おみくじのスピリチュアルメッセージ!大吉と凶の意味は?

おみくじのスピリチュアルメッセージ!大吉と凶の意味は?

おみくじはどんなスピリチュアルメッセージがあるのでしょうか。大吉・凶など良い運勢・悪い運勢で意味はどうなるのでしょうか。大吉が連続で出たときのメッセージも説明します。


おみくじは平安時代から続く日本の占いです。深い歴史のあるおみくじには、スピリチュアルなメッセージが込められています。

今回は、おみくじの大吉と凶のスピリチュアルな意味について解説します。

おみくじの意味とは?神様の言葉?

おみくじとは、神社にお参りした人が、これからの運勢を占うために引くくじのことを意味します。

「良い結果を引けるかどうか」の運試しと捉える人も多いでしょう。しかし、おみくじで大切なのは、「何を引くか」ではありません。そこに書かれている内容こそが、あなたにとって重要なのです。

おみくじには結果だけではなく、あなたが今後どうするべきかのアドバイスが書かれていますよね。これは、神様があなたに贈る大切な言葉です。あなたの背中を押してくれるかもしれません。「気を付けて」と注意を促す内容のときもあるでしょう。

どんなことが書かれていても「神様が自分のためにくれた言葉」と素直に受け取り、謙虚さを忘れず今後に活かせれば良いのです。

もちろん、「大吉」を引けば嬉しいし、「凶」がついていれば気分は下がりますよね。結果によって気分が変わるのは仕方ありません。一喜一憂した後に、しっかり内容に目を通し、自分と向き合えば良いでしょう。

おみくじの大吉のスピリチュアルメッセージ

おみくじで大吉を引いたら「やったー!」と、嬉しくなりますよね。大吉はおみくじの中で最も良い結果です。今のあなたの運気は最高潮。何をやっても上手くいく気分になるかもしれません。

しかし、最高潮は裏を返せば「今後上昇しない」という意味でもあります。「大吉無敵」と調子に乗ったり、人の好意や言葉を無下にしたりすると、一気に転げ落ちる可能性を秘めているのです。

それを証明するかのように、大吉でも警告的な一文が書かれているおみくじは非常に多いです。中には「あれ?大吉なのに、あんまり良いことが書いてないぞ」というケースもあるでしょう。

おみくじで大吉を引いたときは、運気が絶好調だからこそ、確実に良い方向へ行けるように、慎重かつ謙虚になることが重要です。その上で、今まで踏み出せなかった一歩を踏み出すために、背中を押してもらったのだと捉えると良いでしょう。

おみくじで大吉連続のスピリチュアルメッセージ

「おみくじで大吉が連続すると、返って良くない」という説を聞いたことがある人もいるでしょう。しかし、せっかくの大吉をネガティブに受け取るのはもったいないです。おみくじは神様の言葉ですから、連続で大吉をひいたら「神様が応援してくれる」と、素直に幸運を喜べば良いのです。

もちろん、どんな結果でもおみくじは内容が命。あなたの運気は引き続き最高でも、気を付けるべきことはあり、おみくじにはそれがきちんと書かれています。「大吉連続ラッキー☆」と気持ちだけ大きくなって、中身を読み飛ばしているようでは、小さな石に躓いて大きな怪我をしてしまうかも。

連続で大吉だからこそ、謙虚な気持ちを持って、「神様は自分にどんな言葉をくれるだろうか」と、おみくじの内容に注目しましょう。

おみくじの凶のスピリチュアルメッセージ

神社によって差はありますが、おみくじでは凶よりも吉が多いです。そのため、凶を引くとかなりショックを受けますよね。「自分の運勢最悪なのか…」と、落ち込む人もいるでしょう。

しかし、おみくじの凶には、以下のようなスピリチュアルなメッセージが込められています。

・今が底。後もう一踏ん張りで抜け出せる
・いつもより警戒して慎重になりなさい
・改めて自分と向き合ってみよう

確かに凶は運勢が悪いことを意味します。しかし、裏を返せばこれからは上り調子。先の展望は明るい暗示です。おみくじには神様の言葉が書かれているので、その内容をしっかり受け止めて、誠実かつ慎重に進めば、きっと良い方向に転換できるでしょう。

また、おみくじの凶は「本当に今幸せか?」という神様からの問いかけでもあります。本当は不満や不安があるのに、見ないふりをして流されていた場合、「それでは幸せは遠のくからきちんと向き合いなさい」という忠告でもあるのです。

おみくじで良い運勢のメッセージの捉え方

「結局、おみくじって大吉と凶、どっちがいいの?」と混乱するかもしれませんが、おみくじで良い運勢が書かれていたら、素直に受け取れば良いのです。

「そうか、これから良い運勢が待っているのか」と、ポジティブになれば、積極的に行動を起こせます。仮に失敗しても、自分で決めて行動すれば、必ずあなたにプラスをもたらすでしょう。

おみくじの良い運勢は、神様から背中を押されていると捉えれば良いのです。その上で、何に気を付ければ良いのか、どんな時に行動を起こせば良いのか、おみくじから読み取りましょう。

おみくじの良い運勢は、「絶好調だけど、調子に乗り過ぎず慎重に。謙虚になって感謝の気持ちを大切にしよう」というメッセージが込められています。

おみくじで悪い運勢のメッセージの捉え方

おみくじで悪い運勢のときは、「警戒を緩めず慎重に行こう!」というメッセージです。決してこれから悪いことばかりが起こる暗示ではありません。

「もうダメだ」とネガティブにならず、より一層気を引き締めて行きましょう。悪い運勢を乗り越える神様の言葉が書かれているので、内容も熟読して胸に刻み込んでください。

「凶を引いたけど、願いは叶った」というのは、割とよく聞く話です。悪い運勢を引いたからこそ、「もっと努力しなければ」「気を付けて行動しよう」と、いつも以上に意識が高まったのが、良い結果に結びついたとも解釈できます。

どちらの運勢でも、自分にとってプラスになる捉え方をするのが重要です。悪い運勢でも自暴自棄にならず、コツコツと頑張りましょう。

まとめ

おみくじは神聖な気持ちで願いを込めながら引きましょう。結果の運勢が良くても悪くても、あなたの未来を照らす大切なアドバイスが書かれているので、じっくり読みましょう。神様の言葉に耳を傾け、真摯に受け取るのが重要です。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


おみくじ

関連する投稿


おみくじの引き直しはあり?上書き?別の神社・有効期間

おみくじの引き直しはあり?上書き?別の神社・有効期間

おみくじの引き直しはあり?意味や運勢が上書きされる?別の違う神社で引き直した場合やおみくじの有効期間、引いても大丈夫な頻度など、気になることについて詳しく解説します。


おみくじの効果が続く有効期限はいつまで?願い事が叶うのは?

おみくじの効果が続く有効期限はいつまで?願い事が叶うのは?

おみくじの効果が続く有効期限はいつまでなのでしょうか。来年には消えるのでしょうか。神社仏閣でお願いした願い事が叶うのはいつなのでしょうか。古いおみくじの処分方法・返し方なども説明します。


おみくじを結ぶ理由と場所は?持ち帰る?基準・片手・切れるとき

おみくじを結ぶ理由と場所は?持ち帰る?基準・片手・切れるとき

おみくじを結ぶ理由と場所は?結ぶより持ち帰るべき?どちらのするかの基準は? など、おみくじのルールを詳しく知っておきたいですよね。片手で結ぶといい?切れたり破れていたらどうすべき?など結ぶときのことについても解説します。


おみくじを引く回数は何回まで?2回・複数回引くのはOK?

おみくじを引く回数は何回まで?2回・複数回引くのはOK?

おみくじを引く回数は何回までならOK?2回や3回など複数回引いても良いのでしょうか?おみくじの結果が悪いと大吉が出るまで何回でも引きたくなりますよね。2回引いたときにどっちが有効なのか、別の神社で引いた場合は?など気になることを解説します。


おみくじの種類一覧の意味と順番・順位は?読み方・割合・珍しい

おみくじの種類一覧の意味と順番・順位は?読み方・割合・珍しい

初詣や神社にお参りしたときに引くおみくじ。おみくじの種類一覧、読み方と意味、さらにおみくじの正しい順番・順位を解説します。おみくじの割合や確率は決まっているのでしょうか。珍しいおみくじの内容とは?など気になることを説明します。