11月5日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

11月5日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

11月5日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。11月5日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。11月5日生まれの人や好きな人が11月5日生まれの人は、ぜひ見てください。


生まれた日だけで占うことのできる「誕生日占い」では、基本的な性質や能力、そして運気の流れを知ることが出来ます。悩んだり迷ったりしたときは「誕生日占い」で占ってみましょう。より幸せに向かう方法を見つけることが出来るでしょう。

「誕生日占い」はコミュニケーションの改善にも役立ちます。付き合い方に困っている人がいれば、その人の誕生日をチェック!どんな人かが分かれば、距離の縮め方もみえてきます。

今回は11月5日生まれの人について詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。

11月5日の誕生日占いの運命とは?

11月5日生まれの人は大胆で革新的な自由人。好奇心と情熱の赴くままフットワーク行動することを得意とします。知識よりも経験重視。なにごともみずから体験することで見聞を広げ、変化を求め続けていくでしょう。

思い立ったら即行動!の瞬発力は魅力的で、周囲にも頼もしく映っていることでしょう。ただ、熱しやすく冷めやすい人です。行動が衝動的すぎて周囲を置いてけぼりにしたり、ひとつのことが長続きしないことも。

そんな11月5日生まれの人の使命は「自分自身のリーダーとなり、責任と覚悟をもって自由を謳歌していく」ことです。

11月5日生まれの人は天性のヒラメキと躊躇しない行動力が魅力です。多くの経験が人生を豊かにしてくれるでしょう。それを完全に自分のものとするには、中途半端で投げ出さないこと。責任と覚悟をもって最後まで取り組み続ける姿勢が大切です。

まずは小さなことからコツコツと。周囲の後始末を期待せず、自分自身の手と意志で完遂していきましょう。自由には責任が伴います。それを真に理解し、体現できた時こそ、より大きな可能性が開けるはずです。

11月5日生まれの人の性格的特徴

11月5日生まれの人は探求心旺盛な冒険家タイプ。鋭い直感力と先見の明を活かして次から次へと新しいことに挑戦していきます。知識欲も旺盛で「わからない」「知らない」ことはきちんと解決!どんなことも知っておきたいと考え、情報収集に余念がありません。博識の人が多いでしょう。

恵まれた環境で過保護に育ってきた人が多いようで、ちょっとワガママなところが見受けられます。集団行動はあまり得意ではありませんが、人との付き合いは大切にします。趣味仲間や気の置けない友人と狭く深い交友関係を築いていくでしょう。

確固たる信念を持ち、夢実現に向かって努力を重ねていける人ですから、成功を掴みやすいでしょう。ただ、同時進行が苦手な不器用さんですから、優柔不断にならないよう注意が必要です。

類まれな行動力で周囲を巻き込んでいくリーダー気質ですが、なかにはパワフルすぎる行動について行けない…という人も。どんな素晴らしい行動も、身勝手に映ってしまう場合もあることを理解しておくといいですね。

11月5日生まれの男性の運勢

11月5日生まれの男性の運気は安定傾向ですが、愛情運が運気に大きな影響を与えそうです。

子どもの頃はよい環境に恵まれ、周囲からたくさんの愛情を受けて育ってきたのではないでしょうか。ただ、恥ずかしがり屋なため、素直に受け止めることができず、せっかくの運気を活かしきれずにいたようです。

10代後半から少しずつ運気は上昇していきます。将来の夢や目的が明確になり、実現に向かってアクションを起こしていくことが運気を引き寄せていくでしょう。20代は具体的な計画を立て、努力を積み重ねていく時期です。30代後半から運気は大きく飛躍し、50代中盤にはピークを迎えるでしょう。

53~55歳に「失望」「災厄」が相次いで訪れそうです。期待していたことに裏切られたり、大きな痛みや悲しみを伴う出来事に遭遇する可能性があります。この時期は恋愛運がいまひとつ。不器用な人ですから、仕事に集中してしまうとパートナーや家族を顧みなくなってしまいがちなので気を付けてください。

