引越しで運気をつかむ! 吉方位の調べ方[九星気学占い]

引越しで運気をつかむ! 吉方位の調べ方[九星気学占い]

自分の吉方位を知ることで、運命がスムーズに流れるようになります。最近うまくいかない人、引っ越しを考えている人は、必見!吉方位の調べ方を徹底解説いたします。


「最近ついてない」「運気の流れを変えたい」と思ったら、引越しを考えるべきタイミングかもしれません。そのときに、吉方位を選ぶことは必須です。

吉方位への引越しは、自分にとってよいエネルギーを強力に取り入れることができるので、開運方法としては理想的です。吉方位への引越しは、ハッキリ言って「効きます」。

吉方位を開運に効かせるためには?

ただし、やり方を間違えると効果が出ないどころか、逆効果になることもあるので気をつけてください。書籍やネットの中には、根拠のないものやカルト的なものなど、信じるに足らない情報もあるので、ベースとして正しい考え方を身につけることが大切です。

また、あまりに身分不相応な願いを持っている人や強欲すぎる人などには、運の神様は味方をしてくれません。そのためにも、普段から人として恥ずかしくない正しい心を持って生活しましょう。日々の生活を自分なりにがんばって、それでも運が味方をしてくれないと思ったときに、吉方位の力を借りるようにしましょう。

さて、吉方位の話に入る前に、自然や宇宙、この世のすべてには、目に見えないエネルギーがあることを知りましょう。私たち人間も自然の一部であるため、これらのエネルギーの影響を受けながら生きています。

そのエネルギーの法則にしたがい、自分の運命がスムーズに流れるようにととのえることが吉方位のベースとなる考え方です。こうしたことを学問としてとらえ、さまざまな研究者や占い師が研究していまのような体系になったのが「九星気学占い」(以下、気学)です。

一生変わらない“本命星”を知ろう

気学では、人間を9パターンに分けて考えます。以下で生まれた年を探してください。これが、一生変わらないあなたの本命星となります。本命星自体に吉凶はありませんが、吉方位を出す上のベースとなるので、覚えておいてください。

生まれ年で決まる本命星

昭和21年、昭和30年、昭和39年、昭和48年、昭和57年、平成3年、平成12年、平成21年……九紫火星
昭和22年、昭和31年、昭和40年、昭和49年、昭和58年、平成4年、平成13年、平成22年……八白土星
昭和23年、昭和32年、昭和41年、昭和50年、昭和59年、平成5年、平成14年、平成23年……七赤金星
昭和24年、昭和33年、昭和42年、昭和51年、昭和60年、平成6年、平成15年、平成24年……六白金星
昭和25年、昭和34年、昭和43年、昭和52年、昭和61年、平成7年、平成16年、平成25年……五黄土星
昭和26年、昭和35年、昭和44年、昭和53年、昭和62年、平成8年、平成17年、平成26年……四緑土星
昭和27年、昭和36年、昭和45年、昭和54年、昭和63年、平成9年、平成18年、平成27年……三碧木星
昭和28年、昭和37年、昭和46年、昭和55年、平成1年、平成10年、平成19年、平成28年……二黒土星
昭和29年、昭和38年、昭和47年、昭和56年、平成2年、平成11年、平成20年、平成29年……一白水星

※誕生日が1月1日~2月3日ごろ(立春の前日)の方は、前年の本命星となります。
※最近はスマホアプリなどでも本命星がわかるものがあります。
WEBサイトだとこちらが参考になります:http://www.houigaku.net/01_hon_getsu/nine_star.html

吉方位の出し方

気学における吉方位は、毎年変わります(※正確な変わり目は節分前後なので、節分あたりの方位取りは慎重に行ってください)。

毎年変わるということは、たとえばある人にとって今年は南が吉方位だったとしても、来年以降も南が吉とは限らないということです。南が吉方位だったとしても、どのような吉作用が出るかもそのときどき(どんな作用を持つ星が回っているか)で変わってきます。

