30代婚活の現実は厳しい?! 婚活に成功する6つの方法と服装

30代婚活の現実は厳しい?! 婚活に成功する6つの方法と服装

30代になると婚活が難しくなるイメージがありますよね。実際の現実はどうなのかデータを踏まえて説明します。さらに30代の女性が婚活に成功するための方法とおすすめの服装を紹介します。婚活をしている人は、数字でもたくさん分かりやすく説明しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。


「30代になったし、そろそろ結婚したいから、婚活でもしてみようかな…」

ちょっと待って!30代からの婚活は、あなたが思っている以上に厳しいのです。軽い気持ちで始めると、心がポキっと折れてしまうかも…。

婚活を始めるならば、覚悟と決意を持って挑むべし!女性の30代は決してのんびり構えていられる年齢ではないのです。

そこで、様々なデータを元に婚活事情のリアルを解説!30代女性が婚活に成功するための秘訣と、おすすめの婚活ファッションを紹介します。

30代女性の婚活事情!現実は厳しい?!

30代は女盛り。美しさは衰えないし、体力だってあります。仕事では重要な案件を任されるようになり、人間的な魅力も増しています。テレビを観れば、30代独身の女優やアナウンサーが活躍。30代になってから結婚する芸能人も多いです。

しかし、「今時の30代は、まだまだ若いんだから、婚活すれば素敵な出会いがすぐ見つかるでしょう」と思ったら大間違い!婚活市場では、30代というだけで、女性は苦戦を強いられてしまうのです。30代後半となると、婚活は困難を極めます。

なぜ、30代というだけで、女性の婚活はこんなに厳しくなってしまうのでしょうか。様々なデータを元に分析し、根拠を持って30代女性の婚活が厳しい理由を解説します。

平均初婚年齢と未婚率の推移から見た婚活のリアルとは?

「30代になったけど、周りには私と同じ独身の30代が、男女問わずゴロゴロいる。これだけ30代の独身が多いんだから、結婚しようと思えばできるはず!」

確かに、未婚率は年々上昇しています。2015年の国勢調査では、以下のような結果が出ています。

<年齢別(5歳階級)別未婚率の推移>
男性
25-29歳:72.7%
30-34歳:47.1%
35-39歳:35.0%

女性
25-29歳:61.3%
30-34歳:34.6%
35-39歳:23.9%
(参照元:総務省・国勢調査)

30代前半では男性の約半数が、女性は3人に1人が独身、30代後半でも男性は3人に1人、女性は4人に1人が独身です。結婚や出産を機に退職する女性は多いので、働いている独身女性の周囲に、独身者が多いのは必然です。

しかし、「なんだ。やっぱり30代はまだ独身が多いじゃない。焦る必要ないわね」というのは大きな勘違い。30代独身女性は珍しくありませんが、結婚している女性の方が多いという現実は変わりません。厚生労働省が発表している、平成23年度の平均初婚年齢は、男性が30.7歳、女性が29.0歳で、地域差こそあるものの、「女性は20代で結婚」というのが世間の認識。30代独身という時点で、立派な行き遅れなのです。(参考:平成23年人口動態統計月報年計)

30代女性の婚活に立ちはだかる妊娠出産の問題

30代女性の婚活が厳しいのは、世間的な情勢だけが原因ではありません。婚活をしている人の多くが「子供が欲しい」という希望を持っていて、それ故に男性は自分の年齢を棚に上げ、20代の若い女性を選びたがります。

また、平均出産年齢は年々上昇し、医学の進歩で40代の出産も珍しくはなくなりましたが、年齢を追うごとに妊娠率は下がり、流産率や胎児が遺伝子異常になる確率は上がっていきます。例えば、自然妊娠の確率は、30歳までが約30%、35歳で18%、40歳で5%、流産の発生率は30歳までが約10%、しかし35歳になると25%に跳ね上がり、40歳では40%と言われています。

細かい数値を知っている人は少ないですが、「年齢が上がれば妊娠力が下がり、障害を持った子供を授かる可能性が高まる」というのは、誰もが知る事実です。もちろん、男性に関しても同じことが言えるのですが、あまり知られておらず、女性ばかりが婚活で若さが重視されるという事態に陥ってしまいます。

30代は男女共に婚活のボリュームゾーン!

