1月17日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

1月17日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

1月17日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。1月17日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。1月17日生まれの人や好きな人が1月17日生まれの人は、ぜひ見てください。


「誕生日占い」は生まれた日だけで占うことができます。

そこからは基本的な性質や能力、運気の流れなど、さまざまなことが分かります。秘めた可能性が分かれば、悩み解決のヒントも見つけやすいですよね。進むべき方向も見えてくるというものです。

生まれた日が分かれば誰のことでも占えるのが「誕生日占い」のいいところです。気になる人がいたら、その人のことを占ってみましょう。関係構築に向けたアドバイスを得られるでしょう。ぜひともコミュニケーション・ツールとして活用してみてください。

今回は1月17日生まれの人について紹介します。ぜに参考にしてくださいね。

1月17日の誕生日占いの運命とは?

1月17日生まれの人はチームワークを大切にします。仲間と一緒に行動することでモチベーションも高まり、成功を生み出していけるでしょう。

大勢でいるときはいいのですが、一人になると自信がなくなり、ストレスを感じやすくなります。孤独に弱く、精神的に不安定になりがちです。メンタルの弱さがそのまま体調不良につながってしまうことも。

一方で、自分の価値基準を人にも押し付けるような強引さがあります。

そんな1月17日生まれの人の使命は「寛容の心を養い、知識や経験を周囲と分かち合っていく」ことです。

仲間に対し依存心があるわけではないのですが、どうしても評価が気になってしまいます。
人が自分をどう見るかが気になって、言動を押し込めているようなところはないでしょうか?

人がどう思おうと、自分がやりたいことを、心のまま素直に行っていきましょう。その行動が自信となり、他者への寛容となっていきます。寛容が身につけば人の目も気にならなくなり、心の安定が訪れます。

安定した心で人と繋がり、より自然で平和かつ豊かな関係を築いていくことです。
そのうえで、経験を共にし夢に向かって進んでいけば、大きな成功を得られるでしょう。

1月17日生まれの人の性格的特徴

1月17日生まれの人は盛り上げ上手な社交家です。気前がよく竹を割ったようなさっぱりした性格は多くの人に慕われるでしょう。面倒見のよい親分・姉御肌です。

人と分かち合うことが大好きで、つねに仲間と行動を共にします。人から勇気をもらい、エネルギーを充填しているといえるでしょう。巻き込み力が高く、リーダーとしてチームをまとめ上げ引っ張っていく力も十分に備わっています。

多才で天才肌に思われがちですが、実はそれほど器用ではありません。見えないところで相当に努力を積み重ねています。プライドが高いので、努力している姿を見せることはないでしょう。

強固で明確な信念を持ち、ブレずに突き進んでいく一本気な人です。一度決めたことな何が何でもやり通す我慢強さがあります。かなりの負けず嫌いです。ただ、意志の強さから物事に固執しすぎて裏目にでてしまうこともあるので気を付けてください。周囲と摩擦を生まない程度にこだわっていきましょう。

夢に向かって情熱的に立ち向かっていく熱血タイプです。目的達成に闘志を漲らせ、全力で取り組んでいくでしょう。その姿勢が「暑苦しい」とひかれることも。周囲とのバランスを考えることも大切です。

1月17日生まれの男性の運勢

1月17日生まれの男性の運気は、年齢が上がるにつれ上昇していくでしょう。いわゆる大器晩成型です。

子供の頃は経済状況がいまひとつだったかもしれませんが、溢れんばかりの愛情に恵まれたことでしょう。心豊かな子供時代を過ごしてきた人が多いようです。10歳付近を起点に、運気は上昇をはじめます。

20代から50代半ばのピークに向かって、運気は緩やかに上向いていきます。まさに順風満帆な上昇具合といえそうです。仕事運・金運も上々で、着実に力を発揮し、上り詰めていける運気にあります。この二つの運はつねに連動してるので、頑張った分だけ収入も確実に増えていくでしょう。

30代後半~40代前半頃にひとつの転機を迎えそうです。運命的な出会いや出来事に遭遇し、一念発起して独立起業することになるかもしれません。それだけの能力とビジネスセンスがある人ですから、チャンスがあれば挑戦してみるといいでしょう。50代までは好調に波に乗れる可能性が高そうです。