また、方位の使い方と効果の出方がわかってくると、どの方位にどのタイミングで動くと、どのような効果が出てくるかが予測できるようになってきます。

ただしこれは上級テクニックなので、最初は「吉方位に、しかるべきタイミングで動く」ことができるようになることを目指しましょう。それでも十分な開運効果はあります。

本命星別 具体的な吉方位の探し方と開運引越し・決定版

本命星別 吉方位の探し方

自分の本命星にとって吉となる星は以下です。
吉の星が回った方位が吉方位となります。

一白水星……三碧、四緑、六白、七赤
二黒土星……六白、七赤、八白、九紫
三碧木星……一白、四緑、九紫
四緑木星……一白、三碧、九紫
五黄土星……二黒、六白、七赤、八白、九紫
六白金星……一白、二黒、七赤、八白
七赤金星……一白、二黒、六白、八白
八白土星……二黒、六白、七赤、九紫
九紫火星……二黒、三碧、四緑、八白

ここからは、場合分けで見ていきます。

【1】引越したい日づけが決まっている場合
この場合は、その日づけで、どの方位に行くのが吉かを見ます。

【2】吉方位を知ってから、引越しの内容を決めたい場合
年と月がいずれも吉方位となる方位がいつ、どの方位に来るかを知って、それに合わせた日づけ、方位に引越す。

【3】新しく買った家など、決まった方位に引越す場合
いま住んでいるところから新居の方位を調べ、その方位が吉となるタイミング(年と月まで見る。気になる場合は日の吉方位まで合わせるとよい)で引越します。家族が一緒のときは、全員が吉となるタイミングがベストです。それが難しければ、1人1人ごとに吉方位を出して、日づけをずらして引越すなどの方法があります。やむを得ず世帯主に合わせることになったら、厄除けのご利益がある神社を調べ「方位除け」祈祷などをしてもらうといいでしょう。

気学や吉方位にはさまざまな考え方がありますが、総合してみると、引越しの場合は「年の吉方位」と「月の吉方位」まで合わせて方位を取るのがよいと言えそうです。最近はWEBサービスだけでなく、吉方位取りに役立つ便利なアプリがあるので、iPhone/iPadをお持ちの方は以下のアプリをどうぞ。年・月・日までの吉方位が一瞬でわかります。

アプリを利用した調べ方の具体例

<参考> 九星気学(アプリ名)
http://team-grasshopper.info/entry/detail/-/32

★参考 iPadアプリ「九星気学」で1978年8月23日生まれの人の、2016年11月11日の吉方位の調べ方です。

この人の本命星は四緑木星となり、一白、三碧の星が回った方位が吉方位です。
凶方位は、五黄、五黄の反対、四緑(自分の本命星)とその反対、2016年は申年なのでその反対の北東も使えませんし、五黄が入っているのでそもそも凶方位です。

2016年…1年を通じて南東、北西が吉方位として使えます。
11月…11月は亥月。亥の反対側は月破となるので使えません。
ここまでで、一白、三碧の中で使えるのは三碧。
11日……使える三碧(北西)方位に、自分にとって吉である一白が入っているので、北西が吉方位となります。

【アプリを利用できない方へ】
アプリが入れられない人は、気学の本や風水カレンダー、旧暦などを1冊手元に置いておくといいでしょう。あるいは、以下のサイトが役立ちます。このサイトで、「年の吉方位」と「月の吉方位」を割り出し、ベストのタイミングで引越しましょう。

<参考> 九星気学LAB
http://ninestarlab.com/

ところで方位とは?

