壬寅生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

壬寅生まれの性格的特徴7個と恋愛・結婚・適職・相性[四柱推命]

干支を使った四柱推命占い。人の性格・恋愛・適職・相性などを詳しく分析することができます。この記事では、壬寅生まれの人の特徴について説明しますので、壬寅生まれの人や、周りが壬寅生まれの方は、ぜひ参考にしてください。


先の見えない人生に苛立ちを覚えたら、四柱推命の占いに耳を傾けてみるのがおすすめです。「訪れる出来事に、全て大きな意味がある」と分かるようになると、気持ちがすっと楽になっていきます。才能の多い壬寅生まれの恋愛や結婚・仕事運を見ていきましょう。

壬寅の読み方と意味は?

壬寅は【みずのえとら】または「じんいん」と読みます。39番目の干支に当たり、西暦を60で割り算して42の余りが出る年が壬寅年になります。

陰陽五行説ではプラスの木とプラスの水の力があり、水生木のパワーが与えられています。大空に向かって伸びゆく樹木のように「切磋琢磨しながら、上に成長していく」魅力的な干支になります。

持って生まれた才能を、さらに大きく開花させるのがとても得意なタイプ。器用に運命を操れる、スペシャリストです。

壬寅生まれの男性の性格的特徴7個

1. 才能がある

地頭がとても良く、多彩な方面で活躍できる人です。難しい方程式を教わっても、数回説明文を聞いただけで簡単にインプットしてしまいます。他の人が30分かかる課題を、ものの10分でマスターしてしまう絶対的な能力の持ち主です。

いつでも器用に動けるのは「頭の中に適度な余白を残している」から。どんなに忙しい時でも、少しだけ頭にゆとりを残しているので、上から並々と水を注いでも零さずにいられるのです。力の使い方を、よく心得ている人です。

2. チャレンジ精神が高い

チャンスが目の前にぶら下がっていたら、ためらわずに取れる人です。尻込みしてしまったり、失敗した後をクヨクヨ考えたりしないので、あっさり冒険の旅に出発できます。何でも試してみよう・やってみようと思えるのは、好奇心旺盛で負けず嫌いな性格だから。

「気になっている事を、試さずにはいられない」少年のような可愛らしさがあるのです。何に対しても首を突っ込んでみたくなるので、色々な世界を少しずつお味見していけます。1度きりの限りある人生を、自分なりの運転で楽しめる男性です。

3. 色男

生まれながらにモテる才能があって、自然と女性に注目されやすい人です。がつがつしている男性と違い爽やかな色気があるので、声を掛けられた女性は悪い気がしなくなります。自分の自慢話を永遠とし、女性を下に見るような態度に出たりしない、紳士的な行いがさり気なく出来る男性です。

重たい荷物を持ってくれたり、残業の時に会社の近くまで迎えに来てくれたりする優しい気遣いもあるので、多くの女性から好感を抱かれます。

4. 逞しい

本能で生きている所があって、何に対しても果敢に立ち向かえる人です。軽そうに動いているように見えても、中心部分にはブレない信念があるので、正々堂々と戦っていけます。無人島にたった1人で取り残されるような状況になっても、海の水をろ過したり魚を獲って食べ物にしたり、自分なりの工夫をして生きていける人です。

線が細そうに見えるのに、意外にもサバイバル精神豊かでタフな一面も。苦難を乗り越えられる強さがある、ワイルドな男性です。

5. 嘘つき

相手を傷つけたくない優しさから、つい嘘を言ってしまう所があります。心の中では似合っていないと思っていても「お洒落な洋服だね」と言ってしまったり、行きたくない飲み会に「熱っぽいから」と言い訳をしたり、心と裏腹の事を言いやすいタイプです。

人間関係をスムーズに回したいという想いからきているものの、時にその浅はかさがばれて逆効果になってしまうケースもあります。調子良く盛った話が周り回って「信用のおけない人」というレッテルに変わってしまう事もあるので、発言に注意しておくのがおすすめです。