60代に入ると運気が下降をはじめます。50代までの頑張り次第によっては下降のタイミングを遅らせたり、より緩やかなものへと変換できるでしょう。後半生は穏やかに過ごせそうです。

1月17日生まれの女性の運勢

1月17日生まれの女性の運気は激しく変動しそうです。なかなか落ち着かず、ドラマティックな展開をみせるでしょう。とはいっても、総合的には好調なので安心してください。

子供の頃は総合運こそいいものの、金運・恋愛運が低調です。経済的苦労に見舞われた人も多いのではないでしょうか。その分、友情には恵まれたことでしょう。

18歳あたりに「災厄」があります。なにかしら大きな痛みや悲しみを伴う出来事に遭遇する可能性が高くなっています。これ以降、すべての運気が上昇をはじめます。多少のアップダウンはあるものの、この時ほどの落ち込みをみせることはなさそうです。

20代は金運に恵まれませんが、それ以外は好調な流れにあります。ビジネスセンスのある人ですから、辛抱して我慢強く乗り越えていきましょう。ここでの努力が40代以降に大きく花開くこととなります。

40~50代前半にかけて金運が急上昇していきます。60歳ごろになると、仕事を取るか愛を取るかという選択に悩まされる人もいるかもしれません。ここでの決断が後半生を大きく左右するので慎重な判断を。

60代後半にもなれば運気はピークを迎えます。後半生は穏やかなものとなりそうです。

1月17日生まれの人の恋愛傾向

1月17日生まれの人はパートナーには一途で深い愛情を注いでいきますが、自由がないといけません。精神的に深くつながっていても、ひとりの時間を大切にできる距離感がちょうどよいでしょう。

プライドが高くなかなか素直になれませんが、好きになったら一直線!自分から積極的にアプローチしていくことも。感情の起伏が激しく、顔に出やすいので気を付けてください。

男性はけっして女性の扱いが上手というわけではないのですが、女性人気が高いようです。寡黙で実直なところが大きな魅力となっているのでしょう。押しの強い女性は苦手で、素直で控え目な人を好みます。

つねに先を見据える性質のため、恋愛の先に結婚をみていることも。感情的な恋愛に走ることはないでしょう。

女性はドラマチックな恋愛が続きそうです。恋愛に興味がないときにモテ期がやってきたり、同時に複数の人から告白されたりと想定外の展開が待っているでしょう。感情の動きも激しそうです。

甘えたいのに素直になりきれず、天邪鬼な態度を取ってしまいがちです。疑い深かったり頑固だったりするので、告白されてもすぐに受け入れられないことも。プライドに邪魔されないよう注意しましょう。

1月17日生まれの人の結婚運

1月17日生まれの人にとって家庭は心のよりどころです。安心して寛げる場所となるよう、安定した家庭づくりに全力を注いでいくでしょう。自分を犠牲にしてでも家族を守っていきます。

主導権を握りたい人ですから、亭主関白・かかあ天下となりそうです。自分が決めたことを家族に強いる傾向にありますが、それもすべて家族を思うがゆえ。とはいっても、一方的な押し付けは自己満足でしかありません。しっかり家族と話し合って、結論を導いていきましょう。

男性は実直でつねに結婚を意識しているので、タイミングがあえばいつでも結婚へと至るでしょう。30代後半には人生の転機となるような出会いがありそうです。

結婚後は家族を深い愛情で守っていきます。亭主関白気質ですが、争いは嫌いなので控え目になりそうです。

女性は20代半ばに絶好のタイミングに巡り合えそうです。相手は周囲が意外に思うような人かもしれません。

ただこのとき、仕事など恋愛以外の比重が高まっているのであれば、無理して結婚しなくてもいいでしょう。30代前半にも結婚のチャンスはあります。キャリアウーマン志向なので、結婚してもバリバリ仕事に精を出す人も多いでしょう。

1月17日生まれの人の金運

1月17日生まれの人は非常によい金運に恵まれています。アイデアとビジネスセンスに優れた人です。みずから財を生み出す力があり、複数の収入源を持つ人も少なくないでしょう。

