飼いやすい魚ランキングおすすめ20選!ヒーター・エアーなし

飼いやすい魚ランキングおすすめ20選!ヒーター・エアーなし

飼いやすい魚のおすすめをランキング形式で紹介します。飼うために最低限必要なものやヒーター・エアーなしで飼育できる魚の種類を紹介します。好きな魚があったら、飼い始めてみてください。


屋内で簡単に飼うことが出来る魚が最近流行ってきていますよね。今回は魚の中でも飼育設備や飼育方法などを考慮したおすすめの魚をご紹介します。

これから魚を飼うことを考えている方は、ランキングの中から自分にあった魚を選んでみてください。

初心者が飼いやすい魚とはどんな魚?

魚を初めて飼う方が魚選びに迷う時、飼育設備や寿命、同じ水槽で複数種類を飼えるのかを考えますよね。魚の中にはヒーターやエアーを使わなくても飼える魚や寿命の長い魚がいるのでそのような魚を飼ってみるのがいいです。

種類でいうと金魚やメダカや熱帯魚です。これらの魚は大きな水槽を用意する必要がなく小さな容器で飼うことが出来てとても飼育が楽ですし、初期費用も低額ですみます。ヒーターやエアーの準備も必要ありません。寿命でいうと金魚が11年くらいでとても長く飼うことが出来るので初心者は飼いやすいです。

複数種類を同じ水槽で飼いたい方は熱帯魚がおすすめです。種類が多く色鮮やかなので部屋がおしゃれになります。

上記に挙げた魚は餌がペットショップにある人工飼料だけで飼うことができ、エサ代も年間1500円くらいととても安くすみます。

そのため、初心者の方はまず金魚、メダカ、熱帯魚から飼ってみることをおすすめします。

魚を飼う時に最低限必要なものは?

魚を飼う時に最低限必要なものは?

魚を飼うために必要なものは魚を入れるための水槽または容器、餌、水換え用のバケツとポンプです。また必要であればエアー、ヒーター、蓋、水温系も準備しましょう。

水槽の大きさは魚の数や大きさで選びます。目安は3~5匹の金魚なら50cmの水槽を用意すれば魚が十分に泳ぎ回ることが出来ます。少し大きめの水槽を用意することが大切です。

また、ろ過装置を使わない場合は、水が汚れる頻度が早くなるのでバケツとポンプを用意していつでも水換えが出来る状態にしておきましょう。

熱帯魚の種類にもよりますが、ヒーターと水温系を用意しないといけない種類もいますので飼う種類によっては準備する必要があります。元気な魚ははねて水槽の外に出る可能性もあるので蓋も用意しておきましょう。

飼いやすい魚の種類ランキングおすすめ20選

1位:ベタ

ベタ[飼いやすい魚の画像]

熱帯魚人気を呼び寄せた見た目が花のようできれいな熱帯魚です。色は赤や青など色々な模様の魚がいて好みのベタを探すことが出来ます。ヒーターやエアーが必要ではなく、1匹飼いがおすすめ。そのため、小さな水槽や容器で飼うことが出来ます。

1匹だけなら1000円前後で入手できるので初心者におすすめです。ベタのメスは狂暴ですので混泳させるときはオスを選びましょう。

混泳させる魚は底に住むような魚を選ぶことで攻撃もされにくく残った餌の処理もしてくれるのでおすすめです。オス、メスの見分け方は体が小さいほうがオスになります。繁殖させる時もメスがオスを攻撃するので仕切りなどを用意することをおすすめします。

2位:ゴールデンハニー

ゴールデンハニー[飼いやすい魚の画像]

顎の下に2本の髭が生えた特徴的な見た目の熱帯魚です。この髭は呼吸器官の役割をしているので酸素の少ない環境でも生きていけることからエアーを用意する必要はありません。

体色は黄色でオスの方がメスにアピールするために体色がより鮮やかになっています。また形がふっくらしていてかわいらしいです。

値段は500円前後でよく流通されているので入手しやすいです。寿命は約3年で性格はおとなしく動きも遅いため、他の魚との混泳も可能です。

3位:カージナルテトラ

カージナルテトラ[飼いやすい魚の画像]

小さくて体色に赤と青の筋があり可愛い熱帯魚です。100円以内で購入でき寿命が3年ほどあるので初心者の方が最初に飼う熱帯魚の中で特におすすめの種類です。

また多匹飼いをすることで観賞する際によりきれいになりますが小さな水槽で飼うことも出来ます。集団で泳ぐ習性があるので多匹飼いをすることで、ベタなどの性格が荒い中型以上の魚と混泳しても襲われる危険性が低くなります。

水温はあまりに下がりすぎると良くないので冬場はヒーターをつけることが必要になります。

4位:コリドラス

コリドラス[飼いやすい魚の画像]

水槽の底に落ちた食べ残しを食べて水槽の掃除をしてくれる優秀な熱帯魚です。性格が穏やかで他の個体と喧嘩をしないので混泳をおすすめしますが、沢山のコリドラスを水槽に入れるとコリドラスの糞により水槽が汚れてしまうので小さめの水槽なら1匹飼いがおすすめです。

値段は100円前後でどこでも取り扱っているので入手しやすいです。また種類が豊富で人気なものではパンダ模様の「パンダ」という種類がいます。自分に合った種類を探すのも楽しいですよ。寿命は3年ほどで長く付き合える魚です。

5位:オトシンクルス

オトシンクルス[飼いやすい魚の画像]

水槽に付いた苔を掃除してくれる優秀な熱帯魚です。よく水槽の側面にへばりついたり水草や床にくっついてコケを食べています。側面に張り付いているときは口やお腹を観察できるので面白いですよ。

他の熱帯魚の活動範囲で生活をしていないので混泳も出来ますし、水槽の掃除もしてくれるので自ら掃除する頻度が減りおすすめです。

値段は300円くらいで水槽内に1~2匹入れておくだけでもいいのでお手頃です。寿命は3年前後で長く付き合える魚です。

6位:グッピー

グッピー[飼いやすい魚の画像]

体が小さい割に大きく色鮮やかな尾びれが特徴の熱帯魚です。ベタが小さくなったかのような見た目をしています。1匹100円前後で入手できますが繁殖が簡単に出来るためペアで売られていることも多いです。

多匹で飼うことをおすすめしますが、ヒーターやエアーを必要としないので小さい水槽や容器で少数飼いすることも出来ます。

オスとメスの見分け方も簡単でお腹が小さくきれいな色をしている方がオスです。見分けが簡単なので鑑賞のしがいがあり初心者の方におすすめです。

また寿命は1年ほどしかありませんが、繁殖はよくします。稚魚は個体により見た目が違うので楽しむことができます。しかし、増やしすぎには注意が必要です。

7位:コッピー(アカヒレ)

コッピー(アカヒレ)飼いやすい魚の画像

別名でアカヒレという呼び方もあり尾びれが赤いのが特徴の小さな熱帯魚です。体色は赤と青が混ざったきれいな見た目をして、サイズはメダカくらいの小ささです。体が丈夫で3年ほど生きると言われており病気にもかかりにくいです。

コッピーと呼ばれているようにコップなどの容器でも育てることができ、ヒーターやエアーを必要としないので初心者におすすめです。100円未満で入手できるところもありますので初めての熱帯魚としては飼いやすいです。

8位:エンゼルフィッシュ

ゴールデンエンゼルフィッシュ[飼いやすい魚の画像]

背びれと腹びれが大きく縦長の沖縄の海にいそうな熱帯魚です。黒の線が縦に入った種類が一般的ですが、種類によっては真っ白や真っ黒の種類もいるなど、種類が豊富です。

どんな水質でも適応出来るので飼ってきてすぐに死んでしまうという事故が少ないのでおすすめです。また体が丈夫なため、寿命が約6年と長く1500円前後で購入できます。

餌は人工餌でも可能ですが、肉食性なので他の小さい魚を単体飼いしている水槽で混泳させるのは危険です。混泳させるときは中型以上の魚となら安心できます。

9位:プレコ

プレコ[飼いやすい魚の画像]

