金星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

金星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも金星人マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


六星占術には土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と6つの運命星があり、ある特別な条件が揃うと霊合星人になります。

それぞれの人の運命星は、生年月日によって算出された運命数、星数により決定されます。運命数により、占命盤が描かれ、これをもとに占いが行われます。

今回はその中の金星人マイナスに焦点を当てて、金星人(−)の性格の特徴や、他の運命星との相性、恋愛などについて説明していきます。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

自分が金星人マイナスかどうか確認する方法

六星占術には「運命星」というものがあり、六星占術を行う際には自身の運命星を導き出す必要があります。運命星は全部で6つあり、すべての人が土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人に該当します。

運命星を調べるためには、個人の生年月日を利用し、それぞれの星数と運命数を計算する必要があります。また、運命星にも干支によってプラスとマイナスがあります。また、生まれ年の干支によっては霊合星人になることもあります。

運命星の計算方法については、以下の記事をご確認ください。
六星占術の星人の調べ方と計算方法・自動計算

金星人マイナスの性格の特徴12個

1. マジメな努力家ではない

金星人マイナスの人は日本昔話にもある“うさぎとカメ”で例えると完全にうさぎタイプです。コツコツ物事を突き進めていくことを苦手とします。そのため、なかなか人からも信頼を得ることは難しく、内職など地味な作業には向きません。何か好きなことに没頭することは好きですが、何かを努力して作ったりなどには全く向かない性格をしています。

2. 流行にかなり敏感

流行り好きのミーハーが多い金星人マイナスは非常に派手好きです。流行ることに関してかなり敏感なので、流行るものを瞬時に察知する能力を持っています。とにかく派手な性格をしており、生活も派手になりやすいです。

夜な夜なイベントがあると聞きつけると外に出掛け朝まで遊んでいたりなど…不摂生も目立ちがちです。その場で流行ると目をつけたものはすぐにでも欲しくなり、すぐに買って人に自慢してしまうでしょう。

3. 常に意識は外に向いている

金星人マイナスはじっとできない性格をしています。常に落ち着きはなく、家にじっとしていることを嫌います。基本的に外に出たいと考えていますので、休日もどこか遠くに出掛けることが多いでしょう。行動力に長けていて、非常にエネルギッシュです。

夜寝る時間が少なくても行動していたいほど、落ち着きのない性格をしています。睡眠時間が少なく不摂生も目立つので、長生きする人は少ないと言われています。

4. 常にスポットライトを浴びていたい

金星人マイナスの人は全く裏方には向きません。とにかく明るく、人の前に立ちたがる性格をしています。自分にスポットライトが当たらない場面では不機嫌になってしまうことも多く、周りを困らせてしまう事も多いです。

特に他の人がスポットライトが当たる場面は面白くなく、ついつい攻撃的になってしまうこともあります。自分が主役になれるような場面では機嫌よく楽しむことができますが、裏方に回った途端楽しいと思えなくなり、その場を立ち去ってしまう事も多いでしょう。

5. 社交的

金星人マイナスは人当たりが非常に良いです。とくにパーティーなどのわいわいした雰囲気を好みます。初めての相手であってもすぐに打ち解けることが出来るでしょう。しかし、攻撃力も強いため、打ち解けてすぐに喧嘩をしてしまうということもまれにあります。警戒心がなく本音でぶつかることができる金星人マイナスならではのことですが、多少たりとも、人を敬う気持ちを大事にしておいた方が良いでしょう。

仲良くなるスピードがかなり早いのですが、喧嘩して疎遠になるということも非常に多い特徴があります。友情関係があまり長く続かないというところも金星人マイナスの特徴だと言えます。

6. 自由人

金星人マイナスはとても自由奔放で束縛を非常に嫌います。仕事や恋愛においても自由に好きなことをできる場所でないと金星人マイナスには耐えられない状況になってしまいます。また、金星人マイナスは好きなことしかせず、自分が少しでも嫌と感じたことはできない性格をしています。

そのため、仕事に関しては自分が本当に好きだと感じたことを仕事にするといいでしょう。お金のためであってもコツコツ、嫌々していく仕事は長続きしませんので、注意が必要です。

