[手相占い]金星帯(金星環)の意味と見方16種類!色気・美人・おしゃれ

[手相占い]金星帯(金星環)の意味と見方16種類!色気・美人・おしゃれ

手相占いには、金星帯(金星環)と呼ばれるものがあります。エロス線やヴィーナスラインとも呼ばれることがあります。そんな金星帯には様々な現れ方があります。この記事では、金星帯の意味と様々な見方について詳しく解説します。


魅力などを読み取る指標

誰からも好かれ、憧れの的になっている人を見かけたことはありませんか。人にはそれぞれ好みがあり、何が魅力なのか分かれる面があります。しかし、誰が見ても魅力的な人は必ずいます。魅力というものは、自然に漂ってくるものものや、努力して獲得するものなどいろいろとありますが、やはり、自ずとにじみ出てくる魅力は、何にも勝ると言えます。

この魅力などが読み取れる手相に金星帯があります。この金星帯は、感情線の1種と考えることもある程で、線の形状や長さなどから、その人の感受性の強さや繊細さなどもわかるとされます。この金星帯が現れていると、異性からモテるか、芸術的センスが格段に高いことになります。男性よりも女性に現れやすいのが特徴的です。

手相占いで金星帯(金星環)の形と意味とは?色気?美人?

[手相占い]金星帯(金星環)

金星帯は、人差し指と中指の間から薬指と小指の間にかけて弧を描いて伸びる線を指します。金星環やエロス線、ヴィーナスラインとも呼ばれ、感受性、美的センス、色気、官能的な魅力などを表す珍しい線の一つとして知られています。

これが現れていると、感受性が豊かで、情熱的な恋愛をするとされます。色気や魅力があっても、磨かれていないこともあり、その場合、ほんの少しでも磨くと、格段に出会いに恵まれるようになります。愛情に恵まれ、美意識が高いとされます。しかし基本的に異性に対する縁が薄いので、恋愛より芸術関係に情熱を注いでいることもあります。

特にきれいな半円形状に現れていると、それらの傾向がより一層強まるとされます。美的センスが要求される分野で活躍が期待できます。デザイナーや作家、ファッションやアパレル関連の職に向いています。

それでは、この金星帯(金星環)の意味と見方16パターンについて説明していきます。

1. 金星帯(金星環)が切れ切れに現れている

[手相占い]金星帯(金星環)が切れ切れに現れている

金星帯が切れ切れに現れていることがあります。金星帯は、きれいに現れることは少なく、たいてい、切れ切れになっているようです。この金星帯が現れている場合、おしゃれのセンスに優れ、どことなく良い雰囲気が漂うとされます。異性を惹きつける雰囲気があり、非常にモテるとされます。性格的には、少々気分にムラがあるようです。その日の感情の流れに左右されることが考えられます。飽きっぽい面があり、何事にも粘り強さがないとされます。恋愛では、長続きせず、次々に相手を替えていく傾向にあります。

この金星帯で、金星丘に張りがあったら性欲が強いことになります。一時的な欲求や衝動で行動する可能性があります。金星丘は、親指の付け根の領域です。また異性との出会いが多い環境にいることが多く、目移りしやすいと言えます。異性問題でトラブルを起こしやすい面があります。

2. 金星帯(金星環)が二重・三重に現れている

[手相占い]金星帯(金星環)が二重・三重に現れている

金星帯が二重や三重になって現れていることがあります。この金星帯が現れている場合、性に対する欲求が極めて強いとされます。男女を問わず肉食系と言えます。街を歩くだけでも異性が振り向くような、色気があるとされます。

ある種のフェロモンを振りまくので、この金星帯をエロ線と呼ぶこともあります。不必要とも言える程モテるので、変な男性から一方的に言い寄られたり、逆恨みした女性から追い掛け回されることも考えられます。男性ならば、ナンパ師ということにもなります。仕事面では、水商売などを含む客商売、芸能関係にも最適と言えます。

3. 金星帯(金星環)にひし形の紋が現れている

[手相占い]金星帯(金星環)にひし形の紋が現れている

金星帯上にひし形の紋が現れていることがあります。このひし形の紋は、四角紋と呼ばれるもので、状況を一気に好転させる力を授けるとされています。現れた場所の意味合いを強める幸運の証として知られています。

金星帯に四角紋が現れている場合、急激に美的センスが高まったり、モテ始めるとされます。色気や魅力が全然感じられなった人が、突如として魅力的になるばずです。今まで恋愛に縁遠く、魅力も不足していたのに、一発逆転の様相を呈してモテることが考えられます。四角紋が濃かったり、きれいな四角形の場合、より早い段階で魅力が増してモテることになります。

