神様に呼ばれないと行けない神社「天河神社」とは?怖い?

神様に呼ばれないと行けない神社「天河神社」とは?怖い?

神様に呼ばれないと行けない神社と言われる天河神社とは?天河神社は怖い場所?ご利益やスピリチュアル効果、五十鈴、参拝方法、参拝した芸能人や有名人について説明します。


天河神社を知っていますか。天河神社は呼ばれないと行けない神社と言われる、有名な神社です。様々なご利益があり、参拝する芸能人もたくさんいます。そのような神社であれば、ぜひとも参拝してみたいですよね。

そこでこの記事では、天河神社とはどのような神社なのか、呼ばれないと行けない神社という噂の真相について解説していきます。

天河神社とは?怖い場所?

天河神社(大峰本宮 天河大辨財天社)とは?怖い場所?

天河神社(てんかわじんじゃ)とは、奈良県の山奥にある神社です。日本五弁財天の一つとされており、正式には天河大弁財天社、略して天河神社と呼ばれています。絶大なパワーがある神社として全国的にも有名な神社です。

弁財天を祀る神社として、芸能関係へのご利益があるとされており、実際に多くの芸能人が山奥にある天河神社を参拝しています。堂本剛さんも天河神社を訪れ、天河神社をモチーフとした「縁を結いて」という曲を作ったほどです。

天河神社は音楽や芸術、芸能関係のご利益はもちろん、金運や商売繁盛といったご利益も得られます。

天河神社は怖い場所と言われることがありますが、これは天河社社家は鬼の子孫と言われているからでしょう。しかし天河神社で鬼は神様として崇められているため、怖い存在ではありません。また、不思議なことにUFOがよく目撃されるということも、怖い場所と言われる所以とされています。

住所:〒638-0321 奈良県吉野郡天川村坪内107
営業時間:7:00〜17:00
電話番号:0747-63-0334
アクセス:近鉄吉野線「下市口駅」から奈良交通の路線バス「中庵住(なかいおずみ)行」に乗車し約1時間、「天河大弁財天社」下車すぐ。
URL:https://www.tenkawa-jinja.or.jp/

天河神社は神様に呼ばれないと行けない神社?

天河神社は「神様に呼ばれないと行けない神社」とされていますが、これは天河神社が山の奥にある神社だからです。天河神社へ続くバスは本数がかなり少ないですし、山道を車で上る最中に車酔いしてしまう人もいます。

また、その山道が崖崩れや大雨などで通行止めになってしまうこともあり、行きたくても行けない人がいるために、神様に呼ばれないといけない神社と言われるようになったのです。

しかし実際には、しっかり予定を立てて、バスの時間なども調べておけば誰でも行くことが可能です。神様に呼ばれないと行ってはいけないというわけでもないため、興味がある方は参拝してみてください。

天河神社のご利益

天河神社のご利益としては、音楽や芸術、芸能関係の人へのご利益があるとされています。良いアイデアが降ってきたり、長く仕事を続けられたりするというご利益です。実際に芸能人やミュージシャン、タレントなどが天河神社に参拝にくることも多いです。

有名な話で、音楽家の坂本龍一さんが天河神社を参拝した後、世界的大ヒットとなった映画「ラストエンペラー」の曲を作るという仕事が入ってきたという話があります。それもあり、天河神社のご利益は絶大な効果があるとされています。

他にも、金運アップや商売繁盛、健康長寿、家内安全、厄除け、開運など様々なご利益があります。

天河神社のスピリチュアル効果

天河神社のスピリチュアル効果として、神様からメッセージを受け取ることができるというものがあります。実際に天河神社に行ったら、不思議な声を聞いたという人や、やるべきことがわかったという人もいます。

また、天河神社は神様に呼ばれないと行けない場所とされているため、まだ天河神社に行くべきではない人の場合、トラブルがあって辿り着けないと言われています。

逆に天河神社に辿り着けたのであれば、それ自体が幸運を意味しているため、運気も上昇していくとされているのです。

天河神社の五十鈴とは

天河神社の五十鈴とは

※天河神社の五十鈴(いすず)

天河神社には五十鈴(いすず)という、古くから伝わる神宝(じんぽう)があります。この五十鈴はその昔、天岩戸に引きこもってしまった天照大神を外に出すために、天宇受売命が舞を踊ったときに持っていたとされている、伝説の鈴です。

五十鈴には五十の神が内包されていて、鳴らすことにより心や魂の調和を取ってくれるとされています。魂が元気を取り戻し、心が落ち着く効果があるとされているため、その美しいい音を確認しに行ってみてください。

天河神社の五十鈴お守りの意味

天河神社の五十鈴にちなんだ、五十鈴お守りというものがあります。五十鈴お守りは三つの鈴が三角に繋がった鈴で、それぞれの鈴を「いくむすび」「たるむすび」「たまめむすび」と呼びます。

これは魂の進化に必要な魂の三つの状態を意味しています。五十鈴の音色は心を清め、魂の調和を取ってくれるとされています。強いパワーで運気をアップしてくれるお守りですので、天河神社に行った際には購入してみてください。

天河神社に参拝した芸能人・有名人

・坂本龍一
・松任谷由美
・長渕剛
・堂本剛
・喜多郎
・UA
・田口ランディ
・細野晴臣
など。

天河神社の参拝方法

天河神社の参拝方法としては、まず手水舎で手や口をすすぎます。どの神社でも共通することですが、これは身を清める意味があるため、しっかり行ってください。

身を清めたら、まずは本社に向かいましょう。本社の参拝する場所には、五十鈴があるため、お賽銭を入れたら五十鈴を鳴らしましょう。しっかり力を入れないと音が鳴らないため、注意してください。

そして二拝二拍手一拝でしっかり本社を参拝したら、三つの天石を見に行くと良いでしょう。四つの天から降ってきた石のうち、三つが境内にあります。もう一つの石は近くの川の中にあるようです。

参拝を終えたら御朱印やおみくじ、お守りなどを購入すると良いでしょう。天河神社のおみくじは吉凶に関わらず、かなり辛口ですので覚悟しておいてください。

まとめ

天河神社について解説してきましたが、天河神社は様々なご利益がある有名な神社ということがわかりました。

行くのは苦労するかもしれませんが、それだけの価値がある神社です。長めの休日ができたら、旅行がてら天河神社を参拝してみてはいかがでしょうか。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


パワースポット 神社

関連する投稿


金峯神社の徹底取材レポ!ご利益・御朱印・お守り

金峯神社の徹底取材レポ!ご利益・御朱印・お守り

新潟県長岡市西蔵王にある「金峯神社(きんぷじんじゃ)」。四季折々の色鮮やかな花手水が評判の神社ですが、ホームページの情報だけでは分からないところがありますよね。そこで、今回は徹底取材を行ってきました。観光や参拝前にチェックしてくださいね。


恐山に行ってはいけない人の特徴15個!言い伝え・注意点

恐山に行ってはいけない人の特徴15個!言い伝え・注意点

恐山に行ってはいけない人の特徴は?青森県の恐山(おそれざん)はどんな場所で言い伝えや歴史は?恐山は行かないほうがいい?行くときの注意点や、イタコ、三途の川、賽の河原、血の池地獄などについても解説します。


大阪の縁切り神社お寺6選!効果絶大でやばい?最強有名は?

大阪の縁切り神社お寺6選!効果絶大でやばい?最強有名は?

大阪府内の縁切り神社や縁切り寺とは?効果絶大でやばい?最強有名な神社やお寺は?悪縁や人間関係、厄災などを断ち切るのにおすすめの場所をご紹介します。


大阪の必ず願いが叶う神社お寺16選!絶対に願いが叶う

大阪の必ず願いが叶う神社お寺16選!絶対に願いが叶う

大阪の必ず願いが叶う神社仏閣は?大阪府内で絶対に願いが叶うと言われる神社やお寺を紹介します。各神社仏閣で特徴があり、ご利益が異なりますので確認して、参拝してみて下さい。


京都の必ず願いが叶う神社お寺15選!絶対に願いが叶う

京都の必ず願いが叶う神社お寺15選!絶対に願いが叶う

京都の必ず願いが叶う神社仏閣はどこ?絶対に願いが叶う神社を探している人は各神社のご利益や特徴を確認して、参拝してください。恋愛運・金運など京都には人気で有名な神社が揃っています。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら

最近話題のキーワード

Spicomiで話題のキーワード


人相占い 夢占い メンタル 学校 人相学 ほくろ占い