7. 過去のことは気にしない

金星人マイナスは常に前を向いて前進しています。過去の失敗や経験などは全く気にしないので、次に活かせることができないのです。そのため、何度も同じ失敗をしたり、自分の性格を変えられないということも多々あり、周りの人を困らせてしまうことも多いです。

過去の事に関しては引きずらない性格をしているので、サバサバして良い面もありますが、経験がすべてムダになってしまうので、1日のうち少しは自分を顧みる時間を作ってみても良いかもしれませんね。

8. 瞬発力と行動力がある

将来のことを考えて終わるだけのタイプではありません。思ったら直ぐに行動をするスピード感があり、誰よりの素早く行動し、結果を出したいと思うところがあります。その為、多少のリスクがあっても恐れずに進むところがあります。

仕事においても、プライベートにおいても常識的なことに囚われず、縛られることもないので、何足ものわらじを履くこともあります。金星人マイナスの人は、会話のキャッチボールもスムーズでもあります。

9. お金に困ることはない

金星マイナスの人は、お金が無くなったらどうしようとか、お金持ちになりたい、お金を増やすためにどうすればいいのか、などと考えないそうです。

お金に執着しなくても必要最低限が金星マイナスさんには、流れてくるので、お金に困る経験なども少ないようです。なので、お金のことを日頃から考えている貪欲な人を引き寄せることもないというのが特徴的です。

10. 合理主義者

とにかく無駄なことを嫌います。無駄が嫌いなので、日頃より計画を立て実行に移すため、理に合ってないことを選択するやり方はしません。何が効率的か、情報に惑わされずに、物事を進めるところがあります。

付き合いが浅い人には、冷たい印象を与えることもありますが、感情よりも理性を尊重するタイプでもあります。金星人マイナスの人が考えるデートプランは完璧です。仕事においても素早く完璧にこなすことができるので、いわゆるできる人という評価をもらうでしょう。

11. 独特なセンスが評価される

その時代に合ったセンスはピカイチのタイプです。流行に敏感で、自分から発信することも好きな金星人マイナスさんは、個性的なオシャレを楽しむ傾向にあります。もちろん、その個性的なオシャレを支持してくれるファンや同意してくれる人もいます。

伝統などの古い時代のことを重んじるタイプではなく、上手に現代と調和させるセンスもあります。迷信や占いなどにも興味がなく、信用しないのが金星人マイナスさんなのです。

12. ルールが嫌いなマイペースさん

自分のペースを乱される事を嫌うところがあり、ルールを押し付けられることも嫌う傾向にあります。特に周囲から「こういうものだ」「それが、当たり前」などと言われると反発するところがあります。

一般的と言われるようなことが苦手で、独自の世界感を広げていくマイペースなところがあります。子どもっぽいところがあるので、合わせてくれるような関係性を好むところもありますが、根は悪い人ではありません。

金星人マイナスの恋愛傾向・結婚の運勢5項目

1. 束縛しない人を好む

金星人マイナスはかなりの自由人。とくに恋愛に関しては束縛されてしまうとうまく行かなくなってしまいます。一緒にいることさえ苦痛になり、遅かれ早かれ、破局を迎えてしまうでしょう。ヤキモチ妬きの人は金星人マイナスと付き合うことは絶対に不可能です。浮気も平気でするでしょう。浮気に関しては悪い事だと感じていないので、自分が良いと思えばついついしてしまいます。

2. 家庭的ではない

金星人マイナスは結婚してもほとんど家にいません。家庭的な人は少なく常に外を出歩いては外食して帰ってくる人がほとんどです。それは子どもができたとしても変わらず、子ども優先という考え方が全くないので、自分の好きなことを好きなだけします。それが結婚相手からみると「家庭を顧みない人」と映ってしまうようです。家庭的な人からすると悪い夫・妻と見られてしまいがちです。そうならないためにも自分の自由さを少し自制する練習をしておいた方が良いでしょう。

3. 恋愛は肉食系

金星人マイナスの人は気になる人がいればガツガツアプローチします。熱しやすく冷めやすい性格をしているので、熱したときは手に入れるまでどんどん積極的に攻めます。メールやLINEも非常にマメで、相手が振り向くまで定期的に連絡して、デートをするでしょう。ただ、振り向いた途端、興味がなくなってしまうことも少なくなく、恋愛は長続きしない人が多いです。また、押しに弱い面もあり、相手からガツガツと来られると付き合う事もありますが、基本的にはやはり長続きはしないでしょう。