4. 金星帯(金星環)に島が現れている

[手相占い]金星帯(金星環)に島が現れている

金星帯上に島が現れていることがあります。島は、囲まれた線が島のような形をしたものを指します。島紋やアイランドと呼ばれ、掌のどこに現れても、何か良くないことが起きる暗示となります。

金星帯に島が現れている場合、人を惹きつける魅力が災いして、異性関係のトラブルに巻き込まれやすくなるとされます。良かれと思ってやって積極的なアプローチが、ストーカー的に見られたりすることが考えられます。感受性が豊かな分、人に対する思いやりが強いのですが、それが時として災いするとされます。余計なお世話と煩わしがられることが考えられます。性的な欲求の深さが変な形で現れたり、愛情を求めているのに、愛情表現が苦手なこともあります。

5. 金星帯(金星環)が複数現れている

[手相占い]金星帯(金星環)が複数現れている

金星帯が複数現れていることがあります。この場合、金星帯の意味合いが強調されることになり、異性を惹きつけるセックスアピールに長けているとされます。

金星帯の中でも、色気や官能度が一番高いことになります。非常にモテて、異性から誘われやすいとされます。モテ過ぎるので、異性関係にだらしなくなる傾向にあります。嫉妬深い人や、やきもち焼の人とは、相性が悪くなります。感受性が豊かで、愛情にあふれているので、感性が活かせる分野で力が発揮できます。

特に知能線がハッキリと現れていれば、芸術関連でも活躍が期待できます。

結婚線が長く、複数の金星帯まで達している場合、かなりヒステリックになるとされます。多くの異性を惹きつける魅力と人気があるので、タレント、水商売に向いています。ただ性愛的な方向に走り過ぎると運気が下がるとされます。

6. 金星帯(金星環)にフィッシュが現れている

[手相占い]金星帯(金星環)にフィッシュが現れている

金星帯にフィッシュが現れていることがあります。フィッシュは、魚のような形をした紋を指します。魚紋とも呼ばれ、吉祥紋の一つとして知られています。予期せぬ幸運をもたらし、いろいろな場所に現れます。

これが金星帯に現れていると、人を惹きつける魅力で幸運なことが呼び寄せられるとされます。一時的に、性欲が満たされたり、モテることも考えられます。優れた感受性を活かすことで、高く評価されたり、幸運な出来事につながるとされます。愛情が高まっているので、恋愛相手や結婚相手と仲違いしていても、修復に向かう糸口が見出せるかもしれません。

7. 金星帯(金星環)が右手か左手に現れている

金星帯が右手か左手のどちらかに現れることがあります。手相は、利き手で現在から未来を読み取り、利き手でない手で、生来のものや過去を読み取ります。その中で、右利きが多いので、一般的に右手は将来のことを表します。

金星帯が右手に現れている場合、感受性、美的センス、色気、官能的な魅力に優れているか、近い将来優れることを示します。情熱的な恋愛をするはずです。色気や魅力は磨くほど、光ることになります。

一方、金星帯が左手に現れている場合、生来の素質として豊かな感受性、優れた美的センス、色気、官能的な魅力を持ち合わせていることになります。どちらかというと、右手に現れている方が、手相として優先されるようです。左利きの人は、これらが逆になります。

8. 金星帯(金星環)が両手に現れている

[手相占い]金星帯(金星環)が両手に現れている

金星帯が両手に現れることがあります。手相は、利き手で現在から未来を読み取り、利き手でない手で、生来のものや過去を読み取ります。金星帯が両手に現れている場合、生来、豊かな感受性、優れた美的センス、色気、官能的な魅力を持っている上に、現在も、それが引き継がれていることになります。非常に珍しい相として知られています。

情熱的な恋愛をして、色気や魅力は磨くほど、光るはずです。生まれてから現在まで、これらの特質を享受してきているので、モテることや芸術的センスに優れていることは、当たり前のこととして認識しているとされます。自然に魅力にあふれているので、嫌味がなく、人生が充実しているはずです。利き手に関係なく大吉相となります。

9. 金星帯(金星環)に横線が現れている

[手相占い]金星帯(金星環)に横線が現れている

金星帯に横線が現れていることがあります。主体となる金星帯の線の上か下に、寄り添うような横線が現れているものを指します。主となる金星帯が薄く、全体的にキレギレの線に見えやすいものです。

このような金星帯が現れていると、きわめて官能的で享楽的とされます。おしゃれのセンスに優れ、個性的でも、誰もが評価できるファッションを好むようです。どことなく色気が漂い、艶めかしさがあります。異性を惹きつける雰囲気が充分にあり、非常にモテるはずです。気分にムラがあり、感情の起伏が激しい面があっても、それがまた一つの魅力に見えてしまう魔力があります。