30代女性婚活の厳しい現実を並べてきましたが、実は男女共に30代は婚活のボリュームゾーンです。上場企業でもある大手結婚相談所のパートナーエージェントの会員の年齢は、2017年4月では以下の通りとなっています。

男性
31-35歳:17.9%
36-40歳:27.9%
41-45歳:25.4%

女性
31-35歳:30.6%
36-40歳:30.5%
41-45歳:15.8%

引用:http://www.p-a.jp/introduce/
参照:株式会社パートナーエージェント

20代は仕事にプライベートに忙しく、「結婚はまだまだ先」と思っていた人たちが重い腰を上げるのが30代なのです。特に男性は30代後半から婚活を始める人が多く、男性がどんなに若い女性を望んだとしても、男性の数に対して20代女性は圧倒的に少数となります。ということは、30代の女性でも婚活を成功させる可能性は大いにあるということです。


※婚活には、累計登録者数250万人以上で、カップルになって結婚する人も多くいるomiaiがおすすめです。30代で真面目に婚活をしている人や年収の高い男性もたくさん登録しています。

Omiaiの公式サイトはこちら

独身男性の現実!思い描く女性への理想とは?

結婚には相手が必要ですよね。30代で始める婚活を成功させるためには、世の独身男性が結婚に対してどんな考え方をしているのか、本当のところを知る必要があります。そこで、今時の独身男性の恋愛観や結婚観、収入について解説します。

約85%の独身男性が「いずれ結婚したい」

平均初婚年齢も未婚率も年々上昇する日本ですが、独身者は「結婚したくない」と思っているわけではありません。それどころか、「いずれ結婚したい」と考えている人が殆どなのです。国立社会保障・人口問題研究所が行った「第15回出生動向基本調査」では、「いずれ結婚したい」と考える独身者は男性が85.7%、女性が89.4%。しかし、同調査では、現在恋人がいないと回答した人が男性で69.8%、女性は59.1%で、結婚したいと思いながらも、恋愛をしていない独身者ばかり。(参考:国立社会保障・人口問題研究所HP)

この中の一部が婚活を始めるのですが、結婚したいと思いつつも具体的行動を起こさない人は少なくありません。昔のように近所のおばちゃんや会社の上司から、お見合い話を持ってくるような時代はとっくに去ってしまい、結婚したいけど結婚できない独身者が溢れているのです。

20代独身男性の半数が年齢=彼女いない歴という現実!

明治安田生活福祉研究所の「2016年20~40代の恋愛と結婚」というレポートでは、驚きの結果が記載されていました。なんと、20代独身男性の半数以上が「交際経験なし」と回答したのです。この調査で注目すべき点をいくつかピックアップしてみました。

現在恋人がいる
20代男性:22.3%
30代男性:18.0%

交際経験あり
20代男性:46.7%
30代男性:62.0%

自分は社交的なタイプだ
20代男性:19.3%
30代男性:16.7%

恋愛に関しては積極的に行動する方だ
20代男性:11.3%
30代男性:8.3%

引用:http://www.myilw.co.jp/research/report/2016_01.php

この調査では、「結婚したい」と答えた人が半数未満で、国立社会保障・人口問題研究所が行った「第15回出生動向基本調査」の結果とは大きく乖離しています。たまたま恋愛や結婚に興味が薄い男性が集まってしまった可能性はゼロではありません。しかし、それを差し引いても、今の20代30代は恋愛経験が乏しいだけではなく、コミュニケーション力が欠如している人が多いと言えます。結婚するためには、恋愛して交際し、お互いの意思を確認し合わなければなりませんが、他者のサポートなしに、自分だけで結婚までの道のりをすべてこなすのは、今時の若者には非常にハードルが高いのかもしれません。「草食男子」「絶食男子」という言葉が出てくるのも納得の結果です。