4. 昔の恋愛は引きずらない

金星人マイナスの人は常に気持ちが前を向いているので、過去の恋愛は引きずりません。「あぁ、そんな人もいたな。」と思うこともありますが、基本的に忘れてしまいます。なので、よりを戻そうと相手に迫ったり、何年も同じ人を引きずることはまずなく、別れてすぐに新しい恋人と付き合っているなんてことも多々あるでしょう。そのため、恋愛の失敗も経験として身に付けることができないので、同じ理由で次の恋人と別れてしまう事も多いです。前を向くのはいいことですが、少しでも経験を活かせるよう、努力をしてみるといいかもしれません。

5. 強運を持っている

金星人マイナスは生まれながらに強運を持っています。金運もそうですが、全体運がいいのです。また、金遣いは意外と派手ではなく、節約家の人も多いです。その分お金はかなり入ってくるので、貯金はどんどんたまっていくでしょう。

金星人マイナスの仕事運・適職・職業

金星人マイナスの仕事運としては、比較的若い段階で出世しやすいとされます。要領の良さが際立ち、同期の人よりも早めに上に立ちやすいようです。

金星人マイナスの人は、基本的にマイペースで規則やルールなどの枠組みを嫌います。自分のペースで働ける環境で力が発揮できます。組織に縛られノルマを課されるような仕事には向いていません。人に指図されず自分で判断して行動することを好むので、フリーランス的なスタイルの職に向いています。

独特の感性やカリスマ性を備えている人が多く、その人にしか残せない業績を上げることができます。美的感覚や優れた感性を持っているので、デザイン系の仕事で活躍が期待できます。また派手さや華やかさを好むので、芸能界で力が発揮できる可能性もあります。

金星人マイナスと他の運命星との相性

◇金星人マイナスと土星人の相性

相性は◎です。土星人はどこか落ち着いていて大人っぽい人が多く、一方で金星人は落ち着きがなく、いつまでたっても子どものような性格をしています。人間はお互い自分にないものを求めて人を好きになりますから、出会った瞬間2人はかなり惹かれあうはずです。付き合うと土星人は子どもっぽい金星人マイナスのことをあやすかのようにしっかりフォローしてあげるため、金星人マイナスにとってもそれがとても居心地良く感じるでしょう。

金星人マイナスが主導権を握るような関係であれば、2人は結婚には向いているカップルです。どちらにとっても幸せな家庭が築くことができるでしょう。

◇金星人マイナスと金星人との相性

一言では「良い」「悪い」が判断できない相性です。この組み合わせは大きな成功を収めることもありますが、その分大きな失敗をするリスクがある相性です。金星人同士は前進力が強すぎるため、前へ前へ突き進みすぎてしまうところがネックです。前進していくとどうしても周りの摩擦は回避できません。前進はできたけども何も残らなかったということも多々あるでしょう。

そうならないためにも金星人同士の組み合わせは避け、だれかストッパーになるような人と一緒に居た方が安全でしょう。もし、結婚を考えているのであればできればオススメしないカップルだと言えます。どうしても一緒にいたいのであればどちらかが自制をできるように訓練を行うことが大事です。

◇金星人マイナスと天王星人との相性

金星人マイナスと天王星人お互いを向上させることのできる関係です。金星人マイナスの人は非常にせっかちで、何事もぱぱっと終わらさないと気が済まない人です。一方で天王星人は何事ものんびりと自分のペースで終わらそうとするタイプです。また、終わらすことも苦手で結局なぁなぁにしたまま置きっぱなしということもよくあります。

そういう面で金星人マイナスからすると理解できないような行動を取ることが多い天皇星人ですが、慣れてくるとお互い相手のペースに合わせる能力がついてきます。そうなるとお互いの欠点ともいえる金星人マイナスのせっかちさと天皇星人ののんびりさが緩和されて長所となりえます。お互い成長する関係を築きたいのであればいい相性だと言えます。