若いときの金運はそれほどよいわけではありません。年齢を重ねるにつれて仕事が充実し、収入へと結びつくようになります。ただし、お金稼ぎを目的とするとせっかくの金運も発揮できないので注意が必要です。楽しみながら取り組んでいくうちに、自然とお金がついてくるでしょう。

財を成したとき、お金目当ての人が近づいてくるでしょう。特に恋愛や結婚には気をつけてください。

男性は年齢とともに金運が上昇します。30代後半ごろに独立起業する人も多いでしょう。60歳を迎える頃にはまとまった資産を手に入れられそうです。

女性の20代は金運に恵まれないので、苦労することもあるでしょう。ここで不貞腐れてはいけません。20代は将来に向かって力を蓄えるときです。じっと耐え忍んで力をつけていけば、40代には良運の波に乗れるでしょう。独立し実業家として活躍できる可能性があります。

50代後半~60歳前半にピークを迎えますが、このとき仕事と愛の選択を迫られるかもしれません。

1月17日生まれの人の仕事運・適職・職業

1月17日生まれの人は有能で負けず嫌いなため、どんな仕事に就いても頭角を現していくでしょう。努力と根性が大好きなチャレンジャーです。

新しいものが大好きで、単調な仕事は苦手です。人から指示・命令されることも嫌いますから、独立起業する人も多いでしょう。ベンチャー企業のトップとして活躍できる可能性の高い人です。

リーダーとしての資質が高く、管理職やチームリーダーに向いています。勤勉で真面目、仲間思いなので信頼される上司となりそうです。ただ、かなりの熱血タイプで、自分と同レベルを周囲にも求めがちです。厳しすぎる要求は敬遠されるので気をつけて。

ビジネスセンスがあり、資金集めが得意な人です。金融・保険関連の仕事は適職でしょう。計画力も抜群ですから、起業しても順調に軌道に乗せることができるでしょう。

繊細な観察眼と対応力、明確なポリシーの持ち主です。専門的技能を身につけると最強でしょう。知力と実行力、立案力などは法律、政治、公務員などで大いに発揮できそうです。

直感力、表現力、コミュニケーション能力を活用できる仕事も向いています。教育関連、サービス業、カウンセラーなどもおすすめです。

1月17日生まれの人の健康運

1月17日生まれの人は真面目ですから、規則正しい生活を心掛けています。体調管理も積極的でしょう。無茶をするタイプでもないので健康を害する心配はなさそうです。健康運は普通です。

運動が苦手なようですから、いきなり激しい動きをしないよう心掛けるといいでしょう。準備運動は万全に。

心配性で孤独を感じがち、猜疑心の強い人です。ちょっとしたことが心のストレスになることも。神経質になりすぎないよう気をつけてください。

1月17日生まれの人の星座は何座?

1月17日生まれの人は「山羊座」です。

山羊座の人は真面目で努力家。目標達成に向けて一切の手を抜くことのない完璧主義者です。基本的には陽気で明るく冗談もいうのですが、真面目な印象が強すぎて堅物のイメージを植え付けているかも。

責任感が強く我慢強い人です。どんなに厳しくても、一度決めたことは決して途中で投げ出したりしません。ちょっと頑固で意固地になりがちです。年を経るほどその傾向が強くなっていくでしょう。

かなり慎重で計画的に物事を進めていきます。あらゆる事態を想定してプランニングするので、どんな状況に陥っても慌てることはありません。冷静沈着な判断力で臨機応変に対応していくでしょう。期待以上の成果をあげていきますから、周囲の信頼も厚く頼りにされる存在です。

かなりストイックで、その厳しさを周囲にも求めがちです。山羊座の部下になると大変かもしれません。それぞれの能力に見合った采配を心掛けると下につく人も安心でしょう。

無駄を嫌う合理主義者で倹約家。不要と思うものは容赦なく切り捨てていきます。ケチというわけではなく、必要なものにはお金をかけるので、倹約家といえどもなかなかお金が貯まらないでしょう。

1月17日生まれの人の相性

■友人(ソウルメイト)
1月2日、1月21日、1月28日、2月26日、3月24日、4月22日、5月20日、6月18日、7月16日、8月14日、9月12日、9月16日、9月25日、10月10日、11月8日、11月20日、12月6日