6. 甲斐性がある

財運に恵まれているタイプで、将来的に安定した収入が見込める男性です。足元の地盤がとてもしっかりしているので、競馬や競艇などのギャンブルに走らず、堅実な生活を歩いていけます。また「親のすねをかじらず、自分の足で立っていける」自立した男性が多いのも壬寅生まれの男性の特徴です。

両親や親戚など身内のお金をあてにせず、自分の財力で生活を築いていこうとします。奥さんや子供など自分より弱い者を守ってあげようとする、独自の父性本能もたっぷり備わっているので「大切な家族のために、身を粉にして働ける」頼りがいのある一面もあります。

7. 大きく見せない

周りの人に気に入られようとすると、つい自分を着飾ってしまい大きく見せようと背伸びしてしまうもの。誰と一緒にいても、いつでも自然体で過ごせるのが、壬寅生まれの男性の良い所です。失敗して足を踏み外してしまった時も、思わぬ貧乏くじを引いてしまった時も「あはは…」と笑ってやり過ごす事ができます。

強く見せたり大きく見せたりしないので、迎える方も気楽に受け入れる事ができます。弱い自分も泣いている自分も、全て受けいれて愛していける心の大きな男性です。

壬寅生まれの女性の性格的特徴7個

1. ニュートラル

集団の中で2つの派閥が生まれたら、どちらの肩も持たずに「中間の立場」を選べる女性です。客観的に今の状況を遠くから眺めていけるので、感情的にならずに正しい判断をしていけます。もともと壬寅生まれの女性は「白黒はっきり付けるのが苦手」なタイプ。

争いが苦手なので、曖昧にぼかして平和的な解決を図ろうとします。特定の人をえこひいきしたり、一方の悪口だけをまくし立てたりしない、誠実なお付き合いをしていける人です。

2. 空気が読めない

自分だけで生きているような感覚になるので、とっさの発言や行動が周りをびっくりさせる事もあります。話す・聴くという会話のキャッチボールが苦手なので、周囲を引かせるくらいお喋りになったり、話の腰を折ったりして場を凍り付かせてしまいます。

あらゆる所でトラブルの種を蒔いてしまうので、思わぬタイミングで災難が降りかかる事もあります。周りに溶け込めない辛さを感じる時は「聴くこと」に集中してみるのがおすすめ。聞き上手になると相手の波長が分かるようになり、自然と会話美人になれます。

3. 浮気の虫がいる

自分の気持ちに正直に生きているので、道義的に良くないと分かっていても、悪い恋に走りやすいタイプです。彼氏がいるのに他の男性と2人きりでデートに出掛けたり、出会いを求めて合コンに出掛けたりします。今の生活に満足していないので「もっと良い人に巡り会えるかも」と欲が出て、つい大胆な行動に出てしまうのです。

寂しがり屋で構ってもらいたい性格が災いして、浮気や不倫などの良くない恋に入り浸ってしまう場合もあります。ブーメランのように、自分に跳ね返ってくる可能性もある悪しき恋。不幸の連鎖にならないように「どこかで区切りを付けておく」のも幸せの第一歩になります。

4. 茶目っ気がある

少女のように可愛らしく、お茶目で明るい一面もあります。箸が転んだだけでクスクス笑ったり、ドジをした時にはにかんだ笑顔を見せたり、人前で恥ずかしがって下を向いたり、コケティッシュな魅力が特徴的です。純粋ですぐに人を疑わない透明なハートを持っているので、考え方も癖がなく素直。

一緒にいる人は自然と穏やかで優しい気持ちになれます。その人が1人居るだけで、ぱっと場の空気が明るくなるのが壬寅生まれの女性の特徴です。他人の顔色を窺っておべっかを使ったり、棘のある言葉で誰かを傷つけたりしないので、大切な人間関係に水を差す心配もありません。心の中に柔らかいクッションを持っている人です。

5. 自由奔放

「人は人、私は私」という大きなポリシーを持っている女性です。地域の人達や仲の良い友人・家族とは「別の人生を歩いている」と思っているので他人にどう思われているのか、あまり気にしません。

気になる男性がいたら自分からデートに誘えるし、やりたい仕事があったら転職してキャリアアップを図れます。「やってみたいな」と心が少しでも傾いたら「どうせ駄目だろう」と否定せずに大空に羽ばたいていける、しなやかで強い心があるのです。

SNSが発達して、自分の思い通りには動きにくい今の世の中。気持ちの赴くままに動けるのは、ある種の特権です。1度きりの人生を自分の力で開拓していけるのが、壬寅生まれの女性なのです。

6. 誤解されやすい

人目をはばからない大胆な行動に出やすいので、悪気はないのに間違った解釈をされやすい人です。思いつきの行動が問題になりやすく「どうして理解されないのだろう?」と苦しいジレンマを抱えてしまう事もあります。

こうした状況は壬寅生まれの女性の「察して行動するのが苦手」という、1つの短所から来ているケースも。自分のペースで強引に道を切り開いていこうとするので、相談されていない人・前に進みたいけれど進めない人から、猛烈な非難を受けやすいのです。

後ろを振り返っているのが勿体ないと感じる、壬寅生まれの女性。大胆な冒険をする時には、裏でそっと支えてくれている人達に少しだけ配慮と思いやりの気持ちを添えてみる。少しの気遣いと優しさが、生きづらさを解消してくれる事もあります。

7. ケセラセラ

映画に出てくる名言のように「為るようになるさ」といつでも前向きに考えられる、とてもポジティブな性格です。想定外の不運に見舞われたとしても、物事のプラスの面だけを見て賢く生きていく事ができます。「この先もっと状況が悪くなるのではないか」とか「もっと頑張らなくちゃ駄目なんじゃないか」など、むやみに怖がったりしないで済むので、いつでも平常心でいられます。

下がりっぱなしに思える人生も、いずれは上昇していくもの。雨が続く日も、いずれは雲のすき間からお天道さまが覗く日もあります。不安で明日が見えにくい世の中。ケセラセラの考えは暗く沈んだ心を整えてくれる、珠玉の名言なのです。

壬寅の年柱・月柱・日柱・時柱別の意味と性格的特徴

四柱推命には4つの大きなパターンがあります。年柱は赤ちゃんから20歳の時まで、月柱は20代と30代の時、日柱は40代と50代の時、時柱は60代以降の余生を表しています。

人生設計図を見たい時は、10年ごとの区切り・大運を参考にする場合もあります。「この年代には、こんなトピックスが起こりやすい」とナビしてくれている四柱推命。頭に入れておくと、自分がどう動けばよいのかヒントが見えてきます。

〇壬寅の年柱
新しい環境に飛び込むと、大きな実りを得られる時です。例えミスしてしまっても「失敗は成功の母」とプラスに置き換えてみること。穴に入りたくなる程恥ずかしい思いをしたとしても、長い目で考えると「自分を成長させてくれる出来事」かもしれないからです。スポーツや芸術の分野で才能が花開いていきそうなので、人づてに聴いた面白そうな事に、どんどんチャレンジしてみるのがおすすめです。テスト運もとても良い時期なので、資格試験にチャレンジしてみると吉です。

〇壬寅の月柱
忙しくなる運勢が見えています。スローだった流れが一気に早送りになっていき、1日が慌ただしく過ぎていきます。心も外見も磨かれていく時なので、とてもモテる時期に。色々な人から声を掛けられて、嬉しい悲鳴を上げそうです。公私共に充実している期間に入りますが、時々は「自分の為の時間を作ること」も大切な目標に。人に合わせてばかり、流されてばかりの日々だと窮屈になる事もあるからです。自分を愛してあげると、幸せの度合いが変わってきます。

