アートアクアリウム美術館の徹底レポ!入館料・評判は?

アートアクアリウム美術館の徹底レポ!入館料・評判は?

東京都中央区日本橋にある「アートアクアリウム美術館」。⼈気観光場所として⼝コミで評判の美術館ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。来訪前の参考にしてください。


Q. どんな施設ですか?

美しく舞う金魚を光と音、香りなどのオリジナル演出で魅せるアート展になっておりまして、生命とジャポニズムが織りなす美しさを五感で感じていただく新感覚の美術館として皆様にお楽しみいただいております。

これまでは2,3か月の期間限定イベントとして全国各地で開催しておりましたが、去年8月に初めて常設展という形でアートアクアリウム美術館がオープンしました。

Q. どんな展示物がありますか?

金魚をご覧いただくということがメインで、会場内には約60種類、3万匹の金魚が泳いでいます。

アーティストの木村英智がデザインと演出を全て行っており、金魚を囲うアクアリウムの形が大変特徴的です。様々なアクアリウムの中を金魚が優雅に泳ぐ様子をご覧いただけます。

金魚のみを展示する美術館として、金魚の数は恐らく世界一多いと思います。

Q. 見どころを教えて下さい。

これまでは日本橋ですとコレド室町にてイベントを行わせていただいていたんですが、常設展として展示ができるようになって広さはこれまでの約3倍になりました。

イベントの場合と比べて常設展では時間をかけて準備をすることができましたので、これまでできなかったような見せ方や作品の多さも見どころのひとつです。

また、「アートアクアリウムと言えばこれ」という作品として大きい金魚鉢のような形のアクアリウムに約1000匹の金魚が泳ぐ『花魁』という作品があります。イベントの際は一つの大きな作品として展示していましたが、今回はそれを大小さまざまに16個製作し『花魁道中』というかたちで展示を行っております。

来場者にお話し聞いてみると、やはり「花魁道中がすごく良かった」というお声を多く頂いておりますので、そこが見どころの一つになっているのかなと思っています。

また会場には和のテイストが随所に散りばめられておりまして、花と金魚をテーマに制作した着物を展示していたり、階段部分には能の演目にもなっている約120種類の浮世絵を展示しています。

今はこうした和の文化に触れる機会はあまりないと思いますが、お越しいただいている若い方にも「和っていいよね」と思っていだだけるような場所になるといいなと思っています。

あとは楽しみ方という点で言うと、お越しになる皆さんが自由に写真を撮られて、光と金魚をうまく取り入れてとても素敵なお写真を撮ってくださるので、こちらが想像していなかったような綺麗で上手な写真がたくさんSNSにアップされています。

お客様が実際に取ってくださった写真は当館のSNSでも掲載しています。

このように写真を撮って「映える」だけでなく、金魚の尾ひれを眺めて楽しんだり、ゆったり過ごせて色々な楽しみ方ができる場所なのかなと思っています。

Q. 人気の企画やイベントについて教えて下さい。

2020年のクリスマスには、「和のクリスマス」をコンセプトにアートアクアリウム美術館の貸切イベントを行いました。23組のお客様限定でアートアクアリウムを楽しんでいたいたあと、水戯庵ラウンジでコース料理を召し上がっていただき、クリスマスをテーマにした日本舞踊を鑑賞するという特別な企画を実施しました。

アートアクアリウムの作品に関しても、季節やイベントに合わせて新作が登場しています。

また春・夏で特別企画を実施しており、今年の春には会場内に桜の演出を施し「桜琉金」など桜の名前にちなんだ金魚を全国から集めて楽しんでいただいたりといった企画を行いました。

現在は夏の特別企画として、親子で楽しむ「アートプログラム」を開催中です。入場券(小学生以下)をお持ちの方全員に「アート探求のしおり」をプレゼントいたしまして、アートアクアリウムを「金魚」「作品」「光と影」「音と香り」「日本文化」の視点で解説します。

「5つのひみつ」のしおりを元にアートの秘密を紐解きながら、会場内をご鑑賞頂けます。

また現在、夏休み限定のフォトコンテストを開催しています。テーマは「夏の思い出」です。館内で撮影した写真を#アートアクアリウム #アートアクアリウムフォトコン を付けてInstagramに投稿してください。

Q. 併設施設について教えて下さい。

「水戯庵ラウンジ」という和の要素を取り入れたラウンジと、能舞台があります。天井には江戸切子のグラスを1300個使って作られたシャンデリアがあって、異世界で圧倒されるようなラウンジになっています。

水戯庵ラウンジでは季節限定のカクテルやノンアルコールなどを提供しているほか、和菓子は京都の和菓子店「老松」とコラボしたアートアクアリウムオリジナルの和菓子をお出ししています。人気なのは金魚あんみつやわらび餅など金魚をモチーフにしたスイーツです。お抹茶もその場で点てて提供しています。

もうひとつ「華魚繚乱」というカフェがありまして、和と洋のテイストを織り交ぜた空間になっています。こちらでは様々なスイーツショップとコラボした洋のスイーツを提供しています。

いずれも営業日時が変更になる可能性がありますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

また館内ではお土産品の販売も行っておりまして、品数も充実しています。人気のお土産はショコラティエ、パレ ド オールとコラボして作った金魚の形のチョコレートや、金魚のぬいぐるみ、和紙製のマスクなどです。

当館ではコラボ商品も多数販売しています。

先日千疋屋さんとコラボした金魚フルーツポンチを発売したところ、SNSに取り上げられ話題となりました。夏らしいスイーツとなっておりますのでぜひチェックしていただきたいです。

Q. どんな利用者が多いですか?

もともと老若男女幅広いお客様にお越しいただいておりまして、小さいお子様から若い世代、日本橋界隈にお住まいの方など様々です。

現在は新型コロナの影響もあり、若い世代のご来場が多くなっています。ご友人といらっしゃる方やカップル、ご家族連れ、またお一人でいらっしゃる方もいらっしゃいます。

Q. 料金を教えて下さい。

入場料が2300円で、大人1名につき小学生以下のお子様2名様まで無料になります。

また、スイーツ付きのチケットや学割など、期間限定でお得なチケットもございます。

Q. 付近のおすすめ観光スポットを教えて下さい。

Museum Sweets Store 縁日(https://museumsweetsstore.jp/)

美術館から徒歩約3分の場所にテイクアウト專門のスイーツショップがあります。こちらはアートアクアリウム美術館の別邸スイーツショップになります。

「究極の縁日」をコンセプトに、縁日菓子を究極の味と見た目に仕上げるというところにこだわっています。金魚の和スイーツや金魚の形をした「金魚焼」などが定番メニューとして人気で、ほかにも季節限定商品などがございます。

見た目もかわいく人気のスポットになっていまして、アートアクアリウム美術館にいらっしゃる方はこちらのスイーツショップにも訪れる方が多いです。

当館は東京駅や銀座駅にも近い場所にありますのでアクセスのいい場所です。その中でも日本橋は若い方は特にあまり行く機会がないと思いますが、そういう方々にも日本橋を歩きながら楽しんで頂けるのではないかなと思っています。

Q. これから利用したい方へメッセージをお願いします。

アートアクアリウムは今年で25周年を迎えました。これまでアートアクアリウムに来ていただいた方は1000万人ほどに上ります。

常設になった事で今までに見たことのない規模感で作品を楽しめる場所になっていますので、アートアクアリウムにいらっしゃったことのある方も、初めて来た方も、ぜひお越しいただきたいと思います。

写真を撮りながら回って頂くのもいいですし、ゆっくりと泳ぐ金魚の様子やヒレの動きを眺めて癒されるのも個人的にはおすすめです。一瞬一瞬の美しさや儚さを光の演出とともにお楽しみいただきたいです。

(広報 荒木茉衣さん)

アートアクアリウム美術館の基本情報

事業者名:アートアクアリウム美術館
住所:〒103-0023東京都中央区日本橋本町1丁目3番9号
電話番号:03-3548-8050
営業時間:10~19時(最終受付18時半)
定休日:不定休
公式サイト:https://artaquarium.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/artaquarium_official/

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

関連するキーワード


美術館

関連する投稿


高尾山トリックアート美術館の徹底レポ!料金・評判は?

高尾山トリックアート美術館の徹底レポ!料金・評判は?

東京都八王子市にある「高尾山トリックアート美術館」。⼈気観光場所として⼝コミで評判の美術館ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。旅行や来訪前の参考にしてください。


東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムの徹底レポ!入場料・評判は?

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムの徹底レポ!入場料・評判は?

東京都杉並区にある「東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム」。⼈気観光場所として⼝コミで評判の美術館ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。旅行や来訪前の参考にしてください。


平塚市美術館の徹底レポ!入場料・評判は?

平塚市美術館の徹底レポ!入場料・評判は?

神奈川県平塚市にある「平塚市美術館」。⼈気観光場所として⼝コミで評判の美術館ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。旅行や来訪前の参考にしてください。


箱根ラリック美術館の徹底レポ!入館料・評判は?

箱根ラリック美術館の徹底レポ!入館料・評判は?

神奈川県箱根町にある「箱根ラリック美術館」。⼈気観光場所として⼝コミで評判の美術館ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。旅行や来訪前の参考にしてください。


デザインフェスタギャラリーの徹底レポ!入場料・評判は?

デザインフェスタギャラリーの徹底レポ!入場料・評判は?

東京都渋谷区にある「デザインフェスタギャラリー」。⼈気観光場所として⼝コミで評判の美術館ですが、ホームページなどだけでは分からないところがありますよね。そのため、徹底取材を⾏ってきました。旅行や来訪前の参考にしてください。