底に生息し水槽の掃除をしてくれる優秀な熱帯魚です。他の掃除をしてくれる魚と違うところは大きさです。大きいものや小さいものまでいて水槽の大きさに合わせて選ぶことが出来ます。

見た目はカサゴのようですが毒はなく、種類によっては白黒の縞模様だったり真っ黒や斑点模様と色々いてかっこいいですよ。

値段は1000円からで大きさや種類によっては10,000円する個体もいます。もしプレコにハマったら珍しい種類にもチャレンジしてみてください。寿命は6年ほどと言われています。寿命が長いので飼いやすく病気にもかかりにくいです。

10位:クーリーローチ

クーリーローチ[飼いやすい魚の画像]

小さな蛇のような見た目で底を泳ぎ、水槽の掃除をしてくれる優秀な熱帯魚です。体色はオレンジ色で茶色の斑点がありきれいな見た目をしています。値段は500円前後で比較的入手しやすい個体です。爬虫類が好きで蛇などに興味がある方は特に飼ってみたくなるでしょう。

夜行性で仕事帰りに鑑賞すると元気に動いているのを見ることが出来ます。性格が臆病なので隠れ家を入れてあげるといいでしょう。クーリーローチを飼っている人は隠れ家をおしゃれにしている人が多く水槽に個性が出やすいです。

また混泳が可能で他の魚の餌の食べ残しを食べてくれるので水槽が汚れる頻度を抑えてくれます。

11位:アロワナ(稚魚)

アロワナ(稚魚)飼いやすい魚の画像

アロワナは高くて飼育も難しいことから初心者は手を出しずらいイメージで飼育しにくいですが、稚魚は3000円前後で簡単に入手できます。

餌はアロワナ用の人工餌が売られているので、それを食べさせてあげれば大丈夫ですが、丈夫に育ってほしい場合は虫や甲殻類を1か月に1回はあげたほうがいいでしょう。

また成魚になると大きくなるので水槽は120cmくらいはあった方がいいです。水槽は大きめが必要ですが、熱帯魚の飼育方法を学べて大きくなると周りに自慢できるようなかっこいい魚になります。いかつい魚が好きな方におすすめです。

また、下層に住む魚と混泳もできるので餌の残りの処理はその魚たちがしてくれます。

12位:アフリカンランプアイ

アフリカンランプアイ[飼いやすい魚の画像]

体がうっすら青く目が青色に光るのが特徴での熱帯魚です。群れを好むので複数匹飼いをおすすめします。体が小さいのでメダカのような見た目をしています。

小さな個体ですので大きな水槽を用意する必要がなく、値段は100円前後と熱帯魚の中では安く、初心者の方でも飼いやすいです。

寿命は2年ですので繁殖にチャレンジ出来ます。冬にはヒーターを必要としますが元気のいい魚で適温状態だと活発に動き回ります。たまに水槽から飛び出ることがあるので蓋は準備しておきましょう。

13位:朱文金(しゅぶんきん)

朱文金(しゅぶんきん)[飼いやすい魚の画像]

体が赤と白をベースに黒い斑点がある特徴的な見た目をしていて、鱗は光を反射するようにできているので光沢が美しい金魚の一種です。水槽用のライトを用意できる方だとより飼育を楽しむことが出来ます。

大きさは約15cmになり他の金魚に比べると少し大きくなりますが、おとなしい性格のため、混泳することが出来ます。体が丈夫で寿命は6年が平均と言われていて長生きする種類ですので飼い始めてすぐに死んでしまうことは少ないでしょう。

値段は800円前後です。ヒーターを入れると活発になりますが大きく育てることが出来ます。鑑賞を楽しみたい方はヒーターの用意をすることをおすすめします。

14位:琉金(リュウキン)

琉金(リュウキン)[飼いやすい魚の画像]

お腹が丸くかわいい金魚の一種です。最も普及している金魚で、値段も200~300円ですので入手が容易です。水温が低くても生活することが出来るのでヒーターの必要はなく、手軽に飼育を開始することが出来ます。

エアーも必要なく飼育できますが、水があまりに汚れすぎると病気にかかりやすくなるので、こまめな水替えが必要になります。集団で泳ぐことが好きな魚なので1匹飼いより複数匹飼いをおすすめします。複数の琉金(リュウキン)が泳ぎ回る姿はきれいで金魚の中では最も鑑賞に向いている種類です。

15位:和金(ワキン)

和金(ワキン)飼いやすい魚の画像

高級感のある金魚の一種です。お祭りにある金魚すくいでよく見る魚です。稚魚から育てると25cmくらいの大きさになり育てがいのある魚です。また品種改良が多く行われており色やひれの種類が豊富で、成魚になっていくにつれて鱗の色が鮮やかになり観賞魚としても有名です。

種類によっては高値で取引されることもあり繁殖が簡単で繁殖されている方もいます。他の金魚類以外となら混泳が出来るのでにぎやかな水槽にすることも出来ます。

ペットショップでは必ずと言っていいほど取り扱われており、入手も簡単で値段も100円代からあるので飼いやすくおすすめの魚です。寿命も長いです。

16位:錦メダカ

錦メダカ(透明鱗三色)[飼いやすい魚の画像]

体の色が赤、白、黒で構成されていて光を反射する鱗を持っており、朱文金と同じような見た目をしているメダカです。値段は1500円前後と少し高めですが他のメダカと混泳することができ、錦メダカを入れるだけで水槽に高級感が出るのでおすすめです。

繁殖は簡単で親の色によって個性豊かな個体を生んでくれるので面白いですよ。体が丈夫で病気にかかりにくい個体なので平均的な寿命は2年と言われています。

水温を25℃に保つことで活発的に動くことができ、光沢が目立つようになって、長生きもしてくれるので屋内での飼育を考えている方におすすめです。

17位:楊貴妃(ようきひ)メダカ

楊貴妃(ようきひ)メダカ[飼いやすい魚の画像]

美しく薄い赤色とかわいらしい顔をしている観賞魚として作られたメダカです。そのため、野生のメダカより体が丈夫で寿命が約2年とメダカの中では長めです。

メダカを飼っているのに金魚が泳いでいるかのように水槽の中に入れると、一際目立ちます。また繁殖の時期になるとメスの体色はより赤くなりきれいですよ。

かなり人気で多くのお店で取り扱っており値段も200円前後と安いです。大きさも餌も普通のメダカと同じで維持費もかからず、おすすめです。

18位:黒メダカ

黒メダカ[飼いやすい魚の画像]

黒色がかっこいいメダカです。メダカはよく屋外の壺で飼われているイメージですが、黒メダカの場合は体色が床底の色とかぶって鑑賞しにくいので屋内の水槽で飼うことをおすすめします。

繁殖をよくするので産卵の様子を観察できる点でも水槽飼いがいいです。種類も豊富でハマれば色々な種類の黒メダカを選ぶことも出来ます。

値段が300円前後で、品種改良した美しい黒メダカでもあまり値段が変わりません。初心者でも手を出しやすいメダカです。

19位:白メダカ

白メダカ[飼いやすい魚の画像]

神秘的な白いメダカです。他のメダカより色素が薄いため屋内での飼育が適していますが屋外でも飼うことが出来ます。繁殖力が高く稚魚の時は体が透けて体内を観察できるのも魅力的な部分です。

黒メダカなど他のメダカと混泳ができ、混泳させることでメダカ飼育を充実させることができます。値段は100円と安いです。少し前まではあまりポピュラーではなく入手が困難でしたが、現在はよく出回るようになり、入手が簡単になっています。

20位:キンブナ

キンブナ[飼いやすい魚の画像]

日本の淡水魚のもっとも有名で飼いやすい魚です。熱帯魚ではないので水温の心配をする必要がなくヒーターは必要ありませんが、日本の川は流れがあるためエアーは必要になります。

餌は人工餌でも大丈夫ですが、パンの耳や虫などなんでも食べるので飼いやすいです。ペットショップでも入手することが可能で500円前後で売られています。

また川に行けば網で簡単にすくえるので体を傷つけずに持ち帰ることも可能です。草むら辺りを探してみてください。

ヒーターなしでも飼いやすい魚

ヒーターなしでも飼いやすい魚

上記ランキングの中でヒーターなしで飼うことが出来る魚で、特におすすめなのは「ベタ」です。熱帯魚なのにヒーターなしでかつ、小さな容器でも飼うことができます。また見た目もきれいなことから人気の種類で飼育の仕方から繁殖方法まで確立されているのでおすすめです。

その他にも熱帯魚ではグッピー、コッピー、金魚類、メダカ類、キンブナもヒーターなしで飼うことが出来ます。これらの魚はヒーターなしでも飼えますが、水温は25℃を保たせた方が長生きさせることができますし、繁殖させることを考えているならヒーターは必須になります。

エアーなしでも飼いやすい魚

エアーなしでも飼いやすい魚

上記ランキングの中でエアーなしで飼うことが出来る魚で、特におすすめなのは「ゴールデンハニー」です。ヒーターは必要ですが、顎から生えた髭が呼吸器官の役割を果たしているためエアーなしでも飼うことが出来ます。見た目も可愛いのでおすすめです。

その他にも熱帯魚ではベタ、グッピー、コッピー、コリドラス、金魚類、メダカ類、キンブナもエアーなしで飼うことが出来ます。しかし、元気に長生きさせるためにはヒーター同様、エアーも準備していた方がいいです。

まとめ

飼いやすい魚たちを紹介しましたが気になった魚はいましたか。気を付けないといけないのはヒーターやエアーがなくても飼える魚はいるものの、適切な水温(平均25℃)で育てたほうが元気に長生きしてくれるので、できるだけ準備してあげたほうがいいことです。

また、繁殖をさせるときは、増やし過ぎには注意してください。グッピーなど繁殖力の高い魚に関しては増えすぎて川に逃がすなんていうことが頻繁に起こっていて問題になっています。

今回紹介した魚を飼ってみて魚飼育にハマったら他の種類も探してみて色々な魚を飼ってみてください。きっと楽しい魚ライフが待っています。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


関連する投稿


ベタのフレアリングの意味は?フレアリングしない理由

ベタのフレアリングの意味は?フレアリングしない理由

熱帯魚ベタのフレアリングの意味とは?フレアリングしないときの理由は?フレアリングする頻度や時間、フレアリングするタイミング、フレアリングのさせ方、フレアリングをやめない時の対策などについても解説します。


ベタのメスの特徴と見分け方!性格・強い・かわいい?

ベタのメスの特徴と見分け方!性格・強い・かわいい?

熱帯魚ベタのメスの特徴と見分け方を解説します。メスとオスの違いはどこなのでしょうか。メスの性格は?強い・かわいい?などベタが飼うときの参考にしてください。


ベタの水草おすすめ7種類!必要?寝る?食べる?

ベタの水草おすすめ7種類!必要?寝る?食べる?

人気の熱帯魚ベタを飼うときにおすすめの水草の種類を紹介します。水草は水槽の中に必要なのでしょうか。ベタは水草で寝る?食べる?乗る・隠れる?など気になることも詳しく説明します。


ベタの水槽レイアウトおすすめ13選!おしゃれ・シンプル

ベタの水槽レイアウトおすすめ13選!おしゃれ・シンプル

熱帯魚ベタを飼う時の水槽レイアウトとしておすすめのものを紹介します。おしゃれなレイアウトやシンプルなレイアウトなど好みのものを探してみてください。水草は必要なのか、レイアウトを作るコツなどについても説明しています。


ベタの繁殖方法!水槽・時期・難しい?組み合わせは?

ベタの繁殖方法!水槽・時期・難しい?組み合わせは?

人気の熱帯魚ベタの繁殖方法を説明します。繁殖は難しいのでしょうか。繁殖に適した水槽や時期は?また繁殖に成功するコツと繁殖におすすめの組み合わせなども説明します。