木星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

木星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも木星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


六星占術には土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と6つの運命星があり、ある特別な条件が揃うと霊合星人になります。それぞれの人の運命星は、生年月日によって算出された運命数、星数により決定されます。運命数により、占命盤が描かれ、これをもとに占いが行われます。

今回はその中の木星人プラスに焦点を当てて、木星人(+)の性格の特徴や、他の運命星との相性、恋愛などについてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分が木星人プラスかどうか確認する方法

六星占術で自身の性格や運勢を占うには運命星を算出する必要があります。その運命星を調べるためには、個人の生年月日を使い、それぞれの星数と運命数を計算します。運命星は全部で6つあり、すべての人が土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人に該当します。その運命星も干支によってプラスとプラスがあります。さらに、生まれ年の干支によっては霊合星人になることもあります。

運命星の計算方法については以下の記事をご確認ください。
六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算

木星人プラスの性格の特徴16個

1. コツコツと物事を成し遂げる

木星人プラスは忍耐強い星をもっているので、嫌なことでもコツコツと物事を成し遂げる人が多いです。我慢強く、勉強もしっかりと行います。基本的に地味な性格をしているので、人より突出している人は少なく、リーダーシップもとれないのですが、確実に目標に向かって一歩一歩向かっていていることが特徴的な運命星です。

2. 几帳面・真面目

とても几帳面で真面目です。そのため、少しでも道をはずれている人や見るからに自分を合わないと感じる人には近づきたくもありません。

常識を重んじるタイプなので、常識のない人とは関わろうとはしないです。理性をとても大事にし、本能では行動することはまずないでしょう。すべてを捨ててまで突っ走る恋をすることはなく冷静に物事を考えて理性で恋するタイプの人間です。

3. 信頼を得られやすい

常識を重んじている上に、コツコツと真面目に物事に取り組む姿から周りから信頼を得られやすいです。仕事においても評価されやすく若い段階で上に上がる人も多いです。

ただ、木星人プラスは石橋をたたいて、たたいて渡るタイプの性格です。その行動力のなさが裏目に出て、チャンスを逃すこともまれにあります。折角チャンスが回ってきたにも関わらず、ウダウダしてしまい結局他の人にチャンスを取られてしまったという人は木星人プラスの中にはとても多いと思います。

4. 冒険心はゼロ

保守的な性格をしているので、冒険心はまるでありません。自分の正しい事であるか判断してからでないと動かないので、周りの人からはカタブツだと敬遠されてしまうことが多いので注意してください。真面目で信頼度は高い木星人プラスですが、一緒に付き合っていく人からすると面白みにかけてしまうのです。変化も好みませんから、自分から率先して冒険にでかけていくことはまずないでしょう。

5. 失敗を乗り越える力がある

木星人プラスの長所としてあげられるのは逆境に負けない強さを持っているところです。もし、チャンスを逃して脱落してしまったとしてもまたイチからコツコツと物事を遂行させていくことができる強さを持っています。

そしてその真面目さを周りから買われるということが多いです。基本的に常識から外れる行いをすることが嫌いなので、ハメを外し過ぎことも少なく、失敗することすら少ないです。

6. 表舞台より裏方の仕事があっている

表だって、自分を表現するような仕事よりも裏方にまわり、みんなをフォローしてあげる位置が一番合います。デスクワークは特に得意で、コツコツと入力したり、処理を行っていくことがとても上手です。

事務職につくことで運気も大きく開いていきます。他にも医師や薬剤師などの医療関係に就く方も多く、研究者やエンジニアリングなどコツコツとなにかをしていくことに長けています。

7. 人付き合いがあまり上手ではない

基本的にネクラな星なので人付き合いが上手ではありません。外に出ることよりも家にいることが好きでなかなか人脈が広がらないことが多いでしょう。人に物事を伝えることが苦手な上に真面目すぎるためとっつきにくいを思われていることが多いです。

8. 家庭的

結婚すると家庭的になるので、仕事や友人との時間よりも家庭を大事にするのが木星人プラスの特徴でもあります。木星人プラスの人は、理想な家庭像というものを持っています。

女性の場合は、料理上手で子煩悩な人が多く、家の掃除や整理整頓をこまめに行うのも、木星人プラスの特徴なのです。男性の場合も、妻子を何よりも第一に考えるので良き夫、良きパパになるでしょう。どんなに豊かな暮らしができたとしても、贅沢はせず金銭感覚がずれる事はありません。

9. リーダー気質がある

人を引っ張ることができる手腕の持ち主でもあります。話すことにも説得力があり、一度引き受けた仕事は、成し遂げるまで行う責任感を持っているので、信頼を得られる存在であるでしょう。木星人プラスの人は、人の話を最後まで聞く特徴を持っています。

そのため、相談事を持ちかけられることも頻繁にあります。そして、ただ話を聞くだけでなく、的確なアドバイスをすることができるので、部下や同僚などから慕われて気づけば、リーダー的存在になっていることがあるようです。

10. 味のある人になる

若い頃から、色々な分野の経験や、人付き合いなどを重ねてきた事で、年齢を重ねるごとに味のある人間になることに間違いありません。周囲の人と自分の置かれている現状を比べる事もないので、常にオリジナリティーを持っていて、誰かと必要以上にくっつくこともないのですが、木星人プラスの人は、付き合いを深めれば、より味のある人になることは間違いないですね。

11. ストレスを溜め込みやすい

他の6惑星の人たちと比べても、我慢強くて、人一倍努力をして、ストレスを溜め込みやすいところがあります。言いたいことを我慢してしまうのも木星人プラスの人の特徴であり、人よりキャパが広く、自分を追い込む癖もあり、我慢してしまう傾向があるので、人よりストレスを溜めてしまうのです。また、派手な趣味などのようなこともない人が多いので、溜めたストレスをどのように発散したらよいのか分からないというのも特徴的なのです。

12. 攻撃的で敵を作りやすい

故意ではありませんが、周囲に敵を作りやすいです。思ったことは口にしてしまうし、上手に気持ちを伝えることができずに、誤解をしてしまうケースも少なくありません。

特に若い時は、周囲との衝突も多く感じますが、年齢を重ねるにつれて誤解を解くこともできますが、木星人プラスの人は、間違っていると思ったら、相手が誰であろうと自分の意見を思ったまま伝えるところがあるので、周囲の人はヒヤヒヤすることも多々あるようですね。

13. 忍耐力がある

何事も大雑把で、後ろを振り返らないので、前にどんどん進んで行こうとします。掲げた目標などを達成させるために強い忍耐力を持つようです。忍耐強いので、少々の問題があっても、それを乗り越えて諦めることはないとされます。体力的にも精神的にも無理が利くので、成果が手にしやすくなります。

責任感が強く、一時的な感情で投げ出すことは、ほとんどありません。何らかの失敗をしても地道な努力で克服できます。自分に確固たる自信を持っている人が多いとされます。

14. 異性にモテる

あまり見た目に関係なくモテる傾向にあるようです。人の悪口や陰口をほとんど言うことがなく、性格的にも裏表がないので、異性のみならず同性からも好かれるとされます。しかし恋愛経験が豊富で、恋愛体質というわけではないようです。

恋愛の駆け引きが上手ではなく、恋愛・結婚観はどちらかというと保守的となります。それでも本当に好きな人には大胆な行動を取ることもあり、そのギャップに異性は惹かれてしまうとされます。真面目な印象を覆す行動が鍵となるようです。

15. 大それた行動を取る

比較的自尊心が強いので、時として大それた行動に出ることがあります。度胸が据わっている面があり、内面にはかなり熱い部分があるので、度肝を抜かれるような行動が取れます。何事も型にはまらないやり方を見出すことに優れているとされます。

世間一般的に破天荒なことでも、木星人プラスの人には、理に適ったやり方と感じているはずです。この度胸や行動力に、人は頼もしさを感じるとされます。大きな目標を掲げている人が多いようです。

16. 結婚に慎重となる

恋愛から結婚へと向かうプロセスが非常にゆっくりとしていて、一気に進もうとはしないはずです。何らかの問題点があった場合、それを一つ一つクリアしてから前に進みます。恋愛をすると最終的な結婚というゴールを常に見据えているとされます。その分、慎重さが増し、遊び半分の相手は排除されていきます。

若い段階では、人を見る目がなく、最良の異性を見逃すこともあるかもしれません。しかしこの堅実さが幸せにつながることもあります。

木星人プラスの恋愛傾向・結婚の運勢8項目

1. 家庭運が強い

木星人プラスは母親の情は薄いものの愛情あふれる家庭で育つことが多いです。そのため、自身の結婚後も家庭を大事にすることが少なくありません。とても保守的で変化を好みませんから、家庭に入るとその安住の地を守ることに徹します。

2. 浮気は許せない

木星人プラスは非常に生真面目で、曲がったことが大嫌いです。それをパートナーにされたものなら、咎めて大事にしてしまうところがあります。コミュニケーションが上手ではない木星人プラスは人の気持ちを読み取ることが苦手なので、怪しい行動をとられるとすぐに浮気と決めつけてしまいがちです。それがもし誤解だとしても聞く耳を持つことはありません。結婚後はパートナーと家庭に縛り付けてしまいがちになります。

3. 情深い

木星人プラスはとても情深い性格をしています。一度お付き合いすると長く続く人が多いです。木星人プラスの人は付き合っていく上で信頼関係を大事にします。そのため、ウソをついたりごまかす人は苦手で、隠しごとなく何事においても自分と情報を共有してくれる人を好みます。

4. 恋愛に関しては慎重

木星人プラスの人は石橋をたたいて、たたいて渡る人が多く、慎重になりすぎてチャンスを逃してしまいがちです。慎重になることも大事ですが、少しくらい大胆にいったほうが恋愛としてはうまくいくかもしれません。また過去の失敗や恋愛にもとらわれてしまう傾向にあるので、十分に注意しましょう。

5. 遊び人は嫌い

基本的に道から外れているような非常識な人とは関わりたいとも思いません。どうしようもない遊び人なども嫌いなので近づこうともしないでしょう。ある程度仲良くなったあとに遊び人だと知ったとしても縁を切り、二度と連絡するようなことはないです。特に恋愛になると信頼関係を重要視しますから、少しでも不安な相手であれば全く相手にしないでしょう。

6. 家庭を第一に考える

木星人プラスは家庭運が強く、自身が家庭に入ったとしても何よりも家庭を第一に考える傾向にあります。女性であれば良妻賢母、男性であれば子煩悩で妻に優しい夫になるでしょう。温かい家庭を作っていくなら木星人が運命星の中ではピカイチだと言えます。

7. 異性から本命として選ばれることが多い

木星人プラスの人はとてもモテます。とはいっても木星人プラスの人は派手な人が少なく、糞曖気も落ち着いていますから遊び要素でチヤホヤされるわけではないのです。どちらかといえば「結婚前提で」といった告白をされることが多いです。生真面目で家庭的な木星人プラスに魅力を感じる人が多いのです。しかし、一方で木星人プラスは自分が結婚を考えられるような相手でなければ誘いに応じることはありません。

8. 出会いは多くても恋愛に発展することは少ない

木星人プラスはとにかくまじめで遊びのような恋には向きません。出会いがたくさんあり、相手が自分に好意を持っていると感じても自分のタイプでなければその人に時間を割くようなことはしませんし、一夜限りの遊びもしません。その分男女ともに浮気をしたり誘惑に負けることもないので、人生のパートナーを選ぶなら木星人が正解とも言えるかもしれません。

木星人プラスの仕事運・適職・職業

木星人プラスの人は、何事も最初は要領が悪く覚えが遅いのですが、ひとたび身に着けると、優れた能力を発揮するという仕事運になります。時間がかかり、こだわりがあるので、上司などの立場が上の人と、ぶつかることが多くなるかもしれません。どちらかと言うと左脳が発達しているので、数字に強く、データ分析などで力が発揮できます。人を率いることに長けているので、リーダー職に向いています。コツコツと観察結果を検討したり、分析結果をまとめ上げるような研究職などで活躍が期待できます。

若干攻撃的な面があるので、接客業には向いていないようです。オリジナリティーが求められる分野も適職と言えます。

木星人プラスと他の運命星との相性

◇木星人プラスと土星人との相性

とても相性の良い組み合わせです。土星人と木星人プラスはどことなく似た雰囲気を持っています。土星人は独創的で精神の世界に住んでいる運命星なので、真面目でコツコツ派で信頼の厚い木星人に好意を寄せることは多いのです。2人で一緒にいると非常に関係を築き上げることができると共に、運気は急上昇するでしょう。しかし、ここで問題なのが、二人だけの世界ではうまく行く星ではあるのですが、二人以外の誰かが入ってしまった途端うまくいかなくなりますので注意が必要です。

◇木星人プラスと金星人との相性

木星人と金星人は行動力がまるで違います。木星人はあまり変化を好まず同じ地に根を張ってコツコツと成長していくタイプです。まさに木のような育ち方をします。一方で金星人は固定概念などにとらわれることなく色んなところに出向き、先々のことは考えず行動し、前進していくタイプです。この性格の違いが吉とでるか凶とでるかは育ってきた環境で左右されます。一緒にいたとしても木星人が我慢することとなるでしょう。

◇木星人プラスと天王星人との相性

とても良い相性です。天王星人は自分のペースでロマンばかりを追いかけています。一方で木星人はかなりの現実派。全く違う組み合わせなので、一見合わないように感じやすいですが、お互い無いもの同士をもっているということもあり、惹かれあいます。規律ある木星人が天王星人をコントロールしてあげることができれば、二人の関係は良好に進んでいくことでしょう。

◇木星人プラスと火星人との相性

基本的に合わない相性です。火星人は天然で奇人変人で、人が理解できないような発言を日々言っています。しかし、木星人プラスはこれを上手に対処することができません。真面目な木星人プラスはそれを強く受け止め、悩んでしまうことも多いと思います。性格が真逆でありますので、基本的には合わないのですが、どうしても一緒に居たい場合には何か同じ事を一緒にしていくといいでしょう。たとえばボランティア活動の慈善活動を行い経験を積んでいくことです。そうすることで2人の相性はかなり良くなっていくことでしょう。

◇木星人プラスと木星人との相性

少し暗い相性になります。どちらも表立つタイプではないので地味で行動力のない組み合わせになります。引っ張ってくれる人がいないので、一緒にいても人生の経験は積めないカップルだと言えます。また、過去の失敗や恋愛にとらわれすぎてしまう相性でもありますので、誰か違う運命星を交えて遊んだり、出かけたりすることをオススメします。2人だけで行動するとどうしても言動や雰囲気がネガティブなものになってしまうのです。木星人プラスは本来、家庭的で落ち着いた雰囲気を持っているのでそれを活かしていけるような運命星と一緒に行動したほうがいいかもしれません。

◇木星人プラスと水星人との相性

木星人プラスと水星人は条件付きでうまくいく組み合わせです。条件と言うのは同等な関係ではないということです。と、いいますのはこの組み合わせは同等であるとうまく行かなくなってしまうのです。しかし、どちらかが率先して引っ張っていくような関係であれば驚くほどうまく行きます。恋愛においても同等であるのは絶対に禁物です。好きの量が3:7程度の割合でお付き合いしていくことをおすすめします。

木星人プラスで霊合星人の性格・相性・運勢

霊合星人とは運命盤の停止の位置に自分の干支がある人のことをいいます。要するに、人生は停止(大殺界)から始まっている人の事です。霊合星人ではあれば運命盤で退極する星の影響と強く受けます。木星人の場合は金星人の影響を受けるため、年運を始め、月運、日運などすべてにおいて木星人と金星人の運勢をダブルで受けることとなるのです。

◇木星人プラス×霊合星人の性格

木星人の霊合星人の人は金星人の影響を受けます。木星人は生真面目で変化を好まないネクラ気質の人が多いですが、そこに金星人の性格を加えると急に大胆な行動を取ったり規律を守らなかったりすることがあります。ただ、霊合星人は必ずしも半分半分の性格になるとは限らず、その配分は人によって様々だと言えます。基本的に生真面目で石橋をたたいて渡るかと思えば急にハメを外して好き勝手するような人などは木星人プラスの霊合星人の人が多いでしょう。

◇木星人プラス×霊合星人の他の運命星との相性

<土星人>
とても良い相性です。木星人と土星人は運気的にも性格的にも非常に合います。また一緒にいるといいことばかり起こるでしょう。しかし、2人の間に邪魔者が入ってしまうとよくありませんので、過去の恋愛などはしっかりと断ち切りましょう。

<金星人>
運気の相性は最悪です。なるべく一緒にいないほうがいいです。もともと違う性格を持っているため、性格もあまり合いません。

<火星人>
木星人プラスと火星人は異質の組み合わせです。火星人の奇人変人さに木星人プラスがついて良ければ問題ありませんが、少しでも合わないと感じるようなら一緒にいないほうがいいです。

<天王星人>
相性はかなりいいでしょう。この二人が一緒にいると何でもうまく行きます。仕事も恋愛もすべてが自分の想いのままに進んでいくでしょう。できるだけ一緒にいる時間を増やしましょう。

<木星人>
運気の相性は最悪です。一緒にいるとうまくいかないことが多いと思います。また、どちらも暗い雰囲気を持っているため、2人が一緒にいるとネガティブな発言だらけになってしまうこともありますので要注意です。

<水星人>
相性は悪くはありません。しかし、立場が対等になった瞬間うまくいかなくなる組み合わせです。恋愛においては好きの量がバラバラであるなど対等でない場合にうまくいきますので、注意が必要な組み合わせになります。

◇木星人プラス×霊合星人の運勢

六星占術では運勢を占い際に、運命盤を用いますが霊合星人の場合2つの運命星が合わさっているため、吉凶が混合のサイクルで過ごしやすく波乱の人生を過ごしやすいです。ただ、その一方で失敗もしやすいですが、時期さえ間違えなければ大成功をおさめやすいともいえます。

木星人プラスのラッキーカラー・アイテム

木星人プラスのラッキーカラーは茶色・黒・グレーとされています。木星人プラスの人は、目標などを達成させることを大切にしているので、何事も忍耐強くに取り組むとされます。失敗を乗り越える力を持っているので、成功につなげられます。異性にモテる面はあるのですが、人付き合いが得意ではないとされます。これらのことから忍耐強さの象徴となる黒とグレーがラッキーカラーとなり、失敗を乗り越えるという側面から茶色もラッキーカラーになります。人付き合いに関わる色とされる緑はアンラッキーカラーとなるようです。

木星人プラスのラッキーアイテムは、ひまわり、トルコ石となります。お部屋にひまわりの絵を飾ったり、ひまわりを飾ると幸せに満ち足ります。トルコ石のファッション・アイテムを身に着ければ、幸運が引き寄せられるはずです。

木星人プラスの有名人・芸能人

◇芸能人
小林真央(1982年7月21日生まれ)
大島優子(1988年10月17日生まれ)
スザンヌ(1986年10月28日生まれ)

◇歌手
May.J(1988年6月20日生まれ)
木村拓哉/SMAP(1972年11月13日生まれ)

◇スポーツ選手
五郎丸歩*霊合星人(1986年3月1日生まれ)
長谷部誠(1984年1月18日生まれ)

まとめ

木星人プラスの性格や運勢等について分かりましたか?運命星はプラスとプラスだけでも性質や運勢が大きく変わります。木星人プラスの方はタレントでも知性が見えるような方が多いように見受けられました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算!あなたは何星人?

六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算!あなたは何星人?

細木数子さんの発案に係る六星占術では、「運命星」が重要です。あなたは何星人ですか?何星人なのかによって占い結果が変わります。星人の調べ方と簡単計算方法をご説明します。六星占術で診断するときに役立てて下さい。自動計算もリンク先から可能です。


霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人は2つの要素を持ち合わせた星人です。六星占術の霊合星人の性格・恋愛・相性はどのようになっているのでしょうか。霊合星人の場合別に分けて詳しく解説します。自分が霊合星人の方はぜひ参考にしてください。


土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。