東京の厄除け厄払い神社寺おすすめ一覧25選!都内の最強・穴場はどこ?

東京の厄除け厄払い神社寺おすすめ一覧25選!都内の最強・穴場はどこ?

東京には厄除け・厄払いができる神社・お寺がたくさんあります。その中でもおすすめの場所を一覧で紹介します。東京都内で有名なところ・穴場のところなどを1つずつ写真や住所付きで紹介しますので、あなたの近所や行きたいところに訪れてみてください。


東京の厄除け、厄払いができる神社やお寺でおすすめをお探しの方必見。都内の最強と言われる神社やお寺などの穴場などをまとめたので、ご参考にしてください。

厄除け・厄払いとは?

厄年や厄除けの「厄」とは、古くはその年回りが神祭りを行なう神役をする年齢のことをいいます。

つまり、役回りの「役」でもあり、神様に失礼のないように、飲食を慎み、心身を清らかにする為にご祈祷を行ったのがはじまりとされています。現在は、それらが厄除けというかたちになっています。

「厄年」と聞くと、悪い年だと考えてしまう傾向がありますが、様々な支えによって生かされている自分自身を見つめ直し、神社に参拝しご祈祷をうけることによって神様にこれまでの感謝と、これからのご加護を祈ることが、厄払いの儀式ということになります。

厄除けは、役を払い寄せ付けないのが厄除けとされています。いずれにしても、これまでの人生の節目を見つめ直す時期だということでもあるようです。

厄除け・厄払いの年齢には必ず行うもの?

日本人の考えとして、「年」には特別な思いを持ち、人生の節目となる年には、お祝いをするのが当たり前でした。

「年」とは単なる時間の積み重ねというだけではなく、人生における様々な困難を乗り越えていくことの難しさを日々の生活から私たちは学び、生かされていることを実感するとともに、目には見えない神様への感謝の気持ちを持ち、時には助けを求め願ってきたという歴史があります。

厄除け、厄払いの年齢だけでなく人生において敬う気持ちを持ち、信じることが大事なので、厄除け、厄払いを行わないと何か不運なことが起るというわけではありません。従って、義務ではなく神事する行事のひとつでもあり、必ず誰もが行うものではありません。

東京の厄除け厄払いの神社・お寺6選【有名】

1. 東京大神宮

東京大神宮

東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)。これまでの恋愛遍歴を経ちたいと思う人や、なかなか出会いに恵まれなかったという方の厄払いのご利益があるとしても人気を高い東京大神宮は、都心なのに境内に入ると心が落ち着くことで訪れるという参拝客もいるようです。

また、ご縁のご利益は恋愛だけに留まらず、仕事や人間関係とあらゆるご縁において、悪縁を断ち切る効果が期待できる神社でもあります。

住所:東京都千代田区富士見2-4-1
営業時間:10:00~16:00
電話番号:03-3262-3566
ホームページURL:http://www.tokyodaijingu.or.jp/
行き方アクセス:JR中央線 飯田橋駅より徒歩約5分です

2. 日枝神社

日枝神社

日枝神社(ひえじんじゃ)。東京の中心にある日枝神社は、学業向上、仕事関係、ご縁などさまざまなご利益がある神社でもあります。なかでも、山の神の使いである猿は、魔物が入らないということから強力な厄払いができるとあって人気の高い神社でもあります。

住所:東京都千代田区永田町2丁目10番5号
営業時間:9:00~16:30
電話番号:03-3581-2471
ホームページURL:https://www.hiejinja.net/about/index.html
行き方アクセス:千代田線 赤坂駅(出口2より)徒歩3分

3. 神田明神

神田明神

神田明神(かんだみょうじん)。若者を中心に人気の高い神田明神は、1300年という歴史からも分かるように、多くの方が神田明神のご利益に支えられてきたのだと思います。もちろん、体調を崩しやすくなる年齢である厄年と言われる年に厄払いをするために多くの方が訪れる神社でもあります。

住所:東京都千代田区外神田2-16-2
営業時間:9:00~16:00
電話番号:03-3254-0753
ホームページURL:http://www.kandamyoujin.or.jp/
行き方アクセス:中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
料金:個人10,000円~、企業30,000円~

4. 下谷神社

下谷神社

下谷神社(したやじんじゃ)。商売繁盛と家内安全のご利益がある神社として知られています。健康的で幸せな生活を願う地元の人をはじめとして、厄払いや厄除けとしても人気の高い神社なのです。

住所:東京都台東区東上野3-29-8
営業時間:9:00~16:00
電話番号:03-3831-1488
ホームページURL:http://shitayajinja.or.jp/
行き方アクセス:JR山手線「上野駅」から徒歩約6分
料金:個人5,000円~、企業10,000円~

5. 大國魂神社

大國魂神社

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)。出雲のご縁の神様と同様でご縁はもちろんですが、厄払いも有名な神社です。都心から少し離れていますが、府中に位置しているのにも意味が隠されているので、一度訪れてみて真相をチェックするのも楽しみとなる神社です。

住所:東京都府中市宮町3-1
営業時間:9:00~16:00
電話番号:042-362-2130
ホームページURL:https://www.ookunitamajinja.or.jp/
行き方アクセス:JR府中本町駅・京王線府中駅から徒歩5分
料金:個人5,000円~、企業10,000円~

6. 明治神宮

明治神宮

大都会の真ん中にある大自然の空間が明治神宮です。参道を歩くだけで心が清らかになるという参拝客も多く、外国人にも人気の神社です。神楽殿で祈願をしてもらうことで身の引き締まるような思いをされるとしても人気を集めています。

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
営業時間:9:00~16:20
電話番号:03-3379-9281
ホームページURL:http://www.meijijingu.or.jp/
行き方アクセス:JR山手線「原宿」駅より徒歩2分

東京の厄除け厄払いの神社・お寺1選【関東三大師】

7. 總持寺(そうじじ)

總持寺(そうじじ)

関東三大師とは、弘法大師を祀られている寺院を指しますが、弘法大師ではなく厄除け大師とも呼ばれる元三大師を祀る寺院を指す場合も多いとされています。

東京の関東三大師といえば、足立区にある「總持寺(そうじじ)」とされています。境内には、四季の花を楽しむことができます。また、重要文化財などが多く保管されており、さまざまな像を見ながら境内を散策できるお寺です。

江戸時代には女性向けの厄除けとしても知られていましたが、現在では、老若男女問わず多くの方がご祈願、厄除け、厄払いに訪れるお寺なのです。

住所:東京都足立区西新井1丁目15−1
営業時間:9:00~16:00
電話番号:03-3890-2345
ホームページ:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/
行き方アクセス:東部大師線 大師前駅より徒歩5分

東京の厄除け厄払いの神社・お寺18選【穴場】

8. 高幡山金剛寺

高幡山金剛寺

お不動様のご神徳があるとされ、高幡不動の厄除けは人気を集めています。高幡不動は、護摩木を焼いて成就を願うお寺で、少人数制ではないので大勢の人と同時に厄除け・厄払いをするものでもありますが、毎年厄払いと厄除けをされているという方もいます。

住所:東京都日野市高幡733
営業時間:完全予約制
電話番号:042-591-0032
ホームページURL:https://www.takahatafudoson.or.jp/?page_id=19
行き方アクセス:高幡不動駅下車徒歩5分
料金:3,000円~

9. 深大寺

深大寺

深大寺(じんだいじ)。ロケ地で使用されたとしても人気の高いお寺です。魔除けや厄除けとしても最強のパワーを頂けるとしても親しまれているお寺なのです。

住所:東京都調布市深大寺元町5-15-1
営業時間:11:00~14:00
電話番号:042-486-5511
ホームページURL:https://www.jindaiji.or.jp/
行き方アクセス:調布駅よりバスで15分
料金:5,000円~

10. 阿佐ヶ谷神明宮

阿佐ヶ谷神明宮

阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)。厄除け祈願は全国でも神明宮だけが行われており、「八難除祈祷」と呼ばれるもので、現世にある全ての災いを払い除くという最強の厄除けとしても知られています。あらゆる厄災に効果が期待されるとして多くの方が訪れています。

住所:東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
営業時間:9:00~16:30
電話番号:03-3330-4824
ホームページURL:https://shinmeiguu.com/
行き方アクセス:JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分

11. 穴守稲荷神社

穴守稲荷神社

穴守稲荷神社(あなもりいなりじんじゃ)。羽田空港の近くにある神社で、これから旅をする人が厄除けをする神社としても知られています。これからの旅の安全を祈願して厄を払い落すという考えを持っていられるかたもいるようです。

住所:東京都大田区羽田5-2-7
営業時間:9:00~16:00
電話番号:03-3741-0809
ホームページURL:http://anamori.jp/kitou.html
行き方アクセス:京急空港線穴守稲荷駅から徒歩3分

12. 波除神社

波除神社

波除神社(なみよけじんじゃ)。築地にある波除神社として、人気の高い神社としても知られています。「災難を除き、波を乗り切る」神様のご利益があるとされ、築地市場の方には古くから親しまれてきたという歴史がある神社でもあります。

住所:東京都中央区築地 6-20-37
営業時間:9:00~16:30
電話番号:03-3541-8451
ホームページURL:http://www.namiyoke.or.jp/kitougoannnai.html
行き方アクセス:日比谷線「築地」駅より徒歩7分
料金:個人5,000円~ 企業10,000円~

13. 十二社熊野神社

十二社熊野神社

大切なお子様の生育から個人的なこと、会社などの大きな組織にも対応している神社で有名です。現在は無くなってしまったようですが、昔はいくつもの滝があり、穢れ(けがれ)を落とすための厄払いをしていたとされています。現在も都心の真ん中で地元の人を初めとして人気の高い厄払いの神社です。

住所:新宿区西新宿2-11-2
営業時間:9:00~17:00(問い合わせ)
電話番号:03-3343-5521
ホームページURL:http://12so-kumanojinja.jp/
行き方アクセス:都営大江戸線「西新宿五丁目駅」より徒歩4分

14. 赤城神社

赤城神社(神楽坂)

赤城神社(あかぎじんじゃ)。近代的な都市の一角にある赤城神社は、戦災により全てが焼失してしまったようですが、それから見事に復興を遂げたことで、どんな不運にも勝打つ強力なご利益を頂けるかもしれないということでも人気なのが、赤城神社なのです。

住所:東京都新宿区赤城元町1-10
営業時間:9:00~16:00
電話番号:03-3260-5071
ホームページURL:http://www.akagi-jinja.jp/
行き方アクセス:地下鉄東京メトロ東西線「神楽坂駅」から徒歩約1分
料金:個人5,000円~ 企業は別料金です。

15. 松陰神社

松陰神社

歴史が好きな人にとったら一度は訪れたいと思う神社でしょう。元々は、山口県で人気がある神社としても名が知られているそうですが、開運厄除けや八方除けのほか、学業成就や家内安全などにご利益があるということから厄除けといえば松陰神社だと人気のある神社です。

住所:東京都世田谷区若林4−35−1
営業時間:9:00~16:30
電話番号:03-3421-4834
ホームページURL:http://www.shoinjinja.org/
行き方アクセス:東急世田谷線「松陰神社前駅」から徒歩約3分
料金:5,000円~30,000円

16. 大鳥神社

大鳥神社(目黒)

個人の厄除けより会社などの厄除けが人気で、先の日付まで予約が埋まっていることでも知られているのが、大鳥神社です。中国の伝説とも言われる鳥である鳳凰の紋が用いられている事から、不運である厄を鳥によって飛ばしてくれるのでは?という期待を持ち厄払いをする人もいます。

住所:東京都目黒区下目黒3-1-2
営業時間:9:00~17:00(受付時間)
電話番号:03-3494-0543  
ホームページURL:http://www.ootorijinja.or.jp/
行き方アクセス:JR山手線「目黒駅」から徒歩約7分

17. 金王八幡宮

金王八幡宮

金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)。武勇であった土佐坊昌俊の像が残されている神社です。どんな困難にも立ち向かうことができ、あらゆる災いから身を守る事ができる厄除けで人気のある神社でもあります。また、歴史好きにとっても人気のある神社なのです。

住所:東京都渋谷区渋谷3-5-12
営業時間:9:30~16:30
電話番号:03-3407-1811
ホームページURL:http://www.geocities.jp/ynycr674/
行き方アクセス:「渋谷駅」から徒歩約15分
料金:個人5,000円~(初宮10,000円) 企業20,000円~

18. 赤坂氷川神社

赤坂氷川神社

ご祭神である素戔嗚尊(すさのおのみこと)は、勇猛果敢で、あらゆる困難も打ち負かす神様として神話が残されています。そんなご神徳にあやかろうと不運続きの人や、地元の人を初めとして、開運厄除け祈願の参拝者に人気のある神社でもあります。

住所:東京都港区赤坂6-10-12
営業時間:9:30~16:30
電話番号:03-3583-1935
ホームページURL:https://www.akasakahikawa.or.jp/
行き方アクセス:赤坂駅より徒歩8分
料金:初穂料5,000円~

19. 武蔵御嶽神社

武蔵御嶽神社

武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)。健脚でなければいけない神社ということもあり、限られた人しか行くことができないところに魅力のある神社でもあります。御岳山には、祓戸大神が祀られている滝があり、その空間では滝行を行うことができるようになっています。滝行は究極なお祓いのひとつでもありますが、滝行ができない人でも御岳神社で厄払いができるとあって人気の神社です。

住所:東京都青梅市御岳山176
営業時間:9:00~16:00
電話番号:0428-78-8500
ホームページURL:http://musashimitakejinja.jp/
行き方アクセス:滝本駅からケーブルカーで登り御岳駅から徒歩10分
料金:個人3,000円~ 企業10,000円~

20. 高尾山薬王院

高尾山薬王院

高尾山薬王院(たかおさんやくおういん)。ミシュランで星を獲得した大自然である高尾も住所は東京です。そんな高尾山の薬王院で御護摩祈願ができるとされています。高尾山というのはパワースポットしても知られており、多くの方がパワーチャージも兼ねて厄払いに訪れる人気のお寺です。

住所:東京都八王子市高尾町2177
営業時間:9:30~15:30
電話番号:042-661-1115
ホームページURL:https://www.takaosan.or.jp/
行き方アクセス:京王線高尾山口駅からケーブルカーで山頂まで行き徒歩で20分ほど
料金:3,000円~

21. 居木神社

居木神社

居木神社(いるぎじんしゃ)。八方塞がり除けや、病門除け、災難除けなど鬼門除け用もあり、自分に合った絵馬をチョイスして厄よけができる面白い神社でもあります。

住所:東京都品川区大崎3-8-20
営業時間:9:00~17:00
電話番号:03-3491-7490
ホームページURL:http://irugijinjya.jp/
行き方アクセス:「大崎」駅西口、徒歩3分
料金:5,000円~

22. 妙法寺

妙法寺

厄除けのお寺としても人気で全国から妙法寺での厄払いを期待して訪れています。厄除けのお寺と言われるだけあって、沢山のお堂と仏像に守られる感覚のなか、厄払いをすることで清々しい気持ちで1年を迎えられるとされ、年末年始は大変混み合うお寺でも有名です。

住所:東京都杉並区堀ノ内3丁目48−8
営業時間:問い合わせが必要
電話番号:03-3313-6241
ホームページURL:http://www.yakuyoke.or.jp/
行き方アクセス:東高円寺駅 徒歩15分
料金:3,000円~ 企業10,000円~

23. 出雲大社 東京分詞

出雲大社 東京分詞

島根県にある出雲大社の東京分詞です。縁結びのご利益がある神社として知られており、恋愛だけでなく良縁を望む参拝客によって人気のある出雲大社東京分詞ですが、厄払いが可能な神社としても知られています。ビルの中にある神社なので、慣れない神社の形体ではありますが、ご利益は期待できるそうです。

住所:東京都港区六本木7丁目18-5
営業時間:10:00~15:00
電話番号:03-3401-9301
ホームページURL:http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/
行き方アクセス:東京メトロ日比谷線(2番出口、明治屋の前よりファミリーマートの角を右折して徒歩1分)
料金:個人5,000円~ 企業10, 000円~

24. 町田天満宮

町田天満宮

東京の端である町田天満宮は、ちょっと変わったご利益があります。それは、冤罪を救う神様がいるとされており、開放的な拝殿にて厄払いをしてくれます。理不尽なことから自分の身を守るためにもそのご利益をいただけるとあって、パワースポットとしても人気の神社です。

住所:東京都町田市原町田1丁目21番5号
営業時間:10:00~16:00
電話番号:042-722-2325
ホームページURL:https://tenmangu.newsinet.com/
行き方アクセス:JR横浜線 町田駅から徒歩10分
料金:5,000円~

25. 八幡八雲神社

八幡八雲神社

八王子に鎮座している神様で、厄払いでも有名で年末年始はとくに多くの参拝客が訪れている様です。地元の人を中心に信仰され、さまざまな厄払いができる神社でもあります。

住所:東京都八王子市元横山町2-15-27
営業時間:9:00~16:30
電話番号:042-623-0720
ホームページURL:http://www.hachiman-yakumo.or.jp/
行き方アクセス:JR八王子駅北口下車 徒歩10分
料金:5,000円~ 企業10,000円~

厄除け・厄払いに行くときの服装

ご祈祷はご神前にて執り行われる神事のことです。本来は正装でのご参列が一般的です。とは言え、近代は海外の方も希望される方もおり、平服にてもお受けしているところが増えてきたようです。

しかし、時代は変化したとしても神様に失礼のない服装で行くのが正しいでしょう。間違っても、夏場の短パンやビーチサンダル、タンクトップなどの露出性が高い服装などは失礼にあたると考えた方が懸命です。

場合によっては、断られることもあるので予め準備と確認をしてきましょう。女性の場合は、ハイヒールなどの歩きにくいものは避けたほうが良いです。

厄除け・厄払いの依頼・予約方法

基本的には、事前に予約をしなくてもよいとされていますが、事前に知っておきたいことなどもあると思うので、事前に電話することをおすすめします。予約が必要なところか必要でないかを含めて事前に確認するのも良いでしょう。

特に初めての人にとって、どのようにすればいいのか分からないこともありますし、神社やお寺によって異なるものだと思っていたほうがよいでしょう。

厄払いや厄払いの依頼や予約方法は、まず、行こうとしている神社かお寺で厄除けや厄払いをしているかどうかを確認し、事前に電話をするとよいです。

初穂料のマナー

初穂料は、御神前にお供えするものでもあります。奉書か、市販の祝儀袋に納めることが一般的です。お年玉袋、茶封筒、袋なしは絶対に避けた方が良いです。

また、初穂料の金額を明示されているところもありますが、明示されていないところもあるので、相場の金額を包むと良いでしょう。大体5000円~というところで、金額の確認を行っても神社側は「お気持ちで」と言われることが多いです。

厄除け・厄払いは厄年の人だけが行くもの?

厄年ときくと、お祓いをしないといけないというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。年が明けて厄払いをしようと神社やお寺に行く人も多いと思います。

しかし、厄払いや厄除けというのは、厄年に行うものではなく、誰がいっても良いのです。厄災は年齢によるものではなく、人生の上で困難だと生じることが目の前に起きた時、精力が落ちてきたと思った時に厄払い、厄除けをしても良いのです。

特定の不運や災難があるようにそれぞれに祈祷するものがあれば、それに関して厄払いを行うことも可能です。つまり、気になれば何年連続で訪れても構わないということになります。また、厄年だからと言って、厄払いを必ずするものでもありません。

厄年の厄払いは3年連続でするもの?

厄年と言われるものは前厄、本厄、後厄とあるように、3年連続で普段以上に気をつけなければならないと言われていますが、厄年だからといって、3年連続で行かないとご利益がないというわけではありません。

もし、祈祷することによって元気になるというのであれば進んで厄払いをしてもよいと思いますが、厄払いをしないからとか、1年しか厄払いをしていないからといって、不運に見舞われるなどという脅しがあるようでしたら、それこそ危険です。なぜなら、そのようなことはないからです。

厄年とは、体や心の変化が起きやすい年というだけに、気を使うべき年だというお知らせのようなもので、世の中の全てが厄払いをしたり、厄除けを積極的にしているわけではありません。

厄除け・厄払いをする神社やお寺を選ぶポイント3つ

厄払いや厄除けができる神社やお寺は東京にも沢山あります。そこで、どこに行けばいいのか迷ってしまうという悩みが生じてきますよね。そこで、厄払い・厄除けをする神社、お寺選びのポイントをお伝えします。

①利便性を重視すること

昔は、交通が不便で数時間で何百キロも移動をするなんて、想像もできなかったと思います。ほとんどが自分の足で歩いて出向くというのが主流だったので、日本でも同じ名前の神社が多数あるのです。それは、その地元の人を中心に大切にさせてきたという証でもあります。

基本は、氏神様と言って、あなたの近所にある神社で祈祷してもらうのが一番良いです。家の周りにある神社やお寺を知らないというのであれば、グーグルマップなどで近隣の神社を検索して、実際に訪れてみると良いでしょう。

②安心感のある神社やお寺であること

自宅近くの神社やお寺を見つけて境内に入って見た時、あなたの雰囲気や波長が合うようなら問題ないでしょう。しかし、安心感を持てない神社やお寺は避けた方が良いです。

なぜなら、厄除けや厄払いというのは、目で見て確認できるものではないですよね。神主や住職の話や雰囲気があなたとって安心できるか境内や、建物の雰囲気があなたの好きなものかどうかという点がポイントになってきます。

③少人数で行ってくれること

神主さんや住職にとっての厄払いや厄除けは何十人もの人におこなっているものであっても、厄払いや厄除けをしてもらう側にとったら、特別な儀式のひとつでもあります。

神主さんの言葉や住職から頂く言葉によって救われたり、エネルギーをもらえることがあります。少人数で厄除けをしてくれる神社やお寺であることも選ぶポイントになってくるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。厄除けは、思い立った時に行うのが良いとされています。長い人生の中でさまざまな経験をすると思います。その中で厄災は常に気にしておきたいことでもありますね。あなたにとって良い人生を生きる為のひとつの儀式をするうえで、何かヒントになれば幸いに思います。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


お祓い

関連する投稿


東京のお祓い神社寺おすすめ一覧17選!都内で有名・最強な神社はどこ?

東京のお祓い神社寺おすすめ一覧17選!都内で有名・最強な神社はどこ?

東京都内でお祓いできる神社やお寺はたくさんあります。この記事ではおすすめの神社・お寺を一覧で紹介します。有名なところ・人気なところをお祓いの種類別に紹介していきます。どこに行くか悩んでいる人は、悩みと合ったところを選んで訪れてみてください。


最新の投稿


清楚系女子の特徴32個とモテる服装コーデと髪型♪清楚になる方法は?

清楚系女子の特徴32個とモテる服装コーデと髪型♪清楚になる方法は?

清楚な女の子に憧れる女性は多いですが、実際にどうやってそんな女性を目指せばいいのか分からない…そんな方のために、今回は清楚系女子の特徴やモテる服装コーデ&髪型についてご紹介します。清楚系を目指す時の参考にしてください。


自分磨きの方法45選!内面・外見・仕事・恋愛・趣味の努力で男磨き

自分磨きの方法45選!内面・外見・仕事・恋愛・趣味の努力で男磨き

自分磨きをして恋愛や仕事に潤いを与えたい!と思うことがあっても、どうやって内面や外見を磨けばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。この記事では男磨きの方法についてご紹介します。努力次第で誰でも磨けますよ。


シンデレラノート(自分磨きノート)の書き方・作り方と恋愛・目標・見本

シンデレラノート(自分磨きノート)の書き方・作り方と恋愛・目標・見本

自分磨きをしたい時は、ノートに書いて視覚で自分自身を客観的に捉えることも重要です。この記事ではシンデレラノートの作り方と書き方、また目標や見本についてご紹介します。恋愛関係をよくしたい!と考えている方にとってもおすすめですので是非チャレンジしてください。


ガリガリ男子の特徴15個!モテない?気持ち悪い?芸能人30人

ガリガリ男子の特徴15個!モテない?気持ち悪い?芸能人30人

痩せている人はスタイルがいいからOK!痩せるほどモテる!と言われることもありますが、痩せればいいという問題ではありません。この記事ではガリガリ男子の特徴や、周りからの反応についてまとめました。ガリガリ男子がモテるための方法や服装についても紹介しています。


【夢占い】鳥の夢の意味と心理63選!襲われる・つがい・たくさん・大きい

【夢占い】鳥の夢の意味と心理63選!襲われる・つがい・たくさん・大きい

印象的な夢の場合も、なんてことはない普通の夢の場合にも、それぞれ意味や暗示が隠されています。この記事では鳥に関する夢占いについてご紹介します。鳥に襲われる、つがいの鳥を見る等、状況によって占い結果は異なりますのでよく思い出してくださいね。


ランキング


>>総合人気ランキング