◇金星人マイナスと火星人との相性

2人の相性は◎です。この二人はとても面白い組み合わせをしていて、玉の輿に乗りやすいカップルなのです。平凡な人生を送っていた人が急に大富豪と結婚して、玉の輿に乗ったり、しがないサラリーマンが一夜でかなりの大金を手に入れたりなど、急にお金が手に入ることが多い組み合わせです。性格は社交的でパーティー好きな金星人に比べ、人見知りで奇人変人の火星人は一見合わなそうにも見えます。しかし、マイペースで計画性ゼロなところやなどはよく似ていて、根底の部分ではかなり似ている2人なので一緒にいる時間が長いほど自分たちの相性がいいことに気が付くでしょう。

一緒にいると居心地がよく、自分たちの好きなことをそれぞれ出来るような関係であればかなりうまくいきます。結婚についても向いていて、お金に関しては困ることはなく、一緒にいると不思議といいこともたくさん起こるでしょう。

◇金星人マイナスと木星人との相性

金星人マイナスと木星人はお互いが成長することができる良い相性です。性格は真逆といっていいほど、違います。金星人マイナスは常に意識が外に出ており、アウトドアのアクティブ派。一方で木星人家が一番の安住の地だと考えているインドアでネクラ気質の性格をしています。最初は合わないと感じることも多いかもしれませんが、二人は凹凸のように重なりあえばお互いの欠点を補うことができるのです。そのためにはお互いが歩み寄る必要があります。最初は惹かれあうというよりはお互い距離をとってしまうでしょう。

とくに木星人からすると規律を守らない金星人マイナスには近づきたくもないと思ってしまうはずです。しかし、長く一緒にいるうちにお互いの良いところが見えてくるので、理解しあえる関係となります。そして、お互い歩み寄ることができればかなり良いカップルになれるはずです。最初は合わないと思っても長く一緒にいることをオススメします。しっかり相手を思いやることができればベストアップルになれること間違いなしですよ。

◇金星人マイナスと水星人との相性

相性は◎です。金星人マイナスの人は水星人を見つけたら絶対に仲良くなって一緒にいることをおすすめします。この二人が一緒にいるとビックリするほど物事がうまく運びます。とくに水星人は初代運を持っていますから、親から自立できていれば事業がうまくいきやすい運があります。そこに金星人マイナスの前進力が加わることで事業がうまく軌道に乗る可能性が高いのです。

ビジネスパートナーを選ぶなら絶対に金星人×水星人の組み合わせをオススメします。恋愛に関しては少し冷めたカップルにはなりますが、お互い自立していて居心地は良いと思います。ただ、周りから見ると「本当にそこに愛はあるの?」と感じてしまうかもしれません。周りの目を気にしないのであれば全く問題のないカップルになりますよ。

金星人マイナスで霊合星人の性格・相性・運勢

霊合星人とは運命盤の停止の位置に自分の干支がある人のことをいいます。要するに、人生は停止(大殺界)から始まっている人の事です。霊合星人ではあれば運命盤で退極する星の影響と強く受けます。金星人の場合は木星人の影響を受けるため、年運を始め、月運、日運などすべてにおいて金星人と木星人の運勢をダブルで受けることとなるのです。

◇金星人マイナス×霊合星人の性格

金星人の霊合星人の人は木星人の影響を受けます。木星人はネクラ気質で真面目。計画性があり、家にいることを好みます。霊合星人となると木星人のマジメな性格が強くでることがあります。ただ、霊合星人は必ずしも半分半分の性格になるとは限らず、その配分は人によって様々だと言えます。霊合星人は基本的につかみどころがなく、言っていることとやっていることが全く違う人が多いことが特徴です。ネクラでインドアだったのに、急に海外に出掛けて帰ってこないなどする人は金星人マイナスの霊合星人の人が多いでしょう。

◇金星人マイナス×霊合星人の相性

<土星人>
相性は悪くはないです。金星人は現実主義者で、空想などを思い描いたりはあまりありません。一方、土星人は独創的で妄想大好きです。常に夢を思い描いています。そういった面で金星人は土星人を地に足をつけさせることができるので、土星人にとってはプラスになる相手だと言えます。

<金星人>
相性はかなり悪いです。どちらも自由人で束縛を拒みます。そうなると、お互い好きなように行動することが多くなり、一緒に居る時間がなくなります。付き合っていてもお互い成長しませんし、それぞれが好きなことをして過ごすので、付き合っている意味がなくなってしまうでしょう。