■恋人(運命の人)
5月30日、6月28日、7月17日、7月18日、7月19日、7月20日、7月26日、8月24日、9月22日、10月20日、11月18日、12月16日、12月19日

山羊座と相性がいいのは「牡牛座(4/20~5/20)」と「乙女座(8/23~9/22)」です。

牡牛座とは価値観や行動ペースが同じなので、一緒にいて安心できるでしょう。心地よい関係を築ける組み合わせです。恋愛上手とは言えない二人ですから、最初の一歩を踏み出すのに時間がかかることも。一回関係を構築できたなら、長く良好な関係を継続できるでしょう。

乙女座は山羊座にとってベストパートナー。お互いを尊重しつつサポートし合うことで強固な信頼関係を築けるでしょう。意見が異なったときはどちらかが妥協する形で収まるので、ケンカにいたることも少ないでしょう。どんな関係性でもうまくいく組み合わせです。

1月17日生まれの誕生石

1月17日の誕生石は「不透明琥珀」と「エメラルド」です。

■不透明琥珀
石言葉:「太古の夢」

琥珀(アンバー)は針葉樹の樹脂が化石化したものです。中には数百万、数千万年前の植物や昆虫を内包するものもあります。不透明琥珀は琥珀の中でも不透明なものをいいます。

アンバーは加熱するといい香りがすることから、お香として用いられてきました。東洋では薬の治療薬としても活用されていたようです。リラックス効果の高い石です。帯電効果を持つことから、運を引き寄せるパワーストーンとされています。金運、仕事運アップに効果的です。

■エメラルド
石言葉:「幸運」「愛」「健康」「希望」「新たなスタート」「恋愛成就」

エメラルドは愛の力の強いパワーストーンです。恋愛成就や幸せな結婚のお守りにおすすめです。浮気防止にも効果的といわれています。結婚55周年を「エメラルド婚式」と呼ぶように、エメラルドは愛の象徴とされます。

穏やかなグリーンはヒーリング効果も高く、心のバランスを整え、安定へと導いてくれるでしょう。エメラルドは「叡智」を象徴し、古来より知的職業に就く人に愛されてきました。思考をクリアにし、直感力を高めてくれるでしょう。

1月17日生まれの誕生花

1月17日の誕生花は4種類です。

■シンビジウム
花言葉:「飾らない心」「気取らない心」「素朴」「高貴な美人」

シンビジウムは四大洋ランのひとつで、胡蝶蘭に次いで人気のある花です。開店祝いなど贈り物で見かけることも多いでしょう。華やかで愛らしい花姿とカラフルな色彩はインテリアにおすすめです。

■胡蝶蘭
花言葉:「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」「清純」「あなたを愛します」

胡蝶蘭は観賞価値の高い花です。美しく華やかな花姿と縁起の良い花言葉から、お祝いなどに贈られることが多いでしょう。栽培が難しいため価格は高めですが、贈ったら喜ばれること間違いないでしょう。

■マーガレット
花言葉:「恋占い」「心に秘めた愛」

マーガレットの花びらは枚数が決まっていないことから、恋占いに用いられてきました。花びらの枚数は奇数であることが多いため「好き」とでる確率が高いことは秘密です。

■スイバ
花言葉:「愛情」「親愛」

スイバは噛むと酸っぱい味がするため「酸い葉」と呼ばれます。春の終わりごろ、田んぼなどで見かけます。食用にされたり、うがい薬や傷薬などに用いられます。スープやサラダなどに用いられるハーブのソレルはスイバのことです。

1月17日生まれの誕生日カラー

1月17日の誕生日カラーは「萌黄色(#006E54)」です。

■萌黄色
色言葉    :「生活」「指導力」「微笑み」
パーソナリティ:度胸と好奇心のある美食家

萌黄色は春先に萌え出たばかりの若葉の色です。鮮やかな黄緑色で、平安時代から用いられている伝統色です。若さを象徴する色として、平安時代の若者に好まれていたそうです。

エメラルドグリーンを濃く穏やかにしたような色合いで、目に優しく、心地よさを感じます。さわやかな瑞々しさあふれるカラーです。

そんな萌黄色を誕生日カラーに持つ1月17日生まれの人は、前向きな自信家。ぶれない意志でみずから決めた道をわき目も振らず突き進んでいくでしょう。好奇心旺盛なフロンティア・スピリッツの持ち主です。

