2月15日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月15日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

2月15日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。2月15日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。2月15日生まれの人や好きな人が2月15日生まれの人は、ぜひ見てください。


「誕生日占い」は生まれた日だけで占えるシンプルな占いです。そこからは基本的な性質や能力、運気の流れを読み取ることができます。気になることがあったなら、生まれた日で占ってみましょう。きっと問題解決のためのアドバイスを受け取ることができますよ。

付き合い方に悩んでいる人がいたなら、その人の誕生日をチェックしてみてください。その人がどんな人かを理解できれば、関係構築のためのヒントも見えてくるでしょう。

今回は2月15日生まれの人について詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。

2月15日の誕生日占いの運命とは?

2月15日生まれの人は思いやりにあふれる博愛精神の持ち主です。人と繋がることが上手で、出会ったばかりの人ともすぐによい関係を築いていくでしょう。

そんな2月15日生まれの人の使命は「自身の人生を楽しみ、人を繋げるコミュニケーターとなる」ことです。

2月15日生まれの人は仲間を思う気持ちが強く、すべての行動が「誰かのため」になりがちです。自分のことを差し置いてでも人の幸福のために行動していくでしょう。その姿勢はとても立派なのですが、人を優先するあまり自分自身の喜びを見失いがちです。

人を幸福にするには、まず自分自身が満たされ、幸福であるべきです。人より先に自分が豊かになることに抵抗を感じるかもしれません。けれど、あなた自身が経験することで現実はよりリアルになり、なすべきことが明確になります。

あなたが学んだこと、手にしたものを心から楽しみ、慈しみ、周囲の人と分かち合っていきましょう。それがやがては最大幸福へと繋がっていきます。

2月15日生まれの人の性格的特徴

2月15日生まれの人は親のような寛大で穏やかな愛情で周囲の人を包み込んでいきます。抜群のコミュニケーション能力は人に警戒心を抱かせることなく、安心感と癒しを与えるでしょう。

自分の幸せより仲間の幸福を優先して行動するため、ときには損な役割を引き受けることも。それでも困っている人を放っておくことはできません。根っからのお人好しであり、義理人情に篤い人です。あなたが人を助けた分、トラブルに見舞われた際には適切なサポートを得られるでしょう。

自由奔放で大らかな一方、かなり繊細で感受性の強い人です。人の表情、言葉のひとつひとつに心が敏感に反応してしまいます。たまには一人の時間を設けて心のバランスを取ることも大切です。

流行に敏感でつねに最先端の情報を仕入れてはセンスアップに余念がありません。情報収集力に長けていて、自分なりに分析して取り込んでいきますが、周囲にはミーハーに見えているかもしれませんね。

自己成長や環境改革に興味があり、反骨精神も旺盛です。理想を現実化していくパワーは力強いものがありますが、あまりこだわり過ぎるとただの頑固者となってしまうので気をつけてください。

2月15日生まれの男性の運勢

2月15日生まれの男性の運気は乱れがちです。アップダウンが激しく、なかなか安定しないでしょう。とはいっても、いずれの時期もなにかしらの運気が好調な状態にあります。特別に不遇を感じる心配はなさそうです。

16歳付近に「僥倖」がみえます。なにかしら思いがけない幸運に巡り合えそうです。恋愛運が急激にアップしますから、心が満たされるような出会いに巡り合うかもしれません。

20代は学びの時です。独創的な発想力で能力を花開かせる可能性が高まります。どんな道を選ぶかで未来予想図が変わっていきますから、しっかりと自分の能力・適性を理解し、適した道を進みましょう。

目標があるほど燃え上がりますが、邪魔されることを嫌います。若いときは周囲のアドバイスに耳を傾けるよう心掛けることです。ここでの頑張りが30代以降の成功へと繋がっていきます。

30代からグングンと運気は上昇していき、70歳を超えてピークを迎えるでしょう。その間、金運・恋愛運は下降していきますが、総合運がすべての運気をカバーしてくれそうです。

2月15日生まれの女性の運勢

2月15日生まれの女性の運気は安定しているとはいえないものの、そこそこ穏やかに進みそうです。10代は金運、20~30代は恋愛運、50代以降は総合運がかなり好調です。