30代男性の平均月収は手取りで30万円に届かない

結婚は生活です。結婚相手の条件として、男性の最低年収を考える女性は多いことでしょう。しかし、漠然と「何となく年収はこれくらいかな」と考えていたら、実はそれがとんでもない高望みだったというのは良くあることなのです。例えば、「平均年収400万円」と耳にしたことがあるかもしれませんが、これを基準に「多くは望まないけど、平均年収は400万円以上が最低条件かな」なんて思っていたら、男性から冷たい目で見られてしまうかもしれません。

厚生労働省が発表している「平成28年賃金構造基本統計調査」では、以下のような結果になっています。

男性の平均月収
25-29歳:245,800円
30-34歳:286,900円
35-39歳:323,800円
40-44歳:360,700円
45-50歳:401,300円
(参考:平成28年賃金構造基本統計調査)

同じ30代で見ると、30代前半でも月収はまだ30万円に届いておらず、不確定要素の高い賞与を考えずに単純計算すると、30代前半の年収は約360万円。賞与を考慮すれば平均年収400万円は妥当な数字ですが、忘れてはならないのが「税込表記で手取りの額面とは違う」ということ。「年収400万円なら、毎月30万円の収入があるから何とかやっていけるわ」という認識だと危険です。年収400万円だと実際の手取りは300万円前後なんですよ。「1ヶ月30万円」という概算だと確実に赤字です。

独身男性の収入は、あなたが思っている以上に少ないのが現実です。今現在自分の収入を全て1人で消費している状態なのに、「結婚しても生活水準を下げたくない」と思っていたら、相手がなかなか見つからないのです。

結婚は生活です。結婚相手の条件として、男性の最低年収を考える女性は多いことでしょう。しかし、漠然と「何となく年収はこれくらいかな」と考えていたら、実はそれがとんでもない高望みだったというのは良くあることなのです。例えば、「平均年収400万円」と耳にしたことがあるかもしれませんが、これを基準に「多くは望まないけど、平均年収は400万円以上が最低条件かな」なんて思っていたら、男性から冷たい目で見られてしまうかもしれません。

厚生労働省が発表している「平成28年賃金構造基本統計調査」では、以下のような結果になっています。

男性の平均月収
25-29歳:245,800円
30-34歳:286,900円
35-39歳:323,800円
40-44歳:360,700円
45-50歳:401,300円
(参考:平成28年賃金構造基本統計調査)

同じ30代で見ると、30代前半でも月収はまだ30万円に届いておらず、不確定要素の高い賞与を考えずに単純計算すると、30代前半の年収は約360万円。賞与を考慮すれば平均年収400万円は妥当な数字ですが、忘れてはならないのが「税込表記で手取りの額面とは違う」ということ。「年収400万円なら、毎月30万円の収入があるから何とかやっていけるわ」という認識だと危険です。年収400万円だと実際の手取りは300万円前後なんですよ。「1ヶ月30万円」という概算だと確実に赤字です。

独身男性の収入は、あなたが思っている以上に少ないのが現実です。今現在自分の収入を全て1人で消費している状態なのに、「結婚しても生活水準を下げたくない」と思っていたら、相手がなかなか見つからないのです。

男性が結婚相手の女性に求める理想は高い

恋愛に奥手で行動力がなく、しかも収入も決して良くない…。これが、婚活市場にいる大多数の男性の現実だと思った方が良いでしょう。それでも、謙虚ならまだ救いがあります。自分の条件を棚に上げて、女性に高い理想を求める男性は多いのです。

・子供が欲しい
・将来親の介護をして欲しい
・自分の収入が少ないから共働きして欲しい
・だけど家事は基本妻にして欲しい
・育児は母親の仕事
・家庭では癒されたい

誰も口に出しませんが、これが男性が結婚相手の女性に求める理想です。どんだけ求めてくるのでしょうか。しかも、大前提として、「子供が欲しいから、当然若い方が良い」と思っているのです。もちろん、あからさまにこんな条件を女性に言ってくる男性は、殆どいません。しかし、「結婚したら家事を折半しようと考えています」とか「会社では男性社員の育児休暇が推奨されているんですよ」と言ってくる男性も殆どいません。男性も女性に求め過ぎだという自覚は多少あるでしょう。全部の理想を叶える女性などいないのだと、薄々勘付いているはずです。それでも、心のどこかで「結婚したらこうして欲しい」という理想は消えずに残っています。

婚活市場における30代女性と20代女性との違いは何?