11月5日生まれの女性の運勢

11月5日生まれの女性は若い時の運が非常によいものの、中盤に辛い時期が待ち構えている予感です。

生まれたときから多くの愛情に囲まれてきた人です。周囲の愛情が自信となり、魅力的な女性に成長し、チヤホヤされてきたことでしょう。20代前半までは総合運も絶好調ですから、「この世の春」を謳歌してきたのではないでしょうか。

20代中盤以降、社会にでると運気が下降をはじめます。好調な運気にかまけて努力を怠ってきた人は、手痛いしっぺ返しを食らうことになるでしょう。40代半ばぐらいまで運気には恵まれませんが、自分に不足しているものに気づき、自分を変えていくラストチャンスです。不貞腐れることなく地道に努力を重ねましょう。

50代に入れば運気も盛り返し、少しずつ上昇をはじめていきます。苦しい時代をどう過ごしたかで、上昇度合いも変わってきます。10代ほどの勢いはないものの、どん底時代が嘘のように報われることとなりそうです。後半生は愛情部分にやや物足りなさを感じるかもしれませんが、経済的に安定し、穏やかに過ごせるでしょう。

11月5日生まれの人の恋愛傾向

11月5日生まれの人は愛情たっぷりに育ってきたことから愛され体質が身についています。恋愛にはポジティブで、若い時から華やかな恋愛を多く積み重ねていくでしょう。強烈な個性を持つ人ですから、どうしても押しが強くなりがちです。タブーの恋愛を楽しむ人もいるかもしれません。

男性は本能で恋をするタイプ。一目惚れしてそのまま積極的にアプローチしていくことも多いでしょう。愛情表現はストレートで駆け引きはしませんから、この日生まれの男性を落とすには直球ストライクがよさそうです。

モテ期は10代に訪れますが、この時は気恥ずかしさもあり十分に好調な運気を活かせないかもしれません。

女性の10~20代は、恋人が途切れることのないくらいモテるでしょう。この日生まれの女性は刺激的な恋愛を求めがちです。

自分の感情に正直なので、ルール違反の恋にためらうことなく突入してしまうことも。人を傷つけたり、自分が傷つくことのないよう飛び込むまえに一度立ち止まってみるといいですね。

11月5日生まれの人の結婚運

11月5日生まれの人の結婚運

11月5日生まれの人は若い時の方が恋愛運がよく、早婚となる人も多いでしょう。結婚後は家庭を大切に、よき夫・妻として家族に尽くしていきます。子煩悩なよい親となるでしょう。

ただし、家庭が落ち着いてしまうと安心からか外に目が向きがちです。なにぶんモテる人ですから、浮気・不倫の可能性はぬぐい切れません。家庭を崩壊させないためにも慎重に行動していきましょう。

男性は、20代前半と早婚の傾向にあります。不器用で恋と仕事の両立が難しい場合は、40歳を過ぎてからの晩婚となるでしょう。

安定を求める反面、刺激を好む感情が抑えきれません。結婚後もアプローチが絶えず、子どもがいないうちは気楽にひっそり楽しみそうです。

女性は、20代前半~半ばに良縁と巡り合えそうです。結婚後は家庭に収まるより外に働きに出たほうが、結婚生活が安定しそうです。いつまでも女性らしさを損なわず自分磨きを続けることが運気アップにもなります。

いつまでも子供っぽいまま成長せずにいると、パートナーに愛想をつかされてしまうので気を付けてください。

11月5日生まれの人の金運

11月5日生まれの人はなかなかよい金運に恵まれているのですが、アップダウンが激しいので注意が必要です。

お金の稼ぎ方、使い方に計画性がなく、いきなり大金を使ってしまうことも。お金に無頓着なところを修正していけば、本来の金運を存分に生かすことが出来るでしょう。

男性は、10~20代の金運がやや不安定。刹那を楽しむためにお金を使いすぎないよう気を付けましょう。30代以降は出世コースに乗り、収入も大幅に増えそうです。40代後半にはある程度まとまったお金を手に入れることが出来るでしょう。50代は気の緩みからか多少落ち込みはしますが、60代以降再び盛り返せそうです。