この日生まれの女性は人との関りが運気アップにつながります。世間的に付き合いづらい部類に入る人でもすんなりとコミュニケートできる人ですから、人脈はかなり広がっていくでしょう。人脈が宝となる人生です。

30代は公私ともに充実しそうです。転職をするならこの時です。それまでの努力と築き上げた人脈が武器となり、望むような活動を展開できるでしょう。組織の中で高評価を得てポジションアップすることも夢ではありません。

61~62歳に「試練」があります。これまでに経験したことのないような壁にぶち当たりそうです。ここを乗り越えれば運気は大きく飛躍し、ピークへと向かうでしょう。

年齢を重ねるほどに運気アップしていく人です。いつまでもチャレンジ精神を忘れず理想を追求していくことが、若々しい輝きをキープしてくれるでしょう。

2月15日生まれの人の恋愛傾向

2月15日生まれの人は尽くし型。相手を守る気持ちが強く、自分の庇護下においてとことん守っていこうとするでしょう。かいがいしく世話を焼くことが、この日生まれの人なりの愛情表現です。

男性は心の繋がりを大切にしますから、お互いをさらけ出すような関係を求めるでしょう。互いに心を開き合っていると確信できるまでその先に進むことはなさそうです。関係がはじまるまでには時間がかかりますが、一度絆を結んだなら、深く長い付き合いとなるでしょう。

女性は一途で、一人の人と長く付き合うことになりそうです。相手を思うあまり言動に敏感になりすぎて疑心暗鬼に陥ることも。寛大な心で相手を信頼することが大切です。

いつも誰かの世話を焼いている人ですから、パートナーはより包容力を備えている人が好ましいでしょう。さりげなくリードしてくれる男性に惹かれそうです。ただ恋愛の優先度はそれほど高くなく、どちらかといえば趣味や欲望に走りがちです。

2月15日生まれの人の結婚運

2月15日生まれの人は結婚に安定を求めます。結婚に対する固定観念があるようで、それにこだわると結婚が遠のいてしまうことも。もう少しリラックスした考えで向き合うといいでしょう。

結婚後は家族のために愛情深く尽くしていきます。会話に重点を置き、家族団らんをなにより大切にします。

男性の場合、運命の出会いは10代後半~20代前半に訪れるでしょう。ただし、この時すぐに結ばれるわけではなさそうです。結婚にいたるまでには紆余曲折あるでしょう。

この日生まれの男性は趣味に生きる傾向にあり、結婚後も変わることはありません。いつまでも趣味を楽しみたいのであれば、家庭問題にならない程度に収めておくことです。

女性は20代後半~30代前半に結婚のタイミングが訪れるでしょう。結婚後は家庭を大切にしますが、自分のやりたいことは我慢したくない人です。仕事や趣味など結婚後も継続するでしょうから、理解のあるパートナーを選びましょう。

2月15日生まれの人の金運

2月15日生まれの人は恵まれた金運の持ち主です。求めるだけの稼ぎを得られるでしょうし、宝くじや副業などで思わぬ大金を手に入れるチャンスもありそうです。ただ、ある分だけ使ってしまいますから、手元に残ることは少なそうです。

男性は趣味に没頭しがちです。趣味のためなら惜しみなく投資しますから、せっかく稼いでも支出のほうが増えてしまいそうです。40代以降は金運も低下しますから、無駄遣いはなるべく控えたいところです。

60代以降になれば金運も持ち直し、70代半ばにはそれなりの資産を築けそうです。老後は安泰でしょう。

女性はブランド物など贅沢品を好む傾向にあります。気が付けば大枚をはたいていた…なんてことも。よい金運に恵まれていても、見境なくお金を使っていたら運気もダウンしていきます。一流を好む人ですが、身の丈にあったお金の使い方を心掛けましょう。

40代以降はあまり期待できないので、30代のうちにしっかりと老後設計を立てておくといいですね。

2月15日生まれの人の仕事運・適職・職業

2月15日生まれの人は面倒見のよい人ですから、個人プレイよりもチームワークを求められる仕事が向いているでしょう。人を育てることが上手なので管理職やチームリーダーとして活躍できそうです。適材適所を見極め、個々のモチベーションを高め、よいチームを育て上げていくでしょう。

人の幸福のために行動できる人です。公務員や福祉・医療関係はまさに適職といえそうです。教師やカウンセラーとして人を育て、導くのもいいでしょう。ボランティア団体で活躍するのもおすすめです。

特異なコミュニケーション能力と話術の巧みさは営業やセールス、接客業にも向いています。とにかく、人と接する仕事は天職です。

発想力と創造性の高さはエンジニアやIT関連、芸術分野でも発揮できるでしょう。最先端や流行に目がなくセンスのいい人ですから、趣味と実益を兼ねてよい仕事ができそうです。

いずれにせよ潤沢な人脈が活路を開いてくれるでしょうから、人との縁はくれぐれも大切にしてください。

2月15日生まれの人の健康運

2月15日生まれの人はあまり丈夫な方ではないようです。体力に自信がなく、運動が苦手な人も多いでしょう。健康運はあまりよいとはいえません。

ただ、そのことは本人も自覚しているようで、大事になるまえにきちんと対処していくでしょう。知恵と努力で健康運を覆していく人です。

2月15日生まれの人の星座は何座?

2月15日生まれの人の星座は「水瓶座」です。かなり個性的でユニーク、自由を愛するマイペースな人です。

多様な価値観に理解がある受容度の高い人です。「みんな違って当たり前」と考え、誰とでも気兼ねなくコミュニケーションしていきますが、協調性には欠けます。とにかく人と同じことが大嫌い。わざと足並みを崩して独自路線をいく天邪鬼なところがあるようです。

柔軟な発想力を備え、人が思いもつかないようなアイデアが得意です。考えるだけでなく形にする力にも優れています。どんな情報も自分なりに解釈し、創意工夫を加えていくでしょう。難しいことを簡単に説明できる頭のよい人です。

情報が大好きで、特に最先端のものに目がありません。日本初など冠のつくものは大好物。好奇心旺盛であれこれ手を出していきますが、広げすぎて収拾がつかなくなることも。ひとつのことを突き詰めればその道で功成り名を遂げることができるでしょう。

2月15日生まれの人の相性

■友人(ソウルメイト)
1月2日、1月28日、2月26日、3月24日、4月22日、5月14日、5月20日、6月13日、6月18日、7月10日、7月16日、8月14日、9月12日、10月9日、10月10日、11月8日、11月26日、12月6日、12月7日

■恋人(運命の人)
1月22日、2月13日、4月27日、5月30日、6月28日、7月26日、8月17日、8月18日、8月19日、8月20日、8月24日、9月22日、10月20日、11月18日、12月16日

水瓶座と相性がいいのは「双子座(5/21~6/21)」と「天秤座(9/23~10/23)」です。

双子座とは距離の取り方が同じですから、ほどよいバランスで付き合えるでしょう。お互いの存在が知的好奇心を刺激します。似たもの同士、言葉にしなくても分かり合える心地よさを感じられそうです。

天秤座とは価値観から知性、感性が似通っています。個性的な者同士、不思議と気が合いそうです。恋人はもちろん、友人や同僚としてもよい関係を築けるでしょう。

2月15日生まれの誕生石

2月15日の誕生石は「ピンク・ジルコン」と「ダイヤモンド」です。

■ピンク・ジルコン
石言葉:「生みの苦しみと喜び」「癒しの愛」「明るい未来」

ピンク・ジルコンは女性を象徴する石です。出産の痛みを和らげ、生命の誕生を喜びで満たすとされています。

ピンク・ジルコンは閉ざされた心を開く力を持ちます。あふれる愛と魅力を高め、人間関係の改善へと導いてくれるでしょう。人と接する仕事の人におすすめです。自己成長を促し、未来まで明るく照らしてくれる愛情たっぷりのパワーストーンです。

■ダイヤモンド
石言葉:「純潔」「清浄無垢」「永遠の絆」「不屈」「変わらぬ愛」

宝石界のトップに君臨するダイヤモンドは強力なパワーを秘めています。特に愛のエネルギーが強く、幸せを運んでくれるとされています。シンプルで純粋な輝きは愛の象徴として婚約・結婚の誓いに用いられるほどです。

マイナスエネルギーをプラスに変換するなど邪気払いの効果も絶大です。精神を強化し、夢実現に向けて諦めない不屈の心をサポートしてくれるでしょう。ビジネスのお守りにも最適です。

2月15日生まれの誕生花

2月15日の誕生花は6種類あります。

■ムラサキハナナ
花言葉:「知恵の泉」「優秀」「聡明」

十字架のように4弁の紫色の花を咲かせます。諸葛孔明が食料として植えたことから「諸葛菜(しょかっさい)」とも。

■スイートピー(白)
花言葉:「デリケートな喜び」

パステル調の花が愛らしいスイートピーは甘い香り。アレンジメントやブーケで人気です。

■ミツマタ
花言葉:「肉親の絆」「永遠の愛」「壮健」「強靭」

ミツマタ(三叉、三椏)は和紙の原料となる花です。強度が高く良質なことから紙幣にも用いられています。

■杉
花言葉:「雄大」「堅固」

「森の君主」と呼ばれるほど存在感のある杉は、神霊が宿る木として家紋に使われました。杉の葉は線香の原料となります。

■石化柳(せっかやなぎ)
花言葉:「あなたのために生きる」「たくましさ」

日本原産の樹木で、白い尻尾に見える花を咲かせます。「蛇竜柳(じゃりゅうやなぎ)」とも呼ばれます。

■ヒマラヤスギ
花言葉:「たくましさ」「あなたのために生きる」「あなたを待つ」「報われぬ恋」

「スギ」とつきますが、実際にはマツ科の常緑針葉樹です。大きなものでは50mにもなると言われます。

2月15日生まれの誕生日カラー

2月15日の誕生日カラーは「勿忘草色(#89C3EB)」です。

■勿忘草色(わすれなぐさいろ)
色言葉    :「友情」「平和」「調和」
パーソナリティ:行動前に二度考える慎重派

勿忘草色はその名前が示す通り勿忘草の花のような「明るい青色」をいいます。少し白が強い柔らかい色です。

伝統色のひとつで、和服や小物、インテリアなどに多く見られます。優しい色ですから、最近はベビー用品やランドセルでもみかけるようになりました。「ピーター・パン」に登場するフック船長の瞳も勿忘草色です。

そんな勿忘草色を誕生日カラーに持つ2月15日生まれの人は、父性や母性を感じさせる優しさと落ち着きを備えています。会話上手な社交性を活かし、多くの人と繋がっていくでしょう。人脈づくりの名人です。

2月15日生まれのラッキーナンバー

2月15日生まれのラッキーナンバーは「1」「4」「8」です。

ラッキーナンバーとは別に「運命数」と呼ばれる数字があります。生年月日を1桁になるまで足してみましょう。

1996年2月15日生まれの場合

1+9+9+6+2+1+5=33

「33」などのゾロ目はマスターナンバーと呼ばれる特別な数字です(これ以上は計算しません)。

1996年2月15日生まれの人の運命数は「33」となります。

■運命数「33」を持つ人の特徴
運命数「33」の人は常識に囚われない独特な世界観・価値観を備えたスケールの大きな人です。人には理解されがたいことを認識しており、周囲と上手に調和していこうと心を砕きます。

きちんと空気を読めるのですが、つい変わった行動に出てしまうことも。意外に天然です。優しくて穏やか、大きな愛情で周囲を包み込んでいくでしょう。

運命数「33」の有名人にはカズレーザー、菊地亜美、松岡茉優、佐藤健、羽生結弦、杏、ジェシー、児嶋一哉、二階堂高嗣、染谷将太、安達祐実、紗栄子、市川海老蔵、橘慶太、石原さとみ、橋本環奈などがいます。

