32歳女性(法律事務職)のマッチングアプリ成功方法

32歳女性(法律事務職)のマッチングアプリ成功方法

兵庫県在住の32歳女性(法律事務職)がマッチングアプリで彼氏作りに成功した方法を紹介します。どんな相手とマッチングアプリで付き合うことができたのでしょうか。この体験談を参考にあなたの恋活・婚活に活かしてください。


マッチングアプリで彼氏作りに成功した人にアンケート形式で体験談を書いていただきました。あなたがマッチングアプリを使う時の参考にしてください。

女性(32歳・兵庫県在住)のプロフィール

年齢:32歳(彼氏ができた当時)
住所:東京都
ニックネーム:はな
職業:法律事務職
年収:500万

マッチングアプリを使った理由

職場が女性しかおらず、プライベートでもなかなか出会いがありませんでした。年齢も高くなり結婚への焦りも出てきていた中、周りの友人や知人がマッチングアプリで恋人を作ったと聞いて、自分もやってみようと思いました。

使ったことのあるマッチングアプリ

ペアーズ:5ヶ月
ブライダルネット:6ヶ月

恋人ができたマッチングアプリ

ペアーズ

ペアーズの登録はこちらから

おすすめのアプリとその理由

◯ペアーズ
Facebookアカウントで始められるので気軽にできました。Facebookの友達に自分のプロフィールが見られないようになっていたので安心して利用できました。

◯ブライダルネット
男女共に有料だったので、真剣なお付き合いを考えている人の割合が高いところが良かったです。また、アプリが使いやすかったです。

ブライダルネットの登録はこちら

あなたの性格は?

どちらかと言うと人見知りな性格です。友達はあまり多くないですが、その分、長い付き合いの友人が多いです。

学生時代からあまり異性とお付き合いをしたことがなく、友達付き合いも同性が多かったので、異性慣れはしていませんでした。

あなたはどんなプロフィール写真を載せましたか?

全身が写った写真と上半身だけ写った写真の2枚を載せました。全身が写った写真はプロのカメラマンに撮ってもらい、メイクや服装もアドバイスをもらいました。全身写真はできるだけ女らしく、かつ、スタイルが良く見えるように撮ってもらいました。

プロが撮った写真だけだと親しみがわかないと思ったので、もう1枚の上半身だけ写った写真はできるだけ自然体な感じを意識して、旅行先で友人に撮ってもらったスナップ写真を使いました。

あなたはどんなプロフィール内容にしましたか?

居住地や年齢、学歴、職業、趣味や特技などをプロフィールに書きました。生活スタイルが合う人を見つけるため、職業は勤務する時間帯や休みの曜日も書きました。

趣味欄はできるだけ自分の性格や個性が伝わるようにたくさん書きました。書いた内容は主に好きな曲やアーティスト、はまっている漫画のタイトル等を幅広いジャンルで書きました。

また、真剣なお付き合いを考えていることが伝わるように意識してプロフィールを作りました。

相手男性のプロフィール

年齢:32歳
職業:食品製造会社の品質管理
年収:400万円

相手の性格は?

非常に優しくて穏やかな性格の人です。デートの時は率先してエスコートしてくれて頼りになる一面もあります。

また、恋人以外の周りの人にも礼儀正しく、誰にでも親切に接することができるところが尊敬できると感じています。

付き合った日

2019年12月

会う前に相手を良いと思った理由

主にマッチングアプリの中でメッセージをやり取りしていましたが、文面から穏やかさが伝わってきました。また、メッセージのやり取りをするなかで趣味や生活スタイルも合うと感じたため、相手のことをいいなぁと思いました。

マッチングするために工夫したことは?

できるだけたくさんの人に自分に興味を持ってもらえるようにプロフィール欄を充実させました。特に写真は印象を左右するので必ず載せるようにして、できるだけ複数の写真を使いました。

マッチングアプリの中で「いいね」などのアプローチがあった相手のプロフィールはできるだけ確認するようにして、なるべく返事を返すように心がけていました。

また居住地の近い異性を検索して、いいなと思った相手には自分からもアプローチするようにしました。

会う前のメッセージのやりとりは?

最初はきちんと礼儀正しく挨拶し、敬語や言葉遣いも間違えたりしないように注意しました。ただ、あまり堅苦しくても打ち解けないので、何回かやり取りしたあとは絵文字や顔文字もたまに使うようにしていました。

できるだけ相手のことを深く知るためメッセージのやり取りでは相手にいろいろな質問をするようにしていました。

メッセージのやり取りで話した内容は相手の経歴や職業、生活スタイルの他、趣味や特技、学生時代の思い出など多岐にわたります。

付き合う前のデートは何回?付き合うまでの時間は?

さらに深く付き合ううちに相手の良いところが見えてくることもあるので、最初はピンと来なかったとしてもすぐにやり取りを止めたりはせず、直接会った人は最低でも3回は会うように心がけていました。

付き合った相手との付き合う前のデートは4回でした。付き合うまでの時間は、マッチングアプリでマッチングしてからは半年程度、直接会ってからは3ヶ月くらいでした。

工夫したことは、服装です。地味ではないけれど、年相応の落ち着いた感じの服装を意識しました。また、メッセージのやり取りの中で相手の好みをリサーチして、好みがわかった場合にはできるだけ好みに近づけるように工夫していました。

また、仮に相手が積極的にデートをリードしてくれるタイプであったとしても、受け身になりすぎず自分からもプランを提案して、お互いに楽しめるよう協力する姿勢を示すように心がけていました。その他の工夫はできるだけ笑顔で会話ん途切れさせないよう努力しました。

これからマッチングアプリを使う人へのアドバイス

まずはマッチングすることが大切なので、できるだけたくさんの人に興味を持ってもらえるようアピールすることが大事だと思います。そのため、プロフィール欄はできるだけたくさん書いた方が良いです。

写真はその人の印象を大きく左右するので、マッチングアプリに掲載する写真にもこだわった方が良いと思います。

基本的にはプロのカメラマンにお見合い用の写真を撮ってもらうのが良いですが、プロに撮ってもらった写真だけでは親しみがわかないことがあるので、その人の自然体な様子がわかるスナップ写真も少し加えた方がより効果的だと思います。

また、マッチングアプリでやり取りをしても最初は相手を信用しすぎない方が良いと思います。マッチングアプリのプロフィールやメッセージのやり取りで必ずしも本当のことが書かれているとは限らないからです。

そのため、最初のデートはできるだけ人の多い昼間にセッティングするのがおすすめです。また、それを希望することで真面目な方には節度ある女性と思ってもらえるメリットもありました。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連する投稿


54歳女性(自由業)のマッチングアプリ成功方法

54歳女性(自由業)のマッチングアプリ成功方法

広島県在住の54歳女性(自由業)がマッチングアプリで彼氏作りに成功した方法を紹介します。どんな相手とマッチングアプリで付き合うことができたのでしょうか。この体験談を参考にあなたの恋活・婚活に活かしてください。


38歳男性(自営業)のマッチングアプリ成功方法

38歳男性(自営業)のマッチングアプリ成功方法

神奈川県在住の38歳男性(自営業)がマッチングアプリで彼女作りに成功した方法を紹介します。どんな相手とマッチングアプリで付き合うことができたのでしょうか。この体験談を参考にあなたの恋活・婚活に活かしてください。


26歳女性(フリーター)のマッチングアプリ成功方法

26歳女性(フリーター)のマッチングアプリ成功方法

東京都在住の26歳女性(フリーター)がマッチングアプリで彼氏作りに成功した方法を紹介します。どんな相手とマッチングアプリで付き合うことができたのでしょうか。この体験談を参考にあなたの恋活・婚活に活かしてください。


29歳女性(フリーランス)のマッチングアプリ成功方法

29歳女性(フリーランス)のマッチングアプリ成功方法

大阪府在住の29歳女性(フリーランス)がマッチングアプリで彼氏作りに成功した方法を紹介します。どんな相手とマッチングアプリで付き合うことができたのでしょうか。この体験談を参考にあなたの恋活・婚活に活かしてください。


27歳男性(電機メーカー勤務)のマッチングアプリ成功方法

27歳男性(電機メーカー勤務)のマッチングアプリ成功方法

三重県在住の27歳男性(電機メーカー勤務)がマッチングアプリで彼女作りに成功した方法を紹介します。どんな相手とマッチングアプリで付き合うことができたのでしょうか。この体験談を参考にあなたの恋活・婚活に活かしてください。