[風水]安眠できる寝室のカーテンの選び方10ポイント

[風水]安眠できる寝室のカーテンの選び方10ポイント

寝室は、毎日長時間いる部屋ですし、風水が気になりますよね。安眠できるかどうかは、あなたの健康や幸福度にも大きく関わります。この記事では、安眠できる寝室のカーテンの選び方を詳しく説明します。ぜひ参考にしてください。


今や健康維持に焦点をあてた雑誌がたくさん出版され、多くの情報が毎日のように発信されています。その中でも「良質な睡眠の取り方」が記載されている記事は、多いですね。

それだけ良い睡眠を取りたくても取れない人が増えてきているのかもしれません。実際多くのストレスや生活リズムの多様化により、熟睡できる人が減ってきているのも事実だと思います。

「疲れているのに、なかなか寝付けなくて、どうしたらいいかわからない。」
「寝るには寝るけど、眠りが浅いのか起きても頭がスッキリせず眠気が残ってる。」
たくさんの人に、様々な悩みがあるようです。

実はこの状態は、夜優位になるはずの副交感神経ではなく、交感神経が優位になってしまっている状態です。自律神経のバランスを整えることが、とても大切になってきます。運動不足・食事の偏り・ストレス・スマホ・パソコン・寝具他自分にとって何が原因なのかを探り、あらゆる試みの積み重ねをする必要があります。心と体のメンテナンスをしながら、ひとつひとつ考えてみましょう。

睡眠は、今とても重要視されている健康管理の基盤です。しっかり毎日熟睡できれば、あなたの体は、ずいぶん変わっていくでしょう。今回は安眠できるカーテン選びを風水の観点からお伝えします。さわやかに目覚める朝は、一日の活力を与えます。少しでも早くあなたの睡眠が、良いものになることを応援したいと思います。

寝室のカーテンが重要な理由

いざ寝ようと寝室に入る時、あなたの目には、何が見えますか。目に一番広範囲に入ってくるのは、壁とカーテンあたりでしょうか。

たとえば、黄色い壁に赤いカーテンの部屋があったとします。部屋に入った時、あなたはリラックスした気分になれますか?この例えはあまりにセンスがない色づかいだと思いますが、「色」の持つ不思議な現象を知ってほしいのです。

以前アメリカのある州の刑務所で、囚人にピンクの服を着せたところ、模範受刑者が続出したそうです。ピンクは、人をリラックスさせるカラーだと言われています。違った色の服を着るだけで人の性格まで変わっていくのは、面白いですね。

一般的に「色」は、人の神経を興奮させたり、反対にリラックスさせたりすることができます。

壁の色や柄は、すぐに直すことはできません。簡単に直せるとしたら、カーテンですよね。カーテンが、あなたの部屋に良いパワーをもたらせば、睡眠の質は、変わるのではないでしょうか。心が休まり穏やかな気持ちで体を横たえることができる部屋を作りましょう。きっと安眠を約束してくれるでしょう。あなたの寝室の環境の良しあしで、睡眠障害が克服できるかもしれません。

安眠できる寝室のカーテンの選び方10ポイント

1. 必ずレースのカーテンと厚手のカーテンの2つを用意する

人は、寝ている間に運を取り込みます。そのため寝室のカーテンは、とても大切な役割を果たします。良い運を部屋に留め、邪気を入れない空間づくりをしてくれるアイテムです。

1枚あれば、それで良いのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、それでは良い気が逃げてしまうことがあるのです。また部屋の気が、とても不安定になります。たとえば外部との接点が、極端になります。出すぎたり、隠れすぎたりといった状況は、より追い込まれる部屋になりかねません。必ず2重のカーテンを用意しましょう。