2月15日生まれの有名人・芸能人・偉人

ガリレオ・ガリレイ(物理学者、天文学者)
ジェレミ・ベンサム(法学者)
李鴻章(政治家)
松平容保(陸奥会津藩主、京都守護職)
エミール・クレペリン(精神医学者)
ルイ・ルノー(ルノー創業者)
井伏鱒二(小説家)
白土三平(漫画家)
近藤正臣(俳優)
清水章吾(俳優)
わたせせいぞう(漫画家、イラストレーター)
立川志の輔(落語家)
陸奥A子(漫画家)
米村でんじろう(サイエンスプロデューサー)
浅田美代子(女優、タレント)
堀ちえみ(タレント)
月亭方正(落語家、タレント)
小市慢太郎(俳優)
上山徹郎(漫画家)
池田貴史(ミュージシャン)
斎藤司(お笑いタレント/トレンディエンジェル)
小清水亜美(声優)
西脇綾香(歌手/Perfume)
金原杏奈(ファッションモデル)
山谷祥生(声優)
貴島明日香(ファッションモデル)
原英莉花(プロゴルファー)
篠原千絵(漫画家)

2月15日生まれのアニメキャラクター

浅雛菊乃(スケットダンス)
小田倉拓夫(スケットダンス)
石馬隆顕(まりあ☨ほりっく)
井伏鱒二(文豪とアルケミスト)
臼沢塞(咲-Saki-)
円城寺三毛(ACTORS)
鏑木彗(蒼穹のファフナー)
木下久志(ハイキュー!!)
障子目蔵(僕のヒーローアカデミア)
城乃内最(エンジェリックレイヤー)
小鳥遊十花(中二病でも恋がしたい!)
多由也(NARUTO)
鬼灯満月(NARUTO)
天道ひまわり(正義ノ花道)
堀北鈴音(ようこそ実力至上主義の教室へ)
グラッド(夢王国と眠れる100人の王子様)
シャーロット・リンリン(ワンピース)
デージー(ワンピース)
ジェニファー・J・デ・ブランク(ストライクウィッチーズ)
ジュリオ・ディ・ボンドーネ(ラッキードッグ)
ショコラ(どうぶつの森シリーズ)
シルヴァン・オウレット(王宮のトリニティ)
ツイーゴ(七つの大罪)
ララ(トリコ)

2月15日生まれは何の日?歴史は?

■涅槃会(ねはんえ)
2月15日は釈迦入滅の日であり、追悼報恩の法要が行われます。2月15日の涅槃会、4月8日の灌仏会(かんぶつえ)、12月8日の成道会(じょうどうえ)の3つを「三大法会」といい、宗派を問わず大切な日です。

■日本初の電力会社が設立される
1883年のこの日、渋沢栄一らによって日本初となる電力会社「東京電燈株式会社」が設立されました。渋沢栄一は日本を代表する経済人であり、「日本資本主義の父」といわれています。2024年度の紙幣改定により、1万円札にその肖像画が採用されることとなりました。

■初の人間国宝を認定
人間国宝は、文化財保護法に基づき文部科学大臣が指定する重要無形文化財の保持者のことです。演劇、音楽、工芸技術など歴史上または芸術上価値の高い「わざ」を体現する個人、団体が認定されます。最初の指定・認定が行われたのが1955年2月15日でした。

まとめ

2月15日生まれの人の開運の秘訣は”人脈”です。人のために行動する分、必要に応じてサポートの手が返ってきます。類まれなコミュニケーション能力を活かして、多くの人と繋がっていきましょう。

プライドの高い人ですが、居丈高にならないことです。感謝の気持ちを忘れず誠実に向き合っていけば、どんなときも築き上げてきた人脈が助けてくれるでしょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


誕生日占い

関連する投稿


10月10日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月10日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月10日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。10月10日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。10月10日生まれの人や好きな人が10月10日生まれの人は、ぜひ見てください。


10月9日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月9日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月9日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。10月9日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。10月9日生まれの人や好きな人が10月9日生まれの人は、ぜひ見てください。


10月8日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月8日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月8日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。10月8日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。10月8日生まれの人や好きな人が10月8日生まれの人は、ぜひ見てください。


10月7日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月7日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月7日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。10月7日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。10月7日生まれの人や好きな人が10月7日生まれの人は、ぜひ見てください。


10月6日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月6日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

10月6日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。10月6日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。10月6日生まれの人や好きな人が10月6日生まれの人は、ぜひ見てください。