「方位」とひと言でいっても、気学でいう方位は、ちょっと意味合いが変わってきます。吉方位を意識して引越しをする場合は、あちこち方位( http://h200.com/houi/ )で、自宅から新居の方位を調べてください。

このサイトはプロの占い師も使っており、難しい用語や設定もありますがデフォルト設定で調べてOKです。ただし、方位の境界線近くの方位は凶となるので使わないでください(例:北と北西方位が分かれる境界線近くなど)。

吉方位を意識するなら、「西方向のど真ん中!」のように、ダイナミックにその方位を目指しましょう。境界線よりもど真ん中のほうが、方位の効果が濃厚にありそうだと感じませんか?占いの知識がなくてもこのような「直感」は比較的アテになります。

また、このような気学や吉方位のことを知らない・興味がない人でも、運がいい人は自然に吉方位を選んで引越したり旅行したりしているので、不思議なものだなと思ってしまいます。

星の意味を知って望む効果を出す方法

ここまでは、吉方位に引越すことだけを見てきました。一歩進んで開運の「具体的な効果」を望む場合のワンポイントメモを以下に記します。

気学に慣れてきた方は参考にしてください。どんな星の作用を受けたいかで、吉方位を選ぶ上級者テクニックもあります。

東の開運効果……元気になる/三碧の星が回った方位も同様
西の開運効果……金運や恋愛運UP/七赤の星が回った方位も同様
南の開運効果……きれいになる。頭脳明晰になる。悪縁を切る/九紫の星が回った方位も同様
北の開運効果……SEX運がよくなる。夫婦仲がよくなる/一白の星が回った方位も同様
北東の開運効果……ダイナミックな変革が起きる/八白の星が回った方位も同様
北西の開運効果……出世運が上がる/六白の星が回った方位も同様
南東の開運効果……人間関係が良好になる。出会い運UP/四緑の星が回った方位も同様
南西の開運効果……家庭運UP/二黒の星が回った方位も同様

引越しで開運のポイント集

*引越し後、2カ月はなるべく外泊をしない。その期間はなるべく23時には帰宅する。

*「五黄土星がある方位」、「五黄土星と反対の方位」、「年の干支の方位と反対の方位」、「自分の本命星が回る方位」、「自分の本命星が回る方位と反対の方位」だけは絶対に使わない。

*数えで10歳以下の子連れの引越しのときは「小児殺」という特別な見方があるので注意する(気学が得意な占い師に相談するか、市販の気学の本を買って勉強するなど)。

*夫婦や家族で吉方位が違うときは、時期をずらして吉となるタイミングに引越すのが理想的。

*引越しとは「寝床が変わる」こと。吉方位で引越したらその日から新居で寝るようにする。家具を運び入れるのは後回しで、寝具がそろわず寝袋で寝たとしてもそれでOK。自分の身ひとつの移動でも寝床が変わるのは「引越し」となる。

まとめ

アプリやWebサイトなど手軽に吉方位を調べられるツールもありますので、まずは自分の吉方位を把握するところから始めてみましょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


吉方位 九星気学

関連する投稿


九紫火星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

九紫火星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである九紫火星。今回は、九紫火星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。九紫火星の人はぜひ参考にしてください。


八白土星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

八白土星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである八白土星。今回は、八白土星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。八白土星の人はぜひ参考にしてください。


七赤金星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

七赤金星の意味は?性格の特徴・恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである七赤金星。今回は、七赤金星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。七赤金星の人はぜひ参考にしてください。


六白金星は性格悪い?強運で大器晩成?恋愛・結婚・適職[九星気学]

六白金星は性格悪い?強運で大器晩成?恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである六白金星。今回は、六白金星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。六白金星の人はカリスマオーラ?強運で大器晩成?など気になることも詳しく説明します。


五黄土星の意味は?性格悪い?恋愛・結婚・適職[九星気学]

五黄土星の意味は?性格悪い?恋愛・結婚・適職[九星気学]

九星気学の本命星のひとつである五黄土星。今回は、五黄土星の性格の特徴や恋愛・結婚、適職、他の運命星との相性などについて説明します。五黄土星の人はぜひ参考にしてください。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら