11月1日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

11月1日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

11月1日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。11月1日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。11月1日生まれの人や好きな人が11月1日生まれの人は、ぜひ見てください。


「誕生日占い」は、生まれた日だけで占うことができるとてもシンプルな占いです。そこからは基本的な性質や能力、そして運気の流れまで読み取ることが出来ます。気になることがあったなら「誕生日占い」で占ってみましょう。よりハッピーな毎日を過ごすためのヒントを見つけられるでしょう。

「誕生日占い」はコミュニケーションの改善にも役立ちます。付き合い方に悩んでいる人がいたなら、その人の誕生日をチェック!どんな人かが分かれば、付き合い方もずっと楽になりますよ。

今回は11月1日生まれの人について詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。

11月1日の誕生日占いの運命とは?

11月1日生まれの人は優しく穏やか。カリスマ性に溢れ、多くの人に愛されます。ただ、好き嫌いがはっきりしていて、何事も両極端に判断しがちです。「好き/嫌い」「敵/味方」どちらかしかありません。

また、感受性が豊かなあまり、激情型の気分屋で感情コントロールが苦手なようです。その日・その時によって気分が変わることも。一貫性に欠け、周囲を振り回してしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな11月1日生まれの人の使命は「創造力を働かせ、度量が広い真のリーダーとなる」ことです。

自分がダメだと思うことも、人にとっては最良の選択かもしれません。自分の価値基準や感情を押し付けるのでなく、それぞれの人の考えを理解し、受け入れていく。そのうえで良い・悪いを判断していくようにすれば、もっとスムーズな関係を構築できるでしょう。感情も上手にコントロールできるようになります。

「自分はこうだけど、あの人はどうだろう」創造力を働かせ、思考の幅を広げていけば、真のリーダーとして周囲によい影響を与えていくことができるでしょう。

11月1日生まれの人の性格的特徴

11月1日生まれの人は純粋でシンプル。素直で率直ゆえに曖昧が苦手で、なにごとも白黒ハッキリしないと気が済みません。誠実である反面、好き嫌いが激しくなりがちです。かなり頑固ですが、争いごとを嫌うため、面と向かってぶつかることは少ないでしょう。

面倒見がよく正義感が強い親分・姉御タイプ。義理人情に厚く、弱者や困っている人を放っておけません。仲間のためなら身体を張ってでも守ろうとするでしょう。仲裁役を請け負ったり、人と人を繋げたりなど、人間関係における潤滑油的存在として活躍します。

見た目は穏やかで控え目な印象を与えますが、内には熱い情熱と強い意志を秘めています。高い理想を掲げ、向上心高く、ひたすら努力を積み重ねていくでしょう。目的達成のためには手段を選ばないところがあります。

探究心が旺盛で、分析力・洞察力に優れています。興味のあることはとことん追求し、驚異的な集中力で自分のものとしていくでしょう。失敗してもすぐに立ち上がり、諦めることなく挑戦し続ける頼もしい人です。

11月1日生まれの男性の運勢

11月1日生まれの男性の運気はバラつきがあるものの、総合的にみれば安定しているといえるでしょう。多少の好不調はあるにせよ、大きな落ち込みを感じることはなさそうです。前半生は金運・恋愛運、中盤は総合運、後半は恋愛運・金運がそれぞれピークを迎えるでしょう。

19歳付近に「発見」があります。人生に大きな影響を及ぼすような出来事に遭遇する予感です。ここから総合運・仕事運がグングンと上昇していきます。20代は土台固めの時期です。達成目標に向けて歩みを止めることなく努力を積み重ねていきましょう。

30代後半から運気は一気に飛躍します。取り組み続けていたことが花開き、大きな成功を手にできそうです。社会的成功を得られる充実期ですから、迷うことなく40代を駆け抜けましょう。

50代を過ぎれば緩やかに運気は下降していくものの、恋愛運・金運が再浮上していきます。後半生は穏やかで経済的にも安定した暮らしが出来そうです。

11月1日生まれの女性の運勢

11月1日生まれの女性の運気は波乱万丈とまではいかないものの、多少の困難が伴うものとなりそうです。

20歳ぐらいまではすべての運気が好調です。恵まれた環境の中で健やかに過ごせるでしょう。愛嬌のある人ですから、多くの友人に囲まれ、困ったことがあっても適切なサポートを得て乗り越えていけます。