30代婚活中の女性がターゲットとする30代独身男性の現実は、かなり厳しいものです。しかし、婚活で出会う男性全てが、恋愛経験がなく、コミュ障で、売りにできるような年収でもないというわけではありません。一部ですが、「仕事に追われていたら、いつの間にか30代も半ばになってしまった」「学生時代はそれなりに恋愛していたのに、職場での出会いゼロで、恋愛がご無沙汰」という男性も存在します。しかし、彼らは婚活市場では女性の人気を総取り。前述した未婚率を見ても、男性の方が確実に余っているというのに、婚活市場では「ごく普通」という男性に女性が群がるのです。

そして、そんな婚活バブルの男性たちが結婚相手として選ぶのが「若い女性」、20代女性です。これこそが、婚活市場における30代女性と20代女性の決定的な違いです。20代ならば、ただ座っているだけで、人気の男性の方からアプローチしてくれます。しかし、30代だと、人間的に優れていても、外見が20代でも、今までモテてきたという実績があっても、条件の良い男性とカップルになることが難しくなるのです。

「結婚相手の女性は若い方が魅力的。同じくらい気に入っていたら、30歳より29歳を選ぶ」

これが、男性の本音です。
一部上場企業に勤める会社員や公務員が、同じくらい収入があるフリーランスや起業家よりも女性に選ばれやすいように、婚活では30代女性よりも20代女性の方が、圧倒的に男性から選ばれます。

そして、20代で婚活を始める女性は、それをきちんと計算しているのです。残念ながら、この点でも、30代女性は20代女性に負けていると言えます。結婚するためには計算する力が必要です。なぜならば、結婚生活には計算がついて回るからです。生活費や家賃、マイホームのローン、子供の教育費、老後の貯蓄など、計算だらけ。「計算する女子」は、最も女性から嫌われる女性ですが、無邪気に20代を満喫して、30代になってから「そろそろ婚活して結婚しようかな」と呑気に考えている時点で、20代女性に敵うはずがないのです。

30代女性が婚活に成功する6つの方法

30代女性を取り巻く婚活状況が、如何に厳しいか理解していただけましたでしょうか。でも、望みは捨てないでください。30代以降で婚活して、幸せな結婚をしている女性は何人もいます。婚活を成功させるためには、戦略を練ることが大切です。結婚は縁が結ぶものですが、良縁を引き寄せるテクニックがあります。ただ漠然と婚活をして、「いつかピッタリの人と出会える」と、何の対策も打たなければ、婚活難民になってしまいますよ。

30代女性が婚活を成功させるためには、恋愛経験が少なく、決して社交的ではないけど、優しくて穏やかな結婚生活が送れそうな、掘り出し物の男性を見つけることです。そして、自ら動いて、掘り出し物件を取りに行くことです。では、具体的にどうすれば良いのか、30代女性が婚活を成功させるための方法を解説します。

①恋愛と結婚は別物と割り切る

30代で婚活をするなら、「恋愛と結婚は別物」と割り切ってください。過去の恋愛と婚活を比べるのはご法度です。20代前半に心ときめいたような恋愛を、30代で始めた婚活に望むのは無謀です。まず、20代と30代ではあなたの精神状態が違います。年をとってもときめきを感じることはできますが、20代に比べたらずっと精神が成熟している上に、男性を見る目が養われてしまっているので、簡単にときめくことはできません。そこへきて、婚活で人気が出るような男性は、20代の女性に集中します。断言しますが、一目見てときめくような出会いは、婚活では皆無です。

