六星占術の大殺界とは?大殺界の簡単な調べ方と計算方法

六星占術の大殺界とは?大殺界の簡単な調べ方と計算方法

六星占術では「大殺界」と呼ばれる時期があります。小殺界・中殺界よりも運気が下がるため、自分の大殺界がいつなのか知りたくなりますよね。大殺界の簡単な調べ方と計算方法、その時期を乗り切る方法について説明していきます。


あなたは“大殺界”という言葉をご存知ですか?数年前に一躍ブームを起こした“六星占術”。その的中率はいまでも健在です。

「名前は聞いたことがあるけど、自身の運命星が分からない…。」「私の大殺界はいつ?」と疑問に思ってらっしゃるかたも多いはず。

今回はそんな方々のために、自身の運命星の出し方や大殺界の種類・時期、大殺界の調べ方と計算方法まで詳しくご紹介していこうと思います。気になっている方も多いかと思いますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

六星占術の大殺界とは?

六星占術は性格や相性を調べるだけではなく自身や身の回りの人に起こる運気を調べることもできます。六星占術の中で運気は12周期で変わると言われており、その中にはいい運気もあれば、悪い運気もあるとしています。

この中でも私たちが気を付けなければならないのは“大殺界”というものですが、まずはどんな運気があるのか、どの運気が大殺界に当たるのか、12周期すべて名称別に見ていきましょう。

1.種子(しゅし)

その名の通り、地に種をまくといい時期です。この時期に出会った友人や恋人は将来自分にとって、とても大切な人になります。習い事など新しいことを始めるといいでしょう。この時期に始めたことはすべて将来自分にとってプラスになることばかりです。将来大きな実をつけたいと思う人はこの時期にスタートさせると吉です。結婚や就職、引っ越しなどもこの時期にするといいでしょう。

2.緑生(りょくせい)

1番で植えた種子が芽を出す時期です。新しいチャンスが次々と現れるでしょう。この時期に出会った愛は本物で、愛情運、財運、仕事運すべてに置いて絶好調の時期です。チャンスがたくさん来たからといって、何もしないわけにはいきません。芽を出したら、しっかりした葉に育てていくことが大事です。環境の変化などには注意が必要です。
このときにしっかりとした芽を張り巡らせていくことで将来とんでもない効果を生むことがあります。

3.立花(りっか)

この時期は非常に重要な時期です。と、いうのはこの時期の行動によってその後10年間の運命を左右するからです。この時期に得たものは一生の物となります。家を購入したり、結婚したりするのも吉です。幸せな家庭を築くことができます。しかし、逆にこの時期に財を失ってしまったり、だれかに不信感を与えてしまうようなことがあれば、今後の人生に大きな損失になるので要注意です。この立花の時期は12周期の中で非常に大事な時期です。財を大事にして、人との信頼感をしっかり高めるようにしましょう。この時期の行動によってこれからの人生が決まると言っても良いでしょう。行動を起こすときは慎重に行うことです。

4.健弱(けんじゃく)

小殺界です。そこまで悪い時期でもありませんが、できるだけ派手な行動は控えた方が良い時期です。この時期になにかを始めることはおすすめしません。あまり行動をおこしてしまうとその名の通り健康面に影響が出やすいです。それまでいい運気できていたので、急に疲れが出やすくなりビックリする方が多いかもしれませんが、この時期はしっかりと休息をすることが大事です。愛情も仕事も一時休業の時期。この時期にしっかり休息しておくと将来へ必ず役に立ちます。

5.達成(たっせい)

この時期の行動はすべてうまくいくと思ってください。達成の時期は12周期の中でも一番波に乗っている時期です。愛情運、仕事運、財運すべてが絶好調で、行動したことがすべてうまくいきます。もし、立花の時期にチャレンジできなかったことがあれば再度この時期に挑んでみてはいかがでしょうか。この時期にチャレンジしたことは必ず自分の将来為になります。少し大胆にでも行動や決断を起こすと吉です。すべてが楽しく感じる時期です。調子に乗っても大丈夫ですので、積極的にどんどん行動しちゃいましょう。

6.乱気(らんき)

この時期は達成の時期とは違い急に物事がうまくいかなくなります。中殺界と呼ばれる時期で、運気が非常に乱れます。1番に撒いた種が芽をだし、夏の暑い気温に耐えなければならない時期と考えてください。この時期はさまざまなトラブルが起こります。達成の時期からの転落を味わうことになるので、精神的に不安定になる人も多く、ミスが多くおこります。この時期に新しいことを始めるのはNGです。とくに、就職や結婚など人生を左右することはこの時期には行わないでください。夏の暑さにじっと耐える時期です。無理に行動を起こさず、おとなしくしておくことが懸命だといえます。

7.再会(さいかい)

今まで失敗したことをやり直すチャンスです。1番の種子の時期に何かを始められなかった人はこの時期にスタートさせると吉です。この再会からの3年間(3か月間)は12周期の中でも好調が続く3周期になります。この時期の種まきは将来的に大きな成果をもたらすことでしょう。再会ということですから、ケンカ別れした友人と関係を修復したい場合にもこの時期が吉です。何かを再び始めることもいいでしょう。もう一度チャレンジしたことがあれば必ずこの時期にスタートさせてください。今後の人生にも大きく関わってくるでしょう。再スタートという意味では転職・開業をするといいです。

8.財成(ざいせい)

この時期は12周期の中で唯一のお金の運が好調な時期です。仕事が順調に進み、昇進することがあるかもしれません。仕事でミスしたとしても財形に大きく関わることがないのがこの時期です。仕事を頑張ると頑張った分だけお財布が潤うこと間違いなしです。この時期は仕事だけではなく、恋愛や家庭に置いても経済面で問題が出てくることはありません。少し欲張って高価なものを買ったとしてもすぐに財布が潤うので、お金に不自由することなく、やることすべてがお金につながるのでとても楽しく感じるでしょう。お金の集まるこの時期に貯蓄しておくと、吉です。ただし、財運はかなりいいのですが、人との別れが生じる運気もあるので、もしかしたら恋人とお別れしてしまうこともあるかもしれません…。

9.安定(あんてい)

安定の次の周期から運気が低迷するので、この時期はゆったりと過ごしましょう。これから始まる冬に向けて、準備する期間でもあります。この時期の運気は悪くないのですが、次の周期から大殺界に入りますので、あまり物事をスタートさせることはよくありません。

何かを始めてしまうと次の周期に入った時にすべて破綻してしまうことになりえません。この時期には今までの人生を振り返ることとこれからの人生を考えることに専念しましょう。岩盤浴や山登りなど自分がリラックスできるようなことを行いましょう。

10.陰影(いんえい)

ついに大殺界です。大殺界の最初の周期“陰影”です。これから長い寒い冬が始まると思ってください。運気は急激に衰え始め、様々なトラブルに見舞われてしまいます。対人関係も悪化し、信頼関係を失ったり、逆に友人・恋人・家族に裏切られたり傷つけられたりすることもあるかもしれません。これまでよかった仕事運、愛情運、家庭運すべて運気が低下します。精神的に落ち込みやすいので、とにかく行動は起こさず、おとなしく過ごすことをおすすめします。この時期に起こす行動はすべて空回りする上に最悪な方向へ転落してしまう可能性もあります。

11.停止(ていし)

大殺界のど真ん中です。この時期もやることすべてうまくいきません。ゼロよりもマイナスの運気です。離婚・退職をするとあとあと後悔することになりますので、この時期はじっと我慢することが懸命です。行動したくなると思いますが、この時期はとにかく耐えしのぐことが大事です。

今まで育んできた財運を食いつぶしてしまうのも“停止”の特徴でもあります。ほかにも健康に問題が生じたり、家族や大事な人を失ってしまう可能性も大きいです。なにをしてもうまくいくことはありませんから、この時期の行動は絶対に控えておくことです。

12.減退(げんたい)

大殺界、最後の周期です。陰影・停止と比べると大分運気が戻ります。といっても陰影・停止の運気がマイナスですから減退の運気はゼロといったところです。次の周期から種子に入りますから、春を迎える準備を行ってもいいかもしれません。ただし、行動はまだ起こしてはいけません。何かを始めようと思うのであればもう少し我慢して情報収集のみ行うようにしてください。この時期に悪いことはすべて置いて次の種子の周期へ向かう事も大事です。今までのものを出し切って新しいスタートをきるととても良い人生を歩むことが出来ますよ。

大殺界の時期

上記10〜12が一般的に大殺界と呼ばれる期間のことです。この大殺界は12年間に3年間、12か月(1年間)のうちに3か月現れます。この時期は精神的にも身体的にもとても辛い時期になりますので、行動を起こさないことが非常に大事です。

次につく春のためにじっと我慢して耐え続けるしかないのです。この大殺界は自分が何星人か?によって時期が変わります。では、次に自分が何星人かを調べる方法をご紹介していきましょう。

あなたは何星人?運命星を調べる計算方法4ステップ

人にはそれぞれ運命星というものが存在します。運命星は全部で6つあり、すべての人が土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人に該当します。珍しくはありますが、生まれ年の干支によっては霊合星人になることもあります。霊合星人とは上記の6つの運命星に連携するものです。

それでは、運命星を調べるための計算方法を4ステップでご紹介しましょう。

ステップ1.運命数を出す

まず、生年月日から運命数を出す必要があります。下記より、自分に該当する数字を探し出しましょう。
※昭和64年生まれの方は平成1年で見てください。

◇昭和30年
1月59 2月30 3月58 4月29 5月59 6月30 7月60 8月31 9月2 10月32 11月3 12月33

◇昭和31年
1月4 2月35 3月4 4月35 5月5 6月36 7月6 8月37 9月8 10月38 11月9 12月39

◇昭和32年
1月10 2月41 3月9 4月40 5月10 6月41 7月11 8月42 9月13 10月43 11月14 12月44

◇昭和33年
1月15 2月46 3月14 4月45 5月15 6月46 7月16 8月47 9月18 10月48 11月19 12月49

◇昭和34年
1月20 2月51 3月19 4月50 5月20 6月51 7月21 8月52 9月23 10月53 11月24 12月54

◇昭和35年
1月25 2月56 3月25 4月56 5月26 6月57 7月27 8月58 9月29 10月59 11月30 12月60

◇昭和36年
1月31 2月2 3月30 4月61 5月31 6月2 7月32 8月3 9月34 10月4 11月35 12月3

◇昭和37年
1月36 2月7 3月35 4月6 5月36 6月7 7月37 8月8 9月39 10月8 11月40 12月10

◇昭和38年
1月41 2月12 3月40 4月11 5月41 6月12 7月42 8月13 9月44 10月14 11月45 12月15

◇昭和39年
1月46 2月17 3月46 4月17 5月47 6月18 7月48 8月19 9月50 10月20 11月51 12月21

◇昭和40年
1月52 2月23 3月51 4月22 5月52 6月23 7月53 8月24 9月55 10月25 11月56 12月26

◇昭和41年
1月57 2月28 3月56 4月27 5月57 6月28 7月58 8月29 9月60 10月30 11月61 12月31

◇昭和42年
1月2 2月33 3月61 4月32 5月2 6月33 7月3 8月34 9月5 10月35 11月6 12月36

◇昭和43年
1月7 2月38 3月7 4月38 5月8 6月39 7月9 8月40 9月11 10月41 11月12 12月42

◇昭和44年
1月13 2月44 3月12 4月43 5月13 6月44 7月14 8月45 9月16 10月46 11月17 12月47

◇昭和45年
1月18 2月49 3月17 4月48 5月18 6月49 7月19 8月50 9月21 10月51 11月22 12月52

◇昭和46年
1月23 2月54 3月22 4月53 5月23 6月54 7月24 8月55 9月26 10月56 11月27 12月57

◇昭和47年
1月28 2月59 3月28 4月59 5月29 6月60 7月30 8月61 9月32 10月2 11月33 12月3

◇昭和48年
1月34 2月5 3月53 4月4 5月34 6月5 7月35 8月6 9月37 10月7 11月38 12月8

◇昭和49年
1月39 2月10 3月38 4月9 5月39 6月10 7月40 8月11 9月42 10月12 11月43 12月13

◇昭和50年
1月44 2月15 3月43 4月14 5月44 6月15 7月45 8月16 9月47 10月17 11月48 12月18

◇昭和51年
1月49 2月20 3月49 4月20 5月50 6月21 7月51 8月22 9月53 10月23 11月54 12月24

◇昭和52年
1月55 2月26 3月54 4月25 5月55 6月26 7月56 8月27 9月58 10月28 11月59 12月29

◇昭和53年
1月60 2月31 3月59 4月30 5月60 6月31 7月1 8月32 9月3 10月33 11月4 12月34

◇昭和54年
1月5 2月36 3月4 4月35 5月5 6月36 7月6 8月37 9月8 10月38 11月9 12月39

◇昭和55年
1月10 2月41 3月10 4月41 5月11 6月42 7月12 8月43 9月14 10月44 11月15 12月45

◇昭和56年
1月16 2月47 3月15 4月46 5月16 6月47 7月17 8月48 9月19 10月49 11月20 12月50

◇昭和57年
1月21 2月52 3月20 4月51 5月21 6月52 7月22 8月53 9月24 10月54 11月25 12月55

◇昭和58年
1月26 2月57 3月25 4月56 5月26 6月57 7月27 8月58 9月29 10月59 11月30 12月60

◇昭和59年
1月31 2月2 3月31 4月2 5月32 6月3 7月33 8月4 9月35 10月5 11月35 12月6

◇昭和60年
1月37 2月8 3月36 4月7 5月37 6月8 7月38 8月9 9月40 10月10 11月41 12月11

◇昭和61年
1月42 2月13 3月41 4月12 5月42 6月13 7月43 8月14 9月45 10月15 11月46 12月16

◇昭和62年
1月47 2月18 3月46 4月17 5月47 6月18 7月48 8月19 9月50 10月20 11月51 12月21

◇昭和63年
1月52 2月23 3月52 4月23 5月53 6月24 7月54 8月25 9月56 10月26 11月57 12月27

◇平成1年
1月58 2月29 3月57 4月28 5月58 6月29 7月59 8月30 9月1 10月31 11月2 12月32

◇平成2年
1月3 2月24 3月2 4月33 5月3 6月34 7月4 8月35 9月6 10月36 11月7 12月37

◇平成3年
1月8 2月39 3月7 4月38 5月8 6月39 7月9 8月40 9月11 10月41 11月12 12月42

◇平成4年
1月13 2月44 3月13 4月44 5月14 6月45 7月15 8月46 9月17 10月47 11月18 12月48

◇平成5年
1月19 2月50 3月18 4月49 5月19 6月50 7月20 8月51 9月22 10月52 11月23 12月53

◇平成6年
1月24 2月55 3月23 4月54 5月24 6月55 7月25 8月56 9月27 10月57 11月28 12月58

◇平成7年
1月29 2月60 3月28 4月59 5月29 6月60 7月30 8月1 9月32 10月2 11月33 12月3

◇平成8年
1月34 2月5 3月34 4月5 5月35 6月6 7月37 8月7 9月38 10月8 11月39 12月9

◇平成9年
1月40 2月11 3月39 4月10 5月40 6月11 7月41 8月12 9月43 10月13 11月44 12月14

◇平成10年
1月45 2月16 3月44 4月15 5月45 6月16 7月46 8月17 9月48 10月18 11月49 12月19

◇平成11年
1月50 2月21 3月49 4月20 5月50 6月21 7月51 8月22 9月53 10月23 11月54 12月24

◇平成12年
1月55 2月26 3月55 4月26 5月56 6月27 7月57 8月28 9月59 10月29 11月60 12月30

◇平成13年
1月61 2月32 3月60 4月31 5月61 6月32 7月2 8月33 9月4 10月34 11月5 12月35

◇平成14年
1月6 2月37 3月5 4月36 5月6 6月37 7月7 8月38 9月9 10月39 11月10 12月10

◇平成15年
1月11 2月42 3月10 4月41 5月11 6月42 7月12 8月43 9月14 10月44 11月15 12月45

◇平成16年
1月16 2月47 3月16 4月47 5月17 6月48 7月18 8月49 9月20 10月50 11月21 12月51

◇平成17年
1月22 2月53 3月21 4月52 5月22 6月53 7月23 8月54 9月25 10月55 11月26 12月56

◇平成18年
1月27 2月58 3月26 4月57 5月27 6月58 7月28 8月59 9月30 10月60 11月31 12月61

◇平成19年
1月32 2月3 3月31 4月2 5月32 6月3 7月33 8月4 9月35 10月5 11月36 12月6

◇平成20年
1月37 2月8 3月37 4月8 5月38 6月9 7月39 8月10 9月41 10月11 11月42 12月12

◇平成21年
1月43 2月14 3月42 4月13 5月43 6月14 7月44 8月15 9月46 10月16 11月47 12月17

◇平成22年
1月48 2月19 3月47 4月18 5月48 6月19 7月49 8月20 9月51 10月21 11月52 12月22

◇平成23年
1月53 2月24 3月52 4月23 5月53 6月24 7月54 8月25 9月56 10月26 11月57 12月27

◇平成24年
1月58 2月29 3月58 4月29 5月59 6月30 7月60 8月31 9月2 10月32 11月3 12月33

◇平成25年
1月4 2月35 3月3 4月34 5月4 6月35 7月5 8月36 9月7 10月37 11月8 12月38

◇平成26年
1月9 2月40 3月8 4月39 5月9 6月40 7月10 8月41 9月12 10月42 11月14 12月43

◇平成27年
1月14 2月45 3月13 4月44 5月14 6月45 7月15 8月46 9月17 10月47 11月18 12月48

◇平成28年
1月19 2月50 3月19 4月50 5月20 6月51 7月21 8月52 9月23 10月53 11月24 12月54

◇平成29年
1月24 2月45 3月24 4月55 5月25 6月56 7月26 8月57 9月28 10月58 11月29 12月59

たとえば、平成28年5月生まれだとすると「20」が運命数です。

ステップ2.星数を計算する

「ステップ1」で出した数字から「1」を引き、生まれ日を足しましょう。

先ほどの例をあげた、平成28年5月20日生まれの場合ですと、20-1+20=「39」が星数になります。

ステップ3.星数から運命星を調べる

上記の数字を出すことが出来ればあとは簡単です。その数字に該当するところがあなたの運命星となります。
星数<1〜10>「土星人」
星数<11〜20>「金星人」
星数<21〜30>「火星人」
星数<31〜40>「天王星人」
星数<41〜50>「木星人」
星数<51〜60>「水星人」>

※星数が61以上の方の場合は、そこから「60」引きましょう。
先ほど紹介した誕生日の方ですと、星数が「39」なので運命星は“天王星人”ということになります。

ステップ4.生まれ年の干支から運命星が陽(+)か陰(-)かを調べる

運命星を出せれば、あとはご自身の生まれ年の干支から、運命星が陽(+)であるか陰(−)であるかを調べます。

子 → (+) 丑 → (−) 寅 → (+) 卯 → (−) 辰 → (+)
巳 → (−) 午 → (+) 未 → (−) 申 → (+) 酉 → (−)
戌 → (+) 亥 → (−)

生まれた年によっては「霊合星人」になることがあります。
以下の運命星と干支の組み合わせです。

土星人+:戌年生まれ(犬)
土星人−:亥年生まれ(猪)
金星人+:申年生まれ(猿)
金星人−:酉年生まれ(鶏)
火星人+:午年生まれ(馬)
火星人−:未年生まれ(羊)
天王星人+:辰年生まれ(竜)
天王星人−:巳年生まれ(蛇)
木星人+:寅年生まれ(虎)
木星人−:卯年生まれ(うさぎ)
水星人+:子年生まれ(ねずみ)
水星人−:丑年生まれ(牛)

2016大殺界の運命星は?

下記に2016年のそれぞれの運命星の運気を1年と月別に分けてまとめました。あなたの運命星をチェックしてみましょう。

◇土星人+

「安定」の時期です。来年から3年間大殺界に入りますので、今のうちに身構えおきましょう。悪いものは今年のうちにすっきり捨てておくといいでしょう。今年は行動を起こさず、ゆっくり過ごすと吉です。

■1月/緑生 ■2月/立花 ■3月/健弱 ■4月/達成 ■5月/乱気
■6月/再会 ■7月/財成 ■8月/安定 ■9月/陰影 ■10月/停止
■11月/減退 ■12月/種子

月別ですと、9〜11月が大殺界です。

◇土星人−

「財成」の時期です。経済面で絶好調です。仕事も想うように進むはずです。この時期に貯まったお金は貯蓄するように心がけてください。

■1月/種子 ■2月/緑生 ■3月/立花 ■4月/健弱 ■5月/達成
■6月/乱気 ■7月/再会 ■8月/財成 ■9月/安定 ■10月/陰影
■11月/停止 ■12月/減退

月別ですと、10〜12月が大殺界です。

◇金星人+

「停止」の時期です。大殺界のど真ん中なので、何をやってもうまくいきません。もし何かを始めたいのであればあと2年我慢してください。2018年には大殺界があけます。

■1月/健弱 ■2月/達成 ■3月/乱気 ■4月/再会 ■5月/財成
■6月/安定 ■7月/陰影 ■8月/停止 ■9月/減退 ■10月/種子
■11月/緑生 ■12月/立花

月別ですと7〜9月が大殺界です。

◇金星人−

「陰影」の年です。大殺界に突入しています。人間関係に陰りがでてくるかもしれません。今年から3年間は運気が良くありません。おとなしくしておきましょう。

■1月/立花 ■2月/健弱 ■3月/達成 ■4月/乱気 ■5月/再会
■6月/財成 ■7月/安定 ■8月/陰影 ■9月/停止 ■10月/減退
■11月/種子 ■12月/緑生

月別ですと8〜10月が大殺界です。

◇火星人+

「種子」の時期です。長い大殺界がおわり、やっと悪い運気から抜け出せました。この時期には新しいことを始めることに向いています。また、この時期に出会った人は将来自分にとって大切な存在になりそうです。

■1月/乱気 ■2月/再会 ■3月/財成 ■4月/安定 ■5月/陰影
■6月/停止 ■7月/減退 ■8月/種子 ■9月/緑生 ■10月/立花
■11月/健弱 ■12月/達成

月別ですと5〜7月が大殺界です。

◇火星人−

「減退」の時期です。大殺界の最後の年です。あと、ひと頑張りで大殺界をぬけることができます。この時期にすべての事を清算し、来年2017年に新しい事を始めるようにしましょう。

■1月/達成 ■2月/乱気 ■3月/再会 ■4月/財成 ■5月/安定
■6月/陰影 ■7月/停止 ■8月/減退 ■9月/種子 ■10月/緑生
■11月/立花 ■12月/健弱

月別ですと6〜8月が大殺界です。

◇天王星人+

「立花」の時期です。この時期に得た財は一生のものになります。この先の10年を左右する大事な年です。大きな花を咲かせるように、大きな決断は十分熟考してから決めるようにしましょう。

■1月/財成 ■2月/安定 ■3月/陰影 ■4月/停止 ■5月/減退
■6月/種子 ■7月/緑生 ■8月/立花 ■9月/健弱 ■10月/達成
■11月/乱気 ■12月/再会

月別ですと3〜5月が大殺界です。

◇天王星人−

「緑生」の時期です。去年スタートしたことを成長させる年です。この時期は愛情運、財運、仕事運ともに上昇するので、何事にもチャレンジできます。

■1月/再会 ■2月/財成 ■3月/安定 ■4月/陰影 ■5月/停止
■6月/減退 ■7月/種子 ■8月/緑生 ■9月/立花 ■10月/健弱
■11月/達成 ■12月/乱気

月別ですと4〜6月が大殺界です。

◇木星人+

「達成」の時期です。12周期の中で一番いい時期になります。何をするにも良い方向に進みますので、人生が楽しく感じます。この時期に大胆に行動するといいでしょう。

■1月/陰影 ■2月/停止 ■3月/減退 ■4月/種子 ■5月/緑生
■6月/立花 ■7月/健弱 ■8月/達成 ■9月/乱気 ■10月/再会
■11月/財成 ■12月/安定

月別ですと1〜3月が大殺界です。

◇木星人−

「健弱」の時期です。身体がつかれています。小殺界なのであまり大胆には動かず、おとなしくしておいた方が良い一年になります。

■1月/安定 ■2月/陰影 ■3月/停止 ■4月/減退 ■5月/種子
■6月/緑生 ■7月/立花 ■8月/健弱 ■9月/達成■10月/乱気
■11月/再会 ■12月/財成

月別ですと2〜4月が大殺界です。

◇水星人+

「再会」の時期です。運気の上昇する3年間の始まりです。種子の時期に撒けなかった種をまくチャンスでもあります。なにかを始めたりやり直すにはもってこいの時期です。

■1月/減退 ■2月/種子 ■3月/緑生 ■4月/立花 ■5月/健弱
■6月/達成 ■7月/乱気 ■8月/再会 ■9月/財成 ■10月/安定
■11月/陰影 ■12月/停止

月別ですと11〜1月が大殺界です。

◇水星人−

「乱気」の時期です。中殺界なのであまり行動を起こさずゆっくり過ごしてください。精神的にも肉体的にも運気が乱れています。トラブルに見舞われることが多いので注意しましょう。

■1月/停止 ■2月/減退 ■3月/種子 ■4月/緑生 ■5月/立花
■6月/健弱 ■7月/達成 ■8月/乱気 ■9月/再会 ■10月/財成
■11月/安定 ■12月/陰影

月別ですと12〜2月が大殺界です。

大殺界を乗り切る方法

大殺界のときはとにかく、自分を見失いがちになります。運気が乱れるので、精神的にも肉体的にも大きなタメージを負ってしまうことになります。しかし焦らず自分らしさを見失わないようにしてください。

運命星のそれぞれに長所があります。その長所を活かして、大殺界は参考程度にとどめておくと気持ちが楽になります。

年の大殺界は3年間続くので、とても辛いものがあります。長い冬がくると思って頂ければ想像しやすいかと思います。しかし、長い冬はあけ、必ず春が来るのです。その春をみるためには大殺界が過ぎるのをじっと待つほかありません。大殺界の時期にはとにかく結婚・離婚・引っ越し・就職・転職はしないほうがいいです。ある程度仕方ない部分もあります。就職などは新卒で入る場合には大殺界を避けている場合ではありませんからね。そんなときに就職して辛い思いをしたとしても3年間じっと耐えてください。決してやめてはいけません。そうすることで新しい道が開けてくるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?大殺界は怖いものと思われがちですが、しっかりと知れば簡単に対処することができるのです。

大殺界だからといって気持ちが落ちてしまうのは精神的にもよくありません。自身が行動する前にしっかり考えて自分らしさを見失わなければ大丈夫です。ぜひ、上記をご参考に自分の大殺界の時期を算出してみてくださいね。ご参考ください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人は2つの要素を持ち合わせた星人です。六星占術の霊合星人の性格・恋愛・相性はどのようになっているのでしょうか。霊合星人の場合別に分けて詳しく解説します。自分が霊合星人の方はぜひ参考にしてください。


土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも水星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて紹介していきます。