彼氏の返信が遅い理由8個と対処法!冷める・むかつく

彼氏の返信が遅い理由8個と対処法!冷める・むかつく

LINEやSNSなど彼氏の返信が遅い理由は?メッセージが遅いと心配、気持ちが冷める、むかつくなど色んな感情が湧きますよね。返信が遅い時の男性心理と対処法について説明します。


彼氏の返信が遅いと、イライラするしむかつきますよね。大切な彼女への返信が遅い彼氏は、一体何を考えているのでしょうか。

今回は、彼氏の返信が遅い理由と心理を解説!返信が遅い彼氏への対処法と仕返し方法も伝授します。

彼氏の返信が遅い理由と心理8個

まずは、彼氏の返信が遅い理由と心理について、詳しく解説していきましょう。

1. 忙しい

最も良くある理由が、忙しくて返信する時間がなかなか取れないケース。仕事や友達との約束、趣味など、忙しい理由はさまざまです。

「忙しいと言っても、ご飯食べる時間はあるでしょ。そのときサクッと返信くれればいいじゃん」と思うかもしれませんが、男性は忙しい気分だと、他のことが考えられない傾向にあります。正確に言えば、「忙しい気持ちで、彼女の返信まで気が回らない」という心理です。

2. めんどくさい

返信がただただめんどくさい場合もあります。彼氏はLINEやメールが好きではなく、マメなやり取りを好まないタイプの場合、いちいち返信を考えて入力、送信する作業が非常に面倒に感じるのです。

あなたからのメッセージを読むのは良いのですが、返信だと面倒さが勝り、つい遅くなってしまいます。

3. LINEに重要性を感じていない

彼氏が交際する上で、LINEに重要性を感じていない場合も、返信は遅くなります。彼氏にとって、会えない時間の文字のやり取りは、作業でしかありません。

文字だけのやり取りをするくらいなら、電話で話したり、デートしたりしたいと思っています。LINEへのモチベーションが低いので、返信が遅くなってしまうのです。

4. そもそもスマホをあまり触っていない

彼氏がスマホをあまり触らないタイプだと、LINEやメールの着信に気付くのが遅くなります。当然ですが、返信も遅くなります。

スマホをあまり触らない人は、自分のタイミングでチェック、返信をするので、総じて反応が遅くなりがちです。あなただから返信が遅いのではなく、誰に対しても遅いのです。

5. 返信の内容が思い浮かばない

本当は早く返信したいけど、文面がなかなか思い浮かばず、結果的に遅くなるケースもあります。あなたのメッセージを読んで、どう返せば良いのかわからないのです。

明確な質問があれば答えられますが、「おはよう」の挨拶や、今日の報告に対しては、どのような返信をすれば良いのかわからず、考え込んでいるのでしょう。

6. わざと遅くしてあなたの気を引きたい

返信が遅いのは、あなたへの駆け引きの可能性もあります。あなたに自分のことをもっと考えてほしくて、「返信を待たせる」という方法を取っているのです。また、暇な彼氏と思われたくなくて、あえて返信を遅くしている可能性もあります。

7. 悪い意味で慣れて手を抜いている

悪い意味で慣れてしまい、「返信が遅くても構わないだろう」と、彼氏が手を抜いていることも考えられます。

何をしてもあなたは怒らないし、別れたがらないと、舐めているのです。この場合、返信が遅いだけではなく、それ以外でも雑な扱いが見られます。

8. 気持ちが冷めた

返信が遅いのは、彼氏の気持ちが冷めてしまった可能性もあります。最初はマメだったのに、返信が遅くなり、しかも内容がそっけないなら、「別れたいと言われても構わない」という心理なのでしょう。

度々デートを断られたり、ドタキャンされたりするなら、自然消滅を狙っているのかもしれません。

返信が遅い時間はどこから?2〜3日?

即返信が基本と思っている場合、1時間以上返信がないと「遅い!」と感じるかもしれません。しかし、返信速度には個人差があります。仕事中はプライベートな連絡のチェックはしない人も少なくありません。「当日中に返信すればよし」という考え方もあります。

とは言え、仕事が忙しければ、LINEやメールを見たのが深夜になるでしょう。この場合、着信音で寝ている彼女を起こさない気遣いをすれば、返信は次の日になります。ですので、送信した次の日までに返信があれば、遅くはないと言えるでしょう。

結論として、返信が遅いのは2日以降です。特に、質問など返事が必要な内容ならば、2日以降は遅すぎると言っても過言ではありません。

付き合いたてで彼氏の返信が遅い理由は?

付き合いたてなのに彼氏の返信が遅いのは、以下のような理由が考えられます。

・交際できた安心感で、気が緩んでしまった
・もともと返信が遅いタイプだっただけ
・交際開始のタイミングで仕事が忙しくなってしまった

特に、交際前から返信が遅いことがあったなら、彼氏は文字のやり取りが得意ではないのかもしれません。返信が遅いと不安に感じるなら、「もしかして、LINEあまり好きじゃない?」「返信ゆっくりの人?」と、ストレートに聞いてしまいましょう。付き合いたては遠慮があるでしょうが、最初が肝心です。

なお、返事が必要な内容なのに、返信が何日も返ってこないのは問題があります。釣った魚にエサをやらないタイプか、あなたを落とした満足感で既に彼氏のモチベーションが下がっているのかもしれません。

彼氏の返信が遅いのに疲れた…冷める…

彼氏の返信が遅い度にモヤモヤして、とても疲れますよね。付き合う前がマメだったら、騙された気分になるでしょう。

自分ばかりが一生懸命のように感じて寂しいですし、イライラしてストレスも溜まります。時には、「返信が遅いくらいでイライラして、私は心が狭いのかな…」と、自己嫌悪してしまうことも…。

連絡の頻度や返信速度は、恋愛のモチベーションに係る重要な価値観です。返信の遅さが強いストレスになるなら、もしかしたらそれ以外の価値観にも違いがあるのかもしれません。

彼氏の返信が遅くてむかつく・イライラした時の対処法

彼氏の返信が遅くてイライラしても、「むかつく!」と怒りをぶつけるのはNG行為。返信の遅さを責めると、彼氏は「うるさい」「縛られてる」「責められた」と感じ、強く反発するか、逃げ出したくなってしまいます。

返信ペースは人によって違うことを大前提にするのが重要です。「既読できたらすぐ返信が常識」「トイレに行く時間があれば返信くらい簡単」とは限りません。早急に返信が必要なケース以外は、大らかな気持ちで気長に待ちましょう。

彼氏の遅い返信に合わせるのが辛い場合は、イライラせずに、冷静かつ穏やかに、「本当は返信が遅いと寂しい」「実はもう少し早く返信がほしいと思ってるんだ」と、丁寧に伝えると良いでしょう。

彼氏の返信が遅いときに自分も遅くするのは?

彼氏の遅い返信に合わせて、あなたも返信を遅くするのも、1つの解決方法です。LINEやメールのやり取りが減るので、待つ回数も減ります。

お互い返信が遅いと話が進むスピードが落ちますが、雑談ならば特に問題ないでしょう。デートの予定を決めるときは、手っ取り早く電話をすれば、特に問題ありません。

しかし、「私が気を遣って合わせているのに、彼氏は当たり前だと思っている」とイライラするくらいならば、最初にきちんと気持ちを伝えるべき。黙って彼氏に返信ペースを合わせると、あなたが寂しい思いをしていることに気付けません。

彼氏の返信が遅いときの言い方・伝え方

返信が遅いことを不満に思っている気持ちを伝える際は、かわいく甘えてお願い口調で言うのが効果的です。大好きな彼女かかわいくお願いされれば、彼氏は「応えてあげたい」と思います。伝え方の例文を1つ挙げましょう。

「忙しいのはわかってるんだけど、もう少しだけ、返信早くしてほしいな。待ってる時間、どうしても寂しくなっちゃうの。忙しくて難しいかな…?」

返信が遅い心理や理由はさまざまですが、あえて「彼氏は忙しい」という前提で話すのがポイントです。

遠距離恋愛で彼氏の返信が遅い時は?

遠距離恋愛の場合、連絡のやり取りは交際を左右する重要事項です。返信が遅い彼氏を放置すると、あなたの気持ちが冷めてしまうかもしれません。「返信遅い遠距離彼氏を捨てて、近場でマメな彼氏を探す」という選択肢もありますが、長く付き合いたいなら工夫した方が良いでしょう。

遠回しにあれこれやるより、ざっくばらんに彼氏と話し合うのがおすすめです。「返信遅いけど、もしかして文字のやり取り苦手?忙しい?」と聞いてしまいましょう。詰問口調にならないように気を付けましょう。

彼氏が「実は苦手」と言うなら、いっそLINEやメールは連絡ツールにし、その代わりに電話やzoomなどでコミュニケーションを取りましょう。なかなか会えない遠距離恋愛だからこそ、マメなLINEよりもときどきの音声通話の方が、お互いを近くに感じられます。

返信が遅い彼氏は別れるべき?

手を尽くしても返信が遅い彼氏との溝が埋まらないなら、別れを視野に入れた方が良いかもしれません。

あなたと彼氏では、連絡の取り方や返信頻度の価値観が大きく違います。話し合っても平行線。結局何を言っても返信が遅い彼氏に、あなたが一方的に合わせなければなりません。

返信が遅い彼氏に合わせられるなら、そもそも不安や不安を感じていないでしょう。一時的に彼氏に合わせられたとしても、すぐに大きなストレスとなります。ストレスが溜まれば彼氏へのイライラも大きくなり、喧嘩が増えてしまいます。

それでも彼氏の連絡は遅いままでしょうから、険悪な負のループぐるぐる状態。不毛な結果になるくらいなら、早く別れて別の出会いを見つけた方が、幸せな恋愛ができる可能性は高いでしょう。

返信が遅いのが直らない彼氏の対処法5個

返信が遅いのが直らない彼氏の対処法5個

何をしても返信が遅いのが直らない彼氏と別れない場合、今後どのように付き合っていけば良いのでしょうか。対処法を伝授します。

1. 返信が遅いのが不満なことは伝えておく

気が進まなくても、「あなたからの返信が遅いのは、私にとって不満なんです」と、しっかり伝えておきましょう。「不満なんだけど、どうにもならないから、仕方なくあなたの返信ペースを許容しているんだよ」と説明しなければ、彼氏はあなたの苦痛に気付きません。

そして、ときどき「返信が遅くて、日頃から私に寂しい思いをさせてるんだから、たまにはサービスしなさい!」と、ワガママをきいてもらう日を作ると良いでしょう。

本来は彼氏からお詫びのサービスがほしいところですが、そこまで気が回るなら、早く返信できるはず。期待してもイライラするので、あなたからどんどん提案して、気持ちに折り合いをつけるのです。

2. 彼氏は返信が遅い人と認識する

彼氏と別れないのであれば、ある程度の割り切りが必要です。「私の彼氏は返信が遅い人」とあなたが認識して、良い意味で諦めましょう。「うまくやれば、早く返信してくれるのではないか」という期待を捨てれば、あなたの気持ちも楽になります。

そして、「彼氏は返信が遅いけど、こんなにいいところがある」と、長所探しをするのです。完璧な人間はなかなかいないし、自分の彼氏が完璧だと窮屈だと考えましょう。彼氏の長所と短所を理解して、総合的に見てくださいね。

3. 用件がないときのLINEやメールは控える

わかっていても返信が遅いとイライラしますよね。イライラを減らすには、返信を待つシチュエーションを減らすのが最も手っ取り早いです。

彼氏とのLINEやメールの雑談は諦めて、必要なときの連絡ツールとして捉えましょう。やり取りの回数が減れば、彼氏の負担も減って、もしかしたら少しだけ返信が早くなる…かもしれませんよ。

4. 急ぎの用件は電話を使う

そもそも彼氏がLINEやメールの受信状況を見ないタイプの場合、必要な連絡でさえ、返信が遅くなります。ですので、急ぎの用件は電話を使いましょう。

前もって「普段返信が遅いのはもう諦めたから、電話のときだけは急いで出て。気付いたら速攻で折り返して。緊急時しか使わないから」と、伝えておくのがポイントです。

その上で、電話は最終手段としてとっておきましょう。可能な限り、急ぎで用件を伝える事態に陥らないよう、日頃から気を付けるのが大切です。

5. LINEやメールよりデートに比重を置く

返信が遅い彼氏の場合、日常的なやり取りはどうしても減ってしまいます。離れている時のコミュニケーションが減って寂しい気持ちを埋め合わせるために、デートに比重を置きましょう。日頃不必要な連絡を少なくする分、デートプランを2人で考えて、思いっきり楽しむのです。

一緒にいる時間を最高に楽しめれば、連絡が少ない寂しさも乗り越えられます。気持ちがガッツリ通じ合っていれば、彼氏の返信が遅くても「仕方ないなぁ」と、大らかな気持ちで受け止められるでしょう。

返信が遅い彼氏への仕返し方法

「もう少し早く返信して」と伝えて、彼氏が「わかった」と言ったのに返信が遅いままなら、具体的なペナルティを与えましょう。と言っても、大き過ぎるペナルティだと「なんでそんなことしなきゃいけないんだ」と反発を受けます。

「また遅かった!次からは1日以上返信がなかったら、ランチご馳走してもらうからね!」など、5000円前後散財させるペナルティが適度です。LINEでやり取りし、あえて文字で約束を残しましょう。彼氏は言い逃れできなくなります。

なお、返信が遅い彼氏に対して「自分も返信を遅くする」「いっそLINEを止める」という仕返しは、あまり効果がありません。彼氏は連絡が遅くても気にしないタイプだから、あなたへの返信も遅いのです。あなたから連絡がなくなっても、屁でもありません。あなたはそんな彼氏を見て、余計にイライラするだけです。

まとめ

返信が遅い彼氏との交際は、イライラしない工夫が必要です。何をしても連絡が遅いなら、別の方法を考えましょう。また、「彼女が自分に合わせるのが当然」と彼氏が勘違いしないように、不平不満は小出しにしつつ、折り合いを付けるのも重要です。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


カップル 男性心理 LINE

関連する投稿


付き合って1年の男性心理10個!結婚の話は早い?冷める?

付き合って1年の男性心理10個!結婚の話は早い?冷める?

付き合って1年のカップルの特徴と付き合って1年の男性心理とは?彼氏はどう思ってる?落ち着く・冷める?結婚の話は早い?長続きする方法などについても解説します。


駆け引きする男の性格の特徴12個とLINEテク・対処法

駆け引きする男の性格の特徴12個とLINEテク・対処法

駆け引きする男性の心理と性格の特徴、LINEテクニックを紹介します。うざい・疲れる・めんどくさいと思う女性も心理を理解することで恋愛を上手に進めやすくなります。対処法も参考にしてみてください。


急にlineの返信が遅くなった男性心理と対処法5個

急にlineの返信が遅くなった男性心理と対処法5個

急にLINEの返信が遅くなった男性心理とは?また、だんだん返信が遅くなる男性心理は?LINEの返信が遅い男性の脈あり・脈なしサインと対処法を解説します。


返信が遅いけど必ず返ってくる男性心理10個!脈あり?

返信が遅いけど必ず返ってくる男性心理10個!脈あり?

LINEやSNSのメッセージで返信が遅いけど必ず返ってくる男性の心理や考えていることとは?最初は早かったのに遅くなった理由は?脈あり・脈なしの見極め方や対処法について解説します。


彼女の返信が遅い理由7個と対処法!冷める・むかつく

彼女の返信が遅い理由7個と対処法!冷める・むかつく

LINEやSNSのメッセージで彼女の返信が遅い理由とは?不安で心配…、気持ちが冷める、むかつくなど色々な感情が湧いてきますよね。彼女の返信が遅い時に考えられる理由と対処法について解説します。