11月13日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

11月13日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運・星座【誕生日占い】

11月13日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。11月13日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。11月13日生まれの人や好きな人が11月13日生まれの人は、ぜひ見てください。


生まれた日だけで占える「誕生日占い」。とてもシンプルにみえて、その内容は性質から能力の可能性、運気の流れなどかなり充実しています。気になることがあったなら、ぜひ「誕生日占い」で占ってみましょう。

「誕生日占い」はコミュニケーション改善にも役立ちます。付き合い方に悩んでいる人がいたら、その人の誕生日をチェック!どんな人かがわかればコミュニケーションの方法も見えてきますよね。

今回は11月13日生まれの人について詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。

11月13日の誕生日占いの運命とは?

11月13日生まれの人は思いやりあふれる仲間思い。誠実かつ細やかな気配りでみんなをサポートし、尽くしていきます。

ただ、それが使命感や義務感となりがちです。「しなければならない」という考えから、強制的な押し付けになってはいないでしょうか?またこの日生まれの人はかなりの野心家で、権力を求める気持ちもあるようです。一生懸命に取り組むあまり人を利用することになったり、横柄な態度に出てしまうことも。

そんな11月13日生まれの人の使命は「感情や欲望に流されない信念と目的意識を大切にする」ことです。

この日生まれの人は衝動的な行動が多く、優柔不断になりがちです。感情も乱れやすく、迷いも多いでしょう。目的が明確でないと精神的に不安定になり、それが他者への横暴な言動へと繋がってしまいます。

強そうに見えて、繊細で脆さを抱えた人です。そんな自分をしっかりと認識し、弱さもすべて受け入れ、心を鍛えていきましょう。物質的成功よりも精神的安定を求めていけば、周囲の理解とサポートを得られるでしょう。

11月13日生まれの人の性格的特徴

11月13日生まれの人はエネルギッシュな行動派。スケールが大きく、裏表のない性質は多くの人に好かれ、また頼りにされていることでしょう。周囲に影響力を与えていくリーダータイプです。

筋の通ったしっかりとした人ですが、すべてを一人で背負い込み、自分を追い詰めてしまうことも。周囲に向ける愛情を自分にも向けてあげましょう。気持ちの余裕が本来の優しさやカリスマ性、真の実力を存分に引き出してくれますよ。

寂しがり屋で感情の動きが激しい人ですが、自制心が強く、爆発するようなことはなさそうです。どんな時も周囲との調和を図ろうと努力します。ただ、野心が勝ると高圧的になりがちなので注意してください。

優れた感受性を備えていますが、慎重すぎて瞬発力に欠けます。せっかくのチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。創造性を活かしたい気持ちが強い反面、古い慣習を守ろうとする二面性で葛藤しがちです。

アイデアは鮮度が命です。持ち前の順応性を活かして、ひらめいたときはすぐに行動に移すことです。優柔不断になりそうなときは、直感を信じてみましょう。

11月13日生まれの男性の運勢

11月13日生まれの男性の運気はバランスのとれた良い流れとなりそうです。いずれの時期もなにかしらの運気が好調にあります。

幼少期は愛情運がいまひとつなものの、好調な総合運が助けてくれるでしょう。年を重ねるごとに社交性が身につき、周囲との関係もバランスが取れてくるので心配することはありません。

20~30代は総合運がピーク状態となります。仕事運も好調ですが、お金の使い過ぎには注意したほうが良いでしょう。30代がもっとも充実した時期となりそうです。オンオフともに安定します。

40代に突入すると総合運が下降に向かいます。この時期は愛情運も低めですから、家庭を大切にしたほうがよさそうです。仕事や趣味にばかり没頭していると家族から冷たい視線を向けられるかも。運気安定のためにも家族への愛情を欠かさないことです。

60代以降は金運が飛躍するものの、それ以外の運気が低迷しはじめます。経済的には裕福でなんの心配もありませんが、寂しい思いをする可能性も否めません。パートナーや家族との絆はきっちり結んでおきましょう。

11月13日生まれの女性の運勢

11月13日生まれの女性の運気は人生の充実期にあわせて盛り上がっていきます。どんなときもポジティブに、笑顔を絶やすことなく進んでいけば、よい運気を味方につけることができるでしょう。

金運・恋愛運はかなり低い位置からはじまり、年齢とともに上昇していきます。特に20代は充実期ですから、思い通りに突き進んでいくといいでしょう。ただし、調子に乗りすぎないこと。運の良さに胡坐をかいていると、50代以降に手痛いしっぺ返しをくらうことになりかねません。

30~40代はかなり調子のいい日々を過ごせそうです。仕事運も好調で、大きな成功を手に入れられる可能性もあるのですが、上司から横やりが入ることも。些細な齟齬も見逃さないよう心がければ、大きな失敗をすることもないでしょう。思いやりと敬意、感謝の気持ちを忘れないことです。

60代以降はすべての運気が下降をはじめます。40~50代をいかに充実させるかで、下降スピードを緩めることもできるでしょう。特に恋愛運が低調になります。家族との絆は大切に紡いでください。

11月13日生まれの人の恋愛傾向

11月13日生まれの人は恋愛に対してかなり慎重です。警戒心が強く、なかなか相手を信用できません。振られてしまうことや騙されるかも…なんて、余計な心配をしがちです。本心をみせるまでに相当時間がかかるので、せっかくの出会いをふいにしてしまうことも多いのではないでしょうか。

愛する人には誠実で、嘘をつくことはありません。一途に愛情を注いでいくでしょう。ただ、寂しがり屋で孤独を感じがち。そんなところを見抜いて寄り添ってくれる人を探すといいですね。

男性は誠実な恋愛を求めます。気になる相手には積極的にアプローチしていくでしょう。知的で、お互いに高めあうことのできる相手が理想です。生涯を通して恋愛運が好調ですから、求めれば叶えられるでしょう。

女性は最初こそ慎重なものの、本気で好きになったら自分を犠牲にしてでも尽くそうとするでしょう。寂しさを埋めるための恋愛をしがちです。仕事で忙しかったり静止点的に不安定なときは、普段なら騙されないような言葉にフラッとしてしまうので要注意です。

11月13日生まれの人の結婚運

11月13日生まれの人は恋愛の先に結婚を見ているので、わりとはやい時期に結婚する人が多いかもしれません。結婚後は浮気の心配もなく、誠実に尽くしていくでしょう。

秘密主義な人ですから、本音で語れるパートナーでないとストレスが溜まるばかり。気持ちを引き立ててくれる相手を見つければ余裕も生まれ、自然体で過ごすことができるでしょう。

男性は30代前半~中盤までにチャンスが訪れそうです。結婚後は家庭を大切にします。社交家で周囲には人が多く集まってきますが、交友関係もほどほどに。家族との時間を大切に紡いでいかないと、家庭トラブルにつながる恐れも。パートナーには自分と同じように社交的な人を選ぶといいかもしれません。

女性は20代前半~中盤がよいタイミングです。寂しがり屋な人ですから、結婚してもパートナーとは恋人の様な甘い関係を続けたいと願うでしょう。30代以降は恋愛運も低迷し、寂しがりなところに付け込まれる可能性が高まるので気をつけてください。特に40代は要注意です。

11月13日生まれの人の金運

11月13日生まれの人は堅実な金運にあります。大きく稼ぐことはないものの、生涯お金に困ることもないでしょう。

稼ぐことよりも権力に興味がありそうです。収入に見合った生活を送ればそれなりに財産を築くことができるでしょう。ただ、権力を握るとお金に執着しがちです。周囲に感謝して還元することを心掛ければ、金運にそっぽを向かれることはないでしょう。

男性は30代が要注意。なにかと支出が重なりそうですから、しっかりと財布の紐を占めていきましょう。ただし、未来のための先行投資はケチらないことです。大金を動かす際はよく考えて。衝動的な使い方は破滅のもとです。金運は70代以降に飛躍しますから、老後は安心でしょう。

女性は生涯を通してとてもよい金運にあります。特に30~60代が好調です。良好な仕事運に比例して収入も多く見込めるでしょう。ただし、恋愛相手につぎ込まないよう気をつけて。好きな相手には自己犠牲精神で尽くす傾向にあります。大切な人ならなおさら、お金の貸し借りはしないことです。

11月13日生まれの人の仕事運・適職・職業

11月13日生まれの人は周囲を巻き込むほどパワフルな人です。カリスマ性もありリーダーとして活躍する人も多いでしょう。ただ、かなりの野心家で、権力を握った際は支配的になりがちですから気をつけてください。

向上心が高い人ですから、どのような仕事に就いても全力を尽くして取り組んでいくでしょう。目標があるほど燃え上がるタイプで判断力も抜群!研究や分析・調査など、明確な目標をクリアしていく仕事がおすすめです。
理系に強いのなら、エンジニアやコンピューター関係もいいでしょう。

文才がある人なので小説家やライターなどもいいですね。ブロガーとして活躍する人もいるかもしれません。知的エネルギーの高い人なので教育や法律分野でも力を発揮できそうです。

11月13日生まれの人の健康運

11月13日生まれの人は規則正しい生活で、きちんと健康管理ができるので健康運は良好でしょう。

ただし、ストレスを溜めやすいことから感情が乱れがちです。イライラすると周囲に当たったり、けんかっ早くなるので気をつけてください。ストレスによる肌荒れが気になります。溜め込む前に適度に発散し、精神を安定させていきましょう。

11月13日生まれの人の星座は何座?

11月13日生まれの人の星座は「蠍座」です。

蠍座の人は真面目な努力家で、どんな困難にも辛抱強く取り組んでいきます。驚異的な集中力を発揮して壁を突破!完成度の高い成果を上げていくことが得意です。その分、一点集中主義になりがちで、マルチタスクは苦手かもしれません。

変化より安定を求める気持ちが強い人です。それは人間関係にも現れるようで、不特定多数との触れ合いは得意ではなさそうです。浅く深い人間関係となるでしょう。

余計はことは口にしない控え目なところがミステリアス。自分のことはあまり話したがりません。ただ、外面の良いコミュニケーション上手の聞き上手、口の堅い人ですから、向き合っている人は安心して悩みごとも打ち明けてしまうでしょう。真摯な受け止め方と適切なアドバイスが神秘的で多くの人に頼られます。

かなりプライドの高い自信家で、批判や侮蔑に対して非常に敏感です。面と向かって争うことはありませんが、自然とフェードアウトしていくでしょう。敵にすると少々厄介です。

11月13日生まれの人の相性

■友人(ソウルメイト)
1月3日、1月19日、2月1日、2月6日、2月17日、2月24日、3月15日、4月13日、5月11日、5月18日、6月9日、6月17日、7月7日、7月25日、8月5日、9月3日、10月1日、10月16日

■恋人(運命の人)
1月10日、5月11日、5月12日、5月13日、5月14日、6月18日、8月3日、8月5日、8月13日、9月30日、10月6日、10月11日、10月21日、11月19日、12月19日

蠍座と相性がいいのは「蟹座(6/22〜7/22)」と「魚座(2/19〜3/20)」です。

蠍座も蟹座も警戒心が強いのですが、一度関係を構築できれば、これほど強い絆で結ばれる組み合わせもないでしょう。感性や価値観がよく似ていて共感力の高い二人です。お互いの意思を尊重することで以心伝心、良好な関係を継続できるでしょう。

魚座とは豊かな感性がピッタリと一致します。二人で協調してひとつのことに取り組めば、より絆も深まるでしょう。通じ合う喜びを感じ合える組み合わせです。

11月13日生まれの誕生石

11月13日生まれの誕生石「母岩付きオパール」

※母岩付きオパール

11月13日の誕生石は「母岩付きオパール」と「ダイヤモンド」です。

■母岩付きオパール
石言葉:「内面の充実」

別名「カンテラオパール」は、母岩とする鉄鉱石の隙間にできたオパールです。地中で眠っていた状態のものを自然に近いまま切り出しているので、ひとつとして同じものがありません。コレクターストーンとして人気の高い石ですが、イミテーション品も多く出回っているので注意が必要です。

オパールは幸運を引き寄せる石であり、明るくポジティブなエネルギーに満ち溢れています。隠れている魅力や能力を最大限に引き出し、より幸福な人生へと導いてくれるでしょう。

■ダイヤモンド
石言葉:「純潔」「清浄無垢」「貞節」「永遠の愛」「不変」「不屈」

永遠の愛を誓う石としてエンゲージリングなどに人気のダイヤモンドですが、そのパワーが及ぶのは恋愛だけではありません。ダイヤモンドは精神を強化し、あらゆる困難を突破する力をサポートしてくれます。ビジネスのお守りとしても最適です。

ダイヤモンドに「幸せになりたい」という漠然とした思いはNG。ビジョンは具体的であるほどに効果を発揮するでしょう。

11月13日生まれの誕生花

11月13日の誕生花は3つあります。

■デンドロビウム
花言葉:「わがままな美人」「天性の華を持つ」「思いやり」

デンドロビウムは洋蘭の一種で、熱帯アジアを原産とするラン科の多年草です。上品でかわいらしい花を咲かせます。色や花姿など非常に多くの種類があり、その数は1,600種類にも及ぶといわれています。大別して5つに分類されますが、日本ではデンドロビウムといえばノビル系統を指すことが多いようです。

■サルトリイバラ
花言葉:「不屈の精神」「屈強」「元気」

サルトリイバラは日本などを原産とするつる性の落葉低木です。西日本では柏餅を包む葉に使われたり、赤色の実を付けた枝が生け花やクリスマスリースに用いられます。
縦横無尽に広がる蔓が猿すらも絡めとってしまうように見えることから「猿捕茨」となりました。

■ナナカマド
花言葉:「慎重」「賢明」「用心」「安全」

日本を原産とするバラ科の樹木です。秋には紅葉し、赤色の実を付けます。街路樹などに用いられることの多い庭木ですから、目にする機会も多いでしょう。実はジャムや果実酒などに使われます。

11月13日生まれの誕生日カラー

11月13日の誕生日カラーは「アッシュグレイ(#9FA09E)」です。

■アッシュグレイ
色言葉    :「堅実さ」「公正な判断」「仕事」
パーソナリティ:寸暇を惜しんで仕事に励む働き者

アッシュは「灰」のことです。JIS色彩規格では「灰色」とされていますが、グレイよりも薄く、わずかに黄色みがある色をいいます。木や藁を燃やした際にできる灰のような黄みがかったグレイです。

そんなアッシュグレイを誕生日カラーに持つ11月13日生まれの人は、大きな野心、高い理想を持ち、達成のために努力を惜しみません。大胆な行動力が魅力ですが、その裏にはかなり繊細な心を抱えているようです。

信念を曲げない頑固者ですが、周囲の目が気になってストレスを感じてしまうことも。見栄を張らず、疲れたり迷ったりしたときは周囲に頼ることも必要でしょう。

11月13日生まれのラッキーナンバー

11月13日生まれのラッキーナンバーは「0」「5」「6」です。

ラッキーナンバーのほかに「運命数」と呼ばれる数字があります。「運命数」は生年月日を1桁になるまで足せば求められます。

1982年11月13日生まれの場合

1+9+8+2+1+1+1+3=26
2+6=8

1982年11月13日生まれの人の運命数は「8」となります。

■運命数「8」を持つ人の特徴
運命数「8」の人の明るさは周囲を元気にします。とにかく陽気でポジティブ、来るもの拒まずの器の大きなリーダータイプ。人当たりの良さと物怖じしない度胸が魅力です。

かなりの負けず嫌いで向上心が高いゆえに、トラブルに巻き込まれることも。ただ、このタイプの人は逆境に追い込まれてこそ本領を発揮する傾向にあるようです。周囲に希望を与える存在となるでしょう。

運命数「8」の有名人には井上真央、吉沢亮、片岡愛之助、浅田真央、鈴木亮平、倖田來未、指原莉乃、綾小路翔、三浦翔平、風間俊介、今市隆二、二階堂ふみ、岸優太、松坂桃李、目黒蓮、岡田奈々などがいます。

11月13日生まれの有名人・芸能人・偉人

ロバート・ルイス・スティーヴンソン(小説家)
岸信介(第56・57代内閣総理大臣)
伊勢正三(歌手)
野村将希(俳優)
ウーピー・ゴールドバーグ(女優)
櫻井哲夫(ベーシスト)
本田雅人(サックス奏者)
山本文緒(作家)
たまさぶろ(随筆家)
見栄晴(タレント)
ジェラルド・バトラー(俳優)
ガンビーノ小林(お笑い芸人)
木村拓哉(俳優)
棚橋弘至(プロレスラー)
眞島秀和(俳優)
大西ライオン(お笑い芸人)
松永智充(プロレスラー)
倖田來未(歌手)
清塚信也(ピアニスト)
橋本小雪(お笑い芸人/日本エレキテル連合)
戸塚祥太(タレント/A.B.C-Z)
斉藤佑圭(声優)
林琴奈(バレーボール選手)
24kGoldn(ラッパー)
小合麻由佳(アイドル/NiziU)

11月13日生まれのアニメキャラクター

磯貝悠馬(暗殺教室)
内田孝昭(スケットダンス)
杉崎綾乃(スケットダンス)
黒木泰則(のだめカンタービレ)
澤井理音(火ノ丸相撲)
高畑瞬(神さまの言うとおり)
竹井久(咲-Saki-)
立花京(ヘルズキッチン)
田村崎緑(シャーマンキング)
東仙要(ブリーチ)
七海麻美(彼女、お借りします)
火鳥終(ぼくのわたしの勇者学)
水鏡凍季也(烈火の炎)
御幣島すばる(双星の陰陽師)
毛原長昌(僕のヒーローアカデミア)
れっぱにょ(SHOW BY ROCK‼)
イゴール・ネイガウス(青の祓魔師)
キングデュー(ワンピース)
サイス(ファイナルファンタジー零式)
スレイマン(将国のアルタイル)
ダキュ(どうぶつの森シリーズ)
ロベリア・カルリーニ(サクラ大戦シリーズ)

11月13日生まれは何の日?歴史は?

■ヤンバルクイナ発見
1981年のこの日、沖縄本島・与那覇岳で新種の鳥が発見されました。山原(やんばる)地域のみに生息するクイナ科の鳥であることから「やんばる地方に棲むクイナ(ヤンバルクイナ)」と命名されました。

■茨城県民の日
1871年11月13日、廃藩置県による府県統廃合ではじめて「茨城県」の名称が使われたことに因みます。県民一人ひとりが郷土意識を高めることを目的とします。

■チーかまの日
おやつやお酒のつまみとして愛される「チーかま」をより多くの人に知ってもらうことを目的に、魚肉製品の製造・販売を手掛ける株式会社丸善が制定した記念日です。11月11日が「チーズの日」、11月15日が「かまぼこの日」であることから、その間をとって11月13日とされました。

■いいひざの日
「いい(11)ひ(1)ざ(3)」 ひざ関節痛の予防、治療を呼びかけることを目的に、関節痛薬を開発するゼリア新薬工業株式会社が制定しました。

まとめ

11月13日生まれの人は人間関係のトラブルに要注意!慎重すぎる性質と、本音をさらけ出せない部分がトラブルにつながりやすいでしょう。苦手な人や状況から逃げがちなところを改めて、正面から向き合い、はやめの対処を心掛けてください。逃げるより上手にかわしていくことが、運気アップにつながります。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。

この記事のライター

関連するキーワード


誕生日占い

関連する投稿


12月14日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月14日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月14日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月14日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月14日生まれの人や好きな人が12月14日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月13日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月13日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月13日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月13日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月13日生まれの人や好きな人が12月13日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月12日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月12日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月12日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月12日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月12日生まれの人や好きな人が12月12日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月11日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月11日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月11日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月11日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月11日生まれの人や好きな人が12月11日生まれの人は、ぜひ見てください。


12月10日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月10日生まれの運勢!性格・恋愛・結婚・金運【誕生日占い】

12月10日生まれの人の誕生日占いについてまとめています。12月10日生まれの人の性格・恋愛・結婚運・金運・相性などについて詳しく説明します。12月10日生まれの人や好きな人が12月10日生まれの人は、ぜひ見てください。


\メディア掲載多数/

Spicomi掲載実績はこちら