だから、男性を見て「異性として魅力的か」「ときめきを感じるか」で判別してはいけません。真っ先に考えるべきは、「目の前の男性と穏やかな結婚生活を送れそうかどうか」です。

・自分の話に耳を傾けてくれる
・結婚観が似ている
・家庭環境に大きな格差がない
・会話が楽しい

もしも、上記の項目が当てはまるなら、かなりポイントが高いです。異性としての魅力がイマイチでも、生理的にNGではないのなら、簡単に切り捨てずに自分から距離を縮める努力をしてみましょう。婚活は、まず結婚ありき。「結婚相手としてどうか」の先に「恋愛できるかどうか」を考えるのが正解です。

②結婚に自分が求めているものは何かを明確にする

「30代だし、そろそろ結婚しないと」という漠然とした理由で婚活する人は、最も婚活地獄に陥りやすいタイプです。漠然と婚活をしても、余程運に恵まれない限り、決め手がないまま婚活を繰り返すだけになってしまいます。婚活を始めると、たくさんの男性と知り合うことになりますが、だからこそ自分が結婚に何を求めているのかを、明確にすることが大切なのです。

「経済的な安泰」「精神的安らぎ」「子供」など、結婚したい理由は人それぞれですよね。それを明確にすることで、婚活で出会う男性を取捨選択することができます。30代は時間がありません。1歳年をとるごとに、婚活で男性に選ばれる回数が確実に減り、また子供を望む場合、妊娠出産の不安要素が増えていきます。本気で結婚したいなら、短期決戦です。実際、婚活で結婚する人の婚活期間は1年未満が多いのです。大手結婚相談所パートナーエージェントでは、成婚退会者で最も多い活動期間は5ヶ月。成婚退会者の約65%が、1年以内の活動期間なのです。(引用:http://www.p-a.jp/introduce/

結婚のイメージを具体的に持てば持つほど、婚活は成功に近づきます。婚活するなら最初から全力を出して、本気で挑むことです。

③婚活で出会う男性の年齢制限を作らない

結婚に求めるものを明確にすることは重要ですが、婚活で出会う男性の年齢制限を作ってはいけません。上限も下限も作らないでください。30代女性を選ぶ男性は多くないのに、あなたが年齢で男性を切り捨てたら、出会いの数が激減してしまいます。

女性の30代は婚活だと人気がありませんが、「30代の方が良い」という男性も一定数存在します。彼らを大切にして、年齢で切り捨てず、結婚相手としてどうかを真剣に見ていきましょう。

結婚に求めるものを明確にすることは重要ですが、婚活で出会う男性の年齢制限を作ってはいけません。上限も下限も作らないでください。30代女性を選ぶ男性は多くないのに、あなたが年齢で男性を切り捨てたら、出会いの数が激減してしまいます。

女性の30代は婚活だと人気がありませんが、「30代の方が良い」という男性も一定数存在します。彼らを大切にして、年齢で切り捨てず、結婚相手としてどうかを真剣に見ていきましょう。

④30代女性でも優位に立てる婚活を選ぶ

精神論はこれくらいにして、今度は婚活を成功させる具体的な方法を解説していきましょう。重要なのは、30代でも優位に立てる婚活を選ぶことです。例えば、最も手軽な婚活方法として、お見合いパーティーがありますよね。殆どのお見合いパーティーでは年齢制限がありますが、20~39歳までといった年齢制限が広いお見合いパーティーに出席しても、若い女性に列を作る男性を眺めるだけ…なんてことになってしまい兼ねません。

30代ならば20代女性が参加しないお見合いパーティーを選ぶべき。お見合いパーティーで結果を出すコツは、「自分のお眼鏡にかなう男性が集まりそうかどうか」ではなく「30代の自分でも良いと言ってくれる男性がどれだけいるか」なのです。

コストはかかりますが、「本気で結婚したい!」「来年の今頃には結婚生活を送りたい」と強く希望するなら、結婚相談所がおすすめです。出会う男性の平均年齢は上がりますが、20代から結婚相談所で活動する女性は少なく、30代でも若い部類に入ることが可能です。また、結婚相談所では専任のコンシェルジュがつくタイプもあり、的確なアドバイスをもらえます。それは男性も同じです。恋愛に不器用なタイプでも、結婚に向いている人はたくさんいますが、そのような男女を巡り合わせてくれるのが、結婚相談所なのです。