どんなときも直球勝負なため、周囲と衝突することも多そうです。頑固で変わり者と思わがちですが、まっすぐで一本気な姿勢が信頼され、上に引き上げられるでしょう。忍耐力と精神力、そして自分を信じる力で大きな成功を収めていく人です。

1月17日生まれのラッキーナンバー

1月17日生まれのラッキーナンバーは「7]」「8」「9」です。

ラッキーナンバーとは別に「運命数」と呼ばれる数字があります。「運命数」は生年月日を1桁になるまで足せば求められます。

(例)2002年1月17日生まれ

2+0+0+2+1+1+7=13
1+3=4

2002年1月17日生まれの人の運命数は「4」となります。

■運命数「4」を持つ人の特徴
運命数「4」の人は思いやりにあふれた優しい人です。穏やかな人柄と素直でまっすぐな性質は、多くの人にかわいがられるでしょう。

努力家で、決めたことは粘り強く取り組んでいきます。丁寧で細かな仕事ぶりは大きな評価を得るでしょう。人が見落としがちなこともしっかりとフォローしていくので、安心して任せることができます。

かなりマイペースで、周囲の影響を受けることなく我が道を進んでいきます。協調性もあり社交上手ですが、神経質で用心深いため、本心をさらすことはないでしょう。

運命数「4」の有名人には榮倉奈々、Gackt、安住紳一郎、新海誠、ダンディ坂野、藤田ニコル、登坂広臣、武井壮、瀬戸康史、三吉彩花、中島裕翔、白石麻衣、斉藤工、田中みな実、寛一郎などがいます。

1月17日生まれの有名人・芸能人・偉人

ベンジャミン・フランクリン(政治家、物理学者)
ヴィダル・サスーン(美容師)
モハメド・アリ(プロボクサー)
ミック・テイラー(ギタリスト)
坂本龍一(作曲家、ミュージシャン)
小山茉美(声優)
ポール・ヤング(歌手)
横山秀夫(小説家)
田中雅美(小説家)
ジム・キャリー(俳優)
五十嵐公太(ドラマー)
ミシェル・オバマ(法律家)
森川ジョージ(漫画家)
瀬名秀明(SF作家)
平井堅(シンガーソングライター)
りょう(女優)
金子貴俊(俳優)
山内健司(お笑い芸人/かまいたち)
池田一真(お笑い芸人/しずる)
細谷圭(プロ野球選手)
上田麗奈(声優)
照強翔輝(大相撲力士)
佐藤流司(俳優)
八百坂卓丸(プロ野球選手)
勸修寺玲旺(ファッションモデル)
松風理咲(女優)

1月17日生まれのアニメキャラクター

和泉こずえ(無限のリヴァイアス)
緒方精次(ヒカルの碁)
小泉花陽(ラブライブ!)
桜咲刹那(魔法先生ネギま!)
沢村真人(おおきく振りかぶって)
天願和夫(ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生)
仁科瑞樹(ボクラノキセキ)
則巻千兵衛(Dr.スランプ)
福与恒子(咲-Saki-)
宮瀬豪(スタンドマイヒーローズ)
吉野友美(風夏)
ちょろきち(どうぶつの森シリーズ)
アディエル(夢王国と眠れる100人の王子様)
カポネ・ベッジ(ワンピース)
ゴリアテ(夜桜さんちの大作戦)
ナズナ(ログ・ホライズン)
ビルヒリオ・ルイ(将国のアルタイル)
ペドロ・ゴンザレス(スクールランブル)
ラン(遙かなる時空の中で -八葉抄-)
ルガート=ウォン(ブラックキャット)
レイシー(パンドラハーツ)

1月17日生まれは何の日?歴史は?

■阪神・淡路大震災
1995年1月17日5時46分、兵庫県・淡路島北部沖を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生。近畿圏広域にわたって甚大な被害を与えたこの地震は日本国内のみならず、世界中に衝撃を与えました。この地震からボランティア活動が活発化したことを受け、1月17日は「防災とボランティアの日」とされます。

■おむすびの日
阪神・淡路大震災の炊き出しが多くの人々を励まし、絆を結んでいったことから1月17日は「おむすびの日」とされました。人と人を結ぶという意味、そのことへの感謝、そして食生活を見直すことを目的に「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が記念日に制定しました。ちなみに「おにぎりの日」は6月18日です。

■尾崎紅葉祭
尾崎紅葉の小説「金色夜叉」においてもっとも有名とされる別れのシーン。この日が1月17日であったことに由来します。舞台が熱海であることから、熱海市ではこの日に「尾崎紅葉祭・紅葉筆塚祭」が開催されています。

■湾岸戦争が勃発(1991年)
イラクのクウェート侵攻にともない、国際連合による国籍軍がイラクへの空爆(「砂漠の嵐作戦)」を開始。この日が湾岸戦争の開戦日となりました。

まとめ

1月17日生まれの人は気持ちのいいさっぱりタイプですが、ときに頑固になりがちです。人とつながることで運気を上げていく人ですから、押し付けがましくならないよう注意しましょう。

寛大な心で人を魅了し続けていけば、自分はもちろん、周囲の運気まで上げていけるでしょう。神経質になったり不安に流されないことです。心身ともにバランスの取れた健全な生活を心掛けてください。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


誕生日占い

関連する投稿


2月12日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月12日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月12日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。2月12日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。2月12日生まれの人や好きな人が2月12日生まれの人は、ぜひ見てください。


2月11日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月11日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月11日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。2月11日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。2月11日生まれの人や好きな人が2月11日生まれの人は、ぜひ見てください。


2月10日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月10日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月10日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。2月10日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。2月10日生まれの人や好きな人が2月10日生まれの人は、ぜひ見てください。


2月9日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月9日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月9日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。2月9日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。2月9日生まれの人や好きな人が2月9日生まれの人は、ぜひ見てください。


2月8日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月8日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月8日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。2月8日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。2月8日生まれの人や好きな人が2月8日生まれの人は、ぜひ見てください。


最新の投稿


ソウルメイトは目が綺麗?吸い込まれる?見つめ合うとわかる?

ソウルメイトは目が綺麗?吸い込まれる?見つめ合うとわかる?

ソウルメイトは目が綺麗?目を見ると吸い込まれる感じがする?相手と見つめ合うとソウルメイトだとわかる?など、ソウルメイトの目や瞳、見た目や外見、見分け方などについて説明します。


桑名宗社(春日神社)の結婚式・神前式の徹底取材レポ!評判は?

桑名宗社(春日神社)の結婚式・神前式の徹底取材レポ!評判は?

三重県桑名市にある「桑名宗社(春日神社)」。⼈気の結婚式場と⼝コミで評判の神社ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。お問い合わせやお申込み前の参考にしてください。


ソウルメイトが既婚者で辛い…意味は?試練・別れ・離婚

ソウルメイトが既婚者で辛い…意味は?試練・別れ・離婚

ソウルメイトが既婚者で辛い…なぜ…。ソウルメイトが既婚者の意味は何かあるのでしょうか。与えられた試練?別れるべき?相手は離婚する?ソウルメイトと一緒になる方法は?など気になることを詳しく解説します。


ソウルメイトとの別れの意味は?再会や復縁は?一度離れる?

ソウルメイトとの別れの意味は?再会や復縁は?一度離れる?

ソウルメイトとの別れの意味とは?辛いソウルメイトと別れることはどんな意味があり、別れた後はどうすればいいのでしょうか。一度離れることは成長の機会?復縁、再会する前兆、来世でも会う?などソウルメイトとの関係について詳しく解説します。


覇王線とは?意味は?右手左手両手・薄い・宝くじ・有名人

覇王線とは?意味は?右手左手両手・薄い・宝くじ・有名人

手相占いで覇王線とはどんな形や意味なのでしょうか。覇王線の見方・効果や、右手左手両手に現れたとき、薄い・切れ切れ・二本あるとき、金運や宝くじ、適職、確率、有名人など覇王線について詳しく解説します。


最近話題のキーワード

Spicomiで話題のキーワード


夢占い 仕事 ほくろ占い 人相占い スピリチュアル