10. 金星帯(金星環)に縦線が入っている

[手相占い]金星帯(金星環)に縦線が入っている

金星帯に縦線が入っていることがあります。金星帯を構成している線と交差するような形に現れているものを指します。これは障害線の一種と考えられ、金星帯の意味合いを弱めるか、悪い方に導くことになります。

このような金星帯が現れていると、本来、持っているはずの豊かな感受性、優れた美的センス、色気、官能的な魅力が発揮されないことになります。色気や魅力を磨いても、あまり光ることはなく、マイナス要因になることも考えられます。異性を惹きつける魅力が災いして、トラブルを巻き起こすことも考えられます。歪んだ異性に対する欲求を持つこともあります。

11. 金星帯(金星環)が長い

[手相占い]金星帯(金星環)が長い

金星帯が長いことがあります。長いと言っても、人差し指と中指の間から薬指と小指の間にかけて弧を描いているので、その範囲を越えることはなく、大きく弧を描いているものを指します。

このような金星帯が現れていると、異性を惹きつける魅力にあふれ、豊かな感受性を持つとされます。愛情に深く、人情に厚い面があります。情熱的に行動し、恋愛は積極的に取り組みます。どことなく官能的で色気が漂うので、モテるはずです。ただ感情に左右されやすいので、冷静さが必要とされます。特に濃ければ濃い程、これらの傾向が強まることになります。

12. 金星帯(金星環)にスターが現れている

[手相占い]金星帯(金星環)にスターが現れている

金星帯にスターが現れていることがあります。スターは、短い3本以上の線が星のように交差しているものを指します。スター線や星紋とも呼ばれ、基本的に人気や幸福を呼び込み、現れる位置によって、いろいろな意味合いに解釈されます。

これが金星帯に現れていると、色気や魅力が増すことによって、人気が得られたり、数々の幸福につながるとされます。感受性の豊かさを活かすことで、望んでいる幸せが次々につかめるはずです。非常にモテる上に、情熱的な恋愛をします。異性からの人気を独占する可能性もあります。官能的な魅力が大きく開花して、幸運を導くことが考えられます。優れた美的感覚が才能を呼び覚まし、高く評価されることもあります。

13. 金星帯(金星環)が濃い

[手相占い]金星帯(金星環)が濃い

金星帯が濃いことがあります。金星帯は、たいてい、キレギレだったり、薄く現れているので、珍しいもので、意味合いを強める相として知られています。

この場合、豊かな感受性、優れた美的センス、艶めかしい色気や官能的な魅力が放たれていることになります。繊細で細やかな愛情を持ち、精神性も高く、外見上も内面も格段に魅力的であることが考えられます。

非常にモテるので、異性から言い寄られることは、かなり多いはずです。美しいものを見て、感動したり、触発されることで、美意識が研ぎ澄まさせるとされます。感情に流されやすい面も強めになるので、その点は注意が必要かもしれません。また年令を重ねても、色気や官能的な部分は、ほとんど衰えないとされます。

14. 金星帯(金星環)に空白の部分がある

[手相占い]金星帯(金星環)に空白の部分がある

金星帯に空白の部分があることがあります。弧を描いている部分の途中に大きな途切れがあるものを指します。このような金星帯が現れていると、普段から色気などを振りまくことはなくても、自然に個性的な魅力と色気が漂うとされます。度がきつい艶めかしさはないものの、人当たりがソフトで、誰からも好かれる傾向にあります。感受性が豊かなので、相手の気持ちを察することに優れているとされます。

恋愛関係に留まらず、仕事面でも、協調性があり、チームワーク的なことで力が発揮できます。愛情に満ち溢れているので、恋愛の進展は早いとされます。また人差し指と中指の間、薬指と小指の間、それぞれから伸びる線が長くなる程、独自の美的センスを持つことになります。

15. 金星帯(金星環)に三角紋が現れている

[手相占い]金星帯(金星環)に三角紋が現れている

金星帯に三角紋が現れていることがあります。三角紋は、三本の線で三角形を作るものを指します。この三角紋が金星帯に現れていると、いろいろと努力を重ねた末に、望む魅力や愛情をつかみ取るとされています。

幸運などをつかみ取るのですが、そこにたどり着くまでに困難があることを示しています。人生において最終的に大きな幸せを手にするのですが、三角紋を知らない人は途中で諦めてしまうこともあります。愛情に深く、男女共に母性にあふれているとされます。慈愛に満ちているとも言えます。信じて突き進めば、頑張りや努力が報われることになります。

16. 金星帯(金星環)が薄い

[手相占い]金星帯(金星環)が薄い

金星帯が薄いことがありますが、濃いものよりも薄い方が数は多くなります。よくある金星帯の範疇に入ります。この場合、感受性や美的センスに優れ、魅力にもあふれていることになります。しかし、薄ければ薄いほど、これらの要素は弱めとなります。

色気などが漂い、異性から言い寄られることが多く、モテる傾向にあります。精神的に繊細で、細やかな愛情を持っているはずです。美意識が高く、そこから様々な発想が生み出されます。感情に流される面は、金星帯が濃い人に比べて少なくなります。年令を重ねても漂う魅力には、あまり変化がないようです。

金星帯(金星環)を持つ男性芸能人

タモリ、相葉雅紀、福山雅治、渋谷すばる、中島健人など

金星帯(金星環)を持つ女性芸能人

和田アキ子、水樹奈々

まとめ:金星帯の意味を把握して活用する

金星帯は、感受性、美的センス、色気、官能的な魅力を表す相として知られ、金星環やエロス線、ヴィーナスラインと呼ばれているものです。きれいなカーブを描いて現れたり、しっかりとした1本線で現れることが少なく、多くは、切れ切れに現れるとされています。

この金星帯は、形状、現れ方、線上に現れる紋などで、いろいろな意味合いを持つことがわかります。形状では、切れ切れ、途中に空白、二重三重の場合があり、いずれも、モテる証であったり、意味合いを強めることになります。

現れ方では、複数、右手か左手、両手、濃い、長い、横線がある、縦線が入る場合があり、それぞれ独自の良い意味を持ちますが、縦線では、意味を弱めることになります。

線上に現れる紋には、島、四角紋、フィッシュ、スターがあり、魅力などをきっかけに幸運がもたらされることになりますが、島は、結果が暗転する可能性を示唆することになります。これらの金星帯が現れたら、それぞれの意味を理解して活用したいものです。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


手相占い

関連する投稿


[手相占い]鎖状(チェーン状)の意味14個!生命線・感情線・頭脳線

[手相占い]鎖状(チェーン状)の意味14個!生命線・感情線・頭脳線

手相占いには、鎖状(チェーン状)になっているものがあります。そして手のひらのどの位置に現れるかで意味が異なってきます。鎖状の手相がどんな意味を示しているのか詳しく見ていきましょう。


[手相占い]蝶々紋(リボンマーク)の意味15個!運命線・生命線・頭脳線

[手相占い]蝶々紋(リボンマーク)の意味15個!運命線・生命線・頭脳線

手相占いでは、蝶々紋(リボンマーク)の手相があります。蝶々紋は手のひらの色々なところに現れ、場所ごとに意味が異なります。どのような意味が異なるのか詳しく見ていきましょう。あなたの手のひらを確認してみてください。


[手相占い]クロス(十字紋・バツ印)の意味24個位置別!左手・右手・両手

[手相占い]クロス(十字紋・バツ印)の意味24個位置別!左手・右手・両手

手相占いでクロス(十字紋・バツ印)と呼ばれる手相があります。クロスは手のひらの色々な場所に現れ、意味が異なります。それぞれどのような意味があるのか詳しく説明します。あなたの手のひらを見ながら確認してみてください。


[手相占い]生命線の意味と見方28選!年齢の流年法は?左手右手の違い

[手相占い]生命線の意味と見方28選!年齢の流年法は?左手右手の違い

手相占いの基本線である「生命線」。この記事では、生命線にどんな形の種類があり、何を意味を示しているのか説明します。さらに、出来事の年齢が分かると言われることもあり、そのことについても詳しく解説します。


[手相占い]ギャンブル線?ギャンブルで勝てる強運の手相9パターン

[手相占い]ギャンブル線?ギャンブルで勝てる強運の手相9パターン

ギャンブル好きなら気になるのが「ギャンブル線」。自分はギャンブルに向いているのか、強運を持ち主なのか、確認しておきたいところですよね。手相占いの「ギャンブル線」はどんなものなのか、運を高めるためにはどうすればいいのか説明していきます。


最新の投稿


乙巳生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

乙巳生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、乙巳生まれの人の特徴について説明しますので、乙巳生まれの人や、周りが乙巳生まれの方は、ぜひ参考にしてください。


甲辰生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

甲辰生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、甲辰生まれの人の特徴について説明しますので、甲辰生まれの人や、周りが甲辰生まれの方は、ぜひ参考にしてください。


癸卯生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

癸卯生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、癸卯生まれの人の特徴について説明しますので、癸卯生まれの人や、周りが癸卯生まれの方は、ぜひ参考にしてください。


壬寅生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

壬寅生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、壬寅生まれの人の特徴について説明しますので、壬寅生まれの人や、周りが壬寅生まれの方は、ぜひ参考にしてください。


タロットソードの7の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットソードの7の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットカードの小アルカナの1枚であるソード(剣)の7の意味についてご紹介します。正位置、逆位置それぞれ意味が異なるので注意しましょう。恋愛・相手の気持ち・復縁・結婚などの恋愛状況別、人間関係・仕事など様々なケースの占い結果について説明しています。