<火星人>
相性は良いです。一緒にいると物事がいい事が起こりやすいです。現在貧乏or平凡な生活を送っている人は一発逆転狙える可能性もあります。火星人と金星人の霊合星人は少し似ている部分もあるので、一緒にいて居心地がいいと感じやすいでしょう。特にお互い干渉することなくマイペースに過ごせることができれば最高の相性だと言えます。お互い干渉してしまうようになればうまくいかなくなりますので注意が必要です。

<天王星人>
2人の相性は◎です。この二人がいると自分の欠点を長所に変えることができます。一緒にいるだけで上手に長所に変えることが出来るのでお互いの人生が大きく変わるきっかけにもなります。マイペースな2人が人に合われることができるようになれば、人間関係の緩和になりますので、おすすめです。また運気の相性もよく一緒にいるだけで何事もうまく進んでいくことでしょう。

<木星人>
この組み合わせの相性はよくありません。性格が真逆なので、お互いストレスになってしまうでしょう。特に木星人からすると金星人の行動ひとつひとつが理解できないので、一緒にいることが嫌になってしまうはずです。結婚となっても家庭的な木星人に比べ、家庭を顧みない金星人はストレスの元です。遅かれ、早かれ破局を迎えてしまうでしょう。

<水星人>
相性はさほど悪くありません。お互いドライな恋愛を好むのでその点ではいいお付き合いができそうです。ただ、ドライすぎてしまうと、恋愛らしくならず、他のカップルのようにラブラブな関係にはなりづらいです。結婚となると水星人は家庭運を持っていませんし、金星人は家庭に落ち着かないタイプなので、どうしてもすれ違いがうまれてしまいそうです。お互い歩み寄ることができるかが最大の鍵となります。

◇金星人マイナス×霊合星人の運勢

六星占術では運勢を占い際に、運命盤を用いますが霊合星人の場合2つの運命星が合わさっているため、吉凶が混合のサイクルで過ごしやすく波乱の人生を過ごしやすいです。ただ、その一方で失敗もしやすいですが、時期さえ間違えなければ大成功をおさめやすいともいえます。

金星人マイナスのラッキーカラー・アイテム

金星人マイナスのラッキーカラーは緑・赤とされています。金星人マイナスの人は、直感で動くことが多く、目立ちたがり屋の面があるとされます。何事にも計画性があまりなく、自由でいることを望んでいます。前向きではあるのですが、失敗などは振り返らないので、反省をすることはほとんどないとも言われています。これらのことから、直感や自由さを象徴する緑がラッキーカラーとなり、目立ちたいという側面から赤もラッキーカラーになります。白、茶、黒は、アンラッキーカラーとなります。

金星人マイナスの人のラッキーアイテムは、木、花となります。木製の家具を置いたり、木造の家に住むことで幸福が訪れます。花を生けたり、花柄の服を着たりと花に囲まれて暮らすと幸運が呼び込まれるはずです。

金星人マイナスの有名人・芸能人

◇芸能人
アンジェリーナ・ジョリー(1975年6月4日生まれ)
伊藤英明(1975年8月3日生まれ)
木村祐一(1963年2月9日生まれ)
窪塚洋介(1979年5月7日生まれ)
長澤まさみ(1987年6月3日生まれ)
安めぐみ*霊合星人(1981年12月22日生まれ)
吉永小百合*霊合星人(1945年3月13日生まれ)

まとめ

金星人マイナスの性格や運勢等お分かりいただけましたでしょうか?運命星はプラスとマイナスだけでも性質や運勢が大きく変わります。金星人マイナスの方は芸能人の中でも明るく自由人のような方が非常に多く見られました。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


六星占術

関連する投稿


霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人の性格的特徴と恋愛傾向・相性!割合・芸能人【六星占術】

霊合星人は2つの要素を持ち合わせた星人です。六星占術の霊合星人の性格・恋愛・相性はどのようになっているのでしょうか。霊合星人の場合別に分けて詳しく解説します。自分が霊合星人の方はぜひ参考にしてください。


土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

土星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも土星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて説明します。


天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人マイナスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星マイナスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

天王星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも天王星プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについてご紹介していきます。


水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

水星人プラスの性格の特徴と恋愛・仕事・相性[六星占術]

生年月日をもとに導き出された運命星から人生を占う六星占術というものを知っていますか。ここでは、その中でも水星人プラスを運命星にもつ人の性格・恋愛・仕事・相性などについて紹介していきます。