
1878年1月6日~1967年7月22日)
3度、ノーベル文学賞にノミネーションされた。エイブラハム・リンカーン伝記の執筆を手がけたことで有名。

・今西 錦司(生態学者、人類学者)
1902年1月6日~1992年6月15日
霊長類研究の創始者。霊長類学の礎を築き、名門大学の名誉教授となった。探検家としても多くの初登頂を成し遂げた。

・杉村 春子(女優)
1906年1月6日~1997年4月4日
日本を代表する、演技派女優。1948~1955年にかけて多くの作品や功績を遺し、演劇史に多大な影響を与えた。

・ジョージ=レドヤード=ステビンズ(植物学者、遺伝学者)
1906年1月6日~2000年1月19日
植物の進化や、絶滅寸前の植物保全に尽力を尽くした。死後にも活動が称えられ、現代の進化生物学研究に役立てられている。

・市川 團十郎(歌舞伎役者)
1909年1月6日~1965年11月10日
11代目の市川團十郎。歌舞伎の市川流の家元であり、歌舞伎役者のなかでも権威のある宗家であった。

・ロレッタ=ヤング(女優)
1913年1月6日~2000年8月12日
アカデミー主演女優賞の受賞者。1928年に映画デビューしたのち、映画やテレビで主演を務めた。

・野口 二郎(元プロ野球選手)
1920年1月6日~2007年5月21日
兄弟全員が野球選手である、野口4兄弟の次兄。学生時代から活躍し、プロ入り後も好成績。シーズン完封日本記録保持者。

・ジョン=メイナード=スミス(生物学者)
1920年1月6日~2004年4月19日
生物学において、ゲーム理論を導入した進化生物学研究者。1986年から、多くの数理モデルや理論を発表した。

・文 鮮明(宗教家)
1920年1月6日~2012年9月3日
韓国の宗教家であり、アメリカ統一教会の創立者。韓国のみならず、日本含めて世界中で布教公演をおこなった。

・吉田 満(小説家)
1923年1月6日~1979年9月17日
代表作は「戦艦大和ノ最期」。映画化、テレビドラマ化もされた。吉田をモデルとした伝記が多く遺る。

・ヴァレリー=ロバノフスキー(サッカー選手 、 サッカー指導者 )
1939年1月6日~2002年5月13日
ウクライナ代表のサッカー選手。監督時代には科学的なトレーニングをおこない、ウクライナ史上最高の監督と称されている。

・シド=バレット(ミュージシャン)
1946年1月6日~2006年7月7日)
「ピンク・フロイド」のボーカリスト、ギタリスト。脱退後にソロとして活動し、天才的な才能をもっていたが1972年に引退した。

・居村眞二(漫画家)
1949年1月6日~2005年9月1日
少年漫画で活動を続けていた。ウルトラマンシリーズで知られ「ウルトラ超伝説」は、5年にわたって連載が続いた。

・アンソニー=ミンゲラ(映画監督、脚本家)
1954年1月6日~2008年3月18日
「愛しい人が眠るまで」で、英国アカデミー賞脚本賞を受賞。脚本家として活動を続け、舞台なども手がけた。

1月6日生まれのアニメキャラクター

・シャーロック=ホームズ(シャーロック・ホームズ)
1854年1月6日生まれ ※生まれ年には諸説あり
アーサー=コナン=ドイルの推理小説に登場する名探偵。天才的な推理力をもち、どんな難事件でも解決する。

・古畑 任三郎(古畑任三郎)
----年1月6日生まれ
刑事ドラマシリーズの主人公。ホームズ並みの推理力と洞察力をもち、巧みな話術で犯人を追い詰めていく。

・土萠 ほたる(美少女戦士セーラームーン)
----年1月6日生まれ
セーラーサターン。紫色の髪色と目の色が特徴。ミステリアスで大人っぽい雰囲気だが、登場時はまだ小学6年生。

・アンソニー=レスター(DEATH NOTE)
1968年1月6日生まれ
ニアに従えている、SPK指揮官。特殊部隊の隊長であった。指揮官として有能だが、実際はニアのお世話係である。

・阿弥陀丸(シャーマンキング)
1385年1月6日生まれ
かつては恐ろしい伝承で怖がられていたが、主人公の持ち霊として活躍。戦闘能力が高く、刀や木刀でなんでも切る。

・森美 咲(東のエデン)
1989年1月6日生まれ
ヒロインであり、主人公に恋心を抱いている。内向的な性格のため、明るい主人公に惹かれていく。

・フィン=エ=ルド=スイ=ラフィンティ(輪廻のラグランジェ)
2015年1月6日生まれ
惑星で王女の座に就いていたが、任務によって地球へ派遣された。クールな見た目だが、実は天然な性格。

・タイルストン(ONE PIECE)
----年1月6日生まれ
グランドラインの造船所である「ガレーラカンパニー」に従事する船大工。左胸の「船」というタトゥーが特徴的。

・志村 ダンゾウ(NARUTO -ナルト-)
----年1月6日生まれ
「忍の闇」の世界の長。顔に傷がある老人。うちはイタチは弟子にあたり、一族抹殺の任務を与えた。

・ダルイ(NARUTO -ナルト-)
----年1月6日生まれ
四代目雷影である、エーの護衛。口ぐせは「ダルい」で、いつもダルそうな目をしている。白髪で色黒の肌が特徴。