総合運は40代前半ぐらいまでは絶好調なのですが、金運・恋愛運がいまひとつ。40~50代は全体的にやや運気が低めです。明確な意思、確固たる目的意識をもって臨まないと低調な運気に引きずられてしまうので気を付けてください。周囲に振り回されないことです。

60歳あたりになると総合運は低空飛行状態となりますが、金運・恋愛運が再浮上を始めます。後半生は恵まれた環境の中で過ごすことが出来るでしょう。

この日生まれの女性は運を呼び込む笑顔の持ち主です。困難な環境に陥っても笑顔を絶やさずポジティブでいれば、不運に飲み込まれる心配はありません。どんな時もニコニコと、福笑顔で過ごしていきましょう。

11月1日生まれの人の恋愛傾向

11月1日生まれの人の恋愛は直感的。ひとめぼれも多いでしょう。非常によくモテますが、どちらかといえば攻めるタイプ。相手が振り向いてくれるまで猛烈にアプローチしていくでしょう。

やや強引で、嫉妬深く、独占欲が強いようです。細やかな気配りと思いやりがあるので相手を傷つけることはありませんが、感情を押し付けすぎないよう注意が必要です。

男性は、自分とはまったく異なるタイプのミステリアスな女性に惹かれそうです。恋愛の駆け引きはなく、ストレートにガンガン攻めていくでしょう。好きになった相手は必ずといっていいほど落としていきますが、惚れっぽいため長続きしないことも。自分にとって大切なものを間違えないことです。

女性は、自然体で価値観を共有できる人に惹かれるでしょう。友達から恋愛に移行するのはややハードルが高いかもしれません。好きな相手には自分から積極的にアプローチしてきます。尽くし型で、好きな相手には周囲が目に入らないほどのめり込んでしまうでしょう。重くなりがちなので気を付けてください。

11月1日生まれの人の結婚運

11月1日生まれの人の結婚運

11月1日生まれの人は直感型ですから、電撃婚となる人も多いようです。結婚後はみずから主導権を握って、家族の幸福のため尽くしていくでしょう。よき家庭人となります。

男性は、20代前半に最大のチャンスが訪れそうです。このタイミングを逃すと婚期は大幅に遅れるかも…。20代後半~40代半ばぐらいまでの恋愛運は良いとは言えませんから、早い段階でパートナーを見つけておくといいでしょう。

この日生まれの男性は亭主関白になりがちです。家族のすべてを把握していないと気が済まないため、窮屈な思いをさせてしまうことも。家族をがんじがらめに縛り付けないよう気を付けましょう。

女性は、20代前半から徐々に恋愛運が下降していきます。結婚を考えるのであれば、できる限り早い段階で気持ちを固めてしまいましょう。のんびり構えているとせっかくのチャンスを逃してしまいます。

結婚後は主導権を握り、家庭を上手に取り仕切っていくでしょう。教育熱心なママとなりそうです。

11月1日生まれの人の金運

11月1日生まれの人はよい金運を備えています。思い切りの良さがあれば、さらなる金運を引き寄せることもできるでしょう。ただし、迷いがあると散財しがちなので気を付けてください。迷ったら使わないのが得策です。

男性は10代および70代後半以降の金運はいいものの、20~60歳ぐらいまでは苦労しそうです。とはいっても、困窮するような心配はありません。

お金に執着せず、堅実な生活を送るよう心掛ければ苦労はないでしょう。大きなお金を動かすときはくれぐれも慎重に。特に30代は要注意です。

女性も男性と同様な流れにあり、10代と60代以降の金運は非常によい状態にあります。

ただ、なにかと物入りな40~50代半ばの金運があまりよくありません。この時期は散財に気を付けると同時に、お金の貸し借りはやめておいたほうが無難でしょう。どうしても貸す必要があるときは、返ってこないものと割り切ることです。うまい話にも乗らないように。きっぱりと断る勇気も大切です。

11月1日生まれの人の仕事運・適職・職業

11月1日生まれの人は率先的な行動力があり、カリスマ性も十分です。決断力、問題解決能力にも優れているので組織のトップや管理職、チームのリーダーとして高い能力を発揮するでしょう。野心家でキャリアアップを目指し、ライセンス取得にも積極的です。独立起業したりフリーランスとして活躍する人も多い傾向にあります。

この日生まれの人は、人と関わる仕事がおすすめです。販売、接客、マーケティングなどいいですね。面倒見がよく、人のモチベーションを引き出すことが得意ですから、教育関連はピッタリではないでしょうか。鋭い洞察力と思いやり溢れる気持ちは医療や福祉、カウンセラーなどで活かせそうです。

探究心が旺盛で、哲学や宗教、心理関連に興味を持つ人も多いようです。研究職、なかには宗教家の道を進む人もいるのではないでしょうか。ひとつのことを深く追求する姿勢は専門職向きともいえるでしょう。

創造性と感受性を活かしてアイデアを形にする仕事もいいですね。芸術や美術、音楽、執筆業など向いていそうです。旅行や不動産、金融業で活躍する人も多いでしょう。

11月1日生まれの人の健康運

11月1日生まれの人はスタミナたっぷり、健康管理も抜かりはありません。いつも元気な健康体でしょう。

健康運は良好です。だからといって過信はNG。不摂生を重ねると中年期以降に苦労しますから、無茶をしすぎないよう気をつけてください。

11月1日生まれの人の星座は何座?

11月1日生まれの人の星座は「蠍座」です。

責任感が強い蠍座は、何事も一生懸命、真面目に取り組みます。人にその姿は見せませんが、かなりの努力家です。どんな困難にあっても辛抱強く取り組み、目的を達成させていくでしょう。中途半端がなにより嫌いで、いい加減な人を見るとあれこれ口出ししてしまいがち。厳しすぎるのも考えものです。

探求心が強く、ひとつのことを徹底して追求していきます。その集中力は素晴らしく、一度スイッチが入ったなら周囲の雑音はまったく耳に入らないでしょう。時間を忘れて没頭します。その分、同時処理は苦手かも。

人の感情を読むことに長けていて、相手に合わせた言動をとることが得意です。自身の考えや価値観を押し付けることもなく、上手に場の空気を読んでいきます。意外に世渡り上手です。

波長のあわない人にはストレスを感じるものの、人一倍の忍耐力で華麗にスルーしていきます。ただし、心の中でバッサリ切り捨てたり、静かにフェードアウトすることも。ちょっと怖い人です。

11月1日生まれの人の相性

■友人(ソウルメイト)
1月11日、1月31日、2月9日、2月29日、3月7日、3月27日、4月5日、4月25日、5月3日、5月23日、6月1日、6月21日、7月19日、8月17日、9月15日、10月13日、11月11日、12月9日

■恋人(運命の人)
1月6日、1月7日、1月8日、2月9日、2月15日、4月29日、4月30日、5月1日、5月24日、7月31日、8月23日、11月18日、12月1日

蠍座と相性がいいのは「蟹座(6/22~7/22)」と「魚座(2/19~3/20)」です。

蠍座にとって蟹座は理想的な相手といえるでしょう。言葉にしなくてもお互いをよく理解できます。感情を共有でき、魂レベルで繋がり、サポートし合える最良の関係となりそうです。

魚座とはお互いのいいところ・悪いところを補い合い、支え合える関係を結べそうです。恋愛はもちろん、友人や仕事仲間としても深い絆を結ぶことが出来るでしょう。

11月1日生まれの誕生石

11月1日生まれの誕生石トパーズ

※写真はトパーズの原石

11月1日の誕生石は「バラク」と「トパーズ」です。

■バラク
石言葉:「成功へのチャンス」

バラクはガーネットの一種で「アルマンディン・ガーネット」とも呼ばれます。ワインレッドカラーが主流です。バラクは「稲妻」の意味ですが、その名が示す通りパワフルなエネルギーを秘めています。心身を回復、活性化させ、行動と情熱を生み出します。人生に希望を与えるパワーストーンです。魔除けにも効果的です。

オリジナルの個性を生み出してくれる石でもあります。潜在能力を引き出し、ゼロからモノを生み出す創造力を高め、新しい価値発見をサポートしてくれるでしょう。

■トパーズ
石言葉:「友情」「友愛」「希望」「潔白」「誠実」

トパーズは未来へ進むための勇気と覚悟をサポートしてくれます。目の前をクリアにし、直感力・洞察力を高めてくれるでしょう。必要な人・モノとの出会いを導いてくれるパワーストーンです。

トパーズには多くのカラーバリエーションがあり、色によって石言葉が変わることもあります。選ぶときは色と同時に石言葉を確認するといいでしょう。

11月1日生まれの誕生花

11月1日の誕生花は3つあります。

■カリン
花言葉:「豊麗」「優雅」

カリン(花梨)は中国を原産とするバラ科の果樹です。春先によい香りがするピンク色の花を咲かせます。その果実はジャムやお酒に加工されたり、咳止めやのど飴などに使わています。

■セイヨウカリン
花言葉:「唯一の恋」

セイヨウカリンは中央アジアやヨーロッパ南東部などを原産とする落葉性低木です。果実の性質がカリンに似ていること、西洋を原産とすることから「西洋花梨」と名付けられました。春先に白く愛らしい花を咲かせます。

■蕎麦(そば)
花言葉:「懐かしい思い出」「喜びと悲しみ」「あなたを救う」

蕎麦はタデ科の一年草です。縄文時代にはすでに渡来し、作物として日本に根付いています。白い小さな可愛い5弁の花をまとまって咲かせます。品種によってはピンク色の花もあります。

11月1日生まれの誕生日カラー

11月1日の誕生日カラーは「駱駝色(#BF794E)」です。

■駱駝色
色言葉    :「経営力」「自信と誇り」「我慢」
パーソナリティ:自信と気力に満ちた才腕をふるう人

駱駝(らくだ)色は「くすんだ黄赤」です。ヒトコブラクダの毛のような淡い茶色を言います。一昔前には「駱駝色のシャツ」などと使われていましたが、いまは「キャメル」のほうが浸透しているでしょう。コートなどで人気のカラーです。

そんな「駱駝色」を誕生日カラーに持つ11月1日生まれの人は、生まれついてのリーダータイプ。直感的思考と勇気あふれる行動力でチームのトップに立ち、大勢の人を上手にまとめていくでしょう。ずば抜けたカリスマ性で多くの人に愛されます。

11月1日生まれのラッキーナンバー

11月1日生まれのラッキーナンバーは「0」「3」「7」です。

ラッキーナンバーのほかに「運命数」と呼ばれる数字があります。「運命数」は生年月日を1桁になるまで足せば求められます。

(例)1995年11月1日生まれの場合

1+9+9+5+1+1+1=27
2+7=9

1995年11月1日生まれの人の運命数は「9」となります。

■運命数「9」を持つ人の特徴
運命数「9」の人は、深い愛情と思いやりを備えています。器が大きく、どんな人も寛容的に受け入れていくでしょう。人の役に立つことに喜びを感じ、自己を犠牲にしてでも周囲の幸福のために尽くしていきます。

一方でプライドが高く、打算的な面も。感受性が強いロマンチストですが、意外にリアリストだったりします。なかなか複雑な性質のようです。

運命数「9」の有名人には中居正広、松岡昌宏、川口春奈、佐々木希、菅田将暉、岩田剛典、松本人志、黒木華、羽鳥慎一、大泉洋、山下智久、山田涼介、上野樹里、田中樹、本田翼、北川景子、井浦新などがいます。

11月1日生まれの有名人・芸能人・偉人

萩原朔太郎(詩人)
大村崑(俳優)
亀井静香(政治家)
逢坂剛(推理作家)
阿川佐和子(エッセイスト)
石丸謙二郎(俳優)
ジョン・カビラ(タレント)
アンソニー・キーディス(ミュージシャン/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
マグネ・フルホルメン(ミュージシャン/a-ha)
西原理恵子(漫画家)
IKUZONE(ミュージシャン/Dragon Ash)
山口貴由(漫画家)
古内東子(シンガーソングライター)
アイシュワリヤー・ラーイ(モデル)
小倉優子(タレント)
SoulJa(ミュージシャン)
仁科仁美(タレント)
福原愛(Tリーグアンバサダー)
田中将大(プロ野球選手)
新井章太(サッカー選手)
ゆりやんレトリィバァ(お笑い芸人)
橋本汰斗(俳優)
白洲迅(俳優)
新井千鶴(柔道家)
江野沢愛美(ファッションモデル)
ジョンヨン(アイドル/TWICE)
工藤あかり(女優)

11月1日生まれのアニメキャラクター

犬岡走(ハイキュー‼)
岡崎真一(NANA)
芹澤レイラ(NANA)
金太郎の飼い主(銀魂)
黒色支配(僕のヒーローアカデミア)
黒崎芽亜(To LOVEる-とらぶる-)
小淵沢報瀬(宇宙よりも遠い場所)
紺(怪物事変)
五月女珠昴(会長はメイド様!)
長十郎(NARUTO)
萩原朔太郎(文豪とアルケミスト)
舶来レイカ(マイぼーる!)
林大介(テニスの王子様)
春山洋志(ホットロード)
的場静司(夏目友人帳)
丸藤亮(遊戯王)
ぎゃらこ(SHOW BY ROCK‼)
イースリイ(平穏時代の韋駄天達)
キティ・ホワイト(ハローキティ)
ミミィ・ホワイト(ハローキティ)
クラウド・ナイン(ディーグレイマン)
グレイトフルキング(SHOW BY ROCK‼)
ジョン(どうぶつの森シリーズ)
ダルメシアン(ワンピース)
ワンダ(ワンピース)
デステゴロ(僕のヒーローアカデミア)
デニール・ヤング(宇宙兄弟)
ナイル・ドーク(進撃の巨人)
ミケ・ザカリアス(進撃の巨人)
ハンペン(ボボボーボ・ボーボボ)
ワンミ(おねがいマイメロディ)

11月1日生まれは何の日?歴史は?

■灯台記念日
1868年のこの日、日本初の洋式灯台「観音崎灯台」(神奈川)が起工されたことにちなみます。

■紅茶の日
1791年のこの日、伊勢国庵芸郡白子(現在の三重県鈴鹿市)の港を拠点とする運輸船の船頭・大黒屋光太夫が、ロシアのエカテリーナ二世の茶会に招かれました。このとき、日本人としてはじめて、外国の正式な茶会で紅茶を飲んだとされます。

■本の日
本との出会いの場である書店に足を運んでもらうことを目的に、老舗書店で結成される「書店新風会」が制定。数字の「1」が本棚に並ぶ姿に見えること、「想像・創造の力は1冊の本から始まる」とのメッセージが込められています。

■警備の日
警備業に対する理解と信頼を深めることを目的に、警備業の全国組織「一般社団法人全国警備業協会」が制定しました。1972年のこの日、警備業法が施行されたことに由来します。

その他にも「サービス介助の日」「日本点字制定記念日」「川の恵みの日」「計量記念日」「ラジオ体操の日」「資格チャレンジの日」などがあります。

まとめ

11月1日生まれの人は竹を割ったようなサッパリしたところが魅力的ですが、好き嫌いの激しさがあだとなることも。極端な考えはときに孤立を生んだり、必要以上に攻撃的になったりするでしょう。

本来は度量の広い寛容的な人です。誰もあなたを傷付けたりはしませんから、心の余裕=遊びを大切に、どーん!と大きく構えていきましょう。すべての人を味方につける気持ちで向き合えば、運気も味方してくれるでしょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


誕生日占い

関連する投稿


12月14日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月14日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月14日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月14日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月14日生まれの人や好きな人が12月14日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月13日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月13日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月13日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月13日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月13日生まれの人や好きな人が12月13日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月12日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月12日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月12日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月12日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月12日生まれの人や好きな人が12月12日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月11日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月11日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月11日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月11日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月11日生まれの人や好きな人が12月11日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月10日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月10日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月10日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月10日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月10日生まれの人や好きな人が12月10日生まれの人は、ぜひ見てください。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら