神経質な人の特徴30個!顔や性格・恋愛・仕事と対処法

神経質な人の特徴30個!顔や性格・恋愛・仕事と対処法

この記事では神経質な人の特徴や共通点を、性格・外見・恋愛傾向・仕事などの観点からまとめています。神経質を治すためにできる改善方法についてもご紹介しますので神経質なことでお悩みの方や、周りに神経質な人がいてお困りの方は参考にしてください。


神経質だと小さなことまで気になりますよね。神経質な性格に疲れてしまう時もあるでしょう。確かに、神経質な性格だと困る事態が多いです。だけど、神経質だからこそのメリットもあります。

今回は、神経質な人の特徴や共通点を徹底解説!神経質のメリットデメリットと改善方法も紹介します。

神経質の意味とは?

神経質とは、人よりも物事に敏感に反応しては、細かなところで気に病んでしまう様子を意味します。

神経質な人は平均的な人よりもデリケートな精神をしていて、多くを感じ取っては「うまくいかなかったらどうしよう」「変に思われたらどうしよう」と気に病みやすい性格の持ち主です。

神経質の類義語・対義語

神経質の類義語には、以下のようなものがあります。
⇒「敏感」「過敏」「多感」「繊細」「ナーバス」

神経質の対義語には、以下のようなものがあります。
⇒「無神経」「無頓着」「鈍感」「のんき」「ずぼら

類義語や対義語からわかるように、神経質は非常に細やかな神経で、多くのことを感じ取る意味も含まれます。「神経質」にはマイナスの印象が強いかもしれませんが、実は長所になる部分もあるのです。

神経質な人は病気?

神経質は精神疾患である精神病と言葉が似ているため、「神経質は病気なの?」と意味を混同しやすいですが、神経質なだけならば病気ではありません。

自分の神経質な部分と上手に付き合いながら、日常に大きな困り感がなく生活できているならば、その人の個性であり気質です。

しかし、神経質が原因で生活に支障が出てくるようならば、神経症になっている可能性が出てきます。例えば、神経質からくる不安で、動悸や過呼吸、めまいなどの身体症状が出たり、無気力や激しい落ち込みなどうつ症状が出たりして辛い場合、神経症が疑われます。神経症には以下のようなものがあります。

・不安障害
・強迫性障害
・パニック障害
・自律神経失調症

ただ神経質なだけなのか、それとも神経症になっているのかは、医師にしか診断ができません。神経質になり過ぎて酷く辛いときは、専門医の受診も視野に入れた方が良いでしょう。

神経質な人は疲れる・めんどくさい‥

神経質な人は繊細なので、自分だけではなく周囲まで細かく気付いてしまいます。そして、気付いたことを流せないため、つい口出ししてしまいます。その上、周囲からの目を気にするので、「ウザいとか思われていないだろうか…」と心配になって、人に意見を求めるようなめんどうくさい性格です。また、神経が細いので批判に弱く、ちょっと強めに叱っただけで心が折れてしまいます。

そのため、神経質な人のメンタルを考えながら接するには、傷つけないように、心配させないように、細心の注意を払わなければならず非常に疲れます。全く他意のない発言なのに、神経質な人は受け取り方が斜めなので、言葉の選び方にも気を使わなければなりません。

更には、神経質な人はミスが少ないので、他人のミスに狭量です。神経質な人が上司になった場合、頻繁に報告を求められ、どっちでもいいような修正が多くなるので、苦手に感じる人が多いでしょう。

神経質な人の特徴12個[性格・心理編]

神経質は性格を表す言葉ですが、具体的にはどのような特徴や共通点があるのでしょうか。神経質な人の性格や心理の特徴について解説します。

1. 責任感がある

神経質はマイナスイメージに使われやすい表現ですが、良いところがたくさんあります。神経質な人はとても責任感が強いのです。自分が原因で周囲に迷惑をかけてはいけないと考えています。だから、適当にはできず、きっちり細かく取り組みます。

神経質はマイナスイメージに使われやすい表現ですが、良いところがたくさんあります。神経質な人はとても責任感が強いのです。自分が原因で周囲に迷惑をかけてはいけないと考えています。だから、適当にはできず、きっちり細かく取り組みます。

2. 真面目

神経質な人はとても真面目な性格です。何事にも正面から取り組み、いい加減で終わらせることはありません。人からの言葉も真面目に受け取り、自分に向けられた言葉について一生懸命考えます。真面目過ぎて冗談が通じない時があるのも神経質な人の特徴です。

3. 計画的

「確実に取り組みたい」と、神経質な人は考えます。そのため、何かをする時は非常に計画的です。例えば目的地に行く際は、電車やバスなどの時間と目的地周辺の情報を細かく調べます。大切な用件の場合、不測の事態に備えて早め早めに行動します。

4. 完璧主義

神経質な人が細かいところまで気になるのは、実は完璧主義者だからです。やるからには完璧を目指し、小さなミスはもちろん、ちょっとした妥協もしてはならないと考えています。自分が失敗するのを許せないタイプです。

5. 潔癖気味

神経質な人は綺麗好きを通り越して、潔癖気味なのが特徴です。見えない菌やウィルスが気になって、手洗いや歯磨きの回数が人より多くなります。衣類につく小さなシワや汚れも気になるので、洗濯やアイロンを念入りにして、いつもパリッとした服を着ています。

6. 心配性

ちょっとしたことでも心配になってしまうのが、神経質な人の性格です。人間関係から健康までジャンルを問わず不安感が強く、とっても心配性です。周囲からの評価を気にしては「嫌われていないか」と心配し、向かいにいる人が咳をすれば「自分に遷るのではないか」と心配し、常に何かを心配しています。

7. 警戒心が強い

神経質な人は警戒心も強いです。あらゆることに対して、常に警戒しています。例えば、見知らぬ人を近所で見かけては「不審者じゃないか?」と警戒したり、ほんの少し出しっぱなしにしてしまった要冷蔵の食べ物を「もう腐ったかも?」と用心したりします。付き合いの浅い人を簡単に信用しないのも特徴です。

8. 頑固

神経質な人は度々「考え過ぎだよ」「大丈夫だよ」と周囲から言われます。人一倍敏感なセンサーを持っているため、どうしても大多数の人と感覚がズレてしまうのです。だけど、多数派に流れない頑固さがあります。どんなに多くの人から「平気だよ」と言われても、たとえそれが専門家からの意見だったとしても、本人が「大丈夫」と納得しない限り聞き入れません。

9. 自意識過剰

周囲から少し指摘や忠告をされただけで、神経質な人は「嫌われたかもしれない」「もう挽回できないかも」と深く悩みます。

相手にそんなつもりは全くないのに、神経質すぎて認知を間違ってしまうのは自意識過剰だからです。あたかも自分が周囲から注目されているように感じているため、過剰な反応をしてしまいます。

10. 傷つきやすい

神経質な人は真面目で頑固なので、一見強そうに見えますが、実は傷つきやすいガラスのハートの持ち主です。何気ない一言で傷つき、長く引きずってしまいます。人一倍傷つくことが多いので、「もう傷つきたくない」と警戒心を更に強めていきます。

11. プライドが高い

神経質な人が傷つきやすいのは、繊細な性格だけが理由ではありません。実はプライドが高いのです。だから、人から言われた言葉に神経質に反応してしまいます。何気ない一言にも、「見下された!」「邪険にされた!」と、イヤな気持ちになります。

12. 情緒不安定

神経質な人は小さなことに気持ちを揺さぶられます。すぐに不安になり、その不安が悩みを生むので情緒不安定です。機嫌が良いかと思いきや、周囲の人には全くわからない理由で不安になったり気分を害したりします。そのため、本人が思っている以上に周囲に気を使わせてしまいます。

神経質な人の特徴3個[顔・外見編]

内面は外見にも表れるものです。神経質な人の外見や顔の特徴について解説していきましょう。

1. 体型が細身・痩せ型

神経質な人は胃腸が弱い傾向があります。また、心配事があると食欲不振に陥りやすいのが特徴です。そのため、神経質な人には細身や痩せ型体型の人が多いです。スタイルが良いというよりも、不健康なイメージです。

2. こざっぱりしている

神経質な人は潔癖気味なので、衣類や靴の手入れが丁寧です。服のセンスには統一感はありませんが、服にはしっかりアイロンがかけられていたり、ピカピカに磨かれた靴を履いていたり、全体的にこざっぱりしています。

3. 口が小さい

神経質な人は口が小さい人が多いです。ガハハと笑うことが少なく、話し方もボソボソとして声も小さめなので、口が小さく閉じています。また、人相学的にもおちょぼ口は神経質で用心深いと言われています。

神経質な人の特徴6個[態度・行動編]

神経質な人は態度や行動にも神経質さが表れます。どのような特徴があるのかを解説していきましょう。

1. 時間をきっちり守る

時間をきっちり守るのは、神経質な人の特徴で長所です。普段から計画的に、しかも余裕を持って行動しているので、締め切りに間に合わなかったり遅刻したりすることがありません。早め早めの行動を常に心がけているので、不測の事態があっても間に合うことが多いです。

2. ルールもしっかり守る

神経質な人は真面目なので、決められたルールはしっかり守ります。「赤信号、皆で渡れば怖くない」という考え方は大嫌いです。自分がルールを守るだけではなく、周囲にもルールに厳しいのが特徴です。規則を破る人を見ると黙っていられず注意してしまいます。

3. 約束もバッチリ守る

学校や会社の規則、社会的ルール以外の個人的な約束も、バッチリ守るのが神経質な人の特徴です。軽い口約束も必ず守る律儀な性格をしています。社交辞令の誘いを真に受けて、連絡を待ち続けてイライラすることもあります。

4. ミスが少ない

神経質な人は計画的かつ慎重に万全を期して行動するため、ミスが少ないのが特徴です。これは、神経質な人のすばらしい長所です。細かくて面倒な仕事でも、確認を怠らずきっちりやり遂げてくれます。神経質な性格と仕事がマッチすると才能を発揮します。

5. 細やかな気遣いができる

日頃色々なことが気になるため、神経質な人は非常に細やかな気遣いができます。あらゆる事態を想定して気遣いするので、リスク管理能力も優れています。細か過ぎて時間がかかるときもありますが、神経質な人の気遣いは質が高いのが特徴です。

6. マイルールがある

神経質な人は自分を落ち着かせる目的で、いろいろなマイルールを持っています。例えば、毎朝決まった店でコーヒーを買ったり、仕事でパソコンを立ち上げる時に必ず同じ流れで操作したりなど、傍から見るとルールだと気付かないようなものが多いです。毎日必ず同じ行動をルール化することで、「今日もいつも通り」と精神を安定させています。

神経質な人のマイルールは、毎日を快適に過ごすために自分で編み出した方法です。しかし、何らかの理由でマイルールが守れないと、それだけで情緒不安定になってしまうというデメリットもあります。

神経質な人の特徴4個[恋愛編]

恋愛にも神経質な人の特徴が表れます。自ら恋愛をこじらせやすいところがありますが、きめ細やかな愛情で恋人を包み込む優しさもあります。神経質な人の気持ちを恋人が理解できれば、素敵な関係が築けるでしょう。

1. なかなか告白できない

心配性で不安症なので、神経質な人はなかなか自分から告白できません。「断られたら辛すぎる…」「気持ちの押し付けになるんじゃないか…」「迷惑をかけてしまったらどうしよう…」と、あれこれ考えて行動に起こせないのです。そのため、神経質な人の恋愛は相手からのアプローチで始まるケースが多いです。

2. LINEやメールがマメ

神経質な人が持つ細かさは、好きな人に対して更にパワーアップします。とにかくLINEやメールがマメで、即既読即返信が基本です。好きな人からの連絡を待ちわびて、いざ連絡がきたら「返信が遅いと心配するんじゃないか」「万が一自分が相手を嫌っていると思われたら大変!」と、急いでアクションを起こします。

3. 束縛する

付き合うまでは受け身だけど、交際が始まると神経質な人は積極的になります。愛しい恋人がいつ何をしているのか知りたくて、質問魔になるのです。また、心配性なので「自分が見ていないところで口説かれているんじゃないか」「まさか浮気なんかしないとは思うけど…」と、束縛してしまうのが特徴です。

4. デートが計画的

神経質な人は親しい相手にはとても愛情深いので、恋人へのサービス精神が旺盛です。毎回のデートでは「どうすれば喜んでもらえるか?」を一生懸命考えます。

恋人のことを想いながらデートスポットや交通機関を調べるので、とってもデートが計画的です。行き当たりばったりは苦手なので、とりあえず会ってから行き先を決めるようなデートは好みません。

神経質な人の特徴5個[仕事編]

神経質な人の細やかさは、仕事上たくさんのメリットをもたらします。ただし、人間関係では周囲の理解がなかったり、自分と真逆のタイプばかりだったりすると、お互い職場でストレスになるデメリットもあります。

1. 作成資料が美しい

神経質な人が作る資料は、とにかく美しいのが特徴です。フォントや行間、文字の配置や装飾、資料全体の統一感にこだわります。美しい資料を作成するための勉強も怠らないので、パソコンに詳しい人が多いです。

2. 誤字脱字しない

「ミスをしてはならない」と、神経質な人は自分に厳しいので、仕事の確認作業をきっちりします。手抜きをすることはないため、誤字脱字がありません。もちろん計算を間違うこともありません。

神経質な人が携わる仕事は、自分だけではなく周囲のミスにもいち早く気付いてくれるので、全体的にミスがなくトラブルのリスクが低いです。そのため、神経質な人の職場での信頼は厚くなります。

3. スケジュール管理が細かい

神経質な人の仕事は、常に万全を期しています。仕事を円滑に進めるため、スケジュール管理はものすごく細かいのが特徴です。神経質な人の辞書には「なるはや」というあいまいなルールはありません。

どの仕事を、何日の何時までに終わらせ、どのような流れで進めるのか綿密に考えています。もちろん、スケジュール帳は細かい予定でビッシリ埋め尽くされています。

4. 打ち合わせが多い

確認に確認を重ねるのが神経質な人の仕事のやり方です。自分だけではなく、チーム内でもこの信念は遂行されます。自分が思い描いた通りに仕事が進んでいるのかを確認するため、とにかく打ち合わせが多くなるのです。

しかも、打ち合わせは口頭だけでは済まず、書面やメールなど文字情報として残したがるので、付き合う方は面倒でたまりません。

5. 指示が細かい

神経質な人は「完璧に仕事をこなしたい!」という気持ちが強過ぎて、職場では少々支配的です。特に神経質な人が上司の立場になると、部下への指示が非常に細かくなります。

一挙一動まで指示するようなスタイルです。信頼よりも疑いが強く、同じチームの人に仕事を任せられないのは、自分にとっても周囲にとっても大きなデメリットとなります。

神経質な男性の特徴

男性は女性より元々鈍感で、察するのが苦手なのが特徴です。しかし、神経質な男性はナイーブなので、普通の男性よりもずっと気持ちを察するのが得意で、とても気遣い上手です。

また、神経質な男性は完璧主義者が多く、自分だけではなく他人にも妥協を許さない頑固さがあります。神経質な人が父親になると、子供への教育や躾が厳しく、妻には完璧な家事育児を求める亭主関白タイプになります。お金にも神経質なので、自分が家計を握りたがるのが特徴です。

家庭では絶対的権力を奮いますが、神経質な男性は周囲からの評価を過剰に気にする一面があるため、外に出ると気を使いまくり、神経をすり減らせいています。そのストレスを家庭に持ち帰り、愚痴ったりえばったりして発散するのも特徴です。神経質な男性は基本的に内弁慶なのです。

神経質な女性の特徴

神経質な女性はとにかく心配性なのが特徴です。小さな不安や心配事は、即ネットで調べます。しかし、情報を吸収し過ぎてあらゆる不測の事態を想像してしまい、結局不安を解消できません。自分が決断するのが恐いので、優柔不断な性格をしています。

神経質な女性が母親になると、子供に対して過保護で過干渉になります。病気にならないように、ケガをしないように、先回りをして障害物を取り除くような子育てです。子供の友達関係までコントロールしようとします。当然のように教育には熱心で、「将来子供が困らないように」と、小さな頃から習い事を多くさせる傾向が強いです。

また、神経質な女性は「人から良く思われたい」という気持ちが強いため八方美人です。無理に周囲に合わせているので不満が多く、気心の知れた相手には普段は口にしない愚痴陰口を機関銃トークしてしまいます。

神経質になる原因・理由

神経質な性格は、元々生まれ持った気質によるところが大きいです。人より敏感なセンサーは、持って生まれた特性なのです。そこへ、家庭環境の影響が働くと、人よりもかなり神経質になります。例えば、病気や汚れなど親が過度に気にしながら育てると、見えないウィルスまで気になるような神経質になってしまうのです。親が子に与える影響はとても大きいのです。

また、大きな失敗や病気などをきっかけに、神経質になるケースもあります。「2度とあんな思いはしたくない」という恐怖心が、用心深く神経質にさせるのです。神経質は特性の1つではありますが、後天的な要素も原因になります。

ちなみに、人よりも感受性が高く、あらゆる刺激に強い影響を受ける特性をHSPと言います。障害名ではなく、人の特性を表すもので、約20%がHSPの特性を有しているという説があります。

神経質の長所・メリット・強み

マイナスイメージが強い神経質ですが、長所やメリットがあります。細やかな神経で、人よりも気づきが多いのは、神経質な人のすばらしい長所です。誰よりも早くトラブルに気付き、早期解決に大きな貢献をすることも少なくありません。

また、神経質な人の気真面目さと完璧主義なところは、仕事にたくさんのメリットを与えてくれます。細かなところまで見逃さずに確認するのでミスが少なく、仕事への信頼感はとても強いです。また、妥協せず完璧を求めるので、仕事の完成度がとても高いのも、神経質な人ならではの長所です。

神経質の短所・デメリット・弱み

神経質は方向性を間違えると、致命的な短所となります。細かさや真面目さを人にまで求め過ぎると、人間関係をギスギスさせてしまい、元々周囲の目を気にする性格なので、自分の方法を貫きたい気持ちと、人から嫌われたくない気持ちの狭間で悩むことになります。

神経質な人が悩むと、簡単には抜け出せません。常に頭の中に悩みがうずまき、あちこちに気を使い過ぎて疲弊してしまいます。真面目で頑張り屋だけど、ストレス耐性は弱いので、体調不良に陥ったり、時には精神を病んだりするリスクが高いです。

そのため、環境に恵まれるかどうかで、神経質な人の生きやすさは大きく変わります。自分を認めて理解してくれる環境だと、神経質の長所を活かして活躍できますが、無理解な環境だと上手くいかないジレンマで疲れ切って、ストレスフルな状態に陥るのです。

神経質を治す改善方法5個

神経質だと精神的に疲れる場面がどうしても増えてしまいます。神経質の長所を活かして、生きやすい毎日にするには、神経質のデメリットがなるべく出ないように、自分でコントロールすることが大切です。そこで、神経質を治す具体的な改善方法を紹介します。

1. 人の話を良く聞いて尊重する

神経質な人は固定概念に囚われがちです。自分の中に常識を作って、ゆがんだ認知をしてしまいます。基準が自分の中にしかないのです。不安も心配も、全てあなたの心が作り出しています。

だから、常識の枠を広げて、もっと情報量を増やすことから始めましょう。まずは身近な人の話を良く聞いてください。きっと「そんなことない」「自分とは違う」と思うときが多いでしょうが、口を挟まずにまずは相手の話を終わりで聞くように心がけてください。そして、あなたと考え方が違っても、「そういう考え方もあるよね」と尊重しましょう。

改めて人の話に耳を傾けると、たくさんの発見があるはずです。今まであなたが囚われていた辛さを、思わぬ方法で解消する方法のヒントも見つかるかもしれません。意識を内側ではなく外側に向けて、たくさんの人とコミュニケーションをしていきましょう。

2. 良い意味でいい加減を目指す

完璧を求めてがんばるのは、神経質な人の長所です。しかし、常に完璧を求めていると神経が張り詰めて、あそびが全くありませんので、ちょっとしたきっかけで崩れてしまいます。ゆとりがあった方が、臨機応変に対応できるものなのです。

だから、良い意味でいい加減を目指しましょう。妥協を許さない場面は絞って、完璧じゃなくても大して変わらないものなら、あえて手を抜いてみてください。「この程度で、まぁいっか」と、自分にも他人にも大らかに接しても、今までと大きな変化はないはずです。それどころか、適当な部分を見せた方が周囲は親しみを感じ、ガチガチだった頃よりも人間関係が良くなります。

いい加減にした結果、前よりも良い状態になる経験を積むことで、「完璧でいなければ!」というプレッシャーから解放され、神経質の改善につながるでしょう。

3. 意識的に休憩する

神経質な人は努力家で、常に全力でがんばってしまいます。神経は張り詰めていて、気を緩める暇がありません。すると、緊張状態が続いて寝つきが悪くなり、疲れが取れないままがんばってしまいます。体力が消耗すれば精神も弱くなるため、神経質さが更に過敏になり、イライラしたり不安になったりする時間が増えてしまいます。

このような負のスパイラルを断ち切るためにも、意識的に休憩をとりましょう。神経質な人はやるべきことがあると、そちらが気になって休憩に専念できないかもしれません。それでも、あえて手を止めて、体と脳を休ませる時間を作ってください。

休憩中、できれば何もせずにボーっとするのが一番ですが、手持無沙汰なら読書したり、好きな飲み物を飲んだりするのがおすすめです。できればスマホを触らないようにしましょう。スマホは脳を疲れさせてしまいます。

充分な休息をとれるようになれば、自然と気持ちもポジティブになります。体調も良くなって健康に自信が持てるようになれば、神経質さも軽減されます。

4. 加点方式で人と付き合う

自分だけにではなく、他人にも厳しいのが神経質な人の特徴です。他人の欠点を見つけては、「どうしてこんなこともできないんだ」「もっと気をつけて欲しい」と、イライラしてストレスを溜めてしまいます。細やかな神経なので、つい短所ばかりが目に付いてしまうのです。

そこで、発想を変えてみましょう。細やかな神経は、短所だけではなく長所にも気付くはずです。今あなたは人の短所に照準が合っているので、長所に合わせてみましょう。人の良い所探しをするのです。

誰にでも良いところは必ずありますよね。短所が目に着いたら、同時に長所も探すようにしてください。神経質なあなただからこそ、小さな長所を見つけられるでしょう。人付き合いをする時に加点方式に切り替えれば、今より他人の欠点が気にならなくなります。「この人は確かに欠点があるけど、でもこんな長所を持っている」と前向きになれるので、楽しく人付き合いができるようになるでしょう。

5. 自分をたくさん褒める

神経質な人が病む程に考え込んでしまうのは、自己肯定感の低さが原因です。

・ギリギリまでがんばらなければサボっていると思われるのではないか?
・完璧にしなければ低い評価をつけられるのではないか?
・まだまだ自分にはがんばりが足りないのではないか?
・怠けていたら取り残されるのではないか?

自分に自信が持てないため、努力で補おうとしてがんばりすぎてしまいます。充分過ぎる程がんばっているのですから、もっと自分を甘やかしてあげましょう。自分をたくさん褒めてあげるのです。

神経質な人は自分に厳しく、自分を追い詰めてしまいます。もっと自己評価を高めても良いのです。些細なことでも「きちんとできた自分はエライ!」と褒めるクセをつけましょう。すぐには変われませんが、自分の良さを見つけて褒め続ければ、徐々に自己肯定感が高まります。「自分はがんばったからきっと大丈夫」と、ポジティブ思考になれるでしょう。

神経質な人の対処法・付き合い方3個

神経質な人な傷つきやすく、敏感過ぎるために認知のゆがみが生じやすいのが特徴です。接し方を間違えると、ネガティブオーラ全開になってしまいます。神経質な人の長所を活かして良好に付き合うには、どのようなことに注意すれば良いのか、上手な付き合い方を伝授します。

1. 話を良く聞いてあげる

神経質な人は心の中にたくさんの不安と心配事を抱えています。だから、話をさえぎらずに最後まで良く聞いてあげることが大切です。あなたが話をじっくり聞けば、「この人には私の気持ちが伝わった」と、安心材料になります。安心感は信頼感につながり、神経質な人でもあなたの前では普段よりも気を遣わず、のびのびと自分の力を発揮できるようになります。

また、神経質な人の話を良く聞けば、相手がどんなことに対して不安になるのか、どんな基準を大事にしているのかわかります。神経質な言動には理由があると理解できるので、あなたのイライラも軽減できます。

2. 神経質な人のルールに合わせてあげる

神経質な人の話を良く聞いていると、マイルールがあることに気付くでしょう。神経質な人はルーティンやルールを作ることで、精神を落ち着かせているのです。だから、あなたにマイナスの影響がない限り、神経質な人のルールに合わせてあげましょう。それが、神経質な人の心の安定に繋がります。

もちろん、仕事に支障があったり、あなたに大きなストレスがかかったりするようなら、神経質な人のルールに合わせる必要はありません。ただし、無下に断らずに、なぜ合わせてあげられないのか理由を丁寧に伝えるようにしましょう。

言葉で明確に伝えなければ、神経質な人は「気分を害したかも」「もしかして嫌われたかも」と、不安でいっぱいになってしまいます。感情的な理由ではなく、事情があって無理だと伝えるのが重要です。

3. 適度な距離を保つ

神経質な人とベッタリ行動を共にすると、物事の基準が違うのでどうしても疲れてしまいます。だから、適度な距離を保つようにしましょう。話を良く聞き、できるところで相手に合わせながら、必要ない時は別行動をとって、神経質な人の細かな言動が目に入らないようにするのです。

距離が近いと、お互いどうしたってボロが出るものです。小さなボロを「ま、いっか」で流せないのが神経質な人の特徴ですから、近過ぎると関係がこじれるリスクは高まります。一緒にいる時だけあなたが合わせて、メリハリのある付き合い方をするのがポイントです。

神経質な人あるある

神経質な人が日常的についやってしまうこと、気になることなど、あるあるネタを紹介します。

・冬になるとウィルスが恐くて完全防備
・新たなホクロを発見すると皮膚がんを疑う
・ちょっとした風邪症状でも重病を疑う
・手洗いや歯磨きの回数が人より多い
・物を置く角度にこだわってしまう
・人の物でも整理整頓したくなる
・消臭剤シュッシュ!
・掃除が趣味
・水回りにも水滴を残さない
・屋台のものが食べられない
・他人の手料理が食べられない
・肉や魚を焼き過ぎる
・賞味期限、消費期限は絶対守る
・リサイクル品は買わない
・ひそひそ話を見ると自分の悪口を言っているように感じる
・周囲の評価が異常に気になる
・誘われると嫌われたくなくて断れない
・外出時の戸締りチェックが執拗

神経質の診断チェックリスト項目

あなたに神経質な傾向があるかがわかる診断チェックリストを作成しました。以下の質問の「はい」「いいえ」で答えてください。「はい」が多いほど神経質な傾向が強くなります。

・いつも何かしら悩み事がある
・考え過ぎて眠れない夜がある
・自分の決断に自信が持てない
・人よりも苦労が多いと感じる
・人からどう見られているか気になる
・「真面目だね」と言われたことがある
・人から好かれる自信がない
・我ながら内向的だと思う
・いい加減な人と一緒にいるとイライラする
・物の位置を細かく決める方だ
・小さな変化も良く気付く
・散らかったり汚れたりした場所は落ち着かない
・小さな拘りがいくつもある
・ルーティンが崩れる日は調子が悪い
・あいまいな状態が苦手だ
・体力に自信がない
・健康に自信がない

まとめ

神経質な性格をしていると、人よりもたくさんのストレスを感じやすくなります。だけど、神経質な人には長所がたくさんあることを忘れてはいけません。あなたの良い所を活かしながら、神経質ゆえの困り事を1つずつゆっくり解決していけば、きっと今より気持ちが楽になれるでしょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


メンタル 人間心理

関連する投稿


小心者の意味と特徴診断20項目!克服方法・ストレス?

小心者の意味と特徴診断20項目!克服方法・ストレス?

小心者の意味とは?小心者の特徴を診断チェックできる項目を説明します。小心者の心理や原因、ストレス耐性、長所短所、克服方法についても解説します。


仕事ができない人の口癖20個と接し方!嫌い・疲れる

仕事ができない人の口癖20個と接し方!嫌い・疲れる

仕事ができない人は周りから嫌われたり、疲れる・めんどくさいと思われがち。仕事ができない人の口癖やセリフは?どんな言葉をよく使うのでしょうか。また、仕事ができない人への接し方や付き合い方についても解説します。


すぐキレる人の心理・特徴15個と対処法!病気や障害?

すぐキレる人の心理・特徴15個と対処法!病気や障害?

すぐキレる人の心理と特徴や共通点とは?どんな考え方や行動の特徴があるのでしょうか。原因は病気や障害なのでしょうか。またすぐキレる人の対処法も解説します。


手が綺麗な人の特徴15個と性格!綺麗な手になる方法

手が綺麗な人の特徴15個と性格!綺麗な手になる方法

手が綺麗な人の特徴は?性格・恋愛はモテる?手の綺麗な人がモテるのは遺伝子のせい?綺麗な手になる方法も詳しく説明します。あなたのケア次第でもっと綺麗になります。


親ガチャとは?当たりハズレのランクと人生の成功失敗

親ガチャとは?当たりハズレのランクと人生の成功失敗

親ガチャとは?言葉の意味や語源・由来は?親ガチャの当たりハズレのランク基準と、人生の成功や失敗の関係性、やり直しするための方法などについて説明しています。