偏財とは?偏財格の性格的特徴・恋愛・適職・相性[四柱推命]

偏財とは?偏財格の性格的特徴・恋愛・適職・相性[四柱推命]

四柱推命の通変星のひとつである「偏財」。偏財格の人の性格的特徴・恋愛・適職や、偏財格を持つ芸能人・有名人を紹介します。偏財に当てはまる男性・女性はぜひ参考にしてください。


四柱推命の通変星の一つである偏財は、どのような特徴を持っているのでしょうか。今回はは、偏財格を持つ人の性格的特徴や恋愛、相性などをご説明します。

四柱推命占いで偏財・偏財格の意味とは?

四柱推命における偏財・偏財格とは日干から剋される五行と日干と同じ陰陽の関係性になる時に告げられる通変星の一つです。

その意味は父、流通剤、商材、大衆財、養子、活動、淡泊、女縁といった意味があり、財を成す星でもあります。

流通する財や流動資産を表しているので金運や女性運に恵まれていますが、その一方で金銭が流通しやすいことから浪費癖が強い傾向になるので注意が必要です。

基本的に多趣味多彩で財産や人脈、情報を表しており、大金があるとついつい使ってしまう傾向にあるといった特徴があります。

偏財格の性格的特徴5個

1. 義理人情に厚い

偏財格の最たる性格は、とにかく義理人情に厚いことです。偏財格は元々財に関係する性質を持っていますが、損得勘定に関係なく誰かを助けることを第一に考えます。自分の身の危険を考えずに助けようとする傾向にありますが、実は誰かを助けることによって逆に自分を必要としてほしいが故の行動に繋がっています。

元々の面倒見の良さに加え、自分を頼ってくる人に対してはさらに愛情を注いで面倒を見てくれるでしょう。ただし、どんなに相手を助けても自分を頼ろうとしない人に対しては怒りっぽくなるので注意が必要です。元々社交的で行動力にも長けているため、その行動力は非常に目を瞠るものがあるでしょう。

2. 常に余裕を持ちがち

偏財格は独特の価値観を持っているので、常に余裕を持って行動する傾向にあります。余裕をもって行動するのは一見するとメリットのように感じられますが、その余裕はできるかどうか分からないことでも発揮されるのが欠点です。つまり、根拠のない余裕によって物事を進めるため、それが悪いように転んだとしても本気を出していなかっただけだと言い訳する傾向にあります。

もちろん普段からふざけて行動しているわけではないので、余裕を持って行動することによって良いように転ぶことが多くあるでしょう。緊張感を持って行動している人にとって、偏財格の人といると余裕のある行動によって少しは落ち着くこともあるでしょう。

ただ、言うほど粘り強いわけでもないので、問題が起きて解決するまで時間が経った時は一気にあきらめムードになるかもしれません。

3. 人付き合いが上手な社交家

偏財格の人は誰かの面倒をを頻繁に見ることから、人使い愛が得意な性格をしています。誰に対してもそつなく接するので人脈を広げやすく、誰にでも分け隔てなく接する傾向にあるでしょう。機転も利くのでいざというときに頼りになる存在であり、社交家としての一面もあるので気軽に話せる存在になります。

ただ、あまり度が過ぎると単に騒々しいだけの人として扱われてしまうので、敬遠されないように注意する必要性があるでしょう。

4. 稼いだお金はすぐに使う

偏財格の人は基本的に貯金せずにお金を使うことが多いので、稼いだお金をすぐに使ってしまう傾向にあります。貯金よりも自分が稼いだおかねで何をしようか考えることが大好きであり、貯金しようという考えはあまり怒らないようです。

ただ、働くのも遊ぶのも大好きなので貯めようと思えば貯められるので問題ないと思われるかもしれません。しかし、すぐに何を購入してしまうのでお金を管理してくれる人が必要になるでしょう。

まさに義を重んじて財を軽んじている傾向にあるため、気づいたらあまりお金が残っていなかったということもあるかもしれません。

5. 交際上手

偏財格の人は基本的に男性に多く、女性との出会いに縁があるので社交的で面倒見が多いことから多くの女性と付き合う機会が生まれやすいです。

多くの女性と付き合う機会に恵まれている以上、女性トラブルに発展しやすいことに注意しなければなりません。

偏財格の恋愛傾向

偏財格の恋愛傾向は、基本的に相手から好かれやすい傾向にあるので長続きしやすいでしょう。社交的で誰かと話すことが得意であり、面倒見も良いことから女性のみならず男性からも好かれやすいでしょう。

しかし、その面倒見の良さや社交的な部分が災いして、異性とトラブルに発展するケースも少なくありません。

交際範囲が広いが故にあちこち手が出しやすく、金銭トラブルに発展したり色情の過ちを犯しやすくなったりと何かと問題を起こしやすいと言えます。

偏財格の適職・仕事・職業

偏財格は簡単に言えば面倒見が良いこと、財を呼び込むことが重要なポイントです。つまり、偏財格は多くの人に囲まれる仕事やお金を得るために働く仕事が適職だと言えるでしょう。たとえば飲食店を初めとする接客業やサービス業が当てはまります。

偏財格は面倒見や人当たりが良く、親切で優しいことから職場の仲間からの人気を集めやすくなりますし、自分が接客を行うことで相手を満足させることにやりがいを感じやすくなるでしょう。

偏財格の人との付き合い方

偏財格の人と上手に付き合うには、やはり偏財格に可能な限り付き合ってあげることです。偏財格は何よりも自分がやっていることや発現を理解してくれたり、ちゃんと聞いてくれることが何よりも嬉しいと感じます。

偏財格は本当に自分の思うがまま自由に行動するので、最終的に誰もついてこれない状況になることが多々あります。

本気で理解できないこと以外は、基本的に同調するようにするだけでも非常に喜んでくれるでしょう。次第に一緒にいたいと思うようになりますし、疑問に思うことは逆に質問してみるなど、お互いの関係性を深めていくことが大切です。

偏財格の相性が良い人・悪い人

偏財格と相性が良い人は、食神と傷官です。

食神は家庭に入ってパートナーのために尽くす性質があるため、頼られたい性質の偏財格とは相性が非常に良いです。また、一見すると傷官とは相性が悪いように感じられますが、実際は偏財に対して尊敬できる相手だと思われているのでお互いに気が合いやすい傾向にあります。

反対に相性が悪い人は、比肩と劫財です。

特に比肩は自分自身で決めたことを実行したい性質を持っているため、偏財格に横から口出しされるのを最も嫌います。

偏財格で身強の場合

偏財格で身強の場合、自らのカリスマ性の高さを最大限に活かしてリーダー気質を如何なく発揮する傾向にあります。自信たっぷりに行動するので、きっと自分がやっていることは人のためになるものだと信じて疑わない性質が全面的に現れます。

このことから非常に執着心が強いのでしつこく、普段の面倒見の良さが度を越してきているせいか逆におせっかいに思われてしまうこともあるでしょう。お金の使い方も一層派手になる傾向にあるため、いつの日か金銭トラブルを引き起こす恐れがあります。

ただ、元々面倒見が良いので周囲の人たちを頻繁に気遣うことから、周囲の人たちからの不満が出にくいという側面もあるのが特徴です。

偏財格で身弱の場合

偏財格で身弱の場合、身強の時と打って変わって自信が一気に失われてしまうので必死になって周囲からの羨望や賞賛を浴びていようとする傾向にあります。面倒見が良い一方で誰かから頼られていないと自信を無くてしまう恐れがあるため、その状態になるのを恐れているのかもしれません。

執着心も極端に薄れ、元々稼いだお金をすぐに使ってしまう傾向が強まり、金銭感覚がさらにルーズになったり管理能力が失われてしまったりと欠点が目立ちます。何かを計画してもやる気が削がれているせいか実行力も無くなっているなど、行動力にも影響が出るでしょう。

通変星の年柱・月柱が偏財格の場合

◯年柱
もしも通変星の年柱が偏財格だった場合、養子として育てられる傾向が多くあります。祖父や父親が養子だったケースも多いものの、基本的に裕福な家庭で育てられることが多いです。

◯月柱
もしも通変星の年柱が偏財格だった場合、資産家の子どもとして生まれる傾向にあります。しかし、比肩格が多いと財産争いが起こりやすくなるため、様々なトラブルに発展しやすくなります。

また、男性は多くの女性と赤くぁりを持つことが多くなるため、女性トラブルに注意する必要性があります。

蔵干通変星の年柱・月柱・日柱が偏財格の場合

◯年柱
蔵干通変星における偏財格の年柱は、本人が祖先から受け継いだものを表しています。

◯月柱
蔵干通変星における偏財格の月柱は主星とも呼ばれており、仕事の時の性格を表しています。

◯日柱
蔵干通変星における偏財格の日柱は自星とも呼ばれており、プライベートの時の性格を表しています。

偏財格の芸能人・有名人

・井上和香(グラビアアイドル)1980年5月13日生まれ
⇒年柱が偏財

・又吉直樹(お笑い芸人)1980年6月2日生まれ
⇒年柱が偏財

・鬼束ちひろ(アーティスト)1980年10月30日生まれ
⇒年柱が偏財

・おのののか(タレント)1991年12月13日生まれ
⇒年柱が偏財

・白石麻衣(アイドル)1992年8月20日生まれ
⇒年柱が偏財

まとめ

偏財は総じて面倒見が良く、誰からも好かれる傾向にあるので人間関係のトラブルは少ない傾向にあります。しかし、複数の女性との縁に恵まれているので女性とのトラブルが起きやすいことに注意が必要です。

誰かを満足させることに躍起になりやすい文、頼られる自分でありたいと思う傾向にあるので、偏財格の人と上手に接するには肯定を大前提とし、本当におかしいと思う時だけ意見を言うようにするのが得策ですよ。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


四柱推命

関連する投稿


通変星の意味とは?種類と組み合わせ・相性・出し方[四柱推命]

通変星の意味とは?種類と組み合わせ・相性・出し方[四柱推命]

四柱推命の命式にある通変星。通変星の意味とは何でしょうか。さらに通変星の種類と組み合わせ・相性・出し方を詳しく解説します。あなたの通変星の意味を知ってあなた自身の性格や運勢の理解に役立ててください。


身強・極身強・身弱・極身弱の意味・特徴は?四柱推命

身強・極身強・身弱・極身弱の意味・特徴は?四柱推命

四柱推命で大切な考え方である身強・身弱。さらに極身強・極身弱もあります。それぞれどんな意味があり、どんな特徴があるのか詳しく説明します。さらに調べ方なども解説します。


比肩とは?比肩格(建禄格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

比肩とは?比肩格(建禄格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

四柱推命の通変星のひとつである「比肩」。比肩格の人の性格的特徴・恋愛・適職や、比肩格を持つ芸能人・有名人を紹介します。比肩に当てはまる男性・女性はぜひ参考にしてください。


劫財とは?劫財格(月刃格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

劫財とは?劫財格(月刃格)の性格・恋愛・適職・相性[四柱推命]

四柱推命の通変星のひとつである「劫財」。劫財格の人の性格的特徴・恋愛・適職や、劫財格を持つ芸能人・有名人を紹介します。劫財に当てはまる男性・女性はぜひ参考にしてください。


印綬とは?印綬格の性格的特徴・恋愛・適職・相性[四柱推命]

印綬とは?印綬格の性格的特徴・恋愛・適職・相性[四柱推命]

四柱推命の通変星のひとつである「印綬」。印綬格の人の性格的特徴・恋愛・適職や、印綬格を持つ芸能人・有名人を紹介します。印綬に当てはまる男性・女性はぜひ参考にしてください。


最新の投稿


ツインレイ男性の変化10個!出会った後・覚醒・統合

ツインレイ男性の変化10個!出会った後・覚醒・統合

ツインレイ男性にはどんな変化が訪れるのでしょうか。出会った後の変化、覚醒後の変化、統合後の変化と、ツインレイ男性が変化するタイミングはいくつかあります。それぞれの変化について詳しく解説します。


ツインレイ統合後の関係・使命は?変化5個!生活・試練・別れ

ツインレイ統合後の関係・使命は?変化5個!生活・試練・別れ

ツインレイの統合後の関係は?そして使命は?また、どんな変化が2人には訪れるのでしょうか。ツインレイの統合後の生活・試練・エネルギー交流・別れなどについても解説します。


犬の老衰時の症状と死ぬ間際の末期症状7個は?鳴く・痙攣?

犬の老衰時の症状と死ぬ間際の末期症状7個は?鳴く・痙攣?

犬が老衰したときの症状と死ぬ間際の末期症状にはどんなものがあるのでしょうか。鳴く・痙攣などの症状が現れるのでしょうか。愛犬が老いた場合の対処方法についても解説します。


八白土星の相性ランキング!相性良い・相性悪い相手[九星気学]

八白土星の相性ランキング!相性良い・相性悪い相手[九星気学]

八白土星の相性をランキング形式の一覧表で紹介します。九星気学で八白土星と相性の良い本命星、相性の悪い本命星は何でしょうか。最高の組み合わせも紹介します。今後の付き合い方の参考にしてみてください。


八白土星の女性の性格的特徴・恋愛・結婚・仕事・相性[九星気学]

八白土星の女性の性格的特徴・恋愛・結婚・仕事・相性[九星気学]

九星気学の八白土星の女性には、どんな性格や恋愛の特徴があるのでしょうか。八白土星女性の好きなタイプ・結婚運・仕事や、相性が良い相手などについても解説しています。