⑤婚活方法を1つに絞らず何でもトライする

30代で婚活を成功させたいなら、手段を選んでいる場合ではありません。あらゆる婚活方法を試してみましょう。出会いの数が増えれば、良縁に巡り合う確率も上がります。

・結婚相談所
・お見合いパーティー
・趣味コン
・婚活サイト
・SNS
・社会人サークル
・合コン
・友達からの紹介

色々手を出し過ぎて、何が何やらわからなくなるというのは本末転倒ですが、婚活を1つに絞ってしまうと、どうしても「何もしない時間」が発生してしまいます。これは非常に勿体ないことです。婚活をしていて、「この人なら」と思える相手に出会うまでは、あらゆる婚活にトライしてみましょう。特におすすめなのは友達からの紹介です。「30代で結婚を焦っていると思われたくない」というプライドは捨ててください。あなたを良く知る友人の紹介ならば、上手くいくかもしれませんよ。

⑥自分から積極的にアピールする

20代の頃は、ただ座っているだけで男性からのアプローチがあったかもしれませんが、30代は待っているだけでは、誰も近寄ってくれません。そもそも、婚活するような男性は、恋愛に消極的で、「それでも結婚したい!」と決意して婚活しているのですが、自分から女性にアプローチするのが苦手なタイプが多いのです。だからと言って結婚に向かないわけではなく、誠実で真面目、浮気しないような、むしろ結婚に向いている男性が一定数います。

今まで養ってきた男を見る目で、彼らのような掘り出し物を見つけ出し、経験値を糧に、あなたがリードして結婚まで引っ張っていく、これこそが30代女性が婚活を成功させる方法です。「いいな」と思う人がいたら、まずは自分からアタック!多少反応が悪くても、拒否されないのであれば、どんどん積極的に誘いましょう。もちろん、「男性にはプライドがある」ということも重々承知でしょうから、あからさまに上に立たず、男性の自尊心をくすぐりながら、掌で転がしていってくださいね。

30代女性の婚活におすすめの服装ポイント5つ

さぁ、心の準備は整いましたか?戦略を練ったら、いよいよ婚活の場に参戦です。婚活では、ファッションが戦闘服となります。短い時間で如何に自分の魅力を相手に伝えるかは、どんな服を身につけるかにかかっているのです。華があって男性が思わず視線を向けてしまうような、女性らしいファッションが必須です。しかし、若作りをして20代女性と張り合おうとしてはいけません。婚活では実年齢が最も重要視されます。見た目が20代の30代は、本物の20代には永遠に勝てないのです。

だから、30代は「30代ならではの魅力」をアピールすることが重要となります。20代の女性では着こなしがちょっと難しいような、30代だからこそ似合う大人なファッションを身につけ、差別化を狙っていきましょう。そのために、どんな服装を選べば良いのかを解説します。

①いくつになっても婚活はスカートが基本

30代に入って体型が崩れてくるのを感じて、スカートを敬遠し出す女性は多いです。でも、婚活は絶対スカートが基本中の基本です。スカートよりパンツの方が似合うとしても、初対面の場となる婚活では、スカートを履いてください。「パンツを履いている」ただそれだけで、あなたの結婚へのやる気が疑われることもあるのです。また、男性は非常に単純で、パンツスタイルよりスカートの方が「女性らしい」と感じます。

では、どんなスカートが良いのかという問題ですが、ロングスカートはNG。体型がズッポリ隠れてしまうロングスカートは、男性からは不人気ですし、重い印象を残してしまいます。男性目線だと、スカートは膝上が好ましいので、足に自信があるなら30代でもミニスカートOKです。ただし、いやらしくないデザインを選んでください。スカート丈に迷ったら、膝が隠れるミモレ丈スカートを選びましょう。女性らしさが際立ちますし、座った時に足が隠れますから上品に見えます。

Liliumoon リボンベルト フレア Aライン ひざ下 ミモレ丈 スカート

※お手頃価格です。

②トップスは白やパステルなど淡い色を選ぶ

30代になると、どうしても「紺、グレー、黒」というダークなアイテムが増えますよね。人を選ばない無難な色で、30代でも安心して着ることができます。しかし、婚活では、全てNG!目的は結婚でも、やはり男女の間にはファンタジーが必要です。「素敵な出会いがあるかも」と期待に胸膨らませて出席しているのに、目の前の女性が暗い色の服を着ていると、一気に現実に引き戻されてしまいます。その上、「性格がキツそう」「恐そう」「尻に敷かれそう」「叱られそう」と、マイナスのイメージを与えてしまうのです。

婚活では男性と向かい合って座るシーンが多いですよね。目線は上半身に集中します。だから、トップスは白やパステルなど、淡い色を選ぶのが基本です。「明るく柔らかな色を着ている」ただそれだけで、男性は「優しくて穏やかそう」という印象を持つのです。

(リッチココ)richcoco レディース シャツ シフォン 半袖 リボン フレア

③可愛さよりも上品さをアピール

スカートと白、パステルといった色は、20代の女性が良く身につけるファッションでもあります。しかし、同じような服を着てはいけません。20代と30代の差を際立たせてしまいます。30代になったら、婚活ファッションは可愛さよりも上品さをアピール。「ちょっと知的で、難しい話でも聞いてくれそう」「どこに連れて行ってもきちんとしてくれそう」「良き妻、良き母になってくれそう」と思わせましょう。

いくら女性らしくてもフリフリした服はいけません。イメージは女子アナです。清潔感があって、女性らしくて、でも上品で知的なデザインを選んでくださいね。

④華奢なアクセサリーで30代ならではの迫力を和らげる

婚活ファッションは、特に胸から上に力を入れるのが大正解。向かい合って会話するので、男性の視線はあなたの胸元から顔に集中します。アクセサリーを上手に取り入れて、女性らしさをアピールしていきましょう。

婚活では、流行でもジャラジャラとした作りの大きいアクセサリーは不向きです。豪快なデザインのアクセサリーは、30代女性に迫力を与えてしまいます。男性は揺れるものに弱いので、華奢でちょっと揺れるようなイヤリングやネックレスを取り入れましょう。

アクセサリーショップピエナ 樹脂製 ノンアレルギー ピアスのようなイヤリング ノンホールピアス 1粒ラインストーン

⑤わかりやすいブランドは避ける

婚活は勝負の場!気合を入れて一番高いバッグや靴を選んでしまいそうになりますが、「高級」とわかりやすいブランドは避けるのが吉です。男性が「これは高い」とわかってしまうような物を身につけてしまうと、「金がかかりそうな女」と誤解され、敬遠されてしまいます。男性は結婚相手の女性には、倹約して欲しいと思っているのです。

婚活ファッションは、お金をかけすぎないのがポイントです。極端な例ですが、グッチよりもユニクロを着ている女性の方が、婚活では男性ウケが良いのです。

まとめ

30代女性を取り巻く婚活の現実は厳しいです。しかし、行動しなければ結婚は遠のくばかり。結婚の夢を叶えるためには、婚活が一番の近道です。「どうしようかな」と悩んでいるくらいなら、まず行動を起こしましょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


婚活

関連する投稿


孤独で寂しい…40歳独身女性が結婚できない理由と共通点17個

孤独で寂しい…40歳独身女性が結婚できない理由と共通点17個

40歳にもなると結婚して子どもを持つ女性も多くなってきます。そうなると、独身女性は孤独さや寂しさを感じてしまうもの・・・。40歳独身女性が結婚できない理由と共通点を説明します。もしこれに当てはまっていたとしても必ずしも結婚できないわけではありません。変えられることから変えてみませんか?


婚活ブームの影に婚活地獄!婚活地獄にハマる人の特徴10個と対処法6選

婚活ブームの影に婚活地獄!婚活地獄にハマる人の特徴10個と対処法6選

独身の男女が増え、婚活ブームとも言われる状況になり、婚活を行う男女が増えています。その代わりに婚活してもなかなか結婚できずに婚活地獄にハマる人も。婚活地獄にハマる人の特徴と対処方法などについても説明します。


再婚(バツイチ)の婚活必勝法!成功させる20のポイント

再婚(バツイチ)の婚活必勝法!成功させる20のポイント

婚活をしたいけどバツイチが気になる・・・。そんな人も多いはずです。さらに子持ちだと子どものことも気になりますよね。離婚や再婚(バツイチ)の現状や婚活を成功させるための必勝法について詳しく説明していきます。


お見合いとは?お見合い結婚する人の割合と結婚相手の決め手10つ

お見合いとは?お見合い結婚する人の割合と結婚相手の決め手10つ

お見合い結婚は昔のテレビの話…なんてイメージを持っていませんか?昔は家柄を理由に行われていたお見合いですが、現代でもなかなか出会いが無い!という理由でお見合いを活用されている人もいるようです。今回はお見合い結婚する時に決め手となる事柄を紹介していきます。


婚活用プロフィールカードの書き方で成功するポイント10個[例文付き]

婚活用プロフィールカードの書き方で成功するポイント10個[例文付き]

婚活を頑張る人達が多い中、なかなか恋愛上手出来ずに悩んでいる方もいるかもしれませんね。そこで今回は婚活に成功するためにプロフィールカードの上手な書き方をレクチャーします。この記事を参考に自分の魅力を存分に引き出してください。


最新の投稿


O型長男の性格的特徴15個と恋愛傾向・相性!好きなタイプと落とし方は?

O型長男の性格的特徴15個と恋愛傾向・相性!好きなタイプと落とし方は?

血液型や性別、生まれた順番の組み合わせによって性格や恋愛傾向が変化します。この記事ではO型長男の性格的特徴や恋愛傾向、更に相性占いからO型長男の好きなタイプについてご紹介します。O型長男の落とし方についてもお話ししますのでぜひチェックしてください。


A型長男の性格的特徴15個と恋愛傾向・相性・アプローチ方法!浮気する?

A型長男の性格的特徴15個と恋愛傾向・相性・アプローチ方法!浮気する?

血液型によって性格が異なるというのはよく聞く話ですが、性別や生まれた順番によっても性格が変化することは知っていましたか?この記事ではA型長男の性格的特徴や恋愛傾向、さらに相性占いからA型長男へのアプローチ方法をご紹介します。


血液型相性ランキング16個!男女(異性カップル)の恋愛結婚の組み合わせ

血液型相性ランキング16個!男女(異性カップル)の恋愛結婚の組み合わせ

好きな人や気になる異性の血液型とあなたの血液型は、血液型占いではどのような相性なのでしょうか。この記事では、全パターンの組み合わせを血液型相性ランキングにしてご紹介します。彼氏・彼女との恋愛や結婚の相性の参考にもしてみてください。


月星座が魚座の男女の性格的特徴15個・恋愛・仕事・適職・金脈・相性

月星座が魚座の男女の性格的特徴15個・恋愛・仕事・適職・金脈・相性

星座占いに比べるとまだあまり知られていない月星座占い、詳しく運勢を占えるので最近人気なんですよ。この記事では月星座が魚座の男女の性格的特徴や恋愛運、さらに仕事運から金脈まで占い結果をまとめています。相性占いもできますので気になる相手がいる方はぜひチェックしてみてくださいね。


月星座が水瓶座の男女の性格的特徴15個・恋愛・仕事・適職・金脈・相性

月星座が水瓶座の男女の性格的特徴15個・恋愛・仕事・適職・金脈・相性

星座占いに比べると知名度の低い月星座占いですが、詳しい占い結果がわかることで最近人気なんですよ。この記事では月星座が水瓶座の男女の性格的特徴や恋愛運、仕事運、さらに金脈から相性占いまでまとめています。