〇壬寅の日柱
仕事運がとても良くなり、財運が光ってくる時期になります。社内の昇格試験にパスしたり、年収の高い仕事に転職したり、面白いくらいステージが上がっていきます。みるみるうちに外の景色が変わってくるので大きな達成感を得やすい時。ここまで頑張った自分を、手放しで褒めてあげるのがおすすめです。人間関係では「家族間での口喧嘩」に要注意。親しき仲にも礼儀ありの気持ちで、最低限のマナーを守っていきましょう。

〇壬寅の時柱
心が伸びやかになり、幸せで満たされていきます。良い意味で「悪い部分がそぎ落とされていく」のが時柱の時期になります。知ったかぶり・プライドの高い所・妬みやすい性格など、自分の中でコンプレックスだと思っていた所が綺麗にかき消されて、清々しい気持ちになれそうです。世界を澄んだ目で見られるようになり、正しく物事を受け止められるようになります。身近な年下の人の意見を汲んであげると、さらに幸せになれます。

壬寅生まれの男性の恋愛傾向

◯無邪気に恋する、少年タイプ

気持ちが揺れやすく、劇場型の恋をしやすいタイプです。出会って3日目で告白したり、交際から間もないのにプロポーズをして彼女をびっくりさせたりします。フットワーク軽く歩めるので、いつでも彼女がいる非常にモテるタイプ。

少年のように無邪気で愛くるしい所もあり、女性が放っておけない素敵な魅力があります。好みのタイプは「明るく元気な女性」。向日葵の花のように、明るく快活な女性が大好きです。

壬寅生まれの女性の恋愛傾向

◯平凡に飽きてしまう、移り気タイプ

気持ちが長続きせず、恋人も月替わりで取り替えてしまう小さな小悪魔。あまのじゃくな所があって、人並みの幸せでは満足できない習性があります。彼氏がいるのに別の男性に思わせぶりな態度を取ってみたり、三角関係に自分から足を踏み入れてしまったりします。

モテるけれど浮気や不倫の危ない駆け引きをしたがる、恋愛下手なタイプです。ストライクゾーンが広く「男性なら誰でもいい」と思っている節もあるため、恋人選びは慎重に。

壬寅生まれの男性の結婚運

◯思いやりの芽が生まれる、素晴らしい運勢

春の陽ざしのように、全体的に良いムードが流れています。結婚という大きな節目を区切りに、精神的に大きく成長していける運勢です。一家の大黒柱になったのを機に、今まで以上に大きな責任感が湧いてきそう。

自分中心の暮らしだったのが「家族中心の暮らし」に移り変わり、これまで以上に他人を思いやる力が湧いてきそうです。オンとオフの両立が幸せの鍵を握るため、休日は子育てや家事を率先して行っていくのがおすすめです。

壬寅生まれの女性の結婚運

◯外見より中身を意識して、過去の恋にお別れを

戸惑いながらも次の扉の鍵をこじ開けていける、発展的な運勢が見えています。落ち着いた結婚にツキが見えるので、派手な雰囲気の男性より地味で控えめな男性を選ぶようにすること。外見よりも中身を意識して相手を選んでいくと、幸せな結婚に近づけるようになります。

結婚生活は順調なものの「過去の恋に心を引っ張られる」気になる暗示も見えています。昔の恋人のアドレスやプレゼント品は早めに処分して、心の断捨離を行うのがおすすめです。

壬寅生まれの男性の仕事運・適職・職業

◯ひらめきを活かす、広告代理店スタッフ・ゲームクリエイター

ひらめきと想像力がある壬寅生まれの男性。広告代理店のスタッフやゲームクリエイターなど、頭の中のアイデアを形に出していく仕事が向いています。多彩なアイデア力が評価されて、社内でも注目の存在になっていきそうです。

仕事運は活気のある流れ。スキルが評価されて、やりたかった重要任務を任せてもらえそうです。「仲間との協力」が仕事運アップの秘訣になるので、同僚とのコミュニケーションは親密に。

壬寅生まれの女性の仕事運・適職・職業

◯グローバルに活躍できる、大使館職員・国際秘書

外資系企業とのご縁が見えています。大使館の職員や外交官・国際秘書などがおすすめの職種。持ち前の明るさと真面目さを活かして、職場でもバリバリ活躍できそうです。

仕事運は喜びを感じられる前向きな運気。「手ごたえを感じられる」素晴らしい運勢が見えています。自分には難しそうだと思うハイレベルな仕事ほど、引き受けてみること。経験値が上がり自分に自信が持てるようになります。

壬寅生まれの男性の相性

◯心の拠り所になってくれる、丁未の女性

転んでしまいそうな時に、救いの手を差し出してくれるのが丁未の女性です。周りの空気を読み解く賢さがあり、交際が進むにつれて頼れる存在になっていきます。1人では出来ない事も2人ならやり切れる強さが身に付き、楽しく生きられるようになります。

壬寅生まれの女性の相性

◯喧嘩してもすぐに仲直り、癸亥の男性

前に進み出す勇気を、プレゼントしてくれるのが癸亥の男性。尖がっていた気持ちが丸くなり、穏やかな時間を送れそうです。喧嘩をしても数分後には仲直りできる、仲睦まじい兄弟のような関係に。後腐れのない爽やかな交際を作っていけます。

壬寅生まれの有名人・芸能人7人

石原さとみ、三谷幸喜、高倉健、辺見えみり、西川貴教、小川菜摘、上原多香子

まとめ

人生365日、思わず笑みが零れてくるラッキーデーもあれば、下を向きたくなるアンラッキーデーも有るもの。心に安らぎを与えてくれるのが、四柱推命です。占いのメッセージを参考に、壬寅生まれらしい明日を紡いでみて下さい。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


干支占い 四柱推命

関連する投稿


干支占い(十二支)2022年運勢!恋愛運・金運・仕事運

干支占い(十二支)2022年運勢!恋愛運・金運・仕事運

干支占い(十二支)2022年運勢をお伝えします。総合運・恋愛運・金運・仕事運など。あなたの干支の2022年運勢を確認してみてください。


星座×血液型×干支占い2022年運勢ランキング!576通り

星座×血液型×干支占い2022年運勢ランキング!576通り

星座×血液型×干支占いの2022年最強運勢ランキング576通りを紹介します。星座占い、血液型占い、干支占い、どれもメジャーな占いです。自分の運勢が何番目なのか確認してみましょう。


五黄の寅の意味とは?いつ何年?性格的特徴・恋愛・相性・芸能人

五黄の寅の意味とは?いつ何年?性格的特徴・恋愛・相性・芸能人

五黄の寅の意味とは?何年に生まれた人のことを指すのか、五黄の寅の人の性格的特徴、恋愛、相性などについて詳しく説明します。五黄の寅について知りたい人はぜひ参考にしてください。


比肩とは?比肩格(建禄格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

比肩とは?比肩格(建禄格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

四柱推命の通変星のひとつである「比肩」。比肩格の人の性格的特徴・恋愛・適職や、比肩格を持つ芸能人・有名人を紹介します。比肩に当てはまる男性・女性はぜひ参考にしてください。


未年(ひつじ年)生まれの性格的特徴20個と恋愛・相性・芸能人

未年(ひつじ年)生まれの性格的特徴20個と恋愛・相性・芸能人

干支占いで未年(ひつじ年)生まれの人とは?未年(ひつじ年)の人の性格的特徴・恋愛・相性などについて説明します。性格悪い?災いやジンクスがある?自分や身近な人がひつじ年の方の場合はぜひ見てくださいね。