レースのカーテンが、陽の気をもつ柄のカーテンなら、陰の気をもつ無地のカーテンを選ぶと良いでしょう。陰と陽のバランスをとったカーテン選びが、良いですね。

昼間は、窓を開けレースのカーテンのみにします。換気を良くして明るい部屋を心がけて下さい。夕方暗くなる前までには、窓を閉めましょう。夜は2重のカーテンで外気をシャットアウトして下さい。良い気を逃さないようにする方法です。気の安定を心がけましょう。

補足ですがブラインドは遮光の力が強く、カーテンと同様良い気も遮ってしまうので風水の上ではお勧めしません。

2. 黒色やグレー、赤やオレンジなど原色のカーテンは避ける

シックで落ち着いた色ということで人気の黒色やグレーの色ですが、寝室のカーテンには、向いていません。マイナスのエネルギーに満ちた部屋は、孤独を引き寄せると言われ、良い眠りをもたらしません。陰の気にあふれ、あなたの運気にも悪い影響を与えます。穏やかな空間を作るには、明るめの色が良いでしょう。

ただし、明るいということで、赤やオレンジのカーテンを考える人もいるかもしれませんね。しかしこの場合は、今度は陽の気が、多すぎて気のバランスが、崩れます。要はどんな色でも言えることですが、あまり強すぎる原色は睡眠の妨げになりますので、全般に淡いパステル系の色がお勧めです。

3. 壁紙の色や柄と合うものを選ぶ

一般的にどこの住宅も壁紙の色は、淡い色合いが多く、どんなカーテンでも適合しやすいと思います。しかし、個性的な壁を演出目的などで表現している部屋や大きな柄などが入った壁紙の場合、その趣旨を生かしたカーテンを選ぶようにしましょう。統一感のある寝室が、大事です。

4. ベッドカバーや布団カバーにも合ったものを選ぶ

最近お店に行くと、様々なベッドカバーや布団カバーが売られています。可愛い柄物も多く、好みの柄だけで購入してしまいそうですね。しかし、いざカバーをかけるとカーテンと不釣り合いだったり、ゴチャゴチャ感が出すぎて落ち着かない印象になったりすることもあります。

また、たとえば青色が睡眠に良いということで寒色系の無地のカーテンを選んだとします。そこに無地の青いベッドカバーといった場合、陰の強い部屋になってしまいます。風水では陰と陽のバランスがとれた状態が運気の安定につながるので、こういった場合はベッドカバーを明るい色の花柄などにすると良いですね。

つまり、バランスがとても大切です。ベッドカバーや布団カバーに合わせるかカーテンに合わせるかは、あなたの好みです。部屋に入った時の印象を大事にして選択しましょう。

ひとつ注意ですが、カバーなどのファブリック類は太いストライプやチェック柄などは、運気の浮き沈みが大きくなると言われています。避けた方が良いでしょう。生地は、綿など天然素材のものが、お勧めですよ。

5. 寝室の方位に合ったカーテンの色

風水では、寝室の方位によって、最適なカラーを示しています。それは、開運行動のひとつになります。安眠できてその上ラッキー体質になるとしたら、これほど良いことはないですね。あなたの家の中心から見て、どの方位に寝室があるか調べてみましょう。その方位にあった色のカーテンを選べば、最適な空間を作ることができます。運気を上げれば、あなたのまわりで起こるさまざまな出来事も変わるはずです。もちろんそれは、安眠に繋がります。

6. 窓枠がきれいに隠れる幅丈を選ぶ

視線を少し遮るだけの目的なら、短めなオシャレなカーテンもステキだなと思います。しかし、プライバシー保護や防犯などからも言えることですが、寝室のカーテンは、窓枠に合った幅丈のものをお勧めします。冬の寒さを防ぐためにも窓サイズにあったものが良いですね。

また引っ越して買うのが面倒などの理由で、丈や幅が合わないものを取り合えず付けて置こうという人は、早めに合ったものを購入しましょう。理由としては、気が不安定になり夜に窓から入る邪気をしっかり防ぐことができないからです。

7. 猛獣などアニマル柄のカーテンは、避ける

ライオン・虎など猛獣と呼ばれる動物柄は、気を乱すと言われています。子供部屋などに掛けたくなる柄ですが、風水の上では、あまりお勧めしないものですので、覚えておくと良いですね。草食動物のキリンなどや、鳥の柄は、良い気を呼びますよ。

8. 黄色のカーテンは、できれば避ける

風水では明るいカーテンが良いとお伝えしました。また一説では黄色いカーテンは、金運アップに良いという人もいます。しかし、別の風水の考え方では、カーテンにおいて原色に近い黄色は、その方角の運気を下げるという意見もあります。

ベージュやアイボリーといったカーテンも西日があたる位置に掛けている場合、一見黄色いカーテンに見える時間があります。その場合でさえ、さきほどの黄色カーテンと同じ扱いになりますのでカーテンの色選びは、気を付けて下さい。

9. 飽きにくい色や柄選びをする

買った時は、気に入っていても、時間が経つうちにあまり好みではなくなってしまうことがあります。大柄なものや奇抜なものほど飽きやすいという話も、あります。買い替えを頻繁にできるほど安値なものではないので、慎重に選びましょう。

風水では、星柄は、仕事運アップ。リーフ柄は、健康運アップ。花柄は、恋愛運アップといった柄に応じて願うものを選ぶと良いと言われています。

10. 遮光カーテンは、できれば避ける

光をシャットアウトすることが、安眠の一番の方法という意見もありますが、風水では入ってくる良い運気もシャットアウトしてしまうと言われています。

ただし西日があたりすぎたり、仕事の関係で日中眠ることを余儀なくされている場合など、遮光カーテンにしないと眠れない人もいますね。その場合は、睡眠をとっている時間と暗くなる前から夜以外は遮光カーテンをできるだけ開けた状態にして下さいね。可能なら、窓を開け新鮮な空気を部屋に入れましょう。良い気が部屋に入りやすい環境を作ることが、大事です。

よくあることですが、多忙で日中も遮光カーテンを閉めっぱなしにしているという人もいるかと思いますが、良いことにはなりません。

一般的には、不眠症の人は朝の光をカーテン越しに感じた方が良いという話もあります。季節に応じて生地の厚さは変わるものの、普通のカーテンを購入することをお勧めします。

風水に適したお勧めの寝室カーテン3つ

1. 色柄で遊ぶカーテン

かなりお手軽な値段のものです。厚地カーテンとレースのカーテンの4枚セットです。子供柄・無地・花柄などいろいろ選べ、今までとは違ったあなたの部屋を作ることができます。花いっぱいの空間もあれば、可愛い動物柄もあったり、シンプルで落ち着いた雰囲気を作ることもできるでしょう。あなたの安眠をもたらしてくれるアイテムになるはずですよ。

4枚セットカーテンの詳細を楽天で見る

2. シンプルで、オシャレなカーテン

ドットストライプ柄ですが、無地に近くインパクトがありすぎないカーテンです。スッキリした印象の部屋にしたいと思う人に、お勧めです。やはりリーズナブルな価格の4枚セットです。柄物が、苦手という人には、良いのでは、ないでしょうか。お手入れも簡単で、8色ありますので、寝室の向きに合わせてカラーを選べば良いと思いますよ。

ドット&ストライプ柄 幅100~150cm×丈90~200cm ドレープカーテン&ミラーレースカーテン 4枚セット

3. 自然素材の風水お勧めのカーテン

少し割高になりますが、麻生地で作ったカーテンです。自然素材の柔らかな風合いは、どんなオシャレなカーテンにも負けない良さがあります。シンプルですが、吸湿効果・速乾性・通気性など通常のカーテンにはない特性が、あります。光沢のある独特な色は、心を和ませるお部屋になると思います。

麻カーテン 「AsaFine」 全14色 Bサイズ:幅100cm×丈155cm~丈200cm×2枚組

まとめ

「一日の中で一番長く過ごす部屋は、どこですか。」と聞かれたら、ほとんどの人が「もちろん寝室です。」と答えるでしょう。ほとんどの人は、一日の三分の一は、寝室で寝ています。お風呂や台所、リビングなど色々なところで時間を過ごすとしても、やはり睡眠のための部屋は、一番長い時間を過ごす大切な場所ですね。

良い睡眠をとることが、あなたの幸せな毎日を作る要だとしたら、寝室のカーテンなどの環境を見直してみましょう。もちろんストレスやパソコン、スマホなどの影響もある場合は、それも考慮する必要があります。睡眠に関しての悩みは、たったひとつだけの原因というのは少ないからです。

一般的に寝室は、落ち着いた雰囲気づくりが大切です。カーテンは、その役割を十分果たしてくれるはずです。視覚から入る色の効果を試してみて下さい。安定運をもつベージュ、気持ちを静めてくれる青色、リラックス効果のある緑色などを中心にして、あなたの好みにあったインテリアを考えてみましょう。色には、波長があります。まとまりのない色づかいの部屋は、睡眠の妨げになりますので部屋の中の色は、多くて3色あたりに留めましょう。

定期的にカーテンやベッドカバー、枕カバーなどを洗濯して、衛生的な寝室をキープすることです。ホコリが邪気を呼びます。その上で部屋を整理整頓すれば、寝室の空間が変わったのを実感できるかもしれません。

余談ですが、枕元の近くが雑然としていると良い睡眠を得ることができません。必要最低限のもの以外は、置かないようにしてくださいね。このような良い運を引き寄せる行動は、必ずあなたの睡眠の質も上げることができると思います。

今回は風水の考えを取り入れてカーテンに的を絞って書きました。たった1枚のカーテンだけでも人の睡眠に影響を及ぼしてしまうことを知っていただけたら幸いです。少しでも早くあなたの睡眠が、良いものになることを願っています。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


風水

関連する投稿


八角形の鏡の風水の意味・方角・置き場所!運気アップ?

八角形の鏡の風水の意味・方角・置き場所!運気アップ?

八角形の鏡「八角鏡」の風水の意味と効果とは?八角鏡を家に置くときの方角や置き場所についても説明します。玄関・リビング・寝室・トイレなどどこがいいのでしょうか。色や大きさについても解説します。


風水の水槽の位置・置き場所・方角!玄関は?健康運・危険?

風水の水槽の位置・置き場所・方角!玄関は?健康運・危険?

風水で水槽の意味と効果は?水槽を置くのは危険?水槽の位置や置き場所はどこがいい?玄関に置くのは?さらに水槽と金運や健康運との関係など、風水の水槽について詳しく解説します。


南西の枕の向きは?意味と効果6つ!恋愛運・子宝運[風水]

南西の枕の向きは?意味と効果6つ!恋愛運・子宝運[風水]

北枕は縁起が悪い、という話はよく聞きますが、南西の場合は風水的にどのような効果があるのでしょうか。実は、枕の向きで恋愛運や子宝運に違いがあるのです。結婚にお悩みの方、子宝に恵まれたい方におすすめのお話ですのでぜひ最後までご覧ください。


部屋の浄化方法・邪気払い21選!アロマ・植物・セージ

部屋の浄化方法・邪気払い21選!アロマ・植物・セージ

部屋の浄化方法・邪気払いの方法を紹介します。アロマオイルや観葉植物、ホワイトセージ、塩、水晶など、浄化におすすめの方法を詳しく解説します。


セロームの風水の意味・方角・置き場所!玄関は?

セロームの風水の意味・方角・置き場所!玄関は?

観葉植物セロームの風水の意味と効果は?方角や置き場所はどこがいい?玄関に置くのはOK/NG?などセロームの風水について詳しく説明します。