・エビゾウ
(NARUTO -ナルト-)
----年1月6日生まれ
チヨバアの弟であり、砂隠れの里の相談役である老人。頭に包帯を巻いていて、白く垂れ下がった眉毛が特徴的。

・清水 潔子(ハイキュー!!)
----年1月6日生まれ
烏野高校のマネージャー。黒髪眼鏡美人で、女神と呼ばれる。クールでアプローチも無視しているが、部活への想いは強い。

・紀ノ国 寧々(食戟のソーマ)
----年1月6日生まれ
別名、和のエリート。高等部2年生ながら「遠月十傑評議会」の第六席に就いた実力者。眼鏡におさげ髪で、クールな性格。

・勝呂 達磨(青の祓魔師)
----年1月6日生まれ
勝呂竜士の父親であり、明陀宗の当主。酒好きで昼夜問わずふらふらと出かけてしまうが、物語の中盤で活躍を見せる。

・オルオ=ボザド(進撃の巨人)
----年1月6日生まれ
リヴァイ班に所属する兵士。班長のリヴァイを慕っており、容姿や言動を真似するようになる。同班のペトラとは腐れ縁。

・三村 かな子(アイドルマスター シンデレラガールズ)
----年1月6日生まれ
初期から登場している、人気キャラクター。お菓子作りが趣味。人気投票表で上位となり、CDデビューも果たした。

・安斎 都(アイドルマスター シンデレラガールズ)
----年1月6日生まれ
2012年のイベントで初登場。探偵風の見た目の、赤毛の少女。同じ誕生日のシャーロック・ホームズを尊敬している。

・湊 みお(アイカツフレンズ!)
----年1月6日生まれ
主人公の一人。スターハーモニー学園に通い、アイドルも務めている。水色の髪に、口癖は「ビビッときたわ!」。

・紅孩児(最遊記)
----年1月6日生まれ
主人公たちの敵であり、魔界の王子。長髪の紅い髪が特徴。正義感が強く、仲間想い。体術や妖術を巧みに使いこなす。

・桐島 葵(君のいる町)
----年1月6日生まれ
主人公の姉。スタイル抜群の美女であるが、片付けが苦手。教員になるため、実家から離れて大学に通っている。

・菅原 梅樹(國崎出雲の事情)
----年1月6日生まれ
名門である菅原屋の長男。赤髪に緑色の瞳で、チンピラと間違われることも。猫が大好きで、仲間想いな性格。

・遠見 千鶴(蒼穹のファフナー)
2104年1月6日生まれ
ヒロインの母親。若々しい見た目と、とても穏やかな性格。遺伝子工学博士として働きながら、医院の院長も務める。

・上重 漫( 咲-Saki-)
----年1月6日生まれ
姫松高校の2年生で、団体戦では先鋒を務める。黒髪のおさげで、いじられキャラであるが副将も経験している。

・棚橋 鈴音(恋愛ラボ)
----年1月6日生まれ
生徒会執行部に所属している。学年トップの成績だが、運動は苦手。おかっぱ頭に眼鏡をかけ、恥ずかしがり屋である。

・雪小路 野ばら(妖狐×僕SS)
----年1月6日生まれ
髪白に水色の目をもつ、クールな美人。美しい女性を好み、愛読書はグラビア雑誌。

・若王子 ルイ(Tokyo 7th Sisters)
----年1月6日生まれ
メンバー最年長であるが、好感度No.1の人気を誇る。常識人であり、メンバー内のトラブルもたちまち解決する。

・ルイージ=トレッリ(艦隊これくしょん -艦これ-)
----年1月6日生まれ
イタリア海軍の潜水艦。長い金髪で、リボンカチューシャで額をだしている。社交的で、子どもらしい性格。

まとめ

1月6日生まれの有名人や芸能人に知っている方はいましたか?誕生日とは生まれた後に変えられない特別な日です。

1月6日生まれの誕生日占いの運勢や相性の良い運命の人・ソウルメイトなど、1月6日生まれの人にまつわることを知って、あなたをもっと知るきっかけにしてみてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


有名人・芸能人の誕生日一覧

関連する投稿


1月5日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月5日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月5日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラクター・ジャニーズ・アイドル・俳優・女優・スポーツ選手など、様々な方を紹介しています。めでたい正月に生まれた方を一緒に見ていきましょう。


1月4日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月4日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月4日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラクター・ジャニーズ・アイドル・俳優・女優・スポーツ選手など、様々な方を紹介しています。めでたい正月に生まれた方を一緒に見ていきましょう。


1月3日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月3日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月3日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラクター・ジャニーズ・アイドル・俳優・女優・スポーツ選手など、様々な方を紹介しています。めでたい正月に生まれた方を一緒に見ていきましょう。


1月1日(元旦)生まれの有名人・芸能人・偉人[誕生日]

1月1日(元旦)生まれの有名人・芸能人・偉人[誕生日]

一年の始めである1月1日(元旦)生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラクター・ジャニーズ・アイドル・俳優・女優・スポーツ選手など、様々な方を紹介しています。めでたい正月に生まれた方を一緒に見ていきましょう。


1月8日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月8日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラ[誕生日]

1月8日生まれの有名人・芸能人・偉人・アニメキャラクター・ジャニーズ・アイドル・俳優・女優・スポーツ選手など、様々な方を紹介しています。めでたい正月に生まれた方を一緒に見ていきましょう。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら