頭が悪い人の特徴20個!疲れる…会話・職場・付き合い方

頭が悪い人の特徴20個!疲れる…会話・職場・付き合い方

頭が悪い人は疲れる…イライラする…。そう感じることありますよね。頭が悪い人にはどんな特徴があるのでしょうか。原因や会話・性格・職場・行動・見た目・付き合い方など頭が悪いと思われる人について詳しく解説します。


「この人、いつも話が通じなくてイライラする」と思うなら、相手はかなり頭が悪いのかもしれません。普通を基準に考えると、無駄にイライラするだけです。関わらないのが一番ですが、それができない場合は、程々に付き合っていくしかありません。

そこで今回は、頭が悪い人の特徴を徹底解説。付き合い方や対処法を伝授します。

頭が悪い人は疲れる…イライラする…

身近に頭が悪い人がいると、二度手間三度手間は当たり前。対応に苦労するので非常にめんどくさいです。それでも、まだ素直ならば可愛いと思えるのですが、頭が悪い上に態度も悪いと最悪。むかつくしイライラするし、その人と顔を合わせるだけで毎日が憂鬱になってしまうことも…。

結局振り回されて、「なんで頭が悪い人に合わせなければならないの!?」と、理不尽な気持ちになりますよね。しかし、頭が悪い人が平均値に合わせるのは不可能なので、周囲がレベルを落としてあげるしかありません。「いっそ、いない方が楽」というのが、率直な感情かもしれません。

切り捨てられれば良いのですが、それができない場合はイライラしつつも重い荷物を背負う羽目になり疲れてしまいます。見放したいのに切れない場合、どうすれば良いのでしょうか。

頭が悪い人の原因・理由

頭が悪い人と上手に接するためには、まず相手を良く知ることが大切です。まずは、「なぜ、こんなにも頭が悪いのか」について考えてみましょう。頭が悪いまま大人になる人には、何かしらの原因や理由があるものです。

最も不可抗力なのは、生まれながらに理解力が乏しく、知能指数が低いという理由です。人には持って生まれた能力があり、一定の割合で知能指数が低い人が存在します。平均よりやや低い程度では気付かれず、そのまま社会の出るのですが、一般的な説明や指示が理解できず苦労してしまうのです。

しかし、周囲が「あいつマジ頭悪い!むかつく!」となるのは、知能指数よりも性格が大きな原因です。親が過干渉で自分で何も選択せず大人になったり、過保護で自力で問題解決する経験が乏しかったりすると、社会で必要な理解力が育ちません。性格も行動も問題が見られ、周囲からは「頭が悪い人」と認識され、煙たがられてしまいます。

頭が悪い人の特徴5個[会話・話し方]

頭の悪さは学歴だけでは測れません。「勉強が得意」と「頭が良い」は別物です。そして、頭の悪さは会話に表れます。まずは、頭が悪い人の会話や話し方の特徴から解説していきましょう。

1. 話が通じない

頭が悪い人の最たる特徴は、話が通じない点です。あなたが一生懸命わかりやすく伝えようとしても、話が噛み合いません。具体例をいくつか挙げましょう。

・質問に対して全く別の回答がくる
・丁寧に話をしてもなぜか全てに反論してくる
・こっちは冷静なのにすぐ感情的になる

「え?本当に聞こえてる?」と確認したくなるような反応が返ってくるのが特徴です。そのため、話題が同じところを何度もグルグル回り、非常に疲れます。

2. 相手の話を理解できない

話が通じないのは、感情的な原因もありますが、頭が悪いから聞いている内容を理解できないのが最たる理由です。普通の人が理解できる内容でも、頭が悪い人にとっては「チンプンカンプン」なのです。

「わからないなら、質問してくれれば良いのに」と思うでしょうが、頭の悪い人は自分が何を理解し、何がわかっていないのかもわかりません。だから、質問すらできないのです。

3. 適当にわかったふりをして聞き流す

頭の悪い人が会話中わからなくなったら、多くは適当にわかったふりをして聞き流します。「わからないから、早くこの話を切り上げよう」と考えてしまうのです。わからないまま過ぎ去った後のことは一切考えません。今目の前にある難関をやり過ごすのが最優先です。

わからないのにわかったふりをするため、当然後で困った事態に陥ります。何をして良いかわからない、どうして良いかわからない、でもわかった風を装ったので人に聞けず放置するのみ。ことが大きくなってから判明するので、周囲は大迷惑です。

4. 話が長い

話している内に要点を見失うのが、頭の悪い人の特徴です。話がすぐに脱線するため、無駄に長くなります。また、説明力も語彙力もありませんから、話しても相手に意図が伝わりません。これも、話が長くなる原因の1つです。

更に、相手の感情や場の空気を読もうとせず、自分が話したいことがあれば、ダラダラと話し続けます。オンとオフの切り替えも下手なので、無駄話が多くなります。完全自由時間ならば問題ありませんが、職場や学校でもダラダラした無駄話が多く、当然効率は激しく悪いです。

5. 結論がない

頭の悪い人の話には結論がありません。ダラダラと長い話を聞かされた挙句、着地点が見えないまま終わってしまいます。結論を待っていた人は、大きく肩透かしを食らいます。「こんなに長く話を聞いたのに、得るものが何1つない…!」と衝撃を受けるでしょう。

無駄に話をもったいつけるのも、頭が悪い人の特徴です。前振りが長いのです。打ち合わせや会議では、結論のなさは顕著に表れます。長時間費やしたのに、結論もなく、今後の指針もなく終わってしまうのです。まさに時間の無駄と言えるでしょう。

頭が悪い人の特徴4個[性格]

人には成長する力があります。それなのに、頭が悪いまま大人になったのは、環境だけではなく本人の性格にも大きな原因があるのです。成長を妨げる頭が悪い人の性格的特徴について解説します。

1. 自己評価が高い

「こんなにも頭が悪いのに、なぜか自己評価だけは高い」というのが、頭の悪い人の特徴です。周囲は「あの人、マジ頭悪い。問題だらけ」と思っているのに、肝心の本人は全く気付いていません。自分の欠点が無自覚なので、反省もできず、成長もできません。

自己評価の高さは頭の悪い人の短所であり長所でもあります。「自分は最高」という思いが成長を妨げますが、その分挫折に強く、落ち込んでもすぐ立ち直る強い精神力があります。頭の悪い人の短所と長所は背中合わせなのです。

2. すぐ怒る

頭の悪い人は客観性がなく自分本位です。そのため、周囲から自分の間違いや欠点を指摘されると、「そんなことない!」「なんて酷いことを言うんだ!」と、すぐ怒ります。そこに至るまでの経緯が理解できず、「否定された」という事実だけに反応してしまうのです。

すぐ感情的に怒ってしまうので、自分を成長させる大切な指摘に気付けません。プライドが高く謙虚さがないので、自分を指摘する人は皆敵だと思ってしまうのです。結果、周囲は距離をとるようになり、益々成長の機会を逃していきます。

3. 想像力がない

想像力のなさも、頭の悪い人の特徴です。具体的には、想像力のなさから、以下のような思考になります。

・目の前のものしか理解できない
・自分の行動でどのような未来になるか予測不能
・計画を立てられない
・相手の気持ちを考えられない
・人の努力を想像できないため、すぐ「ズルイ」という発想になる
・物事を時系列を理解するのが苦手
・リスク回避力がない

頭の悪い人は目の前のことで精一杯。先を予測するような高尚な技は使えません。致命的に想像力がないため、常に行き当たりばったりの行動になります。

4. だらしなく努力が嫌い

頭の悪い人は、とにかくだらしない性格をしています。自分が興味のある分野は好きなので率先して頑張りますが、それ以外に関しては「めんどくさい」「できる限りやりたくない」という心理です。どうしてもやらなければならない場合、最大限手抜きをします。

だらしなくても頭が良ければ、「結果的に楽ができる方法」を考えて行動するため、むしろ効率アップします。

しかし、頭が悪い人は想像力も計画力もないため、目の前のことをダラダラ取り組むだけ。「一時的な努力で今後大きな楽ができる」という状況でも、一時的な努力を嫌ってやらないため、いつまで経ってもスキルが上がりません。

頭が悪い人の特徴5個[職場・仕事]

仕事で頭が悪い人との関りがあると、全く捗りません。仕事に差し支えが出る頭の悪い人の特徴を解説します。

1. 同じミスを繰り返す

完璧な人間はいないので、時には仕事でミスをするのは仕方のないことです。しかし、頭が悪い人は、同じミスを何度も何度も繰り返します。普通は一度ミスしたら「二度としないように気を付けよう」と注意し、工夫するものですが、頭の悪い人は「ミスしたけど終わった。ハッピー」で終了してしまうのです。

もちろん、仕事のミスは周囲からフォローが入り、場合によっては上司から叱られ、同じ過ちを繰り返さないよう指導が入ります。

しかし、頭の悪い人は理解力が乏しくその場しのぎなので、「わかりました」と適当に受け流すだけ。実は何が問題だったのか理解していません。そのため、同じミスを結局繰り返してしまうのです。

2. いつもギリギリ

仕事はチームで行いますが、頭が悪い人は自分の仕事で精一杯。「早く終わらせれば、周囲が助かる(仕事が早く回る)」とは考えが至りません。しかも、努力が大嫌いです。

当然、与えられた仕事はいつだってギリギリです。しかも、納期ギリギリセーフではなく、納期完全アウトで、仕事で大きなトラブルにならないタイミングのギリギリとなります。

楽することだけは考えが働くため、「少しくらい納期から贈れても大丈夫」と誤学習してしまいます。自分本位なので、周囲にどれだけ迷惑がかかるか全く考えません。

3. 報告・連絡・相談ができない

頭が悪い人は状況の把握も判断も苦手です。そのため、困った事態になっていることに気付けず、報告・連絡・相談ができません。「ちょっとヤバいかも?」と思っても、どうしたら良いのかわからず、身動きがとれないので、結局自分のところで問題を止めてしまいます。

情報共有は仕事をスムーズに行うのに不可欠ですが、頭の悪い人がいると、全体の流れを止めてしまうため大迷惑。特に、頭が悪い上司を持つと、半分手遅れの仕事を投げられたり、「言った言わない」の問題が発生したりと、甚大な被害を受けます。

4. 指示待ち人間

言われたことしかできないのも、頭の悪い人の特徴です。自分で考えて最適な行動をとれません。仕事の工夫もできません。そのため、仕事は指示最低限となります。

手が空いても「何したらいいのかな」と、ボーっとするだけ。場合によっては、わざと仕事を遅くして、手が空かない状況をキープします。自分で仕事を生み出すのは無理。それどころか、「手が空いているので、何かお手伝いすることありますか?」の声掛けすらできません。指示が来るのをひたすら待っています。

5. 前例主義

頭が悪い人は考えて仕事をしないため、前例主義になります。他の人が新しい良い方法を思いついても、「前の人からこのように教わっているから」と、頑なに手順を守るのが特徴です。言われたことを言われた通りにやっていた方が安心なのです。

頭の悪い人が多い職場は、いつまで経っても効率が上がりません。そのような職場に頭の良い人が入ったら不幸です。効率の悪い方法を強制されてしまいます。

頭が悪い人の特徴6個[行動]

頭が悪い人は、自ら人に嫌われる行動をします。悪意があるのではなく、「自分の行動で周囲がどう思うか」が想像できないのです。頭が悪い人に見られる行動の特徴を解説します。

1. すぐにバレる嘘をつく

頭が悪い人はミスや失敗が多いですが、「どうすればミスしなくなるか」ではなく「皆から責められない方法」「バカにされない方法」「自分を高く見せる方法」を考えます。そのため、嘘をつく回数が多いです。しかも、頭が悪いので嘘のレベルが低く、すぐにバレます。

知ったかぶりをするのも、頭が悪い人の特徴です。「知らないから教えて」が言えず、知っているフリをして、返って自分の無知を助長します。しかし、頭が悪いのでそれに気付かず、同じような嘘をいつまでも繰り返します。

2. 言い訳が多い

「面倒事を回避したい」という思考なので、言い訳も多くなります。「でも」「だって」は、頭が悪い人の口癖です。できる方法ではなく、「できない言い訳」「やらなくて良い理由」を常に探しています。

素直さも謙虚さもなく言い訳ばかりなので、当然周囲からは煙たがられます。自分に原因があるのに、「皆が冷たくする」と被害妄想をし、周囲から的確な指摘をされると、「でもでもだって」と言い訳するので、周囲からどんどん人が離れていきます。

3. 無駄な動作が多い

効率や合理性から一番遠くに位置するのが頭の悪い人です。思考だけではなく、動作も無駄が多くなります。

忙しくて常に効率を考えながら行動している人から見ると、「なぜ、そのような工程で行う?」と、不思議でたまりません。1度で済む方法があるのに、2度3度繰り返すのが頭が悪い人なのです。

4. 忙しいアピールをする

頭が悪い人ほど「忙しい」を主張します。効率が悪いので人より時間がかかるのですが、それを「忙しい」と勘違いしているのです。また、「忙しい」と言って、「自分は求められている存在」「きちんと仕事をしている」と、周囲にアピールしています。

もちろん、自分のやり方に問題があるとは夢にも思いません。客観性がないので、自分の仕事量の少なさに気付かずに忙しいアピールを続け、本当に忙しい人をイラっとさせます。

5. 遅刻魔・ドタキャン魔

キャパが狭く、自分本位で無計画なので、約束を反故することが多くなります。遅刻は当たり前、ドタキャンも少なくありません。

プライベートでも仕事でも、求められれば先を考えず安請け合い。土壇場で「やっぱり無理」となるのが、頭の悪い人の特徴です。

6. すぐ忘れる

頭が悪い人はワーキングメモリも弱いので、何かとすぐ忘れます。しかも、すぐ忘れるのに対策をしないので、大切な約束でも忘れてしまいます。前述の遅刻やドタキャンも、約束した相手からの連絡で初めて気づくケースが多いです。

それでも、忘れた自分を認めるならまだマシ。性質が悪いと、「聞いてない」「約束してない」と、しらばっくれます。頭の悪い人と約束する際は、LINEやメールで証拠を残すのが必須です。

頭が悪い人の顔つき・見た目は?

頭が悪い人は、体全体からそのような雰囲気を醸し出しています。外見で繕おうとしても、頭の悪さは隠し切れません。

もっとも顕著なのは、だらしない外見です。流行のファッションを身にまとっても、極度のめんどくさがり屋なので手入れがまともにできず、シミやしわがあったり、着こなしが中途半端だったりします。物の整理も苦手なので、バッグの中は常にグッチャリしています。着ている物、身に着けている物、カバンの中身をチェックすれば、相手の頭の悪さはある程度わかります。

また、TPOを考える能力がないため、場にそぐわない服を着ていることも少なくありません。個性ではなく単なる判断ミスなので、周囲から白い目で見られますが、本人は気付かず平然としています。

また、迷惑をかけるタイプは顔つきにも特徴が表れます。謙虚さや素直さがないので、目つきが悪く、表情に陰気さが漂っています。覇気がなくいじけたような印象です。

頭が悪い人の恋愛傾向

頭が悪い人の恋愛傾向は大きく2つに分けられます。

・相手の気持ちを考えないので強気で自分本位
・相手に利用されていることに気付かずいつでも都合の良い存在

前者は、根拠のない自信に満ちています。そのため、好きな人ができたら何も考えずストレートにアタック!押しの強さに負けて交際がスタートするケースも多いですが、何せ相手への配慮がないので、交際は長続きしません。短い恋愛を繰り返します。

一方、後者は、甘い言葉にすぐ騙されます。相手の本質ではなく上辺だけしか見られないので、都合良く扱われてしまいます。「これって、愛されてる?」と疑問に持ちつつ、深く考えず流されて、最終的には捨てられてしまうことが多いです。

頭が悪くても素直で性格が良く、相手の喜ぶ顔が見たくて一生懸命頑張る健気さがあれば、心の通じ合う恋愛ができる場合もあります。やはり、恋愛は内面が重要です。

頭が悪い人の生き方・将来は?

頭が悪い人の生き方は運任せになります。自分で考えず、工夫せず、それでもここまでこれたのは、たまたま優しい人に恵まれたからでしょう。

しかし、運の良さがいつまで続くかわかりません。放っておけない優しい人とのハッピーエンドを運に任せて待つには、あまりにもリスクが高過ぎます。

反省も学習もできないままであれば、次第に周囲も諦めていくでしょう。配慮ができず、改善の様子がゼロならば、徐々に人が離れていき、待っているのは孤独です。

それでも、安定した収入があれば生きてはいけますが、会社の業績悪化で人員カットとなった場合、人脈も能力もない頭が悪い人は、真っ先にリストラの対象となるでしょう。「別に頭が悪くても困ってないし」と開き直ると、人生は綱渡りになってしまいます。

終身雇用が危うい今、何も考えず流されて生きるには、あまりにもサバイバルな世の中なのです。

頭が悪い人との付き合い方・対処方法5個

頭が悪い人と距離をとるのが難しいなら、なるべくストレスが溜まらないように付き合うしかありません。そこで、頭が悪い人との上手な付き合い方、対処方法を伝授します。

1. 求めるハードルを思いっきり低くする

まずやるべきは、頭が悪い人に求めるハードルを、思いっきり低くすることです。普通を求めると「なぜ難しくないのにできないのか!?」と、イライラするだけ。普通が難しいから頭が悪いのです。相手が高いハードルに合わせるのは無理なので、あなたが調整するしかありません。

「できて当たり前」と考えず、「この人はできないだろう」という大前提で接しましょう。そうすれば、自然と対策が浮かび上がってきます。感覚としては、相手を10歳程度の子供だと思うくらいが丁度良いです。「できなくて当たり前」ならば、予想が当たっても想定内、予想を裏切ってできたら大ラッキー。精神的にかなり楽になれるでしょう。

2. 長所に目を向ける

頭が悪い人は特に注目しなくても短所ばかりが目に入るでしょう。すると、あなたの中で相手の評価が益々低くなり、嫌悪感を抱きやすくなります。嫌いな相手には厳しくなるので、関係は悪化する一方です。

しかし、どんな人にも短所があれば長所もあります。短所ばかりにフォーカスせず、長所に目を向けてみましょう。

少しでも相手の良い部分を見つけられれば、「これはできないけど、でもここは長所」と、相手を毛嫌いせずに済みます。また、長所がわかれば「これならできるだろう」と予測を立てられるので、今より上手な対処法がわかってくるでしょう。

3. 説明はゆっくり細かく丁寧にする

理解力には個人差があります。頭が悪い人は理解力が低いので、普通に説明してもチンプンカンプン。ゆっくり細かく丁寧な説明を心がけましょう。「10説明しても5しか伝わらない」という前提で考えると良いでしょう。

具体的に、どのように説明すれば良いのか、ポイントを挙げます。

・専門用語はなるべく控える
・長い文章での説明も控える
・説明しながらあなたがお手本を見せる
・工程を細かく区切って1つずつ丁寧に教える
・口頭だけではなく細かなマニュアルを作って渡す
・内容によっては図解する
・何度も繰り返し教える
・優しく接して質問しやすい空気感を作る
・やり方だけではなく「なぜそうするのか」も説明する

説明は料理のレシピをイメージすると良いでしょう。必要なものと手順がわかりやすく解説されていますよね。ここまでしても「わからない」と言うのが頭の悪い人なので、後は理解できるまでひたすら寄り添うのみです。

4. 目と手をかける

頭の悪い人は「説明したら終了」となりません。「わからないことがわからない」というケースも想定し、説明後も目を配る必要があります。

一気に仕事を与えず、「ここまでできたら一度確認させてね」と、事前に伝えて、工程毎にチェックしてあげましょう。丸投げすると、どこまでも間違った方向へ行ってしまい、二度手間三度手間になってしまいます。

「めんどくさい」と思うでしょうが、こればかりは仕方ありません。目と手をかけて、ゆっくり成長を促すのが一番です。今時間をかけてコツコツ積み上げれば、普通の人には及びませんが、相手のペースで上達してくれます。

5. ダメなことはハッキリ伝える

ミスや誤解、不愉快な態度の指摘はやりにくいですよね。しかし、遠回しに言っても頭の悪い人は理解できません。言葉の裏を読めない、あるいは間違った読み方をするのが頭の悪い人なのです。言い辛いからと柔らかい表現で伝えると、「なぜ、そうなる?」という状況に陥るリスクが高くなります。

ですので、ダメなことはハッキリわかりやすく伝えるしかありません。間違いはその都度指摘しましょう。この時、以下のような点に気を付けてください。

・感情的にならない
・ダメな部分だけを的確に伝える
・あいまいな表現は使わない
・「これはダメ」だけではなく「どうすれば良いか」をわかりやすく伝える
・頑張りは認める

どのような人間関係でも伝え方は大切ですが、特に頭が悪い人に対しては「角が立たず、しかもわかりやすい言葉」を選ぶように心がけましょう。雰囲気がトゲトゲしないよう、最後は笑顔で「頑張って」とエールを送ってくださいね。

頭が悪い人の改善方法

「このままじゃマズイ」と思うなら、あなたは改善の一歩を既に踏み出しています。頭が悪い自分から脱却するには、危機感を持って考え、行動するのが一番です。具体的には、以下のような行動を心がけると良いでしょう。

・必要なことはきちんと勉強する
・たくさん本を読む
・素直に人の言葉に耳を傾ける
・面倒臭がらずマメになる
・時間感覚を磨く
・言い訳封印

まずやるべきは、必要に迫られた勉強と知識の習得です。いきなり高いハードルを飛ぶのは無理なので、目の前にある課題を着実にこなすことから始めましょう。そして、読書や人との会話から、多くの価値観を吸収してください。

また、実際に行動するのも重要です。頭で考えるだけでは意味がありません。計画を立てて、きちんと実行しましょう。面倒臭がり屋の自分を自覚し、「サボりたい」という誘惑に打ち勝つのです。「やだな」と思ったときこそ行動です。丁寧に毎日を生活し、徐々にレベルアップするのです。

まとめ

頭が悪い人を変えるのは至難の業。人間関係は相手を変えようとするより、あなた自身が変わり工夫する方が、ずっと早く解決できます。頭が悪い人を理解し背景に配慮しながら、臨機応変に対応していきましょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


人間心理

関連する投稿


小心者の意味と特徴診断20項目!克服方法・ストレス?

小心者の意味と特徴診断20項目!克服方法・ストレス?

小心者の意味とは?小心者の特徴を診断チェックできる項目を説明します。小心者の心理や原因、ストレス耐性、長所短所、克服方法についても解説します。


仕事ができない人の口癖20個と接し方!嫌い・疲れる

仕事ができない人の口癖20個と接し方!嫌い・疲れる

仕事ができない人は周りから嫌われたり、疲れる・めんどくさいと思われがち。仕事ができない人の口癖やセリフは?どんな言葉をよく使うのでしょうか。また、仕事ができない人への接し方や付き合い方についても解説します。


すぐキレる人の心理・特徴15個と対処法!病気や障害?

すぐキレる人の心理・特徴15個と対処法!病気や障害?

すぐキレる人の心理と特徴や共通点とは?どんな考え方や行動の特徴があるのでしょうか。原因は病気や障害なのでしょうか。またすぐキレる人の対処法も解説します。


手が綺麗な人の特徴15個と性格!綺麗な手になる方法

手が綺麗な人の特徴15個と性格!綺麗な手になる方法

手が綺麗な人の特徴は?性格・恋愛はモテる?手の綺麗な人がモテるのは遺伝子のせい?綺麗な手になる方法も詳しく説明します。あなたのケア次第でもっと綺麗になります。


親ガチャとは?当たりハズレのランクと人生の成功失敗

親ガチャとは?当たりハズレのランクと人生の成功失敗

親ガチャとは?言葉の意味や語源・由来は?親ガチャの当たりハズレのランク基準と、人生の成功や失敗の関係性、やり直しするための方法などについて説明しています。