投資運がありますが、あまり力を入れると仕事のモチベーションがダ下がりになるので気を付けてください。

女性は、30代後半~40代にかけて金運が大きくダウンします。教育や家・車などの大きな買い物にお金を使う可能性があり、やりくりに苦労するかもしれません。

50代以降は金運も盛り返していきますから、わずかでも貯蓄を心がければ老後は安泰でしょう。

11月5日生まれの人の仕事運・適職・職業

11月5日生まれの人は順応力があり高いコミュニケーション能力を誇るので、どのような職場であっても能力を発揮して頭角を現すことが出来るでしょう。

中でも人と関わる仕事への適性は高いといえます。モチベーションを引き出すことが上手ですから、管理職やリーダーとして先頭に立ち、人を動かしていくのが似合うでしょう。コンサルやカウンセリングなども向いていそうです。

この日生まれの人は時代を読む力、情報収集力、独創的なアイデアが武器です。そこに人を繋げる要素を組み合わせて飲食や接客、営業、販促、商品開発などおすすめです。

人の役に立ちたいという気持ちは政治や公務員などの公的サービス、福祉関連の仕事などで活かせるでしょう。教育関連もいいですね。高等教育はもちろん、専門知識が求められる専門学校なども向いているでしょう。

11月5日生まれの人の健康運

11月5日生まれの人は健康運に恵まれています。スポーツを得意とする傾向にあり、健康美に溢れている人が多いでしょう。運動神経がいいので怪我の心配も少ないでしょう。定期的な運動習慣を身につけておけば、生涯、健やかに過ごせそうです。

11月5日生まれの人の星座は何座?

11月5日生まれの人の星座は「蠍座」です。

寡黙でミステリアスな雰囲気を漂わせている蠍座ですが、根は優しく、義理人情に篤い情熱家。心の機微を的確に読み取り、その場にふさわしい言動で向き合っていくので、一緒にいる人は心地よさを感じられるでしょう。

仲間思いの頼りになる人ですが、基本的には警戒心が強く、めったに心を開きません。嘘や不正は絶対に許せない正義漢で、「ダメだ」と判断したら静かにフェードアウトしていくでしょう。狭く広い人間関係となりがちですが、懐に入ってしまえばこれほど頼もしい人はいないかもしれません。

真面目で誠実、諦めることを知りません。中途半端がなにより嫌いで、どんな壁にぶち当たっても粘り強く取り組んで目的を達成していくでしょう。一点集中型の職人気質ですから、専門分野で頭角を現す人が多い傾向にあります。高い集中力と根気強さがウリですが、マルチタスクは苦手なようです。

11月5日生まれの人の相性

■友人(ソウルメイト)
1月26日、2月24日、3月22日、3月30日、4月20日、4月28日、5月18日、5月26日、6月16日、6月24日、7月14日、7月22日、8月12日、8月20日、9月10日、9月18日、10月8日、10月16日、11月6日、11月14日、12月4日、12月12日

■恋人(運命の人)
1月22日、1月28日、2月20日、2月26日、3月18日、3月24日、4月16日、4月22日、4月29日、5月4日、5月5日、5月6日、5月14日、5月20日、6月12日、6月18日、7月10日、7月16日、8月8日、8月14日、9月6日、9月12日、10月4日、10月10日、11月2日、11月8日、12月6日

蠍座と相性がいいのは「蟹座(6/22~7/22)」「魚座(2/19~3/20)」です。

蟹座とは感情の動きがとてもよく似ています。出会ってすぐに理解でき、打ち解け合えるでしょう。感情の起伏の激しさからぶつかることもありますが、相手を思いやる気持ちを忘れないで。

魚座とは感性の違いがよい刺激となります。フォローし合いながら深い絆を結んでいけるでしょう。

11月5日生まれの誕生石

11月5日生まれの誕生石キャッツアイ

※写真はキャッツアイ

11月5日の誕生石は「ネフライト・キャッツアイ」と「キャッツアイ」です。

■ネフライト・キャッツアイ
石言葉:「まなざしの魅力」

ネフライトは翡翠(ひすい)の一種です。その結晶内部に、猫の目のような輝き(シャトヤンシー効果)を示すものを「キャッツアイ」と呼びます。ネフライトは「聖なる石」として、邪気や災いから身を護る石とされてきました。

また、「知恵」と「やすらぎ」の象徴でもあり、傷ついた心身を包み込み、癒してくれます。キャッツアイ効果がさらにその効果を高めてくれるでしょう。

■キャッツアイ
石言葉:「未来を予見する能力」

キャッツアイは正式名を「クリソベリル」といいます。その石の中にあらわれるシャトヤンシー効果が猫の目のようにみえることから「キャッツアイ」と呼ばれるようになりました。

魔除け効果が高く、悪いエネルギーや悪縁を断ち切り、幸福・良縁を引き寄せてくれるとされます。ポジティブなパワーが欲しいとき身につけると感性が研ぎ澄まされ、インスピレーションが高まるでしょう。

11月5日生まれの誕生花

11月5日の誕生花は3つあります。

■オンシジューム
花言葉:「可憐」「清楚」「一緒に踊って」「遊び心」「協調」

蝶がひらひらと飛んでいるように花を咲かせるオンシジュームは、熱帯地域を原産とする鑑賞用の洋ランです。本来は黄色い花だけでしたが、品種改良が進み、いまではピンクや赤、白、オレンジなどバリエーション豊かなカラーが揃っています。

■マツバボタン
花言葉:「無邪気」「可憐」

松に似た葉、牡丹に似た花を咲かせることから「マツバボタン(松葉牡丹)」。朝に花を開き、11時頃に萎んでしまうことから英名は「eleven o’clock」といいます。南アメリカを原産とするスベリヒユ科の一年草ですが、こぼれ落ちた種からどんどん花を増やしていきます。

■マツバギク
花言葉:「心広い愛情」「愛国心」「勲功」「のんびり気分」「怠惰」

松のような葉、菊に似た花を咲かせることから和名は「松葉菊」。南アフリカを原産とする多肉植物です。這うように生長するのでグラウンドカバーなどに向いています。「耐寒マツバギク」と呼ばれるデロスペルマ種はカラフルな花を咲かせることから「砂漠の宝石」とも呼ばれています。

11月5日生まれの誕生日カラー

11月5日の誕生日カラーは「チャコールグレイ(#4E454A)」です。

■チャコールグレイ
色言葉    :「信念」「男性的」「礼儀作法」
パーソナリティ:義理人情に厚く人助けが好きな人

チャコールグレイは「紫みの暗い灰色」です。チャコールは「炭、木炭」ですから、木炭のような濃い灰色を言います。落ち着いた大人の雰囲気を醸し出すことから、ビジネススーツなどで人気のカラーです。

そんな「チャコールグレイ」を誕生日カラーに持つ11月5日生まれの人は、人情味に溢れた義理堅い人。深い思いやりで多くの人と繋がり、ボーダレスな交友関係を築いていきます。

自己主張が強く、頑固なため人とぶつかることもありますが、あとに引きずることはなさそうです。

11月5日生まれのラッキーナンバー

11月5日生まれのラッキーナンバーは「0」「7」「8」です。

ラッキーナンバーのほかに「運命数」と呼ばれる数字があります。「運命数」は生年月日を1桁になるまで足せば求められます。

(例)1992年11月5日生まれ

1+9+9+2+1+1+5=28
2+8=10
1+0=1

1992年11月5日生まれの人の運命数は「1」となります。

■運命数「1」を持つ人の特徴
始まりの数字「1」を持つ人は、周囲を引っ張るリーダータイプ。ストイックな努力と溢れる情熱で何事にも全力投球していきます。困難に見舞われてもポジティブに前進し、成功を手にしていくでしょう。牽引力はありますが、人を育てることは苦手かも。

革新的で新しいアイデアを生み出すことが得意ですが、飽きるのも早いです。スピード重視でチャンスは逃しませんが、継続力に欠けるのが弱点といえそうです。

運命数「1」の有名人には堂本光一、hyde、有村架純、マツコ・デラックス、富澤たけし、神木隆之介、賀来賢人、吉高由里子、菜々緒、山田裕貴、前澤友作、ISSA、重岡大毅、吉谷彩子、渡辺翔太などがいます。

11月5日生まれの有名人・芸能人・偉人

幸徳秋水(ジャーナリスト、思想家)
ヴィヴィアン・リー(女優)
佐藤愛子(小説家)
Bro.KONE(ミュージシャン/バブルガム・ブラザーズ)
小林明子(歌手)
ブライアン・アダムス(ミュージシャン)
深谷かほる(漫画家)
春畑道哉(ミュージシャン/TUBE)
サム・ロックウェル(俳優)
春風亭柳太郎(落語家)
谷口賢志(俳優)
YUKKE(ミュージシャン/ムック)
中川敦教(歌手)
真太郎(ミュージシャン/UVERworld)
田中聖(タレント)
BoA(歌手)
前田大和(プロ野球選手)
原紗友里(声優)
オカモトコウキ(ミュージシャン/OKAMOTO'S)
甲斐拓也(プロ野球選手)
渡辺翔太(アイドル/Snow Man)
多和田任益(俳優)
鈴木このみ(歌手)
世古口凌(俳優)
小片リサ(アイドル/つばきファクトリー)
冨安健洋(サッカー選手)

11月5日生まれのアニメキャラクター

亜豆美保(バクマン。)
梶隆臣(嘘喰い)
狼谷隼(学園ベビーシッターズ)
佐藤もみじ(おじさまと猫)
茂野吾郎(MAJOR)
要(緋の纏)
竹之内善斗(おおきく振りかぶって)
椿剣太郎(山田くんと七人の魔女)
寺島雷蔵(ワールドトリガー)
中村希(球詠)
速水椿(翼くんはあかぬけたいのに)
間宮圭一(火ノ丸相撲)
雪梨真白(王子と魔女と姫君と)
吉田遊山(となりの怪物くん)
アロイス・トランシー(黒執事)
クラウス・キーマン(宇宙戦艦ヤマト)
シーザー(OZMAFIA‼)
フィッシャー・タイガー(ワンピース)
ブンジロウ(どうぶつの森シリーズ)
リヴィ・コレット(ゴッドイーター)
M・ハルハータ(テニスの王子様)
ごっち大王(たまごっち!)
のっぽくん(とっとこハム太郎)

11月5日生まれは何の日?歴史は?

■津波防災の日/世界津波の日
2011年「津波対策の推進に関する法律」成立を機に、津波対策への理解と関心を深めることを目的に制定。2015年には国連総会において「世界津波の日」とされました。日付は安政元年11月5日に発生した安政南海地震を由来とします。津波が町を襲ったとき、濱口儀兵衛(梧陵)が稲村に火をつけ、村人を安全な場所へ誘導。この実話をラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が「A Living God」として作品化、中井常蔵が「稲むらの火」に翻訳・発表しました。

■縁結びの日
「いい(11)ご(5)えん」 出雲地方では神在月(旧暦10月、新暦11月)に縁結びの会合が行われることから「神話の国・縁結び観光協会」(島根)が制定しました。 

■祖父母との交流・いい孫の日
「いい(11)まご(05)」 孫が祖父母に、子が祖父母となった両親へ感謝とともに健康を願う気持ちを伝えることを目的に、日本郵便株式会社が制定した記念日です。

■予防医学デー
科学的根拠に基づく「予防医学」で多く人の健康に寄与することを目的に、北里大学北里研究所病院が制定。日付は北里研究所の設立記念日(1914年11月5日)に因みます。

まとめ

11月5日生まれの人の自由で大胆な活躍は、周囲に勇気と希望を与えていきます。ただ、熱しやすく冷めやすいところが頼りなく見えてしまうことも。

変化と刺激ばかりを求めず、たまには冷静に立ち止まって自分を振り返ってみましょう。衝動を感じたら深く深呼吸。それから一歩踏み出すよう心掛けるといいでしょう。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


誕生日占い

関連する投稿


12月18日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月18日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月18日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月18日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月18日生まれの人や好きな人が12月18日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月17日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月17日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月17日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月17日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月17日生まれの人や好きな人が12月17日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月16日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月16日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月16日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月16日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月16日生まれの人や好きな人が12月16日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月15日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月15日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月15日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月15日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月15日生まれの人や好きな人が12月15日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月14日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月14日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月14日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月14日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月14日生まれの人や好きな人が12月14日生まれの人は、ぜひ見てください。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら