神社に呼ばれる感覚10個!行きたくなるのは呼ばれている?

神社に呼ばれる感覚10個!行きたくなるのは呼ばれている?

神社に呼ばれる感覚とは?神社に行きたくなるのは呼ばれている証拠?神社に呼ばれる意味や理由、神社に歓迎されていないときのサインなどについて解説します。


神社に呼ばれていると感じた経験はありますか?お宮参りや七五三といった行事として、子供時代から神社を訪れた経験がある人は多いですし、大人になってからも初詣などで神社を訪れます。

しかし中には、神社に呼ばれていると感じる場合があるといわれているのです。

そこで今回は、神社に呼ばれている感覚や理由などについて触れていきますので、呼ばれていることを見逃さないようにしてください。

神社に呼ばれる意味や理由

神様から呼び出しをされている時や、自分のパワーが落ちている時などに神社に呼ばれることがあります。縁がある人が困っている場合や伝えたいことがある場合などに、神様によって呼び出されている状態なのです。

つまり神社そのものに呼ばれているのではなく、祀られている神様に呼ばれているという意味です。

そして神様が呼び出す理由としては、神様のパワーを必要としている状態や、負の念を浴びてしまっている場合などがあるといわれています。

普段から神様との縁を結んでいる人が困っているのを見過ごせないために、神様が呼んで助けてくださるといえるのです。

神社に呼ばれる時の感覚や出来事10個

神社に呼ばれる時の感覚や出来事10個

(1)何となく行きたいと感じる
(2)夢の中に神社が現れる
(3)偶然が重なる
(4)神社が気になってしまう
(5)たまたま神社の近くに用事ができる
(6)神社が頭に浮かぶ
(7)風が吹く
(8)心が落ち着く
(9)突然に雨が降る
(10)動物や虫と遭遇する

これといった理由もなく神社に行きたいと思う場合には、神社に呼ばれていると捉えることができます。

また夢の中で神社を訪れている・参拝しているなどの場合にも、潜在意識が神社を訪れるべきだと伝えているのです。そして家族や友人との会話で神社が話題になったり、TVなどで神社を見かけるといった偶然が重なる場合もあるでしょう。

一見すると単なる偶然のように見過ごしてしまいがちですが、偶然ではなく必然で神社が出てきていると捉えることができますよね。

また何かのキッカケで神社を訪れた際には、境内に入ったときに風が吹いてきたり心が落ち着く感覚を覚える場合にも、神社に呼ばれていたということなのです。

神社に行きたくなるのは呼ばれている?

用事もないのに神社に行きたい感覚を覚えるのは、呼ばれている状態だといえます。先ほども触れていますが呼ばれているときには、行きたいという潜在意識が求めているのです。

また自分の魂そのものが神様のパワーを欲していたり、人生におけるヒントを求めている場合にも行きたいと求めてしまうでしょう。

そして神社には神様のパワーが溢れていますから、浄化を求めている場合にも、潜在意識が神社に行かせようと仕向ける場合もありますね。

定期的に神社に行きたくなるのは?

神様と結んだ縁を断ち切りたくない場合や、パワーを授かりたいときには定期的に神社に行きたいと思うようになります。一度神様との縁を結んだとしても、訪れる回数が減ったりすると縁が薄くなってしまうと言われているのです。

縁が薄くなってしまうと神様に感謝を伝える機会も少なくなり、パワーも落ちてしまうでしょう。

そのような事態になることを潜在意識や魂のレベルでは望んでいないため、定期的に神社に行きたいと思わせています。

また、信仰心が強い人や神様の存在を心の底から信じている人達は、日頃の感謝を神様に伝えたいという思いから、定期的に神社に行きたいのです。

神社に夜に呼ばれることは?

人間が夜には休むのと同じように神様も夜にはお休みされるため、夜に呼ばれることはまずありません。神社に呼ばれるというのは神様に呼ばれるということですから、休んでいる時間帯に呼び出すことはないといえます。

また神様が守っている昼間には神社内に結界があり魔物が近づくことはありませんが、休まれている夜の時間帯には結界が弱まるともいわれているのです。

弱まっているとはいっても、魔物が神社内に侵入できることはありませんが、神社の近くには寄ることができるでしょう。魔物が寄っている夜の時間帯に神社に呼ばれるとは、普通は考えられません。

ただし御百度参りなどの祈願をする場合には、夜の時間帯に呼ばれることがあります。

しかし一般的には、神社の参拝時間が設けられている場合が多いですから、そういった面から考えても呼ばれているとはいえないのです。

神社に歓迎されていないときのサイン

呼ばれる場合には歓迎されますが、時には歓迎をされずに辿り着くことすらできない場合もあります。神社に向かうときに悪天候になってしまったり、道に迷って辿り着けない場合もあるでしょう。

神社から歓迎されていないというよりは、神様から歓迎されていない状態ですから、すんなりと境内まで辿り着くことができません。

心の中に邪悪なものを抱えていたり、神様の元を訪れる時期ではない場合などには、歓迎をされないこともあるのです。

また無事に神社まで辿り着けたとしても、急に人手が多くなり参拝するまでに時間が必要になってしまう場合などもあるといわれています。そして時には、神社内に一歩足を踏み入れた途端に体調が悪くなってしまうこともあるでしょう。

もしそのような経験をした場合には、神様から歓迎されていないということですから、早めに帰宅をして出直すようにしてください。

まとめ

神社に呼ばれる感覚を覚える場合がありますが、神社に呼ばれているのではなく神様に呼ばれていると捉えることができます。用事がないのに神社に行きたいと思うようになったり、何かと神社が話題になったりするでしょう。

単なる偶然だと片づけることもできますが、偶然ではなく神様からのメッセージだと思って、神社を訪れてみてください。何かしらの形で神様からのメッセージを授かれる機会ですから、見逃さないことが大切です。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


スピリチュアル

関連する投稿


黒が好きな人の性格や恋愛の特徴10個!心理・男性女性

黒が好きな人の性格や恋愛の特徴10個!心理・男性女性

黒が好きな人の性格や恋愛の特徴は?黒色のスピリチュアルな意味、黒色が好きな人の心理、黒が好きな男性や女性の特徴、黒が好きな人の相性などについて解説します。


黄色が好きな人の性格や恋愛の特徴10個!心理・男性女性

黄色が好きな人の性格や恋愛の特徴10個!心理・男性女性

黄色が好きな人の性格や恋愛の特徴は?黄色が好きな人の心理や男性女性別の特徴、黄色(イエロー)のスピリチュアルな意味、黄色が好きな人と相性がいい相手などについて解説します。


ピンクが好きな人の心理や特徴10個!疲れてる?相性

ピンクが好きな人の心理や特徴10個!疲れてる?相性

ピンクが好きな人の心理や特徴は?ピンク色が好きな人は疲れてる?ピンク色の意味やピンク色が好きな人の恋愛傾向、他の人との相性などについても解説します。


ツインレイの男性は相手が怖い理由5個

ツインレイの男性は相手が怖い理由5個

ツインレイの男性は相手が怖い理由とは?ツインレイ男性はどんな気持ちや心理でツインレイ女性と接しているのでしょうか。ツインレイ男性の隠された気持ちとは?ツインレイ男性の理解に役立ててください。


ツインレイを邪魔する女の特徴は?現れるタイミング

ツインレイを邪魔する女の特徴は?現れるタイミング

ツインレイを邪魔する女の特徴は?ツインレイとの関係を邪魔する人が現れるタイミングは?どうして現れる?ツインレイと結ばれる方法についても解説します。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら