タロットペンタクルの2の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットペンタクルの2の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットカードの小アルカナの1枚であるペンタクル(金貨)の2の意味についてご紹介します。正位置、逆位置それぞれ意味が異なるので注意しましょう。恋愛・相手の気持ち・復縁・結婚などの恋愛状況別、人間関係・仕事など様々なケースの占い結果について説明しています。


ペンタクルとは金貨(コイン)のこと。お金は人の生活の基盤と言ってもいいものです。このことから、ペンタクルは物質的な豊かさと実用性を象徴するスートとなっています。勤勉さや地道な活動、自然や大地のことも表します。

ペンタクルの2の主人公の男性は、二つのペンタクルを器用に操っています。大道芸人のようなこの人物は、余裕をもって楽しみながらこの作業を行っているでしょうか?それとも技術的に未熟だけれども、必死でなんとかしようと努力しているのでしょうか?

ペンタクルの2がタロット占いにおいて表す意味について、こちらでは基本的な事柄をご紹介します。恋愛・仕事・金運など、様々な状況別にペンタクルの2の正位置・逆位置が表す内容について見ていきましょう。

タロットカードのペンタクル(金貨)の2とは?基本的意味と内容

タロットカードのペンタクル(金貨)の2

奇妙な帽子をかぶり、派手な服を着た男性。彼は大道芸人のようです。彼は今、ジャグリングを披露しているところです。踊りながら二つのペンタクルを操る彼からは躍動感が感じられますね。

ペンタクルの2の正位置は、大道芸人が余裕を持ってジャグリングを行えているととらえている解釈になります。すなわち、うまく目の前の物事に取り組めていること、やりくり上手、柔軟性、バランスが絶妙に取れている状態を表しています。

逆位置では大道芸人はペンタクルを取り落とさないために必死です。状況に対応できず四苦八苦している可能性を表します。今行っている仕事を優雅にこなすのか、不安に駆られながら行うのかが問題になってきます。また、その仕事をやめてもいいのかという問いにどう感じるかも重要です。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[恋愛編]

正位置の意味

ペンタクルの2の正位置は、恋愛においては楽しい恋が始まる予感を表します。ワクワクすることで満ちていて、リスクや悲しみ・悩みの少ない気楽な恋愛になりそうです。毎日が充実して、明るい笑い声が絶えないことでしょう。

楽しく付き合う分には問題が無いのですが、今が良ければそれでいいという雰囲気になりがちです。あまり将来的なことは考えない関係になるかもしれません。その場の流れに身を委ねて恋を楽しむことになるでしょう。もっと真剣に考えたいなら、二人にはお互いをより深く理解し合うための時間と努力が必要になります。

逆位置の意味

ペンタクルの2の逆位置は、不安定さやいい加減さがつきまとう恋愛になりそうなことを示します。すれ違ってしまう日々が続き、気持ちが通じ合えずに悩んでしまうかもしれません。

また、お互いに求めている条件が違い、不満を感じながら一緒に居なくてはいけないことになるかも。あるいは、相手に別の異性が居る可能性があるなど、常に心に不安が残って心から楽しめない恋愛になりそうです。

あなたも相手も、適当な態度でその場をしのぐのには限界があると知るべきです。真剣な交際なら、ちゃんと向き合う努力をしましょう。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[相手の気持ち編]

正位置の意味

相手の気持ちを占ってペンタクルの2の正位置が出た場合、気楽で楽しい気持ちでいるようです。あなたに好意を持っているし、やりとりを純粋に楽しんでいます。ただ、その態度は友達と変わらないような軽さであり、あなたは相手に恋愛感情を持っていると少し不満に感じるかもしれません。

恋人同士の場合、じゃれあうような仲の良さで、毎日が充実している時期になるでしょう。ただ相手は現在の関係性に満足しているのであって、将来のことを真剣に考えている状況ではまだありません。

逆位置の意味

相手の気持ちを占ってペンタクルの2の逆位置が出た場合、相手の気持ちはどこか沈んでいます。現在の状況を心から楽しめないでいるとか、人間関係にストレスを抱いていることが考えられます。あなたの話もどこか上の空で、何を考えているか掴みにくいところがあるでしょう。日によって気分が変わることも多く、気まぐれでいい加減な態度が目立っています。

あなたが真剣に相手との交際を考えているなら、ちゃんと考えてくれるように伝えてみましょう。ただ、あまりしつこく言い寄るのは我慢して、相手が真面目に考えてくれるように促す程度にとどめてください。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[復縁編]

正位置の意味

パートナーとの復縁を願っていてペンタクルの2が正位置で出た場合、復縁は叶いそうな兆しです。相手はあなたに好意的です。いい思い出が印象深く残っていて、できるならやり直したいと考えています。あなたから復縁の話を持ちかければ、喜んで乗ってくれるでしょう。

ただし、今さえ良ければ良いという気持ちがどこかにあるので、過去に別れたときの問題点を改善しないままになってしまう可能性があります。そうすればいずれは同じことの繰り返しになるので、決着をつけるべきことはしっかり解決しておくべきでしょう。

逆位置の意味

復縁を願っていてペンタクルの2が逆位置で出た場合、復縁自体は叶う可能性が高いでしょう。しかし、それには裏がありそうです。

単に体目当てだったり、甘えたいだけだったりと、真面目にあなたとやり直そうとする気は無いかも知れません。都合の良いときに利用されるだけの関係になってしまう可能性があります。真剣に考えてくれる様子が無いなら、諦めるという選択肢も考えなくてはならないでしょう。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[片思い編]

正位置の意味

片思いをしていてペンタクルの2の正位置が出た場合、あなたの恋は成就しそうです。
相手はあなたに好意を持っています。あなたもそれを感じ取って、恋に対して前向きで積極的な気持ちになれるでしょう。

恋の駆け引きもうまくいって、勝利を勝ち取れそうな暗示です。とても楽しい未来が待っているでしょう。迷ったら直感で動くことです。流れに身を任せているだけでも案外うまくいきますよ。

逆位置の意味

片思いをしていてペンタクルの2の逆位置が出た場合も、恋そのものは叶うでしょう。ただし、すべてが望むとおりにはならないかもしれません。

告白すればすんなり受け入れてもらえそう。ただ、相手がいい加減な人間性で、真面目にあなたとの交際を考えてくれていない場合があります。いいように遊ばれてしまうかもしれません。短い付き合いで終わることもありそうです。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[結婚編]

正位置の意味

結婚の時期や相手について占ってペンタクルの2の正位置が出た場合、よい暗示です。結婚するにはベストの時期でしょう。

あなたたちはバランスの取れた関係です。結婚後、仕事や家事など様々な責務をふたりだけでこなしていかなくてはなりませんが、ふたりなら上手に分担してうまくやれるでしょう。お互いに自立していてパートナーのことを良く理解し合っているので、スマートな結婚生活を送れそうです。

逆位置の意味

結婚の時期や相手について占ってペンタクルの2の逆位置が出た場合、あまり婚期にふさわしいとは言えない時期です。結婚を重荷に考えているのではないでしょうか。結婚は本来喜ばしいことなのに、素直に楽しんだり喜んだりできないでいます。

これから待ち受ける様々な決め事や話し合い、山積みの手続きについて面倒だと感じているのでは。または、相手との意思疎通がうまくいっていないことも考えられます。ふたりの気持ちが揃うまで、もう少し時間をおいてみても良いのではないでしょうか。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[浮気編]

正位置の意味

パートナーの浮気を疑ってペンタクルの2の正位置が出た場合、注意信号です。相手は浮気をするかもしれません。バレないようにやる自信を持っています。ただ、あなたに不満があるとか、別れようと思っているわけではありません。

自分に自信があふれていて、少し気が大きくなっているからそんなことを考えるようになっているようです。少し強めに釘を刺しておけば、間違いは起こさないでしょう。

逆位置の意味

パートナーの浮気を疑ってペンタクルの2の逆位置が出た場合、浮気の可能性は大きいでしょう。相手はその場だけの快楽を追い求めたくて仕方が無くなっています。

あなたに対しても不誠実な態度で、どうでもいいと考えているようです。今さえ良ければいいという浅い考えで、自分から異性を誘ったりすることもありそうです。そもそもの彼の基本的な生活態度がかなり乱れてだらしない状態である可能性が高く、そこから直していかないとどうしようもありません。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[人間関係編]

正位置の意味

人間関係の悩みでペンタクルの2の正位置が出た場合、上手に近隣の人々と付き合って行けそうな暗示です。上下関係に苦しむことや周囲との軋轢は特にありません。特に仕事関係の対人運が良好。良いビジネスパートナーに恵まれそうです。

友人との仲も良く、時間を忘れて楽しい話題で盛り上がることもあるでしょう。ただ、心地よいのはあくまで軽い付き合いにとどめていた場合で、深入りをしてしまうと人間関係を「重い」と感じることも出てきます。

逆位置の意味

人間関係の悩みでペンタクルの2の逆位置が出た場合、少し対人運は下がっています。そこまで深刻な悩みではありませんが、小さな気苦労の絶えない状況になりうです。無責任な人やいい加減な人に振り回されることがあるでしょう。

また、あまり自分とは話のかみ合わない人と一緒に居ることが多くなり、会話のノリが悪くてどうにも不満を持ってしまうこともありそう。そして、密かな裏切りに気をつけましょう。仲良くしてくれていると思っていた人が、実は裏であなたの悪口を言いふらしていたなんてことがあるかもしれません。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[仕事編]

正位置の意味

仕事に関する占いでペンタクルの2の正位置が出た場合、非常に良い暗示です。目の前のことに対して、常に臨機応変に立ち回れます。抜群の対応力で実力を発揮できそう。どんなに忙しくてもそれを楽しみながらこなせます。タスクが複数あってもなんのその。

仕事とプライベートの両立も出来て、とても充実した日々が送れるでしょう。仕事に対するカンが冴えていて、エネルギーを上手に割り振れます。複数の仕事を掛け持ってもうまくやっていけるでしょう。職場の人間関係も良好です。

逆位置の意味

仕事に関する占いでペンタクルの2の逆位置が出た場合、少しあなたがだらけた態度であることが示唆されています。同じことの毎日に飽き飽きしているのか、または忙しすぎて自身のキャパシティをオーバーしているのか、勤務態度の悪さが目立っているようです。

遅刻や居眠りをしたり、サボっていたり、失敗が多かったりといったことはありませんか。また、職場の人間関係を悪くしたりするような態度を取ってはいませんか。忙しすぎる、または自分に合っていない仕事であるためにあなたの心身の健康のバランスが崩れている場合もあります。その場合は、転職も検討して良いでしょう。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[未来編]

正位置の意味

未来の行く末を占ってペンタクルの2の正位置が出た場合、うまく行動を起こせそうな予感があります。良い流れで物事が進んでいます。何より良いことは、あなたが今の状況を楽しめているということです。

人間関係における責任と楽しみのバランスが取れているので、気持ちも軽く、行動的になれています。状況を正しく把握できているので、これからあなたのする選択はあなたをより良く、また自由にしていくことでしょう。

逆位置の意味

未来の行く末を占ってペンタクルの2の逆位置が出た場合、ペースダウンや停滞といった意味を持ちます。現在の状況や変わっていくことに対応できず、苦労しそうです。

忙しくて本当にやりたいことに手が回らなかったり、仕事とプライベートの両立が出来なかったりと、生活のバランスが取れないで苦しむことがありそう。人間関係に悩みを持つことも表します。

焦らずに一つ一つタスクを片付けていきましょう。自分の身の回りのことに対してちゃらんぽらんな態度でいるなら、もっと真剣になるべきです。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[人生編]

正位置の意味

人生の悩みでペンタクルの2の正位置が出た場合、人生を楽しめそうな暗示です。生活において、あなたの楽しみと責任のバランスがしっかり取れています。そのバランス感覚はあなたの人生に余裕と幸福をもたらしてくれるでしょう。

特に仕事とお金に関連することでツキが回ってきています。今を楽しんでいれば自然と雑念無くやるべきことに集中でき、物事が良い方に向かっていきます。

逆位置の意味

人生の悩みでペンタクルの2の逆位置が出た場合、心から人生を楽しめていないということです。現状にストレスを感じています。生活の乱れや人間関係の不満など、色々なしがらみで身動きが取りづらくなっているのでしょう。上手に立ち回ることが出来ず、息苦しさや困難を感じています。

現状の閉塞感はあなたの生活態度を改めることである程度改善できます。また自分と他人の距離感をはかり、気持ちのバランスを取ることも大切です。

ペンタクルの2の正位置・逆位置の意味[金運編]

正位置の意味

ペンタクルの2の正位置が出た時の金運はなかなか良いでしょう。上手にお金を使える暗示です。貯蓄にはそれほど適さないかもしれませんが、投資には向いているでしょう。今のあなたの金銭感覚はとても冴えています。

お金の回りがちゃんと理解できていて、支払った額にふさわしい報酬を受け取れます。それを繰り返して利益を生むことが出来るのです。仕事運も良いので、ビジネスで大きな成功を収めることが出来て、それによる賞与があるかもしれません。

交渉や取引もうまくいきます。満足のいく買い物ができることでしょう。ただ、気が大きくなりがちなので、使いすぎには要注意です。交際費も膨らみそうなので、締められるところはきっちり締めましょう。

逆位置の意味

ペンタクルの2の逆位置が出た時の金運は少し下降気味です。金銭感覚が鈍っていて、後から後悔するような出費をしてしまいそう。浪費の暗示もあります。後先考えずに、目先の欲を満たすためだけにお金を使ってしまうかもしれません。

借金をしてしまい、返済に苦労する可能性もあります。まったくお金を使うなというわけではありませんが、収支のバランスを取ることが何より大事です。バランスを崩すような出費は絶対にしないことを心がけましょう。

ペンタクルの2が正位置で出たときの対策

ペンタクルの2は柔軟性とバランスのカード。あらゆる場面で器用に立ち振る舞う力、バランス感覚の有無を表しています。このカードが正位置で出たならば、あなたは上手に目の前のことに対応できていて、楽しいことや悲しいことも含めて人生を楽しめているのでしょう。

ペンタクルの2はその瞬間瞬間を大切に、楽しんで生きていってというメッセージです。難しく考えていたり、思い悩んでいたりするなら、もっと気楽に考えても良いでしょう。「なんとかなる」という精神で流れに身を任せれば、いつの間にか乗り切れていることも。疲れているなら、気分転換にパーッと遊ぶのも良いことです。

ペンタクルの2が逆位置で出たときの対策

ペンタクルの2の逆位置は、正位置の表す「バランス」が乱れている状態。うまく状況に対応できていないことを表します。不満やストレスが多く、現状を楽しめていないことも示しています。

これには二種類の原因が考えられます。未熟さゆえに状況の変化に対応できていないこと、もう一つはあなたの怠惰さ・いい加減さが大きくて物事を真面目にとらえる気が無いことです。

前者であれば、もう少し落ち着いて状況を判断することから始めましょう。助けてくれる人や助言をくれる人を見つけて、指導を仰ぐのが良い方法です。裏切りや嘘つきな人には気をつけて。後者であれば、もう少し居住まいを正すことです。いい加減にやっている場合ではないということを自覚しましょう。

まとめ

「ペンタクルの2」は器用さと柔軟性のカード。上手に物事をやりくりしていく様子を表します。正位置では目の前のことに臨機応変に取り組めて、毎日が充実する予感を、逆位置では変化に対応できずに四苦八苦する様子や、いい加減な態度でお茶を濁しているだけの状態を表します。

気楽に物事を受け流すのも真剣に受け止めるのも、どちらも大事。両方のバランスを上手に取りましょう。ペンタクルの2は「バランス」をテーマにしたカードでもあります。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


タロット占い 小アルカナ

関連する投稿


タロットペンタクルの9の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットペンタクルの9の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットカードの小アルカナの1枚であるペンタクル(金貨)の9の意味についてご紹介します。正位置、逆位置それぞれ意味が異なるので注意しましょう。恋愛・相手の気持ち・復縁・結婚などの恋愛状況別、人間関係・仕事など様々なケースの占い結果について説明しています。


タロットペンタクルの8の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットペンタクルの8の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットカードの小アルカナの1枚であるペンタクル(金貨)の8の意味についてご紹介します。正位置、逆位置それぞれ意味が異なるので注意しましょう。恋愛・相手の気持ち・復縁・結婚などの恋愛状況別、人間関係・仕事など様々なケースの占い結果について説明しています。


タロットペンタクルの7の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットペンタクルの7の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットカードの小アルカナの1枚であるペンタクル(金貨)の7の意味についてご紹介します。正位置、逆位置それぞれ意味が異なるので注意しましょう。恋愛・相手の気持ち・復縁・結婚などの恋愛状況別、人間関係・仕事など様々なケースの占い結果について説明しています。


タロットペンタクルの6の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットペンタクルの6の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットカードの小アルカナの1枚であるペンタクル(金貨)の6の意味についてご紹介します。正位置、逆位置それぞれ意味が異なるので注意しましょう。恋愛・相手の気持ち・復縁・結婚などの恋愛状況別、人間関係・仕事など様々なケースの占い結果について説明しています。


タロットペンタクルの5の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットペンタクルの5の正位置・逆位置の意味!恋愛・相手の気持ち・復縁

タロットカードの小アルカナの1枚であるペンタクル(金貨)の5の意味についてご紹介します。正位置、逆位置それぞれ意味が異なるので注意しましょう。恋愛・相手の気持ち・復縁・結婚などの恋愛状況別、人間関係・仕事など様々なケースの占い結果について説明しています。


最新の投稿


自分本位の意味とは?自分本位な人の特徴26個(性格・恋愛・仕事)と直し方

自分本位の意味とは?自分本位な人の特徴26個(性格・恋愛・仕事)と直し方

他人のことを思いやれない自分本位な人はあまり好かれません。この記事では自分本位の意味や、性格、恋愛傾向、仕事の観点から自分本位な人の特徴についてまとめています。自分本位の直し方についても紹介していますので、自分にその自覚がありお悩みの方は参考にして下さい。


ユーモアの意味とは?ユーモアのある人の特徴23個!賢い?モテる?仕事は?

ユーモアの意味とは?ユーモアのある人の特徴23個!賢い?モテる?仕事は?

ユーモアのある人はモテやすかったり、仕事が上手くいきやすかったりするのは本当でしょうか。この記事ではユーモアの意味や、ユーモアのある人の特徴についてまとめています。ユーモアが足りないと感じる人のために鍛え方についても説明します。


辛巳生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

辛巳生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、辛巳生まれの人の特徴について説明しますので、辛巳生まれの人や辛巳生まれの方が周りにいる人は、ぜひ参考にしてください。


庚辰生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

庚辰生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、庚辰生まれの人の特徴について説明しますので、庚辰生まれの人や庚辰生まれの方が周りにいる人は、ぜひ参考にしてください。


己卯生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

己卯生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、己卯生まれの人の特徴について説明しますので、己卯生まれの人や己卯生まれの方が周りにいる人は、ぜひ参考にしてください。


ランキング


>>総合人気ランキング